女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

キョン子先輩との結婚生活 あとがき お話を創る上での裏話


435お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/09(水) 23:44:03 ID:ZWv3gXfI0
ではあとがきの続きいきまーす。
ゆっくり書いてだらだら一時間くらいやるとおもふ。


437お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/09(水) 23:49:29 ID:ZWv3gXfI0

まず、「キョン子先輩」を書こうと思ったお話から。
前作の可符香おねーちゃんを書き終えた後。
次回作を書くつもりがあったものの、何を書こうか悩む。
ジャンルはいつもので安定なんですが、ヒロインやらシチュやらなんやら。


     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |     ハハッ、ゲイリー!
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | | 
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |     またあったね皆!
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |    ←お砂糖代理
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|


また微妙に忙しくなりそうでスレを立てる決心もイマイチつきませんでした。
とりあえずなにかテキトーに手を動かしてみるべと思い立つ。
その結果が「テキトーSO2」です。アレについては忘れてください。wikiからも消して欲しいレベル。
ていうかなんであれがあってにとりの話が載ってないんだよ!?


438名無しの村人さん2014/04/09(水) 23:51:16 ID:r7a18bH20
キャーー、ゲイリーサーン



439お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/09(水) 23:54:14 ID:ZWv3gXfI0


…で、色々こねくり回してる間に気づく。

            ___,、___                  \人_从人__从_从人__从人__从人__从人__从人_人ノ/
         -=テ::::::::::::::::::::::::\                >                            <
         フ::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヘ                >   やっぱアレだな!!            <
        -=テ::::::i::i' 。、::::::iテ、:::::::ヾ                >   ラブコメしかねえよ!おれには!!   <
           i:/::::7ヾ´  ヾヘ! ノ:::::::ハ            >                            <
          i!ヘ:::ヤ,.==、   i ヽ-、',__, -- 、    /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒⌒YW⌒⌒YW⌒⌒Y\
           ヾヘヾッ  .ノ::、     i ヾ:.  ヽ
              ヽ_, イ::::  ',  ::.  ,ハ  ',,   ヘ
                    j -、 ',  /.... ',  ヽ,   ヤ
                /i l ヽ ' /:::     、    ヾハ
               7  >-、 ' ::      ヾ_..、   ヾ,
                   i     ヘ       ノ::ハ ヽ  ヤ
                  ヤ -、_   ヽ、     '   ヤ   ヘヽ_
                  i   >、  〉:::::::ツ     ヘ     ヤ >- 、
                 |     | ̄`ヽ ヘ:::::...........::::::ヘ   .ヤ:.   `':-、
                i      i    \ヾ::::::::::::::::::::/ ヽ j:::.  : : :.:.::::\
                ヤ    i        >-、::::::::::::j    7:::::... :.:.:.:.:.::::::::ヽ
                 i    j          ヽ::::::7   7:::::::::::::'"  "'::::::::
                 |     i            i:::::7  ./:::::::::::::i    ,;:::::::::
                _,イ 〃 j         ∠::7  .7:::::::::::::::|    :::::::::
               /     /          /<テ>、..:7::::::::::::::::i    .::: ::::
              〃   ノ        /::::::フ ヽ i':::::::::::::::::::i     ::: :::
            /  /          i-':::::_:::/、 / ノ::::::::::/ ̄ヤ    ::::::
     , -- 、____/   /            |、ヽッ、ヽヽ__/::::::/     .ヘ
   ==テ--, 7  :. , イ            j:::>-'"¨:::::::::::/         ヘ
   〉テ==ナ:-i  /            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ
   ヘ、 i~|i~l、:: /             7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i'               \
     ¨`‐‐‐‐'              7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ              \


実際ラブコメ書くの好きだし、多分読者も私にそれを望んでる。
やる夫界隈も賑わってきて作者さんの数程いる。それぞれお専門のジャンルがあってもいいはずだ。
やはり私はこの路線で突っ走った方がいい!ということでまたしても書くものはイチャラブに決定。
お家芸というか馬鹿の一つ覚えというかは考え方次第なのです。なのです。


440名無しの村人さん2014/04/09(水) 23:58:20 ID:s1zurZSA0
お砂糖の本気を見るのです!


