女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫はブラックスミスのようです デート コナタ編「あたしとやる夫と進む○○」


514◆TOLXhUYeo22012/08/31(金) 20:29:24 ID:3mGZzO0A0
予定通り23時から投下を始めたいと思います

15話が出来てないのでコナタデート回のみになります


515名無しのやる夫だお2012/08/31(金) 20:32:39 ID:NtQMfe9k0
了解っすー
こんな暑い日は全裸待機に限りますね


516名無しのやる夫だお2012/08/31(金) 20:39:53 ID:J8d7mK4U0
把握
ちょっとパンツ脱いでくる


517名無しのやる夫だお2012/08/31(金) 21:43:30 ID:lE07hado0
じゃあガーターベルトつけてくる


518名無しのやる夫だお2012/08/31(金) 21:46:45 ID:XQsb8gNU0
なら俺はストッキング被ってくる


519◆TOLXhUYeo22012/08/31(金) 22:29:22 ID:3mGZzO0A0
>>515>>518

>>1は紳士的にネクタイだけは締めました
少し長めにして、お腹を冷やさないようにせねば


520◆TOLXhUYeo22012/08/31(金) 23:00:45 ID:3mGZzO0A0
デート回なのにデートそのものが微妙に少ない・・・


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

リインは世界の果てを目指すようです side episode 02「戻れぬ過去」


334◆Lu3PPGimGw2012/08/31(金) 21:41:21 ID:GNGo5Omg0

.      / ̄ ̄ ̄\ ___ _ /ヽ
      /       / ヽ    /   マ、
.     /     /           ヽ \
.   {       /   /ハ i  { i __ ∨ |ヽ
.        /   ,ム-ヘ ト  V´从`l }=||=ヘ
.          lイ  i 仏z=ミ|∧ :}ィz示l |`ド   \
.        !l l | |仡::ハ  ヾ V::らiノ |´ハ\ ヽ                                          ┃
.         Ⅵ | |{ Vヒリ     ー゚ケ! レ |  \ ‘,                     リインは世界の果てを目指すようです┃
.          ヽΝ人`¨   _,`-‐   ,イ |/∧__ヽ:          ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
             |∧ l>     '  //,l |/l ∧_   }}\                                          ┃
           /| l∧∨/≧ ー j∨、_l |_/∧:i:i:i:iノ、 ヽ
          / /| l/厶〉 ハーァ-<} ヽ リニニフヽ,i:i:i:i:|   l           side episode 02
.         |  |/ニニニ\∨只j、/ニ{ニ/ニニlヘ:i:i:i:i|   |
.         |  |{ニニY´ / V¨7 7 f /i/⌒Y∧i:i:|   |                          戻れぬ過去
.         |  |ハィ=ミヘ { \ ∨ /==ケ {{   }/∧:i|   |
.         |  |! {  }}ニ! }   ヽ〈   ∧ ゞ=∧ /∧i   |      ┃
.         | / ∧く>ニ} ‘,  o}  l /)ニ ハ∧ /∧   l    ━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
.         |./ / :∧ニニ〉 、 i   |  / ′ ∧ i ∧ /∧ l      ┃
       / /  l ∧´   ',  d  {   ハ l/|/l l ∧∧j       ┃
.      / / l  | i ∧    i  | /   jイ:|/|/l |/i }i ∧
      l ∧ l  | l //〉   Vニ[{__/\i/|/l |/i lハ
      | lハ|  l l //`∨  ̄ ∨/===ミ}  >|/l |/l |! l l
      | |  | i :| l /\_∨  ̄ {     リ /V|/l |/l |  l |
      | |  | l :| /    i/ ̄ Y⌒ヽK   マ //l |  l l
      | |  |∧l,′  ̄ { 、 i. } 」_j i i }ハ   }'// /l  j /
      | |  |{ i{  / ̄ `¨¨´Y     L  ;j/ / { / ′
       ヾ!. 人〉i:! /         }      , ヽ/ ノi:i:ヽ
          |i:ゝ-i:弋 }     /!       ', ノ:r:r:<:i:i:}
          |:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ,:∧       Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
        {ゝ.:i:i:i_/     /i:i:∧       ,__i:i:i:彡ヘノ
        ∨    ′   ./ ̄ ̄ :.      i__     ‘,
          /     ,!    ,  ̄ ̄ ,    l   V    :
.         l    /;     ′      ',     .    }    }
.         |   {.;    /           i    l   l
.        l   i!   /        :.    ,  l    ;
          l    ′  /            ‘,   ,  |   /
.          V /   /           }     , /   /
         | /   /           ‘,   V  /
         /{   j               i:.   !、 /
.         lニ!   /!             |ヘ   jニ!
.         lニ`ニニ|             lニニニニj
.        弋ニニソ                 \ニニ/、
.         /`T ´i                  `T¨´{ ヽ
.        (_ /   |                     |  、 ノ
        ノ    |                     ∨  `ヽ
       (      ノ                 \   ノ
.       ` ー ´                    ̄


やる夫と杏子の二人暮らし 第14話


119◆7A11Q4nM1Y2012/08/31(金) 21:21:03 ID:4RarSaqA
14話できたよー!あんまり読み直しできてないけど許して!!
糖分?んなもん無ぇよ!!
今回はいきなり旅行先の駅についてます。
そんぐらい飛ばさないと何話かかるかわかんねーんだよおおおお!!

22時半から投下する( `・∀・´)


120どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:22:31 ID:3enMTnq2
糖化把握


121どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:24:12 ID:v1QSevec
>>糖分?んなもん無ぇよ!!

>>1はツンデレだなあ。把握


122どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:24:21 ID:hAANPM9s
さあ 熱いコーヒーを淹れようか


123どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:32:51 ID:LJzKXOok
全裸待機コーヒー苦めで待ってるぞっ


124どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:34:01 ID:1v8oeFYk
ふふふ、糖分とな
シャトーイケムを引っ張り出してくるか…


125どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:46:24 ID:2pOI6XdA
あえてマックスコーヒーを手に取る勇気


126◆7A11Q4nM1Y2012/08/31(金) 21:53:28 ID:4RarSaqA
別スレ読んでて、思いのほか早く読み終わったんで・・・
繰り上げて22時に投下する!!


127どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:53:48 ID:hAANPM9s
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)


128どこかの名無しさん2012/08/31(金) 21:54:49 ID:jwhbdMMM
パソコンの上にリンゴ置いてみた、糖化終わったら食べるぜ


やる夫はとある一家の主 目次


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                    やる夫はとある一家の主

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


         ・ 軽いノリでやるオリジナルのやる夫スレです。

         ・ 更新は基本不定期で遅めになると思います。

         ・ 細かいミスとかあるかもしれませんが、よろしくお願いします。


 ・第1話「もう千年経ってるんだから、許してあげて」
 ・第2話「その眼鏡と帽子、とってもダサいね!」
 ・第3話「「インフレ」は人名じゃねえよ!!!!」
 ・第4話「「エヴァにゃん」って呼ぶんじゃねー!!!」
 ・第5話「我が息子ながらイケメンすぎる!!!」
 ・第6話「お前はイカサマをしたのか?」「してないっすよ。」
 ・第7話「それはお前の頭の中にだけ存在する空想の恋人ではないのか?」
 ・第8話「また会おう、我が友よ!!!」
 ・第9話「今後のご活躍をお祈り申しあげます。」
 ・第10話「むしゃくしゃしてやった。後悔はしていない。」
 ・第11話「どうかこの私に売れるゲームの作り方を教えて下さい。」
 ・第12話 前編「農地を荒らす者、決して許すべからず!」
 ・第12話 後編「だって俺、悪魔だし!!」
 ・第13話「発育を確かめただけです!スキンシップです!」
 ・第14話「あいつらは別だよ!!!」
 ・第15話

 ・なぜなにフランちゃん 第1回「吸血鬼について」
 ・なぜなにフランちゃん 第2回「勇者と聖剣」
 ・なぜなにフランちゃん 第3回「悪魔王一家」
 ・小ネタ「世界を揺るがす吸血鬼達のくだらない日常」
 ・小ネタ「金色の主従」
 ・リハビリ短編


[ 2012/08/31 21:35 ] 目次 | TB(0) | CM(0)

ヴィヴィオ・スピンオフ! AfterStory15「家庭訪問!その2」


65◆Lu3PPGimGw2012/08/30(木) 19:45:54 ID:JyKqeOt.0
ギリギリ21時ぐらいまでには出来そうなので21時投下予定で
無理そうなら22時に変更します
あ、ちなみに本編じゃないです


66名無しのやる夫だお2012/08/30(木) 19:54:51 ID:hvTEreY.0
把握


67名無しのやる夫だお2012/08/30(木) 20:54:25 ID:pO9Zla/E0
把握
相変わらず筆が速いw


69◆Lu3PPGimGw2012/08/30(木) 21:18:02 ID:JyKqeOt.0
出来たんで30分から投下します


70◆Lu3PPGimGw2012/08/30(木) 21:31:15 ID:JyKqeOt.0
それじゃあ投下します


71◆Lu3PPGimGw2012/08/30(木) 21:31:25 ID:JyKqeOt.0

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |:  | :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |:  | : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |:  | . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |:  | : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |:  |   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.


つかさのアトリエ 第18話


142◆20L.ujnjAg2012/08/30(木) 23:19:09 ID:lxQBQdGg0

┌────┐
│ 翌日.......│
└────┘

                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;゚; ;'|l|;;;゚;o;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;゚:::: ;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二...._       , ┐
          斤江エエ工エエ丸  : ..    .!` 、   /  !.:. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::....\ ヽェ/  /
          |十|: ..:)ノ: )',,.:パチパチ…   / '"`',⌒`く:、`丶
          |┴!:.: :(.'(;):) :';:.:|十| ::   ....., '   / /'| l、 i l  ヽ
 =========」工|':,ヘ/Yベヾ`.|工L_=== / / T¨/l l l Vヽi!   ',.===
          :; :   :: .  :::      //.l  イ/ l   ! |_ V:i  :,!: :j
                          /.i :j ./,ィミ   ゙{Tミ{  : /: : !
                     //!: :l.ハ{ ト'|    トハ. :./: :./
                        {' !: ;イ:.}└''     し' ゛:/): /
                          |/ |:/ ト. ,,_ . _/ :./:/V    ( あ、掃除をした部屋にカバンを置きっぱなしだった…)
                           {'  lハ:;r厂j7 /l/'′
                              /,.‐'ッ'゙ シ'>、        
                            ィi l / ///,,. ィ
                        ハ !゙i //,,-''"   |
                       /   N//,.     |
                         〈    Y´У       l





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━




         ハ      __
         l.  i    / /
          |  i  /  /
         ゙、  !_/  /
       ,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、
    /  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
   /   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ
   ,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、
  .!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、
  l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
  | ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
  l ::::i.    l    __    V::::::: |
  .! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l    ( あれ、おかしいな…
   i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
   ∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/      ここら辺に置いといたはずなんだけどな。)
     ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′
      ,:'    ゙:、  | ヽ
    厶ニ‐、、 ゙、| /ハ
    ゙{ ̄``丶、ヾ、!,//,ハ
      |    、`ヾ!|'//  i


やる夫はとある一家の主 第8話「また会おう、我が友よ!!!」


847◆i7nFOgQmpk2012/08/31(金) 15:26:50 ID:D7b2rW9c

今から
突然ですが第8話投下開始します。

過去最長の長さです。

よろしくお願いします。


848◆i7nFOgQmpk2012/08/31(金) 15:28:12 ID:mW/N1pXE

                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: l[]|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
________________|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|_____
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    そういえばアーカードさんや。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      お前、国をこんなに長い間空けてていいのかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     王不在はまずいんじゃね?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,ィTフ|::::l ノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\        私がいない間は
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|    ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_      C.C.が国の運営を担当している。
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     内政は主にあいつが取り仕切っているのだ。
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |     
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/     私がいなくともある程度は問題ない。
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\    
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\


リインは世界の果てを目指すようです 第9話「禁断の聖域」


665◆Lu3PPGimGw2012/08/29(水) 23:09:34 ID:eqcunQY60
よし、それじゃあ投下します
重くなると思って時間を遅らせたら全く重くなかったという……


666名無しのやる夫だお2012/08/29(水) 23:09:51 ID:NhFXDnzk0
了解です


667名無しのやる夫だお2012/08/29(水) 23:11:17 ID:y9NW7RCQ0
待ってました!


【R-18】やる夫の高校生活は性春まっしぐらのようです 第13話


92助平紳士 ◆icMf1HU3..2012/08/30(木) 02:45:44 ID:w79T1EEU



   ┏────────────―───―――

     高校生活 ―――――

     それは輝きと希望に満ちた愛と青春の日々

    ─────────────―――─―─┛


            ( )
            | ̄|三| ̄ ̄ ̄|\
         TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ   <キーンコーンカーンコーン…
          | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ
          |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i
        _____|  | |_________.|     |
        _____|  |.|_________|      |          _,,-'~''^'-^゙-、
          | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_
          |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
        _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
          | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
          |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
                  |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
                 | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |  |  |        |  | [VIP高等学校]
                 |  |  |        |  |       -  - 、
                 |  |  |        |  |    / (● ●)ヽ
                 |  |  |        |  |     ゝ(_人_) ノ
     ______|_|/          |_|___/    ヽ___________
                                   (|      |)
                                   .し    J

                        ┏───────────――――――――────

                          そして、明日を担う若者が悶々とした欲求を持て余す
                             ・
                          愛と性春の日々である ――――

                         ───────────――――――――────┛


.


やる夫はネイピア商店を経営しているようです 第5章 戦いの先に その4


339◆1F7GS37s4E2012/08/28(火) 21:58:17 ID:RS5ThF/g
それでは、投下を開始します。


340◆1F7GS37s4E2012/08/28(火) 21:59:16 ID:RS5ThF/g



 ~ アーモロード 北海域 ~
                      fゝ
                     ,. .'||‐- _,,
       ,,、          fゝ ,. '" , ','|l,.-''" ヽ
      ヾ\         ik'"   ,,.'‐'' !|     ヽ
       λ ヽ、     ,.'!!ヽ.  ヽ  !|     ハ. |ゝ
       λ   ゙ヽ、  .'..,!|  ` 、,' i  !|     ハ. !!、
           !     ゙ヾ、 |.!   ,'`.リ_,,l.l,,_  _,, _,,,」,!!-=ギ、
         i   ,.'  ゙|.ト、 ,' / ゝェiノ'キ''"~ ヽ !!   ヽ
            !  ,.'  ,' |.lヾ、',,,.'-‐''"!:!;       ゙!!.     ハ
           } ,.'   ,' !.! 'ヾ、  ,:.:;|:|.;       iヲ_,,... ..,,」
           !,.'       |.l   . ヾ、,:.; | !;.;.      i=‐'''"~ハ
 ∧ ∧    ,l'    ,'  :!.!     ヽ、.!:|.;.;      ,!:    i',
 廿 廿   ,.' !    '  | !       ヽ.ヒ二ニユ=、‐n.:.     } ',
  ゝ‐ゞ - '、ノ _,,.' -‐| |'''"ャ"" ''''''i''iヽ;"~ ̄  ヾ|--‐-_y, '.,
   V∧,,"_'' ~"'',‐- 、,,_;| |  ∧,',',': | |; ; ;.     i|'''¨¨~~ i~ ', '.,
    ヌ¨ヽ. `"'' ‐- "'',,_‐"' ー'、,ハ,'   ! | ; ; ;      !! ::   }  ', ,:ャ
     Vハ- ,,,,_      "'' ‐ ヾ,i,,_ |::|; ; ; ;    7.! ::   ノ__,,.≠"__、
_ t─キ‐-゙t- 、、,,_"'' ‐-  ,,_    ~"i''i:‐ュ;-_、.. ,'l Lニ=ッ',."≠"""バ _____
   Ll,,,l__l l! l l. i~r~;''ェ- 、,,_ ~" ''' ====゙ー--`┴゙‐ ゝ'ブ     }
       ゙,  ̄',~¨"''' 'ー'-゙ ',,,:__|  ~¨"''' ー-- - - - ‐ ''〃─ - - 、ノ
      }¨'''''キ-,,-    ..,, __ ~¨" '''  ー -- - - ''' "ノ;;,
     ,厂i|::::!;;;;;;.;.;.;,,,,.,.,..     ~~¨¨" ''''''_'',,二ニ,,'''-"~'"~
'';; ''::'';;: ::i,;,;」!;;;i;;::''''--,,..,,,'''~;;~":::;;;;::''"~"~''''~~~
 ...,,,,,..:::;;;;::;;:;:;;;::::;,,,..,,::,,,:::::: '' '''''~~
:::;;;::::;;;;'';;;::;;'''''~~


.


やる夫は二次嫁と出会うようです 第10話 後編


253◆zHPE6sG4R22012/08/27(月) 22:09:32 ID:AcNkveJM0
     ∧∧
     (゚A゚*)    
   _Φ ⊂ヽ_   遅くなってすいません。
  /旦/三/./|   今から十話後編、投下開始です。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   
 |大阪名物鵺|/


254◆zHPE6sG4R22012/08/27(月) 22:10:00 ID:AcNkveJM0

異界外



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::    ______________________________  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.::::::::    ..l___________________________________________l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.::::::::    ∧三|:Ll:|二二二二二|:Ll:|二二二二二|:Ll:|二二二二|Llノ二二二:|├i─. < ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:::::::::      ∧.ミl  .|_|_|_|_|| || |___|:ロ:|::::::::::::|  .| :::::::::::::::::: | ||.|:::::::::::::::::|  |  |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:::::::::      .' ,|  .l ̄| ̄| ̄| ̄|| || |7/ ̄||::::::::::::|  .| :::::::::::::::::: | ||.|:::::::::::::::::|_|┤|    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.::::::::      iォ |....「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTT「| . |____________________
.::::::::      |:| |..::|.| 二二二二二 |:| 二二二二二 |:| 二二二二二 |:|二二二二l:l .|;;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::       |:| |...:ト..─────‐|:|─────‐.l:|────‐| .ソ____..// .|─|二二二二::i. 尸二二二二::尸三三三三尸三
:::::::::   __|:|_..|::::.Y 二二二二二l .|二二二二二l ..|二二二二|  |::::||::::::|::::::レ:::: |  |:::::::::::ll :::::::::| |:::::::::::|::::::::::::|:| |:::::::::::::::::::::| |:::::
、    |       |┬|_||_||_||_l .|__.||___|  |_||_||_|  |二|二:|::::::|::::┴|  |:::::::::::ll :::::::::| |:::::::::::|::::::::::::|:| |:::::::::::::::::::::| |:::::
  ヾ、、.|____|  | ̄|| ̄|| ̄|| ̄l .| ̄ ̄.|| ̄ ̄ |  | ̄|| ̄|| ̄|  |_|_:|::::::|_ |  「|TTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTT「|T
ミ::ミ::ミ::ヾ     | 「|TTTTTTTTTT.「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTT.「|TTTTTTTTT| |..|  |:|二二二二二l |.二.二二二二.l |二二二二二|:|
::ミ::ミ::ミ::ミ ヾ   | |:|.二.二二二.二.ヒ|.二.二.二二二ヒ| 二二二二_ヒ|.二.二.二.二 | |..| F+────i l r───l l f´ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄
ミ:::ミ:::ミ::ミ::ミ::ミ:ヾ | |:|   γ⌒ 、 「 _____  ____  |::|l:::::|l:::::::| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| l l:::::::::::::::::l | |:::::::::::::::::::::: | |:::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ Y⌒Y´;;;;;乂 ;;;ト | |:::::|:ロ:|::::::::::::|  |_||_||_l ..|::|l三||三.| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::| | | ::::::::::::::::::::::| |::::::
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.Λ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;,,,,, ;;;;;;〉、.| ̄| ̄:|::::::::::::|  | ̄|| ̄|| ̄l ..|::|  .||  .| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::| | l::::::::::::::::::::::::| |::::::
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,/ ̄..y.ヽ::::::|::::::::::::|  |゙::::||゙::::||゙::::l ..|::|  .||  .| .| |..| | .| ̄ ̄ ̄ ̄.l | | ̄ ̄ ̄.....l |  ̄ ̄ ̄ ̄:| | ̄
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.>- 、:::::γ⌒ 、::::|    ̄ ̄ ̄ ̄  .|::l ̄ ̄ ̄l .| |..| | .|        .| l |      .l |....,,,,,,,,,,-=ニ  ̄ ̄ ̄



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         今日のところはここまでにするかお。
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ        夜に依頼もあるし。
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |


立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は…… 第六話「ユリ・ゲラー・ザ・スプーンファンタジー」中編


179ボインマン ◆ccpNoMjC/.2012/08/27(月) 20:00:55 ID:q2iTqo4g0


          ┏━                               ━┓
        ┏┛| ̄                                  ̄|┗┓
        ┃| ̄                                      ̄|┃
        ┃|      立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は…….       |┃
        ┃|_                                     _|┃
        ┗┓|_                                 _|┏┛
          ┗━                               ━┛


                                 ┌─────────────────────┐
                                 │ .第六話 ユリ・ゲラー・ザ・スプーンファンタジー  │
                                 └─────────────────────┘
                                                            【中編】

              /                  \
         /  __    . ―――――-    _.\
  .       / /::::::::::\/-‐      ―-\/::::: \\
 . .  ..   //::::::::::::::::/             \::::::::::::\ヽ
        〈:::::::::::::::::::::厶:-――┬――――― --∨:::::::::::::::.〉
        ::::::::::::::::/   |__ /: .|  | __\__  :|\:::::::/
         \:/__|  ̄ | /  ̄ {  |     ',   |⌒l/
            /|∧ ∧ xチぅミ、 {  | ィチぅミx  八 |
         j l iヽ ∧ `弋z刈 \|   込zン!´/ / 八
         ノ i 八ヘ  ', トゝ           ,リl/ / ', ト \
        / , '"!  \ ', \    !   .u ,.イ/{ | l ',`ー-‐     後編かと思いましたか?
     -'" ´   ,! __|ヾハ_≧i 、 ^^  . イト.:!  !´ ̄ ̄`ヽ 
          /     !、 . !\`¨´  ,.!ノ|::::::::\      ハ     ……すいません、中編でした
         ./     /::::::::ヾヽ `i f ´  .}:::::::::::::ヽ     i
            !    /:::::::::::::::::ヽ \∨/ /::∨:::::::::::ヽ    |
            |    /:::::::::::::::::::::::\(__)/:::::::::::::::::::::::::::ヽ.   |
           !   {:::::::::::::::::::::::::::::><::::::::/米/::::::::::::::::}    |
            |  /::::::::::::::::::::::::/ ∧ \:ヽイ::::::::::::::://..   |
            |. /:::::::::::::::::::::::::::// . i .ヘ .∨::::::::::::::::://.     |
            |. |::::::::::::::::::::::::::::| |   .|  | |::::::::::::::::::| }.    /
            |. !::::::::::::::::::::::::::::{/  .人 / /::::::::::::::::/,∧ イ⌒゙i
           |. ハ :::::::::::::::::::::::::|  ィ´  ' ∨::::::::::::::://,,彡ィ"`l
         从 \ ::::::::;;;;;;;;;l,<´    /:::::::::::::::::,,イ;.'/::::::::::::/
          乂  >:::::::::::i |     i,-ー ニニ//{://::::::乂
           ヽ   `}:::::i |           /:::::::::::::::/
                }      |           /::::::::::::::::/


やる夫はファンタジー世界の童貞野郎のようです 短編「彼が童貞であり続けた道程(初期編)」


201◆7emWynp.A612/08/27 22:00:35 ID:fZlsalcN


短編「彼が童貞であり続けた道程(初期編)」





やる夫は青い血を引いていたようです 埋めネタ短編54.5話「男達の哀歌・誰か教えてあげてよ!」


956無謀 ◆Rdzr9pjJ2I2012/08/27(月) 21:18:30 ID:zaOS1NjQ0
では、埋めネタ
時間的には、54話後の夜になります
そういうことで、短編54.5話







     「 男達の哀歌・誰か教えてあげてよ! 」








をお送りします


やらない夫とにとりは共存しているようです 第十一話


459お砂糖 ◆SikV764Y9E2012/08/26(日) 23:00:26 ID:m1Qes8/s
投下は九月だと約束したな…
あ れ は 嘘 だ

ちょいと時間が取れたのでゲリラ投下発動します。
10分後から、始めるよ


460名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/08/26(日) 23:03:13 ID:G/J5O5zw
嘘つきはきゅうりのはじまりですよ!wktk


461名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/08/26(日) 23:03:30 ID:tKIGWHCk
な、なんだってー!(AA略


やる夫とピエロと魔法使い 次回予告 EPISODE 9


622◆IrgLdLtqRk2012/08/27(月) 00:05:27 ID:jjK7.Y.w
ぼちぼちEPISODE 9 の予告を投下します。


623◆IrgLdLtqRk2012/08/27(月) 00:06:22 ID:jjK7.Y.w



           ― 久し振りに登場の使い魔派遣結社 「ワルプルギス」 ―



               \\__二二ヽ.      .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;::|     ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!


やる夫とピエロと魔法使い EPISODE 8-FINAL「2人の夏の思い出」


508◆IrgLdLtqRk2012/08/26(日) 21:59:59 ID:c2vjWNtI
そろそろやりま~す。

安価で順番決めた筈なのに、
EPISODE 8 最大のヤマ場がラストにくるとは…

なんかステキな偶然ですね。


509◆IrgLdLtqRk2012/08/26(日) 22:00:32 ID:c2vjWNtI





                        やる夫とピエロと魔法使い


                         EPISDOE 8-FINAL


                          【2人の夏の思い出】




.


510どこかの名無しさん2012/08/26(日) 22:00:53 ID:r1cK4E7.
もしステキな展開ならそうなのだろうw


やらない夫は天使に出会うようです 第二話「歓迎の宴~後編~」


240緑豆 ◆grBjdoGdSQ2012/08/26(日) 20:56:19 ID:VSbjSj3A

遅くなってしまいましたが本日23時より第2話後編の投下を開始します
出来てないけど間に合わせます


241名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/08/26(日) 21:47:43 ID:a1UWJbg.
全力対極


242名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/08/26(日) 22:45:31 ID:8cZ5FMjA
>>240
投下は本音で言うと嬉しいけど、無理はしないようにお願いします。


243名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/08/26(日) 22:58:24 ID:WOS5zILI
楽しみだ(^-^)/
ありがとう>>1さん!


244緑豆 ◆grBjdoGdSQ2012/08/26(日) 23:00:29 ID:VSbjSj3A

心配してくださってありがとうございます
予定通り時間になったので投下を開始します

100レス程度で終わるはずだったのに…終わりが無いのが終わりか…


245緑豆 ◆grBjdoGdSQ2012/08/26(日) 23:01:26 ID:VSbjSj3A

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

             ./                   ヽ
.               i                    i
                 |                      |    -=ニ¨¨¨¨¨¨ニ=-
.               |__ノ  , ヽ、_         | ´                ` ⌒丶
                 l( ● )   (  ● )     /                       \ \
                |                 ,  ,                         ヽ ヽ
               (    j     )   .// /   /   /                 .ヽ |
                 ‘`ー-‐´`ー-‐′  /    .            ,  ,   ハ         ヾ .|
                 ゚           ′ '    /.   |    l||∨| | i|  l |  |       .i |
                ‘             | ′   '| l| l || i||`" | | i| ! i |  |   i   i .|
                ‘,          | i    | |  || l || i||   | | il ト、 |  |  .|  .i .|
                   \         V    | /|/ |八リヘl i|   || i| i  /  ,リ ノ   |  .i |
                   \______./.:.ヽ |   N fヲテ示ミx.  |/  'l,斗=≠ミァ  .|ヽ .i  |
                     ∨  /.:.ヽ .iヘ  | 《 んィハ `V八 〃んィハ 》 i|,  |' } .i  .|
             ,   -‐─__}          .V .|八 V辷リ        V辷り ´ .|  |ソ  ..i .|
             /     `¨ \ ̄       ̄ Ⅳ ハ        、          i!i| | l . - ―┴ 、
             /   \⊂ニ二 ̄       ̄ ¨ ヾ  ゝ""            ""从ノ| ノ´      ハ
           {     `┌─‐ ¨,` ‐- 、       V/、ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶.,  イ |,/ |       ‘,=〉
         _∧    ゝ┬‐- _      ヽ∧ ̄ ̄`Y              ̄  ̄ ̄≧ュx      〈
.      ...//ニ.┏┓                                 . .┏┓ヽ       }
.       / /ニ ,┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛\      ∧
.    /   .i三 ┏╋───────────────────────╋┓  丶     }
    /    |三 ┃|    .~やらない夫は天使に出会うようです~     ....|┃        '
    ,    ム.ニ..┃|                                  ..|┃         /
.   {    {三: :┃|      .第二話       『歓迎の宴~後編~』   .|┃        /
.   ∨    iニニ. ┗╋───────────────────────╋┛‐--‐ { ´
.   ∨   |ニ三┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓   イ
     ∨   マニ:::┗┛                                  ..┗┛ / |

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


駄狐の恩返し 第5話


618ベンゼン ◆tfriixnm662012/08/27(月) 13:00:58 ID:aqEbIF3k0


                   ト、
      X       / }     |、\
     ./        ,:'/  |      | |. \  ,.. --─ァ
    ┼       //  |      | |.  ∨::::::::::::/
       「\ .//    |__,.r‐-、」 /    |__:::::/}
       |::::::::Σ}  ,. - ''"´ ̄ ̄ ̄`'' <r':::::::::/
       |:::::::`くア´             \/、
       |:::::::/       /    ,   |  ヽ. ∨::\
       ヽ:/   /  / .|   /ト、__/|     、|::::::::::`':: ー-
       ∠.,  ,'  / イ∧ /、」__,ハ /  \::::::::::::::::::: |
       /:::;|  | /、_,,.= ∨    ̄xxレ' ̄| ̄「ヽ:::::::::::: <
     |::/::| ,' ハxx         (\| 八 /:::r‐<´ ̄ `      読者さん♪読者さん♪
    r::'´:::::/∠.イ /)  lァ ̄ ヽ  〉 ∨ ., \/   `' 、
    ヽ::::∠... イ|/ ,{.、  、   ノ ,'  | /---> 、    \      あそこに萌死した豚さんがいますよねぇ?
     />-‐ァ' {  、|>,、    ,. イ  〈/ヘ、∠_   ヽ.
     ,'    / ,rヘ   )ソ ‐`7´ /\ //:::\`ヽ.   ',    |
      {    { /::、 \ イ\ /|./ ///:::::::::::::::\,ハ 、| ./|/       ト、
     \__/ア::::::\ \ _/.(o/ / /::::::::::::::::::::::::;>‐へ、レ'        ノ ハ
    r//:::::::::::::::::::ヽ }/ ̄   | {::::::::::::::::::::/  /  Y   ,.. -‐ ''"    | ) )
    / /:::::::::::::::::::::::::|/ / _,,.. -ヘ、\::::::::::::/  /   /| /       /
   { /:::::::::::/::::::::/}::`Y´:::::::;::::::::\ }::/\|      { ∨        /




       /:.:.:/:.:.{     |:.:.:.∨:.:.:.\   ,,,,;;;;;;;;;;;/
 _    /:r、:.}:.:.:.ハ.   |:.:.:.:.:∨f" i,:.Y,;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈
ヽ;;;;;;;;,,,,,,ャー` }:.:.:.:.:ハ   i|:.:.:.:.:.:.ハ   "''ム;;;;;;;;;;;;;;;;}
  \;;_ -‐ ,"; {:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:ハ";:",    /;;;く
   /;;;;;ァ ';  {:.:.:.:...: ::¨¨v∠::::::....、:ヽ,;' ,;', z;;;;_}
   ヽ,,,,, ,';'  }/;:/::::::;:ヽ:::::::::、::、::\},;   ,,; >_
    }∠  ,;',/:::/; ::::::/:::::::::::}::i::ヽ\:::ヽ  f=:i:i:i:i:i:i>、__
   _>f , /::://::::::/;:::::::::::;:{:::;::::::::::ヽ:::ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
 x<:i:i:i:i:i:i:7:::/ | ::::::|::|:::::::::::;:|:::}l};::::}::::::::::::∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
:i:i:i:i:i:i:i:/:/::::′| ::::::|::{i ::::::::|:|:::{_:|:::ト、::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
_:i:i:i:i:ノ:i:i/:::/:::::i|::::::::!::|{:::::::::|:'::j 八ノォt::´::::::::::ハ:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:)
_)/-:/ィ:::}:::::::i|::::::人ハ::::;:/}:/ ィvじi}リ:;:::::;::::{::ハ:i:i:i:\:/
ヽ:i:i:}:i/:::::ノォト、i}:r:ム. ==ミ     ¨´ }:::\{\{::ハ:i:i:人{
  /::::::;:´:::ミ}、ヽミ=      ,     /:::|::}:\ }::::Ⅳ::::::::ハ
/:/::::::/::::/ハ {、\ヽ\   r==ァ  { :::リ:|::::リ }::::|}:::::::::::, \_,      数分後の皆さんの姿です
::::/::::::/::::〃 入'ヽ `  \_ ー ' イ|:::::|:i|ハ:{::ぃ::∨:::::::::l
_/::::::/::://  ノイ:\ヽ     ミ¨: :::>j}:::::|:リ }:ヽ:.,::::i.}::::::::ト、
::::::::/:::/ { 〃 }:::|i. \\, _.  }三三1} :リ;' ̄}::ト:::ハ:::{:::::::リハ
::/,:::/ |i { /|1:::|i  |i7  }  i彡三ii|:/;' /::/} .入\:::{
  }::/  .ハ }j {ハ:::}.} V   |   r三iiiУ'i/ィ:/   |/:::::\:ミ_,
  レ  八V } .ヽ  /  /i}   }三 //ハ {   /}::::::::/|ヽ:|
  {     }  r V   {ii-}  iレ´ {i' { .| ′  { |;:::::/.i|:::::|
 r‐ニニ=ミ-- v  /   } ,|   {  {  .ノ   八i}:/ リ :::j
 ∨//////≧ー/    i_>}   ヒニミム--=ー∧=={=,/ノ:/
  Y´x<イ¨77   //ii|   ∨//>)////////ヽ)
 / く //////   く </// |     }>x彳 ̄`   < 〈_


619ベンゼン ◆tfriixnm662012/08/27(月) 13:01:15 ID:aqEbIF3k0


      /\
    //  \
  //     \
 |          | |
 | .\(^o^)/ .| |      というわけで5話投下だぜ、オレー!
  \\     /
    \\  /
     \/


やる夫はファンタジー世界の童貞野郎のようです 13話目


58◆7emWynp.A612/08/25 22:07:21 ID:RVSammKf



      「やる夫はファンタジー世界の童貞野郎のようです」13話目






やる夫は魔王のワガママに振り回されるようです 埋め短編「ラインハルトさん家の日常」


705ニトロ ◆lHVGV8bdI22012/08/19(日) 13:55:28 ID:7Bt9aeyE

        y'"~"゙゙':
      ミ   /○\
     ミ   ゞ----ゝ  もう一個のスレの書き溜めしてるんで
     ミ  ミ三つ
     ミ     ミ      埋めネタはまだ作ってないので安価しましょう
     ミ    ミ
     〈_/"゙''ヽ_〉     ↓3の方お題宜しくお願いします


706どこかの名無しさん2012/08/19(日) 13:57:35 ID:vyWbdKPY
シオニー無双


707どこかの名無しさん2012/08/19(日) 14:02:09 ID:3OAvb2TE
やる夫とその後の勇者達の関係


708どこかの名無しさん2012/08/19(日) 14:02:44 ID:gHoj5x5Y
ジャンヌちゃんと遊ぼう


709ニトロ ◆lHVGV8bdI22012/08/19(日) 14:06:49 ID:7Bt9aeyE
把握、DQ投下してから作りますんで気長にお待ちください


712ニトロ ◆lHVGV8bdI22012/08/25(土) 20:32:24 ID:mi8fUdwg


             .   _______________________________
               |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
               |┃                                              ┃|
               |┃              埋め短編 ラインハルトさん家の日常          ┃|
               |┃                                              ┃|
               |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
             .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


つかさのアトリエ 第17話


985◆20L.ujnjAg2012/08/25(土) 22:44:47 ID:WJteeWDo0

‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.::::::::::::::::::.. 艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..:.:::::::::::::::::::::::.爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:..:::::::::::::::::::::::::.. 爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::... 竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::...[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,.─‐ 、____:::::::::::::::::::::::::/ヽ         /\....冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
.    __>、::::::::::::/!、 ヽ        |_/i....丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メニ=<、   /:::::::::::::`'-=‐ニ>、       / ̄ヽ、 彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
=、、____>、  /::::::::::::::::::::/ ̄¨|     ./   / ヘ.===========
ヘ.!:::::|  /}¨i:::::::::::::::::/   __/    ./    /i  i          _ ヘヘヘヘ
. !、:::|/ ヽ\:::::::::::i ̄ ̄i/ヽ_  /    /  ./       / ̄i  \
./ }:::}   i  i:::::::::|    |ヘ/:::::::::::!\_/i  /      i ̄   |  /
.i _ノ:::i    \ ヘ::::::::::..  i i::::::::::::::ヽ|   / /           i ̄ ̄ ̄7´  ./\_
. ::::::::i     \\::::::ゝ二ゝ、::::::::::::::::¨:_:::::.¨     i ̄\_  \  /   |   ヘ. \         ...::::::::::::::
.:::::::::::::::::::::::::::::....__,,..>'´   ̄ ̄フ¨!::::i´ `i::::..  _/!     \  / ̄>─-|>─--'ヘ__ノ¨`゙゙ー 、 ..:::::::::::::::
.;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::...      /  |:::::: ̄:::/ ̄¨ⅡУ    ./ |ヘ!    ̄ ̄  , -、 /|_i  i ̄`゙゙..:::::::::::::::
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::....    _/  / ̄ ̄フ      ト、ー '| /  | |     / ̄`゙゙゙゙'''7ー、 Yi  ...:::::::::::::::::::_
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.. /   }   _       / \__ |/  | |ア   /     /   i..:::::::::::::___/ ̄ヘ
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::....../¨゙ー'´, ≧、   /∧   \   i |    i  ___  ..::::::::::::::/ /  ./ .ト、
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::...  /   \_/´ ヽ、、 ヽ \| ノ _| ̄ ̄...   ....`:::::::::::::i ̄ \|   / _|_i_
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: ̄  __/ ̄7〉' ̄ア ̄\  ノ\_|__/..:::::::::::::::|\::::::::/i:::::::}     ̄ ノ! ./ |:
.  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::. ̄ ̄!、   l/   /     i‐、_ゝ |.....:::::;-、:::::::\ ヽ::凵:::::|ヘ    ,-‐' ! | |:
  ......;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ヘ _,,..≧′  ノ      Υ´ ̄\  ノ::::::::::::::\}:::::::::/  i ./|   _| i |:
     .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::i/´  /   /        |- 、  ,i ̄::::::::::::::::_/ ̄`ー|  ∨  |   | | |:::
           .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::   /   /           |  ¨''''|〉:::::::::::::/     /\    |   | | |:::


やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編・その54「実績は重要です。でも、これって本業?」


827無謀 ◆Rdzr9pjJ2I2012/08/26(日) 21:27:32 ID:9/hlpfpI0


それでは、>>705様の要望に応えて
竜児の徴税官修行の様子
そういうことで、安価短編54話







     「 実績は重要です。でも、これって本業? 」








をお送りします


やる夫は青い血を引いていたようです 第54話「ブラックな立ち場」


1000名無しのやる夫だお2012/08/25(土) 13:03:38 ID:PjD8qCj.0
>>1000ならノビスケが放置された裏で膨大な借金を作ってる
現在進行形で


45無謀 ◆Rdzr9pjJ2I2012/08/25(土) 19:57:14 ID:sR1G6m.A0
前スレ>1000
それでは、のび太にさらなる成長の機会(笑)が訪れる様に
取り計らいますw


46名無しのやる夫だお2012/08/25(土) 19:58:21 ID:FTErzTKo0
ひでえwww


47名無しのやる夫だお2012/08/25(土) 19:58:37 ID:KWqiigdM0
今以上に成長してしまうノビタとかヤバス


48無謀 ◆Rdzr9pjJ2I2012/08/25(土) 19:59:42 ID:sR1G6m.A0
それでは、投下開始します


49名無しのやる夫だお2012/08/25(土) 20:00:11 ID:KWqiigdM0
キター


50無謀 ◆Rdzr9pjJ2I2012/08/25(土) 20:00:49 ID:sR1G6m.A0
3702


┌─────────────────────┐
│┌───────────────────┐│
││::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ││
││::::::::::::::::::らいと::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::││
││::::::::::::::::::やらないお:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::││
││:::::::::::::::::::しもん:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::││
││:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :::::::::││
│└───────────────────┘│
└─────────────────────┘
               ↑
            メモ用粘土板




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        ・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


やる夫と杏子の二人暮らし 埋めネタ「なのはさんによる~私はこうして夫を手に入れた~男を落とす必勝講座」


944◆7A11Q4nM1Y2012/08/25(土) 23:16:34 ID:R4bkFv26
帰宅!疲労困憊につき、レス返しは明日で・・・。


もし要望あればなんだけど・・・
残りレス数がすくないので、適当な埋めネタを書こうと思ってるんですが、
なんかこういうのが欲しい、ってのがあれば書いてみるので教えてくれるとありがたいっす!

30レスぐらいを想定してるので最高でも>>960までの受付とさせてくだしあ。
上のアンケートで出していただいてた④の案でもいいですよ。
あのぐらいだったら短く収まりそうだし。

あ、特に要望なければ適当なものをコッチで考えて投下しますね。


945どこかの名無しさん2012/08/25(土) 23:20:59 ID:gZ5YTLME
杏子ちゃんが旅行に持ってく下着選びの話とか読みたいなw


946どこかの名無しさん2012/08/25(土) 23:25:19 ID:AczIITnU
二人でゲームやる日常
ソフトはドカポンでw


947どこかの名無しさん2012/08/25(土) 23:28:23 ID:hN/51xiI
月さんとさやかちゃんの馴れ初め
>>946
ご両親も参加ですねコワイデス><


949どこかの名無しさん2012/08/25(土) 23:30:20 ID:56oE/F8k
やる夫の寝顔を微笑ましく眺めながら、ひとしきりイジるあんこちゃんが見てえっす
ほっぺむにゅーとかツンツンとか、…チッスしそうになって我に返って悶えるとかね!


950どこかの名無しさん2012/08/25(土) 23:33:51 ID:zTLiNvm6
意外と皆真面目に考えてたなう。
どう考えても>>945に一票入れるべき!!
しかし>>946>>949も捨てがたい。
俺はどうしたらいいんだっ!!教えてくれロリコン共・・・。
俺は後何回(;´Д`)ハァハァすればいい!?


951どこかの名無しさん2012/08/25(土) 23:38:04 ID:yD50la5E
なのはさんによる~私はこうして夫を手に入れた~男を落とす必勝講座
受講者はもちろん杏子ちゃん。そして何故かいるさやかちゃんで!


972◆7A11Q4nM1Y2012/08/26(日) 16:09:06 ID:fyDCrh6Q
>>951
採用!!というわけで埋めネタです。




             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ      「L.、00  n    .∩ ∩
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',     .//二   ./厶__  .∪ ∪
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l    └─┘ .└''^ー┘ ○ ○
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.         |:/!.:.:.: 从.:.{. V;;リ    V;;リ 'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |   それじゃあ、講義を始めるの!
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Ⅵ:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |   二人とも、準備はいい?
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |






                         へ
                     __/,'⌒ヽ
                 ┌‐┤: :|: :{___
               /{ : : ! :. l∠三三三]
             _{___: : __∠ニニニ三]
           ∠二三≧冖: : : : ̄: : : : =-
            ∠二ニ/: : : : : :┌──-----ミ \
           [三ニ/.:厂`: : : : : : : : : : : : : : : : \ ヽ
           ∨// /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \',
            ⌒' /.: : : :. :. :. :.∧.: : : : : : : : : : : :. :.ヽ
             /{/: : : : : : : :[`’ .∨: : :.トミ.: : : :. :. :. :.゚。
              /:/: : : : : : : : :[,   ∨}: :| } 厂} :ト、: : : :.}
            ./:/: : : : : : ト:/|    .|: :|ィf芹芋ミ.: :. .:.|
          / :{: : : : : : イ.∨l      |И代辷ソ }:| :l.ノ    えと・・・・。・
           /:.:人: : : ∧ .|,ィf斥于     〃 ]ノ ]ノ :|
         ./.: :. .:.ヽ : : ∧|代辷ノ     .、     u  ]从.      急になんですか?なのはさん・・・。
       /: : : : : : :.\ ヽ{ 〃〃           ,イ
        /: : : : : : : : : :.\ト、   u   丶 _フ   /        しかも何で・・・・
        ,′.: : : : : : :. :. :. :.\.>o。         イ | ̄\
       ,: : : : : : : : : : : : : : :.┌―厂 Г ¨    ト、   ]―┐
     l : : : : : : : : : : : : : _厂  {  {       }  ノ   ト、
     |: : : : : : : : : : : : :{    {  {       /   ]  .| \
     |.: : : : : : : : : : : :.人    {   ヽ     /    ノ. ノ   ヽ
     |: : : : : : : : : : /   ヽ       Y   /  / /      }
     |: : : : : : : : : :{       \     ├―/   /        |
     | : : : : : : : : : V /           |  {    〃   Y    |


やる夫は青い血を引いていたようです 埋めネタ短編「事情が解らなければ、空気も読めぬわ!」


898無謀 ◆Rdzr9pjJ2I2012/08/24(金) 19:53:43 ID:i9Sgt8BE0
早い、早いよスレッガ―さん!なので、念の為に次スレです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1345805422/

それから、次回投下は明日20:00~
予定ということで


899名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 20:19:47 ID:ZQB4d18M0
了解でーす。


900名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 20:20:44 ID:4FL3wgDY0
ちょっとキンクリしてくる


901名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 21:12:01 ID:9oT.c9Dw0
わーサラマンダーよりはやーい

了解です。


902名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 21:45:16 ID:fQvapDpE0
>>901
おいやめろ


903名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 21:48:06 ID:Gc1kgz3A0
土曜の夜だと、生で投下を追跡できるから嬉しい・・・。
全力で付いていきます。


904名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 21:59:00 ID:KDed7jVw0
ちょっと気になってるのですが、あーみん って余所の家で
修行したのかな?
大河は、どう考えてもやってなさそう(竜司のとこかな?)だけど
あーみんも紬も、訓練うけてそうなんだよね


905名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 22:19:05 ID:Qufgz9mg0
長女なんだからそれなりに教育に金かけただろうし、本人も自覚あったんじゃない?


906名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 22:30:35 ID:cWs2E1Yc0
お話が増えるよ、やったね読者ちゃん!


907名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 22:43:03 ID:tCidDDgA0
>>906
おいやめろ


908無謀 ◆Rdzr9pjJ2I2012/08/24(金) 23:01:24 ID:i9Sgt8BE0
残念、作っている最中は、別の話に頭が切り替えられないのです
>できちゃんの評価
雑談所短編 「大抵の場合、問題は後になってから気付きます 特に良かれと思ってやったことは・・・」
の続きになります。
そういうことで、とても埋まる量ではないんですが、埋め短編








     「 事情が解らなければ、空気も読めぬわ! 」








をお送りします


やる夫と杏子の二人暮らし 第13話


866◆7A11Q4nM1Y2012/08/25(土) 15:07:05 ID:R4bkFv26
さて・・・・出かける前に投下するか。


867◆7A11Q4nM1Y2012/08/25(土) 15:07:26 ID:R4bkFv26

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /   ・・・・旅行?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |






| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          ___     ヽ:|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ ,ィ==、      " ̄``     |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|   うん、旅行。
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ "                  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|   二人で羽根伸ばして来るといいの!
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人     ー -‐'     ,/:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \          / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./


リインは世界の果てを目指すようです 第8話「四季が巡る町へ」


248◆Lu3PPGimGw2012/08/24(金) 00:17:28 ID:m4rH4kn.0
遅くなりましたが今日には多分出来るので今日投下します
21時は相変わらず重そうなので23時からで


249名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 00:22:57 ID:XUiDypIg0
ヒャッハー!
投下把握っす!!


250名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 02:21:23 ID:1ZWzjds60
わあい


251名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 04:06:25 ID:dEqPWJ8w0
把握


252名無しのやる夫だお2012/08/24(金) 22:42:27 ID:tCidDDgA0
承知


253◆Lu3PPGimGw2012/08/24(金) 23:00:50 ID:m4rH4kn.0
時間になったので投下を始めたいと思います


やる夫はブラックスミスのようです 第14話「私に記された○○の出来事」


394◆TOLXhUYeo22012/08/24(金) 22:50:45 ID:rICnH3ZM0
何とか23時から投下できそうです
今回でみwikiのヒロイン度が上がればいいのですがwww


395◆TOLXhUYeo22012/08/24(金) 23:01:39 ID:rICnH3ZM0
では時間になりましたので投下開始します
本日はやや短めで80コマとなっています
どうぞお付き合いくださいませ


396◆TOLXhUYeo22012/08/24(金) 23:01:56 ID:rICnH3ZM0

   ┏━━━━┓
   ┃第14話  ┃
   ┣━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃               私に記された○○の出来事               ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               / ̄ >―───―-
          , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ    うひっ、うひゃはは
         /: : : / : : |/|l.: : : :.|:.:.:.:.:_\ }\: : : : : l: . : |:|
        /: : : / : : ∧ :八.: : : |:.:.:.:行う示㍉ヽ: : : j\: |:|     契約者やる夫・・・・っと失礼
        /: : : : | : : ,:.:.:.:.:.:.:.、 : : l:.:.:.:.|::::():::jⅣ:.ヘ : / : :j/:|
       |: :/| :│ : |:.:.:.○.:.',ヽ:.:{.:>弋:::::::::: |│:.Vヽ: : :│     白い、ぶふっ
       | :ハ: : ヽ:小':.:.:.:.:.:::::.:⌒ヾ、 '' ミ彡 ,| j: : :! } : : |
       ∨ ヽ: : ト{ ハ:::::::::::/tー-一`ー‐ '´|/∨:|イ : :│      白い亀頭様でしたっけ?
        ヽ   \!/\j_ミ;彡 ∨  /    / : : :.|│: :│
             |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八       お似合いですわ~
             |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
             ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\    えぇ!えぇ!それはお似合いですともっ
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
          /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ  実に良くお似合いです
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
         /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|



                                      ____
                                   , ´         `ヽ、
                あんま             /             ゙\
                                ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i
                  いじめんなや     ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i  オメーガ
                               i!     γ   ヽ      U  |
            (どうしてこうなった        i     i  ,   !         J l   イワレテルノト
                               i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
              昔はもっとこう・・・)      ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'      カワランノダゾ
                                 ヽ、            /゙
                                  /           ヽ
                                 /                \
.


【R-18】やる夫の高校生活は性春まっしぐらのようです 第12話


159小さな名無しさん@この板は300レスまで2012/08/12(日) 09:00:51 ID:vk1mOOS.


>>1さんはチンコの皮の間に舌を入れたり剥くシチュが好きですねー


183助平紳士 ◆icMf1HU3..2012/08/24(金) 00:57:48 ID:SL77spyc


  ,ハ,,ハ
⊂(゙ω゙⊂⌒`つ   抗生物質と鎮痛剤飲んで投下フゥーッッ!!


>>159
1が短小包茎だから皮むきシチュに憧れてるってこと、ほかのみんなには内緒だぞ




ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。