女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

俺が魔王で、あいつが邪神 おまけ11


2913俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:36:45.01 ID:Ahf1tw1u
とりあえずミサキネット解説はできたー 投げときますね


2914俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:37:06.69 ID:Ahf1tw1u





【お ま け】








2915俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:37:35.27 ID:Ahf1tw1u





【ミサキネット解説】









2916俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:37:58.54 ID:Ahf1tw1u


                         ̄ ⌒У´ ̄
                  /        ′        \
                 /            - .、       \
                ノ′                 \      丶
                 /            、      \
                  /   /    ′        ',     \丶
             ,′  {   |        iト、     丶 _ノ'} 、
             ,′  | __, !|           |>く      __ /  、
                    |/ ノ_}_ |      /|   \,\  \    ::.        かわいい魔族の女の子、
               |   /  /  |i ,抃     ´ i| x==ミ\} ー─‐  丶:::.        食蜂操祈です☆
          />-、/  ∧  /=≠弌    ,〃       |   /:::     、::丶
           { / __ノ  / ∧ 《 代爻\ _ノ   .:.:.:.:. / /| :::     ::::::\.    今回は私の魔術についての説明☆
        /'´ (_,ノ-、  乂_V_,又У         ーイ...:::| :::  |::::.  ',:::::::::\
       / ─── 、  ____`Y  ′    /⌒l   ∧::::::| ::  i|::::::.  ',::::::::::::丶
      / ´      -<      >      _.l ,/  イ ∨ | ::  i| ::::  ,:::::::::::::: 、
     }         r-、 ヽ   くヘ      ̄    /  /' /   ∧ :::  }::::::::::::::::.、
    ,′ ヽ } ¨ ̄ ∧  ' ノ    \::::>--    イ   / ノ{  /   ::  iト-、:: ::::::::.
        ′   ′ 、  ト     < i |. . . .`|´ \,/   / /ノ. . . . .∨  i|⌒\ ::::::}
          |    ,′ :::丶  :::\    >!|. . . . .|    ト   ノイr ノ. . . . . . .∧ ′  ', ::::|
   |     |      :::::::::  ∨ ヘ _>... ... ...|   / } \  /_,ノ. . . . . . . { l ′   \::!|
   |     {    |  ::,<⌒ 、丶      {. . . ..ノ イ ノ  У_ノ. . . . . . . . | j/        \
   |     、 __,. '′   \ \〉  ー-  }. . . . . .| i{  / ノ.. .. . . . . . . ..| _____,. > 、
   |       }         、       〕. . . . . .  } / ,ノ.. .. .. .. .. . . . ..ト            \





. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /      今回 手伝ってくれるのはぁ――
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、    、_/⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \





2917俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:38:31.80 ID:Ahf1tw1u


      //      // / /     /    /  イ        }         ヽ    ヽ   ゚.
    //        // /// /    ,/ ム,_/ |          ,イ  / :!              '.
.   //       〃 〃 ,′,′    ,イ /:| //`ヽ       / !  / :∧_____|___人_,ノi
、  //       | /  i /{  ′ / {/、|ハ{_‐ミ|      斗┼-ミ, / !__|    |
 `ヾ.        ー匕   | | | |  jイ | ソ´ん,心 |     , イ/ !/ jノ` |  | ̄ ̄|`ヽ     |
    ` 、              | | | |  ハ八 {:::し仆!   / ノ ノ       jイ  !    |\   l
      ` <          | | l |  | }   ,乂__,ソ乂/    _     jイ丿   j 人  ゚. :      私です!
        ` <.     乂{人 |ミ=‐             'x===x、,   /   /Y |  |i
           ` <   ,イ \ト、{{        ′          `ヾ/   /ハ } :!   レ{
‐ ..,_ ´            ` <│   八 __           __ァ===彡'   ,ィ ん' イ|  |   | |
| |  >、             ` ァ,┬く ̄  \ ー- 、_,  `ヽ___彡'´/ー彳 jノ  |   | |
| |    `>、            |/ |  \    \  __∠ZzZ/////)ノ  丿       i|
゚{       >             |/ |   \     Y⌒        `ヽ/(__ノ`ヽ       i|
 \       >          j/ |         \-=ニ二     ヽ/////ハ      八
    `ー-       >    ///            \         V////,ノ       (  \
      _  -=ニ ´     >、///                \        Y´ ̄        \  \
_  -=ニ ´  ,/    __∠/\,x{                       |`ー--‐┐   |        \
    , ´/     /\/\/\\丿         \            |//////!   |     \
 .:./ , ′   ,. \/\/\/γ{\     ノ    \           |//////|  |      \
:/   /   /   /\/\/ヽ/ ヽ ` <      \         ノ{`¨¨¨¨´  八      \





2918俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:38:56.06 ID:Ahf1tw1u


             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |     じゃあ張り切って解説☆
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |





  _   _           //⌒ ヽ\                 r―、  _
 〈  ヽ {  }        / /       Yハ                l{  }  /  }
ヽ 〉‐、ノ  ト _ノ        / /        ! l                  l`'''"! /(_ / /
ノ/:::::::l ヽ_}  {  r‐-┐___j__l          l !              γ- -ッ j  L/  / 〈__
 l:::::::::l      }斗''":::::::::::::::::::::::)       !l               l -イ /     〈_ / /
〉l::::::::::l   ィ'"::::::::::::>--┬‐r"         (⌒`ヽ           l  `"           〈
 l:::::::::l /::::::::::::>'"j    l l  _f⌒ヽ  >-く __        l    \
ヽ!:::::::::l 弋;;;/   !     ! l''"   ゙、::::::::'":::::::::::::Y `ヽ、     l     }      /
 l::::::::::l      ノ   /! l     〉:::::::/)::::::::/ \>‐――- `--- ....../__ /
  !:::::::::l    ''"{    /  ゙、!    廴:::::::`(::::::ノ   (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  l::::::::::l     -‐-、__/ _ノ⌒)   j\:::::\        ̄ ̄ヽ ̄ / ̄ ̄ ̄  7 ー-'゙
  !:::::::::l     (:::::::::::::::: ̄::::::::::;癶    l l \;;;:) }  l      ハ /        /
   l:::::::::l    `<::::::::::::::>'"   l l l l    } j  j      ∨       /
    V::::λ      T  ̄     {\l l { ゙、   / /lノ ハ     l Y      /
    \__ノ        l   { ト{ヽ{ `ト<" \ー/''7"j l/ }ノ }  l !        /
      \       j   λ l ミx、  \/  _,,斗  j /   }l     ノ
        ヽ    { {   ト{  _,,≫      ≪,,_  ノj    ノ    /   Let's にゃー!
         ∨    ∨^ヽλ ''"     !    ~` ノγ⌒7    /
          V    〉〉 ト \    r ~t     ノ /  {{     /
             代__ ノノ  lハゞ     {   j   -=彡/!  弋   /
          弋ニ彡  l 〈::}ヽ、   ` ー    ィ/ /:ノ  / `ミニス
          /      l /::l }l l:`ト  __  ィ:::l l! l::l  /     }
            乂     l ト:j j:l l::::\   /::::j j{ !:ノ /  /  ノ
               7ー-、   / /:l L斗/`''"ヽ;;;;;/ /l lノ 7  ィ代"
           / /  /\/ /::::lx X X [+] X X 7:l l >''"    ヽ
           ///  /  ; /{::::::ヽX X/MヽX x/::::l V      `、
         / //      ! /弋:/jxイxl:::::lx\_ト::::::l ∨  l   }  ヘ
         / //l  {   l l  {::V X Xl:::::::l X X 〉::{ハ }   !   ll  }
           {{ { l l  l  l { { /::::::\ /::::::::::辷/::::::l }ノ   }  !l }ノ
        弋l ! l  !l { 乂ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ┐   j   j j j
             !ト弋 ! l ll トζ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::) / ノl  / j/
             ゝ \{`{从{x(::>ミ;;::::::::::{::::::::::::ノ::::::ノ::rソζj/ ノ/ノ
                   `Lx`~辷fニ7;;;;;fr~''x"xr'"
                     ⌒i~L土_土_土,,xrイ
                        ト _ イ⌒"l_   ,,/
                    V  /    !  ̄/
                     ト ノ    弋 j
                       λ {    } ノ
                      弋}   ノノ





2919俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:39:45.16 ID:Ahf1tw1u


                              __
                              . /´      `  、
                        ___.> ´/          l   \
                         フ   //!     l  .l   !    ヽ
                      /,  ,∥ !   ム.斗< .!  !  l
                    / ィ / / l!ヽ',. ! /  \! ヽi  ./  ! ! .!      まずは広域思念ネットワーク、
                     /// .! i  - )ト!`  ニ -‐` / ./   ! .! ! .!.       ミサキネットの解説から。
                     {l l  ! l` ̄´l         / /   .! .! l !
                     lV  ヘ !       __  ー='.ィ   !  ;! .l! ! .!.     ……これって実は、
                  /. イ /`ー   r ´   ヽ   .i   l  /l !l l !.       私一人で維持・発動する魔術じゃないのよねぇ。
                      / イ l .! ヘ   {    }   l   l / .l l.l l  !
                ´  /  .! !   '\. \  .ノ ,. l   .!/ l ∥,'/  !
                  / l l l  /  .!ヽ _ . ≦  {  ! !l .!//     V              , 、
                     ∥ l! !l  /  j /斗 ===l  ! l !/_        V           / ,ノ
                   {   !〉 .l! /斗r tlll´    . -‐-ヘ !ヽ!/llγ‐ミ   ', v.        > '  /
                 j> ¨  ̄ ` ''  !ll! /  テ=-ァヘ.! ヽll/   ヽ   '., v.     /    ノ ` <._ _ _
                   ,         llll '     !::::ノ   `  l{         ', V   γ  , -´‐--  _ー_ァ'/´, イ
                .          l′          !     .!   '., ∨ ./         ー '/ ´
                 {              !           l!      l     ' ,∨     /  ̄ ¨¨¨ ´
                    ,l             !            j!      .l      /    /
                / ',             .!               lll      !   ./    ./
              /   ',           !           llll!      .!  /    /
            /    '.,                    `7!       l /:!    / ヽ
          /      ,.'!                    / l      ,,イ:* :\ __/   ヽ
          i   `ヽ  / i                   / l      ./ { マ ※ *,'    ヽ
          !  _   { / l                   /.! .l  ',   / ヘ `ー‐7
.          l/ _.`ヽ!/ l                   / ! l.  ',  .!     ̄/
.          l/ ※ `ヽ!  !                      {!  ! .!  .', .!    /
            l※=- ミ.*l ノ      __       \  ',  !  l  ヘ.  ./ \
            l´     `l/   ,..-‐  ̄___     \ヽ .}! l  !    ー   \ \
          l     l′_ ' -‐  ̄            ヽ./ ! .!  l        \ \
           .!    j/                     ', .l .!  .!            \ \
.           /!   ./                       ', .! !  .!             ヽ ヽ





2920俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:40:40.34 ID:Ahf1tw1u


.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |      もちろん 操祈さんが魔術の根幹を
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |      担っていることに違いはありません。
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |       ですが役割を分担して発動する、
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |        言ってみれば儀式魔術に近いものがあります。
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }





        //    ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |         ここで軽く補足を。
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |.       儀式魔術とは術者個人だけではなく、
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/            複数名集まることによって発動させる魔術です。
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.        合体技、ミックスレイド、ダブルライダーキックや
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',.      石破ラブラブ天驚拳といったところです。
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :.
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.
     ,      i     ||   |\┼///{r―|╋+,|   |∧     :.____,/     }
     /     ,     ||   |╋`´┼{//|//,!┼+,!   !/∧    ∨///{      |





2921俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:41:09.23 ID:Ahf1tw1u


                   //             /
                    .' ′       _ -厶==‐.
                l |         ´ /⌒     ` `
  . 、            | |     / //      \   \\
  \\  _        | |     '   /  | |   |
.    \,⊥∨      l l   .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\      从  | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |
.    \‐У、 Υ     \ | |   |八l \|  =≠" И/ ハ|  |       魔術は先天的な才能が大きく左右し、
      \ ヽ |         |从 八 =彡 ,      / /l.:  l |       個人によって特性が異なります。
.          '.  l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |
          |  |          | 人    ^      |  | !: :   |         同じ特性を持つ者が集まる、
          |  |          人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.         あるいは組み合わせることによって
          |  '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ.        より大きな効果が現れるのです。
          |    .           / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
         |    ∨    .ィ⌒ <  |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.          .     ー ´ | |     / /  \    /|  |/   \:  \
                 | ト、     / / \/汁l<   |  |      \.  \
         ヘ._   -┴! \ / .′   / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
                 〉―‐/  i    / /l小 ヘ  |  | .′    ___ノ: .
                    /  .: :′ |    Ⅵ | | Ⅳ  |  | __    / ヘ、: .  '.
                /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/   \:
                  / /: : : :| |. |     L| L|   | |乂/.: : : : : : : :\    ヽ
              / /: : : : :l八/|/        |   八 |、/ : : : '. : : : : : /    /:  |
                / /: : : : : : : : /         |      \.: : :| : : : : /    .': : |
            / / : :/: : : : : 〈                  / : : | : : : /   / : :   |





. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /      私の特性は “精神” ☆
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|        これになにを加えているかというと――
::: |  :.     \ |、    、_/⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \





2922俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:41:35.88 ID:Ahf1tw1u


   \  丶       i.   |     .l ヽ     ../       /
    \  ヽ     i.   .| .r ‐、 l ヽ   ./      /
      \  ヽ    i  | .| ☆|,.r'、__〉 ./     /
   \          ,.rー⌒ト - イ、  /                 私の ”転移” です!
              人、__>´ `ー 、, ヽ'               -‐
  ー         l  r', |ヽ l、  l  |
 __          l / │ ヽ―'^7'                 --
     二      /,べ J 〉==/⌒、         .= 二
   ̄          ||JJ // /  ノ                    ̄
    -‐        uuJ |  ( ̄~7            ‐-
                  ヽ_l  /ヽ
    /              ソ ./  ヽ
            / ._,.へ_r・' ノ⌒、 )     ヽ      \
    /         'ーー-l /ーー'´    .丶     \
   /   /    /    ..し'.|   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \





            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||       わかり易く説明しますと――
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|       操祈さんがホストコンピューターとしましたら、
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |       ペンタゴンさんがサーバ。
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |        そしてともだちの皆さんの思念によって
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |         ネットワークを構成するという形です。
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '
   /  /  \     V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐|   /  |:::::ノ\





2923俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:42:16.89 ID:Ahf1tw1u


                     -‐……‐- _
                   '"
                 /             \
                ー===/  /        ,    ,
              __/_彡' __/ / ./       .′ ;   ′
               ./⌒¨ ̄i| .アト.,/|     /   ,′ |:,                           メンタル アウト
              /      |{ .廴|_/ ヽ   ./ l ./  |〉          まずは私がペンタゴンに “心理 掌握” ☆
           /   i|  |{/「灰㍉圦  /__j|_/_r─<__〉
            '′ :i ||  |{  Vソ   ヽr──┴‐-\)  `` ‐-=ニ[__
        /     | ||  i:|乂'''     竺ミ ̄}「¨ア  〃⌒ ;       ´'iトミ
      ___彡'’     /| |l  圦⌒ri  '  ''' >'"_ -‐…┐ ./==- _   }} }}\
    ⌒ア     / .{__八 |〈: : . ` ー‐   (_/   ト--/ ,:   厂 ̄``丶,ノ __リ ./
  _彡'’     / .//, ..∧.乂\__ : : -‐≦ア    |{  {_/  /       `¨¨.イ
   ⌒7         :|V/.....∧   父く_ ⌒¨ア /  八     |   _,,. -=ニ[ ̄
    /          :| ∨/....{Ii,_/.|{⌒\/..... {/,)/      |,ァ=ニ[ ̄
.        |  ∧. ∨....Ⅵi, .|{  《/..|.....‘,     .,。----┛_
           |    :| ′... Ⅵi |{ ,《/... l.........\_/    \i:i≧=-
           |     || .|.......... Ⅵi:,|{《/.........................;...∧    ∨\i:i≧=-
.     i|:  |     ||」|..............\__/..........................,′....〉  ,|  |i .....Ⅵi:\i:`、
.     || i.     |l从....................:::........................./ ......... } /.|  ||....... }:|i:i:i:ハi:`、
.     || |:      |'⌒\,_____,,.-=-  .,,___,,. イ............./イ...|  || ... /i:|:i:i:i:i:|i:i:}
.     l| |:      |{   ヽ   \ ............................................ |  リ . /i:i:|:i:i:i:i:|:'/:\
     圦|:      小.   ∧.    `、==ミ、............................ | /_,,.イi:i:i:|:i:i:i:i:|i:i〈i:/
        Ⅵi.   乂_   /:}i===彡'Ⅵ|i:i:i:i:`¨¨`iー─≪i:i|:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:〉
.    \   Ⅵ\..  \/i:圦__彡''Ⅵi:i:i:i:i|i:i:i:i:i:|i:i:i:i〉i:i〉:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|_/
       \  `、⌒≧=ーr===∧     '{|i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:}i:i:/i:i/:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:|
        \_  \    |/___  〉    {:i:i:i:i:i|:i:i:i:i/i:/i:i/__>'⌒¨¨¨^ ̄厂
.          ⌒≧=-- /   `ヽ〉   {i:i:i:i:i|i:i:i/i:/i:i/⌒ _____    ,′
               /      /∧  {:i:i:i:i|i:/¨¨⌒ |'"´     ``ヽ/
.              /=--=ミ   /〉   {〉¨¨´     |         /
            ,′     \/ ノ   乂,      |=-‐…‐-=ミ,′





        、
       \` ┘\
        \_|` ー`
             ┼╂┼
               ┃
               r┻、
        /\    | ☆ |  /`\       私がそれを“転移”させます。
      //\ヽ ,、;ト - イ、,、/\\
      ////(⌒`    ⌒ヽヽヽ ).     なお魔力的には私の方が強いため、
     // / / // ヽ  ~~⌒γ⌒).;//.       局長からの洗脳の影響は受けません。
     // / / / ///ヽー―'^ー-'///
    ( \\∪‐'"  〉    |゙((/
     \\)    /     |
       \)    {      }





2924俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:42:48.58 ID:Ahf1tw1u


           ___
        /   n \
       /  ,-mj ト、 \         主任より受け取った我々が思念を共有します。
      |   く 〈 ☆ 〉 ゝ |
.      |    \|´T`|/ │
.      |             }
.      ヽ             }
       ヽ       ノ





          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |        この思念共有にも慣れが必要で、
.          | .<  │'、_、 |  >  |        稼働までにそれなりの期間 訓練を必要としました。
           |  ヘ (<_☆_>) /  |
           ',   .\|´T`|/  /          我々警備部は元々マザーズシティに残った人間。
            `、 `===´  /
             \       /.            局長からの “選別” 済みということもあり、
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、          影響を受け易いという点もあるのでしょう。
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |





2925俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:43:29.66 ID:Ahf1tw1u


              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i
            /  |   i   ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l      これがミサキネットの構造☆
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |       これのお陰で警備局の連携は魔王軍一!
         /    ノ   l   i  |、 ヽ       ′ /  l八i|
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }.      一人が掴んだ情報が一気に全体へと広がるんだから、
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ     どれだけ強力なのかはわかるわよね?
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ





             /    \   \ 丶、     ヽ
             |   i  |>、、   丶、 `≧=-     '.
             /  |   i  |  ≫→匕 `≧=-     _
             .'   ilヘ. 丶  、〃fフい }:(_   |         けど誰もが使えるわけじゃないのよねぇ。
              i i|‐ \  、八乂(ンノイ   i|
.           |   i  |,ィ弌 \l\「 ´   |   | i| i           ペンタゴンは知らない相手に魔力を届けられないし、
         |   i _):{ (八           | ./ :i| |           距離だって無制限でもない。
         |   i  八 _ン〈       ノイ  :i| | | i
         |   |  丶、           | l :i| | | |     それに基本的に魔力は防御されちゃう。
          . | \_ >   __   ∨l :i| | | |
             '. |    八  '´        /l :i| | | |     魔力を持たない者の方が扱いやすいんだから、
             〉 '.    个 .      /  从 リ / ./ ∧.      なんだかちょっと皮肉っぽいねぇ。
          / ,ハ   、ヽ `≧=<ハ /  〃// / ̄>
            / / ∧l\ \ \|   / 〈   /イイ  〃/
        / / /    \|\|   ∧,ハ  / |///





2926俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:44:09.27 ID:Ahf1tw1u


:   |: l    |  |:   /  :|│      |   l |   :| |              | \__
:   |: l    |  |   /|   :|│      |   l |   :| |              |  '⌒)
:   |: l: __/|  |:  l│  │     、 _|_,,...斗匕゙∧|    |        |, ゙  ∧
:   |: |   |人`T¬ト|--ヘv|      |   /| __/  |    |         ;   ハ
: : . |::八 :ルィ斧芋ミ∧  │      :ルイ斧芋弌ミ|_/|          ト :|  ! |│
::::::::|::. |〃  ん::(,,ハ`ヾ 八     〃 ん::(,,ハ  }i |  ′      | |  { |│    それに一部とはいえ思考を共有するのです。
::::::.八 _圦   {/{:::::j゜|   :    丶  /:  {/{:::::j゜| ノ゙ リ /  |  {「\|│ l.   lV
::::::::.   |    乂_ン _: : \ \∨ : : _ 乂_ン ,  /   '   |   Y| |.   | ∨.     精神衛生上の問題もあります。
::::: |\八   ` ー…_彡    \/\  `ー…_彡 /|/      |   'レ"⌒\|乂\
::::: |  丶\ ::::::::::.               .:::::::::./  //     リ  /  ヘ.  \  ̄    実働までに当たり、
 :::∨    \__           {          ∠二イ゙::/ :|   /    /   \. }.      最も調整したのは思考のフィルターです。
  ::\\    <__                八/  |  ,゙   ノ_,|   ヘ、  〉
\  :::|\\____/                .:':::/    |/{  {_ノ| /     ハ
,'∧:\|   ゝ .        '⌒^`       イ/:::/  ///八   [〈  r'-  }∧
/,'∧     ∨ >            _ <///:::/    ////ハ / ト、 }  /'/∧
//,'∧     ∨///{≧o。  ..__,.. <//////:::/    /,'/////}/  └ ´ /'////〉





. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /   その辺りはニャル子さんが手伝ってくれたから。
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|     そういえば暗殺者が来た時に、
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/                  キル夫さまが直接ミサキネットに接続してきたけど……
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐.           あれってニャル子さんの魔術?
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \





2927俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:44:43.35 ID:Ahf1tw1u


          //              l }
        //            __  ノノ ´ ̄ ̄ `丶、
         //            .  ´ イ´          \  \
       //          /   ///   ヽ \     \  \
       //        / /  / //      i   \      \  \
       //           / /  / // /:{     l   i \      ヽ  \
     .//        / /  / 〃 /.:.:|     l  }l  ハ     i   i
    //        / /i : / .:.| |: |:.:| :| : . : . ハ: .:/ハイ:ハ  i    ハ   |
    l l         l/ l   : | |`川メ、: . : / ィイ/士士} |  ハ}   |     私も操祈さんと同じ魔術が扱えます。
    l l         l //.:  .:: | |ゝテ心、:..:/  l/ イ斥圷V / / ハ}   |
    l l         l〃{ i   i | | V 代ハV    弋 .:ソノ/ /l/ ノ    |       なので操祈さんが不在でも
    l l       _ノ ヽト、 ト从 ゝ .ソノ       ̄,,./イ /lノ :|     |.     ホストコンピューターの役割が可能なのです。
  ── -          ヽト、ト、:バ゙゙'   ′      ノ彡 i : |     |
         `丶        /:⌒:ヽ    r‐-‐┐    〃 : l : |     |     (私の場合魔法・魔術の大元ですからねぇ)
            \´  ̄ ̄\: : : :へ   ヽ _ノ   /N.:.:.:.l : |     |
             \    \ |: : :>      イ  l:::l:: : l : |     |     (その気になれば私単独でも
     _ _        / /\     ヽ| :´: : :`ヽ 二´    l::::l:  l : |   _」.      魔王国の全国民が思考共有という荒業もできます)
        `ヽ _//   \      ̄|: : : :.い::::::.:.`ヽノ::::l:  l : レ'´: : : :
         \       \     |: : : : i ト、:::::/⌒ヽ:l  ヽ|: : : : : : :
             \          __」: : : : l l V _ _ 」    l: : : : : : :
             \ _ _     {: : : : : :.:.l レ'´   )_ノ   l: : : : : : :
              ヽ.:.:.:.`ヽ   ヽ: : : : :./ /    イ⌒ヽ    ト、: : : : :
               / ̄ノ.:\    \: :/ /   //i  ム   l: \: : :
               /  \.:.:ハ    V /  / / ノ ノ⌒ヽ  l: : : \:





                      , - ─── ─  -、
                    /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
                       / '              `ヾ、
                _,...... l/....... _
             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、             \
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ             ',
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、            |
            /   / /      |    l  ,    ヽ               !
        /  |: l  i      |    |  l  l   、             !
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,            /
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l   _    /
        | i   !: : 、: 、: : ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l  /,´ ,  ̄ ´
        | | :人,: lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: ://: :.,´: :, /  ` ー'
        | | (__。) l . 下ー-‐' `ヽ、://-‐个!: :/ イ
        | | :ハ: :ヽ:、.        `´    ,/: /: /|      (ですがそうなりますと――)
        | | ゝ',: : ヾ、 、__ ,ッ      、_ッl: イ:./. |
        | |   、: ,: : ,ゝ  ̄    '   ̄ /イl:/: : ',
          ,. | : : : ,: : :∧、    ,.._  , イ: : :   ,
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    ,
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   ,
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////
.    /  / /  ヽ,///∧: : ∨/  }、  ヽ|: |///>、    、
   /  / /    {_////∧: : l/  /| ヽ. ,|: |///  ヽ   ,
   /  /  {      ヽ,//∧: lー- 7 !  、´|: |∧、   /    ,





2928俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:45:08.43 ID:Ahf1tw1u


        ∠ - 、  `丶.   |
             }     、 ./|
           /      V  |
         ,  ´      . -'一´|
       /r=ニ二 _ア'´     |
       ,   V///        |     じ
      ./    ヾ/.           |      |
      ′    / l   f^l.      |      |
     |     .′!   し    ,、 |      :
    .八    /  .ゝ⊂⊃    _ .|      :
      .  ./   / ー T 「   |      :
    「 ̄Xア   /       V  二つ
    \▽   ∧、     ./     |
    /\\ / } ヽ          |
   ./    ーr 二__}_  {     |
   |      .     _コ.   |
     ・ _ ・ ,、__>   ‘ー ⌒ー:|
    ヽ/ \ |             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //    このようにマークが厳しくなってしまいます。
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃       あとで【SUN値直葬】にしておきましょう。
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、





2929俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:45:35.00 ID:Ahf1tw1u


    /:i:/                 {:i:i:i:i∧
.   /:i:/。r≦:≧.、----------、  Y:i:i:i:i:i\
   Ⅵ:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : : : : : : : <:.\:i:i:i:i:i:∧
_ ∧:i:r≦三7:i:i:i:i:iY: : : : : : : : : :\: Y:i:i:i:i:i:}
_ニニ≧Ⅵ∨ニ./:i:i:i:i:i:i:i}: : : : : : : : : : : :.ヽ:i:i:i:i:i:i{.
三辷彡Ⅵ.ゝイ:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニ/ニ/三{:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニニ/ニ.}ニ{:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:Ⅵ:i:i:i:i}
ゞへ彡イニ.{:i:i:i:イ: :/: \:}: : : : : : : : :/: : : : : :Ⅷ:i:i:i√三)
彡ヘ、彡}三{r' : : |:./{从: 木: {: : : : : :/: : : : : : :.}:i:i:i:/:<´
  ‘,  \l: : : :|'   ヾ{:./{: : : : :, :/斗--: : :}彡イ: : : : ≧s。 _  イ
    ‘, ヽ l: : : :{ゞx.、__ ´ ヾ'{:/ノ /:'イ: : :八ニ≧s。_: : : : : : : 彡'
     }: 、 l: : : :|.  `冖'            ノ:从'ニ入z彡'   ̄ ̄
.   /: :.:ゝl: : : :|        { ヾ=彡イ:i/ ア       ちなみに私のチェイテを使って運用すると、
   /: : : : :.l: : : :|   、       /: :{:./´           ミサキの“声”を拡散できるわ。
.  /: : : : : :.l: : : :|\    -    イ: : :{:.{
 /: : _: : :.|:l: :从⌒> __   <{: : : :.:|:.{           スピーカーによってより広範囲に広げる、
. '/    .{从: : r<,,≧='-._) rヲ|: : :./:Ⅳ.         といったところね。
'       {  Ⅵ{ 込_)<>つ{ : : {: | 、:、
          ∧:.V丁丁丁-<∧Ⅳ: :{: l.  \:.、
         /∨  .{ { { l. 寸lⅣ {Y:.    \:.、
__,,        /∨.{  .{ { { }  ヾ. Ⅵ.{: :、    \:.、





      / /    /          |           |         `
.     / /    /              | l|        } } |
    / /    /            | l|        } } | |l
                  l 斗-| l|、{          斗-|l、 |l      |
   |  l           |  l   | |八 、       / /И 八N|       |
   |  |      |{       |  |-=イ_):::ハV\   /|/ィ__)::バく{             違いは双方向であるか
   |  |    八/  |   |  {爪 {...i::::l....}^  \/   {...i::::l...} 爪    / /      一方通行であるか。
   |  |      ヘ { |   {  {   乂辷ツ         乂辷ン/  }    ∧{
   |  |    /  }∧|     \ヽヽヽ    {      ヽヽヽ7      |       工夫次第でまだまだ
.  八       / И人   }ト--                   /    |       発展の余地がありますね!
     ヽ     / ..-‐-ミ\jハ人      、   _,   ∠  イ  ...-‐-ミ
            / /::::::::::::::\|   个:..               /|   |/::::::::::::::::\
.           / _{::::/{:::::::::::|   |::::::::::ト .      イ:::::::|   |::::::::::| ̄\::::}\
          / {::::     ̄|::: |   |::::::::::::.   ー ´  ..::::::: |   |::::::::::|     〈   \
.         /   ∨     」::: |   |::::::::::::::\_____/::::::::::: |   |::::::::::|
        /           {::::: |   |::::::::::::::/V⌒V\::::::::::: |   |::{ ̄
.       /     |     \ |   |::::::::/[::::][___]::\:\::::: |   |::::::)       |     l
             |       )|   |::/[::::]__/[:::::]l ̄|\:\:|   |/      |    |
.       {       l        ^|   |:::::::] ̄{/:::] ̄l[::::]::::]\::|   |/      |    |





2930俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:46:14.26 ID:Ahf1tw1u


             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |     だからアヴァッシリで使っていたのは
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |     ミサキネットじゃなくて念話☆
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \.      携帯電話って言えばわかりやすいかな?
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |





       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \         概念を持ち込んだのは 勿論俺です。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2931俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:46:38.08 ID:Ahf1tw1u


                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,
                            /  __ / /i   i     i
                 /        __ /     >{/\{   {     } |
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′    携帯電話から固定電話にかけてる、
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/.         みたいなものかな☆
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /
            {./     :!   从    :{     ト       ,     /}/       固定電話の範囲は
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{   /          相手の魔力の大きさによって変わるの。
          /    /     { \  ‘,、       ィ !.{  ./
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦  | {/.             私自身の魔力が小さくても
.           /    /八     {  ̄   \} /  }                  相手が拾ってくれるから魔力の節約にもなる☆
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    ,′
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、
.       /   /     }  }  }     \ \  厶ィ   !  ハ





       ____
     /      \
   /         \        俺の場合 操祈ちゃんの念話はバフの一種として認識してるってわけだ。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      その気になったら魔力広げて電波塔みたいになったりも出来るかな?
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2932俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:47:06.75 ID:Ahf1tw1u


              -‐…‐
         ´⌒ニ=-       丶
       /     /         \
            / /  /  {    \  \
      i  ii     i  小   iハ 丶\
      |  |i i:    |  ∧丶  |X^  \
      |  i| i:    i /⌒\  y代 ヽ `ニ=-     ミサキネットは便利で強力。
        八 │i八ヽ ∨    \ヒソ | リi  |
     / ii  |│ \癶=彡    〉 厶イ |i ′.       けど使用には制限がつくから、
      /  i  |   | l\   __   ∧乂|/           通信網の主流としてはまだ未成熟なの。
        /|   i |丶  ´   ..イ |\\
  /      /八    ト、 >r-=:升| i |_ \\
/       '/ー=、  │  ̄}ヘ. {::|∨/ }  \
 /    '/^   ∨ |\_{ ∧ノ::| |/ `ヽ、
  /     !⌒\. ∧ |  \ ヽⅥ|    【†ハ





               _
            /:::_::丶
           /:::::/ l  ヽ::l
              |:::::::{ノ  ノ::l    __           そのため普段においては伝令や旗振り通信が
  __     /:::::::::` --::::/ ⊂二////ヘ ヽ.        重要になってきます。
/:::::::::::::ヽ──::::::::: \::::::_/    l``` ̄  |
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::|:::_ノ:|ヽ_   \   ( .|         魔術の素養や特性に依らず、
:::::::::::::::::::::::::::::\__:::::::::::_:::::::::\   |     |       習熟さえすれば誰でも利用が可能というのが大きいのです。
::::::::::::::::::|:::::::::::::__ ヽ /::__::::___::::::)  .|    |
:::::::::::::::ノ:::::::::::[     ヽヽ | |_| |::|:::::\/    .|
:::::::::::::|:::::::::::::::::| l⊃ ノ::| |  _ .|::|ノ:::::/      |
:::::::::::/::::::::::::::::::| l⊃ .ヽ::| | | | |::|:::::::::|     |
:::::::::/::::::::::::::::::[____ノ::| |__| .|__|/::::::::::ヽ.___ノ|
::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::ノ \:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ:::::/::::::::/:::::/:/     \::::::::::::::::::::/
        )  |:::ゝ-::/::-ヽ丿       ̄ ̄ ̄
     )  |   |/:::::∧::::::/|
   |  |   |  | \  / ヽ





2933俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:47:45.51 ID:Ahf1tw1u


           / /     /     l                   {l |
              /     / ,      .| |        |      ll |
          /  .,   /  {       | |        |      ll |
            /'/  { ―斥ミ       |_         |      ll |
        /'/   .|  / { /{ヽ      .| V≧x    八     ll |
          /'/     笊斥‘ //     ,   V/、 \.   ヽ\   ll |
       , ,  / ∧ {杙:心V /   / _ V、 \ Vハ //\、 .   |      一番のネックは
         { { ./ ,  从 夂ソV  //' .≧示≧斥、 、. V   ヾ |l |      私自身の魔力が弱いってことかなぁ……
         ./ ./  {  爪:.     ヽ从'      匁:ソ 〃 }\、.   .|l |
       / イ   |  } ヽ.   ノ                |l  \   |l |      もっと魔力が強くなったら、
            | l  l         }             八       |l |      色々できるようになると思うんだけどぉ。
            | l .从 .从                   /   /|   .|l |
            | |   ヾ  \                /'   イ |   八
            | |.  \    \.  ー‐      イ //    /l. \
        八     \.   V/\  `   _ < /'   /    /从7<
        /.从 | | V/ }//// r≦ニ{       /    ///// '//
        /  .∧ . | |  l   |/// |ニニ|\      /    ///// '///
.     /  ./  ヾ.}.从 |   |Ⅳ  .|ニニl.  l    ./    ///// '////
   __彡  /   / .ノ'  )ハ .|/l   .|vニ八     /    ///// {/////





                      ,...---- 、_
                     ,.:'/´ ̄ `ヽ丶、
                      //       `ヽ \
                       |:'          \\
                       |{            ヽヽ
                       ||                  ヽ
             ,....  ´ ̄ ̄ ̄`丶{!                  ',
         /         /   `ヽ、                 }
       , ´        /  /   `ヽ             |
.      /            /     ヽ ヽ           l!
     /            /  /  ,  |   !  ',            |
      '    /       '  |  /_{   |  ,ハ          /
     |   /      _| |  { / {|_从`  } / |           /
     |  '      { |ハ  |!圦{刈`i! .イ/ ハ }
     | /    .:   ∨| Ⅵ{  ヒソ 圦/,.イ /      ともあれこれが操祈さんの能力です。
     Ⅳ    .:     }`! |ム       〉
     /     /    / | | { `   、_ /          こと情報技術に関しては他の追随を許さない強力な立場にいます。
.    /     /    ,' ノ | ト、    ィ
   /     /  //-、! | | ` ¨ {              技術の流出があったとしても、
.  /   /  /:::::::_`ヽ、 | |_    |              それを瞬時に悟って即座に対策が取れるのは強いのです。
  /  ./  /::::::::-、:::\::Ⅵ !∧   !
/ /   .イ:::,_:::::::::\:::\| | \>_.|
 /   //,イ::::::::::_::::::〉:::: ! !//Y/ハ
´   / {:::::::::::::::__:::::::::〈| |///}、/!
  /    |:::/::::::::::::::,::::/::::: | |¨´{/ハ ヽ





2934俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:48:07.48 ID:Ahf1tw1u


            //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.
             //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |     ちなみにオプーナ将軍との会談時、
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|     魔術的な念話の類は用いていません。
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i     事前の打ち合わせはしましたけどね。
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
                    /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,
                       /:::::|_.  .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\
                   /::::::Y´  .|:::|/┼┼八┼┼\: |   ㍉::::::::::: \
                     /:::::: 人  /::/┼┼ ./{ }┼┼┼〉i    }}:::::::::::::::: \
                 /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i  ___}}::::::::::::::::::::::‘,





     /  /  /  :/:∧:∨\   \ \    \\
      .:::/  / .: ::|::i::ハ::∨:::丶:.   \ ヽ      ヽ
.   / .::::/: /  .:/ .: ::|::|::::::::::: ':::\::ヽ:..   iハ  '      |
    ′:::::::::::::.  .:: |.:/::/|::i ::/::ハ ::∨い:ハ::.  l:ハ '.     |│
.  .:::::::::::|::::::::::...|::::ト|/|∧∨:/:::|::斗:匕!::|:::::. |:: |i:V|     |│    ではミサキネットの概要も伝わったことでしょうから、
  i::::::::::::|:::|::::::八斗==ミ∧\ ::| ィト::しト}}:::::: |:: |乂|     |│    ゴミ掃除をして〆です!
  |/:::::::::|:::|:::: |:::{{ トi::しi∨\乂/V__ソ从::::/|:::′     ノ
  /:::::::: /|:::|:::: |::八乂_ソ      : : : : |::く. |/   __//
. /:::::::: /八∧::::::::::::\ : : :   '       从:ハ     `ー
/::::::::::::/ ::::::::|八\∧::\    ヘ    .:::::i人} (\  Σ
:::::::::/::/⌒U⌒\:::::マ⌒   ー┘  イ:::::i|    } } ___
::::::/::/       ___ \::':> ..,_ <::::::|::::::i|   _ノ '´  __〕
:::/: ん┐  /  \ 〉::マ\∧_,ノ⌒リ:::::八. /      〈
::::::::::::;;ノ       Vヘ::.∨ L∧\_/:: ∧: ∨      (
:::::::厂  / {      \|::.|\仁仁/|:::::| _}:::|      _,,ノ
:::::{   {  丶       〉:厂「::::仁「:|:::::|└У    厂





2935俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 10:48:39.59 ID:Ahf1tw1u


                          |\           /|
                          |\\       //|
                          :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                          V            V
                        ...‐''゙   ●      ●   ''‐...
                      ..‐´        、_,_,        `‐..       ズドドドド
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ





2936隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 10:52:01.20 ID:D3OeaAk5
あー特に貴重でもないQBがSAN値直葬された


2937俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/06/30(月) 11:05:03.39 ID:Ahf1tw1u
ひとまずおまけはこんな所で 別ネタは思いついたらやります


2938隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 11:43:11.26 ID:w4lQUd2B
お疲れサマンサ
情報の一元化かぁ、確かにタイムラグないのは便利だな


2939隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 12:04:42.68 ID:H9SgHt3N
みさきちとニャル子って会話のテンポ良い組み合わせだな
いやこの作品みんなノリ良いけど、特に


2940隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 12:12:56.95 ID:GaCsOH0p

情報の共有って大切だよねー


2941隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 15:42:55.44 ID:TSBiZjer
オマケ乙です
ミサキネット崩壊させるには鯖をダウンさせた方が近道かな?

四次元殺法で襲撃者がダウンするだけか…


2942隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 15:54:15.55 ID:9wdWIQyk
ペンタゴンさんが休むときにはブラックホールさんが裏返るだけやで…


2943隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 16:29:41.27 ID:o7tQDbR9
やっぱり核となる操祈ちゃんになにかあったらやばい系だよな
だからこそ情報管制に気を付けてるわけだしね


2944隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 17:49:21.38 ID:K227O1Z5
乙乙
こーいう能力は数百年後とかに文明が発達した後
本当に念話ネットワークとか作る基礎になりそうだなぁなんて妄想が膨らむ
一人いるなら他にも同じ能力の人はどっかの国・時代にはいるだろうし





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

同様の精神の使い手がいたらネットに不正アクセスして精神汚染できそう
タカさん的なウフン♡を流してホストにエラーはかせたり
[ 2014/07/01 00:46 ] [ 編集 ]
ホストコンピュータとサーバの違いが理解できてないような…
この場合はホストとは言わないし
[ 2014/07/01 01:58 ] [ 編集 ]
むしろサーバとルータの役割分担に近いかもね
[ 2014/07/02 02:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP