女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。
カテゴリー  [ やる夫はスカヴェンジャーのようです ]

やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「サイボーグ+1」 #6


80◆DAZiCeQp.w2015/06/23(火) 19:52:21 ID:f/v55Ib6
そういえば、スカヴェンジャー人口の割合的に福本が目立つのってなんで?
という疑問があったらしいが……

便利なのもあって二次創作で沢山でてくるから

という身も蓋もない言い方をするとアレなので、真面目に答えるとだな……
強者は弱者とつるまない業界だからだ

まず、一級や二級などは下位遺跡に目もくれないし、潜れるだけの力量があるチームなら
洗練されていき、結果的にチームの級と大体同じ級のスカヴェンジャーばかりが集まる。
これはある意味当然で、1級遺跡に5級の配下を山ほど連れて行っても戦力にはならんし、
そもそも1級が5級や4級を人件費払ってまで配下にするメリットもない。精々雑用くらいだが、
それならお手伝いさんや専属のメカニック、或いは一般奉仕ルーチン持ちの適当な警備ロボット
やら自動人形を雇ったり買った方がずっといい

互助会が商売として成立しているのは、準二級の頭取が自分のネームと伝手で人を集めつつ、
あくまで物資を都合して上がりを取っており、雇用しているわけではないから

なので、モブはモブばかりで群れているので、場面に移る比率的な意味でモブばかりが多く思う
つまりは、そういうこと……


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

やる夫はスカヴェンジャーのようです スカヴェンジャー設定(AI、人工知能編)


296◆DAZiCeQp.w2015/06/07(日) 00:49:11 ID:vWRqxGy2
さて、じゃあちょっとAI談義をば……


300◆DAZiCeQp.w2015/06/07(日) 00:51:11 ID:vWRqxGy2


                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ     おはようございます市民
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄        あるいは今晩は、こんにちわ
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>      私です
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、   毎度毎度の如くスカヴェンジャー世界の
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://     AI、人工知能について解説してこいと
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://       送り込まれて参りました
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)
     ノ  )::::L _   ゝ. ヽ 「 ̄ ̄| /  ノ ヽ::::::/ \     何やら議論があったようなので少し……
   /  /:::::::::::::`ー ヘ ` ー 「i   |ー- i´ー―'::::(    ヽ
  / / /:::::::__:::::〈, ヘー  L!.  |  | |::::::::__:::〉  ≦ゝ
  !≧! |:::://`二ヽ__!__!__!__|_∠,ニニヽ≦〉
   L≦!:/ / 、二ニニつ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄⊂ニニ)
     ヽ |丶 ー-― ,.'         〈:::::ヽ`ニニ }


やる夫はスカヴェンジャーのようです IFルート「NOUKAの一生」


566◆DAZiCeQp.w2015/06/03(水) 21:24:46 ID:/580Q6bA
フォルダ整理でスカヴェンジャー元ネタのプロットとか設定資料集が出て来て悶死しそうになった……

カメリアさんの設定が、ただの痴女であるよ、これじゃあ……


567普通の名無しさん2015/06/03(水) 21:25:59 ID:hGyDiI5Q
カメリアって誰だっけ?


568普通の名無しさん2015/06/03(水) 21:26:40 ID:jtCbmELk
読ませてくださいよ……! スカベンジャー基礎原版の続き、読ませてくださいよ……!!


569普通の名無しさん2015/06/03(水) 21:27:09 ID:1Fqub9oM
何も見なかったふりをして埋め戻しておきましょう


571普通の名無しさん2015/06/03(水) 21:29:27 ID:r7bqOzHo
瘡蓋は剥がしたらダメだって、バッチャが言ってた


572◆DAZiCeQp.w2015/06/03(水) 21:30:07 ID:/580Q6bA
少なくとも私の文才と性癖が変わっていないことだけは確認できたので良しとしよう……

しかし、雨が降ったからか今日は過ごしやすくていいな……汗は凄く掻くけども……


やる夫はスカヴェンジャーのようです スカヴェンジャー設定(一部)


963◆DAZiCeQp.w2015/05/31(日) 13:32:49 ID:NrMULNZU
・西領編成表

┌────────┐
│本領軍大本営    │
└────────┘
       │
┌──────────┐
│西領方面軍統合司令部│
└──────────┘
       │
       ├───────────────────┐
       │                                │
┌─────────┐              ┌─────────┐
│西領軍第一軍団    │              │西領軍第二軍団    │
└─────────┘              └─────────┘
       │                                 │
       │    ┌──────────┐           │    ┌────────┐
       ├──┤第一装甲機甲師団    │           ├──┤第一装甲師団    │
       │    └──────────┘           │    └────────┘
       │    ┌──────────┐           │    ┌─────────────────┐
       ├──┤第二装甲機甲師団    │           ├──┤第二装甲師団(再編中・実質除籍)     .│
       │    └──────────┘           │    └─────────────────┘
       │    ┌──────────┐           │    ┌─────────────────────┐
       ├──┤第一警邏旅団        │           ├──│第二警邏旅団(再編中・実質増強大隊規模)     .│
       │    └──────────┘           │    └─────────────────────┘
       │    ┌──────────┐           │    ┌─────────────────────┐
       ├──┤第一集積砲兵連隊    │           ├──┤第二集積砲兵連隊(再編中・実質大隊規模)     .│
       │    └──────────┘           │    └─────────────────────┘
       │    ┌──────────┐           │    ┌─────────────────┐
       ├──┤第一機甲旅団        │           ├──┤第二機甲旅団(再編中・実質除籍)     .│
       │    └──────────┘           │    └─────────────────┘
       │    ┌──────────┐           │    ┌───────────────────┐
       ├──┤第一・三歩兵師団  .  │           └──┤第二歩兵師団(嚮導団込みの臨編部隊)    │
       │    └──────────┘                 └───────────────────┘
       │    ┌───────────┐
       └──┤即応集団(規模不明)    │
             └───────────┘

*1:各部隊番号は西領内での通し番号であり、皇国軍全体で用いられる通し番号とは異なる
  ex:第一装甲機甲師団(西領軍内通し番号)→第24装甲機甲師団(本領軍統括通し番号)
*2:現在西領軍においては大規模部隊再編を実施中である
*3:西領鎮守の主導は方面軍統合作戦司令部にて行われる
*4:各属領鎮守軍の編成は風土事の役割によって変更があるため、本領・他属領とは異なる形式を取る
   西領は開拓中で他の業務が多い為、軍の編成は可能な限りシンプルに行われている


やる夫はスカヴェンジャーのようです スカヴェンジャーメイカー by準二級スカヴェンジャー子育てをする #2


947◆DAZiCeQp.w2015/05/12(火) 21:48:03 ID:leqEEF4A
さて、息子さん育てようと思うんだが、どうだろうか……


948普通の名無しさん2015/05/12(火) 21:48:43 ID:mPoINVxU
いいですとも!


950普通の名無しさん2015/05/12(火) 21:49:19 ID:TtJ1kNHY
いいともー!


951普通の名無しさん2015/05/12(火) 21:49:57 ID:MHv2hFWI
せがれいじりと書くとママ大興奮である(しょたこん感)


953◆DAZiCeQp.w2015/05/12(火) 21:54:56 ID:leqEEF4A


     _z_ _     .  '   _    }    _  ヽ.         z彡
    >::::::::::::::`  X    /             \ \  -::::::=:::ニ:::≧
    >z:::::::::    `>"                  ゙く      :::::::::::7
   .._≧.::      /´    /      |      ヽ.   ヽ     .::::::/ヽ
   ≦_  ∧:    /´             |        i|     ',      :/ ミ=-
   ー=彡' { ∧:   ′    〃    | 八 |        i|     '       /  _>
     /7_{ ∧ V       i|      | | {l |       il      ∨ /: /  ≧
      //7_.  V |  i   」!___   | { |i |ヽ       i|     ∨ /  ヽ `
        //7 { x|"´| ̄ 八/  ` !ト 八j  \´ | ̄i「 ̄ ̄ } ̄レ' ヽ. \
      / /7∧   .iハj ( .へ 八     {八ノ^^i/^∧ |  }\} \
          ヽNヽ Иム=≠芋ミ、      芹芋≠= 冫} /∨ミ、'.
.           /   |  \圦 乂 _リ         乂..リ イ レ' イ  ∧
.        ′/|     L ー=ニ    {j      ー=く_|     | /: ト、
        レ′ |    ∧_ )         ( _ ′    |    |  \
      /|/{   |    圦_ z-==- z==- 、     ノ.:    :  !| ト.
  〃⌒Y   | |_/ ⌒  }    '.   '. ..。o≦::/     /} 八j ヽ
  乂. .ノ    ヽ..xく  {  z、 人 ∧ 人 ∧ }:::::::} }/    /  /    Y⌒ヽ
           「 ̄ ´`ー{ 「   `{ /     }/  ̄ |:| /    ∧. /       乂. ノ
              }|       ヾ.   i/     /     ト.′   / {/
           .〃|                 | ヽ   人
         {{:::/}                   ├ヲ }   ′ ヽ
          」|:L|                    ≦彡′/    \
.          / V:{:|                 |  . ' }     ノヽ
        .'   V:|                 レ′/    /   }
        {   '.:|                 |:  /   イ   /
       ヽ   |                 | / / /   /i
        .   }                   |-{::く  /   / {

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 何やかやあって、産まれた子供を息子として育てることになりましたが……孤児院で育てる以上、他の
 孤児達と大きく差を付ける訳にはいかないので、他の子供と同じく14になったら孤児院を出て働くことに
 なっています。

 それまでに小金を集めて学校に行ってみるもよし、早々に独立するも良し……軽い身分だからこそ何でも
 できると言えばできます

 また、スカヴェンジャーという身分から 予算 という概念を今後用います。何か教育するとき、予算の
 許す限りでしか特別な事ができなくなりますのでご注意下さい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「サイボーグ+1」 #5


475◆DAZiCeQp.w2015/05/08(金) 00:00:30 ID:h0URsZPE
                                                    ある日のこと

                                   ∧
                     ィ.          |/|\
                    /l/|          |/|//\
                     ////〕   _____ |/|////\
                      ///|::::::``:::::::::::::::\:: |/|/////∧
                 ///l:::::::::::::、::::::::::::::::ヽ二l二>x∧
                 ///:::::l:::::::::::::ト;:::::::::::::::::::::';:::∨///7〕
                   |/:::::::::ハ::::::;:::::L>x::::::|::::::::';:::∨///リ
                /::::::::::j ヽ:::',:::ト///ハ:::!:::::::::|::::::ヽ__/
                    '::::::::l::::l,≧xヽ::::ト///リ::l::::::::::|::::::::::::::l        よし、撃墜数で分担決めようぜ
                  l::|::::::|::イヽソ  \ト=_へl:::::::::/::::::::::::::′
                 l::l:::::::ヽヾ '  ,. ィ'´‐ヘ./イ::::/:::::::::::: /
                  ヾ!::::::::ハゝ ヽv'´ ,. ´_} !::/::/:::/:::/
                ヽ:::::: 込、 \-__'/ .//::/:::/:::/
          ,.ィァ- 、    ヽ:\\>x、..-,. イ//::/::://
           /// \ \    \トミ∧::::::::|  //:://¨|
       f///フ7ァx}//ア    |::/ __>イ //l/    〉-‐<⌒ヽ
         〔/ムム/〕///′      |/ /l  ./ .ト′    ////////∧
       ////lTT/ノ         ./ハ /  lハ.    //////////∧
        {//////      , x</ //-‐/ハ   /////////////∧
      / ̄ ̄:/        / ////::::\l_/::::::::∧ /三l////////// ∧           __
      ./     /      ////////::::::::::ヽ__///////Y/////////// ∧            |ー‐|
     /     l     ///>‐;//⌒ヽ //////////ハ////////////∧        l///|
    ,′   j  ,. ィ///////::::::::::/./////////////ハ∨///////////l/ヽ       l///|




                     rー― - ..
                     j: : : : : : : : : `: .<
                   ,>-―― - ミo: : : : :\
                 /          } V 、: : : :ヽ
                 /    /      レヘ! ヽィ-'
                  /   i  ト、     ',     i
                '  {  i! 斗-ヽ-   |  i   |
                 } i .',  | \{ ,ィf=ミ、!  |   |      はぁ? 何だよ急に
                 /ハ .\{ }   泛v》  八  |
               {{ }、 {八〈      /   /    ,
                   ヾ | \ ヽ ー  /  /  i    ,
                    |    >--/   ムx      ',
                   /   / rxx/  ////}      ',
             __ 彡  /  }/ ,イ: : :`:.<     、
           /    , ∠r< //__/: : : : : : \    \
          / /__∠ /__ ン___{{: : : : : : : : : : : :.i     ヽ
            / ./ //>ィ: : ア: : : : :く: : : : : : : : : : : |      \
         { {>. :´//: /: : : : : : : : Y: ヘ: : : : : : : {    \  \
         r.: ´: : : //: :.′: : : : : : : :ミ、: : ヘ: : : : : : : V      \   、


やる夫はスカヴェンジャーのようです スカヴェンジャーメイカー by準二級スカヴェンジャー子育てをする #1


373◆DAZiCeQp.w2015/05/04(月) 00:01:01 ID:RlaMTEF2
ざっくり大味に娘さんか息子さん育てようかな……

後輩に 明日ドラフトやるんすよw 羨ましいっすかw って煽られてイライラしてるし……
ぐぎぎ、私もやりたい、私も行きたい、せめてシールドでいいからやりたい、あばばばば……


376◆DAZiCeQp.w2015/05/04(月) 00:03:44 ID:RlaMTEF2












┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 簡易記録デバイス 起動

 ・・・・年・・月・・日

 種類
 >日記

 分類
 >成長記録

 …………生体情報記録 健康管理補佐プログラム起動 遺伝子データ登録 バイタル補足
 ……OK

 情報入力 現在地
 >
 下3
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #8


494◆DAZiCeQp.w2015/05/01(金) 00:25:39 ID:cRxRC5Ww
                                             オオニシ軍港は大凡平和みたいです

                            .。o≦三三≧、
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           廴__:::::::::::::::::::::::::!
                          rミメ 、_,、`ヽ:::::::::::::::/
                         /::::::::::::::::`゙ ノ::::::::::::::/
                          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     なぁ、知ってっか中杉
                      .。o≦ミメ::::ー:::::::::::::::::::::::::ヽ
                 _  ,ゝ-     ヾ::::::::::::::::::::::i´ ヽ
              γ´\     ヾ ヽー匕:::::::::::::::ノ   ≧、
        ______ノ   \     i‐┴―‐x`゙ー匕.。o<|`i ーx
      __j≧=x   ∨     i     ノ、____,!/辷  ̄ ̄| ┼ー- 、\
   /      .∧ .   ∨     i  /::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::ー- ._| /∨
  /   `゙ー-  .∧  ┘   __i__::::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::|::::|::::::::::::|,'  ∨
../         `マ       ./::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::i!::::::::::::::::|::::|:::::::::::::|   |
/           \     /::::::::::::::::::.|:::::|::::::::::::::::::i!::::::::::::::::|::::|;;;;;;;;;;;;;|_____j,、____              ノi!
|             `ヾーi::::::::::::::::::::jー==≠==≠≡≡l二辷三三ノrx ヽ\__i!二二二二ミメ、__,rf‐┴、
!               弋 ,j...。o -‐f===|三三三}|三三三三三}i|∧::ヾ::∨!::::i   .i!三三三三三三二≡=、 .ノ
 >o。              \     i三三三三三三|o三三三三三i::::i:::::i!:::ヾ::::j二二i!
    >o           >≦:::::::::::::::::::::::::ミメ┬i。!;:;:;:;:;:;:ハ  .|::::i! i!:::::::::;!
     i! >o       ./:::::::::::::::::::::::::::ミメ___jノー!;:;:;:;:;:;:;:ハ 〈::::::::::::::::::::イ |




               -―-
               i::::::::::::::::::::::ヽ
               |::::::::::::::::::::::::::i
               j、_::::::::::::::::::::::|
         ≦二ヽ   \::::::::::::::i
       /三二≡=ー  \::::::/
       ゝ--―   ´   ̄ミメ      何だよ村田。警邏中だぞ、無駄口聞くなよ
    γ´// i i            ヽ
     ,' // :i i            |
   / //  i i            |  r‐-----、
  ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
  i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
  j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
 i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
 |i!/           `i          / ∧i!/
 :i!                 \       ./
  |             ノ \  .。o
  | j ヽ     ___rfノ
γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #7


269◆DAZiCeQp.w2015/04/30(木) 20:12:32 ID:LMpWQqQc
さて、パッパの反応が無くて寂しいと言われていたので……


275◆DAZiCeQp.w2015/04/30(木) 20:14:39 ID:LMpWQqQc

                         、‐-、
                /′________.  ‘, ト、
                / ./     ̄\ \ :}  }  \
              /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
             ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
            /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
            :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
           ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
            へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
         /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒
        ( { { :/ 个ー‐ <: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
       / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′
        {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /
       〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ
        {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ    やー、それにしても、うちの子立派んなったねぇ
      /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   マ ー‐ フ  / N
     {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_  ̄_,. si〔 }:/       大きくなっただけでも結構驚きなのに
.     ‘,{: : : / : :>、{        >、<    { ∧`ヽ,/
     ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
    ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
   .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
  /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}




             __
.            ィ´    ミ
          / =且=   ` <_
         く     盆  ー 、__   }
          }ィ777i!≡≡彡 ̄`ヽイ
         〈_ィ升ゞ=≡≡≡≡=《    コクコク
         /´¨     ,ィ升从リミ!
       /, ===ニ千公 仗ツリj!ソ}
      イ///////¨V///i   `¨´ jノi|ェュ、
.      ` ̄ヽヘ从   //!___,ィ´i ̄ ̄i}
          /ヘ__,ィ≦´ ヽ.   !    〉- 、
         //    i   \ i ,==≡У\_
        < ! \ィ!}  i     ___.彡′ヽ  \ー=へ
        /ヽ   \  i ,,,-'''" ̄    __ \ _>_辷ーヽ
       i!b/i!_,,, -'''" .,.,.   __∠=、ヽ < ̄ ̄`丶}
         < ̄,'     〃   /////     マ≧ミ=ー、ミ、
           〉/    `   ,イ////   i!y´ `Vム \`ー-\
           i      ,イ/// ! i    〉   i,Vム  ', ヽ ヽ


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #6


432◆DAZiCeQp.w2015/04/27(月) 23:04:04 ID:Rhxrehfw





                                o|
                             ◯<()
                     只只只 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
__┌―| __  |                        |  |            ___            _
三三三三三三三\|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ           /三三/_\        /三
三三三三三三三三\                        |  |____   /三三/ 三三 \   /三三.
 ̄|| ̄ ̄||丁 ̄|| ̄ ̄|| ]   []  []  []  []  [] r==ュ_====ュ_    |  || ̄|| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄|| ̄||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ工工|三三三三三三|| ̄||/_|_|/======<二二二]||  _     || | ̄ ̄ ̄ ̄
                      |〒〒|三三三三三三|| ̄||`'ャo―`q  rァ仁三三三三三二|   || |
                      |⊥⊥{叮工六工工丁|L.六ヘ_|_ {f冊_| ―ヾ<◎,◎,,◎,,◎,◎ソ   _|| |
―――――――――――┘       ̄ヽ゚ノノ┴冖┴ヽ゚ノノ ̄ヽノノ     `¨^¨^¨^¨^¨^¨´       └―――‐


┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 皇国軍は尽きること無く発生する突然変異や、どれほど福祉に力をいれようと現れる野盗、そしてかつて
 あった旧中華IAIギガフロートの残骸などからやってくる不法移民に海賊と戦っており、密接に外交をする
 国際社会という存在が無いにも拘わらず戦時状態にあるといっていい。

 装備の整備が行き届き、プラントから生産されたコンディションの良い物を装備していたとしても、皇国軍人
 と死は僚友がごとき関係にある。であるが故に、三軍合わせての士官学校で毎年1000年ほどの卒業者
 を出している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #5


121◆DAZiCeQp.w2015/04/26(日) 22:55:48 ID:kVAGeJw6



                 /⌒\
                /{      ヽ
            __.ィ升{::| __   _ __
             ∠.:_: _ ≧= - <: : : : : /
       /⌒∠. :_: /. : : : : : : : \: :.く
     /   /´: : :/: /. : :/: lト、: : : \: \
    从  /: : : :/. : /: :_:/: : l  i十ト.: : ∨ハ
      ∨: : : :/. : /.´::/i:`:メ  j.ィ.く : : : }\
     /レイ介1l: :.l: :.ィ升K    |r'iY: : ル \〉
    く::::/:/ !::N:l: : |: : |{心l|   烈}: :.{::\     何とか戦術科に合格することが出来ました
     Yメ |: |从:.人: :ト ""  '  人:∧/
         ト、! 人: : !: { ヽ  「.ノ/  }.: :i
        \\」)从ハ〕 ≧≦!_  |: : |
          }_/ /}: : \「∧ `ヽj::ル'
           /  | \: :|l| /\  i
         /   j: : : : :「\ : :\ト、__
          i   .ノ: : : : :ヽ / : :/∧ハ  }      /`ヽ
          |   /!: :/\: l{: :.//  ヌ ノ    /  (
        /!  jト//\ ニ / _ノ斗!__}≧⌒  __ス
       〈 人___人\_    } | /彡イ   . <ヌ
       ∨  ノ  し'/〉}   | | {⌒`ー<「Ⅴ⌒´\
        {_ ノ `YJ ./ ll   | | 人 _______∨ {
   r‐‐<厂くく\ J / .リ  j :|    ̄ ̄ ̄ }}K!

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 戦術科は戦略科に次ぐ人気コースであり、勇猛な前線指揮官に憧れる若者が列を成して希望書を送る
 部署である。特に小隊から大隊の指揮を執る有能な前線指揮官を作るカリキュラムを組んであり、歩兵科
 とは異なる物だ。

 余談だが、砲兵化は玄人に人気があり、兵站科は真面目ながら有能な生徒に人気があるが、戦史研究科
 は文官軍人志望の人間が多いので人気があるのに微妙な扱いだったりする
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #4


94◆DAZiCeQp.w2015/04/23(木) 21:56:47 ID:1gKnYHtM







                               _i_
                               _|_
                          __ュ|ュ_,
                        ,_,__∩y'__,
                          _rjl\l7'´
                          y-、Ⅶ
                       _rvf`='ⅶL  | |
                     _rェHェェェiェ'ュ_、_|rt-、
                     /!,_ _ l  r‐、 LP |=l=!_
                      _/'_,ト{ `」 ヽ_/.「 l ┤| ]`L  ,,、_ ,,..  -‐ ''' "´
              \,. -、  」、仁二 L    l `ーiヾki´|`iー--,、    ,.. ‐'' "´´
  |             | ソ/ 〉/ー - 、、..ヽ_,__,.. -   |ヾヽ -‐ ''"´,/ ''; ';:'   ``_'ー-
 fk__ ,,.. __-‐__'''_"_´_ー--'' "'゙'゙'゙`ー -- 、_,..  -‐ ''"´   .,、-'   _    ,、_
  _>_  、y,    _      ̄  ̄ ̄´ ´      _,  _ ,,..-'´    ヾ,,_ ``
  `'´`ヽ `´  / /∠/   ,r' ヽ  ,、'_,r' '' ー-' ´´ ,,..、   _,. 、、
       ヽ  ,r''ヾ ''ー'´ヾ、;',y、   '',. 、,, ,. ー ''´ `'´   ''´
       V-''´` ゙
゙     ´´`´    `

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 皇国海軍に配備されている戦闘用の船舶は戦前からの設計思想を受け継いでおり、基本的に電脳化
 したオペレーターを艦長として補佐には艦中枢と直結した自動人形が配備される。それに20名前後の
 海兵が乗り込むことで運用される。海兵隊や水兵を要しない作戦であるなら、これだけで十分だからだ。
 病的なまでの効率化が施された船を動かすのに、むしろ20人は多いくらいである

 シーレーン警護を行う艦隊、大阪湾の商業港へ向かう船舶を護衛する巡洋艦、その艦上には本来で
 あればただでさえ少ない乗員の他に、本来ならば見ることも無い人間の姿があった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #3


398◆DAZiCeQp.w2015/04/22(水) 20:51:03 ID:1mEnKFGY


                  ,. : ´ : : : : :',: { : : : : : : : : : : ` : .、\
                 /: : :> --- :ヽ', : : >----<: : : :ヽ
                   />. : : :ィ : : : : : : : : ´ : : : : : : : : ヽ: :} :',
               /:_:_:./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ: : : ∨ :ハ
              >.:´: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : ∨<!
              /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : ∨: :\
             /: : : : : :/: : : : : /: : : : ィ : : : : : : : : : : : : ∧: : : V: : : ヽ
              ,: : : : : : : /: / : : :/: :/: :/ i: :ト,: : : : :i.: : : : : : |',: : : :i: : : : : :.
          /.: : : : : : : l: :': : : /: :/: :/ |: :|. ',: : : :|: : !: :i: : ! ', : : |: : : : : : ',
            /: : : : : : :_:_:i: i: : 斗:./-: ' 、 .i: :.! 斗:-┼: ト :|: : !: :! : :!_:_:_: : : : ',
          ゝ<  ̄ノ  |: | : :i j/ j/   ', :!  \: ト、:! : !: :.「 |: : :|八  ̄>ィ
          i: : ^从乂j:∧: :.|ィf===ミ、 ヽ! ィf===.ァ. : ; : |メi!: : |メ从^
          |: : : : : / /:.|: ヽiヾ 泛zソ      ゞ=ソ.: :/: : |:.:! : ;.:.:.:',
              ',: :ト、: { /:.:.|: :.:ハ :::::.:.::.   ,   .::.:::/ィ: : : : :!:.|: /:.:.:.:.',
            ./ヽ!:.:.',:!,:.:.:.:|: : :込               . | : : : :/:.:j/i:.:.:.:.:.:i
          /:.:.:.:.:..:.:.,ヾ:.:.:.:',: : : :| >   `/ } ´  .イ .|: : : /:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|
         乂.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.∧ : : !―-r.:7 /=≦  ト、|: : /|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.j
           ー‐/:.:.:.:.:.:'/ヽ: :|  /:./ ./`: TT "´:}: |: :/<_:.:.:.j´ ̄
               {:.:.:.:.:.:/    \ノ )' , --、}i{: : : : : jイ   `ヽ
              ´  ̄ {     ヽi /   .ニミi=ミ.、: -:-:{‐ ´    ',
               i     | ′  ´ _ } ´}}: : : :.',.      !
                ,   .|     }_ノ=彡: : : : : ', /     |


┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 旦那様のとお嫁さんの名前は……まぁいいとして、二人は普通の職場(北領基準)で出会い、普通に恋愛
 をし、そして結ばれたのですが……

 何と、彼らの娘はワールドイズマインなお姫様だったのです!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 埋めネタ「Sfさんとキスにまつわる講釈」


951◆DAZiCeQp.w2015/04/21(火) 01:22:23 ID:9s9usOzk

                , へ、
            ___/   \ ___
           |「 ̄ ̄_「\ _ -‐ 、  ̄||
         __|| /´|  `     ヽ ||___
           || ̄ /     |         \ ̄||
          || /      |             ヽ」|
         〉'       ∧             〈
          |.   ‐-| _/ l.   |\ N-‐   |
         |    、|∨ ` ∨ | ´ V ∨     |
          /|    |匁叨 \j  伐叨|/   |
          ハ |   Ν            | /  ∧       皆さんお久しぶりです
       /  |∧ ハ      、    /イ ∧| ∧
       ,     _ヽ \    _ _     /、/ー...-‐∧      ここでちょっとした小話を一つ
       ム-‐ '´.::::::::::\  、      イ厶./::::::::::::::::::∧
     /:::::::::::::r'⌒∨W∨l `  ´  |´∨V\r_'二´_
      ̄ /`ー ´ヽ、_l´|       イ`l_ァ´      |
     _」    ` |:::::::| ` ー、 ,.'´  |:::::|    _ └- _
    /         l |::::::::∨  /-V  ∨:::::| l -‐      |
   |    -―- ,'∧:::::::::\_|{:::}|_/:::::::/ |        |
   ∧       l l ∧:::::::::::::/::ハ::::::::::::/  l          |
.  /::::::\  / /,| ∧:::::::::|:::::::|::::::::/    ∨ \ r― |




                   /\
                ,、    /    \   ,、
             / `¨¨´ l ∧ l  `¨¨´ \
           /´    _______   \
           <     /  : : : : : : : : : : : : : : \  `7
          〉─‐'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\/ 
         / : : : : !: : : : : : : : |: : : : : :\: :V: : : : ハ、
.         r┤: : : : :.!: : /: :..|: : :|: : : : : : : :!: :.l: : : : : | }
.      / |: : : : : :|: : |: : :.|: : :l: : : : : :l: :| : .l: : : : :.K、     キスにはする場所によって意味がある
    /   .|: :.| : : :|: : |: : :.!: :∧: : : : /|: :!: : |: : : : :.|  l
   /     |: :.| : : :|_|__|_/ |: : /__l__!_l: : : : :.l  |     という小話です
  /\     !: :.!: : : !: :.l\ル'` j/ ´ !/l/|: : : : :.l ∧
  \十\___l: ∧: : :.\|辷云      代二7 |: : : : :.|ノ十〉    前にちらっとしましたね
   \十十‐|: |‐|: : : : : |              |: : :./: |十:/
     \__.|:/__ヽ: : : ∧     、     /: : /|: /`^′
.          i'    \ト、: \    ,┬、   /|: : / |/
    __/`ー‐-、__    \i´ ≧ノ | ',≦_  j/   ,r─‐'\__
    |        \    / |:l´|`l | ハ     _/ -‐'´    /
    l          \__/  :|' | 弋! ハ__/         |
   人/l ー-、     //´ \_,/  |   ト、_/ `l|       ̄ ̄{\|\
  //::_/ ─-     〈/   ,イ::{   !  }::|`、  ||  ノ        \::\\


やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「サイボーグ+1」 #4


739◆DAZiCeQp.w2015/04/20(月) 21:20:43 ID:IyU78t/A




            丶、                                      /
                 丶、                                   /    ,.:":
                   丶、                             /   ,.:": :,
                   丶、                         /   ,.:": :,:":
                      丶、                        /  ,.:":_:,:" : :
                             丶、                    ′  |: : : |: : : :
                                丶、                  /     |: : : |: : : :
               |「_ニ=-  _          丶、           |   .|: : : |: : : :
               ||: :  ̄¨¨T|           `┌――― ………| /:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :| :l       「ニ┐    |             | ||:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :| :|    「!  |: :|:|    |             | |「|  |: : : |: : : :
―――┐             ||: : : : : : :| :|  {(._) |: :|:|    |   ┏┓      |(__.)} |: : : |: : : :
      |             ||: : : : : : :| :|       |: :|:|    |   ┗┛匚]   | ||:|  |: : : |: : : :
      |             ||: : : : : : :| :|       |: :|:|    |             | ||:|  |: : : |: : : :
   __|             ||: : : : : : :| :|       |:.ci|    |             | ||:|  |: : : |: : : :
¨ ̄               ||: : : : : : :| :|       |: :|:|    |             | ||:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : :ciュ|       |: :|:|    l__        | ||:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :| :|       |: :|:|   /       ̄ ̄¨¨¨¨| ||:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :| :|       |: :|;|/                i ||:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :| :|       | ´                   i.||:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :| :|    /                   i||:|  |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :| :|  /                   i!!:!   |: : : |: : : :
               ||: : : : : : :|_;|/                        !::|  |: : : |: : : :
               ||: : : : :/                           i::|  |: : : |: : : :
               |l.: :/                           i:|  |: : : |: : : :


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #2


616◆DAZiCeQp.w2015/04/13(月) 21:53:56 ID:MQS.iQO2



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ
ー ._:.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rー;-'、
.:.:.:.:.:.`丶.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:-┬-.、ノ
`¬- .;.:.:.:.:`:.- .,,:.:.:.:.:.:.:.:`ー_'-、 )
;;;;;;;;;;;;;;;`;‐-:,;.:.:.:.:`.:.‐:.、:.:.t_";_, ` 〉
;;;;;;;;;;;;;;;;;' _ . `ー .;.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:`.<
;;;;''´ ̄    丶‐`.._‐、:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.\
={      =ニ、くヱァ丶`ノ''ー-:,,;.:.:.:.:.\
. ヽ           ー'  { :    ~"''ー‐'
  }:.               !.{:.     }         これで嫁さんに何か良い物でも食わせてやって
 .:::  ,      /_     !ヾ ー-  {
 ::  {   、     `,-、-'゙、ヽ     >、        娘さんに晴れ着でも作ってあげなさい
   `  、` ー .__j  ヽ 丶_,. ''′ \
.       `┌┘   ,.. 〉‐''´     _,..ヾ>、
        j    ヽ´    _,. -ー';,´,;,:.:.:.:.:.:..}
}-.    ノ     {ー- '' ´:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.!
!   `  ''' ´      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.l
、_,,........,,,_          !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.{
:!.:\.:.:.:.:.:.:.:.`>-.、    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.!:、
::!.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.ヽ   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:l:.ヽ
=|.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:〃>   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:.:.:.:.:.i.:丶
=:l!:.:.:.:.:.!.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:/¬,、 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,:.:.:.:.:.:.`:.:.ヽ
=!i:.:.:.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:,:':.:.:.:.:´.:.゛._ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.\
┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 色々あったが何とか名付けも済み、常識ある完全な人間の同僚からのアドバイスなんぞも受けて沢山の
 マタニティ用品を揃えた。その内の半分は出産祝いであり、上司から結構な額の出産祝いを頂いたことも
 追記しておく。軍人という身分は、家を離れる期間が長いことを除けば悪い物では無い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 #1


393普通の名無しさん2015/04/10(金) 21:45:25 ID:tBYlpVmg
叢雲さんシャンプー変えてもこもこに……


398普通の名無しさん2015/04/10(金) 21:54:55 ID:blmFBhUc
改二にしてきたが…えっらいムッチムチになっしまって股間に悪いな


399◆DAZiCeQp.w2015/04/10(金) 22:06:38 ID:1eBpj./U
改二にしてきたぞー……!

この調子で鳳翔さんもよろしくおなしゃす……!


400普通の名無しさん2015/04/10(金) 22:08:01 ID:iL2xLhb2
鳳翔さんの改二か…
某母は強し漫画みたいな超お艦娘になるのか…はっちゃけるのか…


401◆DAZiCeQp.w2015/04/10(金) 22:11:44 ID:1eBpj./U
零戦が発艦できるようになったりして……

しかし、あれだな、見てるとまた娘さん育てたくなってくるな……


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー by209部隊“フェイスレス” おまけ


576◆DAZiCeQp.w2015/04/06(月) 02:28:32 ID:TCTMl9B2
                                             オマケ 復讐者の仕事ぶり

               ..:::´ ̄:::::::Y::⌒::.
            /::::::::::::::::>::::::\::::::\
             /:::::::::::::::/  {:::::::|:::ハ::::::::::Y::⌒ヽ
            /:/:/::::::::/ / ̄V::::l::::::|::ー:/::::::::::::::\
.           l/:::|::l:::::::/  ,.斗-ミV/ ::/|,:::ノ:∨:::::::::::::::::\
          |::l∧::::l  〈 匁:ソ/:/レ うY::∧::::::::::::::::::::::\
          |::::::::lVノ     /   ムイ::/  \:::::::::::::::::::::}
          l∧:::l         ノ 7:::/     >::::::::::/
            l:∧ ^     .:  /イ  -=≦::::::::::::/    良いこと、新入り
              \_ ,.。s≦   ,′        ̄
                 }  / ̄ l               リーダーの邪魔をしたくないなら
               ///> ´ ̄|
               / >  /´ ̄ ̄`ヽ             何も言わずアクセル踏んで
             //  /∨     ‘, \             障害物だけ避けてなさい
            /≧s。 ヽ{         ‘,  \_
         ,.。s≦二二二Y/{l       \     〉  / ̄ ̄ 〉
       /ニニニニニニ|l {l          ノ- 、,/_/      /
        {二二二二二二\}、        {   \     |
.        \二二ニニニニ八\__    `ヽ    ̄ ̄\ /
         Y/ ̄ ̄ ̄    \        〈       |
           |/           \      ノ         |




                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ     え、でも加賀さん、この車かなり
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ     速度でますよ?
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,    そんな上から鋳掛けて
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i     当たるんですか?
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー by209部隊“フェイスレス” #2


704◆DAZiCeQp.w2015/04/05(日) 19:52:55 ID:aK7mSx8U


                     _ ,. -/          /
                     /ィ┴―"             /
                     /_/               /
                     //                /
               / /    /(          /
              /_/   __ /7--く斗<     /
             / /  /:./:.ヾ:.ヽ_{{__/     /
              /レ  /:.:._:.:.:\:.:\ミ≧=―/
          /_ ノ/:./:./_V:.:.:.:.\:.:Y\ \./
          //―}/:./:.:トリ  斗:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:囘:ゞ/\
       /X/   /V{:.:.《ヒi  ァ示ヾ:.:.:/〈ニ|ニlニ〉  \
    /三≧/    〈 V:込 ´  `¨ /:.:/:.:/〈しハ \
   ノ          ̄¬=―--イ:.:.// l三ニX
 /    ___          ヾ/:.:/ヾO、   ヾ
/   / / /   \      //  /リ       \
  /   /_/      ヽ__/  Ⅵ∠----<_  ∨
 ̄    | |         //从    // }     《     l
      |_|         {///∧   //  ヽ.     /    }
      | |       /l/////\//     >  /   /
     〈〈     /   ≧///{{/  __/   〈_/
        〉〉 ./      / ̄__//l ヽ
       .}_l/        ///シ「{{/ /h  V\

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 なんやかんやと色々あったが、娘は健康に育っている。楽しそうに道場に通い、近所の子供と遊び、
 見よう見まねで母親の家事を手伝おうとする。これ以上無いほど模範的な可愛い娘だ。

 だが、娘が可愛らしく愛おしければ愛おしいほど枷は太く重くなる。今の俺に、彼女を切り捨てることが
 できるだろうか? 仕事現場を目撃した標的の子供のように、必要とあれば頭を西瓜玉のように砕くことが
 適うだろうか?

 諜報員としては、出来ると言うべきなのだろう。そして、もしもやれと言われればやれるかもしれない。もう
 心と体を別々に考えて動かすことができるのだ、俺は。だが、その後は……?

 俺は、呼吸をすることに耐えられるだろうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 工廠裏壁企画スカヴェンジャーメイカー by209部隊“フェイスレス” #1


169◆DAZiCeQp.w2015/04/04(土) 23:01:54 ID:4OmqyBzc
あー……この半端な時間を欲求を満たすことに使ってしまおう……

設定の掘り下げというか流布にも使えるしな……!(言い訳)

可愛い娘さんを育てたいかー……!


171普通の名無しさん2015/04/04(土) 23:02:42 ID:XCWOToLs
男の娘を育てたいです!


172普通の名無しさん2015/04/04(土) 23:03:01 ID:0vUIjoHI
うぉーーー!(肯定)


174普通の名無しさん2015/04/04(土) 23:04:01 ID:pvVKXXyU
まさかのスカベメイカー?


177普通の名無しさん2015/04/04(土) 23:06:31 ID:p3q3VDsU
ん?スカベメイカーをゾンビがやるの?


179普通の名無しさん2015/04/04(土) 23:07:47 ID:if1kJfJs
…エロをとらなきゃっ!(使命感


180◆DAZiCeQp.w2015/04/04(土) 23:08:48 ID:4OmqyBzc












┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 簡易記録デバイス 起動

 ・・・・年・・月・・日

 種類
 >日記

 分類
 >成長記録

 …………生体情報記録 健康管理補佐プログラム起動 遺伝子データ登録 バイタル補足
 ……OK

 情報入力 現在地
 >
 下3
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「サイボーグ+1」 #3


315◆DAZiCeQp.w2015/03/30(月) 00:02:44 ID:DE3Tn4YU
武蔵の姉御と一緒に煙草吹かしたい……

                 ト、                       /レi
                 | ヽ         __      _/  {
                 |   、    ,.ィf >-=- <ミx  /   レi
                _}    \_,.ィf>"´    _ \V   / {
                ヽ  \ //  - 、  /   ヽ -マ   イ-<
           、_  -= 彡_ ,.:レ /´  r V }     }ハ ∨fく     \
            >    {{ r-く /     {- レ     八}.  ∨」\.    ヽ
           ´   ,, -=マ_./ /   i{ | {     /  !   i∨ \    ,
          /   /     / /   八 ', .|     /,.ニ|   } V`ヽ.\   ',         ))
         ./  /      / .イ    イマ=ミ、|   .ィf武 ソ}  ,  { .  ',  、  ',        ( 、
        / /      ./イ∠_ 彡 .{ 杙zソ!  イ{ ゞソ .,:  ∧ ハト、 ',  ヽ. '        ノ/
       .//            |   ハ   ヘー―| ./ .{ `  ̄ /  ∧ j/ {  ヽ{   ', !        ((
       {/          i  ./ ヘト、 トヽ.  j/     / / ∧. ト r--=   ',_|        リ
       乂_ -=== ァ  .jハ∧ i  \{ }ヽ  ` ´ イj/j/  ヘ { マ{ . /:} {::{V!     r、- '
             .ムソ      ヽ{ j从r<!_≧=≦二≧、    ヾ  ',V ,:::{ ./:::j .{zzzzzzz{__ ソ
            //           」二二二二/ ` くマ:{       ∨::::レ::::/-/ィ ノ
           /       >=≦: : : : `ヽニニ 乂_}ソニ!> 、_   ./::::;::::::::::::':::/
           /        /    \: : : : :\ニニニイ: : : :リ_ ヽ .{:::/:::/:::;:::/
       .ィ           {      ,: : :}=.>-― ミfへY:/´    ` <::::://


やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「サイボーグ+1」 #2


234◆DAZiCeQp.w2015/03/20(金) 22:51:36 ID:0pZ6fScs



      銃器とは戦場の蛮用に耐えうるよう頑健に設計されているが、当然限界がある

      故に、手に馴染んだ銃器を長く使いたい場合はメンテナンスが必須となる

      仕事終わりにフィールドストリッピングして簡易整備を行い、月に一回は完全分解して手入れする

      そして、可能であれば年に一度はガンスミスの手にゆだねて精密検査をすることが好ましい



.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||


やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「サイボーグ+1」 #1


615◆DAZiCeQp.w2015/03/19(木) 21:05:17 ID:DPo.zRoc
そういえば、廠長が10時から即興やってくれるんだっけ……

今日は何時でも中断できるようにデビサバやめとこ……明日21:00からで……


616普通の名無しさん2015/03/19(木) 21:07:34 ID:3bmlxZZo
ファッ!?


617普通の名無しさん2015/03/19(木) 21:09:14 ID:Yg6UAX7g
これは…廠長が寝落ちしてしまう流


618普通の名無しさん2015/03/19(木) 21:09:24 ID:.z.JyA5U
社長、そんな言い方すると廠長が後悔のあまり首をくくるで……


620普通の名無しさん2015/03/19(木) 21:10:01 ID:0mdTqxc6
これは廠長への的確なプレッシャーですね


621普通の名無しさん2015/03/19(木) 21:10:10 ID:alZ1Y8jY
廠長 愛されてるなーw

そういや、いつぞやのガチムチ→女の擬体へってアイディアが好きなんだが。
あれって、女の体になったせいで心理的にも引っ張られるとかあるんだろうか?w


622◆DAZiCeQp.w2015/03/19(木) 21:11:04 ID:DPo.zRoc
>>621
 おや、中々タイムリーだな……

 だから、廠長を待ちながら、それをやろうかと……
 変態神からの電波だから送り返しとかないとアレだからね……


やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「エヒメ少年再起譚」 #4


210◆DAZiCeQp.w2015/03/14(土) 14:46:17 ID:olzLG5Zk



                             _,.ィ二ヘ,._
                         .ィヘヘ仁三三ソミヘ二三二ュ,
                       .ィヘ三二ニ=r f三>'"¨}三三三}
                    _,.ィヘ三「 r ヾ丶ヾ i二i ヘ三三三{ー`ヽ,
                _,.ィ二三三ir゙" ソ ア´ ̄ ̄`'丶、 ∨'´ ヽ,三三ハ
               l仁iノ二二三l .ィ´ iソ`ヽ>=一<`ヽ、 iヘィ仁二三三℡ュ,
               }三三二三三ヘ / / l/i /∀ゞ、 ヘi三≦三三二二℡ュ,_
               Ⅷ斤廿三三}≧ュ仁i l } { ソミ彡、ソソ二二三三二二二℡ュ, . . .:. :.: .: .: .:.: .: ..:
二二,,_,.、..: .:.. ;.;.:.: ; :.. ;.;. :.: Ⅵハ三/ ̄`ヽ,ヘヘi .l`ヾ、r=≦三二 iソソ三三三ソニ二二二℡ュ, . . .:. :.: .: .: .:.: .: ..: ―,.、__
 ̄ ̄__,、_ '` ̄ ̄ ̄:...   ゙̄'ヘ川∧=-‐-ニ三ミ>'゙¨ ̄ ̄  ̄`'ニ=ュ,.`' ̄ ̄ :.:. :.: .,.、__,:二=二二,,_,.、..: .:.. ;.;.:.:
 ̄.: ;;.: : ̄ ̄'`ヽ、_::     ,.Ⅵ三二≡=‐'"¨.. . .. . .    ̄ ̄__,、_ '` ̄ ̄ ̄:...   ̄ ̄'`―''"´. . ; :.. ;.;.:.: ; ,;__,,.、_,
              : .:.:: .:. :.: .:.:: :.    ___,.、.__    ――,.、__     ̄.: ;;.: : ̄ ̄'` ノ  ̄ノ ̄ ヽ ____.:.: .::
_;;'_,.、  .: .:__.                  ,;.:' ――'`―― ̄.-'`   ̄            r/   /  ///∧/∧.:: :. 
  ̄ ̄ ̄.:.          .:.:: ; . , . ;: :.: :.: . . .. . . ..  :.:.: :.:   : .:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _;;'_,.、  .: .:{!   _// {!,//∧/∧  
 ̄ ̄ ̄'`―――           ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧.:
               ,, , _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヾ
.:.:: ; . , . ;: :.: :.: . . .. .       r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
      ̄ == 三三rへ   """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 新興の開拓都市エヒメ。この都市計画が持ち上がった当初は西領の新たな交易中継
┃ 拠点や工業拠点となるべくして起工されながら、西領軍上層部の利権がらみで農業
┃ 都市に計画が改変されたりスカヴェンジャーの採掘拠点にすると方向性が変わったり
┃ 数年刻みで二転三転したが為、都市が築かれ初めて十年以上が経った今では元が
┃ 何の為の都市だったのか分からなくなってしまった混沌の坩堝。

┃ 汚職と人間が生きている位しか特色の無い場所は、新興故に本領からの干渉が薄い
┃ 土地柄で有力者からの隠棲地として少しだけ知られている。

┃ 遺跡が無数に立ち並ぶ荒野は、危険と混沌を煮込んだ釜だが……その中には一握りの
┃ 金塊が沈んでいる。



やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「エヒメ少年再起譚」 #3


977◆DAZiCeQp.w2015/03/10(火) 23:33:38 ID:C.N7J2.Y






::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 朝起きて一日が始まる、当たり前のことが憂鬱になってしまったのは何故だろうか。
┃ 両親が捕まる前、学校に通っていた時は、それが憂鬱に感じた時なんて無かったのに。
┃ 今はただ、この現実が憂鬱で仕方が無い。
┃ 
┃ でも、死ぬほどではないし死にたいとも思っていない。そして、人並みの生活を送れない
┃ のはもっと嫌だ。なら、嫌でも起きて働くしか無い。例え借宿に慣れなかったとしても。



やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「エヒメ少年再起譚」 #2


39◆DAZiCeQp.w2015/03/08(日) 16:28:57 ID:zyfx1bRc
さて、お紅茶も入れたし、パウンドケーキも一切れだけ切った……

はじめやうか……


42◆DAZiCeQp.w2015/03/08(日) 16:35:39 ID:zyfx1bRc




彡≦´     /:/  \\:::::ハ::::::l≧-{
う:::ヾゝ  /:/ >=-、 \\:::}:::::|::ヽ:::ヽ
込У -=彡'"  彡チらミx  ` }ヽ:::,'::::::∨:ハ
xx         んゥ戈ハ、_ }/:::ハ::::::::}V:ハ
          ヽ込_У }ト y/::::}:::::::| }:ハl
    '       xxx ´ ィ´lヽ::::ハ ::::| リ }|
  r‐ァ‐  、         /、:::!::}:::}:::}:::ハ' ノ       ほんなら、また明日もがんばろね
  V: : : : : : >       ∧{У::|:/::::|∧:l
  ヽ:_:_:. ´       _イ 人:ヽ::リヽ:´:l:::リ ,、
    ー        ィ-‐≦:::ヽ::ヽ::::ヽ::リイ⌒)
\       _...<:::::::::::::::::::::::}:ノ::}:::::}ノ___/≧=─、
   ー   ̄ {>、::\:::::::::::::::/'::::,':::ノ、  /:、:::::ヽ:::::::\
     _..-≦´  }ニヽ⌒ー─ァr‐┼{ ヽ}/::::::\:::::ヽ:::::::ヽ
\  /     /ニニ7≧、_ L|_|-Lノ::\::::::::::ヽ:::::V::::::}:}
 /V|   _∠ニニ7ニニニニニ≧==─ァ-<:ヽ::::::::::゙.:l:::::::|:|
V /|_ィチ:::::::::,'ニニ7ニニニニニニニニニフニニニニヽ:V::::::::゙.::|::::::|:|
:}_/:://::::::::,ィ|ニニ|ニニニニニニニニ7ニニニニニニヽ:::::::::::|::::::|:|
:}:::/:://_:://::|ニニ7ニニニニニニニニ,'ニニニニニニニV::::::::ヽ:::|:|
:l:/≦_:::::::::`≧<ニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニ゙. :::::::::}::ト、
7{::::::::::≫=-:::::/ニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニV:::::::::|::|:::ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 少し胃が痛い思いをしながら、その日も仕事を終え、十年前のファイルが一冊まとめ
┃ 終わった。ざっと計算した限り、小金ではあるが一年間の積み重ねで結構な額に登り
┃ つつある。これが何年分ともなると、年収分くらい持って行ってる奴が居るのではなか
┃ ろうか。

┃ ……もやもやが解消できたのは良いが、精神的に疲れたし、埃まみれの部屋に長く
┃ いたせいでかなり汚れが気になってきた。そろそろ風呂に行くべきだろうか……

┃ 1.一回5円のスパ
┃ 2.一回1円50銭の公衆浴場
┃ 3.一回50銭の公衆浴場

┃ 選択肢としてあげられるのは、この辺りだが……
┃ 下3 行かないのもあり



やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝「エヒメ少年再起譚」 #1


423◆DAZiCeQp.w2015/03/07(土) 19:49:20 ID:KLhSFES2
ふぅ、ちょっとお腹が……

リハビリでスカヴェンジャー番外編っぽいのやるから……話し忘れないのもかねて……
下層~中層の生活をば、ちょっとね……


やる夫はスカヴェンジャーのようです 番外編「とある無名蛆虫の話」


658◆DAZiCeQp.w2014/09/29(月) 21:27:04 ID:xCBUUvng
よし、じゃあ何かお腹ぐるぐる言い始めたし、良い具合に辛いから……

この辛さを鬱々とした話でみんなにプレゼントだ……!


660普通の名無しさん2014/09/29(月) 21:27:41 ID:TfSs.zGw
ファッ!? やめろー やめろー


662普通の名無しさん2014/09/29(月) 21:28:18 ID:9Kbs6hmw
ゾンビの腹痛は投下を切り上げさせたり書く意欲を沸かせたり忙しいなw


665◆DAZiCeQp.w2014/09/29(月) 21:30:35 ID:xCBUUvng


                             _,.ィ二ヘ,._
                         .ィヘヘ仁三三ソミヘ二三二ュ,
                       .ィヘ三二ニ=r f三>'"¨}三三三}
                    _,.ィヘ三「 r ヾ丶ヾ i二i ヘ三三三{ー`ヽ,
                _,.ィ二三三ir゙" ソ ア´ ̄ ̄`'丶、 ∨'´ ヽ,三三ハ
               l仁iノ二二三l .ィ´ iソ`ヽ>=一<`ヽ、 iヘィ仁二三三℡ュ,
               }三三二三三ヘ / / l/i /∀ゞ、 ヘi三≦三三二二℡ュ,_
               Ⅷ斤廿三三}≧ュ仁i l } { ソミ彡、ソソ二二三三二二二℡ュ, . . .:. :.: .: .: .:.: .: ..:
二二,,_,.、..: .:.. ;.;.:.: ; :.. ;.;. :.: Ⅵハ三/ ̄`ヽ,ヘヘi .l`ヾ、r=≦三二 iソソ三三三ソニ二二二℡ュ, . . .:. :.: .: .: .:.: .: ..: ―,.、__
 ̄ ̄__,、_ '` ̄ ̄ ̄:...   ゙̄'ヘ川∧=-‐-ニ三ミ>'゙¨ ̄ ̄  ̄`'ニ=ュ,.`' ̄ ̄ :.:. :.: .,.、__,:二=二二,,_,.、..: .:.. ;.;.:.:
 ̄.: ;;.: : ̄ ̄'`ヽ、_::     ,.Ⅵ三二≡=‐'"¨.. . .. . .    ̄ ̄__,、_ '` ̄ ̄ ̄:...   ̄ ̄'`―''"´. . ; :.. ;.;.:.: ; ,;__,,.、_,
              : .:.:: .:. :.: .:.:: :.    ___,.、.__    ――,.、__     ̄.: ;;.: : ̄ ̄'` ノ  ̄ノ ̄ ヽ ____.:.: .::
_;;'_,.、  .: .:__.                  ,;.:' ――'`―― ̄.-'`   ̄            r/   /  ///∧/∧.:: :. 
  ̄ ̄ ̄.:.          .:.:: ; . , . ;: :.: :.: . . .. . . ..  :.:.: :.:   : .:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _;;'_,.、  .: .:{!   _// {!,//∧/∧  
 ̄ ̄ ̄'`―――           ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧.:
               ,, , _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヾ
.:.:: ; . , . ;: :.: :.: . . .. .       r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
      ̄ == 三三rへ   """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
                :.:.:. _ ``   …    " " :.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:. ;  ̄ __|〉  人l |l ||  厂 ̄ 厂 / \Y∧7ハ
  .:.:: ; . , . ;: :.: :.: . . .. .   _厂ム \ :.:.:.:.  …:.:.:.       :. :.  ⌒ ̄   / ヽ   \/  人_{! \ ノ   ∨  ノ'/∧=-  ̄
  ――'`―― ̄.-'`     '彡三三7   :.:.:.= :.:.:.:.         :.  :.      r―yヘ   l}  三/ ミ/三三ヽ{_〈 ̄\彡\{!ヽフ /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 西領エヒメ。無秩序な開発と、進まない教育に地方平定のせいで混沌とした大地。
┃ 俺たちの生きる土地。汚染と荒れ地と農地に遺跡。後は、人間が生きているという
┃ 意外には何もない所。
┃ 
┃ 俺は小作農家として生きて死にたくなかった。デカイ金を掴んでみたかった。だから、
┃ 屍肉喰らいになった。だけど……



やる夫はスカヴェンジャーのようです 33日目-9


44◆DAZiCeQp.w2014/09/28(日) 21:10:56 ID:DBBLkTwg


                   /\
                ,、    /    \   ,、
             / `¨¨´ l ∧ l  `¨¨´ \
           /´    _______   \
           <     /  : : : : : : : : : : : : : : \  `7
          〉─‐'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\/ 
         / : : : : !: : : : : : : : |: : : : : :\: :V: : : : ハ、
.         r┤: : : : :.!: : /: :..|: : :|: : : : : : : :!: :.l: : : : : | }
.      / |: : : : : :|: : |: : :.|: : :l: : : : : :l: :| : .l: : : : :.K、
    /   .|: :.| : : :|: : |: : :.!: :∧: : : : /|: :!: : |: : : : :.|  l    (ああ、我が主、急に話題を振られて
   /     |: :.| : : :|_|__|_/ |: : /__l__!_l: : : : :.l  |      おかわいそうに……)
  /\     !: :.!: : : !: :.l\ル'` j/ ´ !/l/|: : : : :.l ∧
  \十\___l: ∧: : :.\|辷云      代二7 |: : : : :.|ノ十〉
   \十十‐|: |‐|: : : : : |              |: : :./: |十:/
     \__.|:/__ヽ: : : ∧     、     /: : /|: /`^′
.          i'    \ト、: \    ,┬、   /|: : / |/
    __/`ー‐-、__    \i´ ≧ノ | ',≦_  j/   ,r─‐'\__
    |        \    / |:l´|`l | ハ     _/ -‐'´    /
    l          \__/  :|' | 弋! ハ__/         |
   人/l ー-、     //´ \_,/  |   ト、_/ `l|       ̄ ̄{\|\
  //::_/ ─-     〈/   ,イ::{   !  }::|`、  ||  ノ        \::\\
 〈 〈::::|      _   l  / |:::|  〈〉  |::| ハl∧l、  、___   }:::/ /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 回りに大勢つれているようで≒ボッチなやる夫は、あまり付き合いが深いわけでも
┃ ない人間から集中されると、少しだが緊張する。まるで学芸会で固くなる子供だ。
┃ 流石に学芸会という年齢でも無いが、学園祭の合唱コンクールくらいならば丁度
┃ の年齢であろう。

┃ とりあえず、水を向けられたのだし、話さなければなるまいて



やる夫はスカヴェンジャーのようです 33日目-8


137◆DAZiCeQp.w2014/09/27(土) 21:55:59 ID:Sq9PWqis






:::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
:ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
:::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
>'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ
::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡
<::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|
 .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ |      新しいお友達にこんにちわしましょう ってなぁ……
     |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ
       \ヘ|   ハ  ` ´           | ',',
       ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',
         //\ヘ     __   ィ.   /   .',',
          //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ
        ヾ、  マ }_ >      //   /
           )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (                          _ _‐ ''"
          (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/                   ( ̄ ̄ヘ, --‐ >'´ , .ノ ̄
            }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                 _ ∠-==、  ヘ'"/ /
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           __, _‐'ニ´イ`\  Y〉  .〉   /
__   ___     /` <::::::::::::::::::::::::::::::{         =='‐''"´.   }、   ヽ .|  / /
`)\/_  \ /      ` <__::::_ノ\     __        |_ノ   ノ }、__/ /
<__/´___,ハ   \ ` ‐‐---- -、       ` ─< \イ´\ヘ.  /   /  ヘ,,ィ=Y
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 魔女の酒場で行われる会議に参加する権利を得て、雨の中寒いのを我慢して
┃ 参加しに来た。自分がどれだけのネタを持っているかによって、何か良いことを
┃ 教えてくれるかも知れない。
┃ 
┃ 魔女は上機嫌……とはいかない。来るのに手間取っていたので、何やら面倒な
┃ 事案でも片付けていたのだろう





ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP