女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

俺が魔王で、あいつが邪神 おまけ12


2958俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:14:09.98 ID:CsnSEKuD
真面目な話のつもりだったのになんかラブコメみたいな話になった

おまけ投下開始します


2948隔壁内の名無しさん2014/06/30(月) 22:37:13.38 ID:g5gOrxHR

ではBHさんはミサキネットには不必要という事か…

エリザからのスカウトまったなし!


2960俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:15:13.08 ID:CsnSEKuD
>>2948


                 ─ 、
               |::::::::::::::|
               {:::(⌒):::}             ミサキネット発動時は局長とペンタゴンが
           _ /ヽ:: ̄:::/\ _            無防備になりがちですからね。
         /:::::::::::::::::|:: ̄:::|::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::─:::::::::::─::::::::::::::::::\       勿論 警備局員が守りにも入りますが
      /::::::::::::::::── 、::|:::∥:::∥:::::::::::::::::\     状況から密偵や敵を追う場合が多いと想定されます。
      /::::::::::::::::::::∧▽∠:::|:∥=∥:::::::l::::::::::::::::`
     /:::::::::::::∧::::::∧▽丿|∥:::∥::::::∧:::::::::::::::::|
     (:::::::::::::ノ |ヽ_:: ̄:::∧:::::::_/l ヽ::::::::::::::)
      |/ ̄ ヽ ヽ::::/:::─┼─::::ヽ:/ / ̄ヽ/
     \   \ }::|:::::─┼─::::::|{ /   ./
       ` - 、 ヽ|=====☆=====|/   /´
          ヽ__/         .∨./
             /          ∨





                        -──-
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::丶
                   |:::::::/ ̄ ̄\::::::::::::::::::|        我々警備局魔術部隊が加わることにより、
                   |::::::|   / ̄ |:::::::::::::::::|        より密度の高い任務をこなせるのです。
              _     .|::::::|.  |   |:::::::::::::::::|
     ___   / __)    |:::::::\. `─ /:::::::::::::::/.          魔術による隠形に遠距離からの攻撃。
    /__   .V  /       ヽ:::::::::: ̄ ̄:::::::::::::/:::::|
   ./ ──ヽ ヽ ヽ/ ______\::::::::::::::::::::::/::::::::|         一方的に無力化を狙えるのも強みです。
  /  ┬ ) ) / / ´:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::──::::´::::::::::::::ヽ_____
  | ┌┘/ /- ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::´::::::\::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |   ̄ヽ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 /    ´ /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::::::::::/:::::::::::____:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |::::::::::::::::::::/:::::::::::ヽ  ── 、ヽ::::|:::::::::| ̄|:::::::::::| ̄|::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::| |    ) |::::|:::::::::|  |:::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::/ ̄|:::::::::::::::::| 丶─  ノ:::::::::::::::|   ──   |::::::::::::::::::::::::






2961俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:15:49.45 ID:CsnSEKuD


              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /:::::::::::゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;、
           l:::::::::/ ̄`゙'ヽ;;;;;;;i
           |::::::/      i;;;;;;|               全体を合わせれば大隊規模ですので、
           |::::::|      |;;;;;l              常にそれだけの数を動かすというわけにもいきません。
           l::::::|      l;;;;;il,
           ヽ::::ヽ     /;;;;;;;;.ヽ              今回 遠征と防衛に別行動になったのは、
            ヽ::::::`ー‐‐'゙;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、.            単独での活動においてどれほどの戦果を上げられるのか、
              \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_.          という魔王様の意図もあったものと思っています。
               ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
                     |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
                 , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
            /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
            /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           l::/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           /::|:::|i;;;;;:))|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
            /::;::|:::|i;;;;;;:);|l |:::| |;;;;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i





       ____
     /      \
   /         \        常に万全を敷ける訳じゃないし、その時その場の手札で勝負をかける。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      戦争なんてもんやらかすなら余計そうだ。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2963俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:16:54.37 ID:CsnSEKuD


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',        状況に照らして戦い方を変えりゃいいんだろうが、
     l                  _   .l          口で言うほど簡単なこっちゃない。
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /         実際に経験を積むしかねーんだから、
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ       出来る限り安全を確保した上で運用法を確立させる
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',       ってのが一番だろ。
    ./                     l






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',        操祈ちゃんの重要性は理解してるが、
     l     _       /     l         出し惜しみするつもりもない。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./         つーか現状 いっぱいいっぱいだしな。
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ





2964隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:17:18.36 ID:JfxrVJqJ
重要だからこそか


2965俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:17:32.15 ID:CsnSEKuD


         ____
       /      \
      /         \        そういうわけで四次元コンビは警備からは動かさない。
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |       つーか動かせねーんだ。
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ         なんのかんの言ってあの二人がいるからこそ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |           操祈ちゃんを表立って動かせられるんだからな。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |          アヴァッシリ攻めは 統率力をナズチの攻撃力に入れ替えた運用法だ。





       ___
     /      \
    /(● ) (● ) \         エリザも下手に今の状況から動かさない方がいい。
  / (トェェェェェェェェイ)   \
  |  l^l^lnェェェェ/     |      エリザの副官を務められるだけの実力を持った者がいない。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ                  そりゃ誰かを就けりゃ名目上の副官はできるが、
   /   /                 ポテンシャルが違い過ぎりゃ補佐どころかついていくだけすら怪しい。






2966俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:18:17.32 ID:CsnSEKuD


             ____
           /      \
          /         \        最低限エリザの肉体能力について行けるだけの副官が必要だ。
        /   (●) (●)  \
        |   (トェェェェェェェェイ)   |       リィンを突っ込もうかとも思ったけど、
        \  \ェェェェェ/   /.       どうも単独運用の方が向いてるんだ。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |





                 -―――-                ,./
__             ´          ` 、          イ:/
`\::>....      /        /ヽ     \      ,...::´::/
  `<::::::\              /  ∨     ‘,   /:::::/
     \::::::\//   ./         ∨         ..:::::::/
   \:`ヾ:::::://  / /   /       ∨   ヽ. ∨::::::/,イ´___
< ̄ ̄`ヽ:://  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ | /::::::://´>― ´
   ` ー./ /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l/::::::::::_/
     / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |::::::::::::::_≧=-
    ./ /ミ! ./ ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!:::::-=ニ._       これは私の資質の問題です。
    / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \:ャ―一
   ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i         ”広域攻撃”が私の資質であり、
   i /   |'  .∧  |ヽ! fr'    i    =ミ.、 ∧}/ .个ト \       夜天の書として創りだされた私は、
   |./      / /\{ ト'.//〉   _ _   ハ_ゞ/ /   .| | .iヽ\       本来城攻めなどに用いられる魔導器であったのでしょう。
   |{       / / ∧  i.>'_      >'/ /     | | .∧ \\
   ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ
   i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|
   |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |
    ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !
  ∠三三三ニ7三三ア,∠ム. Ⅵ::::::://./'三ヾ.三三ニム三三ニハ/ ∧





2967俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:19:07.54 ID:CsnSEKuD


                   ,    ´  ̄  `ヽ、
              ,  ´           `ヽ、
             /      ,-、         \
            /        /  ∨            ',
            /,            ',
        , ' /            ヽ ヽ    、
         , ' /   /           ム ',    i     i
      / 〃  /  /       、   ', ',
       / //  / _ / /イ  {i {,  { 、 ':, ':,  |     i
.      / / | ,イ l \| |i ,ハ. !マ. | ム ム ヽ }        ',        私は我が主の魔力を帯びて完成しているため、
    ,' /  !  |. | | |圷、_  | | _マ_ト,_}  ト、 ∨       、.        魔法に近い魔術が扱えます。
    | /  { ハ{ |イ | ヒソ   { Tィtォr、Ⅵ ! i ム ∨
    { i   マ | Ⅵ リ} ¨    弋i,ソ ノ}| | { ム ∨ \     \.      ですが資質によって出力を抑え、
    | |   マ!  l 人 '         | イ| ! リ∧ マ                 その分広域化されてしまいます。
    | |     ヾ. |   |i\ - 、     / イ リ /、 ', }     ヽ     \
    ヾ        |   | / ヽ  _,.....イ{//  /ミ∨ ! | , -- 、
           マ. |'///////}   /  /////_リ//////`ヽ
            //マ |////,\//::::::::/  /////// |////////∧
          {//ハ |//////{/:::::: /  //////////////////∧
          |///,リ/{////イ:::::::: ! ////////{////////////ハ
          ∨/////////::У:: ! /////////、//////////// }





                   ,ィヽ
                  ,  ´/  ム` ー 、
                 , ´        ‘、   ヽ
              , ´          ヽ、   ':,
            /      , { | \ 、 \ ',
             /  / | { ! ! !| ! 、 i__从、ヽ \!
           ,  /! ! {_,|-ト| |从lイl l/_}、 ‘,ト \
         ;' / | ! {リイ从ヾ、 リiイ从} !{,| | \_ \       出力を抑えてと言ってもそれは我が主と比べての話。
         { |! { |, { 、__,     、__, !从!.|  |\ ヽ
         从!! |リVIム   '    ̄ |  リ   ,  ヽ ':,.     下手に軍での活動となりますと、味方すら巻き込みかねない。
          リ',!、|{ ハ、   ‐‐  ,. |  |    ,   ',!
            リヾ!| | |≧  、_,..イ=j! リ     ,   } |.     私は大軍での運用に向いていないのです。
              j! Ⅵ| |} | ,..:[ニ]=| |j /-、    ',  | !
              /rrr、_Ⅵ| |:{/ :::: /| |! ////7r77ハ、  | !
            _/////// /|:::::/ ハi!//////////∧ リ
       ///////// /::{ /:://::::ヽ ∨////////∧
        /////////,/:::::::| {:/::::::::::::::} |///////////ト、
      {/////// ´::::::::::::::|,:'::::::::::::::::::: | |//!///////////\
      |//////:::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::: | |/,イ/////////////
      //////{,:::::::::::::::::::i∧::::::::::::::::::::::! !/{/////////////
    /\////∧:::::::::::::://:i\:::::::::::::::: | |//\///////,.イ
   /   ,>==-{ |::>::::::{ |::::ヽヽ::: ̄::::://///>、二二二ノ
 /   .:/   ヽゝ/|::.-!/::::::::r-\:::::::: ̄ ̄´!  ',    ',





2968俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:19:49.14 ID:CsnSEKuD


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./              \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,        そういう理由があるからさ、
       /        ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,          副官はもうちょっと待ってくれよ。
.      .,'                        .l
       l         トェェェェェェェェ      .l.         人材確保出来たら真っ先に滑り込ませるからさ。
       .'.,        `、ェェェェェェェェェ´       ,'
.        ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |





                     }ヽ
                     } ∧
                     }//|
                     }//|
                   ///ノ
                     ////       /)
                ////         ( (
                ////             \ヽ
             //./                \ > 、
               {/∧ _ へ_    __      ___ Y //〉
             V////// イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ゝ//V///
           _ -━ y////:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ//∧/
            }ニニニニ////:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧//ハニニニ≧x
.           乂ニニ={///:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:}///}ニニニニソ
          /ニニニ{//,:i:i:i:i:i:i{:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:|///}ニニニニ\
         乂ニニニニニ.}:i:i:i:i:笊ミx:Ⅵ:i:i:i:斗≦:!:i:i:}彡イニニニr- ''
          /へニニニニl:i/十芋示ミⅥ:i:/x芋示十「 {ム-彡へ
.         /:i:i:i√ ̄ }:Ⅵ:i:i:i:{_辷}   ^´ 辷リ }:i:i:i}ノ ̄\:i:i:i:i\       …………
        /:i:i:i:/    .}:i:i{:i:i:i:{      {    }:i:i:i}:i{   Ⅵ:i:i:i∧
.       /:i:i:i:/     }:i:i{:i:i:i:{.    _ _   .八:i:i}:i{    Ⅵ:i:i:i∧
..      /:i:i:i:i:      .}:i:i{:i:i:i:{ \ ´ ー ` イ:i}:i:i:i:}:i{    Ⅵ:i:i:i∧
        /:i:i:i:i:i{.     }:i:i{:i:i:i:{:i:i:i|> __ イl:i:|: }:i:i:i:}:i{.      Ⅵ:i:i:i∧
.   -=彡:i:i:i:i:i:{     .小: {:i:i::i{:i:iへ'ヽ /7={:i:i:}:i:i:il:小.      Ⅵ:i:i:i∧
      Ⅵ:i:i:i:i:i:{.    /,=--{:i:i:i:{彡へ_)}{:{彡ヘミ}:i:i:i}-=:i:.、    }:i:i:i:i:i:i≧=-
      Ⅵ:i:i:i:i:{   //=> ''{:i:i:从 >--<>--< 从:i }<ニハ   }:i:i:i:i:i厂
      ゞへ:i:i{.  /:iニ/  ノ'´ ./ニヽ .}{. ィニ\' ヾ  Ⅵ.{:、  ノⅥ:i:i/
         ヾ /:/=ノ 、   /ニニニY:◆:Yニニ.\     Ⅵ:; \  .}シ’





2969俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:20:13.64 ID:CsnSEKuD


     ____
   /     \
  /         \        モンスターなんてもんがいる限り、
/     (●) (●)\        どうやったって軍は切り離せない。
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /       今までもこれからも 竜撃隊を出せばモンスターは片付くって
(  \ / _ノ |  |          国民からの安心感も損ねたくないしな。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




       ____
     /     \
   /         \        魔族だってポテンシャルが大きく劣ってるわけじゃないんだ。
  /    (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |       下地さえ出来ればエリザの補佐に回れる奴もいるはずだ。
  \    \ェェェェェ//.       実地に放り込めるまでの人材を確保するまで待っててくんねーかな?
  /           \





2970俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:20:55.00 ID:CsnSEKuD


                       - 、
                       ////\
                         ///////
                     /////// __
                       /////// .///\
                   /////// .//////〉
                 ,斗/////シ  { /////
                r≦////>''_  Ⅵ//ハ
               Ⅵ/////Y:i:i:i:i:i:i:i≧</∧
              _ Ⅹ///}/,}:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:\:}
            r≦ニニニ7彡'//リ:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:Ⅵハ
            >ニニニ/ニニ∧':i:i:i7¨笊::「:i:i:i:}:i:i:i∧__、
          /\ニニ{ニニニ.∧:i-=f示ヾ:Ⅳ:i/ミ:i:i:i:}ニニ>         アタシをあまり待たせると……
         /:i:i:i/⌒}>:<ヽへ:i{ ̄  ` ヽ斥}:i:i:i| 弐
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ      } /:i:i从:i:i\        あとで高いわよ?
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}
.    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ
          /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
        _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー―
.             ゝ<:/ニニ / {     } ./    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
               '/ニ./ .{   .イ        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               V/   乂_.,人   -=ニ「:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                 ヾ       ゞ≧s。._  ):i:i:i:i:i:i:/





       ____
     /      \
   /         \        ……ツケになんねぇかなぁ。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |       (俺と組む場合は相性最高なんだけどね。
  \  \ェェェェェ/   /        下手に俺の事守ろうとしない分 こっちも全力で攻めに回れるし)
  /           \





2971俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:21:22.60 ID:CsnSEKuD


                            {   _..  -‐-  .._                  \\
                    _.. -V二´           ` 、               \\
                     . ´_..  /⌒                \             \\
                 ,   ⌒¨ア    \          \              \
                 /     .′                                }
                 /                                             }
                       / {
             /         /             } }       |l
               /       .′            } }       |l |      l             ,
.            .′           l           斗-  ..」l |l     l |         /   .′
              l      l   }  |      / /  八{\八|l     l |            /
              i  l|      | { { l|.|斗-l    / /|/{/ __,≠=ミ,|l     l | 、
              |   l|     | { { l|八l l  /|/    ア    八    N  \ 、__/  /
              |   l|     | {∧N _..二.._/         ヽヽヽ      |    \`¨¨¨´    おやキル夫さん、
.             八/ 八l  l   l {  __,メ⌒¨V         ⌒}  }   八       \       種ツケ宣言とは大胆な!
           . ,〈 l|  l   、\アヽヽヽ     、      厶   〈         \
          __彡   }八  、   |\ミ=- ,ノ       -‐-   __彡イ/ |     \       \
              }\{\ | `¨¨´ア   {   -‐-}    ,〈   |    .   \       \
               /    /\ト ..,,__彡     〈    ノ  /   |:、   \   \
                    /   |   |个   ..,,_   `¨   /{ |   |ミ    \   \
.             /       __}   |\    〕ニ=-  ´ /}\|   |  \           \
          /         ⌒¨|   |\_> ⌒i\ `¨¨¨´xく   |   |    }`ト ..,,_
          /    //  {   |   |  丶.     `¨ア人  〉 |   |         ⌒ 、
.      /    .   /   }   |   |    \     〈_({  }_∧ |   |  /    {   \   }    }

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  おつむに肉の芽でも植え付けられてんのか?  |
            ヽ_  __________________/
               ∨






2972俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:22:24.65 ID:CsnSEKuD


.                                               ∧
 : { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ :           / ',
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :} :       |ヽ_ノ  ヽ_
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \ :       rJ   α. . Vl
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ :.      |     |   〈
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : } :.    |     |    〉
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.| :.     |     しヘ  l
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :| :.     l       ノ  |
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !. :      |      /   |
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :, :.     |     |   〈
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人 :      |     .レ⌒ソ /
. : ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\ :    〉     / レヘ
  : 、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ :.    |    <、   〈
  : ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .仡zソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡 :   レヘ     `Z  しl
  : /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ :             /     Σ  /
. : /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, :.             | ∧   >  <
: /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i/ :.             V |   ミ>   >
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八 :                   /. ┃ ┃   /
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ :             /  ┃ ┃  lV
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧ :            <    ・  ・ ゝ
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\ :         ⌒V、   /
.                                               \/





              ... -――-
         ,.  '          `丶
       /               \
      /                   ヽ
      /                    ',
     !       U          ___,  、
     |               ヽ___iリ  `、         エリザもいつまでもニャル子の妄言を
     l                   ̄ ̄      ヽ.        真に受けるんじゃありません。
     |                       /
     ヽ              f┬┬┬┬┬           いい加減慣れろよ 処女じゃあるまいに。
      ヽ               ムエエエエエl
       \                 /
        l ────――── ヽ‐''´
         r ───――────.\
         .ヽ      --  ..._ ` '-`/
        ../ -l          ` '' < \
      /    |           z 二-‐-、
      //    l           //   ヽ
     //    .|          / ./       \





2973俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:22:59.38 ID:CsnSEKuD


 V//////////: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: :V////////////
  ヽ ///////:i: : :/: : : : : : :/: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : ':,: : i:Ⅷ////////シ'
   `¨ ≦./{:i:: :/: : : : : /: : : : : :ll: : : : : l: : : : : : :i: : : :.',: : :i:}/////>''
      /: /|: : /: : /: : :l: :i: : /: : l l: : : : : l: : : : : : :i: : : : :',: : : l/⌒\
.     //.:::::|: ,′::,': : ::l: :i: ::∧: : ||: : : : |: : : 小: :ji: : : : l: : ::l.`、:::::.\
   /.:::::::::/^: : ::i: : ::|: :i: :/_,ム::イ:l: : : : :lト::,/.」_:,ハl: : : :|: : ::|:::::`、 ::::::.\..‐┐
  く.:::::::::::::::::::|: : ::i: : 十ナ7´   V| ハ: : : :八/  |/´"T: :‐::l: : ::|::::::::`、::::::::::.\ノ
   \.::::::::/.::l: : ::i: : : | x:==ミ   ',: :/  ===ミx l: : /: : : :|:::::::::::::. ::::::\/´
   / \/L: : l: : 八: :〃 '゚ :::::ハ     V   ;'゚:::::::ハ ヾ/: : : : :l ::::::::::::::::〉:::::::::〉
       ヽ: : l: : : \{{ V::::: i         i::::::: リ }}/: : :/: : :::::-=ニ´:::::/: .
        \ ',: : : : : Cつ-‐''゚//////``''Cつ /: :/: : :八〔 ̄\/: : : : : .    ……っ!
        |: : ',: : : oヽ、///////////_/o: : : : /: :ヽl
         |: : ∧○: : : \              ⌒ア°: : :/: : : : ヽ ボロボロッ
        ,′/,ハ :、: :`、 )、   r~‐~ー、  ,、く/: : :〇: : : : : : :丶
         //: : xヘ(\: :`、 >、,_ ̄⌒ ̄..ィ´ /: :/: :',: : : : : : : : :\
       /: : /: : : : : i \: : Vヘ:l≧ _.。r≦ィ  イ: :!: : :′: : : : : : : : :\
.     /: : /: : : : : : :i: : : >-ゝニニ. V .ニニ.アアノノ: : :i: : : : : ヽ: : : : : : : : : ヽ
   /: : /: : : :/ニ≧。Ⅵ:i|X|ヽ:{ニニ}:|:{ニニ= |{{ /:/_。r≦ニニニ=_ .: : : : : : : : ヽ
. /: : /: : : : : /ニニニ=--=ニ>≦7::八::{ニニニニ ニニニニニニニニニニ_\: : : : : : : ヽ
: : : /: : : : : : /    .  /ニニニヘ彡'ニ ヾ::>ニニニニニ\    `、   \: : : : : : ヽ
-イ: : : : : : : :/    レ /ニニニ/ } ニ:◇:ニ { \ニニニニ. \ /  `、  ヾ: : : : : : : ヾ
 ノ: : : : : :/    / ニニニ/   .} ニニニニ :{   \ニニニニ=\    \ ヾ: : : : : : : ヾ





              ... -――-            /|
         ,.  '          `丶.       /  |__
       /               \       \  /
      /                   ヽ       |   \
      /        u       _     ',       ̄ ̄
     !                   r´  ゙ヽ  、
     |               ヽ__ノ  `、        (……えっ? マジ泣きされた!?)
     l    ij              ̄ ̄     ヽ
     |         u     ______ /
     ヽ                レVVVVVVV
      ヽ                 ム/VVVVVi
       \             ̄ ̄ ̄ ̄/
        /                  ヽ‐ ''´
          /               i





2974俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:23:31.83 ID:CsnSEKuD


:   |: l    |  |:   /  :|│      |   l |   :| |              | \__
:   |: l    |  |   /|   :|│      |   l |   :| |              |  '⌒)
:   |: l: __/|  |:  l│  │     、 _|_,,...斗匕゙∧|    |        |, ゙  ∧
:   |: |   |人`T¬ト|--ヘv|      |   /| __/  |    |         ;   ハ
: : . |::八 :ルィ斧芋ミ∧  │      :ルイ斧芋弌ミ|_/|          ト :|  ! |│
::::::::|::. |〃  ん::(,,ハ`ヾ 八     〃 ん::(,,ハ  }i |  ′      | |  { |│       キル夫さん減点です!
::::::.八 _圦   {/{:::::j゜|   :    丶  /:  {/{:::::j゜| ノ゙ リ /  |  {「\|│ l.   lV
::::::::.   |    乂_ン _: : \ \∨ : : _ 乂_ン ,  /   '   |   Y| |.   | ∨      いくらキル夫さんでも
::::: |\八   ` ー…_彡    \/\  `ー…_彡 /|/      |   'レ"⌒\|乂\     言っていいことと悪いことがあります!
::::: |  丶\ ::::::::::.               .:::::::::./  //     リ  /  ヘ.  \  ̄
 :::∨    \__           {          ∠二イ゙::/ :|   /    /   \. }
  ::\\    <__                八/  |  ,゙   ノ_,|   ヘ、  〉
\  :::|\\____/                .:':::/    |/{  {_ノ| /     ハ
,'∧:\|   ゝ .        '⌒^`       イ/:::/  ///八   [〈  r'-  }∧
/,'∧     ∨ >            _ <///:::/    ////ハ / ト、 }  /'/∧
//,'∧     ∨///{≧o。  ..__,.. <//////:::/    /,'/////}/  └ ´ /'////〉

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |  お前はマイナス五兆点くらいだよ!   |
      ヽ_  ______________/
         ∨






2975俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:24:02.62 ID:CsnSEKuD


                             __
                           ////{
                          ∨/,斗≦ハ
                           ∨{/////{
                             :∨///ハ
                             ,/ }∧////ゝ- .、      /\
                               {{'////入////∧斗  /三三ム
                               ヽ{//.>≦∨///∧=ニ/ニ三三ニ}
                      , -===ニ二}/:i:i:i:i::i:i:∨///入/=>―<ニヽ     ノ
                    {  〃ア´ ̄/:i:i:i:i:i:i:i:i:{三ゞイニニニニニ7:i:i:i:i:i`:二ニ= ´
                          / /i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈三//ニニニニニニ}ヽ、:i:i:ー<´_  ,.ィ1
                       { {:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i{:i:∧三/三辷彡イヽ:i:i:i:i::i:i:i:\三ニニ/
                        /:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:{i:i{三彡ヘi:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i\三{
                    ー=:´/:ィ:i:iⅥ:Ⅳ\i:i:i{i:i:i:i{i:i:/ニ∧i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:ヽニ==- ´ニ='’
                        l{ Ⅵ:iV ''ー―-\{:、i:i{i:i{/三∧i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:i:i:`¨¨¨¨¨¨¨¨´
        …………バカァ!       jノイV ィ==ミ。/i:ヽ\{-、}三三}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:\ __ノ_
                          ´ r‐'::::゚::::  //i:i:i:i:{/^} }⌒ー'Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i: .ィ
                           ゚   {:{i:i:i:i:i:i∨ノi:i:i/:/≧=----=ミ、:i:i:i:i≧=---≦彡'
                            `ー= 、   {:{i:i:i:ハ:{ jヘi:i/. 彡≦:i:i:i:i:i:i:iヾ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                              }   、{、i:i:i:{ \ jイ、/:i:∧≧=-<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                             〈   。゚ ヽ\{   `ー '^/ \_彡=--<:i:i:i)ノ:i:i:ir--ミ:i:i:i:i:i:) _
                              ーtァ― 、 ヽ    -=ニVニ三三}:i::i::i::i)ノ:i::i::i::i::ミ、 ≦彡
                         ゚          -=ニ三ニ=-ヘ‐=ニ三}:i::i::i::i:ノ:i::i::i::i::i::i:ミ、
                                    /(_ノ-‐==‐-ミ: ニ三ミ:.、ノ:i::i::i::i::i::i::i::i:ミ、
                            r‐、    o     /ニニニニニ、 ̄`ヾ/:i::i::i:ノ:i::i:r--ミ≧、
                            {   Y^!    /:7/ニニニニ‐} }ヽ:i::i:/:i::i::i:ノ:i::i::i:i
                          _r'   ヽヽ   {゚: /// ニニニ-//   '、:i::i::i:ノ:i::i::i::i:i
                          {        V}  ∨ /∧ ニニ‐//  ,'  }:i::i:ノ弋:i::i::i::i
                     {         }   /ニ',〈 ,〉ニ‐//   ,'   .l:i:ノ  乂:i::i::i
                        \       {_rv{‐ニ..',∨ニ-//   ,'   .lノ    辷:i:::ii
                      ( ̄ 「二二厂 ̄ヽ_}_{ーぇ__rぅ_}〉'ヽ./〉 l      气刈
              .         ) ̄ ̄´`、    \ィヘニソ^ヽニニソ‐'  l        弋
              .        ⌒\  `、 /r‐'r‐y{ニ三三三ニ}^⌒ァ!
                         \___ 、 }ヽ_}_{ーぇ__rぅ_}〉'ヽ./〉.l
                           レヘ/  `′ \ィヘニソ^ヽニニソ‐'ニ!
                                  '.     }       ,ニニニ-l
                                '.    .      ,ニニニ-!
                              '.   i      l : : : : : : : : '.
                                    '.   {       !: : : :/. : : : L
                                  ヽ  :.      .' : : ´: : : : : : : :}





2976俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:24:50.56 ID:CsnSEKuD


         ____
        /     \    r ⌒j
      /u.       \  /   /
     /   (●)  (●) \/   /   /  )      あっ ちょ。
    |   (トェェェェェェェェイ)  /  /  /  /
    \   \ェェェェェ/  /   '` ´  /            待って――
     r´   (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   /         -、      }        (  ̄¨´
  /            ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)





                 /: : :: : : : : :: : : : 〈
                   |: :: : : : : : : :: : : : :ヽ   \._
                   /::::::/::::::::::::::::j::::::l:::,::ヽ    ヽ_)
               /::::::::|:::::::::::::::::{:::::::|:::ヽ:::::、
                 /:::::::::/::::::::::::::::/:::::::l:::::::、::::ヽ
            /;;;;;;∠::::::,.- 、/;;;;;/´  ̄ヽ ̄>
              '<_  .|   |  ̄ \.   _ヽノ
                   |   | ̄ ̄ \r''´:::::|
                     ト-- 、!     ./:::::::::i
                     |:::::::::::|    /::::::::::::/            /  ̄ ̄ ̄ / .__
                |:::::::::::!    /:::::::::/               ./_/ ̄/  /// 7
                |::::::;;;:}  _ /::::::/                  匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
                 |:::::::::| /f l::::/                    / ./     l /l / / ./
                  |:::::::::| | ヽ二ノ                       / ./        /./
                   |:::::::::| i、  l                    ̄          ̄
                    |:::::::::|  ー''
               イ:::::::::ト、
              fi i、:::::ノ |    /  _______________
              |ト.二_,.イ  /(
              ||   -''ヽ    ―   ―-- ._
           /     ヾ、_ _」  <             ̄`゙ ''' ―-- ._
        /        ̄ ̄  \ `     ‐- ._
.       /      |   ⌒i´ ̄   \       `゙ ''‐-._
       /         !           \           `゙ ''‐-._
.      /         |       |       \
     /        |.       |         \
                  |       |           \





2977隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:24:59.62 ID:DfSVLp/0
突出しすぎてると周りと合わせられないんだな
エリザのは性格もあるんだろうが


2978俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:25:28.04 ID:CsnSEKuD


       ____
     /⌒  ⌒\
   /         \
  /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





         l |  ハ  l ト、  ト、          j j! ハ } }、   }       ト、
        l ハ  l::V  ! l:::V  l:`、  l l      // /:::l/ ハ   j }      l i
        ! l::::V_ト{::::V トl:::::V l::::ヽ l l    // //l/j/;;;_} ハ / j    l   } }
      ト  ト{:::: ヽl ̄"∀L::::::::V l::::. \ }   〃 /:::::::jxく ̄j/`l/ ノ      }  j jノ
     l \l ,,,_l ‐-ヽl  ̄"''ヽL:::.  }ト、/  /,,ィ炙ィj! /:::::j        j  i /
     λ ヽl斗や竺焏茫芍ミ=z \::.. ノ ∨  イ代沙::ノ ..::::::://       / /! j
      ヘ  ヾ 弋弋竺タノフ ...::::....     }/  ==彡":::::/ィ /    / / i /      どうした魔王?
    ト、  \  ``'''冖""⌒:::::::::::::::.        :..  .:::::;:;:;:;:;:;:;:{/   ///  j/
      >..._\  ,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,`''"       :::::::::::::::::;::;:;:;:;/  / /∧ /      回り込めよ。
     ヘ   ~ミニ=‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         〉::::::::::::::::::: ̄j ̄  / ハ
\ \  `、   `ー- _,,,             ::::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ    i
  \ \  \     /    、_         ,;;ィ::::::::::::::::::/ \  !   } }
  !      \ー<            ̄ ⌒"フ::::::::::::::::::::::ィ  l   ト、l   ハj
  l ト、     ヾミ二ニ<             :::::::::::::::::イ  l  l  | }  / ノ
 } } l ヽ   ヽ l     >、       .:::::::::ィ" ヽ  l  l  l ノ/

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |   お前ほんと後で覚えてろよ?   |
        ヽ_  ____________/
           ∨






2979俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:26:23.23 ID:CsnSEKuD


              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'       エリザすまーん!
        | |  三  u (トェェェェェェェェイ)
         |_|   三   \ェェェェェ/.         俺が悪かったー!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ















          ,.................._
       ,. : :´: , -――-`ヽ、- ''''"´ ̄ ̄    、
      /:,  ´      ,. : ´ヾ、          `ヽ
    //       /                  ヽ
   /,/       / /  / l    、  \  \     ,
   〃        / /  ,  |    ',   ヽ   ヽ   ‘,
  /         /  ,   l   !     ,    ',    ',   ,
  /            ,  l   l  l  ,   l : : : : : :l: : : : :l: : : : : ,
 ,'         ,: : : :!  :|: : : :、: : l: : :リ: l: :,.斗:l: :,イ: :.|: :l: : : :.        泣きだした乙女を前にして
 l             l: : : :.',: : : :、: ヽ: 、: !: : :l:,.l´l:/l:!ィニヽ: : |: :|: : : : ,        謝るしか術がない……
 |          ,: : : : :、: : ,-、_:.\: : : /l/ /ィ伝_心l: :イ: /:    、
 |          、: :、: : :ヽ: :、ュ--`、、:/   弋z(ソ':イ: /}: : :   \     相変わらず純情ですね キル夫さん。
  、         ヽ: \: : \{ 伝_心           彡': !´: : : ,     \
  ゙、          l\`ヾ:、ミ弋z(ソ  '      |:  |: : : : : ,     `ー-   _
   \__,.-‐-、  ,   `l: : :,ハ、     、_   '   ,イ:  |: : : : : :.,     -  _    ヽ
      ̄   、_ノ  ,: : :  / / :.ゝ  _     ,.イ,/   /,rー-、: : :、     \
               /: : : / /  l: :/_//-777、´r/,'   //{从/l_: : \    \
           /: : . / /  /-、ノ/、//l//}///   //-'`ヽ、/':,   ヽ      、
          /: . / /  ////ヽ/xイ{'コ}r/  /´_    ∨l: :
ー―――-- '´: .. / イ/:/ ヽ//<></r/コ/  /- '     ∨}    \     \
` ̄ ー 、 イ  /,イ   / ///l/><></ l-/  /l/      ヽ      `ヽ、    `
  _ /  -  '   / /  {//>、<><>,/ /-{    l/          、        \    \





2980俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:26:54.39 ID:CsnSEKuD


                   //             /
                    .' ′       _ -厶==‐.
                l |         ´ /⌒     ` `
  . 、            | |     / //      \   \\
  \\  _        | |     '   /  | |   |
.    \,⊥∨      l l   .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\      从  | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |     今まで反応を窺っていましたが、
.    \‐У、 Υ     \ | |   |八l \|  =≠" И/ ハ|  |     今回で確信を得ました。
      \ ヽ |         |从 八 =彡 ,      / /l.:  l |
.          '.  l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |      ズバリ エリザさんの結婚観は
          |  |          | 人    ^      |  | !: :   |       人間時代に培われたままです。
          |  |          人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
          |  '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
          |    .           / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
         |    ∨    .ィ⌒ <  |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.          .     ー ´ | |     / /  \    /|  |/   \:  \
                 | ト、     / / \/汁l<   |  |      \.  \
         ヘ._   -┴! \ / .′   / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
                 〉―‐/  i    / /l小 ヘ  |  | .′    ___ノ: .
                    /  .: :′ |    Ⅵ | | Ⅳ  |  | __    / ヘ、: .  '.
                /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/   \:
                  / /: : : :| |. |     L| L|   | |乂/.: : : : : : : :\    ヽ
              / /: : : : :l八/|/        |   八 |、/ : : : '. : : : : : /    /:  |
                / /: : : : : : : : /         |      \.: : :| : : : : /    .': : |
            / / : :/: : : : : 〈                  / : : | : : : /   / : :   |





   //        /   / ! ll   l  `、     \ \    ヽ
   //       /     /  l  {{  l      ヽ  \    ヘ
  //         / /   /     l!    ゞ、,,,_l __ヽ Y   l ハ
  j !       / /  l j   l   ゙、   l l } }ヽ「}\ ハl    !ト i        元伯爵令嬢にして18歳。
  ! !       / /   l  l |lノ''ト、\   j j/リ }ノ  )ノ }   j l }
  l l         ! l   l  { l_,,イl ヽ! \  / ノ =ミz彡"  j / /λj!       普通ならどこかへ嫁いでいてもおかしくはなく、
  { l      l /l      λト、 ! l  xァ \{    ;:;:;:;:;:;:;:;:// /  `、      貴族の世界で女の身で独り身というのは
   ! !      l ! }      l { ヾッ彡'゙   ゝ    ;:;:;:;:;:;/ / l ヘ `、.      大変不名誉なことです。
   ベ、     ll j/l {  l ト、ヘ  ;:;:;:;:;:;:;:    ,,.、   ーニ彡/l  l  \ `、
    \       l/ l ト、 トl  ヽ__;:;:;:;,,     {⌒ヽ     /|l l    `、
     \   ノヽ ゝl\l \    ̄ノ    乂 ノ   /  l !|      `、
               j /  ヽ`ミ下 _       / l  l  l \    \
               / /   ハ  l l l  ̄ T ー- イ __l   l  l  l  \      ` 、
                / /   / l  !>-、 ノミーァf下 ヘ /^ト-!  l _  \     `丶 、
             / /   / -‐┤ } 弋 ̄ //l"ト、`i`''ーj λ ゙、: : \  `::..、      `ヽ、
           //  ノ/: : : :l   l  ヘ_ V l l l lV ノ''/   ヘ  \: : :Y   `          `ヽ、
         / / // : : : : }  j    \  Ll Lj  /     ヘ  \ : l                `ヽ、
       //  / / : : : : /  ハ       \     /     / \  ヽ }                 `ヽ、
     / /  // l: : :/ :/  /: :\      `ヽ∠_ _ / : :r‐--、 ハト、              `ミx、     \
    / /    /   l:/ :/  /: :ノ) : \  /:У「::}く: : : : : : :r‐ ミー、ヽ  l :\               \\
  / /    /   /: : : /  ///:/) `'" : :/:/l-jヽ\: : :r‐ :`ヽ \〉 ∨l : : :〉 \            \ \
/  /   / / {: : : : /   / / /// 7: : :/:::l::l :l:::i:::::ヘ: : :\\:::〉   l l: :/ \ \  \       ヽ  ヽ
  /   /  /    `tー-j   f {/ /: / /:,┐/::::l::::!:l:::::!::::::ヘ〈ヽ:::\     l }イ   ヽ \  ヽ      ヘ
//    /  /       l ̄!l  l  〈/ /ノ /\:/!:::l: :l::::lヽ/:::\ ̄     j l ! V    Y  ヽ  ヘ      ハ
 /   /  /       j  l !  l      /:::. : :j::::j : l::::l:::::::::::::::::ヽ     ノ/リ ∨    i   ヘ   ト      !
/   /  /        l  { l   l     /、;;;;;彡/:::/ : :l::::l`''' :ー''''":l弋      `ヽ、V   }    ト  lハ      }
   /  /         l  ト{ /     /:::::::: : ::{::/: : : l:::::l: : : : : : :l  \      V   j   j } j }    j





2981俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:27:51.05 ID:CsnSEKuD


         x-―- 、
    //     ヽヽ
    //        ヘハ
    //         l }       __
   j j          !l  ,,.>''" ̄__  ̄ ``丶、
   l l          jl// '" ̄ ̄ ー-ミ `丶、  \
   l l          ィj -、          `ヽ、     ヽ
   l l        / /   ヽ⌒`丶、        \   \`、
   !l       / / /       \ \      \ `ヽ、ヾ、
   l !     /  ∥ l l  ハ  l \  \ \    ヽ  \ ヾ、       エリザさんの事情はあるものの、
    l !    /  / l l l   l  l  ヽ   ヽ  ヽ   ヾミ=- ヽ ゙、         それはそれ これはこれ。
    ll    / /  l l l    l l l   ト l  Y  、  l l   \ヽ、
     ll  / j  l    l     l l l ,,,__l斗}く }ヽ ト}   l 「ヽ    ヾ゙、      乙女心とはかくも複雑なものなのです。
      、  l  l  l   い゙、   l } !lハ } jノ ,,x云}/l   jイl  } \  \
       ゙、 l  l     { ゙、ヾ  j/l/l l  l z彡f_)沁 l /l ハ } ノ   \  \
      ゙、l l }   i  ト -へ∥ j l  j    乂;;ソj//l/  j 癶       `<,,__
       、 { l    人ト{ \ j云、         /}  //l{{ >―- 、  \  `丶、
         lトl l い  いヽ彡く,,心、         ノ// j::::У::::::::::::::::::\   \   `丶、
          }} j∧ {\l\ \ ゞ;;ソ ,;  -―- 、 /l / /::/:::::::::::::::::::::::::::::\   `ヽ、    `ヽ、
         ∥   ヽ   {j  {    / .: .: .: .: .:\ノl  /:::j:::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ、 \    \
   〈(_ノ/       ノイ >''" ̄/: .: .: .: .: .: .: .: .:\┴、l::/::::::::::::::::::::::::/::::::::ヽ  \ \    ヽ
    `ー           /: .: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:`} ∨::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::Y   \ ヽ    ヽ
              /.: .: .: .: .: .{.: .: .: .: .: .: .: .: .j: .: .: j /:::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::i     \\    ゙
               j.: .: .: .: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: .: {.: .: .:ノ l:::::::::::/::::::/::::::/:::::::::::::i      ト、ヽ  l
               {.: .: .: .: .: .: .!.: .: .: .: .: .: .: .: V.: /イ }~::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::i      l ヽ\} }
              }.: .: .: .: .: .: .l.: .: .: .: .: .: .: .: .:∨:/j/:::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i      l ゙、 V
                j .: .: .: .: .: .: .l.: .: .: .: .: .: .: .: .: Y::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i      l  、ハ
                i.: .: .: .: .: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: .: .: .}::::/:::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::/::::i     |  ハ i
                l.: .: .: .: .: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: .: .: j::/::::::::::::::::::::::::/ .: ヽ::::::::::::::/:::::::\      j ノノ} }





         /   /  / /  l \ヽ \  \ \           l  l
     /   /  /  / j  l l   ヽ 、 ヽ   \ \             l  l
     /   /  /    {  l|    い      ヽ ヽ             ! i
     /   /  /   l  i   i    i 斗-   ヽ ゙、い         l l
    /  /     j    l   斗‐ い  }i jハ い  いヽヽ }         l l
    '  / j   { { { l/{ l ト、 ゙、  j jx云i i l |ト ト\         l }
   j  j  l    ! i λl ヽ从-l ヽ\//笊_Y } } } }ハ}             ! j    過剰に【(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!】
    {  j  l  {   l ト彡笊~ヾ  } /  {炒}}メ l l j ノ           } !    話に反応してしまうのは、
   i  l  l λ     《 {沁) } /    `''“Y `{トリ  ゙、            jノ      単に恥ずかしいという理由以外もあると見ました。
    ! ! ノ/ ヘ  トl\ゞ ゞシ      、 :;:;:;}  }    ヽ   \       〃
     ! l   { lヽl 人_ :;:;:;:;:        ハ j_ \ \   `ミー-‐/       性的に遅れている自分への劣等感、
    i l     乂lヽ   `<__     /゙  / }/:::::::`ー、ヽ ` 、   ̄.          異性に対する不安感、
     !i     __l l\}`ー<       // j::::::::::::::::::ヽ\  `''~- 、        もともと気位の高い方でもありますしね……
      }  / /:::l l l::::::::`ト "'' ー---/j / /:::::/::::::::::::Y \    `ヽ、
     ノ  / /::::::l l }:::::::::{└-‐<::::::::://  /:::/::::::::::::::::::::}   \   \ \
     /  / !:::::::} l l !:::::::::\::::::::::::::::::/  /:::/::::::::::::::::::::::!  \ \    \ヽ
    /  / l::::::::ハ  !::::::::::::::::i:::::::::::/  /:::l:/:::::::::::::::::::::::::ト、   \ \    ヾ、__
   /  /γl::::::/   j::::::::::::::::::i:::::::/ / /::::::/::::::::::::::::::::::/:l::::ヽ\  ヽ ヽ     い‐-ミ ̄`ヽ、
  /  / {::乂/ /l /::::::::::::::::::::::::/ / / !::∥::::::::::::::::::::/:::j::::::::\\    Y \  i:::::::::`ヽ  \
 /   /l  l:::::/ /:j/::::::::::::::::::::::::/  { / {:::j:::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::\\   }   ヽ }::::::::::::::::\





2982隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:27:54.67 ID:0gMvyciG
…これはキル夫が責任取らなきゃね!
久々にセクハラに失敗した感じ


2983隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:28:35.32 ID:DfSVLp/0
寿命はどうなってんのかね
竜ならスゴイ長そうだが


2984俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:29:21.01 ID:CsnSEKuD


                   l l   ___    / /      /  ハヽ   `丶、
              / ̄ ̄ ̄ ̄  } ヽ \ー----‐┐/ / // i l\\    \
            /      ーヽ ヽ > /----―''゙  /   /  }  l ヽ ヽ  \ \
           /  \ __/こ__//-く / / ///  //  l l  l   }       ヽ ヽ
           /     メ、__  _x―-、 ヽ/ ///  / l ,, l l  l   j  l     ハ、 Y
           /       /    ̄ヽY   \) / / T''7「l ̄ l {   メ、j        i い
        /      /     /!l/     l l j / {xlzz、l ト l 人   /l /トL,,,__}    l l Vl
        /         /        ̄ }}     l l {Y 斧い`ヾ! ト、 \ /"jxzl/l ハ j   } l l l}
      /        /      ∥  jハ ト   ト { {{炒j}  ゝl ゙、 / 斧jlい㍉ノ /  j lλノ    副官や部下が欲しいというのは、
      /      /     代_ノ  l ヘ { {   乂シ     ∨  {i{炒ソ ノ"/ / / ト、゙、.    操祈さんへのあてつけもあるはず。
    /         /       ̄    l  l\`、  “'''"        乂;シ ノイ/  /lノ  \
  r―/    _ /}             l /l l 弋\       "    `''ー  /  //          まあ実務面においても、
  }`ー-‐'''" ̄:.:.:.:.ノ           l/  l `ト\         -、      イ ///l.          エリザさんの身近で
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_         /  l l 人     /   i      =彡/ // l          手綱握る者は欲しいですが。
 / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄):.:.:.:ヽ       /  l l  \   弋  ノ      ノ/ / l
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:l__     /    ! l   / \     ̄      イ / ∥  {           無理ならばエリザさん自身の
 {:.:.:.:.:.:-‐''''":.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.l:.:\--‐≠-、  l  l /r<}_ ト、__  -‐T"  l ! l ∥  l.          意識を変えねばなりません。
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:ト、 l  l/ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー┴-、 l l l  l l  l
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l l  l-ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l  l  l  !  l
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| l:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈_  l  {_   ゙、
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.l !l  l:.\:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:. ̄l  ∨:.:\ `、
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.l l   l:.:.:.:\:.:.:.:\ー'''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ}:.:.:ヽ ゙、
         `<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l }  }:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   ヽ:.:.:.V ゙、
           `<:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:./:.:.:.:.:.:.:.l   ハ:.:.:\:.:.:.:.`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    V:.:.:.V ゙、
            / `<:.:.:.:l/:.:.:.:.:.:.:.:.j   /l l:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    V:.:.:.∨ `、





       /        い
     /           l l
    /                !l
   ∥             jj
   ∥              jj
  ∥              ∥__
  j l               x< /⌒   ̄~`丶、
  l l          /  /  l  l\\   \
  l l       /    j  l    l ヽ     ヽ
  弋l      /   /  l  l    l  、       ゙、
   }     /   /   l      l  Y     ヽい
    j     / /  j   l   l {  十十Tヽ} ト、ト Y ゙、
  ∥    j∥  {   _L斗イい jノ从j j jハj } } l\
  {{       { l{ l l l l  l从トl ヽ /j  r‐__,,x、}イ j |         つまり手っ取り早く “乙女” を “女” にしてしまえばいいのです♥
   \     i lY { 人 ト{ヽl ヾ-‐ノ    "~`  j ノノl  l
        トl }∧ ヾ l  ッz彡~        ノィ l  l       ずいぶんキル夫さんに慣れたと言っても
         ノ lヽ  \       `   ,    ハ l   l        男として意識している以上 手はいくらでもあります。
           l ト、\ミ     ー '" ̄  /! l   !
               l l l\lト...__        イ { l  l   l       恋愛感情に必要なのは 少し辛めのスパイスです♪
           j l l  { j  ̄‐辷‐-彡‐┐l  ll   l
               l  い  ∨_}:::}::}:::::l::::l::{:::Lj  !lー-、l
            /:::ヽl  \弋::l::l:::::l::::l::j/l  l l:::::::::\
           j:::::::}:::::} }_斗--‐''癶ー--┴- 、 }:::::/::::ハ
           {::::::rr''" ̄   く ̄:::::::: ̄//   `<::::::}、
             ノ}//:∧ _ -‐r>メ:::::::::::::::::::∨/ r、   ノ-┤、
          //":::::/::〉 / ノ::::::::::::::::::::::::::::::: ̄い`lTく:いヾ\
         l:::j::::::::::::〈 //:::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::ヽ l l:rく:::::::::::::}、
        /l:/::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::l l:l::::::::::::::::ノ ゙、
      / /:::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::j j::}:::::::::::::::!  `、
     / /:/::::::::::::::::{/:::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::://:/:::::::::::::::{    、
    /   {/::::::::::::::::::::{{:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ノイl/:::::::::::::::::::i、   、
   /    {:::::::::::::::::::::::}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j {:::::::::::::::::::::::} ゙、  i
  /    /lヽ::::::::::::::::::::j /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}八:::::::::::::::::::ノl l  l
 /  /l / l ヽ::::::::::::ノ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j人ヽ:::::::::::::/ l l  i
/  / l/ !  乂;;;// ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/   乂;;;;/  } l   }
  / ∥ l     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉    }  l  j  }  j
  {  {  l     /:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     j l }ヽ j  j ノ





2985俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:30:13.71 ID:CsnSEKuD


  j j          / /  // /  /     l ヽ \  ヽ  \
  ! !          / //  /   //     }  }  、 ヽ   ゙、  ヽ
  !l        /  / / / /  / / ///   /  j  !  ゙、  い   ゙、
  ll        / // / / /  /__/__,,,//    /   j l }  l   i i   l
  ll       { // / /  / //{/ ! / /`{   ヾ、     ! ! } l   ! i l  l
   !       _/ノ/j j  { 汽ミx、l/{/{ い  / /}\/ j j j    }| l  l
   l  _ _   ̄ j l {   l{  'つ爻{ い  //メ、 /l`メ ∥ ハ    j l l  }
  λ (⌒Y⌒))   {/い l j  {{沙ノ  ゙、∨ 气ミく,,/ jノj /     /∧ ゙、  j      外堀はガリガリ埋めますよ。
   ヽ   〃     ∧ト {メ:;:;:`冖"   \{   ”つミ云/ /  / / \ j
     \/      ∥ / :;:;:;:;:;:; ノ         {{(沙ソ / /  / ! i  `ト       キル夫さん♥
     こ⌒}      {>'" ̄)        ;:;:;:;: `ー'゙ // / / { {  ゙、 lノ
     }r‐ / ̄ }  / ィ癶    ァ-、      ー=彡~"//} い  ゙、 {
     /j / ノ┴ /   Vヘ   乂__フ    乂 ̄/ ̄::`<  ゙、   λ
   / j_ノ`''"   / j    l  ヽ         /::::::::::::::::::::::::\ `、   `、
  /    /⌒`ー-┴く /l   トー--― ニ二/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `、    `、
  {   /     ___  ヽ:::l  j::::::::::〈::い//:::::::/::::::::::::/:::::::::::::::ヽ `、   ヽ
  l      _ノ   l `トノ:::}   !::::::::::::}:/ /:::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::Y \   \
 /::l    /::::)     l {::::::::j  !:::::::::::/  /:::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::〉  \   ヽ
 {::└ '''"::::::::/ヽ    l∧:::::ノ   {:::::::::/:::::::{::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ζ    ヽ   、


┏━━━━━━┓
┃            ┃
┃. 折 滅 こ  ┃
┃. 檻 茶 の . ┃
┃  さ 苦 あ  ┃
┃. れ 茶 と  ┃
┃  た       ┃
┃   °       ┃
┗━━━━━━┛








2986俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:33:57.39 ID:CsnSEKuD
以上 おまけでした

エリザは純粋な娘なんや! ちょっと加虐嗜好があるだけで!


2962隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:15:54.31 ID:GJQ19d+C
おつおつ



食蜂ちゃんがサーバーで
ペンタゴンがL3スイッチ
ともだちが末端のホストコンピュータ
 
って感じの解釈でもいいのかな?



2987俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:35:41.54 ID:CsnSEKuD
>>2962
実はそんなに詳しくないので

操祈→コンピューター
ペン太→無線LAN
ともだち→iPhone

みたいな認識でも良いかと


2988俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/01(火) 02:39:41.24 ID:CsnSEKuD
>>2982



         ____
        /       \
      /(●)  (●) \
     / (トェェェェェェェェイ) \      許してもらえるまで土下座した。
      |    \ェェェェェ/   |
     \            /
       /          \
       |              )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ





>>2983



        //    ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i     例え先は長くとも今が問題ですからね。
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :.
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.
     ,      i     ||   |\┼///{r―|╋+,|   |∧     :.____,/     }
     /     ,     ||   |╋`´┼{//|//,!┼+,!   !/∧    ∨///{      |





2989隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:41:33.15 ID:bAqE+adS

エリザが元貴族で、結婚する前に竜になったら処女である事くらいわかるだろうに…
というか性格からして処女な訳がないよね!それを分からなかった魔王が悪いね!


2990隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:42:09.17 ID:DfSVLp/0
乙でした
エリザがメインヒロインっぽい気がしてきた


2991隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 02:45:19.22 ID:0gMvyciG
乙です
俺らの感覚じゃ18は全く結婚に向いてる感覚はないが中世とかなら行きおくれだよな、軍人なんて職に就いたの考慮しても
まあ、ベッドで不満を埋めさせようと考えたニャル子は折檻されて当然ですよねw


2992隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 07:43:52.16 ID:H/ajXrS8
>>2985
ふと思う【折檻】とかいて【ごほうび】と読むんじゃなかろうか?
乙津


2993隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 09:34:41.34 ID:ztNAQ1L7
魔王様が落とすんじゃなければ女性陣もいい人見つけていい頃だよなあ
しかし子リィンはアホ毛のおかげか、AAで見るとニャル子とそっくりだ。姉妹か君ら


2994隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 09:45:02.34 ID:+ymzj07n
乙です
生物はある程度の幅までなら環境に適応して適齢期を変えるらしいが
人間の場合平均寿命が20を切る様な状況(原始)だと11前後くらいで適齢期になるように加速できるらしい
現代だとそんなことはないから30でもオッケーなように出来ているが
凄いね。人体


2995隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 10:21:12.91 ID:ex8zso7+
なんのかんので男性の割合がめっちゃ少ないから致し方なし
でもブラペンにもはよ幸せになってもらいたいがな
モッヒーくんに続けー^^


2996隔壁内の名無しさん2014/07/01(火) 10:51:10.31 ID:b2m2ouXQ
セクハラ上司はつるし上げだ---乙!




3032隔壁内の名無しさん2014/07/02(水) 16:15:41.36 ID:b2kUz6+b
>>2980
【現在までの登場人物の年齢(自己申告)】では、エリザ本人は16歳って言ってたけど……


3071俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/03(木) 23:22:01.64 ID:oQNT0am8
>>3032



        ____
      /      \ て
     /          \ そ
   /    (●)  (●) \      あ ほんとだ。
    |     (トェェェェェェェェイ) |   ___________
   \   \ェェェェェ/,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |    VAIO        |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_





       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \         これ……多分リッカさんとごっちゃになってたね。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /         そういやリッカさんもまだ独り身だったっけ?
  /           \





3072俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/03(木) 23:22:34.08 ID:oQNT0am8


         _r========x __ r========x
           _{ミ三三三三彡===ミ三三三三彡}_
        |` ー―――― ´二`ー――――‐ ´.|
        人,__      /´ `\        __,人
           |__|_,. -‐ ´       ` ‐- .,_|__|
           ,.|__|            ヽ   ヽ|__|
.         / |__l/    ./l',        |  i  .\!
        | |_//|  /| | ',        | │  i i、
        l. 〉/ .!   ! ! !_ノ   .|  ヾ=zx、L  ∧i  <
        | / ∨.! | |'¨´  ',   .|\ | | │ ./ __}      <            嫁ぎ遅れの歳なんだけどね……
        |' | //∨,x===ミ\ {  ,x===ミ }´う}          <
        |/|丶〈ヽ        `¨         ' 7/ | >           <    今の生活が楽しくってつい、ね。
        || ! !\ヘミミミxx      xxx 彡彡'_ノ, }     > 、,_     }
        | .| | {   ',ミt 、__  '   __, 彡/  / ./   >'´     /
   エヘヘ    Ⅵ \  \ ir´  ̄ ̄ヽi // //  >       ./
            ___\|\ _>` 二二 ´</}/ ,,>          /
        /´  `i´ `i  ノ     ヘ  <_,r !        ,
          {    |   |          _,│ |      ,
          |    |   | ̄ ̄ ヽ  ,r‐ '´ .} │ //
          {    |  '              /  .|. //
        ',     .|   \          /   |. /
        ',    .!     丶 ____ /   .|/

  \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||l||l //
  \                                      /
  二  年齢の話題を笑って流してんぞ!? 天使かこの娘!  二
  //                                     \
   // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||l|l|l||l|l ヽ\









3063隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 18:07:29.78 ID:VPmYAZYL
邪神の御名において是を鋳造す。汝ら罪なし!


3073俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/03(木) 23:23:17.71 ID:oQNT0am8


                        ∠⌒ ̄ 、 _____
                    /⌒¨∠ニニニニニニハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   、
..(\(\               /   ∠二≧´ ̄ ̄¨∧            \
. (\\ \ハ        /    ィ⌒ / /   / /}/! ‘,               ヾ
 (\\  ( ト、      /   /,/ / /{/{ ,/}/ィ芹|/ :∧                } }
  ヽ 、 _,ノ/ハ- 、   {  /  从{ {ィ芹}/   Vツ/ l/ ∧           //
      |/////ニニニ>乂 ´   /}ハ爪Vソ '    彡 /!/ ハ      ((__彡´
       乂//l{ニニニニニニニ>      /八  <つ  ィ |彡 ハ_
        ̄`  <ニニニニニニニ> _/ /> _ イ /! !⌒\⌒ミ=、      >>3063
                 ` <ニニニニニニ/ /≧V介V/=| |ニニl=‘.⌒\\
                      <lニニ/ /ニニ=/ {/ニ=! !ニニ!ニ‘:.  \\
..。~~~~~~~~~~~~\/ /ニニニニニ二二| |ニニ!ニニハ   \\
《⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒' ./、ニニ二二二| |ニニ!ニニニ∧.    \\
. \                      / / ∨ニo=ニニニ! !:ニ∧ニニニ='.      \\
  }}                  / /   }二oニニニニニ| |=/ ∨lニニ∧        \\
  {{                    / /    .|二oニニニニニ| |/   V二ニハ       \\
_   》                   {从    !ニニニニニニ=ノ}/}L    Vニニニ‘,          \\
}≧=≦{              V从   [に[ ̄ ̄]ににに{_    Vニニニi             \\
  {{                         |ニニニニニニニニニニ⌒\  }ニニニ_|_              \\
  ∥                      ’ニニニニニニニニニニニニニ\} ̄ ̄¨{  {/〃⌒ア      ∨ハ
. 从                        /ニニニニニニニニニニニニニニニ }/////{   }} /i/        ′}
                     ′_ニニニニニニニ>─=≠≦´ ̄ ̄|´ 〈≧≠≦〉     / /
                       iニニニニ> ´ ̄       |  / 小   )  )    / /
                       L> ´ \::|           し////    (  (   / /
                       |       `l        (/(/ ′    )  )⌒ _/
                              |        |       ム彡⌒
                          .       |          ′
                           、    |       /
                          \  |        /





       ____
     /     \
   /         \        神気取りだぜこいつ。
  /     (●) (●)\                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
  |    (トェェェェェェェェイ) | ペッ                      l いや 神なんですけど……(__;)
  \    \ェェェェェ// っ.                         ヽ、___________,ノ
  /           \       そういやそうだったな。






3074隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:25:39.91 ID:jkqmP5Ej
右の頬をぶたれたら相手の右ほほを引きちぎりなさい


3075隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:28:21.77 ID:lwnyMTq4
右の頬を打たれる前にアームロックを極めなさい


3076隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:38:58.08 ID:3zYBGCn2
右の頬をぶたれたら、左の尻を差し出しなさい。ただしぶった相手が幼女の場合のみ!!


3077隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:40:57.48 ID:OUxeIrNS
相手が打とうとして無くても、ファイヤーパーティーで木っ端ミトコンドリアにしなさい


3078俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/03(木) 23:41:40.66 ID:oQNT0am8


                      ____                        ___
                    /      \三=―            ―=三/      \
  右の頬を打たれたら、  /        .\三=―         ―=三/        \      それは残像だ。
                 /   (●)  (●)  \三=―      ―=三/   (●)  (●)   \
                  |   (トェェェェェェェェイ)   |               |   (トェェェェェェェェイ)   |
        |ヽ____\  \ェェェェェ/ ,/____/ |ヽ____\  \ェェェェェ/  ,/____/ |
        ヽ⊂                        ⊃/ヽ⊂                        ⊃/
           ̄ ̄ ̄ ̄\           \ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ /           / ̄ ̄ ̄ ̄
                 \           \三=    =三/           /
                   \           \三= =三/           /
                    \           \三 三/           /
                    /    _____   \ /    ____    \
                    |    /      \   \   /     \    |
                  _|    |三=      \   \/     =三|     |_
                 (_____|三=     (_(___)     =三|_____)





3081隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:46:37.13 ID:+FjSi0l3
そういや今のマザーズシティの限界収容人数はどれくらいなの?
魔王様は素直にぶたれることを覚えたほうがいいと思う


3084俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/04(金) 00:00:30.33 ID:WmO65Uhz
>>3081

          ____
        /     \
       /        \         大体3万5千人くらいかなぁ?
     /  (●) (●)  \
      |  (トェェェェェェェェイ)   |       順調に増えるようなら区画整理するか新たに開発するか……
      \  \ェェェェェ/ _/
        /         \       開発の場合は外に畑作って 策から外壁にして、
       |   ・    ・     )       それから家を建てるって感じかな。
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |.         >>3055みたいなイメージでだいたいオッケー。
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ





         ____
        /     \
      /(●)  (●) \        後、俺って割とぶん殴られてるよ?
     /  トェェェェェェェェイ) \
      |    \ェェェェェ/   |        ……主に味方から。
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ





3055隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 11:59:15.73 ID:BL3pe5xn
じわじわ年輪みたいに外壁を拡大する都市もあちこちにあるわな


3086隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:02:51.69 ID:lw83uNho
右の頬をぶたれたら……こうなる気もする。




3087隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:03:58.78 ID:6TPp8G+c
>>3086
これはぶったやつを懲らしめないと(決意)


3088隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:04:24.89 ID:1X4Sly4V
>>3086
あかん、ちょっとトイレ入って来る


3089隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:10:31.32 ID:UJieePPH
>>3087-3088
この温度差よ


3090隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:15:01.34 ID:jPrz4U4+
>>3086
操祈と本気の喧嘩しちゃった時の一幕的な…


3094隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 07:57:16.17 ID:lw83uNho
>>3090
あ、描いたイメージとしては大体そんなかんじ
エリザちゃんのマジ泣きとか、魔王様orルシールさんに本気で叱られるか、みさきちとマジ喧嘩した時ぐらいかなー、と


3096隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 16:03:31.73 ID:S6SOc5ZX
いままで読んできて出た疑問だけど、ルシール婆さんを見るに、純血の魔族ってのは一種のステータスになるんだよな?
人間の間にも魔族や竜族や天使の血が混じってることが多いらしいし、その血が濃くて家柄がよければ、騎士やら魔術師やらになるぽいけど
逆に考えて異種族の血が混じってない人間の純血種ってのはどれくらいいるんだろう?

力は無いだろうけど人間が人間であることに優越感を持っているなら、そういう人間としての純血がステータスにしてたり、
家系図を遡って異種族の血が混じってないってのを誇りにしてる純血の人間とかもいるんかな?


3097隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 16:08:46.24 ID:xN014EMs
>>3096

こっちの世界でも普通にあることを考えると
基本的に言えばいないんだけど、そう言い張っている王族とかはいるとかじゃないかな?

日本人だって1000年以上前に大陸から異なる血を迎え入れているわけだし


3098隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 16:24:09.25 ID:S6SOc5ZX
ほんのちょびっとも異種族の遺伝子が混じってない人間はいなさそうだね

でもそういう純血思想とか選民思想持ってて、実際に思い込みとかじゃない由緒正しい家系の純血人間とかがいたら
ちょっと面倒くさそうだなあって気がする


3100隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 16:39:20.13 ID:GYVvPgej
ん~、まず、「ただの人間も魔族や龍族や天使の血が混じっているのが普通」って事実を
ちゃんと把握してる人間があんまりいない、てか皆無っぽい?
これ、語ったのは確かニャル子でしょ。文字通り神代の知識な訳だ。
人間の間にきちんとした歴史学の蓄積と歴史教育がされてるとはちょっと思えない
多分騎士や魔術師ですら自分が異種族の血をひいてるとは思ってないんじゃないかと
大国の中枢近い人間なら話は別かもしれないが…
だから「純血の人間」をわざわざ誇る人なんて居ないんじゃないかな


3103隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 18:29:23.63 ID:S6SOc5ZX
>>3100
人間側の認識はどうなんだろな

庶民はともかく、王族や貴族や司祭とか学者とかのお偉方やインテリとかなら、書物や伝承とかで知ってたり
もしくは善神から教えてもらうとかされててもおかしくないと思うけど
そういうのも長い時間の間で歪められたり改竄されるってのもありそうだしな


3124隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 22:25:36.60 ID:lw83uNho
流れを見て、変貌しちゃった当時のエリザちゃんの心境は酷いものだったろうなあと思ったら衝動的に描いていた
エリザちゃんが好きだからこういうものを描いてしまうのです(目反らし)幸せになって欲しいなあ




3126隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 22:34:49.65 ID:ubhZAMhA
「  」(使命感)


3128隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 22:47:44.73 ID:qMSMMwLG
>>3124
きゃわきゃわ


3129隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 22:52:27.52 ID:79ytBOr3
>>3124
カワイソカワイイ


3130隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 22:53:23.50 ID:6TPp8G+c
幸せにしてあげよう(決意)


3131俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/07/04(金) 23:00:16.73 ID:WmO65Uhz
>>3086
支援絵ヤッター! 1コマ目の顔が心をいい感じにえぐってくれています(現在進行形)

操祈→エリザ 叩かない。暴力に訴えると自分が絶対に負けると知っているから
エリザ→操祈 叩かない。暴力で訴えると操祈を殺してしまうと知っているから

なので喧嘩の時は口喧嘩 



>>3124
支援絵おかわりありがとうございます!
次のおまけネタあたりでやろうかな……

というか登場人物の大概がひどい過去を持っているのですよね

ルイコ→性奴隷
ゆま→親に虐待後捨てられる
ブラ吉&ペン太→近しい人から迫害を受ける
ナズチ→50年ひとりぼっち
クロ&シロ→子攫いを強要
秀吉→一切の権利を奪われて性欲処理


収容所住まい? デフォです







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

エリザの性格、思考はトップに全く向いてないと思うんだよな。
アホみてーに強いけどほんとアホだから兵器の一つとして別枠の役職設けて軍の運用は他にやらせたい。
[ 2014/07/03 04:46 ] [ 編集 ]
もしくは優秀な副官付けるかかな?
武の部分はエリザが担えば自兵の鼓舞も含めて強く働くし
直接戦闘能力がなくてもブレインとして有能なのを傍に置いときたいよなぁ、できればある程度でもエリザが言うことを聞く相手で
[ 2014/07/03 19:00 ] [ 編集 ]
副官ってつまり腕力または精力による「お話」でエリザの手綱を操れる事が前提ですよねぇ…
竜殺しはともかく竜コマシって竜†恋の彼か横島君くらいしか思いつかんのだが。
[ 2014/07/03 22:37 ] [ 編集 ]
エリザの無駄なプライドが邪魔なのか・・・ほんとこいつアレだな、強い兵器だけど使いどころが難しいというかむしろいないほうがまだ戦略的にはやりやすい存在だな。
諜報方面は今はミサキネットがあるからいいけど今後ミサキが死んだ時の地盤も作っておきたいな。
[ 2014/07/04 00:36 ] [ 編集 ]
ミサキネットが優秀すぎて操祈ちゃんいつか死にそうで戦々恐々
チートハーレムものなら安心だけど、リアル志向で戦争してるからね・・・
[ 2015/03/27 16:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP