女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。
月別アーカイブ  [ 2012年06月 ] 

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【R-18】 愛(エロス)は世界を救う 第4章 第5話「奈落の睡婦」

3738 名前:ニトロ ◆lHVGV8bdI2[] 投稿日:2012/06/30(土) 20:59:40 ID:ypVAt6nw0 [2/114]


             .   _______________________________
               |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
               |┃                                              ┃|
               |┃              第4章・5話「奈落の睡婦」              ┃|
               |┃                                              ┃|
               |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
             .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

やる夫のハーレムダンジョン 第52話「やらない子編② バラバラ…」

241 名前: ◆iwFxQCAfxk[sage] 投稿日:2012/06/30(土) 19:59:55 ID:leQob9wg0 [2/86]

           _   , ------
         /::::::::::::::::/:::::::::::::::::\\
       / /┌──┐::\:::::::::l\l
      イ::::/: -.└──┘\:::l::::::::::l
    /:::l::::l ´:::::::::::::::::::::::::::::::l:/ヽ:::::::::l
    l:::/:l:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l
   /:::::::l/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l:::::l:::;
   l::::::::::::::::::l:::l::::::l:::::::l:l::::/\:::::::::::::l:::::l丶:
   l::::::::::::i::::::l::l::::::l::::::::l::::lノι\::::::::l l::l 丶;
   l:::::;:::::.l::l┼l-トl:::::l:/_⌒--l:丶::l .l::l   きっとやらない子の花は枯れ枯れ
   .l:::::l::丶`-┬┬l:\l -┬┬. l::::::/ l/   フォルテッシモせざるを得ない
   丶::丶::丶 `´ .l/   `´  l::::/:l
     丶l:l丶:           l::/:::l
      l;l l;;l:丶       ///从l
       ┌―l:::l`  - イ:::::/:l--┐





     / : : | : : l: : : 〈: : : : \: : : : /l        / /////〃//
      l: : : :| : : |: : : : ヽ:_:x:≦ヘイ: : : |        / /////〃///
      |: : : :!: : :j:_: ィ"´ 爪(゚::)) >Y: :ヾ.        / /////〃////
     V: : :I,二ィ=' ',   `¨´   ハy: : ',      / /////,〃/////
     V: : ', ̄    l      ム八: : |     / , ////// l//////
        ',: : '、     _    /: ():.:\|   / ///////, l/////   …分かった
       \: \  '´    /"´ ̄`ヽ!  / //////// ////
        `ヽ:l≧: 、_  イ         /, //////// ////
          \|ー---‐|      / /////⌒\/l l///
―- 、        /ー---‐'、   /  ///// .:::::::....\ l//
::::::::.. \      ,〈_    _ >、 /   ////...::::::::::::::::. ∨
:::::::::::::::...>、__,/   ̄ ̄     ` ー一ァ ァ..::::::::::::::::::::::::::: |





.  /:::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::ャ──`
 /::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::/ ∨:::::::::::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::ヘ
 |:::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::;′ニV::::::::::::::::::/  ヽ:::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::ャ、::::ヘ
 |:::/|::::::::::::::|:::::::::::|:::::/  二V:::::::::::::/    ヽ::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::ヘヽ:::ヘ
 |/ .|::::::::::::::|:::::::::::|::メ、_  二=V:::::/iメ、___/ ヽ:::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::ヘ ヽ::',
   |/ヽ::::|::::::::::レ'____二 ̄ニヱ/二  _..xzz==ヽ;|::::::::::::::|、::::::::ト、::::', ヾ
       |/|:::::::::.《 ̄ ̄ = 三三三‘´∩    》.|::::::::::::::|ヘ:::::::| .|:::::|     そ っ ち
       |{ |:::::::::::|.   ∩  三圭三   ∪    .|::::::::::::::| }:::::| .|:::::j    ダークパワーじゃねえよ
        iヘ|:::::::::::|.   ∪ .三圭圭三 ミ==zz   |::::::::::::::|ノ:::::::| j
        |:::|:::::::::::| `=''´         ̄ ̄  .,.'|:::::::::::::|:::::::::::|
        |:::|:::::::::::|    u         u  , ':::|:::::::::::::|::::::::::::|   .ト、
 ト、    ノ:::|:::::::::::|、  u     _      /::::::|::::::::::::::|:::::::::::ヘ   !:::ヽ
. {:::::`─'゙:::::::|:::::::::::| > ._   ‘ー ’   .. イ|:::::::::::|::::::::::::::|:.:::::::::::::`─'゙::::::::::!

     ハートキャッチ
    臓腑圧壊掌! 作品変わる!!

やる夫は女子中学生と許嫁になったようです その12

147 名前: ◆.jIn6/I.FE [sage] 投稿日:12/06/30(土) 20:51:26 ID:zz8GFh6G [2/56]
――― ゴミ拾い 当日


   l   !.       _ ,,.`\_|   |
   l  .!.    .‐.~   `'|   ┛
  _l_l_    ,':..     :|.._  |`'‐
 .  l| |¬` ー-_ノ:::::::... ......::::| . l ┛.:::i._
  [ll| |ll]_ ,;'" .、::::::::::::::::....| : l=.| ..:::: :;')
   | |l'   !:::::::::::;;;;;.... 、..::::| ' l | :::: _ノ.
   | | . _~ー、_:::::::::;;;\、 :| ; l | ,;'"
   | |./|    ~ゝ:::::;;='、_:| : l=.|─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
   | | |     l、...:::::::::.. !|__」゙..|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | |      ^ー-、::. |   |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   | | |           '~l_____.|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | |   _,r-‐(⌒`ヽー-|l l l l|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   | | |  ,ソ;;::: ゝ;;::::::::::: |l l l l|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | 、!_ .{`:: . ノ_;;::::::::::. . |_ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
       L;_::  ノ;;;::: .   l文|. |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
          ~ ー 、_i ::... | ̄ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
                 ヽ.,._|_  |─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
                "" ^"~


立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は…… 第四話「ユリ・サカザキの声? 浜崎あゆみだろ」後編

635 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/06/29(金) 21:00:02 ID:GnKB4sac0 [2/200]


            /|    |\
           ./:::| ── .|:::::\
           /::::/ .∧ /::::::::::::\
           |乳∨|/::::|/::::::::::::::::::::∨
           ヽ:::::i。 i::::::::::::::| ̄\/
            ∨ ̄ソゝ:::::::/__
          / ヽ‐ // ̄ヽ \
          | /  ̄|       \    今だ!
          | ヽ ヽ/ /     |    ボイン投下だ!
          |  |  |   |     ./    ボ・イーーーーーーーン!!
          / ─ヽ__/`   /|
          |    _ .|   /  |
        <__/  ∨   /  /
            > _  ./  |      それでは予定通り4話後編投下します
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::\_>.===|      合いの手と愛の手とおっぱいは
  /           ゝ─<:::::::::::::::|      いつだって大歓迎なんだよボイン
  |          /     \::::::/
  ∨ ヽ ───/        ヽ/
   .∨   |  /      __/
   .∨   |   ヘ     l
    .丶  |    ヽ    \

やる夫は魔王のワガママに振り回されるようです 第四十一話

262 名前:ニトロ ◆lHVGV8bdI2[] 投稿日:2012/06/26(火) 20:59:34 ID:ZK8xeDII [1/33]


             .   _______________________________
               |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
               |┃                                              ┃|
               |┃                   第四十一話                       ┃|
               |┃                                              ┃|
               |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
             .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は…… 第四話「ユリ・サカザキの声? 浜崎あゆみだろ」前編

386 名前:ボインマン ◆ccpNoMjC/.[] 投稿日:2012/06/27(水) 05:04:48 ID:kKvC7EqE0 [1/181]


               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::. キリッ
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ     ィ=-j/| :::|
         | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::! ,,,,,,       ヒリ j:::::|
         l :::::八-|:::::::::::::::|         '  ,,,,,, ,::::::|
         |::::::::::::`|:::::::::::::::|     -‐ 、    ,:::::::|     四話、三話よりもさらに長くなりそう……ってか
         | ::::::::::: |:::::::::::::::|              ノ ::::::|     なっちゃってるので前後編に分けても、いいかな?
.          八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|     そこまでの長時間投下、今のボインマンの体力じゃ
        / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|      耐えられそうにないから……
       /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|
.      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
      //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;
.    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/      なお、今回の主役は78のBカップさんです
    (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
   /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
  /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
 /::::::::::::〈      ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
/::::::::::::::::::}    | 丿           | i|  | i|   i }

やらない夫とにとりは共存しているようです 第三話

167 名前:お砂糖 ◆SikV764Y9E[] 投稿日:2012/06/29(金) 21:00:01 ID:Gmx3FG3g [2/56]



             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  "  '    .''    " : ' ."'



.

やらない夫とにとりは共存しているようです 第二話

96 名前:お砂糖 ◆SikV764Y9E[] 投稿日:2012/06/23(土) 22:00:00 ID:98LAcS06 [2/45]






          ┌──────────────────────────┐
          │                                        │
          │                                        │
          │                                        │
          │       それは、ちょっとだけ昔のお話でした       .  │
          │                                        │
          │                                        │
          │                                        │
          └──────────────────────────┘






.

やる夫は女子中学生と許嫁になったようです おまけ

62 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:12/06/25(月) 21:38:36 ID:VY0cbZQL

そしてルリルリは思った。無理して誘わなきゃよかったとw

67 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:12/06/25(月) 21:44:01 ID:727Satox [3/3]


>>62
1週目はルリ√にきまっているから大丈夫さw

93 名前: ◆.jIn6/I.FE [sage] 投稿日:12/06/27(水) 21:55:23 ID:mMzTUSEM [1/7]
>>67


               /"', |   ',  ', |   /  |  ','"''‐l    ', ',  ','ヽ
               || .|| |    ',   |  ,'=====-     ‐',  |ヽ|
             l''"ヽi ',''"i       .', .,' | l:::ミミミLl      _', |
             ', |┌ ', |',    ヽ  ', ,' 丶弋マ汐       ',ミ::| ,'
              `┤. |'"丶    丶  ヽ  ヽヽ ヽヽ      込l'           いつからタイトルの『女子中学生』が
              l'"|_i_,''ll  ヽ    ヽヽヽ            ` "',
              |  ,'',_/"""''',`ヽ   丶、''        ___   ',          ルリルリだと錯覚していた?
         ____"''', ', | 〈 二`.  "''――-         ` ― ''"  /
       ''"_...‐――-"''-|', ヽ、_''エ.                    /
      / __    "''‐..`ヽ  "''‐-‐''.、                 /   ドヤァ
     /"二二ニニ、    \ \i || "''‐..丶                /
.     | |:::::::::::', "''‐..    ', ', ,'    \|          __...-‐''"´ __
    __',',::::::::::::::',',   ',ヽ.  | l/    __|____     /‐------''" ',
   / ̄ ̄ ̄""'''‐-、 ', ', ',__|_/    |--――――"''‐-.../_ _...‐''"/  ヽ、
.  /__      丶、/   `"''‐...┘、        "''l 〉‐〉-‐''"    /
  l:::::::::/"''-.._    /     `ヽ  "''‐..__...‐''""''‐...._ ////     ...-''"
  ヽ:::i::',   ',ヽヽ. /        ',    ',::::::::::::::::::::::::::"',〈`l__....._-''"―‐/`ヽ
   `ヽ丶   ヽヽ`/         ',    ヽ、::::::::::::::::::::::::l::::l::::::::::ヽ..‐''"    〉
     )  ',`',  /           ',     ',::::::::::::::::::::::::l::::l::::::::::::::', ...‐''"/
     丿  ',/             ',     ヽ:::::::::::::::::::::,''''ヽ:::::::::::::',_..-''"
    /  /_', ‐-  __          /     ヽ::::::::::::::/ ',::', ヽ:::::::::',"''-._
 _..-''" _..-''" ',     "''‐.._       ,' /     ヽ::::/ニニ',::',ニ ヽ、::::', ', ',
`―‐''"     ',        丶、    /'´            ',:::',  ヽ`´| ', ',
          `ヽ        丶  /              .',::::',  丶ヽ‐l.._|
          ,'           |'´                ̄    `-` ヽ
          ,'          ノ                          ヽ
         ,'         /'´                            ',
         ,'         /                              l
        ,'       |  /',.                              ,'
        ,'       ,' . / ',                             /
       ,'       ,' /  |                            /


執行者ドクオ 第10話「結んだ赤い糸の先」

251 名前: ◆6lKuPL3r5A[] 投稿日:2012/06/28(木) 22:18:52 ID:Mx8M9nUM [1/20]


   ____________________
  /..|二┌──────────────┐二|
. /  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二| 第10話:結んだ赤い糸の先   |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二└──────────────┘二|
 \_|         ┌────┐         |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

執行者ドクオ 第9話「愛を取り戻せ!」

218 名前: ◆6lKuPL3r5A[] 投稿日:2012/06/26(火) 19:35:50 ID:N3EnWX.g [1/20]


   ____________________
  /..|二┌──────────────┐二|
. /  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|    第9話:愛を取り戻せ!  |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二└──────────────┘二|
 \_|         ┌────┐         |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

執行者ドクオ 第8話「恋の魔法」

189 名前: ◆6lKuPL3r5A[] 投稿日:2012/06/23(土) 20:15:51 ID:bMuzklAs [1/20]
ドクオの無敵時間の人とは別人です。雑談所に書いてあるのだけです。


   ____________________
  /..|二┌──────────────┐二|
. /  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|     第8話:恋の魔法     |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二|                      |二|
|  |二└──────────────┘二|
 \_|         ┌────┐         |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やる夫は神社に祀られるようです その4 後編

511 名前: ◆IXfrj0/wF.[] 投稿日:2012/06/29(金) 19:59:58 ID:9e447t1M0 [2/77]

                     ____ 
                   /⌒  ⌒\ . . 
                 /( ●)  (●)\  『やる夫は神社に祀られるようです』 その4後編
                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
                |     |r┬-|      |ニニア
              __\.    `ー'´    /:::::::::/
            (⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
             " ||:::::;;;;::::::::::::| |  | |::神:::::::/
               ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
                 /::::::::::/ /.   \:::::::\
               /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
                ̄ ̄\_     |/
                   _ノ \___)
                 (    _/
                  |_ノ''

【注意】
・この話はオリジナルです。
・やる夫は、月読命という偉い神様の息子で、入速出町の主なき神社に祀られ、入速出町を守ることになったという設定です。
・版権キャラのキャラ崩壊が当たり前です、申し訳ありません。

やる夫は神社に祀られるようです その4 前編

397 名前: ◆IXfrj0/wF.[] 投稿日:2012/06/26(火) 20:00:07 ID:T9NUFi3k0 [3/79]

                     ____ 
                   /⌒  ⌒\ . . 
                 /( ●)  (●)\  『やる夫は神社に祀られるようです』 その4前編
                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
                |     |r┬-|      |ニニア
              __\.    `ー'´    /:::::::::/
            (⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
             " ||:::::;;;;::::::::::::| |  | |::神:::::::/
               ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
                 /::::::::::/ /.   \:::::::\
               /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
                ̄ ̄\_     |/
                   _ノ \___)
                 (    _/
                  |_ノ''

【注意】
・この話はオリジナルです。
・やる夫は、月読命という偉い神様の息子で、入速出町の主なき神社に祀られ、入速出町を守ることになったという設定です。
・版権キャラのキャラ崩壊が当たり前です、申し訳ありません。

やる夫の魔法学 in ワンダーランド 第17話「次回作=過去話」


535混ぜ人 ◆mazEBItOV22012/06/25(月) 15:50:52 ID:eIw7WGH20
         _____
        ´‐‐-、`ヽ、
       ∠´ ̄ ヽi i,-‐-、
    _   / ⌒     ≦`
   ヽ`≠⌒    i i   ヽ
   ヘ/  / l , l l , ,   ヽ、_   今日中に投下できるかどうかのライン……。
    T - ∠ /, ‐.、∠ノ, ‐.、\ <
   ∠‐∧/ ●  l/ ●l\ミ
    / , , /⊂⊃  ⊂⊃‐->
   l/ V l `/⌒i__ ノlヽヽ
       l /  /.> , l  ト、
       /  イ ´l` l  ト、)
      ノ∧ト 、⊥ _从リ
         l____________l
         l__l    l__l


536名無しのやる夫だお2012/06/25(月) 17:00:52 ID:5Uupe9EM0
バンッバンッ!(了解ー)


537混ぜ人 ◆mazEBItOV22012/06/25(月) 17:07:33 ID:eIw7WGH20
                     ィ≠=ミ 、
                     .: ´/    ヽ}
                   /:/
                    {/r、  __
              _ ..(`ニ7ノ j_ノ ノ _
           ト、/r―< ´ ´ イノ´/:`ヽノ}
         _.. -‐.:<ミ、       -一 ′: : :〈
           >、    Ⅵ‐一 ´: : ノ : ィ: : : : :ハ
         .: ´:.:.:.ヽ     〉: ー=彡イ 、/_{: : :|: : : :.
     厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉_. ィ≠=ミ、 //: :ム=ミ: |: : l: :ト、     }
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.<{:/ 小 rッ V/:/ rッ  〉ト、: ヽト、 :ー― :ノ
    〈:.:.:.:.:.: ´/:{/:イ ハ ー=彡 ´   ー=彡ヘ、:ー`  ̄ ̄     ひっ!
      `ヽ:./:.:/l:.:.ー==='.≠   ' __    /ーへ:ヽ __
       \:.:.:.:.:.l:.:.:.:l: : : 人 r ´ __`ユイ: :/: : | ー― ´
        \:.:.:.、.:.ト、 : i! }>-く      `ヽrハ`ー 、__
         ー=\:.:.:. !:.lヽjレ: `Tヽノつ /   Ⅵ    i:.:.:.:.:.ヽ
            |ヽ:.:l___....に二}‐‐ァ   ノム'    i!:.:.:.:.:.:.:}
            |i:i:iY:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ一'/ イ: 人    ノ:.:.:.:.:.:/
            |i:i:i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.ー.:´:.:}´ ̄ \/ ` ー′
             ̄'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:./
              〉:.:.:.:.:.:.:.:、、:.:.:.:.:.:.:/
             {:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:}


538名無しのやる夫だお2012/06/25(月) 17:43:31 ID:eI2E8rag0
あ、こいつ本体だ


539名無しのやる夫だお2012/06/25(月) 19:12:30 ID:5fyhbVgM0
本体さんprpr


541名無しのやる夫だお2012/06/25(月) 19:15:16 ID:Ladu26Jo0
今日中に投下できるかどうかってとこなら今夜中にはいけるってことだなprpr


やる夫はネイピア商店を経営しているようです 第4章 私達は戦い続ける その3

488 名前: ◆1F7GS37s4E[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 21:58:26 ID:D2jAQBSg



世界樹の迷宮 B7F

                o         °
              °        °   °
    o    ° °             o
         °          °              °
         o                                 o
     °          °   o
   °         ° °     °            o   °

             °   °          °
                                       / ̄`ヽ!    l/,.--、.',
                       〇              /¨\.| /`ヽ l    `!
                                       !'゙~`ヽ|'   |/ヽ.
乃                        o                        !   | ̄ヽ}
乃乃ヵ                                      |   l
乃乃乃乃ヵ                                    |   |
乃乃乃乃乃ヵカ.     (、  (                          |  |
乃乃乃乃乃乃": : : : : :))( : : :)): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .
乃乃乃乃乃乃乃乃:::::乃;;::((:)))((ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
乃乃乃乃乃乃乃乃乃,((((メ))/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,


.

巣作り(できない)ドラゴン 36話

162 名前: ◆20L.ujnjAg[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 23:25:21 ID:7rv/GCjo0 [1/94]

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::





               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
              _>z二_ ___`ー≧__
            >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
           /        ヽ `Y′之>
        /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
.        /!i |r'7Y `丶!、」! ,'|  }ノ |     .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
       /|ハ 代歹  -‐-〃/_/ / ,/レ′   ..).                          (
       ' イト i   `     ィJ}リ'/|/        .)  みんなーーーーっ!!            .(
             ヽ  ー    -‐1//         .)                             (
              `ーr‐ ´='1ハ トリ           .)  いつもありがとぉーーーーーッ!!  .....(
            _iY「´ r'⌒,._            .).                          (
         , イイoノノ   i 〃 ヽ        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       / レヰo /´ ̄`ヽ  '、
      / /     {二二´ !   ',       .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
    / / ─‐---  `r─   ヽ  ',       .).                    (
   /   ヽl       ー‐,ィ'   \ヽ     .) 今日は楽しんでね!!    .(
  /    /!          / ヽ   `ヽ      ).                    (
  ヽ    く  l           /    ヽ    !   ..⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   ヽ   ',. |       〈      丶、_ノ

やる夫は戦わなければならないようです 幕間 冬の詩 その3 後篇

183 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[] 投稿日:2012/06/27(水) 21:35:56 ID:pzrG6SXk0 [1/65]

              ⌒Y⌒
           . . -‐====‐- . .
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
     .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
     i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::   ワハハ
     |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::
    /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/    今回もゲリラ投下だー
   <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ
    \::::::i .::::::li       `        ;::::::::
     \|:::::::::A   ┌――┐    / ::::::;
       \;/'个:.   \_/   .:介x/
          \ハ≧=- -=≦∧/
         _,. -+┘   └ァ- .,_
      / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
      /    |  |  \__,/  |  |
      /     :|  |______,|  |
.

やる夫は青い血を引いていたようです 雑談所短編「欲しがりません!勝つまでは」

255 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 20:23:35 ID:j.kUvBYM [1/2]
酒も出す食堂で働いて生活してるのに客と一緒になって飲み出すとか
空気読めないとか読もうとすらしないとか
適性がどうのってレベルじゃないからな、やらない子……

ダメ人間な部分では共感すら覚えるわw

256 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 20:51:09 ID:MsTNhFTA
>>255
一行目については店によっては接客の一種で
相手に気持ちよく注文してもらう接客のひとつでもあるから
そこはダメとかいえない

257 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 21:15:20 ID:unNARo7g
やらない子の場合接客じゃなくて普通に愚痴ってるだけのような・・・

258 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 21:35:45 ID:R3o0Q/X2
やらない子がお小遣い一つ渡されずに追い出されたってのは正直、小金を渡すと
いらんことしそうだから金がかからない知り合いのいる近場に行動範囲を縛るためだと思ってた。
なまじ読み書き計算ができて、ない夫からのバイパー領の情報とか持ってるから、
気づかずに情報を流出させる危険性が高いんだよなあ。
あれ?性根を入れ替えない限り、銀ちゃんはどこにも紹介状かけねーよ。

259 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 21:42:47 ID:j.kUvBYM [2/2]
>>256
店によってはな
安価短編での銀ちゃんの反応からしてない夫の実家はそうじゃない
ない子のはネル相手に管巻いてただけで接客じゃない
よって空気読めないし適性も無い
OK?

260 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 22:46:20 ID:q1vGmmUg
家から追い出した結果、春でも売り出したらご近所に隠しようがねーぞ。
嫁が流しの歌手で、娘がソープ嬢とか商売に影響すんだろ。
本人の意思は無視で、中年の小金持ちに後妻にやるとかがいいんじゃねーの。

上2人がしっかりしてるように見えるから、大丈夫と思ったんだろうけど
子供ってな親が育てたようにしか育たんからな。
自然に育てた結果が今の現状。

261 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 23:27:22 ID:hS8J9WYw [3/3]
時代が時代だけに「よくあること」だろう。
後継ぎ以外は基本放逐→野垂れ死にコンボが大多数だ。
まともな後継者さえいれば商売に影響はないし、外聞が悪くなるとも思えん。

貴族ともなれば然るべき処置は必要だろうが。Do夫みたいに。

262 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 23:41:23 ID:8u2iGELY [1/2]
>>260
>中年の小金持ちに後妻

これ、以外とハードル高いぞ。
小金持ちというだけでポイント高いし、親子ほど年の離れた夫婦なんて中世じゃ珍しくないから競争率は決して低くないはず。
おまけに小金持ちならそれなりの地位であるはずだし年齢的にも中年だから、付き合う相手も相応の地位と人生経験のある人達が中心となる。
夫の仕事関係の人達相手に妻が対応するなんて珍しくから気配りが必要とされるけど、そっち方面のスキルははっきりいって接客業経験者とは思えないほど低いだろw
しかもこの階層なら読み書き計算なんて出来て当たり前だろうから、セールポイントにはならない。

263 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 23:45:41 ID:X4u1cmio [2/2]
後妻も難しいとなれば…もう行き先は金持ちの玩具(性玩具)位しかないだろう。
まぁ後腐れも無いだろうし、実家は金貰ってそれで終わりだからなー。
そこから這い上がれるか、それともそのまま肉便器にされるかはやらない子次第だけどな。

後はもう冗談抜きで娼館入って高級娼婦目指すぐらいしか道ないっしょ…
無論失敗すれば一日に10人以上客取らなきゃ行けない最下層とかになるけど。

264 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 23:52:36 ID:8u2iGELY [2/2]
娼婦の世界でも上に行くのなら接客技術と教養が……。

265 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 00:38:09 ID:KRfHC99Y
…結局今からでも努力していいほうにいかないと、30前に梅毒で死んでもおかしくない状況だな…

268 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 10:41:23 ID:M5.rB3o.
何で小金持ち=エロエロ嗜虐思考な油オヤジというイメージが暴走しているのか

273 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 11:13:46 ID:PBq3z6/k
>>268
まともな人ならやらない子娶らないから

274 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 12:47:24 ID:JUxUf3U2
修道院に入れて厄介払いってのはどう?

276 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 13:59:51 ID:BDt5mecQ
>>274
押し付け代、もといお布施の額だって馬鹿にならないとおもうぞw

277 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 15:15:28 ID:itiRqXls [1/2]
僧籍の世界も結局、寄進次第だってできランが言ってたもんな。

そういや貴族のビリビリ相手に物怖じせずがっつんがっつんやりあってた
インなんとかさんも元は貴族か大商人の娘だったんだろうか。

278 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 19:16:35 ID:CL1oa1s6 [3/4]
ある意味死んでも構わない地方への手紙配達役やってるから実家からの寄付の無いか少ない一般層じゃないか?
ifの話だけど街道警備と同行できなければ退治した盗賊団×2がインなんとかさんが紛れた旅人集団に襲いかかってたわけだから

279 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 20:49:48 ID:itiRqXls [2/2]
あー、なるほど。
確かにいいとこの出ならそんな危ない真似はさせないか。

いや、還俗して結婚狙ってたから下級とはいえ世襲騎士との結婚狙えるぐらいの
家柄(ないしは経済力)ではあるのかなぁと思ったんだが。
まだ年が年だしその辺は考えてない、のかな……。

283 名前:無謀 ◆Rdzr9pjJ2I[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 23:41:48 ID:wS6m4FXo [1/16]
>インデックスさん
では、少しばかり




   「 欲しがりません!勝つまでは 」





をお送りします

やる夫は青い血を引いていたようです 雑談所短編「御恩と奉公 とある母子の物語」

122 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/24(日) 03:16:58 ID:HGsT1IYQ [1/6]
そういえば、青い血の方はドールズでまだ金糸雀って出てないよね?
ここまでドールズ全員庶民枠だけど、カナはどういう役で出てくるのか
楽してズルしていただきな性格からすると商人っぽいけどw

きらきーは初期に投票負けしたから、もう出番はないかもしれんがww

142 名前:無謀 ◆Rdzr9pjJ2I[sage] 投稿日:2012/06/24(日) 23:54:58 ID:OGEtgjp.
それと>金糸雀
では、居る場所と立ち場くらいは




   「 御恩と奉公 とある母子の物語 」





をお送りします

やる夫はネイピア商店を経営しているようです 第4章 私達は戦い続ける その2

344 名前: ◆1F7GS37s4E[sage] 投稿日:2012/06/25(月) 21:59:50 ID:XfmpfdG2



ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{    ネイピア 商店    }fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i


.

やる夫はネイピア商店を経営しているようです イベント

195 名前: ◆1F7GS37s4E[sage] 投稿日:2012/06/23(土) 21:27:08 ID:8yt/kia. [2/11]



┌─── みゆきさんの メタ的解説 ────────────────┐
│ 作者がどうにも迷っているので、突発的になにかやらかすようです。  │
│ ヒマな方はご協力をお願い致します。                       │
└──────────────────────────────┘
              /        |   `ヽ、
            /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
            | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
            |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
           〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
            V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
              j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
              | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
             ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
            / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
          / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
            〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \


.

やる夫とピエロと魔法使い EPISODE 7-4「こんなの絶対おかしいよ」

16 名前: ◆vjL2n8e6dc[] 投稿日:2012/06/24(日) 21:58:35 ID:qjWQl8Vw [2/76]





                         やる夫とピエロと魔法使い


                            EPISODE 7-4


                         【こんなの絶対おかしいよ】




.

やる夫は女子中学生と許嫁になったようです その11

802 名前: ◆.jIn6/I.FE [sage] 投稿日:12/06/25(月) 21:01:01 ID:QixDf5Zp [2/13]


           | ̄l\     .| ̄l\
      | ̄l`|  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \
     TTTTT.|  | | (┘)   |  | TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTlヽ
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]\lヽ
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |   \l
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   |i-i-i-i-i、
    `l []l[]. |  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     |二二二]\
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     l二二二]  |
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[]. |  | l| ̄| ̄|ニl .|  | | 田田| ̄| ̄| 田田 田田 田田 田田 田田 l     l二二二]  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |] _|_| [二二二|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |/         |  |   _____
               |  |  |           |  | |VIP中学校|
               |  |  |____, _ _ |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |           |  |
 _______|_l/        .    .|_|__________________________



CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── 第九話「Into The Void 時を見る人」

412 名前: ◆DJ9upKlvS.[] 投稿日:2012/06/24(日) 20:00:59 ID:Tbz0kCXc0 [2/209]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::__ム以__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉 ‐ァ‐r‐〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: / /   '、 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::.:::::: /   /    `、  \:::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::.::.::.:<___,.イ___,厶___>.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.:::.:::.::.::.:.| |::: | |:ム___ハ | |. :::| |.::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::.:::.::.::.:.:.:...| |:: .| |:.: : . : ::| |. .::| | .:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.:::.::.::. :. . | |:. .| |:. .  . .:| |. :| | .: .::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.::.::.:.:. : . | |:. .| |: .  . :| | .:| | . .: ::.::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.: :. : . .  | |. | |.    .| | ..| | . .: ::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.::.::.:.:. : . | |. | |    | |. :| | . .: ::.::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.:::.::.::. :. . | L..」 辷冝辷l l___」 | .: .::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::.:::.::.::.:.:. 厶ニニ辷_____辷ニニ弌.:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.:::.:::.::.::.:.::: ||:::::::丿 八::::::::||:::::::.::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::.::.::.:::::||:::::〈_´_〉:::::||::::::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: \___)____(___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::{___}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `!   i´::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,二二二二二二.__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八_八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: {_______}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーーーーーーーー‐|  |―ーーー――ーー―ーーーー―‐―ー
 .....:::::.:.::.::.:::::::.. .::::: |  |:.:.::.::.::    :::::.....:::::     .:.::.::.:::::::::.::.:....
 ... ... :::..:...........  :: |  |..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.: :::.. ......
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

やる夫は山奥で鍛冶屋を営んでいるようです 第9話「光の射す方へ」

260 名前:滅びゆく作者 ◆1V/ODGgrPw[] 投稿日:2012/06/24(日) 21:03:02 ID:2mJ6Cxq.0 [3/166]



                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||   |l|   ||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||   |l|   ||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||   |l|   ||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||   |l|   ||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||   |l|   ||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::
          |十|         .|十|
          |┴|         .|十| ::   ...
 =========」工|       |工L_===========================
          :; :   :: .  :::           :. . ;      ...

やる夫は女子中学生と許嫁になったようです おまけ「これ以上人間関係を増やすと書ききれなさそうなのでやりませんけれど」

735 名前: ◆.jIn6/I.FE [sage] 投稿日:12/06/21(木) 23:36:02 ID:W8kSLEY5 [1/5]


/:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
r:::::::::::::::::::;|!::::::ハ:::::ハ:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
{:::イ:|::::::::::::|=|:/=|;:/=!::ハ:::::::::::::::/::::;イ:::::::::::::::::::::::ヾ 、::::ヽ
|::{:r'|:::::::::::|rィ='うミy'  !::::::::::;イ::::/=}:::::::::::::::::::::::::::\ヽ、ヽ
.!:::{{ |::::::::::|、ゞ-'´,.ノ    |::::::/_/∠ !::/::::::|::::::::::::::::::::ヽ ヾヽ
..|::ヽ |:::::::ト、`゙='‐'    |:::/k"´うヾy'::::/:i::::::::::::::::ト、:::ヽ  `ヽ
. !ハヽ|::::::|      ..::::: ,リ' ゞニ'ノ イ::/:::イ::::::::::ト:::::| ヽ::ヽ
. ! }::::;!:::::|      ::::::: !  ` ̄´ノ;イ::::;ハ:::::::::| i::::i   ヾヽ       テンカワさん!
.  ル、|::::ト、     ___ .. '     '/ノ:::;:::| |:::::::::! |::!    ``
.  | !::|``\    `‐-`'   ,/}:;イイ::! !::::::|  y            僕と付き合ってください!
.  } i::! ``ヽ \  ゙゙゙ , ‐' ´y' !' !/ル'  |::::!
.  /  !'    ```'‐<´ォ        ′    リ
-へ       ヾ| ///7'
   `ヽ     メト////
     `ヽ  ゝ'////、
       ``'‐、{_{_{_ゝ``'‐-.._
 ´ ̄´ヽ、     /ヽ      ``'‐-.._
      \   /  ヽ  /``'‐-、   ``'‐-.._
      ,..‐'ヽ  /   ヽ /     ``ヽ    }
    〈´   ∨    ∨        `',   !
    ヽ   ',      ┌-- ..__    ',  〈



  /    /            ヽ          ヽ |
/|    /             ヽ          V
 /  /         /     |  ヽ            i
/  /       /     /l !   ll l           l
  i        /     / ! l|  !i ト、         !
  !        l    ノ /  l l |  i ! レ'l  l     i
  !      l |   ,イ /-―l/ i  l ニl/,斗ェァl  l`! /
., -|      l l  / l/-―  l / 云テlyi´ /  ///
i┬ヽ     l lV_!,.斗テ元于〒     |ツ lリ !/_/ /ィ     ドッキリか罰ゲームですか?
.l l/ iヽ.   | l≦代_ツ_,ン′'       ー' l  l   | |
. !ヽ._ l \ ヽl   ^ー一 '      〉   !  l  | |     他の人にしてくれませんかね
 `ー-r!  \!    ,,,,,,       _   ノ!   l  | |
   ,ハ   |、             ´ / l   l  ! |
   i ヾ゙ヘ   l `  、        /l l  |   |  l |                  え? いや、ちが……>
 rくl    ヽ. ヘ   ` .ァ‐- ._,.ノ | l  |   |  l l
/ \\   ヽ. ヽ   ∧    V  | l  |   l  l |
.   \\  ヽ. ヽ  | l     l  | l  |   l  l |
      \\  ヽ ヽ !. l     l  | l  l    !  i l



咲夜さん #17

34 名前: ◆6VfDkn4yt.[sage] 投稿日:2012/06/24(日) 17:29:44 ID:XEMdUg9o [1/21]





             _______________________________________
           /                                                         , イ
            ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
             |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
             | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
             |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
             |   |  |    |  |    |  |    |  |    |  |    |  |    |  |   |   |
           ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  .|
            \|                                                     |   |
             |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
             | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
             |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
             |   |  |    |  |    |  |    |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
              |   |  |    |  |    |  |    |  |    |  |    |  |    |  |   |/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

やる夫は神社に祀られるようです その3

214 名前: ◆IXfrj0/wF.[] 投稿日:2012/06/23(土) 22:29:53 ID:vb.YGXgo0

                     ____ 
                   /⌒  ⌒\ . . 
                 /( ●)  (●)\  『やる夫は神社に祀られるようです』 その3
                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
                |     |r┬-|      |ニニア
              __\.    `ー'´    /:::::::::/
            (⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
             " ||:::::;;;;::::::::::::| |  | |::神:::::::/
               ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
                 /::::::::::/ /.   \:::::::\
               /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
                ̄ ̄\_     |/
                   _ノ \___)
                 (    _/
                  |_ノ''

【注意】
・この話はオリジナルです。
・やる夫は、月読命という偉い神様の息子で、入速出町の主なき神社に祀られ、入速出町を守ることになったという設定です。
・版権キャラのキャラ崩壊が当たり前です、申し訳ありません。

やる夫は神社に祀られるようです おまけ「この世界における神々の分類」

186 名前: ◆IXfrj0/wF.[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 23:10:59 ID:/szXLlUc0

┌──────────────────────┐
│       この世界における神々の分類      ...│
└──────────────────────┘


             __
          /(⌒ __
       (: :イ: : : : : : : : :`ヽ、
      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.      /.: : :._:_/: : : : : :j{:_:_: : : : ハ
     /: : : i: :/ヽ: : : : :ハ: :ハ: : : : i
    ノイ: : :|.ィf示ヽ: : ィチ示 i: : : ;  こんにちパヴリチェンコ!(小粋な挨拶)
     |: :Ⅵ弋うソ V 弋うソ ! : : ′ 『やる夫は神社に祀られるようです』独自の神々の分類について、
     |: ⊂⊃      ⊂⊃ : /   ボクこと蘇芳ちゃんが適当に解説をするよ!
      Ⅳハ≧=‐-^-‐=≦厶イ
          ∨: -:―rッ (:)
          》:ー‐r:く (:)
          《_:_:}={_:_:} ∽
          |_/=ヘ_|  ゞ′



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。