441お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/09(水) 23:59:17 ID:ZWv3gXfI0


そんなことを言ってる私ですが、作品を書く前から「ラブコメにしよう!」と思ったのは地味に今回が初。
にとりと可符香は日常系なので言わずもがな、魔理沙も本来は二人でgdgdしてるだけのお話にするつもりだった。
それがどうしてああなってしまったのかは不明。おそらく私の深層心理に砂糖の塊があったのでしょう。
でも最初の頃はそんなに恋愛要素なかったでしょ!?


           {:::::::::::/     ヽ::/ /:::::::::::::::〆`ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
            {:::::::::::{      ハ/:::::::::::::::/一'γ⌒Yi、 ::::::::::::::::::::::::::::/
       /´ ̄⌒ヽ、::∧   ,. -‐ 、`ヽ:::::::::/‐-r‐{ `フ r' )::::::::::::::::::::::::/
       〃       \ハ  , ′   } 丿::::,:′ゞ{ } ζ ̄こ、 ´} :::::::::::::::::/
.     八         ` ソr} f,    〆/ ::::/rf千∂'∠ヽ く  )丿_:::::::::::::ノ
.       ヽ        __ {」'乂__, : ´ :::::::/-'し'⌒メツ ‘ー'゛ ´  `ヽ:/
        \   r '   /::::::::::::::::::::::::::/、 ヽ 、 ハ \ ヾ   ヽ }
         リ {.    〃::::::::::::::::::::::/ヾ匕∧ ヽ  ',  `ヽ )   シ
         ∨{.  //::::::::::::::::::::::/j/ },斗七 ! リ  `ー‐- ∠、, : ´ ̄`ヽ
            冫` ´/::::::::::::::::::::::/ :| }〃弍八j丿彡 ハ           ノ
          〉´ ̄::::::::::::::::::::::::ノ |:ノ ´  ゞ ´ 〃 从 ヾ≧=-‐=ミ    /´ ̄ ̄`ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒'       { ,〃 } }  八 _ ハ  j人.     ノ
   ,. -‐=一'丶、::::::::::::,、:::::::::::::ハ 彡´ ヽ  ,. -、 { У 彡 xく^Y  {    `ソ、   ,〃
  ヽ::::::::::::::::::::::´ ̄/´r' _爪「jル ヾ     く___ノ 冫孑 ´ .j / _l!丕フゞ=ミ、 `ー ヾ イ
    \::::::::::::::::::::/ └´} ! ト、ヽ,. -ト      f 乂  ノ     `ヽ   ハ  .:} |
     `ー――‐{  二) ゞ┐`{ \{  ≧=‐〃 レ ´ フ         \, : ´  '  八,. -‐==
         ..,,__ ,′ ゙つ,ィ-┘八⌒λ     ,!γ厶イ              ヽ 〃   'ヽ´ ̄`ヽ
      ∧ 冫    }.r‐ 一'∠⌒´ヽ   f Y  ノ リ            ハ八 、__ _
      /  ヽ、 _ ィ´ {   弋=ミxく::r'´う从=彡´:l!             `ヽ    ヽ `ヽ
    γヽ      リ  {    , : ´:::::::{∠ヽゝ='フ:::::::}                  丿λ   ハ
     ∨ `ー‐- ┘ ∧  〃:::::::::::::/´ ,八)ン::::::::/              ノ ,ノ冫     !
   ,. -‐}       ハ入. \{:::::::::::,ィ     .}:::::::::::{        x≦三彡 ´ / ,. -‐ ′
ー=彡 =!     ´  } .::ヽ ∨:::::::}八{   〃リ:::::::::::::`ー ― ┐一'   _入 { r '
      i!       /  ハ∧::::::´7 /  jハ彡::::::::::::::::::::::::::::冫一'´ ̄    :} !j

今思えば結果オーライ。大成功でした。
正直全てのやる夫作品の中で「やら魔理同居」が一番好きかもしれない。
それぐらい大好きで思い入れのある作品です。魔理沙カワイイ!魔理沙カワイイ!


442お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:05:01 ID:7yXqsQE.0



さて、いざラブコメを書こうと決まったわけですが、コンセプトが定まらず。
どういうお話にしようか、ヒロインはどうしようか。
悩んだ末に出た一つの案がこれ。


          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/    ヒロインが年上ってお砂糖はやったことなかったネ!
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//   
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ       ここはイッパツ頑張ってみよう!ゲイリー!
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l
           \ \            l   l .〉  /


よく考えたら私、年下よりは年上ヒロインの方が好みでした。少なくともやる夫スレでは。
なので自分でお話書いちゃおうぜということになって方向性が決定。
この時点でやらない夫にはヒロインに対して敬語を使わせてみることなどを思いつく。


444お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:13:19 ID:7yXqsQE.0


そしてその時最初に書いていたお話のヒロインがこちらのお方。


            /:.::.::/::.::.:: /::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
          / .::.::.:: |::.::.::.::|::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.: |::.::.::.::.::.
            / / .::.::.::| ::.:: /|::.::.::.::.::.ト、 ::.:: | ::.::.|:: |.::.::.::.::.
.         ,::. |::.::. // ̄` |::∧::.::-|┼-ミ::.::.::.|:: |::.::.::.: ハ
        /::.: |::.::/|: 八:::| レ  \: || ::/|`ヾ::.::.| ::.::.::.:: |
   / ̄ ̄ ̄`ヽ厶抖竿ミ、      _j::./:|::./::.:八::.|::.::.:|
. / ̄ ̄ ̄\ ̄√|  ん( i:i:}       ´r仔干ト、仏イ ::.:: |::.::.:|
    ̄ ̄\_}::.ム: } 弋込シj}     ト( i:i:i:i:} !::.::.::.::.: |::.::.:|
    ̄ \ノl ::|{::.j.::::::::.   rー{{     ゞ込少r !::.::.::.::.: |::.::.:|
   厂 〉.ノ-‐┴‐r───┘ |{)      .::::::||::.::.::.::.:|::.::.:|
       ... -一λ      └────‐┘|::.::.::.::.:/::.::.::
  /  /  |::.::.::.::ゝ       _          /::.::.::.::/::.::. /
 -一     |::.::.::.::. /|>、    `        イ′::.::.:/::.::. /
/        |∧::.: / :|::.::.: ト、 __ .......-=升 : |::.::.::. /::.::. /
           \| 从ト、:i:|       |::|::.::j :.::/:/}/
              ___У        |∧/}/|/
            /:i:/..| |      _/_/`ァ 、
    ____/:i::i:/... | |    _/_/......./::i::i\
.. /:i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:|..... | |  _/_/ ........../:i::i::i::i::i|i:ー-
/:i::i::i::i::i::i::/::i::i::i::i::|..... | l/ / ............. /::i::i::i::i::i::|::i::i::i::i::\


「じょしらく」より空琉美遊亭丸京さんです。
勝ち気で粋な落語家、Gカップのきょぬーの持ち主。あとメガネです。メガネです。
当時は「じょしらく」のキャラが登場するスレが少なく、使ってみたかったということがあって起用。
姉さん女房役ということで魔梨威さんと悩みましたが、彼女の方が好きなのでこちらに。メガネですから。


445お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:18:14 ID:7yXqsQE.0


やらない夫主人公、ヒロインが丸京さん。他に魔梨威さんとキル夫が登場してました。
六話程すらすらと書いてたのですが、先の展開が思いつかず寝かせていたところ、
時間が経ってしまい、あとでよくよく読み直してみるとあまり面白くないとおもってボツになってしまいました。


        ,...-‐:.:.:.:.:.:.:.‐-...、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.ヽ、       ノ
     /:.:.:.:.:/:.:.:.:./i:.:.ハ:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:ヽ.     ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
      ,':.:.:.:i:.:i:.:.ハ:/`ト'、:ヘ:ハ:.:l_;.ィ!:.:、:、ヽ    /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
    .,':.:.:.:.:|:.;l'l'  ̄ ̄ `!i:i:i:ir'ーー'- 、マ^゙`  \
    i:.:.:.:i:.:レ:.:|      l:i:i:i:|      !:i    /  出番がないことに絶望した!!
    l:.:f`|:.:.:.:.:.ト,,―‐‐ ′ , i_____|:.:! /
    |:.:ヽ|:.:.:.:.:.l    , -- 、    '' 「:.:.:|  ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l  /, ‐―:、i   u |i:.:.:|      //\/   \/   \/   \/
    |:.:.:.:l!:.:.:.:.:.l  {      l    .ノ:!:.:.|     ,-、 (`ヽ n
    l:i、:.:lム:.:ト、:ト、 `ー‐‐ '  イ::::i:.:.:|    , 、 ヽヽ } } } }
    `ヘハハノヾヽ、` ‐ァ-‐'"ハノヾハソ     ヽ ヽ! V 'イ .ノ
  __,,....-r'´:|. ヾヽ   i':}ハヽ、__           〉      /フ
r'´::::::::::::::::i::::::|   ヾ\// i:::i:::::::::`ヽ       /      , '´
::::::::::::::::::::::|::::::|     ヾ/   l:::l:::::::::::::::ヽ     {    /
::::::::::::::::::::: |::::::|     ./  /l:::l:::::::::::::::::::ヽ.   |   〈


すまん、丸京さん。でもこういうことはよくあることなんだ。ことさら創作の世界では。
機会があったら練り直して投下してみたいとも思っています。
なので詳しくは触れません。いつか投下出来たら良いな。
このお話でないとしても、丸京さんを思いっきり使ってみたいです!好きだから丸京さん!
「じょしらく」の中では不人気とか言われているけれど私が丸京さんが一番好きなんだーッ!


446お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:23:20 ID:7yXqsQE.0

で、そこからまた時間が結構空いて半年程。そろそろ新しいのを書くかと一念発起。
前に使った姉さんヒロインモノをやっぱり書いてみたいなあ。
そう思って書いたお話が「キョン子先輩」です。

                  , -‐ 、
            , -‐===-:、:.:.:.:ヽ
          ,  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
    イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.,.v、:.:,、:.:.i:.:.:.:.:.:.: '.
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ハ:.:.{  }/_」_ハ:.:.:.:.:.:.:|
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_」=十ー<};ハ ´  }'  }` :.:.:. |
     |:.:/:.:.:.:.:.´:.| ヽ|__ `   x==ミ、|:.:.:.:.リ
     VI:.:i:.:.:.:.:.:ドア示ミ^      K_j:.:}.》:.:.:.:.ト、
      |:.:ハ:.:.:. |《 {:.じ':.l     ゞ=彡' |:.:.:. |.ノ
      |/  |:.:.:.:|. `ー '         |:.:.:.:.|:\
      {  .|:.:.:.:|、       '        |:.:.:.:.|:.:.:.:ヽ
          .|:.:.:.:|.ヘ    <  ̄ア   /|:.:.:.:.|:.:.:ト、:'.
          .|:.:.:.:|  へ.       ./ト、:|:.:.:.:.|:.:. | .}:.}
           !:.:.:.:|_//; }` ー--‐'  | |:.:.:.:.|、:リ .|/
      ,.ィ'丁|:.:.:.:'.   リ       / |:.:.:.: | 7ヽ{
     ,ハ∨| |:.:.:.:.|   | _ ,  、,イ  |:.:.:.: |/∨/\
     /:::::} N V:.:.:ハ Vー-v', --、/   |ハ:.:.リ∨ ,:::::::::ヽ
    .{::::::::! N .}:.:.{   ヽへ_j ,.-、/    }:/∨ /:::::::::::::}
    l::::::::! N ヘ:.:|    Vし'  {     ン∨ /::::::::::::::::!
    /::::::::ヽVヽ ヽ|    ヽ   .|    ./∨ /::::::::::::::::/
   .{::::::::::::::r〈V         '.  j   .,'∨ /::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::rゝヽ        .} /    {N ハ::::::::::/::::/
    |::::::::::::ゝへ>⌒ー--‐┴:'^´ ̄ ̄ ̄V:{::::::::::::::::::::{
    }:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::} ヽ:::::::::::::::::l
   .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::l
.   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::rー-:'::::::::::::::::::::::::::l
     ゝ、:::::::::::::::::::___:::::::::< ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


ツイッターを読み返してみると、お話を思いついたのが大体去年の11月の半ば。
一週間以内に三話くらい書いて、12月の頭にスレを立てました。
書いてくうちに今作っているお話を好きになっていく感覚があったのですんなりスレ立てできました。
毎回思うのですが私って毎回見切り発車でスレ立ててますよね。勢いだけというか…時間が経ったらダメなのか?


447お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:32:43 ID:7yXqsQE.0

大抵のラブコメはというと、大体はくっつくまでの過程を見ていくモノだと思います。
しかしキョン子先輩とやらない夫はすでにくっついた状態でスタートします。
どうしてこういうお話にしたのか。

私の作品たちは全て「愛」がテーマの根底にあります。
やら魔理なら「恋愛」です。大人になる前の少年少女達の甘酸っぱい恋愛。
やらにとは「友愛、もしくは親愛」。恋とかではなくて、もっと違った結びつき方。強い友情。
可符香の場合は「姉弟愛」です。仲良しな姉弟。まるで幼い子供のような二人。そんなことをテーマにしてました。

お砂糖の作る作品はどれも似た雰囲気だと思いますが、
底に置いてあるテーマはちゃんと違っていたりするのです。


                          ,. -─=─- 、
                     /:/:::::::::::/::::::/::::\
                        /::::/:{::!:::::/:::/:::::;:イ::::::ヽ
                    /::::/:从{:::::_::;:斗::'´:/:::::::::}ハ
                       i::::/::;::::::〃:::::::::::::/::::::::,.イ::::i
                        |::::{:::|:::::从::::::::/::/:: /::/::}::}
                       i:::::VI::/::::::r:<tッユ/厶イ::/:/
                    V::::Vハ:::::::{    ´  ヽ 厶'     愛といっても色々あるんだよ!
                     ∨:人_V:::ト、     / ! 
                        ∨:::::::::八    ー=彡 /       そして今回は「夫婦愛」だ!
                      ∨:ノヾ、 ト .   ' /
                    _,. - ミト _::::::::::::::7=´
               ,x<: : : :   \ ≧=-┴ヘ
                  /: : : : : 〈      ‘ ,    ∧}
               ,.イ: : : :-: 、:.\    ‘ ,  ./ヽ゚,:ヽ、
              _/: : : : : : \:\-\     }、/  ∧::}
.          r‐ '⌒ヽ---- ミ::≧=-     / ‘ ,   ∧ヽ
      / ̄` 、ー-、 ‘ ,〕iト、 \  r:. //   ‘ ,  ∧:‘,
.     /  ,メ、  \ハ  ‘ ,ヽ:ヘ ヽ !:/: : :\    ‘ ,  ∧:‘,
    , =一'-- ヽ   \!  ‘,  ', .V/ : : : : : \   ‘ , ,ハ::‘,
.   /   __   ゝ- _, ー ‘ ,  \.〉.: :. : : : : : :\  ‘ , i::::‘,
   /___ノ/ ̄`       , : '⌒ヾ、 {: : : : : : : : : : : \  ‘,|:::::i
    /   /   ,.ィ〃     〕iト , : : : : : : : : : :∧ ‘,j:::::: |
.  /  ,. - 、_   ´  ` 、         \: : : : : : : : :∧ ‘!::::::!
. く_,. '´   ` < ̄ ̄≧===--z=个x   \: : : : .  :.∧ |:::::l
           ` <二=- V: : : : : : :ゝ-- ' : : : : .   ∧リ:::/

コイツですよ。ラブコメの向こう側。くっついたり離れたりが終わったその先。
結婚する事をゴールインとかいうけど、本当にそれはゴールか?
むしろ始まりなんじゃないか?結婚したから思いっきり愛して愛されるんじゃないのか?
そう思って主人公とヒロインを夫婦に仕立てました。そして姉さん女房。いいよね…


448お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:42:32 ID:7yXqsQE.0


結婚してるんだからお互いがお互いを好きなのはわかってる。
甘えたり甘えられたり。頼ったり頼られたり。そんなシーソー。そしてイチャイチャラブラブ。
だけどたまにすれ違ったりする事もある。夫婦とはいえ、言えない事もあるしタイミングが合わない時もある。
そういうのも乗り越えて一歩一歩、二人で同じ方向に向かって歩いていく。そしてイチャイチャラブラブ。
こんな感じの想定。キョン子がいい具合に動き回ってくれて、満足してお話が書けました。



                    | u.              {
                     |            (__ ノ_)
                     |     ト.          )
                j                /              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'く:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              ,:' { > : .    ゚ 。     .′            .':.:ィ:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l
             /   \  >!|    >―‐′                 |.' .|:.:.:/|:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.l
         _r~        ー、 {    `'<               |/  |Λ:.:|:.:Λ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.: l
     .   ̄          ` ., 」ミ`ー-i /‘.                  7 ニT}/¨㍉:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.: l
    . '                「 l ㍉_j ト _廴_             _.,ノ l::rラ㍉ }/:.:|:.:.:.ィ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.: l
   . '                  「     ` レ  >-、ヽ           .′   辷'  ” /:.:.|/:.|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.l
  . '                     八       .l  └-、 .l           ,    xxxxx  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:. l
. '                 /   、    '._   .l :                    /:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: l
        ,∠            .>、   )::ヽ | }、          l __      /:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
       ,〔             {  .〉  /::::::::}、 | ノ::l           、`’   _   /:.:.:.:/- ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ' l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                      l ∠. イ:::::::::::::::V:::::::::l           `≦、   ./:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  | :.:.:.:.:.:.:.:. l
     .イ                l‘.:::::::::::::::::::::::::::\::::::::、            }  /:.:/イ:.:.:.:.:.:.:.:斗''"    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.     / .                  l `T⌒:::::::::::::::::::::::`ヽ::::、           . -≠-/イ  }:''"            |:.:.:.:.:.:.:.:.: l
    /   :.              o   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::h:::\   _ -='―--ミ     `'く_           | :.:.:.:.:.:.:.: l
   ィ   :.                  ‘.:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      }、          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   〕    V              :.   .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         ヽ       .|:.:.:.:.:.:.:.:. l
   へ   /              o }   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,       、      | :.:.:.:.:.:.:. l


最初っからイチャラブで行くと宣言したのもあってリミッターが外れっぱなし。
甘酸っぱさはないけれど代わりに甘ったるさが増した感じか?楽しかったです。


450名無しの村人さん2014/04/10(木) 00:49:18 ID:q5tJYzLo0
すごく甘くて死にそうでしたよ、おう


449お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:48:02 ID:7yXqsQE.0

今までとちょっと毛色が違うのは、少しばかりおピンク(死語?)な方向にもシフトすること。
そりゃあ結婚してるんだしね。やることはやってますよ。
だけど描写は絶対にしないというのが俺ルール。書く必要ないもの。R18スレにしたいわけでもなし。


           ,,'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ
           . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:./:.:. ',:.:.:.:',
         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:',:.:.:.l
         ':.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.: l
         |: i:.:.:.:.:.:i:/ ‘、:.:.:.:i:.:.:斗:‘,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:l
        VI:.:i:.:.:.|‐-、_,\孑'"`丶|:.:.:l^ヽ:.:./:.:.:.:.:.l
         }ハト、:.“¨心  '"f:u孑.|:.:.:l .ノイ:.:.:.:.:.:.:l
            j圦-ゞ'   -ゞ-' |:.:.:lイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
            |:.:.{ 、 `、_  ''  .':.:/ ‘.:.:.:.:.:.:.:.:.′
            |:.:.{ \/^!`   /イ{  ‘.:.:.:.:.:.:.:′
            |ハ{  //!|- ´ .{  .l、  ,:.:.:.:.:.:.′
             ,r--l l'^ヾ、     ノ 、_/:.:.:.:.:.:.i
            _ノ l  .l l / .}}    /   >、:.:.l
       _ -=   l  .l l'_ {{   . '  /   ‘,:.:.l
    ,r-≦     , /  { {  ヽ/  厂     l:.:.l
   「    `   、/ .'  Λ‘. /  ノ      /」:.:l
   ‘、      `㍉、_ {___} }-‐ ⌒  、   }/:.:.ハ:l
    ヽ-、_  _.. r~<           」/:.:.:.:l .}!
       >へ  ヽ   ヽ    _   _ イ:.:.:.:.:.:l {
     /   }>-ミ_r―ィ¨¨¨'、  ̄ . ' .l:.:.:.:.:.: l
   ,rf    /       ⌒ 、    、 /  ‘.:.:.:.:.:.:.:.、
    .Ll__i { 〔_ -=ニ―- _ヽ   ヽ{.   、:.:.:.:.:.`ー- 、
      ⌒´‘.  .'     ̄〔_ く_/」ノ ヘ    ` -----ミ:.:ヽ
        ‘. '          ` 、 〕         }:. l
         V           \ヽ、       ノ:./
          .'    }           \.、     /イ
         .'          _.    ̄`ヽ、   /
        「,廴_ __  . イ.l  _   ̄`\
          ,L_|_| {{ ̄}}  _|」 ´         ヽ
       く    `ゞ==''ー'                i
      r'^  /l            Λ      |


他の創作俺ルールとしては「一人称表記の統一」とかでしょうか。
やらない夫なら「おれ」、キョン子なら「アタシ」です。一回使ったやつで固定。「俺」でも「私」でもありません。
…でも実は間違えて数カ所程使っちゃったところもある。どうか見つかりませんように。


451お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 00:54:00 ID:7yXqsQE.0


あとは深い事を考えずに妄想を叩き込むだけです。
いやー楽しかったですねえ。やはり創作は楽しいですよ。
もし読者諸君の中に読み専の方がいらっしゃったら、何か書く事をお勧めします。
作者の視点を知るのもまた面白いですよ。乙や合いの手がいかに重要なのかとかね!(力説)

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/ 
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           |    ゲイリー  .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |                    :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                    :                 |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |



あ、そうだ。このお話を創る上では「一話あたり60レス」を目標にしてました。
某オンリーさんから聞いたところによると、この数字が一番まとめやすいんだそうです。
なのでちょっと参考にして、60レス前後で作るようにしてみました。
まあ最終回は100レスくらい使っちゃいましたけどね。


452お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 01:01:53 ID:7yXqsQE.0


うーん、「キョン子先輩」についてはこんなものかなあ。
何かお砂糖に質問があったら受け付けます。「キョン子先輩」についてでもそれ以外でもなんでも。
先にいっておくと次回作はネタはなんとなくありますが未定です。
なぜならお砂糖は今年で大学三年生。クッソ忙しくなる時期です。


            / .::::/::,イ:::ノ::/:::i:::::l::::`ヽ
            〃 .::i::::|,イ::l::/:;ノl::i:|:::/l:::i:::::゙l
           /! .:::::l:::i'l::!::|:l:/::i::/l:;イ|::::l::i:::ハ
           l l .:::::::::'::i::l:::/!ィ'ハ::::ノ/!ノtlイ::::i
           |1i.:::,、ヽ:|Vナf゙テ、ソイ/;'ヒナ'l::/
           ヾ. l(rレ、l `ー¨‐'  i'  `゙ ´i/
            `、ヾ_j l゙      、 〉  ,'    流石に就活しながら執筆作業はキツい…
              ゙l.:::::ハ u.   ,... ..  /
               ,l´゙レlメ、゙ヽ、   ` ¨´/
              ,<ヾヽ-、__ `゙ヾ`、t‐-'"
         /`ー‐`、二=三ヽ-、ソ
        / ..:::::::::::::::::::::::::::`゙ ̄`ヽ、
        l :::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
       ,.ノ :::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
      ,." :::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l              r、
      !  :::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`- 、          `込._,--、
     ノ :::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /      k'
    / .. ::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ____,,..-‐=ヘ、     }'
  . '´ ..::::::::::::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ ヽ、‐-'"
  l ..:::::::::::::::::ィ、 ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ゞ-''



なので、書いたとしても可符香並に短いスレか。
さもなくば雑談所だけ立てて創作はしばらくお休みというところでしょうか。
こればっかりは仕方ないなあ。


453お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/10(木) 01:04:08 ID:7yXqsQE.0


それでは今日はこの辺で。
質問随時受け付けます。雑談も歓迎。
こんな辺鄙なスレでにぎわいなんて望めそうもないですけどね。


ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!ヘ,,ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ ヘ,,  γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽlト   、v‐、... ‐v7  .lト \ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l| :t ` ミ   ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧! 、:  ヽ  `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、} ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}   みんな、またあおうね!
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/ γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ| リ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|    見てくれてありがとう!
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イjハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ     ハハッ、ゲイリー!!
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,! ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ  ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ_0_   '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|


454名無しの村人さん2014/04/10(木) 01:05:39 ID:oeLKw6NY0
おつ
お砂糖もう大学三年なのか・・・受験とか言ってた時期が懐かしいと感じるおっさん


456名無しの村人さん2014/04/10(木) 14:16:20 ID:wbMJcZoU0

おかしいなあ、俺の記憶だとついこないだ大学受験って言ってたんだが…(´;ω;`)


457名無しの村人さん2014/04/10(木) 18:51:38 ID:oX04ZAP60
やら魔理の頃が昨日の事のようね…(´;ω;`)ブワッ
あたいも歳をとるわけさ…


458名無しの村人さん2014/04/10(木) 19:14:39 ID:DF4Ane2Q0
乙です
就職先が決まったらまた帰ってきてほしいねえ


459名無しの村人さん2014/04/10(木) 21:12:54 ID:A13.SiWw0
え?この前大学合格したばっかじゃなかったっけ?
・・・・あれ?


460名無しの村人さん2014/04/11(金) 01:03:29 ID:YeYQSObA0


完結乙でした!もっと続きがみたくなる名作でした!


461お砂糖 ◆SikV764Y9E2014/04/11(金) 21:22:46 ID:G/ka1QT.0
やら魔理書いてたのが高校二年生ですからね~。
ガキが若造になるくらいの年月は経ってしまいました。
自分でもまだ信じられないくらいですよ…とほほ。

そして支援絵が来とるぅうううう!?
>>460さん、どうもありがとうございます!
ほんわかしたタッチでとっても可愛らしい!仲良し夫婦って感じが伝わってきます!
とりあえずTwitterのアイコン画像にセットしておきました!どうもアリガトねー!
完結してからも支援してもらえるってホントに有り難いなあ。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP