女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

そして彼は騎士になった 目次


┌───────────────┐
│そして彼は騎士になった【R18】   .│
└───────────────┘

          |:;:;:;:;:;:;:; | | .._| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          ..\:;:;:;:;:;ノ  ̄  乂:;:;:;:;:;ノ
           乂ノ   ∵  ` ノ
           /  .L      」 ..\
           \   ̄ ●  ̄  ./           下を読めない子はどんどんしまっちゃうからねぇ
             \≡(; | ;)≡/
          /  ̄         ̄ .\
          ../   / ⌒ーー⌒\ ∴.\
      /∴  <         >   .\
    ./    ノ ̄\      . / ̄メ__∵.. \
    .(   <     \      /    >   _)
     ∵    ヘ   i      i  .. /   /
       \    `彳      i ./.∴ ./
          ̄> /       ヾ 弋
          ( ./          .、ソ
           ./            .、
          ./      ∧      .i


1 他の読者やその他関係されると思われる方の迷惑にならないようにマナーを守って下さい
2 オリジナルのファンタジー作品です。小心者なので暖かい目で見守って頂けると幸いです
3 作者は遅筆ですので、投下は不定期になると思われます。予めご了承下さい
4 R18なのでえっちぃ表現も(たまに)出てきます。あとグロかったりするかもしれません
  なので18歳未満の方はご遠慮ください
5 主人公は柊蓮司(ナイトウィザード)です。主人公、及び他キャラのキャラ崩壊は当たり前です


  第01話 第02話 第03話 第04話 第05話 第06話 第07話 第08話 前編後編 第09話 第10話 前編後編
  第11話 第12話 第13話

 ・おまけ劇場「やる夫のポケットモンスター(隠語的な意味で)」(R18
 ・おまけ「番外編だよ、やる夫くん」
 ・おまけ「第六話から数日後…」
 ・番外編
 ・番外編「やる夫の冒険者としての一日」
 ・番外編
 ・番外編「やる夫の昇進試験」
 ・番外編「酒と泪とやる夫と魔剣」
 ・番外編「やる夫、◯◯を買う」
 ・番外編「BIG BOY BLUES」
 ・埋めネタ「Rising Sun ~風の勲章~」

 ・ウソ予告ネタ
 ・深夜テンションで思いついた嘘ネタ


  タイトル変更、新しい目次はこちらになります → 柊蓮司はエクスレイブを手に戦うようです


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2013/07/31 13:19 ] 目次 | TB(0) | CM(0)

そして彼は騎士になった 番外編


32◆vAB2YDjQ7.2013/07/30(火) 23:55:35 ID:R5eFPIC20
すまぬ

なんか投下速度が遅そうなので今回9話はちと延期して後日にします

代わりにオマケというか番外編を少しだけ投下

すまぬ…(´・ω・`)


33◆vAB2YDjQ7.2013/07/30(火) 23:57:32 ID:R5eFPIC20

では投下します


~ クロイツにある公園 ~

                                 _    ` ; ; ゞ゛ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞ
                                  ┳ ヽ   ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ
                                '⌒)|.|   ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "゛;"; ゞ; ;
                                |.|    ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ
                                |:|      ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;
                                |.|       ゞ ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.,
                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                |:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::iiii;;;;;:::::::iiiii;(○)(O)  :i,,,, . ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i w wiiwWwiiiiヽlノヽlノw i w.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                               ノノ;;; ;;:illヽ



      , /   ,.-――――--.、
     ((  ,..'´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
   _ , >': : /`: : : : : : : : : `ヽ: : : : : : :ヽ
     / : / : :|: :i:! : : : : : : : : : : :\: : : : : :ヽ
   /: : : /: : : l: :{:|: : : : : : : : : : : : : \: : : : :!
   !: : :/ : / : |: :ヾ:、 : :ヽ : : : : : : : : : :ヽ : : l
   lハ: i: : :!: ト:l: : |:`:\:_, \|: : : : : : : i、:ヽ :l
    ヘ|: : ヽirミ! : |、:_l|ヘ|ヽ : | : : : : : : :!: `ヽ!
     lト、:ト、|ゞハ.:| ヽ|ァォ‐、`| : : : : | : j : : : i          この辺りも異常はないな
       ` l / ヽ  `゙'   ! : /: ;ノル': : : : !
        、ヽ        l/レ' ノ/': : 、:ヽ〉、         …お?
         ヘヽ.ー 、      / ̄ l: : : :ハノ  ヽ、
          ヽ. ̄    , イ    ノイ/>'´    /ヽ
            ー ' ´ \ . '´  ̄´    /. . .
              _,.'´        /. . . . .
             /         ,.< . . . . . . .
             !    ,.-‐ '´ . . . . . . . . . . .


そして彼は騎士になった 第08話 後編


949◆vAB2YDjQ7.2013/07/14(日) 21:55:05 ID:lHBdLDp.0
ちと早いですが…

八話の後編です

主人公活躍してねぇ…


950◆vAB2YDjQ7.2013/07/14(日) 21:55:32 ID:lHBdLDp.0

― ヴァルド村入口 ―

       _
      ./::;
     /::... : :  .ヽ               _,.... -‐=‐- ...,
     /::::...._ノハ_____j   _,,,,..___.      ‐' "~  . :.:.: .: :.: . :. . :.:"ー-,,,__
     | ̄_u:::ニ::j:_:|  .:.:...:.::.:.:.";"ー-,,,__
     |:u-:::_:-u::=:|.:.  .:. :. :. :.:. :: :.:.   _二ニ==-―+lllllllllllllllllllllllll+-‐‐
     |::-:u;::_,.-‐'     _,.,, , -‐' "~ _  -     _」llllllllllllllllll_...-‐―‐
  " ,,.:. :.:.:.   _,.,, ,-‐'"~ _  ‐  _  - __....,,,--‐T"7'":;: .:.: . :..:.. .:.:. ヽ:;:..
      __,.-‐'"~  _   -  _  _...,,,-'' ̄    ゞ:l=( ―-  ,,,__.:::.::  )=
     (., -= -   _-= -    (     ゛ __ソ....ヽ_,,__,,..__   ̄`-.._ __.___
      '-  -=  _-= -  _‐=‐゛'‐,,      ,"~~""    。゛ー-―-ー"
       ~'-, ̄ -=_ =-_ ‐=‐~゛'‐-,,,,.,,,_.     ゛ ノv        ,,
       .,, ″'-,,_  ―=- _ニ  ―=―~゛'‐-,,,,., ゛     ゛   ゛
     uiノ     ~゛'‐,,     ―=―= - -=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.   ゛
    ,,  ゛    ゛   ゛'‐,,    .  ―=  ―= - -=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.
          ,,    ゛   ',,  _  ―=  ―= - -≡―  ニ
                  ゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_ ―ニ-  ―


そして彼は騎士になった 第08話 前編


858◆vAB2YDjQ7.2013/07/09(火) 18:54:17 ID:8lsctxBM0
今夜投下予定

時間は21:00~23:00くらいに始める予定

本編の八話なんだけど、なんか微妙な長さになったので
前後編に分けて後編は来週あたりに投下します


861◆vAB2YDjQ7.2013/07/09(火) 21:29:01 ID:8lsctxBM0

― ヴァルド村の奥の森 ―

;';:',:'.:';';:',:'.:',:'.:'爻彡爻爻彡彡彡彡!;';:',:'l       {,:'.:'Y,:'.:',:'.:',:'.:',:'.:';';:',:'.:';';:',:'.:';';:',:',:'.:';':.爻彡爻彡彡ッ
,:'.:',爻彡,:'.';';:';';'爻爻彡彡彡'⌒´;';:';';:'lリ゛     ヾ弌_j:Y,',:',',:';爻彡'^;',:';',:';',爻彡彡;',:'爻彡彡彡'′
爻彡,:'.:';';:'xッ爻彡彡彡'´;';:':;'l:l;l爻州リ_,         (乂_j;',:';',:';Y;',:';',:';'ッ爻彡'⌒;',:'爻彡彡シ′从
彡;';:','x爻彡彡シ爪;';;';i:i:i:i;i;i;i;i;ッ爻彡⌒          {乂三,:'!;',:'ッ爻彡;';ミー爻彡ク⌒´i;i;i;i;ッ爻
,:厶辷彡゙⌒^´ ⌒ヾニ圷爻彡彡゙⌒                   (乂三.小ィi  ト-'⌒´辷ミ行爻彡ッ'
 |il ,、           `Yl|i<^                          に、 l{_, }  `⌒YlY⌒¨´
li Nシ             Niレ゙                              i%)} jl:「 /L、   !iljワ
 l |            |i|li                               !l  rr|<シ⌒`'   !|!|
l _j{, 、 ィッx     ,、_ |j|l|                          }l  _川'¨,、ィッx:、」j|∟、
{ %l.':;}L_':.':'ミx'⌒ヾ,:'.:',ヾーx;_,、                  _、ィッx:、_! i'@’j,:'.:ミ;';,:'.:'..'.'.'.ヾ⌒ヾ
f《d/シ'^`.:.:,:'.:リ:,:)',:'.:',:'.:','.:',:゙ (,                     _}}),:'.:':r小ぐ^l_,|,:'.:',:'.`ヾ⌒ヾ!,:'jミミ
 l:レ′,:'.:',:'爻彡'⌒,:'.:',:'.:':x' ノ                   く:'.:',:'.`丁イ  !{;';:',:'.:':⌒:'.:',:'.:',.'.'彡
M:!,:'.:',:'ッ爻彡シ,:'.:',:'.爻彡!',:`ヽ                 √',:'.ィ爻j l l:N;';:',爻彡:'.:',:!.:'爻彡
li !j_爻彡彡',:'.:',ー爻彡彡ミ.:,:'.,:'.:`¨ミ、                 ¨´,:'.:爻彡」|l !j: l !j_爻彡,:'.:',:'.爻彡彡
ノ从Z_⌒^゙ ̄^⌒^´ ゚̄⌒^゙¨ ̄´゙ ̄^⌒^´ ゚̄⌒^゙¨ ̄´.゙...^^⌒^__,フリ从ノ从Z_゙^"⌒¨ ̄^⌒
爪jヾ{⌒ヾ: :': ; : : ; : :'; : : ; : :': ; : :';': ; : : ; : :'; : : ; : :': ; : :';......: ; : :⌒フr爻人爪jヾ{⌒ヾ; :' : ; : :' ; : :
^7⌒T⌒ヽ/⌒YニV⌒7⌒YTア                     ミv'⌒Z⌒ニ7⌒ン'⌒V⌒7⌒7X⌒Y^
 ゙̄^⌒ ̄ ̄^⌒^´ ̄`^ ̄⌒´                   ` ̄^⌒´ ̄’ ̄⌒ ̄^ ̄⌒^⌒¨´


そして彼は騎士になった 番外編「やる夫の冒険者としての一日」


836◆vAB2YDjQ7.2013/07/02(火) 20:16:11 ID:F0FJX5Pg
予告なしですが投下しようかと思います

今回も本編じゃなくて番外編となります

本編はもうちょっと手直ししたいので来週にします


837◆vAB2YDjQ7.2013/07/02(火) 20:17:00 ID:F0FJX5Pg

┌─────────────────────┐
│そういややる夫が仕事してるシーンって      ...│
│やった覚えないな、ということで作った話です   ...│
└─────────────────────┘

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        今日はやる夫の冒険者としての一日を紹介しよう
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/         森の奥深くにある特別な木の実を
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ           取ってくるのが今回の依頼です
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)            (誰に説明してるんだ?)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }             森の奥深くって言ってもやる夫が来られるレベルの所だからな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


そして彼は騎士になった 第07話


741◆vAB2YDjQ7.2013/06/23(日) 20:59:31 ID:/Amvy93Y
投下開始します

第七話です

久しぶりにあの人が登場しますよ。さて、誰でしょうね?


742◆vAB2YDjQ7.2013/06/23(日) 21:00:00 ID:/Amvy93Y

― 港町ハーフェン ―

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.~`-、    ,.。 、v ._ rv _fー~
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒~'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::


           ,
          (    ,. -――― 、
           `>': : : : : : : : : :ヽ:`ヽ.
          _/: : : :iヘ、: : : :ヽ: : : :\:ヽ.
         /ィ,. . . ヘ. .ヽ、 . . :ヽ: : : : 、:i
        ' /: : : : : : i ヽ: 、: :\_:__:.Y: : :、:\
      ___i: : : : : : : ト、: |ヽ: ;ヽ;≧:、L|: :、:、i``         よし、任務完了!
    _,.ヘ、:::::|ハ: :|: : :ヘ|ニ;トト, \、"ゞ‐'`リ: :ヾ`、
 ̄ ̄     i:::::::::ヽ:i:ヽ: :i` `¨   ヽ    l:ト; :j
         }:::::::::::::ヽ!:ヘ:ゝ   l      i':':;'
    ,..-ャj:::::::::::;.-'`ヘ!ハ、  _    ,':ハ}
-‐ i´-、    ̄ ̄     }>、  ̄` /iム.
  !: : ヽ.ー:‐、――-- 、/  }ヽ. ,. ' /  i.、_
  ∧: : :ヽ、:ヽ: : : /ヽ.  | 、  r'-、  |:、:` ー-- 、 __
 /i: ヽ.: : :ハ: ;. : : ,イ , ヘ. ト、ヽ 」 //\ !: ヽ、: : : : `:7ヽ.
./: |: :| : :| : i:j: :/: レ': | |`ト---r'//  |: `: : ヽ: : : : :/: : !
: :j: : !: : !: y': \_;. --| ヽi: . : j//  ト、: : _/: : : : ': : i


そして彼は騎士になった 番外編


684◆vAB2YDjQ7.2013/06/09(日) 22:04:49 ID:uJJ0r3Yg
さて、遅くなりましたが
22:30位に投下しようかと思います

本編でなく番外編ネタです


…書き溜めもそろそろ心細い量になってきたなぁ


685◆vAB2YDjQ7.2013/06/09(日) 22:29:59 ID:uJJ0r3Yg
それでは投下します

40レス程です


686◆vAB2YDjQ7.2013/06/09(日) 22:30:30 ID:uJJ0r3Yg

               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l       俺の名前はやる夫…冒険者だ
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ        人は俺の事をボウケンジャーに例えてこう呼ぶものさ…
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨                                      ボウケン ハダイロー!>
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |          ただの全裸じゃねーか
       l        |    |





    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\          今日は冒険者訓練施設で修行だ
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |         たまには基礎に立ち返るのも悪くない
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


そして彼は騎士になった おまけ「第六話から数日後…」


662◆vAB2YDjQ7.2013/06/04(火) 21:52:33 ID:MLn.PS4I
突発的ですがオマケネタを投下します

冒険者についての設定を少しばかり説明したいと思います


663◆vAB2YDjQ7.2013/06/04(火) 21:53:02 ID:MLn.PS4I

~オマケ~

― 第六話から数日後… ―

      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、
    /        /_   ヽ
   ./       ./,,旬丿   ',
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l             やる夫、 完 全 復 活 !
.  l   ==  .、__ ) 人  .l
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  /
   ',       ー''"    /
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、
     __ ̄ ̄7        ヽ
 ,--、/./   /         ヽ
..|     .{   /   /        |
..|     `''‐‐--''"    /   .|
..ヽ_         ./       |
    `゙''-..,,_    /       |
        .| `''‐''´        |
      |             |




         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \        普通なら二週間は寝込んだままだろうに
    |   (トェェェェェェェェイ)  u|        たった三日で回復するとは…
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          相変わらず体力だけはタフだな
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


そして彼は騎士になった 第06話


521◆vAB2YDjQ7.2013/06/02(日) 22:24:32 ID:v4hSDCX.
んじゃ、ちょっと早いけど投下開始

今回ちょっと長めです


522◆vAB2YDjQ7.2013/06/02(日) 22:25:00 ID:v4hSDCX.

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ,'                 i       | どうしても行ってしまうの…?    |
       ,'                 |       乂______________ノ
.       |                 |
.       |         ___ ノ ゝ__,
.       |        ( {::::::} ) ({::})
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )        もう、決めたことだろ
         }  人     ー――´ー
      __ノ    \        」          俺にはもう、無理だ…
      }////` <  `: ..     .,'           
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


そして彼は騎士になった 第05話


441◆vAB2YDjQ7.2013/05/28(火) 21:30:28 ID:izsOsWIY
それでは投下開始

えーと…第五話だったよね


442◆vAB2YDjQ7.2013/05/28(火) 21:31:36 ID:izsOsWIY

―ヴァルド村の北に広がる森林奥―


       (^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
 ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;:φ:: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:(^);:.;:;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:   丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;ξ:;:.;: ヾ丿
;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:ρ;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
   ;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;. ; . \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)     ,.,.   ,,
;;:;:::.__ |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;;l∥~~゙゙| l丿ノ'^^^      ,.,;:;::、、,,:.:,..
~~ ~~|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| | | |/~^~ .| |  . .∥  | /"         ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |   ∥  | |         ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:::
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ  - - - - -''"''yi''-"''yi''
   ..|;|   | |   ||   | |   | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~' ′、   .,..ili  .,,,.il
   ..|;|   | |   ||  r'''゙~ ,,. | |、  ;;'"゙~' ′  ゙^゙ヽ"""   ゙^゙ヽ"" ;ヾ  '"''"'"'"''""'"''
   ;;'"゙~'     ゙ヽ"^゙ヽ""""""   """"       """ :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)      ''"'''
`'''ー      :;、:. ;,:;.;、    :. ;,:;;、:;;、: ´、:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:; ;、:. ;,:;;、:.)  ''"
jwvjiiijwwiijijyyywWwWWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijjw
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |
    /   \ヽニフヽ,   / /      村人達からの報告によると
''"""'''''ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /       この獣道をもう少し行った所にあるそうです
''"""''''',-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/

※地図>>104


そして彼は騎士になった おまけ「番外編だよ、やる夫くん」


411◆vAB2YDjQ7.2013/05/21(火) 20:58:53 ID:5g.Stfp2
思い立ったが吉日、ゲリラ投下じゃ!

15レス程度のオマケネタを21:10に投下するのです


413◆vAB2YDjQ7.2013/05/21(火) 21:10:00 ID:5g.Stfp2

~番外編だよ、やる夫くん~


            __
         / ̄´   `\
        /          \         俺の名はやる夫…冒険者だ
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ       街の人々は俺のことを畏敬の念を込めて
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ       こう呼ぶものさ…
     { 〈  (__人__)  >  /  イ                                  ちくわ大明神>
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ         誰だ今の
      ん_ = ー三 イ、__─\











           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )        今日の仕事は採取、か
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \
                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


そして彼は騎士になった 第04話


327◆vAB2YDjQ7.2013/05/20(月) 00:29:27 ID:cL604THk
第四話投下開始です

今回は、まぁ、その、うん…すまない


328◆vAB2YDjQ7.2013/05/20(月) 00:29:59 ID:cL604THk

― モノリスとの国境より少し南にある森 ―

::::::::::::::::::::|;;:ll|::::::::::::::::::::::|:.:: ;;:::ll|::::::::::::::|:::;l;l|:::::::: ゞ;;;!.::;;.:::;ll::ゞ;;ヾ;;|.:ll; :;;il:;l||;;;ジ::::|;.;;:l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:;l;l|::::::::::::::::::::::| .:::;i;;::l|::::::::::::::|;;.::ll|::::::::::::::::|;;;::.;l::l|::::ゞ;;;:;;|.:;; ::;;;l:;l||;/ ::::::|.:;l;l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|::l;l|::::::::::::;;::::::::|:: ::;l;;:ll|::::::,;:::::.|.:;;l;l|::::::::::.; :;|.:::,;;::ll|:::::::::::::.|;;il :;;ll:;;l|| ;;:::::: |;;::ll| :::::::::::::::::::::::::::
":;.:.. ;'"',;|::;ll|;:.:::''::.;;'':;;;:;:|::. :;;:.;il| ;;;'' ;;:; | ,;::ll|::'': ;;''::: |;;..il;::;l|;::::''゛'' ;|.;ll; ::;l;;:l|!.::.';;;.:;|::;l;l|''::.;;'' ;;:;: :::'' : :;
::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::'':: |: l|;;:::;;l|;;::. . :;;ノ.:::;;lリ、 ;;: :;: |.::;;:::;ll|' ;;:;: :::''|.:;, :;;ll;;:l|! ,vj、;:|.::;ll|::":;. :.. ;'"'":;.;'
;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;''.:;;:;|.:;l,;:.::;ll|;;'' ;;:;: :::'' .:::  ''';;;::::;|.::.;:;;:ll|; ''"'':::::|;;:i; :.;;l:;l|!゙.::,''::ノ :;从'' ;;:;: :::'' .:::  '
;;'' ;;:;: ,viwハ、; ''"''::::;  .:| :: ;;:;;ill|::; ;; ;:;; '';;.::  : :; ;; ソ;;::.:;;;llハ .:::;;;' |:;:l :;;ll:;;l|| ;; ;:;;`" '';;;:::..wW:.. ;'"'
:;:;; '';;.::  : :; ;; '      ノ ::.::;;i;;ll|;;、 .;;:::..     .:::.:  ..:::  ;;;;, :::"´ |.::; ;;;:li::l|!    :: :;:  ;;:,: :;:. :..
    ''::: :;:;; '';;.:: '':::   :::::: ;;;;;; ;;   .::;;,":;. :.. ;'"'":;.;'",.vVw, .::;;; |.::; il.;;:;;l||   .::::  ,;;;,    :: :;:
;:; : ::wW::.    ;::::''゛'' ;;'',: :::wWw'゙,::.   ;:::'',:: . ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;゛'' ;;: |:;;, :;;,:::;l||''"''::::; .::,''::vW  ,;; :.
  .;;'' ;;:;: ::: ''::.;;'' ;;:   ;: :::''' '::: :;:;; '';;.:      :: :;:  ;;:,: :;:. :.. /.; ::;;l|.;;::il|l、,f゙; "´''':: .:. ":;. :.; ;:;; '
''"''::::; .::,''::: :;:;;     '::;:;; ''"''::::; .:;;:   .:. ":;. :.. ;:;.;'" : :;;'wW ノ;;ノ ::;;ハ ::;;t;;ヾ ::;;,   .:::;;''::.;;'' ;;:;:
 ::;:;; ''"''::::     ; .:;;:.:. ":;.   :.. ;'iYw";'" :    ; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:    ; '' ;; ;: : ''::.;;'' ;;:;:  ::.;;'' ;;:
   wYiiw        .,,,..             ,,,.,,..、                .::;;   .:::


       /ミミ,、ミミミ,.ヘ.ミミ,.ヘミミミ,ミミミi、
       ,ヘミ/ \/   ヽ/  ∨/ ∨ミi.
.     .″ >ヘ             >ヘ ∨ミ.
     i ./  \        /   〉. ∨ミ
    , ┤     , ‐\  | |  ./ ヽ     ! , ー 、
.   / .|     !  ・ \! !.イ ・   i    レ   .ィ i         おい、スネオ
___i hj    、   ノ:::::::::::::、  .ノ       ,{:  i__
   ∨´   ::::::::::::::〃 ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::      ij: リ         ほんとにやつはこのさきにいるんだろうな?
   ′       、      リ     /{    /
    ! / ̄ヽ      `ーt一 ´    . <   !   ,ノ
   !{          _ .  -= ´    リ   } !
   、 `ー-- -‐ =_´    . -‐= ‐ 、 .′ ′!
    i 、 \   .<   >´      〉'   / /
   ∧\  ` (                /  / /
     ヽ \  ` <         > ´  /   /
      \ >  . _` ¨¨¨¨ ´ _ . <  /
       > .    ̄ ¨  ̄    _ . <
           ` ‐- ---一 ´


そして彼は騎士になった 第03話


222◆vAB2YDjQ7.2013/05/10(金) 08:34:33 ID:QanfUYKU
次の日曜の夜に投下予定

第三話になります

いよいよここからレンジ君のお仕事が始まります


224どこかの名無しさん2013/05/12(日) 16:44:07 ID:PM.gw03U
>>222
レンジ君のお仕事>食品を温めることですねわかります


225どこかの名無しさん2013/05/12(日) 20:18:30 ID:C6MiSQ8c
じゃあレンジで”チン”待機


227◆vAB2YDjQ7.2013/05/12(日) 21:30:01 ID:lXu4hDYs
では投下開始!

>>電子レンジ

         ,.' : : : : : : : : : : : : : ー: 、、
   ,/   /l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ((_ __,/: : !: : : :ー:-.、: : : 、: ̄:`ヽ: : ヽ:-ヽ
    ̄´/ : : : \: : 、、: :ヽ.、 :\ : : :丶: : \!
     /; : : : : : : ヽ: ヽ>、l ,>ー 、 : l-、:「:``: :、
   /´l:l: : : : l: :ト|'_ヽ: :、 '。 イl|ヽ:| 〉|`: : : : :ヽ.            俺の存在っていったい…
     |:ハ: :l: :ヘ:|/ 。``ヽ ´      ィ ヽ: : : |二`、
     |!|: :、: :ヽー'´  |        l  レ'ヽ! _ \
       l:ハ :iヽ: :ゝ  ヽ  , - 、  / /  ,.'´. . .  ̄.`. .、
        ' ヘ|  ヽlヽ、  マ  _) / /  /. . . . . . . . . . . . \
              > 、`´   />'  / . . . . . . . . . . . . . . . . \
                    ` ー ' イ'r 、 |. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
                     !ヽ. `! . . . .|. . ./ . . . . . . . . . . . . . \
                      \ヽ!、. . . |. .,'. . . . . . . . . . . . . . `ヽ. 、
                          〉'l. ≧,`!.l. . . . . . . . . . . . . . . . ._.l . .ヽ
                      ヽ.、! . . . ヽ!. . . . . . . . ._. . . . . . . `ヽ. \
                       r‐'|. . . . . .\l . . r.ァ'´  ` ̄ `ヽ. . .j . . . :、


【R-18】そして彼は騎士になった おまけ劇場「やる夫のポケットモンスター(隠語的な意味で)」


189◆vAB2YDjQ7.2013/05/04(土) 23:50:08 ID:7q5sKhT6
0時位からオマケ投下します


190◆vAB2YDjQ7.2013/05/05(日) 00:00:00 ID:mt.Zdl5k
おまけ劇場

~ やる夫のポケットモンスター(隠語的な意味で) ~


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \            >>1はこれをやりたいために
    .|      (__人__)   |    __      R18指定をしたわけじゃないからな
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /       本当だぜ?
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



                             /;:;:;:;:;:;:;:;:;:へ
                            ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |  
                             |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  |
                            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  /    __
                         _----ゝ`````` /   ./    \
                       ..,彳        ..く   ./  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丁
                      彳    |       .:.: \/  ;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;|
                         {    |        .:.:   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
               / ̄ ̄ ̄ ̄\   弋_  .:.:      ``;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ノ
             /} u       ..\ヘ             _____/
           /  }-―-   ―- eY゙\⌒●ヽ 匕__、 ...| 
         /   行}(●)   (●)t   ̄\   ト       ..|
         |   /    ,.. ..|.....   ̄\   \^丶   . ../        18歳以下の子はどんどん
         |  ゙《 u  (_____人_____)   |\ ..\ _..../          しまっちゃうからねぇ
         丶_㍉     |;;;;;;;|    ../ ..\   夂
             ㌔_    ̄   __/: : : :. 人   勹
             ..ノ        ̄\: : : :: : :`:    ノ
      _ _  ..ノ           \|: : : :/ ̄ ̄
    /     \/              \∠___
    |       /              「..      \
    \        |              ..|        |
     ..\      |               |      /
※某有名なゲームのことを海外では
  ポケットモンスターとは言わない、POKEMONなのだ!


そして彼は騎士になった 第02話


94◆vAB2YDjQ7.2013/05/04(土) 22:00:32 ID:7q5sKhT6
では第二話投下

説明回&主要モブ含めたキャラの登場回といった所


95◆vAB2YDjQ7.2013/05/04(土) 22:01:08 ID:7q5sKhT6

― 帝国騎士団クロイツ支部 ―

       
                |iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii|iiiii||    .|======
      /'i,ヽ   |";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";";" ';" ' ";;" ' "|    |  _,__.___.
 __ / ..;;;i::: . \ |       ,,.''ヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;ゞゞ:;ゞ .:;.;.|  |≡|  |≡|
.:.|≡≡|| ̄ ̄| ̄ ̄| | |[][]|  |[][ゞ:;ヾソ   ゞ:; :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:; :|  |≡|,,_.._|≡|
.:.|≡≡|| l⌒l | l⌒l | | |[][]|  |[][]|ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ヾ ソゞ   :::ゞ:;ヾ.;;.; ヽ.|γ,,|≡|
iiiiIIiiiI IiI| |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ:;ヾ :::ソゞ :ゞゞ:;;:;ヾ ゞ ゞ:;.: |≡|iニi;;|≡|
  ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;_ゞゞ:;ヾ ソ_._ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ;;  ̄
ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
  ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
 ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
 ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
  ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;: _____
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i ';" ' ";;"
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:.:.:.ヽ.:i;i ====
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:.: 、
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiililililiilili|;:''.:.:_
' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' "' ";;" ' ";;" ' ";.:..i


そして彼は騎士になった 第01話


1◆vAB2YDjQ7.2013/04/28(日) 20:31:09 ID:dQTRfzmk

┌───────────────┐
│そして彼は騎士になった【R18】   .│
└───────────────┘

          |:;:;:;:;:;:;:; | | .._| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          ..\:;:;:;:;:;ノ  ̄  乂:;:;:;:;:;ノ
           乂ノ   ∵  ` ノ
           /  .L      」 ..\
           \   ̄ ●  ̄  ./           下を読めない子はどんどんしまっちゃうからねぇ
             \≡(; | ;)≡/
          /  ̄         ̄ .\
          ../   / ⌒ーー⌒\ ∴.\
      /∴  <         >   .\
    ./    ノ ̄\      . / ̄メ__∵.. \
    .(   <     \      /    >   _)
     ∵    ヘ   i      i  .. /   /
       \    `彳      i ./.∴ ./
          ̄> /       ヾ 弋
          ( ./          .、ソ
           ./            .、
          ./      ∧      .i



1 他の読者や関係されると思われる方の迷惑にならないようにマナーを守って下さい

2 オリジナルのファンタジー作品です。小心者なので暖かい目で見守って頂けると幸いです

3 作者は遅筆ですので、投下は不定期になると思われます。予めご了承下さい

4 R18なのでえっちぃ表現も出てきます。あと若干グロかったりするかもしれません


やる夫と武蔵さん 第18話


782◆W24p8xKbt.2013/07/30(火) 22:45:09 ID:AH731BS60
時間ですので投下します。今回は約50レスです。


783◆W24p8xKbt.2013/07/30(火) 22:45:41 ID:AH731BS60


___________________________________________
WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ┌──────┐
                   │  注意   ...│
                   └──────┘


・二次改変、原作崩壊が当たり前となるスレになります。
・特に武蔵さんは「どうしてこうなった(AA」となる可能性が高いです。
>>1はキャラに愛情を持っています。誹謗中傷ではなく、ブラックジョークと思っていただけると幸いです。
・R-18になるようなことはしない(つもり)ですが、それに準ずる表現等は出てくるかもしれません。
・これらのことがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
・合いの手等大歓迎です。どんどんやっちゃってください。>>1が泣いて喜びます。
・山よりも高く、海よりも深いお心で見守っていただけるとうれしいです。


     ::|       / ̄ ̄\
     ::|      /\::::::::::::::::\
 壁  ::::|    /=⊂⊃=::::::::::::::::\ 
     ::|    | 人__):::::::::::::::::::::::::|   壁は友達だお。殴ったらダメだお
     ::|    \⌒´ :::::::::::::::::::/  
     ::|       ̄


やる夫とおっぱいゴーレム 第127話


5351らいちょー  ◆nCjAKRISxo2013/07/29(月) 21:00:08 ID:cjyVzgqI0
そろそろ開始します

参加できる方いますか?


53527/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:01:46 ID:2Fsxz.Gk0



53537/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:02:03 ID:xVGdNLl20



53547/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:05:02 ID:wgD/YxB.O



53557/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:05:36 ID:RCHH12Io0



53567/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:07:05 ID:VbzT0X360
/


5357らいちょー  ◆nCjAKRISxo2013/07/29(月) 21:08:24 ID:cjyVzgqI0
うし、それじゃあぼちぼち始めていきます


5358らいちょー  ◆nCjAKRISxo2013/07/29(月) 21:09:57 ID:cjyVzgqI0


■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■□■■■■■■■■■■■   ▲=鉱山への出口
■▲□■■□■■■■■■■■■■■
■□□■□□□□□枯■■大■■■■   崩=道が崩落している、障害物(中)
■□■■□■■■□■■■大崩■■■
■□■■□■■■□■■■崩大崩■■   枯=枯れた鉱床、多くは期待できない
←□□□□崩□□□□□□□□□崩■
■□■■□■■■□■■■大崩★■■
■□■■崩■■■□■■■崩崩■■■
■■■■■■■■■■■■崩■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■



行動力 91/150  残り7ターン
戦闘力 80
破壊力 58
探索力 92

遭遇率25%

古代の機械部品 14
錬金素材 89
生体部品 12
ポイント  1




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   現在はこんな感じ、ゴーレムは発見したお
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /


やる夫の魔法学 in ワンダーランド 第44話「ザ・ラスト・オブ・魔法学」


279混ぜ人 ◆mazEBItOV22013/07/29(月) 21:01:01 ID:X04umzg60

        __,,..  -‐- 、.._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::',
  /::/:::::i、:;_ハ:::::::::ハ:::ト:::::ハ::::::i:::::i
 イ:::::i::::::ハ_!_レヘ:::::! .N Y!:::i::::〈::::ハ
 〈:ノ:ハ::::! ==  V == !ハヘ!:::::::i    あと2時間ぐらいで投下出来ればいいと思う今日このごろ
  ´i:::!::7       !i|! :i:::!:::i::::〈
  〈r::::人   !二) u  .ハ::!:::ヽ:::::〉
   ン^ヽ:>.、.,___  ,.イ::::/::::::ハノ
      レヘrr-,.'⌒ヽ、イ/
        〈i/    i'i
       /〈  ___  〉!
      ( |#r>i´ `Y/
       V# `7   !#、
       ,イ##./  /##ヘ


2817/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:02:54 ID:bxkFu5qw0
ファッ?


2827/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:03:15 ID:GGylVp260
よし待機


2837/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 21:05:51 ID:Dh46w0Pg0
書き込み見てから全裸待機余裕でした


やる夫とミクと+αの素敵な監禁生活 即興で軽くドミニオンについて解説


576◆zP9/.4RzHo2013/07/29(月) 22:13:45 ID:TY8qRxlI0
それにしてもドミニオン知ってる人ってやっぱり少ないのかしら

やる夫たちが何やってるか意味分からないって人が多数な気が・・・


5797/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 22:16:14 ID:nCDZdh/U0
乙です

>>576
やる夫達が何をやってるかはわからないけど
何をやりたいかはだいたいわかるから問題ない


5847/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 22:24:23 ID:ga0guPTE0
>>576
大丈夫ですよー、某イベントでロマンスグレーの御老体にコテンパンに熨された男がここに一人


6007/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 22:39:07 ID:GKIKT7rs0
投下乙でした

>>584
そりゃコテンパンにもされるわw

と言うか銀パパと対戦できたとは羨ましい…


5787/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 22:16:13 ID:dyGyllYE0
名前も出ているので逆にボードゲームの知名度を上げる切っ掛けになったと思えば


5807/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 22:18:44 ID:TWgPeI4Q0
最初サンペテかと思った
聞いたこと無いカードがあったから「あ、これ違うな」と分かったけど


583◆zP9/.4RzHo2013/07/29(月) 22:22:58 ID:TY8qRxlI0
まあ需要があるかどうかは分からないけど即興で軽くドミニオンについて解説でもしてみようかしら


               ____
             /      \
           / ─    ─ \        ドミニオンとは
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |      いわゆるデッキ構築型カードゲームと呼ばれるカードゲームの      
          \     `⌒´    ,/       大本となったものなのです
          /     ー‐    \



                          _
               ,........... _ r升三}}
      xェェェュ、 ,.ィ:´: : : : : : : :`ヽ: {三}
     ∨∧: :./: : : : : : : : : : : : : : ヾミ}:.
     ∨∧/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヾj:∧
.       ∨i,': : : : : :i: : :.|: : :、: : : 、: : : :i: :.∧
      iヾ! : : : : : |: : :.ト、: : 丶: : ';..: :.|.: : : :.
      |: :i: : :/: :.;ハ:..:.:| 丶: ̄:ヽ:i: : |:.: : : :        もともとはメリケンが作ったカードゲームで日本にも輸入されたんだよね
      |: 从/: ´/  ヾ:!   x≠ュ、!/:′ : : i
      :..:..:ヽ: :/ x≠ュ      /j/ : : : : |        何ヶ国にも広まっている大人気ゲームね
        ′: : :ヾ丶     '    /: : :..: : :.|
     /: : : : : : : :.丶   r  ァ  イ:.: : : : : : :.
.    /: : : : : : : : : / >    イ | 、: : :: : : ∧
    /: : : : : : : : :../   /:`ヽ、__,.ィ:ヘヽ: : : : : : :ヽ
.   /..: : : : : ;,―yf厂{{ : : /厂}}: : :/7tr‐‐- 、.: :ヽ
  /: : :..: : :.,′ 〃: : :ヾ: ://―ヾ:.〃: :.ヾt   Y: : ヽ
. /: : : : : :..:i   /: : : : : ゞ:〈   }:ゞ: :..: : :.{{   |: : : :
 ′: : :..: : :.|  Y: : : : : : : : : }ーf′: : : : : :.y'   |: : : :


やる夫とミクと+αの素敵な監禁生活 第04話「どいつもこいつも ぶっ壊れちまえ」


416◆zP9/.4RzHo2013/07/29(月) 20:52:02 ID:TY8qRxlI0
何か久しぶりすぎて緊張してきたぜ・・・

風呂入ったら投下始める


419◆zP9/.4RzHo2013/07/29(月) 21:00:01 ID:TY8qRxlI0



         /   {
          ,′     . -‐-ミ    イ
               Y      ` <__ノ
         {     ノ        /
.         ゝ,.___r‐くス    ハ /⌒ヽ、_ ,ノ}
         /⌒、  `¨/7入` ⌒    } }>′
        /   /\ // /7`' ー-  _| |ニニニ>
          / 、 /   丶、_//_‐=≦{{| |ニニニニニニ>
       /ィ  \レ ⌒    ,x==ミ 丁{Uリニニニニニニニニニヽ
        .′| \i| ,x=ミ    トしリ 》|]トー―┬‐ァニニニニニア
.      {  |  八《 トしリ  ,  `¨´  !]|小 N∠ニニニニ/       すみませんおじさん
       人  、一`¨´         仄ハ /'´マニニ/
     `¨フ \ 込、  マ  フ  ,.イィ7´j/   マア′         ちょっと道を聞いても良いですか?
         ̄´|  ヽ{ゞ=ぅト   イニ7∧   /
         j/ヽ ∧∠}/⌒ヽ|ニ7/{ハ   '
            x<ニニ\  |ア/ } ', {
            . ⌒\マニニ\_レ'__ノ  Ⅵ
          {  ∨寸¨¨¨ア下、 ̄ ̄`ヾ  . -‐ァ
                {  `¨ア⌒ヾ!      У  /
           }  |  /   ハ      ,ノ   ,ノ



             ,r ''.:.:  ,ィイ彡'"´.:. ``ヽ .:.:.::::::::::::::.ヽ
            /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
           〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!         ああ、別に構わないよ
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!          ええと、どこに行きたいのかな?
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!           ・・・・・・
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',
          //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
        ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐
  ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: :
      / .:.:.:::::::::{           /.:;:;;;;;/  . :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .: .:.
      ,′. .: .: .:. :.`ー--------‐ '´         .: .: .:.:.:.:.:.:.:.  . :.: .:.


やる夫と武蔵さん 第17話


719◆W24p8xKbt.2013/07/29(月) 01:02:20 ID:CV6cCIUM0
.         / /: : : : : : : : :/ /: i        マ: ',   ∨: : : : : : : : : : : : :, ∨
        / /: : : : : /: : :/ i:.::.|       マ: ',   ∨: : : : :|: : : : : : : :, ∨
.       / /: : : : : /: : :/  :|: :.|.        _マ_:}_ .∨: : : :|: : : : : : : : , .∨
     ,' ,:: : : : : : i : : :;   |:_:.|_          i: i   i `゙'':.:|: : : : : : : : i  ∨
      / ,: : : : : : : l :.:斗 '' ´V: |           |/     l: : : :.|: : : : : : : : |   .∨
      } ,: ;イ: : : : : l :.:.:.|   V.!           }     :l:.:.: : |: : : l : : : : |    ∨
    }: |:{. |: : : : :.:l: :.:.:|     ヽ        ,イ芹不示㍉: i: : : :l : : : :.|
.    } |:{. |: : : : :.:∨: ;イ行芹ミ、         込zz炒.l: : ,': : :.:.l: : :.:.:.|
.    | |:|. |: : : : : : ∨:i 込zz斗   ///////.|: イ: : : : l: : : :.l  |    l
.    | |:|. |: : : : : : :.:ⅵ//////| ///// |/.i: : : : :l: : : :l  |    l
.    | |:|. Ⅶ: : : : : : :|ヽ//// / |!////// /|: : :.:.:.l: : : l   |    l
..   |: l:|. Ⅶ: : : :.:.:.:ト、                   / .|: : :.:.:.l: : :.l   :|     :l
    |  l:!.  Ⅶ: : : :.:.:|::::>                  ヽ::::::|: : :.:.:.l: : :l    :|    :l 
.....  |:  il   Ⅶ: : : :.:レ' \    ` ー一 ´    / _  :|: : :.:.:.l: : l    |_ >´
    ヽr |!___.Ⅶ: :.,:.:レ :  !:::::>         イ:::: `、_.)  : l: :,'    _:|
..    } / r― Ⅶ : : :: :: }! |:::::::::}_ >  <-‐=┐:   ,: : : :.l:/ ≧´、 \
     〈/ /    Ⅶ : : : -‐、  } ̄  Y    Y   {::: : : :: マニヽ  ̄| |   \
     人 ,'    Ⅶ: : : /r'´     {      }  K⌒≧ュ、: ゝ┐ |  | |`゛< \
┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|          や る 夫 と 武 蔵 さ ん            ...   |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
                        _..- ―-- 、
                    _..-''゙゙´       ヽ
                   /             \
                  /  , --、    .,.-- 、   ヽ
                 /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
                ,′(  -―- l   l -―-   )    !
                ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
                {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
                ',     ` ─'^ー - ´       /
                 ヽ、               /
                  ,> __ _ _ _ _       <

    場所:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1370790713/l50
    日時:  29日 23時30分


今回のお話について
・改変をとても頑張りました。
・でも>>1の能力ではこれが限界です。
・鹿角さんはアイキャッチで出ます。


7207/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/29(月) 01:47:59 ID:eoqsGfiM0
期待して・・・いいのか・・・?


722◆W24p8xKbt.2013/07/29(月) 23:30:25 ID:CV6cCIUM0
時間になりましたので投下します。約45レスです。

>>720
   _
_  \\
\\  \\  
  \\. \\_
.   \\/ ̄  \
    \\.  ノ  \   
    | |~|~=⊂⊃=⊂⊃
   . | | |   (__人__)    期待してくれだろjk
     | U    ||||||||||     
   .  |         }    
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ   
      /    く  
      | 鹿   \  
       | 角  |ヽ、二⌒)


やる夫はメタル掘りのようです 第25話「不幸な人がより不幸な人を見て悦に浸るのは当然かな~って」


114◆ldfFbZBKKc2013/07/29(月) 00:00:00 ID:o8ELyRtY0

             ____
            ,x≦:i:i:i:i:i:i:i:i≧x
        ,x≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x
       /:i:i__:i:i:i:i:i:i__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
    x≦:i:i:,ィ : :`': :´ : : : :`: ヽi:i:i:i:i:i:i:i}
  /:i:i:i:i,r./: : : : ヽ: : : : : : : : : ヾx:i:i:i:,'
  :i:i:i:i:i/: : : : : : : : ヾ: : : : : : :x : 、ヽj/
  ヾ、_/: : : : 、: : : : 、:.ヾ 、: : : l: :l: :l!:.‘,
    /: , : :l: : jiハ: : l!: : |! ヽ : l: :l : li : :',
   ,':.:/: : ji: :ハ:!: :l! : :ハ ̄`ヾ: ! : li : ¦
   ,: ハ : ,'j!,   !ハ : : : , =_ !|l : : : ¦      それでは投下を開始します
   リ ¦:l : {´ リ ヾ: / ´ ̄`メ !: : : : |
   |! l: :l:l.:.l , =x  '      / ,' : : l 乂
.     l: :l:l: :l.ヽ   `r_ ;  /l: : :,' : : ヽ
.      ヾ:l:l: :l:.:,'>  _  / l:.:l: :/: : : : ¦ __
.       ゞl: :l:.;'==、::_:::〉`┬' ヾ/:/= , =‐-/ニ‘,
       〉l: :l:.! { {:i:i:i:i:i:i:i¦:i:i/:/:i:i:i{ |  /ニニ/
.      /: l: l:.:l ¦:i:i:i:i:i:¦i '´ i:i:i:iゞ'  ヾ イ!
      |: : ! j! ', ,z≦三ヾ┴x≦三≧ヾ___,,, ィ
      |: : :/`、:〈ニニニニニニニニニ〉 ̄/


どうせいと? 第18話「望まない夕食事情」


174仕立屋 ◆JcasLUmxEU2013/07/29(月) 00:43:56 ID:C0hLujEg
275


               |/l/l/l/::..               || l/ || ./.::/.:|r'"~
               |/l/l/l/l/l/::..           || i/ || ./.::/..::|
               |/l/l/l/l/l/::::::::.....        || i/ ||/.:/ ...:|
         ,:'"::."".::.、!..,:"':.ゞ  /l/::::::::::::::::::::::::........    || i  .||.:/ _/ | ,,..
        k:.::...   :... .:.:く  =========────.:|| レ" ||〈∠..___|"
ー----   ミヽ;::     '.:::彡            .:::""~~~.:| i l ||___ :|
        `=ゞ::.:.   .:ノ,ィ/"~  TTTTT"「「「「「「i゙TTTTT   | レ" ||  ̄ ̄ :|
====== " ̄`゙ヾv:i:!レ〃 |:| .  三三彡'" ̄ ̄`:ミ三三 ..:| i l ||::   .:|''"´
 ̄ ̄ ̄ ̄ .//三ゞi'.il.:/  |:| :. ─────────  | レ" ||:.   .:|
 ̄ ̄ ̄.__//.:三//.:Y:lil.   |:| :::...  ┴┴┴┴┴┴┴  .::| i l ||:.   .:|-─
   /__/.:::三「_/  |!l|i:   |:| :::::::.....     i |       ..:::| i l ||:.   .:|
 _//.::::三三//...:  |li!|!:.`゙:..Lー----、.__ _____j |____  ...::::::|   ||..   .:|
「_/.:三三三「_/..:Ei.:"';::.゙:.. __E!_:.ィヒト ─────   k :`ー-、||..   .:ト--
'"..::三三三! ̄|「┥"~ ̄ ̄.ヒ三三{.._|,ィ ̄            ヾヽ.,,,,__|i     :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |_j.L」--─一'"~ ̄ ̄                \....__|i____:|
                     ( ゚」)ノ       ___
             タクシー ノ|ミ|        _/KEIHAN\_
                   」L     └--○---○--┘=3



                  -=ニ   ̄  ニ=-
               /       ⌒丶     `ヽ
              〃⌒          \       、
           /   /        ヽ      \
           .′   .′                   \         会社が終わって帰宅。
              ==|  i{     :|  |i !   i|  ー-≧=-
            | =| | :i | 、   | _j 斗从   i|   厂         そして、一人暮らしってことは、
            |   | { 从{__メ  | ,r云ミ }  i|^V
             j∧ i V  r云 \j  ヒツ' リ/  Lイ|           食事も洗濯も・・・
              人  N く ヒツ     /イ  リハj、
         ー=彡 ノ\ト \    '     |i  /  ハ
          / / | 人    / ー ⌒ヽ | /   /  .
                { Ⅳ「{≧=-‘ .._ イ´ |,/   /
                {   N {  /{___}≧xく     {   |
                {   }  xく  / V‘.  ノマi.   }ヽ、|
            ‘.    ヽ__/  } ゝく 〉 マi  ハ } |
                 ‘. {  ん~ー ⌒¨´   }} 人 } |
                ‘. 、 {{ O      O〃イ }ノ i|
                  }  ゝ -‐  ⌒¨¨¨¨¨´ | j
                  }             ノ´    リ


やる夫とおっぱいゴーレム 第126話


5116らいちょー  ◆nCjAKRISxo2013/07/28(日) 19:14:51 ID:ihiEXYlY0


       _____
       / _     _\
.    /      ̄` ´   \
.  /     (  ● )   ( ●)  \
. /         /   !   ヽ    \   ___,. -、
/           ゝ__ノ ゝ__ノ     ヽ ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
|           ` ⌒ ´       |  `''''フく _,. -ゝ┴-r-、     なるほどつまり……
|                        |__,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
ヽ      _____      /   / _,. く  / ゝ_/ ̄|      おっぱいを引き寄せるってことですか?
:.ヽ‐'''!-‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_/ にニ'/,.、-t‐ ┴―'''''ヽ
  \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′     いや、そういうわけじゃないんだけど……
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .     うん? そういうことになるのか?
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ


やる夫と神サマのいる日常 第07話


814◆Crh0ccdvRY2013/07/28(日) 20:56:00 ID:C7z.By5k0


             投下5分前です。よい子のみなさんは、あらすじをよく読んで

                        頭を空っぽにして、常識から離れて本編を読んでください。



≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


         n_     ,勹    _ n_  _n___,、  ___       _n__     _   __n_,  n. 00
           _」 己  く..く   l リ r┐| └i n ト、>  ア∠、     └i七┐  「l`ニ.′ `て 「  | !
          (⊆广゙   \)  └1」 L」   U U.  .└(ヌ.ノ     (r匕r'_) └'つ )  .r'丿  ヽニフ
                                               ̄


                   -―‐-
                ´         `⌒丶
                /            \ \
           / /    ,  ハイ          ヽ
          ∠/ / :/ /.: ト-|:  |   │  :i: :
             ,':/ :i ::|..::i|.::| i| |:  | i | │  :| i |         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              |:i{ ::| ::|‐八 トi:| |:i -|ハ:|::-:|::  i| i |         |  ラ○ュタのよさが分からないとは。
             |八八.::斥テxハ| |ハ斗ぅ示ァ!:: :リ i |         _乂 _______________ ノ
                \ヽ:弋:::ソ    ヒ::::ソ |/.:;': i |
                ト小ゝ    '  "   厶:/:: :i:|
                |/{ :ゝ    -    ..ィ::/八:: :i:|                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
               |ハヽ:|:::i>:.,_   ´ |:jイ::|:::::::  !|                      |  神も地に堕ちたな。
               |ハ:::|:::i:::::rト、 __ノV|: | :::::i  i|                      _乂 _________ ノ
              / .::| :| イ゙7 爪   ノ:|: |、:::i::. i:
            ,厶イ| :| / | 人人/ :|: | \i:::. :
         ト、  ,/  ' | :| \乂/|∠ __八 |   丶、::
         | \/ ∨ | :|  《 从_》   :i |    ハ::::
        |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  |厂   :l |    ,′| :::::、
.          |               ||     l |   :   h::::::::、
.         |                || rーーjノ┐∨   |:::::::::ヽ


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


8157月30日 6:00-18:00 サーバー移転作業 2nd板を避難所に使って下さい2013/07/28(日) 20:57:21 ID:eSgkx5uM0
呪文一つで倒壊する不良物件やないですか


やらない夫は死者の声を聞く 第10話 中編


875◆8PcgP.aNa62013/07/26(金) 23:58:50 ID:a3Tr34Tg
さて、明日、27日土曜日の24時より、第十話中編を投下します。


877したらば掲示板が7/30の6:00~18:00に鯖移転作業で停まるらしいだろ2013/07/27(土) 02:11:18 ID:.rNHCOeU
おい!27日24時っていうからwktkして起きてたのに一向に始まらないじゃないか!?
…ああ、0時じゃなくて24時だからなのか。仕方がないもう寝よう


878したらば掲示板が7/30の6:00~18:00に鯖移転作業で停まるらしいだろ2013/07/27(土) 02:20:23 ID:4S1Qg7A6
二時間待ってたのかよwww


879したらば掲示板が7/30の6:00~18:00に鯖移転作業で停まるらしいだろ2013/07/27(土) 03:00:48 ID:9qnHNtVg
さらに20分待ってたオマエに乾杯


880◆8PcgP.aNa62013/07/28(日) 00:01:24 ID:wlLxRgUE
ちょっと紛らわしかったですかね。
待っててくれた方すいません。


それではそろそろ投下開始します。


881◆8PcgP.aNa62013/07/28(日) 00:03:59 ID:wlLxRgUE

                  , ──、
              |  < |
             `ー─ '


__________
               /'|
──‐、______/ |
 (ぃ) |_,|___|  |                         r=============
ーl |―'  |___|  |                         || 「 ̄ ̄ ̄___
ニリコ__|___|  |________________||r───(ヽ__
| |     |      | /                        ||\r─────
| |     |___|,/                            ||\  ::::::::::::::::::::::::
ヘヽニ◎                               || |.\  ::::::::::::::::::
 ◎                                  l|_,,|   \  ::::::::::::
                                         \\::::::
                                               \\
                                               \


      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |   えーとねー、これがねー。  |
       ゝ______________,ノ


正義と悪のアパート 小ネタ


128◆LyDIzOM8aM2013/07/27(土) 23:30:02 ID:GAd/Sy9Q0
35分に短編投下します


130◆LyDIzOM8aM2013/07/27(土) 23:35:32 ID:GAd/Sy9Q0
ではいきます


131◆LyDIzOM8aM2013/07/27(土) 23:36:10 ID:GAd/Sy9Q0


                                     '´ ̄`>:`ヽ.、_|__}}_. _
                                      x≦: : : : : : : : : : : : : :`>:.、
                                    /: :,: :-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                   イ: :/: :/:/: :/: ; : l; : : : : : : : : : : : :ヽ.  x≦≧x
                                  //乂 ./ /. ./. ./. メl. .l .l. l :|. .ノヘ: : : :_:Y´ ______ `ー 、__
                                  /:イ: : :/l: :'⌒メ{: ハ 7‐|-!-lミl :|: . . . }彡《《 ̄≧=、  ̄ ̄ ̄ ̄´
                               ':/ !: :イ:.l: :/:/ | | { { ヽ{: |!:l :l: : : : 匕7ヽ、: : : : ハ
                            |:' |:.' !:.l: イチ斧ゞ! `チ斧ミ!ノ :|リ: : :八/  l|\: 〈: :l
                            {! ハ| ヘ!从 んj}     ん心}〉ノ.: : :_:_: :|l  l|   ヽ}: l
ユーノ君、お疲れ様!!                      乂l Vり   弋シ〃: : :ハ´l }〃\リ   |!: l
                                ( l小'" `    ´ ノノ/'.__メ    Y)    乂:ヘ.      !,
アイスティー淹れたからちょっと休憩しない?       )' へ ヽ ̄ノ   '"=彡イr、    '   (   \`:、   ノリ
                                        \`   _....,  ソ ).       `    ヽ、_..彡'
                                        ̄´/∧_/ /∧
                          fニニニj           /∧  /´⌒ヽ
                   fニニニj   |l-‐‐-|             //  ゝ/ 〃´⌒ミ}
                        |l-‐‐-|   |l:........::|            ,r∧_  / / '¨¨ `l|
                        |l. .....:::|_r‐-|l::....::.::|          、/   〕_/ /,      l|
                       _..|l..:. ..:::| ̄¨.|l:..:...:.::|¨>x      /      〈/     l|
                     <´ ̄|l.::.._.:::|   `  ̄ ´    〉、    !   _/   ‐=彡l!
                      > `_ ̄_´ __.x-‐‐-x_><    `ヽ.{|  ./\    .ノ リ
                   ` ̄r´-‐'´    `≦、`\__  ∨(    \__.イ  /x=ニ二ニlヽ
                            ̄ヽ、,   __     ̄  `ヽV \   o>、__ハ'     /
                         ` ̄  `≧            /\/   =彡\ ___〉
                                      `≧ ‐- .__,.イ:.      小   \≧x____
                                             |::.    イ八 ヽ.   \、__  `、
                                             |lノ      /:.      メヽ. `ヽ \


.


やる夫とおっぱいゴーレム 第125話


4902らいちょー  ◆nCjAKRISxo2013/07/27(土) 20:00:57 ID:7jeLqJ6k0



                                 /
                              //
                        xニニヽ      //
                     〈⌒ ̄ ̄ \ //
                    ∨ x三ミヽ ⌒Y  ̄`
                    彡'' ̄⌒ヽ: : : : : : : : : \
                     〈 o/-‐/Χ} : : イ: |: : :ハ    _x ==ァx           /  ̄ ̄
                     ∨o /: :/ _V  |: | |: : : . x ''"   _x''"          /  //
                     //∨ /: :/_ £,__|: | ハ: : :|     _x "             /  / 〈
                     //: :/V: : X弍〕<>[=: : |ノ: : :.|/} x "           /  /  ー
              ー=≦ /: :/: : /: / 八 ̄⌒ 7: : ー/ /、                /  /
                 /: :/: : : :/: /|   >―/: : /:/ /ヽ ハ             /  /   __    ~~やる夫とおっぱいゴーレム~~
                 /: :/ : : : : /: イ: 〉    r――‐ ´ イ――――ァ        /  /  /´ 〉
            /: : イ : : : : // |/    ヽ― < _  -<  ̄           |   |_ /  /_/
         ー=彡'´   ノ : : /イ: : : 八    /: /  ヽニ> \\         ヽ _ /  /__
                /: : /´: : |: : :〈  `ヽ. /: /  _ ィ彡| Lノ ー'          _/ /
           /:_: /: : : : : :|: :〈////\/: /二二 /ニニ|       ノ|       / ,/ /
       ー=彡'´x "/: : : : : : |: : :V ////: 厶--ミニニニリ   /:/        / .// ∧\
           _ x "   /: : : : : : : |: : : ヽ/ ' ´ /////ハ ニニ/  /:/      / / 〈__/ / /
      _ x "     /: : : : : : : : |: :/´ ///////// } ニニイ二ニニ=―-     / /    / /
    _ x "         ; : : : : : : : : ///////////// / /彡ヘ\           |  / 〉_/ /
_ x "             |: : : : : : :/ ´\ ////// ノ '/ ミニ彡ヘ: :\           \/ /_/
             |: : : : /   // //// / // ミニニ彡へ: : \     __ / /
             |: : /   // /// イ///イ ミニニニ彡//\: : \   / / /
             |/   // // へ 二二 イー彡´/  < //\  //〈__/ 〉
        / ̄ ̄ /   //// ´       /    / /////////ヽ{/ 〉/ /
      /    _く   / // ´\      /\  / ////////,' ―x /_/
    /__∠   Χ  / ´     >―-´ 二 \ |//////// Χ〉ヽ)ニ\
     //// ヽ    }/_   _     _    _ \ _ 〈 〈 // //\ ニハ
]=[三]=[三]=[三]=[三]=〔 ニ 〕=〔 ニ 〕=〔 ニ 〕=〔 ニ 〕=〔 ニ 〕≧''ー ///////ハ ニフ
  ////////////    ̄     ̄     ̄     ̄     ̄、//////////////}


やる夫とおっぱいゴーレム 第124話


4727らいちょー  ◆nCjAKRISxo2013/07/26(金) 20:38:48 ID:o69IaeRc0



: : /: : : : :/l{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: /{: : :.:.:/ l: :l: : : : : : : :\: : : : :.ヽ: : : : : : : : .',
/ .|: : : /   l: ハ: : : : : : : : :ヽ : : : : :i: : : : : : : : :i
  ヽ:.:.:l   iノ .∨: , : : : :ヽ: :丶 : : :l: : : : : : : : :l
.\...\|       ∨ヽ\:i: :_>ヘ : : l: : : : : : : : :|
_ ` ー-- ,  ‘ー― ´ __ \}: : : : : : : : |   ~~やる夫とおっぱい(がない人もいる)ゴーレム~~
.厂 ̄`ヽ        ィ' ̄ ̄{ミx.,': : /: : : : : :|
l:::::::o:::::i’  :::::::::::::::  l:::::o:::::l '” i :/: : : : : : :|
゚。 ::::::: ノ  :::::::::::::::::::::  ゝ:::::::::ノ/ レ : : : : : : : !
 `¨¨´           `¨¨´ / : : : : : : : : {
                / /: : : : : : : : 八
          '           ,': : : : : : : :人: : :ヽ
ト、       ._         .//: : : : :.l: /::::::\ト、ヽ
:.:.'`丶    .´   `   ..ィ: :/: : :,': l: :l/l: /レ'  ヾ
:.:州:.:冫≧‐- ..-‐≦´ゝ! /: : :/: 人:l .}/ '  ,  ─-
-─‐{二二二二二二二二}//: :/─‐----─≦::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::人:::::::::{二二二}:::::::::::人:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}


47287/30の6:00~18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお2013/07/26(金) 20:40:10 ID:WzBtUjLo0
これは巨乳を世界を恨んでいる顔ですねぇ




ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP