女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

やらない夫は神代の鍛冶師として生きるようです 番外編「やらない夫で学ぶ刀の鍛え方」


157タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:01:45 ID:6uPGjwNc
さて、では時間になりましたので外伝の投下を始めます。
ちょっと内容的に難しいものですが、ご覧くだされば幸いです。


158タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:02:25 ID:6uPGjwNc

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃ 番外編 やらない夫で学ぶ刀の鍛え方 ...┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                    Welcome to smith ''Weiss Lohen'' .

                             , ――-、
                            /       .:\
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       , --- 、          注:この話は専門家でもなんでもない>>1が作った、
                   , ィ'´      ` 、
                   ´ ` i_ _    r´`ヽ`ヽ        なんとなーく刀の鍛練を学ぶ系のお話です
            , ィ        ,.:´:`ヽ  ゝ_ ノ  \
          /  i、_,ノi     ,'::::::::::::`ー‐-,     ハ     なるべく現実に即しているつもりですが
         く       i、_ _,ノi i:::::::::::::::::::::::::::レ、     ハ
          ` >' 、         k::_::::::,ィ:::::::::::::::::,ir'´ `ヽ :}    いろいろ変なところなどあるかもしれません
          / ノ    ` <       `ー - '´ r'´`ヽ キ .j
           i´  <        `ト..-..、      弋_゚_ノ ,j ./   少しでも鍛錬に興味を持ってもらえれば幸いです
         ',   k-‐ ア      ヽ、::::`::....‐-..、 _ _ _ , ノ /
           ム ー‐‐キ        `,::::::::::::::_ , -‐ `i/     それと職人さんマジリスペクトです
            i   一  i        ,'::::::::::::::i      !'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



159タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:02:57 ID:6uPGjwNc

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \    というわけでこんな手紙が届いたんだが
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       | やらない夫へ       |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       / 鍛冶成分が足りん   /ヽ__//
       /                 /  /   /
      ./ もっと鍛冶スレっぽい ./  /   /
    /   ____     /  /   /
   / ことしろよ by>>1  /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







      / ̄ ̄\  メタァ!
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |
   . |  (__人__)  │    してるっちゅーねん
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |     お前の描写がヘタクソなだけだっちゅーねん
   .  ヽ       /
      ヽ      /
      >     <
      |      |
       |      |


160タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:03:28 ID:6uPGjwNc

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)        まぁいい、せっかくの機会だし
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        刀の鍛え方講座を開くとしようか
   .  |         }
   .  ヽ        }         というわけで受講者どもかもーん
      ヽ     ノ  mm
      /    ̄ ̄ ̄ つノ     はい点呼ー
      |    | ̄ ̄ ̄




            ―
         /     \  _
         |  0    〉' ヽ)   イーチ
         人_    /   |
       /    ̄\| 〕   |
      i'γ⌒ヽニ―-y´|、__/
      /  i'(_)|     |
      ゝ<ニ ニ>    |
       ノ 〔i  〕     ゝ、
|\    __人_<ニ>   /  ヽ
フ :=ニ_....(_ _)―= ̄ー― ′
|/        ̄




           , ' ´ __ ` ヽ、
         /  ,. X /..へ X`へ、\
        / ,/l// ´   i` |ヽLヽ ヽ
        / /X/    /  / ./!  \,...!、
      / /l/ l ./  / / /, l―|ヾヽ::::l ☆    にーい♪
      / ./ ' | .l/_....L/ // ! / l. \::::|ノ
     .l ./!  l ./ ' /,z=、    _ノ |  /"!
     | l !  V / !i'l:!:イi     ̄, , l / | ヽ
     l | ヽ. / .l  ', ヾ-゙  '  ,    /' :/: l  \
      '!   l .|  ヽ,' '__ ヾ´_.! /.:::/::::: |:::...  ヽ
        /| lヽ /X -‐'‐-r ' ! .:/|::::::  l:::::::.....  ` ヽ
        / .l .| ::::!/   ニ ヽ"!/!_l::::::  |::::::::::::..... _  \
      /  .| l ::::|   ,..二ヽl |ノ'l二!::|:::::  lヽ:::..... \  ヽ  ヽ
     /  i   l :::l  /XX>ヽ!.!l. |/ ,l.:::::  | \::::..... ヽ |   \
    // .::::|   ::|  l`;;"!´|;;;;;;/l;;;;;;;;|::::::. l  /,ヽ、:::..... l    ヽ


161タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:03:58 ID:6uPGjwNc

           ,.  ----- ,,
        .:.:''"´::::::::::::::::::::::::` '....、
       イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
      ;:':::;::::::::;::::::::::;:::::::;:::::';::::ヽ.:::::::::',
     /:::::;':::::/::!:::::::;!::::::ハ::::_!_:::::!::::::!:::!
    /'::::::i::::;'::/!-‐/!:::_」 レ'_」_`ハ_レ'::::!    さーん
    i:::::::::i::::i/,.'-‐-´   ´  `!:::!):::ハ
    ハ;:::/!_;ハ ,.,.     __  ""i::::|::;イ::i
     ;ヽi´::!::::i'、    l'´  `; ,.:'!::::!:::!::|
    /::::::;'::i::::!:/`iァ.,、..,,__,,. イ::::!::::|/::::i
    ;':::::::::!::!::::!::::::ri.ノ     ヽr !::::!:::::;'      ┌─────────────┐
    !::/::::::';|:::::!7´iミi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iミ|::::ト 、       │ 本日のゲスト1. 斎藤 霊華 .│
    レi:::::::/!::::::i_iミi_;;;;;;;;;;;_iミ|:::;!  ',       └─────────────┘
     '、:/ /⌒`i)___ 二二_____レ'(i⌒ヽ
     r'",.-i   Y     Y     Y   iヽ
     / '´./i  イ     |      ゝ  ! i
    ;' /;':::ゝイ ヘ    .人    ,イ::ゝイ ! i
    ! ! i::::::::::';              i:::::::'; i |



 >≧≠ミミ/  ,ィ        |::::::::{ vr      _,ャ
.///彡≦ミf'’ /::::!   y!  ノ:::::::ノ   , x≦三彡'´
川//彡'7彳 /::::::::::、  l{ f:::::::::/   f彡"´
リ川リ'///ハ/::::::::::::::\  ' {::::::;/   イ
'八Ⅶ{v'ノⅣrへ:::::::::::::::ミ、_, ゞ'                    ダーッ!!
ノハリ///lK   ~`ぇ=≧≠ヽ
イノ )///'八 ィ彡'⌒-一' ∧       ー―- 一 ⌒ヽ
ー彡彡彡'川ヽ       ノ }           ー一 ミソ        ┌──────────────┐
三三三≧彡彡ヘ    7 ん'⌒  )             /′       │ 本日のゲスト2. 斎藤 勇次郎 .│
≧=≡三彡彡爪     弋  f;'    -‐― - /〃       └──────────────┘
ヲ彡'≦三三彡'川ヽ        ̄   /, ¨´ ̄ア /  /     ノ
巛彡"//////ノノル'∧\ ノ (⌒二彡 '    / ′     /
人ミv'///'ムイ/////'ハ ( (__八   _  <   ノ    /
彡ヘ》≦彡'ノノ/////,人  ヽλ_`¨´ _ ,-‐ 彡     /
三彡リ彡イ'////ムイ川≧x






      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |
   . |  (__人__)  │     どっから湧いて出たあんたら
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |
   .  ヽ       /
      ヽ      /
      >     <
      |      |
       |      |


162タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:04:29 ID:6uPGjwNc

            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、       メタ時空から☆
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´/  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




          __
        .,/,-、  \
      / ノ:/ ノfヽ.. \
      | /:/ /...| |  |    頭痛ってぇ……
      l レ ./..ノ .,''´} i
      l   ' ´ .〃 / |
      ヽ.     . 〈 .ノ
        \.,_  ._ノ /
         /  /  ヽ
        ./  /   |
        i ./  .  |


163タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:04:58 ID:6uPGjwNc

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)       はぁ……まあいい、それじゃあ気を取り直して
   . | u.   (__人__) =3
     |     ` ⌒´ノ       そろそろ始めるとしよう
   .  |       nl^l^l
   .  ヽ      |   ノ
      ヽ    ヽ く
      /     ヽ \




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    刀の鍛え方と言っても、色々と段階がある
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    順に踏まえて行こうか
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




              ―
      _     /     \
     (__)ヽ.  |  0    〉      ハーイ
      | |  \人._   /
      | |   ヽ  ><_〕
      し   /  ̄    ト、
       \__/        | \
        /        | /_)=||ニニフ
        |         |/     ̄ ̄
  |\    __人__    ノ
  フ :=ニ_....|  て~ヽこ )
  |/      '\ ^)   ̄´
            ̄


164タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:05:44 ID:6uPGjwNc

     ┏─────────────┓
     │ STEP1.素材を用意しよう!..|
     ┗─────────────┛



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     何と言っても、まずは素材となる鋼の準備からだ
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    これがなきゃどうにもならん
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }    用語解説でも触れたが、俺は本編で純度の高い玉鋼をルカから買ってる
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ     だが実際は砂鉄と木炭から玉鋼を精練する必要がある
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /    少し長くなるが、まずはここから解説するとしよう




       i                    _
       |            : : ´/: : :. `: : 、
  ___人___       /: :/ イ , : :ト: :l ! : :ヽ
   / `Y´        /: : :.// il l : : ! Ⅵ: : : : :,         良いものを作るためには良い材料が必要不可欠!
  /   |!\        /: :i: :{士_iト廴_ヒ云ミi_: :}: :l
  \   j  \     l / li`{ {::ハ`:::::::´{::ハ }´,ハi |          当然の道理だな
.    \      \  jハ.ト从 ¨´ ⌒ `¨ 从ji:i |
      \     /     Yi∧    , 、   / /:i:i |
.         \r。く      !l l:i>、    ,.イl l:i:i:i |  __                 なんで包丁握りしめてんの? >
        `γ⌒)    !l |i:i:i:ir干z┤i| l:i:i:i | {  ヽ
          r〈_/__>    jム |zヘ7ハ77/,l /`ヽ | _‘.  ',、
         /.    |   /ヾ  リ:.:.:.:|_|:.:.:.:.l {ヽr</{ 廴 ノ \   酒のつまみ作るからだけど?
.         ヽ.    | /  .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧Vヘ...  |    }
.          |    }´   ,' /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧Vハ、  ト、   |
.          l    > 7λ! {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} }/リ:i|:\.|   |             あぁもう好きにしてくれだろ… >
.         |.   |. / /人 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! lイ:i:i|:i:i∧|..  |
.        |...... |/ //:i:il |辷=7ゞ=イ==7j |:i:i:i:Ⅳ:i: |..  |
          |   | /イi:i:i:l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |i:i:i:i| }:i:i:i..  |


165タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:06:08 ID:6uPGjwNc

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \       玉鋼を作るための手法に「たたら吹き」と呼ばれる製鉄法がある
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       類語で「たたら製鉄」ってのもあるが、ここでは省略するぞ
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \      ざっくり言うと、砂鉄と木炭をじっくりと加熱することで炭素を含んだ鉄塊を作ることだ
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )    鋼にとって重要なのが『リンや硫黄などの、脆くさせる不純物を含まないこと』
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)     そして『特定の濃度の炭素を含んでいること』
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)      これを実現させる方法が件の「たたら吹き」だろ




               ,
              / |
           / .|
            |l  |    _  ̄ ̄ 、           タンソガ スクナイト ヤワラカク マガリヤスイ
            |l  |. / /ノ     ヽ
           ll  | {   ´       |_        ギャクニ オオイト モロクテ オレヤスイ テツニ ナッテシマイマスノデ
            y¨ヽ` 、       ,. <  〉
             { tュ'^ト〃T , -<    /\       ゼツミョウナ バランスニ シナケレバ ナラナイノデス
             `}  l{ {,ィ´,イ´ ̄ヽ、     ヽ    ト、
              /ゝ、}`ト-〈 /    } \__/     !!iヽ
.           i {:::::::/,イ_,_}ヽヽ  lヽ   \    |!iii }
.          { {::::/ {`ー‐'´}:::|. }   | /   }、  |!i }
             ヽ{  |`T ´|:::::!. l    |/  , l 〉 ノ ノ
            ヽ |:. | ..:|:::::| }   ノ / // ̄ /
             ∠≧=≦\}_ノ二二ニ彡'―‐ ´
                   |   /
                   ゝ- '


166タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:06:39 ID:6uPGjwNc

     / ̄ ̄\       で、そのたたら吹きをするためのたたら炉に関しては
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     サイズ、形状など一概にこうだとは言えん
   |      (__人__)
.   |        ノ     有名どころだと幅1m×奥行き3m×高さ2mくらいの土製だが
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      直径50cm×高さ1mくらいの鉄炉でも精製はできるからな
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     前者の例で話を進めると、
.    \/ ___ /
                  下図のように通風孔から空気を入れつつ砂鉄と木炭を燃やすわけだ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        砂鉄 ──┐      ┌──木炭                        ,'
                 ↓      ↓                             (:'
       ,.________,,,-、__  ;; .、_______                  ',  ))
      ./ γ───-' :~~--~~--、_;; ::  、.、─ァ  /|                  }  /(
     / /,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__/  / .|                ,' ノし': :ヽ
    ./ /                      /  /  |               ((,イ: :  :: :V)
   /  ───────────────‐'  / .....|              、ゝ: :   : :(ノ}
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .|              .、ヽ: :: :  : :: :/≧、
    |                           .|   .|      +      ,イ三ゝ;:; :;从;ノミミミヽ
    |                           .|   .|            fミミミッ-=ミ三三ミミミミ',
    |                           .|  ./             |ミミシ'    `¨¨´ ヾミミ|
    |                           .|  /             ',ミミ{ ,..、_,, , __,,..、',ミミ!
    |      。 。 。 。 。 。 。        .| ./              Ⅵ! ,rtッュ.} ;´rtッュ'、}ミリ
    |__________________|/                f゙i "¨´,.: :、`¨゙" tシ′

             ↑
             │
             通風孔

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


167タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:07:08 ID:6uPGjwNc

          . zニ二二二ニz 、 カレイニ スルー
       ,. ' ´         `ヾ\
      /               \、
     // /     i   i ! |     ',
   / / ./,.  .|  /! ./ ,'.|/ i     l
  /  .,'/ /  -r ''"  |/l /''r-l-|、. |  |      土でできた、まさに火のお風呂ねぇ
 / /  /  /,! --  ! | / -- .!、l  l  l
 /  | ,'  ./'゙|:イ::!:| ! :/ |イ:::!:;ヘ  |  ',
    l. l | ,'|.l. '-‐ '  /  ー-'  .!  l   l,
   /,|.| l !|.l.| " "   '   " " ./l, |.   ヽ
 //,l  ヽ!,`ヽ    ー -    /ノ ヽl   iヽ
/./ /  // /|l. \      /! |  ヽ.   |. \
/  /  / ' / !  |_iヽ、 _.  'l |'l /l  i.|   l l ',
  /  / /i / | .l |;;;;;;;l,.,l;;;;;;;;"il |' /|  | l  .| .| !
 /  / / |_!.. -/=:、.l´,l;;z=-ヽ‐' .l  ll. |  l l ,'
./  / / ' ´  /=_rr 、'-,;;;;z==/ /  || l  |./ /
  / /    /l.!;;;;;| | |. ! iヽ;;;;;;;;i ./   l l.|`', / /
. / /|  /;;;;;;;` ̄l、ヽヽヽi ';;;;;|/   | l / '
/ / r‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     l;;;l    l-/'.!、




   / ̄ ̄\        まさにそんな感じだな だが、実際はそう簡単じゃあないだろ
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     均質な鋼を作るためには木炭と砂鉄を交互に入れ続けなければならんし
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     送風量を調節して炉内の温度を一定にし続けなければならない
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    ちなみにこのたたら吹き、三日三晩ぶっ続けで行われるぞ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \    ムラゲ
                村下と呼ばれるリーダーはその三日間まるっと貫徹だ




.     ,ィフノノi/ x< ::::\ l|l lレ/:::::::>、 {三三ミ、
.    巛彡ィi| 〈    \::::V } ノ:::/⌒ヽ   ト三三ミ、
.     V彡{ノj| ヽr‐t_テぅヽ| l {/rt_テラ´  ,ハミ三ミVハ     火を入れてから約70時間か…
.     }}i|ハ(.|      ̄,ハ ,ハ  ̄     /}八{l}} } }}l}
     ,ノリ川ハ_|ヽ   / __} |__ `ヽ   イ_ノリ// ///リ    ひたすら火の番をし続けなければならんわけだな
.    /////八ノヽ.    〈_,ノ {__〉    /ヽ} ∨/ ///(
  ,イ//{ { {l|  \ノi     `ー    / レ'  lVi{ {{{ l{ハ.    なかなかの苦行だ
. /1{{{ {{∨     ‘, ー─=ニニ=‐一  /    | iト!ミミミハ
、_|ノ{lハ ヽ_/       \   ` 二 ´  /   │l{ハミミミハljハ
 / ̄「/ /     i ヽ7'´   `Y/       ', ヽ‐‐<}jリ
    \/     /   ` ー─一'         ヽ )   \


168タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:07:40 ID:6uPGjwNc

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \     も@@け姫でも「たたら場」と言うのが出てきたな
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |     足踏み板をシーソーのように交互に踏みつけるシーンがあったが
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }     あれがいわゆる「ふいご」で、ああすることで空気を炉に送り込むんだ
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ   アコーディオンを思い浮かべると分かりやすいかな




   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____           だが、アシタカがやったようにすげぇ勢いで踏み板を踏み抜くと
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧         村下にぶっ殺されるぞ!
        |    (__人__)|
        |     |r┬| }         せっかく空気量を調整して炉の温度を一定にしてるのに
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }         勢いをつけるとその分温度が上がって炉内が不安定になっちまう
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ           炭素との反応量が変わって鋼の均質性が悪化するからな!!
          /    く
                          結果? すべての努力が水の泡だろJKwwww



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ,r'゙;;;;;;;;;'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
         /;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        |;;;;;;;;;;;;;;;::i::;::: ト;::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        .!;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;l::|ヽ:::ヽ:、::ヾ;:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::',      ┏────────────────┓
         ゙!;;;;;;;;;;;;;l、:ト、;| ゙、:ト、ト、い、;トィハト;:::::::::::::::::::::::',     │ ← 実は思いっきりやらかしていた人 │
           |;;;;;;ヾl‐=;;.、,_  ヾ! ` _,,、ッ≡=.|:::::,r'ヽ:::::::::::l      ┗────────────────┛
            |;;;;;;い、 "l;::゙tミ、  "´ァi;::::t‐、 |:/r、 リ:::::::::;リ
         レ!;;;;ヾ゙i  `゙'' !     `-''‐  ゙ .)ノ,/;::::,lレ゙
          ``'-`ト,   、      u.  ,...-彡ル'
              ,rヘ    ``      ,/!
          __,.-‐‐i';;;;;;;ヽ、 ` ̄ ̄`  ./!;;;l ̄``''''ー-、_
    _,,.-<_     ';;;;;;;;;;;゙:,` 、 `  _/  l'!;;;;',
  ./::..   `    ';;;;;;;;;;;;゙、 ``"      |;;;;;;',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


169タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:08:22 ID:6uPGjwNc

               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \            詳しく話し出すとキリがないからこの辺で〆るが、
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}         こういった方法で鉄塊である「ケラ」が作られるんだ
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ     このケラを砕いて選定し、ようやく玉鋼が得られるだろ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /        木炭13t、砂鉄13tから得られるケラは2.8t程度で、
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄      玉鋼はケラの中でもわずか1t弱しか得られないから
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ       どれだけ貴重かが分かるだろ




            _,,......-‐――‐-......,,_
          ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     確かに随分と作れる割合が少ないが……そうか!
      /:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';:::::::i
      !::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:::::::l     炉のサイズを大きくすれば当然出来上がる量も多くなるな
      |:::|:::::|::::|「`iヽ、! .!_/  ,!_」/-!:::::::::ノ::::::::i
      ヽj\|:::ハ.、弋り    ァ‐r‐ァt、|:::!::/:::::::::::l     だがその分コントロールするのが困難になりそうだな
         `i:::|:|"   ,     弋__ノハ::」/)::,'::::::ハ
         |:::|人          ゙̄/:::::ハ::/::::::::::';                           ご明察、その通りだろ >
         |:::|::::::\   ー    ,:':::::/:::|':::::::::::::::|
        ./|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::|::::::::::::i:::|                                           .ノ 、 、
       /:::!:::|ァ'r:7´ ̄ i    `|::::|ーr-'、_:::::/!:::!    ああ、つまみをいくつか作ったからお前も適当につまめ      ● ●) l
      ./:::::|:::| l::|   `.   ' ̄|::::|/::::/  `ヽ:::|                                           (人__) |
     r'´`く|:::|/i:::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::|::::/     ∨                           おすすめは? >     ヽ    ノ
      | r/ /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::: / ,. -─┴┐
    /)'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙' 、l/;;;;;;;;;;;;_!/ , -── ヘ i   山芋チップスの明太子ソテーとかどうだ?
  ./ 人 、,_____ ノ ノ-‐ '"´ __/      /
  /! `'ー-' ァ、----‐ァ'"アー---''"´ ,ハ/     |                           いいセンスだろ、頂きます >
 .| |  _,,..イ| | ̄ ̄|/ 、.,,__    イ/        |


170タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:08:45 ID:6uPGjwNc

     / ̄ ̄\  ヤマイモメンタイ ウメー
   /   _ノ  \
   |    ( へ)(●)
  . |     (__人__)      霊華さん料理上手いッスね、あざっす!
    |     ` ⌒´ノ
  .  |         }      …さて、じゃあ次のステップだ
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ       ぶっちゃけ俺にとっちゃあここからが本番みたいなもんだな
    /:::::::::::::::::::::^ヽ 
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::ァ'⌒つ.._ ::::_::::l
  /:::::.==/ ´二ユ=(_):|
  |::::::::::::::{   ィ´::::::::::::::::::| ヽニ二二二二フ)
  \:::::::/ .丿:::::::::::::::::::::::::::::  ヽ>(^(^ーァ'



     ┏────────────┓
     │ STEP2. 玉鋼を鍛えよう! |
     ┗────────────┛



                  , - --、
                     /     ヽ
                |ノ  ヽ_   |   ~♪
                     l● ●)  l
              , -‐|(_人__)  /'}ヽー‐ 、     ここから刀として鍛え上げる「鍛練」が始まるが、
          ,. -ァァ<´/  ハ ⌒  _/ / | ,   ヽ
       /个「〈 {_厶_nレ' '少'- l\/  .|/ /  |    いきなり刀にしていくのではなく
   / ̄区豆三l ̄`| l | U┬n、 「  /`<{/     |
   l.________,,.LLLl‐┴}(二ヽ /  ハ/     |    まずは鋼を最適な状態に鍛えて行くことが必要となるだろ
           `ヽ‐' | 〔_川ノ  \ / V_-_  |
                |  ヽニニ  ,_厂 ̄ `ヽ` /     ま、順に追っていくとしようか
               |/ } {`了「L_ノ___,ン|
               /  }{ { |。 { /       |
              / __{ } }|_\    ヽ |


171タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:09:11 ID:6uPGjwNc

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃  ミズヘ
    ┃ 「水減し」   …低温に熱した「玉鋼」を叩いて薄くし、ある程度薄くなったら水をかけて不純物を飛ばす(水打ち)
    ┃   ↓      その後再加熱してから水に入れて急冷し、脱炭され硬度を上げた「へし金」を作る
    ┃   コワ
    ┃ 「小割り」   …へし金を2~3cm程度に砕き、破断面から同じ炭素量の小片(硬鉄と軟鉄)に選定する
    ┃   ↓
    ┃ 「テコ付け」 …砕いた鋼をひとまとめにするための取っ手棒付き台座(テコ)を作る
    ┃   ↓      テコ台(幅6cm×長10cm×厚1cmくらいのへし金)とテコ棒を加熱溶着させる
    ┃
               /7
                 //
             //
       __    //     玉鋼といっても炭素濃度にムラがあるし、不純物も含んでるから
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/       まずは同質のものを選定する必要がある
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ       キメが細かく、重く、銀色がかったのが最適だな
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/        選んだ玉鋼を加熱、鍛錬を繰り返して薄く打ち伸ばしてから急冷するのが水減しだ
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,       水減しと小割りは第二段階目の選定と思ってくれ
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|       これでさらに均質な鋼を選定することができるぞ




    / ̄ ̄\       さて、次のテコ付けだが、これはその次の工程のための準備だ
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    テコ棒を叩いて伸ばしてテコにする場合もあるが、テコ台はそのまま刀身になるから
  |     (__人__)
  |         ノ    炭素量が同じへし金のテコ台と溶着させた方が望ましいな
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }      溶着させるときに「鉄ろう」という鍛接剤を使うこともあるが、当然不純物が混ざりやすい
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |     余談だが、テコ付けの困難さから「てこずる」という慣用句が生まれたらしいぞ(諸説あります)
   \__/__ /




            ―
     _   /     \   .|i~i|
    .[ニ]    |  0     〉  l|  |l
     |__|o ,-ヽ、'''''  /__`Y´    ケッコウ カジ ユライノ カンヨウクッテ アルンデスヨネ
    (__)| `⌒ヽ.二><ノ    |_(_)
    ノ八|   /      |    ||⊥    トンチンカン トカ アイヅチヲウツ トカ
   ./~`\__/      ヽr⌒ヽ
  /     ハ |   r⌒ i  l| | |
  | ハ_ハ_ハ | \_||   |_リ、_ノ
  | |===j || |__、__ノ__|
  | t ★ ノ |ヽ ヽ  ./|  |
  |_><_| \_>< <_|
     ̄ ̄        ̄\|


172タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:09:39 ID:6uPGjwNc

    ┃   ↓
    ┃  ツミワ
    ┃ 「積沸かし」 …選んだ小片をテコ台に積み重ね、濡れた和紙で包み
    ┃   ↓      ワラ灰と泥汁をかけ、火床で加熱して熱接着させ、叩いて固めて一体化させる
    ┃




       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ     作ったテコ台に、小割りした小片を乗せて一体化させるのが積沸かしだ
     |     ( ●) |
     |      (__人)    和紙でくるむのは崩れないようにするためで
     |        ⌒ノ
     ン        ノ      ワラ灰や泥汁は、玉鋼を酸化させないようにするためのコーティング剤と思ってくれ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´        不純物混ざるじゃんと思うかもしれないが、鍛練してるうちに剥がれてくから無問題だ
  /  /    '|.
 (  y      |.         本編みたく極めて均質な特級玉鋼を使う場合は、いきなり積沸かしからスタートだ
   \ \    |
    \ィン、__)、        積沸かしの断面図はこんな感じ(↓)だな
     .|     ij ,ノ




    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:, ←─ワラ灰+泥汁
   :;:;f────────────────丶;:;:
   :;:;| ┌────┐┌───┐┌───┐ |;:;:
   :;:;| └────┘└───┘└───┘ |''''           ※実際は小片を10段くらい積み上げます
   :;:;| ┌─────┐┌───┐┌──┐ |←──和紙
   :;:;| └─────┘└───┘└──┘ |;:;:
   :;:;| ┌───┐┌────┐┌───┐←───玉鋼の小片
   :;:;| └───┘└────┘└───┘ |;:;:
   :;:;|┏━━━━━━━━━━━━━━━┓|;:;:;:
   :;:;|┃       テ  コ  台        ┗━━━━━━━━━
   :;:;|┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    :;` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


173タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:10:39 ID:6uPGjwNc

     ~~~~~
 ~~~~~~~~
~~~~ ヾ、ヽ/ /~      分解してから再構築するわけか
~~~ ⌒ヽ 三 ノ⌒ ~
~~(|ミ◎ヽ)川(´◎シ|)      某錬金術のようだな
 ~///~ヾ(o o)ツ⌒ヽ\
~( ((┌―===―┐)) )    で、あとはひたすら熱しては叩いて行くだけか
~ \\\┼┼┼ ///
  ~\   ⌒⌒  ~┘
     )――――イ 




             ,.  ---――-- ...,,
          .:.:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"' 、
         ,:'´::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::: 、
       /::::::::/::::::::;:':::::::/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;::::::::ヽ
       /ヽ/:/::::::::/:::::_/___:/:::::/!:::::;'::::::;ハ:::::::::::',
      ,':.:;'::;':::::::::;':::::::/___/!_`7 :|:::/|ー/-:!、::::i:::::i     これでようやくか
      /:.:.:!_レ、;___L_/i´ !┘ i` レ' .レ'rァr'、!::::!:::::|
     . イ:.:.:.:.:!;':::::|::::::| ヘ.  '、_,ノ      !' ! !7r':ヽ!     普通にやるとなると思ったよりも大変な工程なんだな
   .,:'::ヽヘ、___!:::r:|:::::::!.  `'ー      , `´ノi/iヽ!
  /::::::/`ー^ー';::`i ::::::i '"'"          ,., レ       ここまでしないと良質な鋼は得られないということか
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!::::::,ト.、       ~     ノ|
 .i::::::::i::::::::::::::,':::i`|:::::::i':::`i. 、.,     _,. イ::::::|
  !::::/!:::::::::;:イ:::::::::|::::::|rtノ    `"T"´i:::::;|:::::::|
  V  ';:::::/:::!::::r'"|::::::|iミi,      iミi' ,|::::::!:::::;'
     V '、::レ'´ ';::::::トiミi____   _iミi,_`ヽ|:::/
       r7    ヽ;::、.,____ `"'二_____i !|/
      i´`' ー--‐='i'    `"' ヽ.    ̄ヽ
     /` ー -- '|           ,       }


174タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:11:17 ID:6uPGjwNc

    ┃   ↓
    ┃  シタギタ
    ┃ 「下鍛え」  .…ワラ灰と泥汁をかけては、一体化した鋼を叩き伸ばして折り重ねる「折り返し鍛練」を数回行なう
    ┃   ↓
    ┃ 積沸かし   …鋼を砕き、炭素量がそれぞれ異なる心金、棟金、刃金、皮金を作り上げる(積み重ねるタイプ)
    ┃   ↓       心金と皮金の2種類の場合もある(挟み込むタイプ)
    ┃ アゲギタ
    ┃ 「上鍛え」  .…含有炭素濃度に合わせて、特定回数折り返し鍛練を行なう
    ┃   ↓       硬くさせる鋼ほど折り返し回数が多い(例:粘りの心金は7回、切れ味の刃金では15回)
    ┃


       (⊃ ̄ ̄\        で、そいつを下鍛えすることで鋼に強さを持たせるんだ、あと不純物除去目的だな
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      流派によって鍛錬の仕方や回数などに違いがある
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       ちなみに俺の下鍛えは十文字鍛え(縦横に折り重ねる方式)で4回だ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )           4回でいいの? 叩けば叩くほど強くなるんじゃないの? >     ___
  /        .   | _/                                                  , '´ `"x `、
 |         / ̄ ̄(_)                                                 . }、人j从!;ヾ!
  \   \ /| JJJ (     そこに気付くとは……やはり天才か…                         iリ゚ー ゚ノ[II {
   \  /   /⊂_)                                      ボケはいいから >  ⊂(〆〈つ人




         __
       /   _ノ\
     /.     (●),      熱した鋼を叩くことで不純物が取り除かれていくんだが、
     |      (__ノ、)
.     |          |      叩きすぎると最低限必要な炭素までなくなっちまって、どんどん柔らかくなるんだ
.     ヽ        |
      ヽ     ノ       「鍛え殺し」って言葉があるくらいでな、やりすぎはよくねーんだ
       ヽ    (
        >    ヘ       ちなみに2回目の積み沸かしは、上鍛えで鋼を美しく、綺麗な地鉄にする準備も兼ねてるぞ
        |     |
         |     |       ここでの積み方で刀を研いだ時に現れる淡い文様が決まると言っていいくらいだからな


175タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:11:44 ID:6uPGjwNc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     で、下鍛え上鍛えの要領だが……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄





         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ                               ___
         |  まず熱いうちに叩いて伸ばします  |                            , '´ `"x `、
  , ,.ノ  、 乂_______________ ノ                             }、人j从!;ヾ!
  l (● ●                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`χ  iリ゚ー ゚ノ[II {
  |  (__人)                                      |  …何なのこれ? |  ⊂(〆〈つ人
  ヽ    ノ                                      ヽ________ ノ
           Χ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    
           |  ただのイメージだろ  |                    从⌒゙ヽ,
           ヽ__________ ノ      从⌒゙ヽ, 、、)iリ,._,⌒ヾ, |! ...从⌒゙ヽ,
                               ,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |! ミ川 .,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!
                                 ヽミミ川彡;';、人 l! |'光'|ミミ...ヽミミ川彡;';、人 l!
                                .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k...ハロハ ..从~彡|'光'|ミミ ,〉 k   最初は軽くだ!
                               γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ ハ.,_,ノ.γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ
                               (    ハ.,_,ノ~r )'‐-‐'l  ....(    ハ.,_,ノ~r       くっついたら一気に行くぞ
                               )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、.|!~、,il .)'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、    ッチェリアアアァッ!
                            ,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、-ー''(    |!~、,il      ゝ、
                          γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿   |!   〈   ヽ ミ、    丿
                   ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  / ..|  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /
                      \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/ .゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
                      Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て . ヾ /      !、,___丿 て
                        ..> ゝ-ー'゙ <            .> ゝ-ー'゙ < . .|
                       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓    |
                       ┃                      ┃    |
                       ┃                      ┃    |
                       ┃                      ┃    |
                       ┃                      ┃  /|
                       ┃                      ┃// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ┣━━━━━━━━━━━━━━┫/
                       ┃                      ┗━━━━━━━━━
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


176タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:12:10 ID:6uPGjwNc

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |
        /                                    /  .|
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ┃                                      ┃/
       ┃                  ┃                  ┗━━━━━━━━━
       ┗━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ./||
                          |  ||  ゴスッゴスッ
                   ―     |_||
                / 0   \ ||
                |       〉ヽ) ))
                人_    /  |
             _ニ=-、  ̄\| 〕  |
            (|      ̄ニ_|/ |/
          エニニエ          |
           |ν |__/       |         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          エニニエ  ノ         |         |  薄く延びたら鋼が切れない程度に切り込みを入れて |
                                 ヽ_______________________〆   , ヽ- 、
                                                                      /●).  〉
                       ↓                                             ノ、_)   /
                                                                     ヽ   ノ
   ∩                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`χ
   | |                                |  接合面に不純物がないようにして折り返し…… |
──| |─ , ,.ノ  、― - --                   ヽ_____________________ノ
─ /⌒ヽ, l (● ●─────        / ̄ ̄ ̄/ |
  / ,ヘ  ヽ|  (__人)おらァアア!!  ..  /    /.  |
 i .i |\ ヽ    ノ)ヽ,   ___,, __ _ ,, .ゝ ┏━━━┓    |
 ヽ勿 | ヽ,__    j  i~""     .\'´ ..┃      ┃    |
__∪_   ヽ,, |/ / __,,, -- "".Σ ."....┃      ┃    |
─────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -...┃      ┃    |
─────  / /,.  ヽ,  ──       .┃      ┃    |
____   丿 ノ |ヽ,__,ノ ___ _ _...┃      ┃    |
        j  i | |               ┃      ┃    |
___    巛i=| |  ___ _       ┃      ┃  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                        ┃      ┃/               /  .|
                        ┗━━┓┗━━━━━━━━━┓  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ┃                    ┃/
                              ┃                    ┗━━━━━━━━━
                              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


177タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:12:39 ID:6uPGjwNc

                  | ̄| □□
                  |  |__
                  |   __|         i .:l i::::::::::::::;;;;;:::::::::::::i ::            、
                  |  |               ;l i:::::::::::::::;;;::::::::::::::; l:              \
                /|_l           //|l i::::::::::::::::;:::::::::::::::i l;             \\
                ((           ((   |l i::::::::::::::::;:::::::::::::::i l:               \
                 \            \ |l ;::::::::::::::::;:::::::::::::::i l| \      くl  /|
                  \\    ウ     |l i::::::::::::::::::::::::::::::::i l|  ))        / /      \
   \ヽ人_从__从_人_人/    \\       . , -=ニ<二><‐、.: : : : : i l|/  、     く_/       ))|
   ≧           <      \     .//!''´ ̄   ` 'ヾx、 .: ::i l| i  、\               /
-=ニ   まとめるッ!!  ニ=-   ...\  /:::/!´.:/ :lヾヽ、 ::l, _, ヽ...i l|  )  \\       //
   ≧           ≦.     /   \l ,/_! :::l :;|zr-.,ヽ :|.l :| :i ',.i l| /       \     /
  /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒Y\  ./       . |l |:ll :::| :l l:::::;! ヽ/i''r!.:;' l.li l| i         )) /
   , ,.ノ  、             ((       .l.Ll:|':, :::ヽ':,゙''     V'ノ // l| |      /   /
   l (● ●               \      ,|::ヽ!ニヽ;::ヽ_  △ -r/l.| . :l∨!i   /
   |  (__人)            \   .///::::\`"=,- ''-r-'- ri/_/!    ロードローラーだッッ!!
   ヽ  ‘ーノ                  l :  |:':,_| 《 (二(♀♀」 」 i_      .,
                         (( .| :: :{:::::L二二厂:::::::::::::::::::::::::::::::丶、  ,  く>
               ,           .∥ ̄ヽ、((⌒|‐-_に二二二二二:」      /,
                 ;    .\   \ .|     l_レコ | ̄|| [二]___[二]| / /  /
                  \ )\_ノヽ./::ス     ,|_||ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,._从/( /
                   )\.;.;.;.;.;.;../ / |lユ   ハ弌  l [ 鏡音ローラー ] :', /;.;.;./(
                  /)\.;.;.;.ゝ .|::::| o|}ユ   |::::{回  |:::...:::::.....:::::::.:.:::::..::}   `(/ \
                      .\'´   ',::::', j::::::::T T弋;{   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::://| . て(
                      .Σ   /ヽ:∠__ノ ヽ込込ノ______/  |./(
                         .┏━━━━━━━━━━━━━━┓    |
                         .┃                      ┃    |
                         .┃                      ┃    |
                         .┃                      ┃    |
                         .┃━━━━━━━━━━━━━━┫    |
                         .┃                      ┃  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         .┃                      ┃/
                         .┃                      ┗━━━━━━━━━
                         .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


178タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:13:08 ID:6uPGjwNc

           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)    こういう要領で鍛練をしていくわけだ
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)    刃金のように15回も鍛練すると、実に32768層もの積み重ねになるぞ
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |         ……で、なんで俺二人がかりでボコボコにされたん?
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ




          /-――-  、>、 \
         /  /  l  |  l  ┛┗ ヽ
        ./, ,  ,' i |  l  | i ┓┏i ',
       // l  l  | l  |  l .|  l\..l .l
       ,''/ .|  | .l |  l  レl' l´|´_|, .|     イ メ ー ジ に 悪 意 が あ る っ ! !
       l | ! l 'lヽl、 ! ./-l ' _l | .l/-, |. l
       l | .| |z-,..、ヽ' >'.!:i:;!:;l'! .|l l l |
         | ! ', l ヾ!ノ    ' - '/. l.! .| .! l __
        ヽ ヽ .|i''' '    '''''/ ./ヽ='  ,i `i
          \>_、ヾシ... <! / ./  / |   |
      _  ,.-=/ヽ r <`-― ''//  / !l  !
    /ヽ-'‐' //'' !i´`i_.. - /'   / / |  レヽ
  ,. -!   \/;;/;;;;;;;/i.ヽ ';;;;;;:,./   /´ ` < / /`i、
./  ヽ _ /;;;;;;;!__//ヽ- < /   /`" ヽ ヽ_./ / l
.!   \´ .!;;;;;;;;;;;;;;;;-';;;;;;;;;;;;;;;/  /;!、_ ,へ _ ` ' ノ
. \   ヽ ':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;|  /    ̄  !


179タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:13:39 ID:6uPGjwNc

         / ̄ ̄ ̄\
        /    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         |   /::::/::::::::`ヽヽ)└\
         //, '/从从从从ハ:⌒、::ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ーリ|::l::│::i|     私だけ除け者にすんなよ混ぜろよ!!
         レ!小l●    ● 从::::|、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|ノ::|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i::!                        アンタのはなんか違くね? >
      \ /  |::::l>,、 __, イァ/  /│
.        /  /|::::| ヾ::|三/::{ヘ、__∧::|
       /  / .|::::|(:.:.:.:.:Y.:.:.:.)ヾ 彡'::|




 ___              nn
 `下リ /〉 ト、 /〉 ト、  〈Vノ.レ>
.  〈/  〈/ ∪〈/ ∪  c,) ⌒(    /〉 ト、
            メ))ノ< `弋. \_ .〈/ ∪
          xァ({((リノ彡、__{ヽ  )   ,/〉 ト、
/⌒Y⌒V⌒V ,{::.Y ‘ーr彡}:::/`ー ノ て 〈/ ∪
       (( トニ.}_ノ、_/.:(\__人 <
          〉¨ヽ,\{xっ::::: |l ,x‐ { /  /〉 ト、     やっべwwwイメージツボったwwww
            ゝニ二¨__ヨ:: ||   ./く  〈/ ∪
            /ヾ≡彡 || ,/|| \  ,/〉 ト、    やらない夫お前面白ぇわwwww
         〃/.:::::::.Vr、ノ /.:| .リ / 〈/ ∪
         /.:::::::::::::::}‘フ  { > /    ,/〉 ト、    くっそ、腹イッテェwwwwwww
        {:::::::::::::::::::/!〈/|」ゞ >  ̄>  〈/ ∪
       /..:::::::::::::::://.::VVV.::| <,    /〉 ト、
     (( |:::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::(   >  〈/ ∪
      /.:::::::::::::::リ ノ.::::::::::::::::/  /     /〉 ト、
       /.:::::::::::::::ノ 〈::::::::::::::::::/   ̄7    〈/ ∪                こっちはこっちでなんかスゲェウケてるし >
    /.::::::::::::::/   }::::::::::::::::|    く     /〉 ト、
 ((  >:::::::::::::::/   ./.::::::::::::::::|    >   〈/ ∪
. r─┴、:::┌‐′  /.::::::::::::::::::/  <     /〉 ト、
  ヽニ 、 `T    └、::::::::::::_ノ    \   〈/ ∪
     `ー′     く__〉     /   /〉 ト、
             く ヽ>、   /.    〈/ ∪
             └──'   >


180タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:14:09 ID:6uPGjwNc

       / ̄ ̄\  アイテテテ...
     /       \
     |  #         |
.     |          |      と、取りあえず気を取り直して次行くぞ
      |       _   |
.      |    (⌒`、  .}      ここまでの工程を経て、ようやく鋼の準備が整っただろ
.     ヽ   `¨\\}
        ヽ       ,、ヽ      ここからが刀として形作っていくことになる
       ゝ   .<_/ /
       |    ,r´
       |     |



     ┏────────────┓
     │ STEP3. 刀を形作ろう!  .|
     ┗────────────┛




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |      さて、いよいよ鋼を刀に昇華していくわけだが
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |      当然ながらここも手法が色々ある
        |        }
        ヽ       }       先に述べた積み重ねるタイプとか挟み込むタイプとかがそうだな
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」




             ~、 /~
     _  〆ニヽ_\V/´   ホンサンマイ シホウヅメ コウブセ マクリ ナドデスヨネ
        ヽV⌒ ) ヽノ:|
   /   O  i/⌒  .|〆     アー オサケ オイシイ
   〉、  '''' ノヽ    ノヽ
  (__|)て_| ̄  j-=~'.、ノ
      |_/


181タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:14:40 ID:6uPGjwNc

    ┃   ↓
    ┃  ツク  コ
    ┃ 「造り込み」 …鍛えた鋼を組み合わせる
    ┃   ↓
    ┃




       包み込むタイプ                        積み重ねるタイプ
         「まくり」                             「四方詰め」

    ┏━━┳━━━┳━━┓                  ┏━━┳━━━┳━━┓
    ┃    ┃      ┃    ┃   ←こっちが峰になる.→   ┃    ┃  棟  ┃    ┃
    ┃    ┃      ┃    ┃                  ┃    ┃      ┃    ┃
    ┃    ┃  心  ┃    ┃                  ┃    ┃  金  ┃    ┃
    ┃    ┃      ┃    ┃                  ┃    ┣━━━┫    ┃
    ┃    ┃  金  ┃    ┃                  ┃    ┃  心  ┃    ┃
    ┃    ┃      ┃    ┃                  ┃    ┃      ┃    ┃
    ┃ 皮 ┃      ┃    ┃                  ┃ 皮 ┃  金  ┃ 皮 ┃
    ┃    ┃      ┃    ┃                  ┃    ┃      ┃    ┃
    ┃ 金 ┃      ┃    ┃                  ┃ 金 ┣━━━┫ 金 ┃
    ┃    ┃      ┃    ┃                  ┃    ┃  刃  ┃    ┃
    ┃    ┗━━━┛    ┃                  ┃    ┃      ┃    ┃
    ┃                  ┃   ←こっちが刃になる.→   ┃    ┃  金  ┃    ┃
    ┗━━━━━━━━━┛                  ┗━━┻━━━┻━━┛

               /7
                 //
             //
       __    //     一例を出すとこんな感じだろ
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/      まくり鍛えの場合は皮金をUの字にしておいて、その間に心金を挟む
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ      四方詰め鍛えの場合は棟金、心金、刃金を先に積み沸かしてから
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/       皮金で挟む形になるな
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,       造り込みが終わったら積み沸かしてそれぞれをくっつける
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|       そうしたらいよいよ本格的に刀として作り上げていくぞ


182タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:15:09 ID:6uPGjwNc

    ┃   ↓
    ┃   スノ
    ┃ 「素延べ」  .…火床で沸かしながら長く平たく延ばしていく 沸かしては延ばす作業を繰り返す
    ┃   ↓       また、先端を斜めに切り落とし、小槌で整えて切先を打ち出す
    ┃




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |    完成形をイメージしつつひたすら鍛えて叩き伸ばす! 以上だ!
      .(__人__)      .|
       l` ⌒´      |
       {          |
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::. u.  ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-       いやいくらなんでも端折りすぎだろJK
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ         切先の事とか説明しろよ……
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


183タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:15:39 ID:6uPGjwNc

      __
    / ~\
  / ノ  (●)\         あぁ、切先はちょっと説明する必要があるな
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \       切先は三角に切り落としたらそれでほぼ出来上がりだと思われがちだが
  \          |
    \       /       実はちょっとした細工をしているだろ
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.     言うほどすごいものではないが、切れ味を出すための工夫だな
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




        ./  ̄ ̄ '' ヽ _i\  \  ━┓
      // .:/./:. / :l: ::: \lヽ   ',. ┏┛
     / .:/ .:_/_:| : .l ./-/:、 /ヽVi  l  ・
    // ./.:´/ |:;l : :!/: / |:: `|::: l/l  |
   ./,l .::l: :/:,z,=、';:|'/ ',=,=='、l:/ ::L|_ l      ええと……つまりどういうこと?
   l/.| ::|: :| :゙ lイ:i!ヾ   !イ:j;!,!:: :l !l .|. |
    ! l :l l: :lヾ!゙-'    ‐- '/:  | |l l:. l
     ヽ!ヽ::l::! ' ''  _  ' ' /:::::/ ー'l:!: ',
     / \ .\ ゙ '’ ,. ':/:::: :::: | :ヽ:ヽ
    / .::: ,.L.._:::::`r=..´....... !>/::::: /:::...: \\
  ./::/:/   ,`''i'|;;;!L|;;;;//:::: /` ヽ::. :....ヽ ヽ
/::/, --―――---'- ,!/;;;/.:::: /     l:....   `
:/.':/  、   、ヽ.\ ̄;;;;;;;/::::: /    |:ヽ- 、
/.,へ / ̄;;`ヽ\\゙>il;;;/::::: /       l::: ';:.\`
.::/ ,ヽ `ヽ\;;;;;;:\〉´!ノ!/::  /.| i  0 3 |:: |:.ヽ


184タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:16:09 ID:6uPGjwNc

    切り落とす      ここを叩いてまくり上げる
       ↓         |
    _____       .|
  |\\)      |       |   |\                        /',                        /|
  | (\\     |       |   | (\                  /  ',                     /  .|
  |  ) \\   |       |   |  ) \                   / ζ ',                / ζγ|
  | (   \\  |       └→ | (   \              / ζ  ',                 / ζ    |
  |  )    \\|            |  )    \          / ζ    ',             γ γ     .|
  | (       |              | (       |          | (       |           | (       |
  |  )      |              |  )      |          |  )      |           |  )      |
  | (       |              | (       |          | (       |           | (       |
  |  )      |     →    .|  )      |    →    |  )      |    →     |  )      |
  | (       |              | (       |          | (       |           | (       |
  |  )      |              |  )      |          |  )      |           |  )      |
  | (       |              | (       |          | (       |           | (       |




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \    こういうことだろ
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |    刃の方ではなく峰の方を切り落とし、刃の部分を反らせることで
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }     切先も鋭くさせてあるんだ こういう加工にしないと、切りおt
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




                     ___
          _______./: : : : : : : : ヽ:`ヽ、
    r───<        /: /: :i:i: :i: :i: : :i :.i: : : ト 、
    ヽ///////≧=‐.   /: : : |: : |:|: :|: :|: : | : |: : :i: : ヽ、
.    入//r.、//,、///`'<: : : _: : : :|:|: :____j: : : : : : ヽ
.   /  ヽj i ノ.ノ//////`'<├ミ´i{'´ィ宍气 |: : : : : : : :i
. /.     ハ '_j .i:._,ノフ//////\fぅ \'乂ソノ .|: : : : |: : : |
 {      ヽi } レ'/´/////////`:〈:.    ̄  .|: : : : |: : : |    切り落とした時に地金が見えてしまい、
        ヽ  .{`ゞ┴- 、____,j- 、    /: : : : :|: : : |
         ハ  )     }: :\゚`¨´     /:.__/: : : :|    そのせいで切れ味を持たせられなくなるだけでなく
         ;′ /      '⌒介゚o_,.:::::' '´|: : : : :|: : :.:|
        ;′ ;′    /⌒ヽrミ_jヽ.___,ノ|: : : : :|: : :.:|    刀そのものの劣化や破損につながるというわけか…
        /  〈ヽ、_r、/.     |:.:.|、\三三::|: : : : :|: : :.:|
.       /   i | ヽヽ \     |:.:.|≧ミ、三:/≧、: : |: : : |    なるほど、よく考えられてあるな
.      ,イ.     | ハ i i   ヽ,z-、..ト、:.⌒'<三:r=ヘ` ー‐ミ_|_
      //    l i .| |   } `,ノ'/:::}:.:.:.:.:.:.:.:.:\ー‐┴、─┘}
.    / i.     ,イ[].| |. ∨| ./ノ三j:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´T
    / .人.  ,ノ| i .|   ヽ|.i三三ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:_,:.:.:.:.:.ヾj
   i   /`´  j  |    ハ,j三::/:.:.:.:.:.ゝ--:.:.ノ:.イ:.:\___.〉


185タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:16:39 ID:6uPGjwNc

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)    あぁ……うん、その通りだろ……
      |     (__人__)
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)




                                                 丶、/
     X /                                           /ヽ/
    ./ /丶     f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'      / ヘ.
   十+     ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト          "´i ̄
    |       ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、     wwwwwwwwwww
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´/  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


186タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:17:09 ID:6uPGjwNc

             ~、 /~
     _  〆ニヽ_\V/
        ヽV⌒ ) ヽノ:|     ZZZ...zzz...
   /   -  i/⌒  .|〆
   〉、  '''' ノヽ    ノヽ
  (__|)て_| ̄  j-=~'.、ノ
      |_/




       , -===-- 、
      /       `ヾ、\
    /  ,i        \::',
   .// .::/|: .:|: :/;. .::i: ::i li::i
   l/:.:| ::l,,_‐::l ! /!'L::_'_!: :| ::l:::|    あら、アグニちゃん寝ちゃったみたい
   . !::l:!:::!.iイii ヽ',zr--、l::/ .:/i:l
   . ヽ:|` '-'   |イ:!/'.::/|;l;!    布団引いて寝かせてくるわね
      .>'、' _ , , ̄ ../'ー‐'|
      .//,‐`,=ニ;´/i: l::|: :::l
      i :i'-'´i"ヽ;;;;;;/:|: l::l : :::|
     .|: |.!、;;|.03|;;;;;': l:: |::l : :::',
     l:: :>;L ̄_.l;;;;;|: |:: l ::! :::ヽ
     |::/;;;;::|   |;;ヘ;',l:: | :| ::::|.|
      !lヽ;;;;l  !/;;ヽ|:: l l :::l !
      <ヘ;i'´ !;;;;;;;;;;;':l |:::|:::i::|
       .|`l'--';;;;;;;;;;;;;;;ヽl :/!.' !
       !´\_...ニ - 'l:/
   .    ',   |  |___!
        ー ' ´




        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |   ...マケナイモンッ
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |    いってらっしゃいだろ……
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ                           ゲラゲラゲラゲラwwwww >
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、    くっそう俺にも酒よこせ!!
         \      |.i
           |    .   | |


187タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:17:39 ID:6uPGjwNc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ┏─────────┓
           │ 鍛冶師充電中…… │
           ┗─────────┛
        , - 、
     . Y Y´ \
       l  \  \
        \  \  .>、
         \  `'´   \
          \    /`ヽ / ̄ ̄\
            ` ー´ヾ__.人 ─  ─ \
               l  lヽ ハー )(ー ) }
                 l  ! ヾ、ヾ人__)  }
         。      l  l   ヾ  i    /
              ',   ヽ `⌒  _ノ  ゴキュ ゴキュ ゴキュ ゴキュ…
               l        ヽ
               !       ,  ヽ
             о  ;        l  │
                 l        l  │
                l        l  │



    ※やらない夫のモチベーションが戻るまで少々お待ちください


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


188タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:18:08 ID:6uPGjwNc

    ┃   ↓
    ┃  ヒヅク
    ┃ 「火造り」       …棟を三角にし、刃を薄く叩きのばして刀の形に整える
    ┃   ↓          ムラが出ないように低温で加熱しながら成形し、じっくりと時間をかけて除冷させる
    ┃  カラジ   ナマト                                           セン
    ┃ 「空締め・生砥ぎ」 …表面の汚れをとぎ落とし、平地と棟地を叩き冷間加工する 銛で凹凸を削る
    ┃   ↓          銛のカンナ跡を砥いで消す 水+藁灰で油脂を落とし乾燥
    ┃




         (ヽ三/) ))
          ( i)))
      / ̄ ̄\ \
    /   _ノ  \ )
    |    ( >)(<)    さーて、元気になったところで続きと行くぞー
   . |  ///(__人__)
     |     ` ⌒´ノ    素延べで長く平たく伸ばした鋼を、きちんとした刀の形にしあげるのがこの火造りだ
   .  |         }
   .  ヽ        }     ぶっちゃけ、素延べと火造りはすげぇ重要だろ
      ヽ     ノ
   ⊂ヽ γ    く      素延べで長さや厚みは決まるし、火造りは歪みが出ないように成形しなきゃならんからな
   i !l ノ ノ    |
   ⊂cノ´|     |




      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒ \     んで、火造りの際に生じた表面の酸化膜とかを削り落して、火造りの要領で空締めするだろ
    |  ( ●)(●) |
   . |   (__人__)  |    冷間加工は加熱してる時よりも制御しやすく、またこうすることで切れ味も上がるんだ
     |   \_)  |          マチ
   .  |         }     この時に区も仕上げて刃渡りを決めるぞ
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ      銛は鉄削り用のカンナだ、当然削り跡が出る それを生砥ぎで消したら脂を落として乾燥だ
      /    く


189タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:18:38 ID:6uPGjwNc

              __   、
          >'"´::::::::::::::::::::::`'':ヽ
         //:::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::`::.、
        ,.:'::::;'::::::::/ |::::::::/::::::::::::::::::::::::゙i
       ./::::::::|::::::/__,. ィ|::::::/'!:::::;::::::::::::ハ:::::',
      イ:::::::::::|:::/-─'、.|:::/ |:::/ト-|::/::::|:::::|     ストップ、ちょっと待て……マチってなんだ?
       |::::|::::::|7 γ7ヽ レ'   レァ―-、::::八::::!
      |::::::::::八 弋_zノ    γ7ヽ ∨::::|:::|     というか、刀の部位とかの名前はよく分からん
       ||;:::/| x`      .   弋_zソ 人r─r:,
 ん   |レ':|::::;ゝ          x,ハ::::|:::::::|_|
  l    ./:::::|::::人      _    ∠::::::/:::::人
      |::::::|:::::::!::|> 、,    _,.. イ::::イ:::::;:'::::::|
      |::::::八:::::|/:::::::_|/´}て |::::::!:::::::|:::::{::::::::|
      |__/:::::\|-‐- / /、/ `ヽ|:::::/:::::::、::::::,
     /´ ̄   }|/  '‐く   r/{|/  ̄`' 、:
    /    、! ,'   、ヽ} r//  l/      ∨
   イ    / .{  r、ン'\/、  ∨     }




      / '   .: ., :.   :.       ',| _li',
      / .::  :::  |i ::.   |i i  i    l Xi.l
     /::::   |:: i l |:. ::.  : l |: li:. |:   |―i.|
     .l :::i   l-l‐|.、:: :::  ::,.l l-!‐''.li:   l_| l       せんせー、同じくよく分かりませーん
     | ::;| i ::. | _l__! ヽ:::: ::: !|_',,,,,_'! |:  |l'i l| |
     .l:::|l | :::i.ヽ !::!!゙i \:. :/ ' i::!!:シ|: :. l! |.ll l
     ',:!ヽ! ::| ,l,,,`,,,´   ゙'   ,`,,´,,レ| : |',.!.|: |
       l:! :l.ヽ     i      ,.l :!.!ー :.l
       / ':, l:ヽ     _    /::| :/ |: |: |
       /i ヽ!ヾ `_ :,、 ` ´,. イ:::::::// /   l
      /::!   l::`':-|:`‐`- ´‐.':ノ::/  /  | |
     /:::;: -ヽ !―/ヽ―r‐.r‐':; iヽ/ /   L. l
    /::::/   ` /;;!、 \!_.ノ./;;;/ '    / i |




       __
      /ノ ヽ\
    /.(○)(○)\
    |. u. (__人__) |      あ……そうか、しまった……
   . |        |
     |        |       確かに先にそういった用語の説明しておくべきだったな
   .  ヽ      ノ
      ヽ     /        じゃあちょっと脱線するが部位の説明するわ
      /    ヽ
      |     |
       |    .   |


190タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:19:08 ID:6uPGjwNc


    {  切 先  }                                   { 区 }
          __________________________
   .     _<.__________________________. `≡≡≡≡≡≡≡≡≡、
     / ∠.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 》》》》》》》》》ο》》》》》》》》》
    ./ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 , 三三三三三三三三三/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
    {                刃  渡  り                  }  {    茎(なかご)   }



                     刃           鎬(しのぎ)
             _____↓________|___________
      .     _<.______________↓___________. `≡≡≡≡≡≡≡≡≡、
   帽子 →/ ∠.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 》》》》》》》》》ο》》》》》》》》》
       ./ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 , 三三三三三三三三三/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄↑ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ↑
                      棟(峰)                              目釘穴 


                                         鍔
                                         ↓   目釘
   _______________________,,_,,_、,___,r'^__↓___
  ( ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_(_ ソ_(;;;;;:{l(XXXXοXXXXl}←頭金(かしらがね)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄とム(,ソ、下  ̄!、_. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   ( (,
  {               鞘                 `' \   } {     柄    }


                                                                   .ノ 、 、
           / \←棟        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (● ●).!
           / |   | ',          |  こいつもまた細かく言いだすとキリがないから              |(人__) |
           / | ─ | .',            |                                         ヽ‘ー′ノ
          《  |   |   》←鎬      |  この辺にしとくが、大体こんな感じだろ                        |
         ', |   |  /           |                                             |
         ', | ─ | /           |   区は刃と柄の間の部分で、鍔の隣に留め金みたいなのあるだろ? .|
          ',|   |/             |                                             |
          ',   /           |  あれを「はばき」っつーんだが、そこの真下に来る部分のことだ   ..|
              ', /←刃          ヽ_____________________________ ノ


192タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:21:04 ID:6uPGjwNc

         r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
        (                         )
          )            // /          (
        (             .// /              )
          )          // /            (
        (          r‐/\,/                )
          )          〉\.,/、←コレダヨ!!       (
        (          /≧ーュ'                 )
          )        ./三》/                (
        (                         )
         丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
               O
               o
              ゚     .___
             ___ / ̄ ̄\
          /.::::::::::::::::⌒ヽ 、    }
        /.::::::::::::::ハ:::::::::::}:::.\ ′
       .:'.:::::::::i::::::::/ヽi::::::::/」:::::::::l          ああ、あの部分(↑)か
        /.:::::::::: |:::::/'心l::::::/ィ八;::::」
        |::::::l;:‐l::丁、込リ ̄込ハ::!            なるほどな、分かりやすい説明感謝するぞ
        |:::::::{ |:::|       ノ::|  _
        |:::::::;ヽ|:::|、  ー. イl::::|   ||
       /::::::_;:/|:::|ヾヽ弍ュヽ__j_::|   ||      ○              おっ? 霊華、今度は何作ってんだ? >
        |::::::{= =ヽ!:{}::::::::ヾ'::::::V /一'||)   (⌒ヽ o
        |:::::::Y⌒V!、:::::::::::::::::::/.r'´ ̄||  r‐(     )
        {:::::::::\ }::{}::::::::::::::::::i_ノ   ||⌒    ⌒ヽ    具沢山ののっぺい汁だ、酒の席と言ったらこれだろう?
      ヾ;:::::乙ノi三三ニニ三{ ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
         ソ从リ/」::;:':::::::∞:::::}  `|         |´
          .:':::::/::::;':::::l!:::::i:!.   |         |              キター(゚∀゚)ー! お前のそれ大好きだわ(*´∀`) >
            〈::::::;':::::;':::::::l!:::::i:!.   !         !
           ヾ:;_::_:':_::」!::_」j   、_______/
             |::::,′  !:::,′  / r‐――┐   `ヽ
            し′   し'    /  」      |____j


193タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:21:39 ID:6uPGjwNc


      __ ノ´-∠ニメ彡三斗彡三ミ、:.ヾ:.、:У,彡三≠-ヾ≦彡ノと
      ―'´、__ノ彡ィ彡三ミゞ-、ミ、ヾリソ豸'´ `ヾ:彡三、三彡"
        ‐━=ニ三≧ライ彡ゞ-、ヽ 、 ̄´/,∠ ,..ィ  ヾ三≧≦〆′
        , -===、ニ彡イ尨′、.ヾィバ !v {,ィ<,_,、_ `ヾ三ミ三
         /フメ三彡ム/,ィニニ彡ハ:゙ :}''´`≧≦,=.‐ゞミ ミ≧ヾメ     ィヤッホーイwww!
      ,.-、__/,ィ'≧三ヾミ:{ ' -=ニ弍冫} ,::::::`ー二≦¨"、:.:. ゞァ‐ミミ
     ,-=ニ二彡'ク彡三;ム} -‐=‐.:'::_ノミ、::::::.`ー━―-、:.:./,イ〉 |ミ
     ,.-━、__ェァオ彡イニィ{〉{ ィ',.ィ: :,イ__,ィ、`゙)::.、:. ⊂ニ、::.:.ヽ!}_)} {ゞ
      ー=二 _ノイメ√彡{〈゙ト,〈: :  _`ィ::::二..__:. `ー__:. ヾ:: }yノ /ミ、
    〃 ̄`ー" _メ≦ィソ彡、j!'.ィ、_ノィ―`´―メ、ヽ__,,,})/.:: /、_ノヾ.ヽ
,ィ━‐-、{ , -=、 ノ{´/ノ{リ从'ハ`ヾくえ二ニニ二ゞ>';//:/.:: :|ミ、ヾ、
;i;i;i;i;i;i;i;i;i>ミ  `ー}ナ´_ノ'!メ'/ ::ヘ ゙ヽ-━━‐-イ::::/.:.:/イ:::: : ::┃、}ソミ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i\___ー彡ヘ,′ ::‘,: : : : : : : : : ::::/..〃::::: : : : :┃リ、ハ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`;i;i;i;i;i>-、ノ{   ::.‘,: : : : : : : ::ノ;イ;;:::::: :: : : : ┃从ヘ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/´-' ゙、   :::::;;>= __.イ ;;;::::::: :: : : : ┃トミ、
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/、    ゙、   ::::;;;ハ;;;:::::: / .;;;;;:::::::: :: : : : ┃ミニ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i,′`、   :.、  :::;;;! ::::::;;/ .;;;;;;::::::::::: :: : : : .┃〃ヾ




            ,.. ‐ '''''''' ‐ 、
           /   , <i二i二iヽ\
          /   /i/ ,    `' ゝヽ
            /  ,../| / ./‐/.、   ,'.i l  .ヽ
        /  | r,`! i _i   /-、|  .',
        / .: l l | | i'i゙-イ|'i  /l_/|'l i |゙ i    (小躍りしてる……なんかカワイイ♪)
         / .:: .:: '-‐' .| ゙‐-' !/.i゙:イ!'/ !.l '
      / .::: .::::i ::| l  、 __ ゙‐'// /!'
       / .:::::::::::::l ::l |ヽ、  _ .. ィ|/.イ '
     /  .::::::::::::::ヽ :! lニ=r〈、:::_::| l:: |
     /  .::::::::::::;. ‐\ヽ::z=ニ=/ .!. |: l
   /  .::;へ;:/    i |:!.!ノ/l-l-\. |
  /  .::///;;;;`ヽ、   |::. l;`;;;;;;;;| .l;;;;;;;i l
 / .::/:::::\;;;;;;;;;;;;;;;V´ l:::: |;;;;;;;;;;;l |;;;;/i |



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . | u.   (__人__)     ガタイのいい人が小躍りしてる光景は結構シュールだな……
     |     ` ⌒´ノ
   .  |               どんだけのっぺい汁好きやねん
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ}      …まぁ踊ってる勇次郎さんは置いといて、次行ってみよー
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)
   .    |      l


194タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:22:11 ID:6uPGjwNc

    ┃   ↓
    ┃  ツチオ
    ┃ 「土置き」   …急冷工程である「焼き入れ」のための準備 性質の違う土を数種類、刃に塗る
    ┃   ↓      ここの土の盛り方で刃紋が決まる
    ┃  ヤ  イ
    ┃ 「焼き入れ」 …土を盛った状態で加熱後、水冷して反りを生ませる 冷却後に荒砥ぎをし、焼刃を確認
    ┃   ↓      焼き戻しをして柔軟性を生ませる(合取り)
    ┃



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |           さぁいよいよ土置きだ 土と言っても水っぽい粘土みたいな感じだぞ
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    土は鎬~刃の部分を薄く均一に、次に筆で刃~刃紋の部分を描いて、
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     最後に鎬~棟の部分を厚めに塗るんだ
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)   棟に厚く、刃に薄く土を塗ることで、焼き入れの際に熱膨脹差を与えて
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \      刃に反りを生ませると同時に刃紋を形作るんだ
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      これは刀にとっての化粧、特にファンデーションみたいなもんだと俺は思ってる
   |    ( ー)(ー)
   |      (__人__)     この出来具合で仕上げの差が顕著に変わるからな
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     焼き入れだが、ここでは鍛練の時のような高温にはしないが、温度はものすっっっっっごく重要だ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     先から元までムラなく加熱したら一気に水槽に入れて急冷する、そのタイミングはシビアの一言だ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




     ~~~~~
 ~~~~~~~~
~~~~ ヾ、ヽ/ /~         この時の話だったか?
~~~ ⌒ヽ 三 ノ⌒ ~
~~(|ミ◎ヽ)川(´◎シ|)        秘伝を知ろうとして弟子だか何だかが刀匠に腕を斬られたって話は
 ~///~ヾ(o o)ツ⌒ヽ\
~( ((┌―===―┐)) ) クスクス
~ \\\┼┼┼ ///
  ~\   ⌒⌒  ~┘
     )――――イ


195タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:22:45 ID:6uPGjwNc

        / ̄ ̄\
      / ヽ、. _ノ \
      |  (●)(●) |         おっ、よく知ってますね …まぁ有名な話ですよね
      |  (__人__) |
.       |   ` ⌒´  |         あれは水の温度を知ろうとして手を突っ込んだら切られたって話です
       |        }
       ヽ       }          弟子だとも門外の刀工だとも言われてますので、それ位の秘だってことです
       人_____ノ"⌒ヽ
     /           \     まぁ水だけでなく炎の温度や刀の材質も関わるので一概には言えませんが
     /   {;;;;;;;}    \  \
     (  ヽγ⌒)         ゝ   i   分かる人が見たら分かってしまうそうです
. ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄




        / ̄ ̄\
     / _ノ  .ヽ、\
     |  (●)(●) |      ちなみに焼き入れの火の温度が高いと硬く切れ味鋭くなるが脆く、
.     |  (__人__) .|
      |  . '´n`'  .ノ      温度が低いと折れにくく粘り強くなるが曲がりやすくなるだろ
      .ヽ .  | |  }
       ヽ.. ノ .ュノ        完成形の強度と切れ味にモロに影響を与えるから重要な工程だ
       / { ..ニj、
       |. | "ツ \       温度は炎の色を見て判断するから、焼き入れは深夜とかにやるのが普通だ
       |. | .l  |ヽ、二⌒)




     /     ,   ヽ   \lヽ ヽ
    ,.'     /  i  ',   ',',/.i.  ',
   ./ .i   / .,'   .| i l   .l.lV|   l
.   ,' .| | / | l    l | |   |.L'i.   |
   i  |l l ,' l |i | ,.l -r‐l i  l.| !'´| .l      なるほどねぇ……
   |  l.|.| l―- ! l l ./.z=l==、! /./ |ll |
   l | l.l l ,l==l、 ! |// | イ::l::::〉,,' ,' l l!| l     やらない夫が「秘伝書なんてないだろ」って言ってたのも納得ね
.   ! lヽヽ'゙ .!イ:!:ノ ヽl゙  ' -- ' | !.!、| !l. |
   ', | \' .!` ´ 、      / 丶-'  l     なんて言うか、すべて感覚頼りっていう感じなのねぇ
    ヽ | ` !、    __,    , '/ /  |  | l
     ' ! |  l > 、    ,. イ=,' /  /l  l .|
      | l  |iヽ'<.>` .'r- ',. / '/ / .|  | .l                             その通りだろ >
      ! |、 'l \!`'i 〉< / / /  ヽ ', |
      ヽ' ヽ.!  ` | l!、ノi  ,' ,' ,......〈  i .l
        ゙'  ` ,..-‐.rj=| .i  i'´   `ヽ | .|
          / /´//./ l |  |      l l .l


196タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:23:19 ID:6uPGjwNc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 どうも、>>1です ちょっと補足です
   ___
 / ● V ̄\       本編で村雨を鍛える時の焼き入れに関しては、かなり創作が入ってます
 レwwヽ. ト / ̄\
  ('ww/ ∩|  ×  \    実際の焼き入れの多くは一発で決めるようですが、本編では多段階焼き入れにしてます
   ヽ  |\  \  |
    ヽ  ヽ  \.  |   こうしたのは強引な理由づけになりますが、刃紋を多重波紋にすることに加え、
     ヽヽ_)    ̄ ̄
      ´          水との親和性を殺さないために低温で数回行なわせることにしました

                 (実際の焼き入れ方法にも三段焼き入れといった手法があります)

                 低温処理なので切れ味が落ちると思われますが、材質にブルーメタルを使用してるので

                 硬度的には問題ないと適当に脳内補完しておいてくださいw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |
   . |  (__人__)  │    オイなんか今変なノイズ走ったぞ
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |
   .  ヽ       /
      ヽ      /
      >     <
      |      |
       |      |


197タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:23:54 ID:6uPGjwNc

             __
           . :´: : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : : :`< ̄ ̄\
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.     \
        ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',     i
..      i: : : : : : : : | : :|: : : : : : : : : : |     |.
       .′: : : : : : : | : :|: : : : : : : : : : l  、_ノ
      /: : : : : : : : : |: : |:{:{//=ミ}/イ/ l
     ./: : : : : : : : : : |: : |从 V/´ 从リ
    /: : : : : : : : : / .|: : |     (
   ./: : : : : : : : : / ゞ|: : |   、_ ィ        ノイズ?何を言ってるのか分からんが…
   /: : : : : : : : : :/、  i: : |  /: : |
.  /: : : : : : : : :/イ//>人: |` : |:.:./:!        まあのっぺい汁でも飲んで少しは落ち着け
 /: : : : : : / ̄ ̄ ̄\/∧: :.|:イ ノ
./: : : : : /──┬─、:.:\∧/           ほら、ずっと解説し通しだろ
.: : : :./      ∨/\:.:.:\|
: : :./      ,  ∨/∧:.:.:.::\
: : :{       i...  ∨/∧:.:.:.:.:.:\             , - 、
: : :}      l    i.//∧:.:.:.:.:.:.:.ヽ          . (   )
: : :厂 ̄ ̄ ̄`i     |///∧:.:.:.:.:.:.:.i            ゝ __ノ
: :/     ーく   //////i:.:.:.:.::.:.:|      _ ィ =r===== ┐
: :{         \ ///////:.:.:.::.:.:./.      //  -|;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
: :ハ         ヽ/////:.:.::.:.: ノ__....イ{=.{ _ , 廴_____ノ
: : :}      >  ´ ̄´ ̄` <__ _{ーr==ァ´   ー-=ミ ニ_)
: :/      ´                {              ーr' ̄




      ( ト、ト^  .:.  □□  .:.:从. _ .:.:从ト、イ
    (  )ノミ. く\/ >  .....::、(::.  | |_     ′.ノ
  `ヽミ/| ミ::.  >  く   ..:ミVノ:.:. 匚 / ´ ̄\ .:({ノ
  ⌒メ、| {三  // > .〕  .:.:.{ {::..  / / ̄ヽ } Ooo
   (ト、乂::. く/ // xヘ .::}ノ.:. / |   / /   .:.ノ!
=≡ヽミト、:.:.:.   { (_/ / ノ/{:.. VL」   く/ .:}レ彡イ
≦三三ミヽ三ヽ `─‐ ´ /// |ノ彡.:.. . . :.:.. .:,ィ彡'彡' ./{⌒   \_人_人∧从_人__从∧_人_从_//
≧≦三弋.三三ミ/ ̄ ̄`ヽ廴{_ノイ´ ̄ ̄`Y彡イ三三彡イ/     )                     >
`ヽミヽ三ミヽミミ| ,x┐ 、ヽ      ト、_ .{彡彡'≦三彡イ   < お代わりを所望するッッッ!! >
三ミ/ 爪〈ヽミミノ≦-、\ ) }  // /,.-≧.Yノ)三≧辷ノノ     <                    (
三./ /j .))爪 / ´    \\!  .{//   八 |彡イ彡三≡=     /^Y ̄∨^YY^ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
⌒∨/ミ三ヾ| 、__,x=ミ.\〉.| {_,/ ,x=ミ_,^ .|三 川三彡′
  { {.ミ三三|.   >、○」_ ヘ」Lノ l_○_.ノノ  ヒ彡イ彡'三≡
三≧、三(⌒∧   `ー'⌒ヽ /⌒ー<   .∧ ノ三彡'⌒ヽ             お前は少しペースを落とせバカ! >
ミヽ弋三.ハ. ∨\.    , r‐、  -、     /.} |彡イ川ノ
⌒ヾミ三彡{ {ヽ.ハ ./ ゝ(  )-'    / )/}_」≦彡イ⌒
  乂_ノノ >'\ヽ∧   r'⌒ こ=、   ./`ヽ/∧三彡'         あ、はいすんません(´・ω・`)
     ̄フ/   `{  ',  }_[_,`ニユ]_  ′ ノ   ∧彡′
 `ー‐'´ .′   \  '⌒ー-─、__ノ^ /      |
.      |        `ヽ /´  ̄`ヽ /´     |
.     ,x|         ∧      ノ/       ト、__
_,.イ .|           `ー--‐ ´ /       ∧ \ >、_
::::::::::::| ∧       |     /       / ヽ }:::::::::::


198タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:24:23 ID:6uPGjwNc

                        ── 、
                        /      \
                   /   _,.ノ ゝ、_
                   |   ( ●).(へ)|
                   |    (_ノ`)---、     っかしーな、確かにノイズが…あ、この汁マジでウメぇ!
                  _!   /――--;.:.:.:.}
                _/:r | /,r ニニニフ.:.:.:|     まぁいいや、んじゃ次の説明だ
         , -‐.........::::::::::::::| ヽ/ / '´,r―-'.:.:.:.:.:.:!
        /..:::::::::::::::::::::ヽ::::::! !   ハ -ュ|:.:, '⌒ヽl     いよいよ終盤、最終段階に突入だろ
        /.::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::!/    } ` ̄ゝ{.:.:.:.:.:ノ
        /.::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::l:/      /::Λ`T¨\
      l ::::::::::::::::::::::::::::::::::/〈     / ゞ:::リ ヽ'|:::::::..\
       | ::::::::::::::::::::::::::ハ:∧、二二ニイ'} |::::::|   !:::::::::::::..ヽ
      ! ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/ |::::::|   |:::::::::::::::: i
      l ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/|  |::::::|  |:::::::::::::: |
      ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::|  |::::::| / i::::::::::::: l
        〉:\::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::;|  |::::::|   |::::::::::: !



     ┏────────────┓
     │ STEP4. さぁ、仕上げだ! .|
     ┗────────────┛



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)    簡単に言っちまうと、形の修正と研磨だろ
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }     ここで限りなく完成形に近付けるんだ
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


199タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:24:53 ID:6uPGjwNc

    ┃   ↓
    ┃   カジオ
    ┃ 「鍛冶押し」 …焼き入れで生まれた反りの修正をしつつ、地金と刃紋を荒削りする
    ┃   ↓      細かなキズや肉の付き具合、地刃の姿を確かめながら最終的な調整をする
    ┃ ナカゴジタ
    ┃ 「茎仕立て」 …銑ややすりでなかごの形を整え、柄をはめる時に使用する目釘穴をあける
    ┃   ↓      その後、滑り止めとしてやすり目を入れる
    ┃   ヒ ガ
    ┃ (「樋掻き」  …場合によっては、ここで樋を入れる)
    ┃   ↓
    ┃  メイキ
    ┃ 「銘切り」   …なかごに自らの名や製作年などを刻む 無銘の場合もある
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \    さあ仕上げだろ!
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)    反りやキズを修正し、なかごが柄に収まるように仕上げたら
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/       銘を切って鍛冶のお仕事はおしまいだ
         |     \ノ
         |      )        あ、樋ってのは鎬地のところに入れる溝のことだぞ
         |      /ヽ
         |      /三)       入れる目的は主に軽量化だな、大刀とかにはよく使われる手法だ
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ       樋を入れると振るった時に音が鳴るようになるから、訓練刀とかにも入れるな
       /   /  |   |
     /   /    |   |       本当はこの後に砥ぎとか鞘とか柄の話があるけど今日はここまでにするだろ


200タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:25:23 ID:6uPGjwNc

        .//レ'    l |:    \Xヽ ヽ
   .i~ァ  .///;/   , i |l    i :. ヽ::i',. ',
 .  |`´  i .l '|/   /! l  ';   l i   ';|:i  ',
 r‐ !    | l::: ...,' / | .l| l !  , | .| ..::::lヽ!、 .|
 `´    /!|:::; ::::l:!:i--! | !::|:::::: /,--l.、::::::::|- ,|. l      お疲れ様ー♪
      ,' | l::l: ::::|l l _ ! l::l::::://_.!.| ::::::::l-ヽ |
      l .li::|:l:::::i:l!i´!:イi` !:|:://'.i:i::イ:!::i:::::::| l`i l      はぇ~、それにしてもすごく手が込んでるんだぁ
     .| l !:ヽ!::::|:l 'ー '  ゙'    ー '!/::::::::l | | |i
     l. | |:::::::!::lヾゝ' '   '   ' '/,':::;ヘ:::|'iノ/ |      ここまで大変だとは思ってなかったわ
     ,'! ヽ.!:  ヽ!|:ヽ   i´`!  , イ イ | l::! l/ l
     /| :::::l';:.  ヽ:::`i .` ´...::':::/:/ ! |;' ,!:: |
   / .l  ::::|:ヽ:/、 V´_二i,./ .//´    ,.イ::: l
   / |  ::l::::/ :`-l´;;;;;;i´ !/;;ノ=-、 / ̄ヽ:/、
 . / /l   |:::i  ::::/- ヽ.!_ ノ/  _ `\    l ヽ
 / / |  l/!   ::l 二ヽr i´!  /::::` ヽ`i 03 |  ',




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \        おう、確かに大変だぞ、汗だくになるし へろへろにもなるしな
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)      でも俺はこの仕事が好きで好きで仕方ないんだわ
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }       まぁ、少しでも興味を持ってもらえたら幸いだろ
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ                           うん、それは分かったんだけど…やらない夫? >
       \ `'     く
        ヽ、      |         ん?どした?
            |       |


201タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:25:55 ID:6uPGjwNc

         ..  - r―== .、
      ,. ' ´.. - , ` '"ヽX ヽ\
     ./ //./ /   ̄ヽi',.ヽ
     l/ ./ 、/  / // /i   l<!. ',
     !/! l ,,_丶-! _ / |   |X!. l
    / /'.|/.!i;!iヽ.|/_` ! /  L!| |      お二人さん、酔った勢いかしら?
   / 'l | l,,,`´  ' ´|イ;!ゝ'  /i i l l
  ̄   | l', |  _   ,,,,`´///_ l l| |      さっきからやらない夫が鍛えた武器とか物色してるんだけど……
     ヽ! .ヽ !...`j  / /丶- ' l
    / ` .,` -―=´/''' ヽ    ',
   / /.::/  i´/./     iヽ  ヽ
 / ,. - 、./;;;;´0'./:/ヽ 0 3   | :..  \
/  レ '' ´ ヽ=/ .: /::::::::`:'ー> _l\ :.\
  ヾヾ´::\ ';;!/.:/丶:::::::::::/;;;;;/ ::...  .....
 |  \\::::ヽ.|./ ヽ、 /;';;;;;;;;;|  :......ヽ
 ヽ  ヽ ヽ /   ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;!ヽ  :......




             / ̄ ̄\      ヽ_,
           / ノ  \ \     ヽ(_/
           |  (◎)(◎) |      ) (
           |  (__人__)  |     ノ (`      |\     /\     / |   //  /
            .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
.            .|   |i!i!i!i:|  }           \                     /
             ヽ  ` ⌒´   }            ∠  ちょおおおおおおおい!?   >
           _,r、 ヽ     ノ            /_                 _ \
           _j'、_ノ  }` ¨¨  {              ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
.          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ              //   |/     \/     \|
        「 ヽ ヽj_.       i  }
     ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
     (  ト、  Yrイ          | |
      ̄ " ̄   |         | |


202タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:26:24 ID:6uPGjwNc

   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   ≧                             <
-=ニ  スタァァアアップ!何してんだあんたらぁ!?  ≦
   ≧                             ≦
  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\.   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                     |  おぅやらない夫! この刀いい仕事してるなぁ!  ..|
                                     |                                     |
                                     |  お? えーとなになに…天羽々斬か! いいなコレ .|
                                     |                                     |
                                     |  こいつもらってくわwwwwwww            |
                                     ヽ_____________________ 乂

   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_人__从_从人_人/
   ≧                                 <
-=ニ  ダメに決まってんでしょうが!っつか柄はずすな!! ≦
   ≧                                 ≦    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\    |  この宝剣はずいぶんと綺麗だな   .|
                                           |                        |
                                           |   鞘とか宝石まで埋めこまれてるぞ   |
                                           |                        |
                                           |  私はこれがいいな           |
                                           ヽ_______________ 乂

      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_人__从_从人_人/
      ≧                                 <
   -=ニ  これがいいなじゃn…ってそれは本当にあかん!! ≦
      ≧                                 ≦                        丶、/
     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\                        /ヽ/
                                                                   / ヘ.
                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  "´i ̄
                                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  |
               \_人_人∧从_人_∧_人_从_//        |  んじゃ、お疲れっした―www  .| 乂
                )                  >        ヽ_____________ 乂
               <   こらあああああ!!  >
                <                 (
                /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^


203タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:28:00 ID:6uPGjwNc
   ___
 / ● V ̄\
 レwwヽ. ト / ̄\
  ('ww/ ∩|  ×  \
   ヽ  |\  \  |   いじょ! 「やらない夫で学ぶ刀の鍛え方」でした!
    ヽ  ヽ  \.  |
     ヽヽ_)    ̄ ̄   結構難しい内容でしたが(;´∀`)
      ´


204タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:29:20 ID:6uPGjwNc
このネタに限らず、質問等ありましたら堪えられる範囲でお答えしますのでお気軽にドーゾー


205名前なんて無いだろ常識的に考えて2013/04/07(日) 20:42:24 ID:AOLQuYuY
乙でしたー
痴女なもっさんは出てきませんk 婚姻前なら問題ないよn


207タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:45:13 ID:6uPGjwNc
>>205
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!    ……あいつは俺と出会う前から
;;/!/ i   : /        !  i|   |!
//  ヘ.    i:       !  i!   i!    服装はきちっとしていたぞ
.    ヘ.  i ─ 、,,,rー-ゝ /   /
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;\;;;;;;;;;/;;/
;;;;;;;;;;;;\;/;;く
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;\



出てこないです、サーセンww


206名前なんて無いだろ常識的に考えて2013/04/07(日) 20:43:51 ID:CmPOAmfs
おお、面白いスレみっけwww


208タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 20:50:07 ID:6uPGjwNc
>>206
ありがとうございます、がんばって書いた甲斐がありますww
信じられるか…? この番外編を書き上げるだけで一ヶ月かかってるんだぜ…?ww


209名前なんて無いだろ常識的に考えて2013/04/07(日) 20:53:18 ID:CmPOAmfs
>>208
まじっすかwww
いや内容濃いからわからんでもないですが

次回楽しみにしてるんですが、すっごい先になりそうな?


210名前なんて無いだろ常識的に考えて2013/04/07(日) 20:53:42 ID:AOLQuYuY
・・・なん、だと!?
まぁ、あの格好でうろつく事がそもそも逮捕されかねないよなw
鬼とか種族が居るみたいだけど(ない夫は太陽浴びてもはじけ飛ばないのは混血とかそういう理由なんだろうか?)天女とかいるんだろうか
天女なら薄布一枚とか居るに違いない!女神でも一向に構わn


211タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 21:01:36 ID:6uPGjwNc
>>209
今のところ、次回の投下は5/4(土)の20時からの予定です
タナトスはけっこう凝り性なんで、一話のボリュームがでかくなるわなるわw
二話も150コマほどありますし…いや、書きだめのストックはあるんですが
一気にブッパしてしまうと2か月投下がないとかいうことになりかねませんので、コンスタント投下にしようかと
楽しみにしている方には申し訳ないのですが…

>>210
>天女
その発想はなかった!
天人とかそういう系はありかもしれませんね(ただし妖怪の居る東国に限る
というかエロスに走りすぎでしょうwww


212タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 21:05:10 ID:6uPGjwNc
あ、ちなみにやらない夫はドワーフの上位互換である黒小人(ドヴェルグ)です、白長のくせにww
なので太陽光とかあまり関係ないんですよ、吸血鬼って訳ではありませんしね


213タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 21:06:49 ID:6uPGjwNc
あ、ちがうわ黒小人は太陽弱点だw
こう、克服した的なフレーバーでどうかひとつwww


214名前なんて無いだろ常識的に考えて2013/04/07(日) 21:08:22 ID:AOLQuYuY
エロスは正義(キリッ
愛憎とかそういうものが原因で色んな神話級の武具が生まれたりすんじゃね?って思うんですよ(建前
ドヴェルグってあったんでてっきり北欧神話の闇の妖精かと。アレは太陽光浴びると石になったりはじけ飛んだりするのです。
正に物理的爆ぜろ。


215タナトス ◆Zero1miilI2013/04/07(日) 21:11:01 ID:6uPGjwNc
>>214
いろいろさーせん、その黒小人であってます
やらない夫が物理的にはぜればいいという点には完全に同意ですね


      / ̄ ̄\  
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |
   . |  (__人__)  │    おいコラ
     |   `⌒ ´   |
   .  |           | 
   .  ヽ       /
      ヽ      /
      >     <
      |      |
       |      |


217名前なんて無いだろ常識的に考えて2013/04/07(日) 21:20:32 ID:AOLQuYuY
ルカと相思相愛(ヘタレだが)な時点でMO☆GE☆RO&HA☆ZE☆RO
神話なんかで良く妖精はアーティファクトを持ってたりするけど自作もやっぱ出来るのかね。
展開が楽しみです。そして一心不乱のエロs(ry


218名前なんて無いだろ常識的に考えて2013/04/07(日) 21:21:34 ID:apSa94gA
KATANAっていう漫画だと、主人公は研いでばっかりなので
新鮮に楽しめました~

やらない夫の最後のスキルは『ルカ一筋』になると信じて…ッ!





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

製鉄・鍛錬の様子を見て
『うしおととら』の獣の槍誕生エピソードを思い出した。

これだけ手間をかけた一品なら色々な逸話も生まれるはずだわ。
[ 2013/05/05 21:59 ] [ 編集 ]
この話を見た後で「伝説の鍛冶屋さん」とか「えすぴー都見参!」を見ると、
>>1が如何に十分な基礎知識を持った上で入念な考証をして投下したのかが分かるなw

※「伝説の鍛冶屋さん」(クリムゾングレイブ⑤収録) 【三宅大志】
 …鍛冶師が主人公のマンガ(いちおう番外編)なのに、
  「オリハルコンを焼き菓子のように加工」という、超絶いい加減な描写をやらかした。

※「えすぴー都見参!」③ 【岬下部せすな】
 …「目釘どころか茎(なかご)すら存在しない刀」など
  刀剣の基本構造さえ把握せずに侍マンガを描いた、という前代未聞の大ヘマをやらかした。
  (もちろん単行本でも未修正)
[ 2013/12/25 18:31 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/06/08 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP