女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔剣使いとポンコツ生活 コミュイベント<学校に行こう&学園図書館> その5


7461隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 19:18:39.18 ID:XFBHS+nX
乙です、こっからどうすればエロに行くんだリオンさんw
お兄さまガン見
ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1411356208/310


7464隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 19:19:43.63 ID:RgR15q3Y
>>7461
支援乙ー
予想してたがAAになったw


7466隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 19:20:12.20 ID:leyCA/5N
>>7461
支援乙です
支援絵がさっそくAAにwwwww


7468隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 19:20:17.26 ID:DSzDL7qm
>>7461
なぜそれをAAかしたwwww
支援乙!


7470隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 19:20:45.25 ID:mRB5sEci
>>7461
おりがみ知らんけどもうVZさん=ケツバットの人って印象だわwww


7529GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 20:23:44.46 ID:+gtDlMj/
>>7461
なぜそれをしたああああああwwww




7530隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:24:19.63 ID:OCaOgXPx
GMだー!者共出会えー!出会えー!!


7533隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:24:43.21 ID:twP8+GFj
っとりもち


7534隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:25:07.87 ID:lRRcHSe1
リップルさんが増えて嬉しかろ、俺は嬉しいw


7535隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:25:15.13 ID:oU/WrwWG
ヒャッハー!
新鮮なGMだー!


7537隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:25:17.86 ID:L4ion8F1
かこめーこれで尻バットの話がかけるよよかったね!!


7538隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:25:18.47 ID:leyCA/5N
GMが出た囲まなきゃ!(使命感)


7546隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:27:22.09 ID:4R1YErt2
棒を用意しろ!ヒャッハーーー!!


7549隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:28:37.31 ID:mRB5sEci
GMだヒャッハー!
ケツバット支援の流れに乗る
ttp://ux.getuploader.com/yaruo5th/download/1342/vz.png


7554隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:30:17.74 ID:mRB5sEci
>>7549
url間違えた。こっちじゃ




7551隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:29:40.68 ID:oU/WrwWG
おいwwwwww


7552隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:30:10.45 ID:1OccTLZQ
これはイってるよね


7553隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:30:11.17 ID:8PayimkD
ケツバット人気すぎ


7557隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:31:12.29 ID:AJCnhcat
>>7554
これはひどいwwww


7558隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:31:23.20 ID:leyCA/5N
>>7554
エロいwww


7559隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:31:23.37 ID:lRRcHSe1
ダクファンだからな、調教もありなんだよ(震え声


7560隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:31:38.17 ID:e+OZeUIJ
>>7554
時代はケツバットというのかwwwww


7562隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:31:45.62 ID:igTCI0AU
>>7554
業がふかいでぇ


7565隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:32:10.69 ID:YMyZG/Va
>>7554
これはもう戻って来れ無さそうですねぇ……


7566隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:32:26.08 ID:lRRcHSe1
現実に会ったら引くけど、魔族の肉体にとってはこれぐらいはプレイになるのかもしれんw


7568隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:32:52.83 ID:w6k9t1xH
>>7554
そのうちこれもAA化して本編登場もあるんですね


7569隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:34:19.26 ID:CBGFUfBc
何も知らないでおりがみmlt見た人は大混乱やでぇ…


7574隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:37:39.46 ID:8PayimkD
AA化してもどうやってそのシチュエーションまで持っていくんだよ


7575隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:37:40.35 ID:PxMCdABR
まあ、あんまり外部に出すのは自重かね


7580隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:41:16.03 ID:8PayimkD
GMもまさかケツバットの支援が来るとは思ってなかっただろうな~


7594隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:45:47.17 ID:rCUcjNIg
>>7580
大手認識してないから……


7582隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:42:09.21 ID:rL8Dk23j
住民の悪ノリによってVZが一気にケツバットキャラにwww


7588隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:42:47.86 ID:e+OZeUIJ
欲望に忠実なんだよ
青髭の時もそうだったしな


7589隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:43:01.90 ID:ufPWI6pR
つまりVZケツバットは1000回はスレ民が行っている可能性が微?


7593隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:45:26.92 ID:0GUtsfy+
>>7589
王国民「美少女のケツを思う存分しばいてもいいらしいぞ!」
王国民「「「「「「なんだって!」」」」」」
こんな感じですかね


7596隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:47:55.72 ID:C2d+vakv
>>7589
ノコギリ引きの刑罰みたいだな
壁尻にされて通りがかりの人間にケツバッされるるVZ


7592隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:44:57.95 ID:48ANGdMB
ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1411356208/315

キャラ案。預験帝産の物体を出そうと思ってたら可愛さに負けたでござる!
ついでに言うと世界樹で一番可愛いと思うのはカスメちゃんだと思う。


7601隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 20:51:15.08 ID:rCUcjNIg
>>7592
カスメが可愛いのはいいがどのカスメなんだ
世界樹キャラは王国民化して無限に復活するなら
復活する度に殺せばいいじゃない修羅フレドリカちゃんは考えたけど途中でスキル構成で挫折した


7635GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 21:23:26.48 ID:+gtDlMj/
>>7549 >>7554
なんでこんな支援絵きてるんですか!! 驚愕だよ!!

>>7592
ほうほうほう


7637隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:24:03.87 ID:UUsmtZH1
GMが出たぞー
囲めー!


7641隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:24:51.21 ID:e+OZeUIJ
ヒャッハー!
GMだー!


7642隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:25:04.74 ID:leyCA/5N
GMが現れたぞー囲めー!


7643隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:25:08.83 ID:s0kAi/ad
GMだー!痺れ罠に誘い込めー!


7645隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:25:30.28 ID:EbFzebXq
GMは囲まれて逃げられない!


7646GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 21:26:02.00 ID:+gtDlMj/
VZさんはどこにいくんだろうw 本編でえろいこといっかいもしてないのにww
AA一つだったのだよww


7650隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:28:23.48 ID:mRB5sEci
>>7646
GM=サンが想像力を引き立てるケツ末にしたのが悪い


7653隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:29:02.93 ID:aTVGIgdp
>>7646
え、一つだったの?
てことは今VZのAAって調教とケツバットが合わせて8割占めてるわけ?


7656隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:30:37.68 ID:TPUN63KV
>>7653
よく見ると汗とか怒りマークとか震えとかの小物で変化が付いてるだけだわw


7614隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:10:25.47 ID:OCaOgXPx
出て来た当初はいやな感じのキャラでも実際にはすごく頑張ってるキャラだったら物凄い勢いで手の平モーターが回転する
でも帝人、めだか、てめぇらは駄目だ


7625隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:16:51.69 ID:s0kAi/ad
>>7614
個人的にはめだかは許されると思うがなぁ。洗脳受けてる可能性高いし
ただし帝人、お前はダメだ


7626隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:20:01.19 ID:8PayimkD
めだかは駄目じゃないか
元から駄目だったからクマーとなじみが生徒会長やらせなかったんだし


7631隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:21:11.63 ID:oU/WrwWG
>>7626
そんな情報、どこかに有ったけ?


7634隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:23:07.05 ID:0GUtsfy+
>>7631
確か、学園にいた段階で結構たいがいだったけどまだマシだった。
学校からいなくなってしばらくしたらあんな感じだったって結構前に出た気が>めだか


7629隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:20:39.84 ID:QBCOetdy
個人的にはマトがやっぱ殺しておくべきだったっていってたのが気になる
いったいなにしでかしたんだか


7639隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:24:42.89 ID:GezHVnc4
原作じゃめだかちゃんはクマーに幼い頃善吉で会うべきは私じゃなくてお前だったのだとか
言っていたけど物騒さ考えると絶対に違うよな


7640隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:24:46.76 ID:lRRcHSe1
マトもよくわからないキャラだよなあ、狂気状態があるせいでキャラ掴みづらい、天然なのか理性的なのか
相対者の零崎も同じように狂ってるんだろうか


7651隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:28:41.09 ID:0GUtsfy+
>>7640
零崎が狂ってないわけがない(確信
原作的には例外だったけどさ


7654隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:29:26.86 ID:QBCOetdy
まあ人識である意味まだマシなのよね・・・
戦闘力とかはともかく危険度ならいーちゃんのほうがやばいし


7657隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:30:41.18 ID:oU/WrwWG
いーちゃんが組織の中に入って
ダラーズやジェスターも崩壊すれば良いのに(願望


7658隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:31:18.62 ID:0GUtsfy+
いーちゃんは敵対するのが正解とか言う存在だからなぁ。
問題なく生き残るためには例外じゃないと無理とか言う。


7659隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:32:21.87 ID:QBCOetdy
いーちゃんに対する対応で一番正しいのってイングヴァルトさんの話聞かずにぶん殴るよね
会話したらやばいから即仕留めるのが正しい


7660隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:32:43.49 ID:e+OZeUIJ
味方だといらん子なの いーちゃんってキャラ


7662隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:33:59.84 ID:QBCOetdy
>>7660
簡単に言うといるだけで他人を暴走させて狂わせる


7666隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:35:42.09 ID:e+OZeUIJ
>>7662
えっ、なにそれ怖い


7663GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 21:34:31.34 ID:+gtDlMj/
西尾キャラは人類最強以外の人間が相手するなら、 出会い頭に射殺と殴り殺すのと爆破が正解でしょうね
あとは轢き逃げ(ノイズ君みながら


7664隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:35:21.33 ID:48ANGdMB
ノイズ君はやめて差し上げろwww


7665隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:35:23.88 ID:UZZTPenW
まぁ、いーちゃんが居たら関わらずにスルーが一番妥当だね
関わったら因果レベルで不幸になる可能性あり


7667隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:35:46.97 ID:0GUtsfy+
そのなんというか、どっか突き抜けた人間じゃないと一緒にいると無茶苦茶隙だらけになる>いーちゃん
原作じゃそれで何人もメインキャラとかが死んでる


7671隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:35:56.28 ID:QBCOetdy
アレは酷かったね・・・
主人公の天敵としてだされておいて作者もそのつもりだったのに
いきなり車で引いて処理してのけたwww
問題はそれをやってもさすがとしかいえない人類最強さんだけどwww


7672隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:36:16.88 ID:OdtbKoHg
あそこまで華麗な出落ちはなかなかねw


7673隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:36:54.28 ID:igTCI0AU
ノイズ君は犠牲になったのだ…のだ…


7678隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:39:59.36 ID:rL8Dk23j
いーちゃんの武勇伝
・妹が拉致される
・同じアパートに住んでる青年死亡、憧れのお姉さんが死にかける
・優秀な警察官に一目でこいつやべえ、お前どっか消えろと言われる
・殺人鬼に気にいられる
・その殺人鬼を追っている警察官の調子を狂わせて事件解決が遅れる
・ラスボスさんの思惑が台無しになる
・ヒロインっぽい子が死にまくる
etc・・・


7679隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:40:27.98 ID:e+OZeUIJ
いーちゃん=歩く核廃棄物とおもえばいいのか 傍迷惑な


7685隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:44:45.85 ID:QBCOetdy
まあ正直敵でも味方でもいてほしくないわ


7686隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:45:14.12 ID:OCaOgXPx
いーちゃんは敵でも味方でも鬱陶しい存在になるだろうからなぁ


7688隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:46:41.97 ID:ze7SNKlH
人識は、身内にはめっちゃ甘いからなあ、あれで…


7691隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:48:02.47 ID:1OccTLZQ
>>7688
※ただしこのスレだとジェスター陣営


7698GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 21:56:21.74 ID:+gtDlMj/
いーちゃんを出す期にはなれんね
あれだすとばたばた自分からプロット崩してみなごろしにしないといけなくなるので

22時から開始!


7703隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:57:04.32 ID:QBCOetdy
ヒャッハー!
それ聞いて安心したわww


7702隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:57:03.33 ID:ehbdN8aT
VZが有名AAになると

「ご存知ないのですか?彼女こそ、ケツバットからチャンスを掴み、AAが増えていった、ドM少女、VZちゃんです!」

とかになるのかね


7708隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:58:08.59 ID:aTVGIgdp
>>7702
酷いな一体誰が原因なんだ


7711GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 21:58:26.99 ID:+gtDlMj/
>>7708

あんただよww


7715隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:58:51.14 ID:s0kAi/ad
>>7708
つ 鏡


7716隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:58:55.83 ID:RgR15q3Y
ヒャッハー!
>>7708


7717隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:59:02.73 ID:1OccTLZQ
>>7708
>>7708って人が諸悪の根源らしいぜ


7718隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:59:07.59 ID:UUsmtZH1
>>7711
GMも同罪だろwwwwwwww


7719隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:59:11.33 ID:lRRcHSe1
>>7708 >>7708 >>7708 >>7708 >>7708
推理が正しければ犯人はこの中にいる!!


7720隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:59:23.00 ID:leyCA/5N
>>7708
あんたでしょうがwwwwwwwww


7722隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 21:59:45.28 ID:mRB5sEci
>>7708
この悪魔め!


7728GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:02:45.06 ID:+gtDlMj/


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

      シュレディンガールーム

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz





             。o< 。s≦ __________//
          。o< 。s≦>''“” ̄   ____  { {
       ,.ィ´。o<>''´      ______ ̄VA
      / />''´    > r''^^丁  I/I }…ー ,,_<>s。
     く xく/  ,.ィ彡ペ。 弋___ノ  /∨ トミ:::⌒^^'=- ,,_
    /^\\/〉ィヘ ㍉゚o     o゚㌘ xベ''㍉。:::::::::::::::
  ,.:':::::::::::::::ソィ㌻::::/\`'ミ≧s。s彡'′、:::\\::::`㍉。::::
 /:::::::::::::::::/ィ㌻:::,ィク::::://::メs。__,,。si(、:ヾ:、::::ヽ\::::::`''7
./:::::::::::::::::/∠:::::://::::://:://::| |:::::| |:マ::::ムマ:ペ。:::::\\:::/
′::::::::::::://  Y//::::://: j{.{::::| |: : | |ムマ:::ムマ:::ペ。::::::\'′
::::::::::::::::/、ゝ-ヘ、::::://::::j{.{ :::| |:::: | |::ムマ::::ムマ::::ペ。/  /
::::::::::::::/〉 `メs。 `メ::::::j{:{:::::| |::::::| |::::ムマ::::ムマ>'´  /
::::::::::::/,{  ,′  7s。 ^'=- 」」::::::| |:::::::ムマ''“´  。s彡
:::::::::/{/i{ .,′ .,′ ``~=Y二Y ̄ ̄_,,,,..。s<∧
:::: /}::}/,{/   ,'.j{⌒^^'=┐:lー‐‐| ̄ ̄    ∨ ∧
::/〉 |::{ 圦ワ ,' j{       |:│  :|          V ∧ [二]┬┬
/ /_{!::Ⅷi-{_,' j{       |::.|  :|   ┌‐.┐   V。sf「 |i:i:|斗┴
__(__){:::Ⅵ:::l′⌒^^=- ..,| .l   |   |  | /|| 。o≦|i:i:|i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:{!:::::|::::|  || ̄ ̄~.| | .|___|   |_,.イ ||/i:i:i:i:i:i|i:i:|i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:ム::::|::::|\||____|_| .|.  ○  ,.イ || レ'´i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|──
i:i:i:i:i:i:iム:|::::|i|i|i\ f⌒Y^゙|ニニ|^|/|| ||/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|
i:i:i:i:i:i:i:i:iY:::|\|i|iミs。s(:: |i:i:i:i:i:|トミs。llィ´i:i:i:i:i:i:i:i:>''´..|i:i:|(___)
i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::ト、::\|i|[ニ]\|i:i:i:i:i:|||`トミs。i:i:i:i:>'´    .|i:i:| }-{
\i:i:i:i:i:i:|::::li:i:i\」」二圦_)ニニニト、||.||..|| ||`'トミs。   .|i:i:| }-{
  |>'゙´:|::::|\i:i:{::}TTTZソニニニニ〕ト」| || .|| ||`トミs。|i:i:| }-{
   ̄ ̄|::::|\ヽ|::|i| | ||::||二二二二二〕ト.」| || || `'トr=ニ二
      |::::|  Ⅷ;;):| | ||::|L============┴`トミ  |:|i:i:}::|i:i:
_,,,,,.... |::::|---}:::| | | ||::|:|================┴\圦_}::|i:i:
┬十廾''|::::|TT''}:::|_|_LLノ }===================┴=ュi:i:乂
││ ||.│::| | |ノ::/i:i:i:i:i:i:ア======================┴=ュ


7730隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:04:20.97 ID:RgR15q3Y
秘密話にはもってこいの場所だな


7731隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:05:03.97 ID:UUsmtZH1
さて、どんな話からスタートするやら・・・w


7733隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:05:57.14 ID:1OccTLZQ
まず、リオンさんはジェスターからもダラーズからも認識されてないって事で良いんだよね?


7735GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:05:59.91 ID:+gtDlMj/



                    .        _
                        ,-―''´⌒`゛―-、
                      γ´         `ヽr
                       ||  o。 ()  、o   ||
                     _||_[i三i_i三i__i||||i__||_
                     `ー----------------一´
                       ||       ||       ||
                       ||  , -,、-、-,.;-.、  ||
                     _||_i__i_i__i___||_
           , -‐[><]‐- 、  `ー----------------一´      カチャカチャ
     _()_ ./ x x x x x .ヽ   .||       ||       ||
  ,.-、/ー--一\ x x x x x |   ||  _ _ _||_ _ _ _  .||
 lr^y'       ノア x x x x | _||_|_i!_||_i!_||_i!_|_i_||_
 ゛ニi       (__ノx x x x x| `ー---(v)--,-,------一´
   ゝ____ノ二二二二二二l ()ノノ ./~~~r/'´     ゝゝ')
    ` ̄ ̄ ̄´____    ___ ̄/ ̄ ̄ ̄\      ̄
         「二二二 hi  /  ( <______> ,lニニl、 ___
        , -\___/'-.、〈___〉 ` ̄ ̄ ̄ ̄´  |⊃ .| |lTTTTl|
        ゛========''                ` ̄´ ` ̄ ̄´




             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\        紅茶はいかがですか?
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\       生憎私と許可する生物しか入れないので
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、      私が趣味でいれているものですけど。
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::


7737隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:07:16.58 ID:AJCnhcat
下がったりしない?その紅茶


7738隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:07:56.19 ID:leyCA/5N
下がるお茶じゃないだろうなw


7739GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:08:01.62 ID:+gtDlMj/




   八    }/    ̄二ニY⌒Yニ二_ ̄``丶、\\  {//////
  /ヽ )/ // >''“”´ /∧ヘヘ、  ``丶、 `ヽ\ヽ \/////
  / /// //'´ヽ   / / ゚。∧  \   /⌒\ \゚。 \ / γ
 二⊃/ /////,}  /  /  |  ゚。   \ 〈////ム  ゚。 /  _乂
/ )  ∨/'//// /⌒ヽ./=ミ |  ム Y⌒ヽ 寸///ム _∨ 厂\
∨´ ) /////// ム//,Ⅳ{//ヘ |,ィ升ム マ//ム  ∨///,ヘ(  寸ヘ
 ∨ //寸///,' i///i | |///,i.| '///ム  '////,  ∨//xヘ  \\
 / //=ミ \' ,' i///,i | |///,i.| '///ム  '////,  ∨/Y⌒V / ̄
 77{  .}=ミ Y i'///,i | |///,i |  '///ム  '////〉 /γ^.、  ∨Y´ ̄
Vi:i:i:メ、// }j ,'`゙弌lリ.| |///,i | |.'////,  ∨>'´VA {  `/゙寸i:i:i:i:i:
/i:i:/\\ // ,'=ミ _ \| |二二l| | '//>ー=彡=ミ⌒VA\///寸i:i:i:
i:i:/i:i:i:i:\/-Ⅳ }´Y | lィ=x=ミ| | ̄   V ∨ ゚。  寸¨ //i:i:i:i:i:寸
i:/ ̄`寸i:/ ̄7≧s。l .| |  |  | | ⌒Y⌒∨ハ  ,.ィ´ ∨>くi:i:i:/ ̄`
/⌒V ∨i:i:i:厂二ニ≧=- |_| |___,,,|。o≦二二><ムi:i:i∧i:i{
   }  }i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:|⌒|二二二二二二>くi:i:マi:i:i:>-マi:i:∧{   /
\   ,:i:i:i:ム'⌒ヽi:i:|i:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:'/,i:i:Ⅷ´   ∨i:i∧  {
  }   i:i:i:i:/    .Ⅵi:i:i:l/⌒|i:i:i:i:|iⅣ⌒ヽマi:i:i:ム{   /^∨i:i:∧  '.
.../   i:i:i:i:i⌒\  ||i:i:i:i|  ...|i:i:i:i:|i:i||   ∨i:i:i:i:∨´ ̄ ̄∨i:i:∧
/..   i:i:i:i:i   Ⅵ||i:i:i:i:l⌒ヽ.|i:i:i:i:|:i:|i⌒\ ∨:i:i:i:ム   __,,∨i:i:∧
..    i:i:i:i:iハ   |||i:i:i:i:|    Ⅵi:/)l|     ∨:i:i:i:ム/´   ∨i:i:∧




         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |       いやそれはいいんだが、ここはどこなんだ?
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |       妙にマナが濃いような、その癖に空白というか、
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!       感覚に差異が出てるんだが?
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


7742隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:08:51.73 ID:QBCOetdy
あ、茶飲む気ではあるのか
・・・アンゼロットのは飲まないのに


7743隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:08:56.49 ID:rL8Dk23j
アンゼじゃないんだから大丈夫だろうw


7745隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:10:14.49 ID:UUsmtZH1
アンゼじゃないから大丈夫・・・そう思っていた時期が・・・


7747隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:11:53.46 ID:TPUN63KV
無色のマナで充填してるのかね?


7748GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:13:25.33 ID:+gtDlMj/





                   -‐::::: ̄ ̄:::::::‐‐
                   /::::::::::::::::へ::::::::::.:.: .:::::::..\
                   /:/ ::/ :.:.:.:.:. :.:.\ .:.:::::::::::::..:::ヽ
                  ,.'::::/::.... . . .... ...:.:.:.:::ヘ:.:.:::::::::::: :::..::::.
             /:::::;:':::::::::i::::::i::::::::i::::::::::ハ:::::::::::::: :::: :::::..
               ’:i::::|::::{:::::| ::::ト::::::ト::::\、|::::::::::: |:::::: ::::.
               ,’ i::::|::::{‐‐ト i:| 、:i-‐\-:|::::::::: i|:::::: :::::ト
           {i  |::八::rf斥xN  ゝrf弍ゝl::::::::::i|:::::: ::::::| `、
           i!  |::::::::ハ Vrツ    Vrツl:::::::::il::::::: .::: : |:::ト::、     ここは元は閉鎖空間に作り上げた部屋ですが、
                  |::::::::∧""  ,     "" |:::::::::l:::::::: :::: : i::::|  \    虚属性の存在操作と冥属性の”空間直結”によって
                ∧:::::::込    _ ,    。イ::::::::i::::::::l ::: :i::::|   \   一種の固有結界となっている部屋です。
             ノ个:、/i::::::>...__ 。s≦z l:::::::::ト i::::l ::: :
              /::::::::/ ;:/{   {三三三7l::::::::l }:::l ::: i :::::i       ああ、時間は気にしなくてもいいですよ?
               /::::::::/// .{   {三三Ⅳ l::::::::|,=l:::ト::: :: : |       ここから出れば大体制限時間までに遅行させて経過しますから。
           /::::::::/:::::/       マニ/   |::::::::l l:::l 〉:| :::
            /::::::::/:::::/   乂  ,y  ,x≦l::::::::l l:::l i:| ::: l
           ,::::::::: ::::::/   ,,  ,ヾ介”    ::::::::l jリi  i:|V::
            ,':::::::: :::::::'   〉  /iiiハiiii〉    i:::::::l,     |:| V: :l
           ,::::::::/:::::;'   y  /ii/ i! V    |::::::li    从 }:: :l
        /:::::::/:::::::    ,'  ゝ  ii       |:::::ii       、:: :l  )) ヨシヨシ
         /::/ :::::::∨    {       i!       |:::::{;      }:::::|







.          ,'  j   ,'       i  \}    U    ハ
         ;   j   ! i | i  i  N    ト、|    ,   }ハ   ナデナデ
          , :   |  :i::├:幵::::A:::八::::}:::从从-:i::/::::::::i:::!.リ
       ,i,' .从::::::::V:|:zィ迄ミメ  ヾ:/ ィ迄ミイ/:::::::::リ:::|
         j,'::::::Y::}:::::ヽ:Y 辷zン     弋zソイ::/:::/:/
.        /:::::}:Y::}::::::::::\  ̄¨     ,   ̄ 彡イ
      ,'::::::::}:Y::}::::::::::::::::\    、__,    .从K         さらりととんでもない技術身に付けやがったわね、
      爪:::i: }:Y::}::::ミメ.、::::::::\    ̄    ,イ:::::}:::ヽ        随分と腕上げたのねっていいたいんだけど……
.     (:::ノ::川 Y }>ミYノ::::::::::/、     ./ 人ノ::::::::::}
      У://∧ii人:r=ヲ::::::::〃  >zzイ八::Y::::::(..ィ{
    (::::(://:/⌒川::::ヾ:::::::く-=ニニニY  ̄`ヽ、::::::Y:))
     )):{:{::{  人 廴:::::>=x ̄¨¨ヽ:::::廴,,ノ   Y:ノ
    (( ノハ   ><___ ))    \:::{    イ ̄`ヽ、
         爪::ヽ::ヽ  ̄ ̄`ー--- ,,,,,不=-''´      \
        /r=z Yハ::} ___     __zzz--====仝ミミ、
       {廴::ノ.人:ノ::}厂ニニニニニ=--丕=「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽハ
       |::」L斧ノ:::ノ::ノ        {イ ,不ミ ト}      〃ハ
       |ミ三三彡:ノ           /   \ミ、    ヾミ∧


7752隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:14:13.67 ID:sV+Sdx81
時空も操れるのか


7753隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:14:30.47 ID:QBCOetdy
ナデられてるwww


7754GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:14:31.70 ID:+gtDlMj/




                  _...-――-.
               ,..::::´::::::::::::;::::::::::::::`:ヽ.
               , ィ:::::::::::::::::::::/::::;ィ::::::::::::::::\
            /:::j::::::;'::::::::::::/::::/:::::;:::::::::::::::ヾ丶.
            ,':::/:::::;':::::::::::::l::::/::::::ノ:::イ::;:::::|::::::';:ハ
           ,':イ::::::;'::::::::!::::::!:/:::::/:::::::j::l|:::::|::::i:::',ハ
            j:::i::::::;:::::::::l:::::::|':::::/::::::;:イ:jl::::i:ハ:::l::::';::ハ
           イ:::l::::::i:::::::::!::::::|::::/__::::/ j:/!:;イ:! l::j:::::l:::i '.     えー? だってこんなに可愛くなってしまってるんですもの・
            l:::::l::::::|::::::::::::::::!'/7/`7 /' jィ|‐!ト::イ::::l ',
             i:::::|::::::!::i::::::::::::|'ハr=::ュ〈 ' 'ィ=::ァj:;/:::ハ! l
              !:::::l::::::j:::l:::::::::::|  ゞ‐゚     `ー'イ::::::/:::l  !
          l::::::|:::::ハ::!:::::::::::i xxx     ' xx/::::ノ::::::i  j
           i:::::::l:::::jl:::!::::::::::::ト    ー ' . ィ::::::i|:::::::::l ノ _
          l:::::::::|::::l lハ:::::::::::l=≧/`ヾ <_::-―'l:__:::;!ィ´/ l
          !:::::::::|:::! |! !::::::::::|、三j _ヾ,7===='ヾイ < l
         l:::::::::::j::l !  !:::::::::l ヽ/l ,ゝ / ,ィー    ⌒ヽヾ{ j  ))
           j::::::::::,':::l l  l::::::::::i / !そ/ ./      ', ヽ Y
           ,':::::::::::j|::!   l::::::::::l'  ∨  ,'  ,' , i   l  ', ハ  ナデコナデコ
          ,'::::::::::::! !:|    !:::::::;' ハ /,'  l i l ハ |   j i } j ハ
          ,':::::::::::::l !:|    l::::_j_ }、 イ ! ハTT7‐!'、 ,イ斗!7イj l
.        /:::::::::::::;' l::|    l:::ヾ/ヽrュ、_! |ィ'7〒ヾ U rTlイ/ ハゝ
      /:;:::::::::::::l  l::|   j::r='/ハ///', lハ_::c!   イ:_j' '/ /∧
       //j:::::::::::::l   i:|   !:::ヾイ!/ハ   ヽxxxx   , xxj  /ハ:::',
.      // ,':::::::::::::!ハ. l|   |::/ { `´`ヽ   ヽ,_  つ _ ィ人 `ー、:::',
     /' ,':::::::::::::::i ', |    /  /ヽj' r-イヽ _,ィヽヾr´ヽ=ュ、ヽ ̄ヾ ヽ'   いつまで弄ってるつもりなのよ?
   /  ,':::::::::::::::::::i ', |   (  イ/ノ 人 r‐'/ハjノ  l : ∨ハノイ, ィ<:',
     ,'::::::::::::::::::::::l  ハ    7 、ヽハ `ヾ///ハ  ', :  ノ/∧ ´‐- 、 ノ:l
.    ,':::::l::::::::::::::::r'-、|ハ    { ソ  ){l≧ュ、 `ヾ/77777´/l//イ ̄) Y::::::
   ,':::::::!:::::::::;'::::::〉=!=ヘ  ノイ  ノヾY´ ,-―-'////////l//ハノィヽ`ヾ、
   ,'::::::::l::::::::;'::::::::`T-|'`ーゝ'  ,ィ )   ',ヽ{_))/ハ////////l|///ゝ‐'))  j
.  ,'::::::::::l:::::::;':::::::::::::j |  {ハ (, イ  j//7'//ハ/////////l////ハ/ ノ
. ,:::::::::::::j::::::;'::::::::l:::::/ |!  ,ィ´ { /ノ  ハ l/////ハ/_/////rヘ////ハ´
':::::::::::::/::::::;':::::::::|:::/  i| (   ヾ{   人_ Y//////∧ゝ-、_/7, ∨////ハ
:::::::::::/:::::::;':::::::::ノ!´  l:!  `ゝr' ヾ、(ハ /ヽヾ/////ハ `ニ{イノ_,∨////ハ
:::::::::;'::::::::;'::::/ l:|  ノ:j   `   !::j //ハ ∨/////ハ ー彡-'´ヾ/////ハ
:::::::;':::::::::l/  l:|  ,':/       l:/ j///ハ ヾ//////ヽ-‐'/////`ヾ////>、
::::::!:::::::;イ!   |::!ノ:/        リ ノ/////`-フ//////≧、///////`ヾ<`'~`ヽ
::::i::::::/ i:|     lィ::/         ノ/l///////ゞ-、_,__r‐'~´ `ヽ//ヽ/////≧、_j/、
::;l::|´ l::l   ノ::/   __,,,-‐≦//ノ|/////////////≧-'´/////ヽ/////////ヽ.
´|::!   !::l /イ´ ,,ィ≦///////>''´ ヾ///////////////////i////ハ/////∧//ハ
 !::i  !:レ::/´ ,ィ///>'´  ̄      `ヾ///////_ノ///////|/////ハ/////∧//ハ
  l::i  !:::{  {ィr´ ̄              ̄/////////////l//////ハ/////∧//ハ


7756隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:14:39.18 ID:rL8Dk23j
頭なでなでしてるのかこれww


7757隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:15:03.87 ID:QBCOetdy
まあ色々足りないからなぁwwww


7759隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:15:14.76 ID:sV+Sdx81
縮んだもんなw


7761隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:15:31.21 ID:leyCA/5N
可愛がられてるwww


7762隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:15:32.91 ID:QBCOetdy
この行為許すってベル相当リオン信頼してんなwwww


7768隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:16:48.06 ID:ufPWI6pR
>>7762
そら魔王時代ノータリンな脳筋どもの抑え役を一緒にやった右腕だからね


7763隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:15:47.19 ID:ufPWI6pR
バインじゃなくなったからな!


7764隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:16:12.52 ID:z1WYpAWk
本当はもっとデカかったもんな(胸部装甲を見ながら)


7765隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:16:16.56 ID:AJCnhcat
まてその猫耳はどっから出てきた


7770GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:19:33.68 ID:+gtDlMj/



                  _...-――-.
               ,..::::´::::::::::::;::::::::::::::`:ヽ.
               , ィ:::::::::::::::::::::/::::;ィ::::::::::::::::\
            /:::j::::::;'::::::::::::/::::/:::::;:::::::::::::::ヾ丶.  ~♪
            ,':::/:::::;':::::::::::::l::::/::::::ノ:::イ::;:::::|::::::';:ハ
           ,':イ::::::;'::::::::!::::::!:/:::::/:::::::j::l|:::::|::::i:::',ハ   ~♪
            j:::i::::::;:::::::::l:::::::|':::::/::::::;:イ:jl::::i:ハ:::l::::';::ハ
           イ:::l::::::i:::::::::!::::::|::::/__::::/ j:/!:;イ:! l::j:::::l:::i '.
            l:::::l::::::|::::::::::::::::!'/7/`7 /' jィ|‐!ト::イ::::l ',       それはもう気が済むまでですよー、可愛い可愛い。
             i:::::|::::::!::i::::::::::::|'ハr=::ュ〈 ' 'ィ=::ァj:;/:::ハ! l       昔は私と同じぐらいだったですのにまあロリになっちゃって。
              !:::::l::::::j:::l:::::::::::|  ゞ‐゚     `ー'イ::::::/:::l  !
          l::::::|:::::ハ::!:::::::::::i xxx     ' xx/::::ノ::::::i  j
           i:::::::l:::::jl:::!::::::::::::ト    ー ' . ィ::::::i|:::::::::l ノ _
          l:::::::::|::::l lハ:::::::::::l=≧/`ヾ <_::-―'l:__:::;!ィ´/ l
          !:::::::::|:::! |! !::::::::::|、三j _ヾ,7===='ヾイ < l
         l:::::::::::j::l !  !:::::::::l ヽ/l ,ゝ / ,ィー    ⌒ヽヾ{ j
           j::::::::::,':::l l  l::::::::::i / !そ/ ./      ', ヽ Y
           ,':::::::::::j|::!   l::::::::::l'  ∨  ,'  ,' , i   l  ', ハ
          ,'::::::::::::! !:|    !:::::::;' ハ /,'  l i l ハ |   j i } j ハ
          ,':::::::::::::l !:|    l::::_j_ }、 イ ! ハTT7‐!'、 ,イ斗!7イj l
.        /:::::::::::::;' l::|    l:::ヾ/ヽrュ、_! |ィ'7〒ヾ U  Tlイ/ ハゝ
      /:;:::::::::::::l  l::|   j::r='/ハ///', l 〓〓   〓〓' '/ /∧
       //j:::::::::::::l   i:|   !:::ヾイ!/ハ   ヽUxx   , xxj  /ハ:::',      ハァ
.      // ,':::::::::::::!ハ. l|   |::/ { `´`ヽ   ヽ,_  rっ_ ィ人 `ー、:::',
     /' ,':::::::::::::::i ', |    /  /ヽj' r-イヽ _,ィヽヾr´ヽ=ュ、ヽ ̄ヾ ヽ'         こういう風に玩具にされるとは想像してなかったわ。
   /  ,':::::::::::::::::::i ', |   (  イ/ノ 人 r‐'/ハjノ  l : ∨ハノイ, ィ<:',
     ,'::::::::::::::::::::::l  ハ    7 、ヽハ `ヾ///ハ  ', :  ノ/∧ ´‐- 、 ノ:l
.    ,':::::l::::::::::::::::r'-、|ハ    { ソ  ){l≧ュ、 `ヾ/77777´/l//イ ̄) Y::::::
   ,':::::::!:::::::::;'::::::〉=!=ヘ  ノイ  ノヾY´ ,-―-'////////l//ハノィヽ`ヾ、
   ,'::::::::l::::::::;'::::::::`T-|'`ーゝ'  ,ィ )   ',ヽ{_))/ハ////////l|///ゝ‐'))  j
.  ,'::::::::::l:::::::;':::::::::::::j |  {ハ (, イ  j//7'//ハ/////////l////ハ/ ノ
. ,:::::::::::::j::::::;'::::::::l:::::/ |!  ,ィ´ { /ノ  ハ l/////ハ/_/////rヘ////ハ´
':::::::::::::/::::::;':::::::::|:::/  i| (   ヾ{   人_ Y//////∧ゝ-、_/7, ∨////ハ
:::::::::::/:::::::;':::::::::ノ!´  l:!  `ゝr' ヾ、(ハ /ヽヾ/////ハ `ニ{イノ_,∨////ハ
:::::::::;'::::::::;'::::/ l:|  ノ:j   `   !::j //ハ ∨/////ハ ー彡-'´ヾ/////ハ
:::::::;':::::::::l/  l:|  ,':/       l:/ j///ハ ヾ//////ヽ-‐'/////`ヾ////>、
::::::!:::::::;イ!   |::!ノ:/        リ ノ/////`-フ//////≧、///////`ヾ<`'~`ヽ
::::i::::::/ i:|     lィ::/         ノ/l///////ゞ-、_,__r‐'~´ `ヽ//ヽ/////≧、_j/、
::;l::|´ l::l   ノ::/   __,,,-‐≦//ノ|/////////////≧-'´/////ヽ/////////ヽ.
´|::!   !::l /イ´ ,,ィ≦///////>''´ ヾ///////////////////i////ハ/////∧//ハ
 !::i  !:レ::/´ ,ィ///>'´  ̄      `ヾ///////_ノ///////|/////ハ/////∧//ハ
  l::i  !:::{  {ィr´ ̄              ̄/////////////l//////ハ/////∧//ハ


7773隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:20:26.01 ID:TPUN63KV
あっれそんなにロリになってたのかw


7775隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:20:55.54 ID:rL8Dk23j
リオンにとっても念願の再会だろうしなw
それに美少女同士の微笑ましいスキンシップは見てて和む


7776隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:21:02.93 ID:gjE9M3Nh
呆れつつもマジで嫌がってはいないのが付き合いの長さを感じるw


7778隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:22:01.28 ID:0GUtsfy+
リオンがどれぐらいなのかはわからんけど
今のベルが確か中二ぐらいって話だから大学生ぐらいかな?


7779隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:22:04.82 ID:GezHVnc4
リオンはボインボインで視線を落とすと足首が見えないくらいだときくたけの小説で公言されていた


7781GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:23:14.32 ID:+gtDlMj/







         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |         しかし、さらりと時間を遅行ってとんでもねえことしてるな。
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!         ってことは上級魔人なのか?
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ






                   -‐::::: ̄ ̄:::::::‐‐
                   /::::::::::::::::へ::::::::::.:.: .:::::::..\
                   /:/ ::/ :.:.:.:.:. :.:.\ .:.:::::::::::::..:::ヽ
                  ,.'::::/::.... . . .... ...:.:.:.:::ヘ:.:.:::::::::::: :::..::::.
             /:::::;:':::::::::i::::::i::::::::i::::::::::ハ:::::::::::::: :::: :::::..
               ’:i::::|::::{:::::| ::::ト::::::ト::::\、|::::::::::: |:::::: ::::.
               ,’ i::::|::::{‐‐ト i:| 、:i-‐\-:|::::::::: i|:::::: :::::ト        ええ、私のかつての字は<秘密侯爵>
           {i  |::八::rf斥xN  ゝrf弍ゝl::::::::::i|:::::: ::::::| `、       リオン……リオン=グンタ、魔族軍において蝿の女王ベール・ゼファーの
           i!  |::::::::ハ Vrツ    Vrツl:::::::::il::::::: .::: : |:::ト::、      友であり、同時に各魔王たちの監視と大魔王への報告者でもありました。
                  |::::::::∧""  ,     "" |:::::::::l:::::::: :::: : i::::|  \
                ∧:::::::込    _ ,    。イ::::::::i::::::::l ::: :i::::|   \
             ノ个:、/i::::::>...__ 。s≦z l:::::::::ト i::::l ::: :
              /::::::::/ ;:/{   {三三三7l::::::::l }:::l ::: i :::::i
               /::::::::/// .{   {三三Ⅳ l::::::::|,=l:::ト::: :: : |
           /::::::::/:::::/       マニ/   |::::::::l l:::l 〉:| :::         まあ簡単に言えば伝令役であり、アドバイザーですね。
            /::::::::/:::::/   乂  ,y  ,x≦l::::::::l l:::l i:| ::: l
           ,::::::::: ::::::/   ,,  ,ヾ介”    ::::::::l jリi  i:|V::
            ,':::::::: :::::::'   〉  /iiiハiiii〉    i:::::::l,     |:| V: :l
           ,::::::::/:::::;'   y  /ii/ i! V    |::::::li    从 }:: :l
        /:::::::/:::::::    ,'  ゝ  ii       |:::::ii       、:: :l
         /::/ :::::::∨    {       i!       |:::::{;      }:::::|


7784隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:24:04.53 ID:sV+Sdx81
監視役、政治将校か


7785隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:24:17.27 ID:rL8Dk23j
魔人族での貴重な頭脳労働担当とするとほんとに凄い人だよな


7790隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:25:34.67 ID:ufPWI6pR
>>7785
ホントに凄い人であり、ホントに苦労した人だとわかるな(白目)


7786隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:24:28.49 ID:QBCOetdy
監視と大魔王への報告者ってすごい立場じゃないだろうか
大魔王に信頼されてなきゃこんな立場になれないし


7788隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:25:15.63 ID:OCaOgXPx
よくもまぁ当時の脳筋達を相手にしてたなと感心するわ


7792GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:25:58.13 ID:+gtDlMj/




            ,: :´ ̄ ̄ ̄ ̄: :`.、
           /(__: : : : : : : :/\
          /__.二二二二二. __i
         /: : : ,: : : : : : : : : : : : : :}: : : : :}
          / : : : :{∧;Aレ;{: : :/ヽA: :}: : :i : !
   _人_   {j'{: : : ト┬‐┤|::./┬‐┐| : : | : |        おかげで色々と秘密を握ってはこうほのめかしたり、カマかけて
   `Y´   {lヘ: : : { 弋丿 レ  弋丿イ: : :.|: :|        色々と脅迫図鑑が捗りましたね。
        {| jハ ⊂⊃    ⊂⊃: : : :|: :|
           l j{: : :}ヽ.  ヽフ   ノ:j: : : :i: :|
          |.l: : :|: :,>;‐〈 ̄〆ヘ}: : : :| :.i
          |:|:||三三:三:三:三:三{j: : :|: :|
            l: |||デ ス ノ ー ト|| : : |: :|
         j: :i|| ノ'(⌒j      .l|: : : |: :|







           r‐ 、,.  ´ ̄ ̄`ヽ _
.           /''"           ヽ
            /               ヽ  ',
          /       ((        ヘ  ハ
       /{       { ` ==       } い
         { {   { 丶、 |ヽ l } j.ムィ´从 j. ! }       リオンは魔人の中でも珍しい長距離かつ安全性の高い転移魔法が
        ,ハ{ 从ト'"ぅト {ヘjリ/ ィ'ラ"'ト、/  | )\      使える魔人だからね、あの悪夢のような魔王領でもゲート開けるっていえば
       んィノ`ム ゝ_,ノ  ´  ヒ. .ノ /  | )') `ァ    どれだけ化物かわかるでしょ?
      /()'/-┘⊂⊃      ⊂⊃′ 人 V{ {
     ({乂} {‐个 .   ー-    {  レ'´  {乂}八    ついでに宇宙から隕石とか引き寄せて、降らせられるわ。
      〈ハ〉ゝ. `ヽ j/ ≧‐-r f'" 「ヽ.`ヽ  〈ハ〉
          ) ノ∧ー- 、Vr‐┘人 J.ノ⌒V
            ¨´/  }{ ̄〉ハ〈 ̄}{  ヽ








         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |      そりゃあとんでもねえな。
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


7798隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:27:04.42 ID:pcc7lkgT
今じゃ、パワーをメテオに!


7803隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:28:15.95 ID:L4ion8F1
>>7798
よろしくねえ(笑)


7796隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:26:49.34 ID:QBCOetdy
なんでそんないくらでも仕事がありそうな人がこんなとこにいるんですかねぇwww


7797隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:26:57.30 ID:rL8Dk23j
脅迫図鑑ww成る程そういう意味で秘密侯爵ってわけか上手いな


7801隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:27:31.91 ID:FilAflcJ
そういや満足銃作った時に言及してたのこれか?


7804隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:28:40.51 ID:RjpdHuxx
ダラーズにもこのレベルの転移ができるやつがいるのか……


7805隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:28:41.49 ID:gjE9M3Nh
対ジェスター見据えた、王国と魔王領の秘密のパイプ役なのかな


7809GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:29:39.45 ID:+gtDlMj/





           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|                                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l        まあ星空に手を伸ばすことが出来ても、私たちは出られないのですけどね。
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|        霧の結界を突破する事が出来ないのですから、鳥かごですよ。
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /







         /    ,.. -:――. -.、 __
        (、   /: : : : : : : : : : : : : : : :`、、
          _`>'´ : : : /: : : : : : : : : : : : : : :i ヽ
         '´ 7 : : : : : :l: :ヾ:、: : : : : : : : : : : :| :|
        /: : : : : : : :!: : : :`ヽ: : : : : : : : : :| :!
        ,' : : :, : ! : : :|: : : :l : |: :、: :ヽ| : : : :、i
        !:|: : | : |: :ト、lト、: : ト、:ト|;メトl、| :l、 : 、 :、
         |:ハ: :| : |: :k tッ、\: 、ィtッー; | :| } : !`ヽ         ん?
          l{ l从: l: :|  ̄   `ヽ  ̄  | :l,ハ: i
             ヘ:ト、l   /|     u ノイ : ハ!
              lヘ    `     /! :/
             lィ\ ‐==  / !ハ!
           , --―lイ|ヽ.__  イ   j>`ヽ
             |ヽ    l       / ヽ   |
          _,. -‐|  l    |     /  |   |ー.-. 、
  ,. -―. .'." . . . | !   /      ,′  ハ | . . . . .`.ー.‐.---. 、
/ . . . . . . . . . . . . l ∧   !-、  , -,ハ  ,イ . ヽ |. . . . . . . . . . . . . . . .丶
! . . . . . . . . . . . . .j /. . > ヽ.__/ ヽ'::;| . . . i. . . . . . . . . ./. . . . . . . |


7811隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:30:07.53 ID:IUgZ6KzT
ん?
この世界の【秘密】を知っているのか?


7812隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:30:38.28 ID:QBCOetdy
出られる存在がいるのか?


7814隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:30:50.18 ID:OCaOgXPx
魔王スタンとルカが居るし世界観的にもやっぱりアレか?


7815隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:30:53.14 ID:ufPWI6pR
ここで霧の結界かぁ
覇濤のシナリオルート次第では外に出てきたってことかな?


7816隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:31:02.72 ID:UUsmtZH1
こりゃ色々と知ってるな・・・


7817隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:31:11.33 ID:pcc7lkgT
やっぱり人為的に隔離された世界なんだろうなあ


7819隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:31:46.89 ID:rL8Dk23j
隔離された小世界とかごっつ厄いじゃないですかやだー


7822隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:32:15.75 ID:gjE9M3Nh
僕と魔王はかなり暗示的だよね


7824隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:32:23.74 ID:tmz8JfJH
属性値とかとは別問題か?


7826隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:32:43.75 ID:LEJebv2E
よくある天才が惑星ひとつをゲームの開催場所にしたってかんじか


7829隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:34:14.74 ID:0GUtsfy+
それの管理進行役がジェスターなのかな


7830GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:34:19.45 ID:+gtDlMj/




             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\          いえ、なんでもありませんよ。
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\        ああ、それとこの空間の時間軸は弄っていますが、
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\       制限がないわけじゃありませんので注意してください。
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::    具体的に言えば”この中で時間かけ放題で修行などは無理ですので”、
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::    出た瞬間そうですね……三時間ほどに圧縮加速していた負荷が一気に
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::    かかりますからあまり不必要な激しい運動をすると死にますよ。
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ
       .:::::/  :::::::::::::f厂>=‐ T! !   !|   え///////////////,
      :::::/  i:::::::::::::::T    _」j┴ ¬j</////////////////j






                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|     あくまでも誤魔化しているだけでゆっくりとのんびりしたほうが
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|     負担も減りますし、安全です。ご注意を。
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!     まあそれ以外でしたら大丈夫でしょうけど。
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }


7833隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:34:58.77 ID:QBCOetdy
精神と時の部屋扱いは無理と
ここで安全に治療とかはできないのかな?


7834隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:35:06.77 ID:OCaOgXPx
調べ物するのには良いだろうがそれでも疲労蓄積は面倒だな


7839隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:35:47.18 ID:AJCnhcat
ゆっくりしていってね!(二重の意味で)


7840隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:36:01.18 ID:0GUtsfy+
そりゃ、そんなもんあったら武貴の皆さんが無限に修行出来ちゃうもんな
3倍程度の負荷で死ぬとは思えないけど


7842隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:36:25.69 ID:mbjt9gYC
いちゃこらしたらだめなん?


7850隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:37:59.84 ID:TPUN63KV
>>7842
激しい運動を伴わないいちゃこらなら大丈夫じゃないかな。


7843隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:36:28.42 ID:pcc7lkgT
激しい運動(意味深)は無理か…


7847隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:37:32.62 ID:1OccTLZQ
スローセックルしろ、と?


7849GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:37:36.28 ID:+gtDlMj/



            ,: :´ ̄ ̄ ̄ ̄: :`.、
           /(__: : : : : : : :/\
          /__.二二二二二. __i
         /: : : ,: : : : : : : : : : : : : :}: : : : :}
          / : : : :{∧;Aレ;{: : :/ヽA: :}: : :i : !
   _人_   {j'{: : : ト┬‐┤|::./┬‐┐| : : | : |      なのでここで一年分ぐらい修行して、次の試合で無双してやるぜ!
   `Y´   {lヘ: : : { 弋丿 レ  弋丿イ: : :.|: :|      なーんて卑怯な真似をしたら出た瞬間死にますので、やめておきましょう。
        {| jハ ⊂⊃    ⊂⊃: : : :|: :|
           l j{: : :}ヽ.  ヽフ   ノ:j: : : :i: :|
          |.l: : :|: :,>;‐〈 ̄〆ヘ}: : : :| :.i
          |:|:||三三:三:三:三:三{j: : :|: :|
            l: |||デ ス ノ ー ト|| : : |: :|
         j: :i|| ノ'(⌒j      .l|: : : |: :|









         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!       やらねえよ、そもそもどんだけ長居すんだよ。
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|                              | あと食料もおかしとか栄養剤とか飲み物ぐらいですし。
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、                              乂_____________________ ノ
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、         どっちにしろ無理だな。
      /    !     /       /     !    ヽ







             _. <  ̄ ̄ ̄ >ー-- 、
           ,〃´        ,ィ      `ヽ.
           ,イ!          { !        ヽ
        /  |   /       ヾ;、         '.,
.          ,'  j   ,'       i  \}         ハ
         ;   j   ! i | i  i  N    ト、|    ,   }ハ
          , :   |  :i::├:幵::::A:::八::::}:::从从-:i::/::::::::i:::!.リ
       ,i,' .从::::::::V:|:zィ迄ミメ  ヾ:/ ィ迄ミイ/:::::::::リ:::|     ていうかそんな真似する奴いるわけないでしょ、
         j,'::::::Y::}:::::ヽ:Y 辷zン     弋zソイ::/:::/:/     どんだけ自分の寿命無駄にしたいのよ?
.        /:::::}:Y::}::::::::::\  ̄¨     ,   ̄ 彡イ
      ,'::::::::}:Y::}::::::::::::::::\    、__,    .从K
      爪:::i: }:Y::}::::ミメ.、::::::::\    ̄    ,イ:::::}:::ヽ
.     (:::ノ::川 Y }>ミYノ::::::::::/、     ./ 人ノ::::::::::}
      У://∧ii人:r=ヲ::::::::〃  >zzイ八::Y::::::(..ィ{
    (::::(://:/⌒川::::ヾ:::::::く-=ニニニY  ̄`ヽ、::::::Y:))
     )):{:{::{  人 廴:::::>=x ̄¨¨ヽ:::::廴,,ノ   Y:ノ
    (( ノハ   ><___ ))    \:::{    イ ̄`ヽ、
         爪::ヽ::ヽ  ̄ ̄`ー--- ,,,,,不=-''´      \
        /r=z Yハ::} ___     __zzz--====仝ミミ、


7851隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:38:12.62 ID:QBCOetdy
正直修行やりたいがwwwww


7853隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:38:25.02 ID:OCaOgXPx
一部の王国民はやりたがりそうだがなw


7858隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:39:26.84 ID:UUsmtZH1
普通の人間の寿命じゃこれでだらだらしてると外に出た瞬間かなりやばいなwwww
魔人とかだからのんびりやれてるって所か


7861隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:39:39.58 ID:g6jWrRn/
ちょっと前の先輩ならやりかねん気がする!w


7862隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:39:49.59 ID:TPUN63KV
逆に言えば自身の肉体に負担をかけない行為ならやり放題ってことでもあるんだが。
つまり、徹夜で寝ぼけた頭をリフレッシュするために思いっきり寝るとかw


7865隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:40:45.84 ID:2GWmuGUL
ダラダラする為だけなら、問題ないわけか


7866隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:40:57.65 ID:ufPWI6pR
でも後で一気に負荷がかかるってだけで
それに耐えうる絶倫なら……あっ(察し)


7868隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:41:43.53 ID:TPUN63KV
あとは霊薬の煮込みとかかなー。
ひたすら時間ばっかりかかるしアレ。


7870GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:43:00.30 ID:+gtDlMj/




             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ        (まあある程度抜け道はありますけどね)
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、    まあ話を戻しましょうか、ともかくここでならば
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ    安全に話が出来ます。実際の奥の蔵書庫も別で存在しますが、
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::    ”次の人間”が入れない以上、誰も私たちを観測出来ませんから。
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ






         /    ,.. -:――. -.、 __
        (、   /: : : : : : : : : : : : : : : :`、、
          _`>'´ : : : /: : : : : : : : : : : : : : :i ヽ
         '´ 7 : : : : : :l: :ヾ:、: : : : : : : : : : : :| :|
        /: : : : : : : :!: : : :`ヽ: : : : : : : : : :| :!
        ,' : : :, : ! : : :|: : : :l : |: :、: :ヽ| : : : :、i           入れない?
        !:|: : | : |: :ト、lト、: : ト、:ト|;メトl、| :l、 : 、 :、
         |:ハ: :| : |: :k tッ、\: 、ィtッー; | :| } : !`ヽ
          l{ l从: l: :|  ̄   `ヽ  ̄  | :l,ハ: i                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             ヘ:ト、l   /|     u ノイ : ハ!                 | ええ、今日は貴方たち以外は【入室禁止】にしていましたから。
              lヘ    `     /! :/                   乂_____________________________ ノ
             lィ\ ‐==  / !ハ!
           , --―lイ|ヽ.__  イ   j>`ヽ
             |ヽ    l       / ヽ   |            マジか。
          _,. -‐|  l    |     /  |   |ー.-. 、
  ,. -―. .'." . . . | !   /      ,′  ハ | . . . . .`.ー.‐.---. 、
/ . . . . . . . . . . . . l ∧   !-、  , -,ハ  ,イ . ヽ |. . . . . . . . . . . . . . . .丶
! . . . . . . . . . . . . .j /. . > ヽ.__/ ヽ'::;| . . . i. . . . . . . . . ./. . . . . . . |


7872隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:43:04.60 ID:0NtyzBfA
まあ無限の寿命がないかぎり負荷が無くてもそれほど有効な手段じゃないわな。


7874隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:43:38.88 ID:QBCOetdy
抜け道だと!?
本編には当分関係なさそうだけど色々気になることを・・・!


7876隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:43:50.61 ID:TPUN63KV
仙人連中なら喜びそうな場所だけどねー。
時間かかる薬つくりとか、思いっきり根込めた札つくりとか出来るわけだし。


7879隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:44:19.12 ID:UUsmtZH1
用意周到だなwwww
不安要素削れるだけ削ってるか


7881隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:45:28.40 ID:FIM4l2Ji
逆に考えればふつーに修行→部屋で休息すれば休息時間分を節約できる…?
いや、別にやらんでええだろうけど


7885隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:47:21.53 ID:uBz39xVM
>>7881
(修行→休息) * n →段階的に速度戻して負荷軽減みたいのでもいけそうよね
高山トレーニングとおんなじ理屈


7883GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:46:16.60 ID:+gtDlMj/




          /  ̄ ̄   ヽ
       / ̄  \   \ \
      /       ヽ   ヽハ
     /   / /      ト、   } |
     |  | .|| |\   |´l ̄ / | ̄}
     |  |´| ̄` \ノ 辷弐/ /::::< ヾ、        なるほど、ということは中を覗く人間がいない以上、
     r┤ー┴く辷弐  ,    | {_ノヽノ         私たちの不在は誰も証明出来ない、つまり誰にも怪しまれることが出来ない。
     |::: ̄j ヽ ヽ    _,  {__ ヽノ             パーフェクト・プラン
    >::/ ) ) )  ´‐´  /l } )ノ            【完全な不在証明】ってことね。
  .   \{ ( ( /{> . _ /|ノノ'´
       ヽゝ ゝゝ‐' ト(反) ┤   _
       ___ , {二 介二}.rt<:::::::::ヽ
      /:::::::::::::::|.} 〈ノ ヽ_> {.|::::::::::::::::∧
    /:::::::::::::::::::::|.}、____ .,{.|::::::〈::::::::::ノ
     ヽ:::::::::::::::::、:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ::::::::l::::::「
       \::::::::::::l::::::::ー─::::::´::::::::::::l:::::::|
       く::::::::::{::::::::::О::::::::::::О:::::ノ::_ ⊥ィ
       ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::_/ ̄\‐く、
         ヽ:::::::ヽ::::::Ο:::::::/ \   | }ノ
          ∨:::∧::::::::::/:::::::::::::::|〇//
          ∨:::∧_/:::::::::::::::::::/´ ̄|
          ∨::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::|
          ∧:::::::::::::::::::/:::::::l:::::::::::|
           /::::ヽ_::::-‐::´:::::::::::::l:::::::::::|





                   -‐::::: ̄ ̄:::::::‐‐
                   /::::::::::::::::へ::::::::::.:.: .:::::::..\
                   /:/ ::/ :.:.:.:.:. :.:.\ .:.:::::::::::::..:::ヽ
                  ,.'::::/::.... . . .... ...:.:.:.:::ヘ:.:.:::::::::::: :::..::::.
             /:::::;:':::::::::i::::::i::::::::i::::::::::ハ:::::::::::::: :::: :::::..
               ’:i::::|::::{:::::| ::::ト::::::ト::::\、|::::::::::: |:::::: ::::.
               ,’ i::::|::::{‐‐ト i:| 、:i-‐\-:|::::::::: i|:::::: :::::ト        はい、よく出来ました♪
           {i  |::八::rf斥xN  ゝrf弍ゝl::::::::::i|:::::: ::::::| `、
           i!  |::::::::ハ Vrツ    Vrツl:::::::::il::::::: .::: : |:::ト::、
                  |::::::::∧""  ,     "" |:::::::::l:::::::: :::: : i::::|  \
                ∧:::::::込    _ ,    。イ::::::::i::::::::l ::: :i::::|   \
             ノ个:、/i::::::>...__ 。s≦z l:::::::::ト i::::l ::: :
              /::::::::/ ;:/{   {三三三7l::::::::l }:::l ::: i :::::i
               /::::::::/// .{   {三三Ⅳ l::::::::|,=l:::ト::: :: : |
           /::::::::/:::::/       マニ/   |::::::::l l:::l 〉:| :::
            /::::::::/:::::/   乂  ,y  ,x≦l::::::::l l:::l i:| ::: l
           ,::::::::: ::::::/   ,,  ,ヾ介”    ::::::::l jリi  i:|V::
            ,':::::::: :::::::'   〉  /iiiハiiii〉    i:::::::l,     |:| V: :l
           ,::::::::/:::::;'   y  /ii/ i! V    |::::::li    从 }:: :l
        /:::::::/:::::::    ,'  ゝ  ii       |:::::ii       、:: :l
         /::/ :::::::∨    {       i!       |:::::{;      }:::::|


7886隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:48:18.25 ID:QBCOetdy
まあリオンが信頼する人にしか使ってくれなさそうだけどね


7888隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:48:50.58 ID:9oGkeNgT
電詞都市みたいだな


7890隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:49:05.84 ID:r3dMo95e
あれ確かパチュリーが反応していた気が……。
これはバレテル予感が


7892試合まで数時間あるって理由で三ヶ月以上修行してのんびり身体治して、トレーニングしてもらった主人公がいるらしいよ2014/09/28(日) 22:49:26.64 ID:+gtDlMj/


                                  ―   -
                          >                <
                           /,  /   _          ヽ
                        / イ /   , イ   /´  、    \ _
                       _///_/イニ- ,ィ   /      ヽ  ヽ   \⌒
                   (、 /ノ≧¨ ̄ィ'¨ /ノ  /    /   |  .ハ ヽ マ,
                   /_⌒≧=―-,イレノ ノ ,.イ   /   ,イ   i!ハ k  l! ' iハ!
                /´ 、_)ノrzv┐,ィ∠/´ ..ノ/  ./ ./ .ハ ノ! リ .} ハ i .ハ! .ノ
                   〉,ィ¨>瓦≦イl   ノ  ./ ,ィ′/ ノイ i! / ノ'z-} ノイ/
                 っ'/´ノZ;;;;;〉、 ノ ,イ   ノハ/ i!-/=― - リ′,.xイ/イ八
                 ⌒≧´)⌒´メ.=イ/  ,ィ ,ん   !斗示抃    ikz刈 / ヽヽ
                   - ’ッ' イ 川イ ,λk'ー-i 、 .之ソ   ,   从   ヽ!      ありがとう。
                      (´ ノイ´メ´,z .リノ从N。_>、     _. -ァ  .イ   ,ハ! ノ      で、これだけの豪勢な前置きをしてもらってなんだけど
                      >=≦ ノ'   〈:::::::::::::≧s。_` .<(’⌒り.ノ′      いい加減本題に入りましょう?
                       { ≧、  、  ヾ\::ー=-イ、ハ マ  ヽ ノ′
                   八  .人   \.  \\:::::::::::} i! /   iヘ
                        メ  \.  `.< ヽ.\:::::リ /     !::::
                       ん、    ゝ、_  ≧ー-Yik’ ノ'   マ:::',
                        人::ム          ̄_,.≧≠≦-、_ 二ヘ
                       />リ:::i!          ノソノイ.ド,.、 _  `ーミム
                  _/≦,イ:::/        _ ,.ィ彡' 〈〈/ハヽ>〉 、≧.、_  ゙ヽ
                  ノーイ::メ'  _z:::_:彡'"´    /i¨´.`¨´ r<⌒マ:,< ム
                 ,イ_⌒_ ̄_ ィ'>::::!´        /:::〉ー=¨´ ハ.  マ', }.\s
             人:::::≧ニ=イ''' 〉::::!         /: /: : : /: : : :.i!  i!:i レ′ヾ、
              /    ̄ ´ >’:::ノ      /: : イ: : /: : : : : : i!  _i>イ.     ヽ
.            ∠::≧- __,,z:::::::イ::::≦´   >_ニ \.:.:. :/: : :._:_:_:_>'-<         ハ
.          _ノ    .ゞ- =´_寸::( _,...ィ≦〈//,ィ  ト―z::t<i!:::::/ヽ    \       i!







                  _, * '' ”  ̄ ̄ ‘ '' * ,
                , *'”      ,         ‘'*、
               /    /  , ,′    ヽ      \
             /  ,  / / , ,゙ |i     i       ヽ
.             /  / / ' i |i |i     |   |      ‘,
            /イ, ,' i |i  |.,| |i |i  |  / |   ,.ト、
          { |i |i | |i  l、\ |i |i  |/| |/ ||   l i
.           __,⊥」i | |i  |ハハj\ト  |' イ}八{\! |   | !
.         ≪二二ヽ| }\f扞示ミx \l ィ行示扞ァ  ,  !_,∟,_
            `寸才7`キ |  vWリ       r'Wl/ / / ! /ニニニ{       リオン、貴方は何を知っているの?
        / ∠7ニニ}i ハ   ¨´   '   `¨´ノイ i i|仁ミ二二{       そして、私に何をさせたいの?
         ( ∠二」ニニノ ∧       , 、      /  V |ニニム ヽ
.      (⌒\  /  / , ヘ    {  }    /  、 L,二彳=、‘,
.        \  \ゝ、 {=L.,_ /> _  _ <     ,ノ  }ニニ\=ヽ!
.        _,ノ \  \)イ   ,`⌒{`= 三 ='´} ヽ ( , イ}ニニ=ゝ┘     ”ダゴンが言っていた私のお父様の死の理由ってなによ”。
.          ̄,ニ=\  \ 、_ ヾ、 八=ニ|ニニ=7⌒ー)ノ」,_}\ / ヽ |
.         /_」 ̄`{   `ヽ\ `  `寸|ニ=ア´         ヽ )′  ノ
        i{ |   |      ̄`ヽ、 Ⅹ´ _         |ハ
         j| ゝ、_`ヽ  , ----┘_」 V 一''"_, ィ 、  ヾ `ヽ、
.         / ト――‐┘ / / `ー=ニ丁^Y \ ̄ ̄   ヾ、   `ー ≫、
.       /  `ー―┘≦_/ニ7ニニ7 | 寸ニ\ _   -‐ ` ''===ー > 、__
...    /     /: : : |ニニ7> '´ / 、 `マ=ムヾ== イ          _,x-=≧
..   _/___,/: : : : : :|二=|{⌒ヽ '__  ヽ ∨ム          _∠二二ニコ
   ⌒ヽ: : : : : : : : : : : :|ニ=|ニニ└┘ニ}__j⌒个=ム       _,ィニニニ二二7


7893隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:50:03.67 ID:QBCOetdy
あれは主人公補正が酷すぎてなぁ・・・


7894隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:50:59.86 ID:GFWnO7z8
ついでに、さっき悩んでた戦争終期のお話も…。


7895隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:51:29.15 ID:AJCnhcat
あとナイトブレイザーについてkwsk


7896隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:51:39.79 ID:leyCA/5N
リオンはどこまで知っていてどこまで話してくれるのやら・・・


7897隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:51:40.61 ID:RgR15q3Y
なんの作品だろ?


7901隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:53:01.80 ID:kNfwTucZ
>>7897
ネギま


7898GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:51:55.71 ID:+gtDlMj/


           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l          違いますね、ベル。
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|          貴方ではありません。
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /













                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ                | ”貴方たち”にです、柊 蓮司。
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、              |  ベルのパートナーである貴方もまた必要がある。
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、              乂_____________________ ノ
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'      へ? 俺もか?
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


7900隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:52:51.08 ID:OCaOgXPx
主人公なんだからもう少し精力的に動きなさい


7902隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:53:08.56 ID:uBz39xVM
性的にも動きなさい


7904隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:53:35.80 ID:0GUtsfy+
もっと腰を振るのです


7905隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:54:00.27 ID:lRRcHSe1
ない夫師匠がベルというかあの鎧を渡さなければ、物語に巻き込まれなかったけどなw


7911隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:55:42.05 ID:r3dMo95e
ベオルブ家自体狙われてたみたいだし、最初から巻き込まれていたんじゃないか?
まあ、ブレイザーが超弩級の厄ネタであることは否定せんが


7913GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:56:23.40 ID:+gtDlMj/




                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|       ええ、これは義務ではありません。
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|       ”そんな運命など規定する言葉は使いたくない”。
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i       ですが必要があり、貴方たちを呼びました。
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!       おそらく、いえ、間違いなく巻き込まれるだろう貴方たちと、
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i       ついでに私たちのために。
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐










                  _, * '' ”  ̄ ̄ ‘ '' * ,
                , *'”      ,         ‘'*、
               /    /  , ,′    ヽ      \
             /  ,  / / , ,゙ |i     i       ヽ
.             /  / / ' i |i |i     |   |      ‘,
            /イ, ,' i |i  |.,| |i |i  |  / |   ,.ト、  U
          { |i |i | |i  l、\ |i |i  |/| |/ ||   l i
.           __,⊥」i | |i  |ハハj\ト  |' イ}八{\! |   | !           思わせぶりね、なにがいいた――
.         ≪二二ヽ| }\f扞示ミx \l ィ行示扞ァ  ,  !_,∟,_
            `寸才7`キ |  vWリ       r'Wl/ / / ! /ニニニ{
        / ∠7ニニ}i ハ   ¨´   '   `¨´ノイ i i|仁ミ二二{
         ( ∠二」ニニノ ∧       , 、      /  V |ニニム ヽ
.      (⌒\  /  / , ヘ    {  }    /  、 L,二彳=、‘,
.        \  \ゝ、 {=L.,_ /> _  _ <     ,ノ  }ニニ\=ヽ!                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.        _,ノ \  \)イ   ,`⌒{`= 三 ='´} ヽ ( , イ}ニニ=ゝ┘                  | 天魔柱バアルは”魔族”が殺しました。
.          ̄,ニ=\  \ 、_ ヾ、 八=ニ|ニニ=7⌒ー)ノ」,_}\ / ヽ |                   乂__________________ ノ
.         /_」 ̄`{   `ヽ\ `  `寸|ニ=ア´         ヽ )′  ノ
        i{ |   |      ̄`ヽ、 Ⅹ´ _         |ハ
         j| ゝ、_`ヽ  , ----┘_」 V 一''"_, ィ 、  ヾ `ヽ、            ……え?
.         / ト――‐┘ / / `ー=ニ丁^Y \ ̄ ̄   ヾ、   `ー ≫、
.       /  `ー―┘≦_/ニ7ニニ7 | 寸ニ\ _   -‐ ` ''===ー > 、__
...    /     /: : : |ニニ7> '´ / 、 `マ=ムヾ== イ          _,x-=≧
..   _/___,/: : : : : :|二=|{⌒ヽ '__  ヽ ∨ム          _∠二二ニコ
   ⌒ヽ: : : : : : : : : : : :|ニ=|ニニ└┘ニ}__j⌒个=ム       _,ィニニニ二二7
.      ヽ: :/ : : : : : : :」ニ=!ニニニニニニニニ7ニ7=ト--― ''´: :}二二二二ア


7915隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:56:59.70 ID:s0kAi/ad
ファッ!?


7916隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:57:16.46 ID:OCaOgXPx
いきなりごついネタが(汗


7918隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:57:19.68 ID:0GUtsfy+
おおっと!?
つまり、内ゲバか何かがあったのか


7919隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:57:29.00 ID:hlGpSnTN
>>ついでに私たちのために
かなり正直である


7921隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:57:45.74 ID:e+OZeUIJ
後ろから刺されたのか


7923隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:58:05.40 ID:kNfwTucZ
ジェスターとかじゃなくて魔族なの!?


7924隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:58:17.33 ID:2cBGlMIr
おいいいいい!
たしかベルのとーちゃんの死んだのが原因で例の戦争になったとか言ってなかったか!


7925隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:58:26.53 ID:ft2ACJa0
此処でもアンブッシュか(激オコ)


7927隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 22:58:29.04 ID:w6k9t1xH
まあ和平派を急進派が刺して敵側のせいにして開戦なんてありふれすぎてる話だしなぁ


7930GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 22:59:36.21 ID:+gtDlMj/







                /  γ   、     r 、    < ヽ
                    , '   /         l |      ` ヘ
                  /    /     , '     .| |        \
              /     ′  /      l |          ヽ丶
              V   |   .:   ,′   |. ハ ',          ヘ .V
             ′  !  l:    l   | l .|  ∧ V     l | l     :. V
                |.   | |   |   l | .|  l ∧ V.  ! | | |     .l V
.              l   }  j    |   l: ||  l ∧ V ||l }  ′.| :.
            l   ∧ イ   | :. ', } l 、 :.   ヽ/ 从:! ∧/〃 ハ  ',l
              j  圦  |    l  ', Ⅵ Vヘ ',   //ノ l: / / 〃イ }
          _ノ | 八 V |  Ⅵヽ ヾ∧─-ヽハ / x≦ 才/ ノ, ' {ノ
.            ( / |∧   }   ',l. マテ心    .lノ fテ笊ア ム 八 ',
         /   / ∧ 人.  八 戈z少     .戈z少 ∧/   厂ミY
       ィ     ノ  入  ノ     ヽ        ,    八    /ミァ/      ――どういうこと?
       γ人 γ´ / 彡八`ヽ、   〉    __     .イ人  ム く
      {  \ヽ く八 ノ 从 〉 入  , '>   ゞ ノ  < ', 厂ヽ丶/ }`ヽ
        彡 入 `ヽ/ | У-=ソ  / ハ≧ >=-<、   ノ   Vr=- 从
         γ´ ノ/ ,ィ/_\ ヽ .ノ‐ Y   ∧ 八 }:.`ヽ     l八
                 γ´    ヽ_ / } !> / 7 }ヽ `ヽ:.:.:\ |  ト、
              ′       γ从.::.:.:.:} l |∧ミノ:.:.:.:.:.:ヽl  }λ
                 l           .:.:.:.:.:.:.:.L } ヾヘ≧=-.Ⅵ /:.:.:.
                !        }  .:.:.:.:.:.:.:.:/ リ  丶    Y:.:.:.:.:.:.







                     /__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                , ':-‐........ ̄..... ‐- :::::::::::::::::::::::::::::.....、
                    〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... "  _:::::::::::\
                    /:::::::: /::::::::::::/:::::::::::::::/:::/::::::::::::........"  、::::\
               /::::::::::::::::::::::l:/::::::イ::::::/i:::ハ::::::::::::i::::::::::> ヽ::ト\
                /::::::::::::::::::::::::l'::::::/ i::::/ ル  ::i::::::::i:::::::::|:::::::::::.、}  ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::l::::/ T:7''‐ミ  リi::::::::j:::::::::j:::::::::::;::   :i
            /:::::::::::::::::::::::::::::;:::' 弌t芳メヾ  j::::::ハ::::::::::::::::::/::j    i:
              /:::::::::::::::::::::::::::::::从  `     ノN/≧|:::::::::::::/::::'   リ
              .::::::::::::/:::{:::::::::::::: `、       ヒ芳刈::::::::::::::::/
          /:::::::::::::::::イ{::::::::::::::i           .:::::::::::::::::::/
           /::::::::::::/  |i::::::::::::::|    __  ´   人:::::::::::::::/       正確には手引きをしたのは”死霊王”、
            /:::::::::∠    |:::::::::::::::ト    `    イ:::::::::::::::::::/        そして実行犯は洗脳と扇動をされた人間。
           .:/  ̄⌒   :::::::::::::::|=-≧o。 <:::ノ}::::::::::::::::::/
        , ⌒ <    ヽ i::::::::::::::l\三7 /  )  i:::::::::::::::/
       / _   ヽ      |i::::::::::::l  \ / / j i!::::::::::::/
      ⌒ ミ          li:::::::::::l     Y   ヘ j::::::::::::/           さらに化身化して抵抗したバアルを八つ裂きにしたのは
     ,;i      \  :..   li:::::::::::ト、   j    :::::::::::/            ”魔族でも人類側でもない第三者”です。
     i          ::.  li::i::::::::l  /个\  i:::::::::
    /:::|         V    ルi::::::|  《 仆、 》  i:::::::∧
    /:::::|         V    リ::::::|   ノルヘ  :::::::;'  ,
   ,':::::::i                }::::l    i     {::::::i   ’
  .:::::::::j          i{      }::::l     i    {::::::i  ∧


7932隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:00:06.43 ID:hlGpSnTN
ま た 死 霊 王 か!


7934隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:00:18.50 ID:eThDr7pH
おのれ死霊王!


7936隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:00:21.57 ID:leyCA/5N
おのれ死霊王ゆ゛る゛ざん゛!!


7937隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:00:30.18 ID:UUsmtZH1
おいおい・・・?
一気に情報きたな


7939隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:00:39.07 ID:OCaOgXPx
死霊王まず間違いなく利用されたな
黒幕はやっぱりジェスターだろうか


7943隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:01:01.51 ID:pcc7lkgT
ここでも仕事してた死霊王!


7945隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:01:10.96 ID:w6k9t1xH
…死霊王、まさかジェスター側だったのか
おのれ死霊王!


7946隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:01:20.34 ID:2GWmuGUL
我々の前に何度、立ちはだかると言うのだ、死霊王…!


7947隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:01:31.54 ID:ehbdN8aT
やっぱ死霊王に関してはこれからも奴のせいにすることが多そうだな


7948隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:01:37.76 ID:oIDsJRli
便利な言葉だよ! 死霊王って!


7952隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:02:33.72 ID:mRB5sEci
それもこれも全部死霊王って奴のせいなんだ!


7954GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:02:50.69 ID:+gtDlMj/



         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!        おい、死霊王って確か六勇者に殺された……
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ





                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|      ええ、六勇者の馬 呑吐とウラド、そして<ヤモト・コキ>によって
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|      討ち滅ぼされた奴が白状したそうですよ。
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|      ”手駒と物資を貰い、バアルが立ち寄るスケジュールと救援を封鎖したと”。
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!     大魔王も知っている事実です。
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ


7955隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:02:54.58 ID:7uvxyN5e
もういっそ全キャンペーンで実は死霊王が!?ってなってても驚かない


7958隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:03:11.24 ID:r3dMo95e
まあ死霊王的には、材料とか得るためには戦争が最高の手段だろうからな
やっても全然おかしくない


7959隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:03:42.70 ID:hlGpSnTN
ヤモトさんアサシンさんの仇はうったのね・・・


7960隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:03:53.45 ID:w6k9t1xH
貰い、か
完全に厄ネタだな


7961隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:03:59.25 ID:rL8Dk23j
その死霊王がもう既に倒れてるってのがまた色々とやるせねぇ・・・


7962隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:04:08.37 ID:2GWmuGUL
で、この状態で”魔族でも人類側でもない第三者”って誰だ…?異世界出身者…?


7967隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:05:02.92 ID:RgR15q3Y
>>7962
つまりジェスターってことじゃね


7968隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:05:30.80 ID:kNfwTucZ
支援までしやがったのか


7972隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:05:49.30 ID:UUsmtZH1
もしかして当時のジェスターで青髭の立ち位置に居たのが死霊王か?
で、青髭はその二代目・・・


7975隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:06:49.93 ID:GFWnO7z8
>>7972
想像以上に、絶対愉悦するマンの成果はデカいんだろうな、きっと


7976GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:07:08.54 ID:+gtDlMj/




   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」



                 ,,  ――
             ,   /⌒ヽ          \
           /  /     \          ヽ
         _r―         \  \
      「r '"          \  ヽ   i      i
        i| !          \ \  ∨人       |
      八        /   \ \ i   }               あのクソ野郎、やっぱり私の手で始末しておくべきだったわね。
.       i  \    \/     ヽ⌒ヽ  人     、        まあいいわ、既に十二分にミンチで火薬にされたもの。
.       |  |  ヽ   ∨ \/ 、―=ミ  ∨ }       ―=彡
.     i| 人  \ 、ヽ 〃vう}   i     i 人         乂
     八 、 \  \\:::::::::ソ    '    乂  }   \     |iノ
       、{\ > _( }      /   / } 人_    \  从
         `¨¨´ く       /   /  ヘ乂ノx-- ミ }/     で? お父様を八つ裂きにした第三者って誰よ?
              } ヽィ ノ  `  __/ク'/:iY⌒ヽ:i:i:∨
             ノ / 个 、   イ⌒〃/:i:i=-―― ミ:>
            { 人   |  ゝ "ヘハ才=/ニニニニニヽ
               '   ⌒) ハ才≦=/ ニニニニニニ=-
               ' ⌒∨  //\'ニニニニニニニニニi
                    /ハ:i:i∨ ニニiニニニニニニ|
                   ノ__,|:i:i|:i∨ 、ニ |ニニニニ== '
                   /_/= |:i:i|:i:i∨ \!ニニニニ==|
                 , ニニニ |:i:i|_彡'   i\ニニニニ|
               /ニニニニ|:i:i|_i    vヽ\ニニニ:|
                 /ニニニニ=|:i:i|_|     \\\ニニ|
             /ニニニニニニニ;      i/\\\=!
              iニニニニニニニ=,      V: /\\ vヽ
              -=ニニニニニニ=,、    K    ―、ニ\
                 ∨ニニニニニニニ_ヽ   i:::\   /iニ=-







           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|                ジェスター
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l          ――<宮廷道化師>
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /


7978隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:07:56.38 ID:hlGpSnTN
宮廷道化師でジェスターって読むのか
道化師ねぇ・・・


7979隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:08:05.11 ID:UUsmtZH1
よし、柊達にようやく確定情報としてジェスターの存在が伝わった・・・っ


7980隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:08:17.19 ID:AJCnhcat
やっとこれでメタじゃない情報になったな


7981隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:08:19.25 ID:s0kAi/ad
ようやくPC側にもじゃスターの存在が明らかになったか…


7985隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:08:23.37 ID:e+OZeUIJ
道化師ってピエロのことか


7990隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:08:46.65 ID:pwpvH+Yl
ついにたどり着いたか……このコミュ、絶対外せない奴だったな。
外していたら、どう見ても大惨事の内容だな。(汗


7991隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:08:56.76 ID:lRRcHSe1
劇場は世界で、そこで道化るものたちか、勇者が外道になる要員みたいだなw


7993隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:09:17.29 ID:ufPWI6pR
<宮廷道化師>かぁ……道化師ってことはやっぱりギャラリーがいるよなぁ
しかも宮廷……ねぇ


7995GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:09:54.88 ID:+gtDlMj/




                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|        我々がそう呼び、彼らが担っている”役職名”らしいです。
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }





         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!         ……ジェスター? 宮廷の道化師って奴か?
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '         だがそんな連中聞いたことねえぞ、暗殺者か何かか?
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       / l        |         /´ ̄l   l                       | あらゆるものです。
.       /   l     ,ノ!        /   l    、                      乂_________ ノ
      /    !     /       /     !    ヽ            は?


7999隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:10:42.84 ID:hlGpSnTN
勇者先輩にも聞いてほしい情報である
まああの人なら突っ走りかねないが今は総帥いるから大丈夫だろう


8000隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:11:17.29 ID:OCaOgXPx
まぁこの世界が現実?の娯楽作品のような物で観客の為にイベント用意してるってところだろうな
思いっきり奴らのプロット破壊して愉悦してやる


8001隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:11:18.34 ID:UUsmtZH1
担当要素相当分かれてたからな
全分野に対応出来る面子揃ってんだろあそこ・・・


8006隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:12:38.89 ID:RgR15q3Y
世界全体にとっての道化師って感じ?


8007隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:12:39.79 ID:AJCnhcat
宮廷道化師は王を楽しませることが仕事で
そのためなら王を指さして笑える唯一の職業


8008隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:13:50.18 ID:sulewbHk
ようは【運命】通りに世界を動かすことを目的とした舞台装置ってことなんじゃない?


8009隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:13:52.16 ID:TPUN63KV
「イベントの仕込みとプライズの設置」が基本行動だよね。
キマイラ作って放ったり、村娘攫って洗脳して魔具を与えたり。


8010隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:13:57.50 ID:0GUtsfy+
ふーむ、メタ的な解釈を絡めるなら見ている連中は俺たちでジェスターが物語の管理進行役って所かねぇ


8011GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:14:04.14 ID:+gtDlMj/





         /: :/ : : 〃: : : : : : ヽ.
        /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〃:/:./:/:.:.:ノ;.:.:. : ヽ
          /:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:〃/,:.イ/ノ;./}ィl:.|:.:.:... ハ
       //:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.{イ''ケミぐヘ /'}:.:.}:|:.:}:.i. .}
        〃.:.:.,:.:::..:.:.:.::,イ   `'´'   j:ル;リ;ノ:.:}..:.i
       ノ.:.:.:.:.i.:.::.:.:.:.:.:ハ         'ぐル;/:.イ;ノ}|
     /.:.:.:.::.j:.:.:.:.:.:.:.:j  `      冫 /:::/:/ l}     私たちの知る限り<迷宮商売人>、<魔導技術の開発基盤>、<モンスターの改造行為>
   /.:.:.::::::::::{:.:.:.:.:.:.:.:}    ` ‐ 、  /:.:/:/  j}     <環境災害の常在化>、<伝染病の拡大>、<戦争の拡大延長>
 /.:.:::::::::::,-、}:.:.::.:.:.:..} 、       , イ:./:./  ノ
':.:.::::_,.:∠: : :|:.:.:::.:.:.:ト、_  >、 ,, '´::::::ソ:./
,.:;' : : : :`:、|:.:::::.:.:.} 、::`〈;:::/:::::::::::.:.:':./
: `、: : : : :|:.::.::.:.:.i、:.ヽ::{`ヽ、:::::.:.:.:.:/
: : }: : : : :.|:.::::.:.:j :^ヽ;}j:ノ: :〉::.:.:/           とにかくあらゆる行為に噛んでいます、私たちも推測でしか把握出来ないほどに。
: : :}: : : : :|:.:::::.:j .ノ 〕ト.:、:./:::.:.:;'
: : .}: : : : j:.::::.:.j/イク'|.}: !::.:.:.:i
: : 'l : : :./:.::..:.ノ〃//|.l} } |:::.:.:.l
: :/:j : : : /:.::.:./'´././ .| l.}.}: l:::.:.:.ト.
: : /: : : : :/:::..:./: /./} | |」」. j:::.:.:j,.}
: j:/: : : : /:::::.:/ : / /:l}  | | : :l::::.:.l }
:./: : : :/::::::./ : 〈 / :j} : |_| : :|:::.:.i.j
/: : : /:::::ノ : : : l} : : : j::::.:j'
: : /:::/ : : : : j} : : : j::.:.ノj







                                   ,., -‐=ニ二ス__
                           ,., -=ニア             `丶
                        \ー=≠ニ二ア´               :._
                  \ `ー=ニこ>-‐―ァ〃                  `ヽ
                    ー=ニ二ア    /{/   /..:/⌒              : .
                 __彡    /{__/ / ...:∧   、____________,彡     :.
                      ノ{ {ニ=-[I[___,ノl i| .....:/___V   ¨¨¨¨¨¨¨´     `\
                  〃 /ノ/ノ ノ  ノ 八 .:/ (__,心X .::     .      「⌒
                     / (//⌒辷彡   Ⅴ ゞ_ツ丿冫.:      .:::      |
                        く{:. .(⌒ヽ     |    ∠二二ニ=イ.:::        |
                     人___ヽrく\____人  U    ,x=ミメ、         |      は? なにそれ、そんなのが出来るわけが……
                   _,ノ⌒ヽ{ . \'く∧   ゝ _   〈_ツ )   .:   . :|
                 _/.................(\...\∧       ____彡 ァ  .:::  .: .: |
.         ___ .  -‐=ァ'「 ........................\)......`:う7ァァ―‐</  厶イ::::: . : . : /
-一 . . ¨. . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ`寸=‐- .、............... (\.......\ \ : : : |  |......「 ̄{彡イ
. . . . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::/| | : : \    \____,....... \).........|__)x : |  |......|i  |
. . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::∠二ニニ二スノ⌒ヽ ⌒7^ヽ................................|  人....リ                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
. . .. ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ\ . :| | . :/:::∧     /. .: .`ー‐ァァr― `ミ辷彡、 Y   i                    |  出来るのですよ、ベル。
. :.:..:.:.:.:.::::::::::/.:| |:. : \|_|/::::::/:: :.    ′. . . . ..//. .`TT ヽ:.:...... . V __人                   乂___________ ノ
. .:..:.:.:.:.:::::∠二ニニ二ア¨´::::::::::/:::/ i   人 . . . .〈/.: . L}  :\:.:.......〉


8014隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:15:06.65 ID:hlGpSnTN
規模でかいことやってるのに少人数っぽいんだよなぁ
問題はどいつもこいつも一騎当千ってレベルじゃないことだが


8015隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:15:07.38 ID:rL8Dk23j
黒幕総代だなぁほんとに


8017隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:15:36.05 ID:TPUN63KV
> <環境災害の常在化>、<伝染病の拡大>、<戦争の拡大延長>
おいおい、そこまでやらかしてるのか。


8019隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:16:15.85 ID:OCaOgXPx
この世界は娯楽の場であると同時に実験場なんだろうな


8022隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:16:33.23 ID:gjE9M3Nh
この世界そのものが宮廷にとって道化師で
役職名としてのジェスターは単に自覚して演出してる層に過ぎないとかそういうアトモスフィア?


8020GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:16:17.02 ID:+gtDlMj/





                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|        そもそも我々魔族、魔人たちと人類のファーストコンタクトが
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i        悪化した原因を知っていますか?
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶           | 今で言う預験帝、かつての名は<アンゴルモア教団>
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧          乂_________________________ ノ
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐


8024隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:17:07.96 ID:e+OZeUIJ
ま た か 預 験 帝


8025隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:17:09.59 ID:s0kAi/ad
モンスターの改造と魔導技術はアルキメデス、エジソン、ニュートンの学者偉人系
伝染病の拡大はハザマっぽいな


8026隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:17:15.88 ID:hlGpSnTN
悪化した原因あったんだ


8028隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:17:31.20 ID:leyCA/5N
また予験帝か・・・


8029隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:17:37.34 ID:sulewbHk
つまりラスボスはニャル子か


8031隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:18:48.68 ID:TPUN63KV
んー、そうすると王国が魔王領と電撃講和したのって、
ジェスターが糸引いているのに気付いた結果だったりするのか?


8032隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:18:55.27 ID:OCaOgXPx
女神様達には迷惑かけるだろうがマジで預験帝に突撃したいわ


8035隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:19:45.07 ID:hlGpSnTN
>>8032
位置的に聖錬通らなきゃならないのがねぇ・・・


8039隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:20:37.80 ID:TPUN63KV
>>8035
覇涛に船出してもらうって言う手も。


8036GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:20:08.79 ID:+gtDlMj/



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


          あの教団を作り出し、”魔族が解放される前から魔族への敵愾心を人類に植え付けた<エピニデス・ノストラダムス>”



                             ,. -===- .
                       /:::::::::⌒:::::::::::\
                          /:/:::::::::::::::::::::::::::ヽ.:Y
                      |::|:::::::{:::::::::::i}:::::l::::::}::!
                      l::乂:八:::::::::リ::::」::::リ::!
                      |:::┌─ Y´ {ィtッァY:::|             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                      |:::人_ ノ⌒ヽ ̄小::|            【あれもジェスターの一員だったことが推測されています】
                         八::∧  _,  ∧|:从
                     /:::::/_> `_´イ〉_ !::::!
                       /:::::/´..../ \∨ /.: /!::::!\
                        /:::::/,ヘ∧.:.:.:.:ヽ/.:.∧|::::|......ヽ.
                       /::/ }i ミヽ.:\.:./.:.:/:.:.:!::人......人
                 /::/.........`7  }.:.:.:\ /.:.:.:.:´.:.:!\.......\
                /了.../........./\ `ゝー───‐.│....\_..\
                      ノイ........... /.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |............⌒`... \
               /................ /77777:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|..............................\
               /...................../|////{l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |....................................ヽ.
               /....................... / 乂///ハ.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|.........................................\
.            /..............................}.:.:..:.:.: ̄ ̄\:.:\.:.:.:.:.:.:八.............................................丶
         /..................................八:.: !.:!:.:.:.: 〃 \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\..............................................\
         /....................................〃:.:.:.: !.:!.:.:.:.:《.:.:.:.《\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \丶.........................................`¨¨¨
.      /......................................./.:.:.:.:.:.:.:|.:| .:.:.爻:.:.爻:.:. >────\ヽ...............................................
¨¨¨¨¨¨´ ...................................../|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ     丶..............................................
..................................................../  |.:.:.:.:.:.:.:.:|.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        \........................................
...............................................イ     ヽ.:.:.:.:.:.:乂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/           \..................................

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


8038隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:20:33.83 ID:hlGpSnTN
予言を告げる道具作ったやつだよな


8041隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:21:15.55 ID:pcc7lkgT
うん、知ってた


8040隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:21:08.80 ID:igTCI0AU
これはどこのキャラじゃろ?


8051隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:22:37.02 ID:pcc7lkgT
>>8040
宵闇眩燈草紙の麻倉 美津里


8045隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:22:01.49 ID:kNfwTucZ
まあ教団の設立そのものからだよねぇ


8046隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:22:04.58 ID:OdtbKoHg
そうすると勇者(表)への予言も誘導か


8047隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:22:07.41 ID:UUsmtZH1
一応今まで出てきた裏でやらかしてたぽい描写のある過去の人物は大概ジェスターのメンバーだよな・・・


8048隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:22:09.31 ID:RgR15q3Y
だと思った
どうせ柊姉妹が出してる預言もあれなんだろ


8050隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:22:34.69 ID:7uvxyN5e
最終的にはラスボス系侵略国家(実際は返り討ちしただけ)対悪の秘密結社系国家(黒幕あり)になるのか


8055隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:22:53.38 ID:TPUN63KV
「予言を告げる機械」なんてな代物作って、
その実、予言でもなんでもなく自分達の仕込みなんだよねw


8059隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:23:56.74 ID:0GUtsfy+
ぶっちゃけ予言に妄信するようなら駒として使い勝手いいからね


8068隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:25:17.25 ID:TPUN63KV
>>8059
「勇者」への行動指針にぴったりなのよな。
「予言でどこそこに行けばいいと出ています」ってのは。


8060隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:24:00.67 ID:1OccTLZQ
予言が一般に定着してない理由が分かったな

ある程度有効活用できる部分もあるけど信用しきれないから一般に予言の情報を流せないんだ


8062GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:24:20.29 ID:+gtDlMj/




                /  γ   、     r 、    < ヽ
                    , '   /         l |      ` ヘ
                  /    /     , '     .| |        \
              /     ′  /      l |          ヽ丶
              V   |   .:   ,′   |. ハ ',          ヘ .V
             ′  !  l:    l   | l .|  ∧ V     l | l     :. V
                |.   | |   |   l | .|  l ∧ V.  ! | | |     .l V
.              l   }  j    |   l: ||  l ∧ V ||l }  ′.| :.
            l   ∧ イ   | :. ', } l 、 :.   ヽ/ 从:! ∧/〃 ハ  ',l
              j  圦  |    l  ', Ⅵ Vヘ ',   //ノ l: / / 〃イ }
          _ノ | 八 V |  Ⅵヽ ヾ∧─-ヽハ / x≦ 才/ ノ, ' {ノ     胡散臭さと都合の問題からなんとなくそんな可能性は考えたことあるけど、
.            ( / |∧   }   ',l. マテ心    .lノ fテ笊ア ム 八 ',      まさか【託宣】自体がジェスターって奴の仕込みだったと?
         /   / ∧ 人.  八 戈z少  U  .戈z少 ∧/   厂ミY
       ィ     ノ  入  ノ     ヽ        ,    八    /ミァ/
       γ人 γ´ / 彡八`ヽ、   〉    __     .イ人  ム く    ッ、まさか<ミシェルドの預言盤>も?!
      {  \ヽ く八 ノ 从 〉 入  , '>   ゞ ノ  < ', 厂ヽ丶/ }`ヽ
        彡 入 `ヽ/ | У-=ソ  / ハ≧ >=-<、   ノ   Vr=- 从
         γ´ ノ/ ,ィ/_\ ヽ .ノ‐ Y   ∧ 八 }:.`ヽ     l八
                 γ´    ヽ_ / } !> / 7 }ヽ `ヽ:.:.:\ |  ト、
              ′       γ从.::.:.:.:} l |∧ミノ:.:.:.:.:.:ヽl  }λ
                 l           .:.:.:.:.:.:.:.L } ヾヘ≧=-.Ⅵ /:.:.:.
                !        }  .:.:.:.:.:.:.:.:/ リ  丶    Y:.:.:.:.:.:.






             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\           ええ、完全にその託宣そのものを掌握しているのか、
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\          それとも利用しているのかわかりませんし、断定は出来ませんが。
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、     ”おそらくそれを使って我々の動きを操作されたと魔王たちは判断しています”。
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::


8066隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:25:07.88 ID:hlGpSnTN
実際予言疑ってたの大魔王とストラウスさんしかいなかったみたいだしなぁ


8067隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:25:13.63 ID:r3dMo95e
何というマッチポンプ
そりゃ事前に起きること知ってるんだから、予言できるし、的中するよ


8069隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:25:41.88 ID:GFWnO7z8
だからポンっとくれてやったわけか


8070隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:25:51.79 ID:s0kAi/ad
む、魔王組は利用されたことに気付いたか


8071隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:25:59.21 ID:RgR15q3Y
そりゃ完全封印するわそんなもん


8072GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:26:00.73 ID:+gtDlMj/



           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l         故に現在の我々魔族は完全にポイッと捨ててました。
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l         まあぶっちゃけ外れるようになってきたので信憑性なかったですし。
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /











         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!      だから勇者やる夫の奴にくれてやったのか。
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


8074隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:26:55.91 ID:OCaOgXPx
プロットブレイカーしまくってるみたいだからなw


8075隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:26:58.94 ID:RgR15q3Y
渡すぐらいなら完全に破壊しておこうよw


8076隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:27:02.26 ID:rL8Dk23j
あぁやらない夫たちとかが色々やってシナリオが狂ってきたのか


8077隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:27:30.02 ID:w6k9t1xH
先代のジェスター王国に潰されて完全に掌握できなくなったのが原因かな?


8078隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:27:33.43 ID:UUsmtZH1
これ外れるようになったのって師匠達の仕事の結果だろ
ジェスター達の動き潰して回ってたって事だろうし

六勇者時代のエジソンをどうやって見ぬいたかが気になるな・・・


8080隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:27:34.78 ID:kNfwTucZ
だんだん魔族が滅びる方面になってったからか


8082隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:27:48.73 ID:gjE9M3Nh
この王国という特異点のプロットブレイカーぶりよww


8083隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:27:51.95 ID:leyCA/5N
壊したほうがよくないかw


8085隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:28:49.22 ID:UUsmtZH1
>>8083
壊すよりは情報出させて先回りして潰すようにした方が良さげだって判断じゃねぇか?


8084隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:28:32.94 ID:2GWmuGUL
あれ、そうすっと、やる夫達は大丈夫か?魔族用の予言とは言え、それに振り回されると…


8088隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:29:19.63 ID:hlGpSnTN
>>8084
やる夫たちは注目されてるんで言っちゃ何だが踊ってもらわないと困る


8087GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:29:13.88 ID:+gtDlMj/



             _   __
          .....'::::::::::::::::''":::::¨ミ:.、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,:'::::::::::::::::/:::::::::::、::::::::::\::::::、
        /:::::::::::::::V::::::ト:::::::::\:::::::::ヽ::::::
      ィ:::::::::::::::,:' {:::!::{ \::::::_ヾ::::::::::::::::i
      ,{::::::::::::::{ ゝiゝ  z≦^:::i::::::::::}::::::i
     ‘ 、:::::::::::七"ゝ  ォ付刋::::::::::}::::::i        ええ、私は見ていないのですが実際勇者降臨の予言の際は
     {  、::::::::::fk仍    `¨ ノ|::::::::::j::::从        信じてねーけどなんかめんどくさいことありそうだから気合いれて
          }::::::::圦    、     j:::::::::::::::::::::.        対処するかと、魔王たち大集合で、”現れた”勇者を出迎えたそうですよ。
       ,::::::::::::::ゝ.   -   イ!:::::::::::::::::::::::\
       .ハ::::::::j:::::::::::≧ァ- _川:::rー=ミ:::::::::::\
       /:小::::ハ:::::::>‐jニ三/ i:::::L_ \:::::::::::..、
      ./::::::::::/::::::/   /  ノ::::::i ¨¨⌒ヽ:::::::::::::,
     /:::/::::/::::∠  //  / |::::::l     Y:::::::::::’
    ::::::;':::::::::::::::〉⌒ y  /  l::::::l  y    i::::::::::::}
   / {::::{::::{:::::::/___屯≦__.l::::::l /     .::::::::从
   ,'  :::::V::「 ̄/) /ノ 1!  ̄{:::::::V    /::::::::::::::ヽ
      {::::::::_| / '/ ィ.  ||ニニニ、:::::、     /:::::::::ハ::::::::.、
     {::::/⌒/ '  ¨¨ニミ|    ト、:::\  /:::::::::/::::::::::..ト\
      V ノV     _二ラ|    / \:::\:::::::::/:::::::::::::..|
      ,〈  乙   イ    ||  /"  \::::ヾ:::::::::::::::::::::|





          / |  /     /  l    | l    ',       ∧
          ,′ l  i      |  |l|    } l|   |  i   ヽ   ∧
         .'  |  |   L ___ハ ∧|    lハト、 l___ l l|  l|  | ハ‘,
.       i  /|  | ヽ |ヽ __二TミレV l  lレ斗_fTj/  |  l|  l| | i l|
.        l  {_l │ トトマ´ヒ::::ハヽ   V / ィノ:::ハヽ! /   l|  ハ! jリ
.        !  l |  '、  ヽ  辷rリ     ∨  辷ソ | /  / l| /| |
      // | l   \__ミ         i:      /! /// ハ{ jノ
.     /  {Y|     ∧                /イ/j/         はっきり言うわ、イジメか!
.     /   l |ハ     \             / ´ \
.   / /  l トjノ\ \___   \   ー‐    /{      \
   ∨   ノ { |  j\___ソ   〉、        イ( \       ヽ
   ヽ、/   \/  j/   ./_` ー‐<|  {l ヽ  )`ソ   ノ
     j  /小\ 〈 __/    ̄ヽ二|__/ ̄\У´___/
    ノ)/L/\ノ ヽ__`7       \ /   /ハ\__ヽ
.    (「 / ̄ ̄ ̄ ̄  )} ̄二 ‐---/「 }、  /  ∨V)ノ
     /           /     _ //ト{、\  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /               ´ ̄   / '/| \. \         ∧
    /         /           /// .|  |\ \       ∧


8091隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:30:00.02 ID:hlGpSnTN
どこのイジメだwwwwwwwwwww
一般人がそんなことされたらそれだけで死にかねんわwwwwww


8093隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:30:05.90 ID:OCaOgXPx
そりゃやる夫の心折れるわw
いくらチートする予定といっても一般人相手にすることじゃねぇw


8096隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:30:22.29 ID:kNfwTucZ
ぜってー泣いたか漏らしたろやる夫www


8097隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:30:25.12 ID:r3dMo95e
そりゃやる夫の反応がああなるわけだw


8100隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:30:32.37 ID:w6k9t1xH
ああ、やる夫が魔王にトラウマ持ってたっぽいのはそれか


8102隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:30:47.29 ID:TPUN63KV
泣きたいだろうなw
少なくとも、こいつらヤバイって出された魔王達のたとえ一人でも前に立たれたら腰抜かす自身はある。


8110隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:31:37.98 ID:w6k9t1xH
>>8102
大魔王様と赤薔薇さんはぱっと見じゃヤバさは感じないかな
いや、赤薔薇さんやばいけどな強さとか色々


8105隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:31:14.73 ID:rL8Dk23j
メンタルがち一般人の料理人にひでえことしやがるww


8106隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:31:16.33 ID:AJCnhcat
召喚陣の周りにずらりと並ぶ魔王たち……
いじめだなw


8107隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:31:23.68 ID:UUsmtZH1
即効で叩き潰すつもり満々だったんじゃねぇかwwwwww


8111隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:31:41.14 ID:GFWnO7z8
LV99りゅうおうシドーゾーマデスピサロ……に囲まれた勇者やる夫LV1か


8114GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:31:56.62 ID:+gtDlMj/




三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

                          【その時の光景(イメージ図)】


   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」_   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
                                    |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
                                    '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
                                    '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
                                     1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
                                     i_」         'L_」            i_」      'L_」
                                                ::::::::::'''''''''''';;;;;;;,,,,,,, ::::::::::
                                                ::::::::::::::,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;;'''''';;;;,,,,
                                                ::::::::::::::,,,;;;;'''    '';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,
                                                ,,,,;;;;;;'''''''        ''''''';;;;;;,,,, '''
                                                ::::::::::::::::::           :::''''''''';
     / ̄ ̄\ :                                    ::::::::::::::::::''';;;,,,,,       :::::::::::::::::  【魔王ズ】
   /  ー  ‐\ :                                          ''';;, ,,,,  :::::::,,,;;-=ニ
   |  :::::::::::::::::::::::::)___ :                             '';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''';,,,,,,;;;'''''   '''''
   |  u  (__人__)´ ー  ー\      :                             :::::::::::::::';;;''
   |  u   `i  i´ノ( 〇) ( 〇) : :                           :::::::::::::::::::::::::::: ;'
   |  u.   `⌒ }  u(__人__) ヽ                           ::::::::::,;,,    ,,,,,,,;;;;;'       ,,,;
   ヽ       .}  u `i  i´  | :  ア、アイエエエエエエ              ,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''    :::::::::::::
    ヽ     ノ、_u   `⌒_/ :                         ;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';    ::::::::::::::::::
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i :                          :;;;;,,,,     ...:;''''        '';;;:
    /    r―――――――‐‐'                           :,, '''';;;;,,,,...;;;''           '''
    l      ( ̄レワ   /  | :                          ,''';;;;;;,,...::;;;''
    |       \ \/ /  |                            :::::::::::::::;;'
    |       | \_/   | :                         ::::::::::::::;;'
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


8115隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:32:13.75 ID:pcc7lkgT
ああ、ない夫ー!?


8116隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:32:28.13 ID:IUgZ6KzT
被害者二名(内一人は別行動中)


8117隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:32:31.68 ID:leyCA/5N
やらない夫もいるー!?


8118隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:32:32.65 ID:OCaOgXPx
やらない夫がヤバいぐらい鍛えた理由ってこれが原因じゃね?w


8121隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:32:37.56 ID:UUsmtZH1
そうか、師匠もこの時はまだ一般人かwwwwww


8124隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:32:47.22 ID:gjE9M3Nh
え、あー一緒に召喚だったか師匠


8126隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:32:51.86 ID:0GUtsfy+
そりゃトラウマにもなるわな
それはそれとしてやらない夫の目が隠されてるのは何かあんのかな


8129隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:33:01.05 ID:RgR15q3Y
左のばればれすぎて目線隠すいみねえだろw


8130隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:33:21.95 ID:r3dMo95e
ない夫、この状態から魔具なし才なしでよくぞ……ホロリ


8133隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:33:39.73 ID:rL8Dk23j
む?召喚時は二人一緒だったのか
じゃあどこで別たれたんだ?


8137隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:34:28.08 ID:/XpFAMvO
>8133
どっかの洞窟を探索してた時に生き別れになったってやる夫が初登場した時に話してなかったっけ>


8138隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:34:29.12 ID:lRRcHSe1
>>8133
ダンジョンの罠に引っかかってテレポートしたはず


8144隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:35:09.97 ID:0GUtsfy+
Q.ある日突然、別世界に召喚されたと思ったら
目の前に明らかにヤバそうな人も人じゃないのも勢揃いで殺気を放ちながら立ってました
どうしますか?


8145隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:35:35.35 ID:1OccTLZQ
>>8144
そうだご飯を作ろう(現実逃避)


8153隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:36:11.00 ID:s0kAi/ad
>>8144
走馬灯走らせて現実逃避


8154隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:36:19.57 ID:pI2DDDhz
>>8144
答え:3 答え:3 答え:3


8158隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:36:44.35 ID:TPUN63KV
>>8144
とりあえず五体倒置


8157GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:36:31.67 ID:+gtDlMj/




         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |        あー、現れたって【保護された】時のか?
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |        そりゃああいつがどれだけ強いかわからねえが、
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!        泣くぞ。武家でも魔王相手とか単独でも泣き出すわ。
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ







          / |  /     /  l    | l    ',       ∧
          ,′ l  i      |  |l|    } l|   |  i   ヽ   ∧
         .'  |  |   L ___ハ ∧|    lハト、 l___ l l|  l|  | ハ‘,
.       i  /|  | ヽ |ヽ __二TミレV l  lレ斗_fTj/  |  l|  l| | i l|
.        l  {_l │ トトマ´ヒ::::ハヽ   V / ィノ:::ハヽ! /   l|  ハ! jリ
.        !  l |  '、  ヽ  辷rリ     ∨  辷ソ | /  / l| /| |
      // | l   \__ミ         i:      /! /// ハ{ jノ        上級魔人でも心折れるわね。
.     /  {Y|     ∧                /イ/j/
.     /   l |ハ     \             / ´ \
.   / /  l トjノ\ \___   \   ーつ    /{      \
   ∨   ノ { |  j\___ソ   〉、        イ( \       ヽ
   ヽ、/   \/  j/   ./_` ー‐<|  {l ヽ  )`ソ   ノ
     j  /小\ 〈 __/    ̄ヽ二|__/ ̄\У´___/
    ノ)/L/\ノ ヽ__`7       \ /   /ハ\__ヽ
.    (「 / ̄ ̄ ̄ ̄  )} ̄二 ‐---/「 }、  /  ∨V)ノ
     /           /     _ //ト{、\  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /               ´ ̄   / '/| \. \         ∧
    /         /           /// .|  |\ \       ∧







             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\         下手なことを、いえ考えてでもすれば死んでたでしょうね。
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\        まあ私も伝聞で聞いただけなので害がないと判断され、
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\      予言盤を託された以上、”何かしらの期待をされたようですけど”。
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::    ・ ・ ・ ・ ・ ・
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::   (召喚されたなんて、信じませんでしょうし)
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::


8163隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:37:39.69 ID:s0kAi/ad
あ、いきなり現れた感じなのねやっぱ。そして何等かの期待ねぇ…


8164隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:37:39.93 ID:GFWnO7z8
武貴以上ならヒャッハーするんですかねえ…?


8165隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:38:01.29 ID:2GWmuGUL
リオンはそこまで把握してるのか


8170隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:38:41.67 ID:OCaOgXPx
やっぱりダラーズの引き立て役として期待されてたんだろうか?


8171隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:39:07.50 ID:r3dMo95e
期待されたって、誘蛾灯的な意味な気がしてならんのだが


8173隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:39:37.98 ID:TPUN63KV
勇者として予言盤に従って行動する行き先はジェスターが仕込み済みの場所。
先回りすれば周辺からジェスターの暗躍の痕跡とか探れるんじゃね?


8175隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:40:19.59 ID:/XpFAMvO
>8173
やる夫の方に情報を渡さないのはジェスターの行動を調べるならその方が良いからか。


8176隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:40:28.23 ID:0GUtsfy+
てことは、この召喚は囮だったのかな
本命を召喚するもしくは準備するための
突飛な説としては実は現在のない夫こそ帝人である説を推すが


8177GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:40:44.08 ID:+gtDlMj/



         /: :/ : : 〃: : : : : : ヽ.
        /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〃:/:./:/:.:.:ノ;.:.:. : ヽ
          /:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:〃/,:.イ/ノ;./}ィl:.|:.:.:... ハ
       //:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.{イ''ケミぐヘ /'}:.:.}:|:.:}:.i. .}
        〃.:.:.,:.:::..:.:.:.::,イ   `'´'   j:ル;リ;ノ:.:}..:.i
       ノ.:.:.:.:.i.:.::.:.:.:.:.:ハ         'ぐル;/:.イ;ノ}|
     /.:.:.:.::.j:.:.:.:.:.:.:.:j  `      冫 /:::/:/ l}
   /.:.:.::::::::::{:.:.:.:.:.:.:.:}    ` ‐ 、  /:.:/:/  j}
 /.:.:::::::::::,-、}:.:.::.:.:.:..} 、       , イ:./:./  ノ   そして、勇者はおいといて。
':.:.::::_,.:∠: : :|:.:.:::.:.:.:ト、_  >、 ,, '´::::::ソ:./       本命に入りましょう、ベル。貴方は一番疑問に思っているはずです。
,.:;' : : : :`:、|:.:::::.:.:.} 、::`〈;:::/:::::::::::.:.:':./
: `、: : : : :|:.::.::.:.:.i、:.ヽ::{`ヽ、:::::.:.:.:.:/
: : }: : : : :.|:.::::.:.:j :^ヽ;}j:ノ: :〉::.:.:/         何故貴方が死んだあと、我々魔族が人間と、正確には勇者たちと和解したのか。
: : :}: : : : :|:.:::::.:j .ノ 〕ト.:、:./:::.:.:;'
: : .}: : : : j:.::::.:.j/イク'|.}: !::.:.:.:i
: : 'l : : :./:.::..:.ノ〃//|.l} } |:::.:.:.l
: :/:j : : : /:.::.:./'´././ .| l.}.}: l:::.:.:.ト.
: : /: : : : :/:::..:./: /./} | |」」. j:::.:.:j,.}
: j:/: : : : /:::::.:/ : / /:l}  | | : :l::::.:.l }
:./: : : :/::::::./ : 〈 / :j} : |_| : :|:::.:.i.j
/: : : /:::::ノ : : : l} : : : j::::.:j'
: : /:::/ : : : : j} : : : j::.:.ノj






          / |  /     /  l    | l    ',       ∧
          ,′ l  i      |  |l|    } l|   |  i   ヽ   ∧
         .'  |  |   L ___ハ ∧|    lハト、 l___ l l|  l|  | ハ‘,
.       i  /|  | ヽ |ヽ __二TミレV l  lレ斗_fTj/  |  l|  l| | i l|
.        l  {_l │ トトマ´ヒ::::ハヽ   V / ィノ:::ハヽ! /   l|  ハ! jリ
.        !  l |  '、  ヽ  辷rリ     ∨  辷ソ | /  / l| /| |
      // | l   \__ミ         i:      /! /// ハ{ jノ
.     /  {Y|     ∧                /イ/j/
.     /   l |ハ     \             / ´ \         ええ、何故かそのあたりの流れだけ歴史書から消えていたわ。
.   / /  l トjノ\ \___   \   ー‐    /{      \        他のはそれなりに残っているのに、肝心の流れがさっぱりよ。
   ∨   ノ { |  j\___ソ   〉、        イ( \       ヽ
   ヽ、/   \/  j/   ./_` ー‐<|  {l ヽ  )`ソ   ノ
     j  /小\ 〈 __/    ̄ヽ二|__/ ̄\У´___/        どういうことなの?
    ノ)/L/\ノ ヽ__`7       \ /   /ハ\__ヽ
.    (「 / ̄ ̄ ̄ ̄  )} ̄二 ‐---/「 }、  /  ∨V)ノ
     /           /     _ //ト{、\  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /               ´ ̄   / '/| \. \         ∧
    /         /           /// .|  |\ \       ∧


8179隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:41:19.33 ID:hlGpSnTN
というかよくあの暗殺集団と和解する気になったな
和解しなきゃ全滅するとはいえ


8181隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:41:55.86 ID:UUsmtZH1
情報消したのはジェスター側が内容を拾えないようにするためか・・・?


8182隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:41:55.99 ID:leyCA/5N
とうとう曖昧な部分が明かされるのか


8188隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:45:51.05 ID:TPUN63KV
お互いに黒幕に気付いて、争う必要がないことがわかったんでしょ。
そして、わざわざ歴史書に残さなかったのは黒幕に気付いたことを気付かれないようにするため。


8189隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:46:46.43 ID:lRRcHSe1
>>8188
死霊王を拷問して倒した時に六勇者も黒幕の存在は確定しただろうしな


8190GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:47:20.33 ID:+gtDlMj/



                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|        基本的な理由は簡単です。
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|        我々魔族の敗色が濃厚……正確には主戦派が粗方
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|        六勇者たちに見事にぶっ殺された所為で魔族の大多数が厭世的
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i        になり、大魔王様やストラトウスが和平交渉を薦めたのです。
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!       それは貴方も憶えていますでしょう?
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐






          / |  /     /  l    | l    ',       ∧
          ,′ l  i      |  |l|    } l|   |  i   ヽ   ∧
         .'  |  |   L ___ハ ∧|    lハト、 l___ l l|  l|  | ハ‘,
.       i  /|  | ヽ |ヽ __二TミレV l  lレ斗_fTj/  |  l|  l| | i l|
.        l  {_l │ トトマ´ヒ::::ハヽ   V / ィノ:::ハヽ! /   l|  ハ! jリ
.        !  l |  '、  ヽ  辷rリ     ∨  辷ソ | /  / l| /| |
      // | l   \__ミ         i:      /! /// ハ{ jノ        ええ、魔族はそもそも本土の領地が少ないうえに
.     /  {Y|     ∧                /イ/j/           絶対数も少ないもの、ぼこすか幹部が死ねば瓦解するわ。
.     /   l |ハ     \             / ´ \
.   / /  l トjノ\ \___   \   ー‐    /{      \           正直限界も近くて、逆転するには六勇者を皆殺しにするぐらい
   ∨   ノ { |  j\___ソ   〉、        イ( \       ヽ         だったでしょうね……いずれ破綻するでしょうけど。
   ヽ、/   \/  j/   ./_` ー‐<|  {l ヽ  )`ソ   ノ
     j  /小\ 〈 __/    ̄ヽ二|__/ ̄\У´___/
    ノ)/L/\ノ ヽ__`7       \ /   /ハ\__ヽ
.    (「 / ̄ ̄ ̄ ̄  )} ̄二 ‐---/「 }、  /  ∨V)ノ
     /           /     _ //ト{、\  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /               ´ ̄   / '/| \. \         ∧
    /         /           /// .|  |\ \       ∧


8191隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:48:15.05 ID:s0kAi/ad
主戦派ほとんど壊滅したのなら和平しようとしやすいだろうな


8192隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:48:40.78 ID:2GWmuGUL
魔王級が死ねば統治がガッタガタになる、と


8193隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:48:43.35 ID:hlGpSnTN
ストラウスさんマジで仕事してるなー


8194隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:48:54.59 ID:0GUtsfy+
妥当だな
で、裏の目的と真の目的は?


8195隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:48:55.27 ID:UUsmtZH1
好戦的なのは大概殺し終わってただろうしな


8196隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:49:00.46 ID:kNfwTucZ
改めて六勇者殺りまくりだなw


8201GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:49:46.17 ID:+gtDlMj/



             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\          ええ、彼らも彼らで聖練などからの干渉もありましたし、
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\        これ以上戦争やっても疲弊するだけだとそりゃあもう感情を挟むことなく
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\       コロッと判断しやがりましたよ。
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ    あいつら血も涙もないですから、ええ。
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ
       .:::::/  :::::::::::::f厂>=‐ T! !   !|   え///////////////,









         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!       ボロカスだな、おい。
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


8202隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:49:47.81 ID:EbFzebXq
赤薔薇さんマジ苦労人


8203隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:49:48.63 ID:1OccTLZQ
そうだよな、六勇者も戦争するのが目的じゃなかったはずだしな


8209隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:50:59.49 ID:hlGpSnTN
>>8203
アルトリアさんが加入した理由斬りたいからだぜ?www


8210隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:51:25.11 ID:1OccTLZQ
>>8209
六勇者も戦争するのが目的じゃなかったはずだしな(白目


8205隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:50:04.93 ID:leyCA/5N
主戦派死にまくったなw六勇者マジパネェw


8206隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:50:29.05 ID:UUsmtZH1
判断基準完璧やん・・・
こんな奴らが揃いも揃ってゲリラ仕掛けてくる恐怖


8207隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:50:36.93 ID:hlGpSnTN
そりゃあ魔族側からしたら六勇者は災害みたいなもんだしなwww


8211隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:51:59.68 ID:RgR15q3Y
当時の魔族にとって恐怖の対象だろうなw


8214GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:53:04.28 ID:+gtDlMj/




                 ,,  ――
             ,   /⌒ヽ          \
           /  /     \          ヽ
         _r―         \  \
      「r '"          \  ヽ   i      i
        i| !          \ \  ∨人       |         事実ね、むしろ魔族可哀想だから保護してやろうぜなんて言い出したら
      八        /   \ \ i   }              後ろ手にナイフ持ってると判断するわ。
.       i  \    \/     ヽ⌒ヽ  人     、
.       |  |  ヽ   ∨ \/ 、―=ミ  ∨ }       ―=彡
.     i| 人  \ 、ヽ 〃vう}   i     i 人         乂
     八 、 \  \\> ソ    '    乂  }   \     |iノ
       、{\ > _( }      /   / } 人_    \  从
         `¨¨´ く       /   /  ヘ乂ノx-- ミ }/
              } ヽィ ノ  `  __/ク'/:iY⌒ヽ:i:i:∨
             ノ / 个 、   イ⌒〃/:i:i=-―― ミ:>
            { 人   |  ゝ "ヘハ才=/ニニニニニヽ
               '   ⌒) ハ才≦=/ ニニニニニニ=-
               ' ⌒∨  //\'ニニニニニニニニニi
                    /ハ:i:i∨ ニニiニニニニニニ|
                   ノ__,|:i:i|:i∨ 、ニ |ニニニニ== '
                   /_/= |:i:i|:i:i∨ \!ニニニニ==|










           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|        そして、我々はベルが死んだ前後から秘密裏にパイプをつなげ、
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |        具体的な和平交渉に入りました。
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }       交渉役は封印されて堕落していた魔人プラム、
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }       具体的な交渉は大魔王様とサタン、ストラトウスなどの
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉      魔王格に、覇濤にて生還したダゴンもまた協力しました。
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /


8215隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:53:37.47 ID:UUsmtZH1
つーか魔王達から見たら王国が本当の意味で防波堤だな
王国無くなった時点でかなりヤバイ事になる・・・


8216隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:53:37.61 ID:r3dMo95e
ノブナガはやる利益がなきゃやらないよね
トヨヒサも必要なきゃ斬らないだろうし


8218隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:54:24.58 ID:e+OZeUIJ
ここら辺は今でも友好関係の国だよな


8219隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:54:29.92 ID:ZhsJ02og
ダゴンはよく生きてたよな


8221隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:54:54.20 ID:hlGpSnTN
サタンこの時期は仕事してたのか・・・


8222GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:54:57.88 ID:+gtDlMj/





|i  |    |i  |i  |\\      ヽ    i           ヽ
|l  |    | /|l  |  ヽ \    |   |     l     |
≧斥 ,,,_i | i |l  |     ≧=十 !    |     l     | | | |i
斗{=∨={/≧=---        | /  ハ_斗匕"  l     | | | ||
 /:::::::::(_)㍉八 i       /l /斗示芋ミ,  |  '     | | | リ
/::::::::::::::::::::::::}  \    ,' }' /::::: しハ Ⅵ| /     } | |
{:::::::::::::::::::::::::'     \  /   .::::::::::::::::} }}| イ     , |i
乂::::::::::::::::::/      ヽ     {::::::::::::::リ Ⅵ !     / 从
  `¨¨¨¨´             ` --- '   /  / /  '
: : : : : :                   . : : : : : / ///}/        ちょっと待ちなさい、それ知ってるってことはアンタも噛んでたのね?
ゝ: : : :               ´    .: : : : : :丁  {   |         魔族側からの交渉役で、あれ? でも私知らなかったんだけど?
⌒: : :                   : : : : : |  人  !
\                       八i  \
  )                      ,  Y
 {     ⊂ニ ======っ          イ  )|    /
..人                   / へ_彡イ    人






       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`・…ー...............__      ノ
 /    ..::::::::::::::::::::":ミ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::―-…   ==―彡
 {{   /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::::::::\
 ゞ≧=f''::::::::::::::::^ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::.  ::::\
   /:::::::::::::::=-:::::::::へ::::::::::::::\::::::::::::::::::::..
   .:::::::::::::ト:::::\:::::::::::トヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   :.. \        だって聞かれませんでしたしー?
  ,':::::::::::::::::::\ 斗z七≧::::::::::ヾ ):::::::::::::::::::::..  :::..
  {:::从:::八:::::::::\ チt 乃ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  :::: :.\
  {  ト::::::::::::::::::トゝ `¨  V:::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::..
     !  トミ:::::ノ       V:::::::::::::\へ、:::::::::::::::::::::::...  .   ‐-                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   、  乂i:::::::::> -ー'    ∧::::::::V\\-¬ミ:::::::::::::::::ー-::..                     |   おいこら。
    、   ト::::::::::::::>...__  イ,∧::::::::V/ ` 、ミ 、  Y::::::::::::::::::::::::::.......    :::...   ―-        乂_________ ノ
     \i::::::::::::::〈  λ;;;;j ,/∧::::::::V   ` ミ =ーー::::::::-≧=ー::::::.....
       |::::::::::::::人   i;;/ / )::::::::V       T寸::::::::::::::::::::::::::::::::=‐-:
       |:::::::::::,'  \ jv  / )::::::::., ,:/    |::::::::::::::::::::::....   \::::::.....  ー-
       |::::::::::f    尖<    }::::::::} y     |::::ハ:::::::::::::::::::.....   \::::::.....    _
       |::::::::::ト   《仆ハ 》   |::::::::| '      |:::::::.. :::::::::::::::::::::::...
       |::::::::::|    ( | しヘ   l:::::::::li       :::::::::::.. \::::::::::::::::::::...    ‐-:......
      /\ ̄ \  (| しヘ  l:::::::::l      |:::::::::::::...  \::::::::::::::::::::::.....      ミ
    /   \   \ t|  ゝヘ  |:::::::::|      |i::::::\:::::::..  \::::::::::::::::::::ー-::::::::::::::::::::::
  /      \   \   `込.」:::::::::|      |〉::::::::::\::::::::...  ::::::::::::::::::::::::::::::ー=::::::::::
../         \   \  ヾz、::::::入      | \::::::::::::::::::::::...  :::::::::::::::::::::::::::::::::ー-
‘               \   \  >          jい  \:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::ー-::::::::::
               \  <          人 へ ‐、 <:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::::
              <               <  ⌒( へ⌒z  <:::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::


8223隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:55:04.04 ID:rL8Dk23j
ノブノブ相当苦労したろうなぁ・・・魔王だなんだ言われてるけど
あの人の本領は対外交渉なわけだし


8231隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:56:01.73 ID:OCaOgXPx
>>8223
まぁ魔王だなんだと言われてるが史実だと相手に何度も譲歩して使者送って裏切られてブチギレて殲滅してる人だからなぁ


8224隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:55:15.39 ID:RgR15q3Y
ダゴンさん交渉時めっちゃ震えてそうだなw


8226隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:55:26.22 ID:hlGpSnTN
当時のベル主戦派でもあったからしゃーないwww


8227隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:55:33.89 ID:UUsmtZH1
ベルだけハブられてるwwwwwwww
お前当時好戦的な魔王の一人だっただろうがwwwwww


8228隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:55:35.13 ID:leyCA/5N
決め台詞いただきましたーw


8230隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:55:55.88 ID:0GUtsfy+
ドリフターズでも胃を痛めまくってるしなぁ>ノブノブ


8236隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:56:24.47 ID:r3dMo95e
ベル」、筋金入りの人間嫌いだったぽいからな


8239隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:57:13.97 ID:TPUN63KV
>>8236
非戦派だった父親を人間の群れに蹂躙されたんだから、しゃーないよ。


8242隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:57:46.40 ID:1OccTLZQ
「親父ぶっ殺した人間共め」が当時のベルの方針の基準だっけか


8243GM ◆sEzNY.t36k2014/09/28(日) 23:58:51.67 ID:+gtDlMj/




             ,..:.:´: : : : : : : :ヽ、
            /:,. : : : : : : : : : ヽ
          ∠. .. .- ー. .´: : : : : : : : :.、: :.:ヘ
          /: : : : : : ::ト:|:. :.|リ|:、::.}: l: : : ::}. :.:.|
         j.: : : : : :{: :l {:ト:| >l、|トl:}:. : : :|:.:.:.|
         {:.|:.:..l| : :ト:ト _`ヘ{ '-ャゥj}'ト: :}: :.|:.:.:.l         貴方は主戦派の派閥でしたでしょ? しかたありません。
         |:l|:.:.l:.l: ヘ{イ',,!    " |: :}: :.:|:.:.:.|
         l| {:.:{:.:{:.:::ト、  、     イ:.}:. :.:|:.:.:.|                            うぅー>
            ` ヽ{: :.ヽト、   _ _    j;ノ: :.:.l:.:.:.:|
            }: : :::::lヽ      , イ:. : :.}.:.:.:.|
               !:: : :.:|:.:.:`ヽ...イ  j:. : :.:j:.:.:.:.|
               |:: : :.:|:.:.:.:./ :}┴;;/: : :.:/.ン´`ヽ.
               {:: : :.:|//: /::::::/: : :.:/:..:.:.:.:.::ノ;〉       そして、幾つかの揉め事などもありましたがなんとか
               }:. : :.:|:/: :/:,ノ/: : :.:./:.;.-‐:―::::}       我々魔族と王国、強いては人類との和平会談が起こりました。
       _ ,.、      }: : :.:}: ::/:'´:./: : :.:./:.:./.:.:.:.:.:.:::〉
 _,. -‐_´ -ト、\  ,..|: :.:.:j:.l|.: : :/: :.:.:.:/:.:':.:.:/:.:.:.:::.〈
'´  -‐ _ ト、ヾ、ヽ{..:.|: :. j:{|l: : /: .:.:.:./:./:.:./:.:.:.:.:.:::::::j
 _,. -‐ ´: ´\\ヾ\!: :.j{||j: ./: : :.:./:./.、./:.:.:.:.:.:.:.::::::{
´: : : : : : :ヽ \ ヽノj|l: :j: : :.:./:.:.:〉'´:.:.::::/:.:.:.:::::〉
: : : : : : : : :\  .\.:j: : :./:.::ノ:.:.::::./.:.:.:::::::::/
: : : : : : : : : : ヽ 、\ヽ.::::{:.:.i:t.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::/
: : : '、` --、__. : _\_ヾ .ヽ」:.y:.:.::___:..:.:::::,イ
┌--ー-`'   l}.: : :`二}.:.:.:.: ̄ ̄`ー‐〃.:.:.:.`:::/:::!
、`ヽ-、    l}_.: : :.{: : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:::/_、;|
 \  ヽ--- '}: : : : : : }:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::/}ト } {









           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l        そして、そこで<ジェスター>が介入してきたのです。
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /


8244隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:59:14.29 ID:RgR15q3Y
おのれジェスター!


8245隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:59:17.11 ID:hlGpSnTN
されたら困るしなー
そりゃあくるか


8247隔壁内の名無しさん2014/09/28(日) 23:59:53.50 ID:rL8Dk23j
そりゃジェスターからしたら戦え・・・戦え・・・!ってしてきたのに和平されちゃ黙ってられんよな


8249隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:00:11.94 ID:wGZN1fL7
積極的に攻撃しかけて回ってたみたいだしなあ

アナスタシアがベルと相打ちになった経緯というか理由って出てたっけ?
狙いに来たのか暴れてたのを討ちに行ったのかみたいなとこ


8251隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:00:33.12 ID:FgLclLzZ
そりゃ和解して戦争<イベント>が勝手に終ると困るもんな


8252GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:00:34.38 ID:Mr2nT1o6





|i  |    |i  |i  |\\      ヽ    i           ヽ
|l  |    | /|l  |  ヽ \    |   |     l     |
≧斥 ,,,_i | i |l  |     ≧=十 !    |     l     | | | |i
斗{=∨={/≧=---        | /  ハ_斗匕"  l     | | | ||
 /:::::::::(_)㍉八 i       /l /斗示芋ミ,  |  '     | | | リ
/::::::::::::::::::::::::}  \    ,' }' /::::: しハ Ⅵ| /     } | |
{:::::::::::::::::::::::::'     \  /   .::::::::::::::::} }}| イ     , |i
乂::::::::::::::::::/      ヽ     {::::::::::::::リ Ⅵ !     / 从
  `¨¨¨¨´             ` --- '   /  / /  '          え゛っ。
: : : : : :                   . : : : : : / ///}/
ゝ: : : :               ´    .: : : : : :丁  {   |
⌒: : :                   : : : : : |  人  !
\                       八i  \
  )                      ,  Y
 {     ⊂ニ ======っ          イ  )|    /
..人                   / へ_彡イ    人









      /: /: : : : : : : : : : : : :|: : :、:、: : : : : : : : :ヽ : :`ヽ
      ,' :/: : : : : : : : : : : : : :l: : : :\:、 : : : : : : : l: : : : : :、
       |:/ : : : : : : : : | : : : l: :| : : : |: :ヾ:、_ _:_| : l: : : : : 、 :、
.      /: : : :! : : : :|: :|、:l : :|: !l : : : |:|! : | : : 「: :l`: ! : : l : i ``ヽ
     /:ィ: : : l: : : : :l: :| lト、: |l:| !: : : l:|l|: :|l、: :| :|: :、: :| : |
    /´ |: : : :|: : :l: :ト、l,.≧.、ト、ヘ: : :ト| l:メ|;ム|、:| : :、:、:l : |
      |: ,ィ |: : :l: :K 辷'リ `  ヽ: :、 '´辷'リ`>| : :!:ヽ.:、: l        おいおい、それってやばかったんじゃねえのか!?
      |:/ | l: : :|: :!          `ヽ       i :/ : | :|l:メ、        結果はどうなったんだ?!
      ' |: j ヘ : i、:、        l      /イ: !: :| :|′
        ノイ:` ーヽ :、``         i〉     U ,': :/: :ハ !
        l:,イ : : :i`ヽ       ___     ハ:/ l:/ '
        ′|: : : :ト、     / ̄ ̄、|    , ' '  ′
          |ハ: : :l \    `ー―‐ '  .イ
          ,ハメ、l   丶     ̄  /: :ト 、
           /   \_   > . __/ |ル'   \
        , イ    ,ィ |           |   / `i
  _ ,. . '´./.|    /  | \         l、  /   |、
 ̄. . . . . . /. .!    /ヽ !    、      | /\  ヽ` : .、


8254隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:01:08.82 ID:+TUmTmcE
そこで介入して来るって事は間違いなく内通者居たな・・・


8255隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:01:26.63 ID:/FIpOM2e
返り討ちか?w


8256GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:01:38.60 ID:Mr2nT1o6






                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|    _n_n__   ⊆⊇、  n ∩
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|   └i_n┌'  └‐┐ |   U ||
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|     く丿     く/.    くノ
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|          ――返り討ちにしましたよ?
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {         、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }        _)                       (_
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ        _)  「「おいぃいいいいいいい!!」」 (_
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉        )                         (
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐


8259隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:01:59.93 ID:Md4XND5P
さすが魔王勇者連合+α?


8260隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:02:02.60 ID:3I1f7zZf
知ってた(呆れ


8261隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:02:09.01 ID:FgLclLzZ
魔王と手を組んだ六勇者か……南無?


8262隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:02:12.07 ID:+TUmTmcE
まぁマジキチ勇者達+魔王のガチ編成だろうしなwwww


8263隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:02:12.49 ID:HCp9ek0r
ですよねーwww
実際六勇者と魔王が揃ってて負けたらどうしようもねぇwww


8266隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:02:20.89 ID:grcXBLly
…まあ魔王総出だしなあ…


8270隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:02:44.54 ID:s+EdJIz0
ジェスターって言っても捨て駒連中でしょ。
ジルドレクラスじゃない連中。


8280隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:05:41.70 ID:MGhcGMEb
ジルドレクラスが仮に百いたところで魔王クラス沢山+六勇者+その部下をどうしろと
ただ、捨てゴマに気を取られている間にアレコレやられたっぽいが。


8281GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:06:07.29 ID:Mr2nT1o6


                   -‐…・・・…=ミ
              _,,. . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                 /:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|∧:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\
              ,゙.:.: ,゙.:.:.:/.:.|.:.:.:.:.:.://||. ∨:.:.:.:、:.:.:.: Ⅵハ.
            ;|.:.:. |.:.:.:.;.:.:.|.:.:.|.:.///|l  ∨:.:.:.:,:.:.:.:.:|:|: :,
            .i:|.:.:. |.:.:i:|.:.:.|/ :|/ j/ !   |V∨:i:.:.:.i.|:|: :i
          / .il:|.:.:. |.:.:|:|_斗-┼-    斗-‐Ⅵ:.:.:l:.:.|{ :|
            .il.:|.:.:. |.:.:|i| :.」/ー┐    ┌‐┐||:.:.:|: :|:! j
         ,゙ .il.:.|.:.:. |.:.:|l|:.:.:|廴,ノ     廴 ノ j|:.:.:|:.:.|:i
            .il.:.:|.:.:. |.:.:|l|:.:.:|.     ,     /l.: .:|:.:.|:j
          ,  .il.:.:.|.:. .;|.:.i|l|:.:.:|、     _     /.:j.: .:|i:.:|ノ     そうでなければ今の体制はありませんよ?
            .il.:.:.:|.:.:ji|.:.l|l|:.:.:|.:iト...     ..ィ|.:.八l.:|l.:.| :.     襲撃をかけてくるのは予測範囲でしたから、
       /' .il.:.:.:i|.:.:jl|.:.l|l|:,:.:|.:l「≧うニ爪:i.:.:l:|/|.:.:|.:|l.:.| ;     奇襲、不意打ち、それらに関して完全に予測した配置の上に
.      / i .il.:.:.:il|.:.:jl|.:.l|/l :.|.:l|ニニニニニ7\l:|/|.:.:|.:|l.:.| i     魔王と勇者、13英傑の何名も協力して撃退しましたからね。
       ′| il.:.:.:.il|.:.:jl|.:.{._|:.:|.:l|i\ニニニ∧ V.:|.:.:|.:|l.:.| l
     / | j|.:.:.:il|.:.j/\:.:.|:.i|.:l|l  `ーミニ:∧ :jハ.:.|.:|li:.| :
     ,   | j|.:.:.:ll:レ'⌒\ーl:.l|.:l|l、   \ニl   !.:|.:|ll:.| l
.    /   : i|.:.:,:l/     `|.:l|.:l|l:.\__   ∧」  厶jll:.| j
    ゙    :| .l|.:.j/    ̄\)八.l|l.:.|:.:「 r―‐ヤr''" _」|l.:゙:,
    .     .: ||.:.{           l|l.:.|:.:| ≧=ァ介≦ 八.:.:|:,
   .        ||:∧        |l.:.|:.:|i   (_//|\_) ハ:.:|:i
   ゙      .||:|:.:i        |l.:.|:.:|l:  (_| |)|.(\_)..|.:|:|
   i      i||:|:.:|i        八: |:.:|li  (_| |)| (\_) ∧:.
.  ;       .l||:|:.:|l      ∨  \j|:l:  (_| |)|  (\_) |:.i






             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、            その戦闘で”会議場所自体が消し飛ばされて、かなりの被害が出ましたが”。
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\           それでも魔王たちに犠牲はなく、六勇者も無事でした。
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\     ……代償にあのノブナガが死にましたが、ね。
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::


8283隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:06:43.62 ID:s+EdJIz0
ノブナガ暗殺の真相はソレか。


8284隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:06:47.24 ID:FgLclLzZ
ノブノブ死んだのこの時か


8286隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:06:54.72 ID:mwZUfoOn
ノブナガさんの死地はここだったか…


8287隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:07:05.16 ID:HCp9ek0r
信長そこで死んだのか・・・
王国にこれから必要な人物だったのに・・・


8289隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:07:14.87 ID:5xWfVxKv
開催地消し飛ぶってことは普通に超激戦だったんだな…


8295GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:07:40.48 ID:Mr2nT1o6



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                     【彼が全ての手筈を整え、味方すらも欺き、完璧な配置をしたお陰で救われたのです】




                                                 、     {
                                      _____      ,.斗*''⌒ヽ. }       {  信 俺
                          ___________/:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ ,.x≦:i:i:V⌒`ヽ、乂___     {  長 は
                         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, ⌒Y:{____,/,.〃⌒ー=、 {
                         /{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:人 .} /:i:i:i:i:i:i:ixく       .\
                           { .{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃:i乂_ノ:i:i:i:i:ir㍉、:i≧x      \    /
                     人 V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ix≦=ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、i:i:i\:i:i`ー=ミ、  ./    ヽ
                        /  .\}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ixくfzえ}i:i:i:i:i:i:i:i,.斗*=ミ、-‐=彡′ i} /
                         { { { \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{f^”´ .!:i:i:i:i_/  \:i:i:i≫x,,__,,,...ノ./
                    rく .ⅥⅥ _ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{l_.x≦” ̄ ̄”ミ*、   ∨:i:xく⌒`''*、{   信 前 織
                , --八 \iⅥi}:i:i:i:i:i:i:i:i:iV⌒ヽ:i:i:/,.斗*==‐- 、  ヽ .∨:i:i:i}    {   長 右 田
                  / .〃 \_ }:iⅥ:i:i:i:i:i}^ヽ.{   }ii/x≦” ̄”''*、  \ ' }:i:i乂     {  で . 府
                   .′ {:     \:i:i}  ./   }f辷=:}く__⌒ 、”“''*、     .∨:l  }:i:.′`)) ...l   .あ
                   {:      ./′ ′ ./ {  r=㍉”ミ、 ヽ  \ .   ∨  !/ /   .l   .る
              /i    l:     /  ..′ ./ : {  |:i:i:i:|}^V ::,    ',   \ .\{ ____          /
             / ,  {:     ./  / /: : ∧_ |:i:i:i:|l  }: : , 、   `    } .′「 }/:i:i:、       /
           /    .\ i  ____/../   {: : : .{ .Ⅵ:i:i:i|l_._ノ: : }   \      ∨*x.{ .}:i:i:i:i:iゝ  -‐彡
        _____/      /:i:i:i:i{ {    :,: : 廴ノ:|:i:i:i:|l_/: : }     .ヽ       ∨:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
      /:i:i:i:i:i:i≧x,.斗*''”:i:i:i:x≦\\   :,: :/ |:i:i:i:|l≧x: : \ ___,,,,....,,,,__     .∨:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
      ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:ix*≦:i:i:i:i:i:i:i:\\____l/...  .|:i:i:i:|l:i:i:i:i:i`ー==ニニ三三”ミ*、   }:i:i:i:i:i:i:}\:i:i:i:i:i:i:i:i}
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`¨ア⌒≧*x |:i:i:i:|l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i\.}:i:i:i:i:i:i:}:i:i: ヽ:i:i:i:i:i:i}
    ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i≧=‐-:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐=彡:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:|lr≦=ミ*、:i:i:i\:i:i:i:i\:i:i:i:xく:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:}
    {,.斗*==≧x{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i__:i:i:ノ|:i:i:i:|l{ノ_,.イi}:i:i:\:i:i:i:\:_:_:_:≧s,.斗*'':i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i}
    {:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i”≧x:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈 //____〃 |:i:i:i:|l:i:i:} .} }:i:i:i:i:i;\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/^`ヽ、:i:i}
.     \:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:ir==-‐そ'つ瓜:i:i:i:/ /.l|:i:i:i:|l:i:i:} \ヽ:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,.斗*''”:i:i:i:i:i:i:i}≧x
      〕ト、:i:i:i:/:i”¨“ニ'''¬=‐-i{ 〉{⌒〈{_,イ ノ:i: ′{ {|:i:i:i:|l:i:i:i\  \ヽ:i:i:i:i:i:≧==-‐*''“:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i}
          _7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{./ .{、,,_ノト*彡i:/   { {|:i:i:i:|l:i:i:i:i:i:i\  `ヽ、:i:i:i:i:i:} }   ヽ:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i}
     r≦”:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ `ー ./^   `Y ..{ {|:i:i:i:|l:i:i:i:i:i:i:i:i:}\ ,.ィ'}:i:ixく}ノ廴__ノ:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i}
     /:i:i:i:i:i:i≧==‐‐-:i:i:i:i:i:i:i,,,__{_ .`   {    .}......{ {|:i:i:i:|l:i:i:i:i:i:i:i:i:}  }ノi\   \:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:}
      {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:廴,,__,ノ     .ノ.. .{ {|:i:i:i:|l:i:i:i:i:i:i:i:i:廴,,_}:i:i:i:i:i\   \:i:i:/:i:i:i:i:i:x≦:i:i:i:i:i:i:i:}
      {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} } ゝ-<:{    .{ {ゝ=彳:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\   \_:i:is≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


8296隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:07:53.11 ID:s+EdJIz0
奇襲とか不意打ちってのは、それらに対して相手が準備できてないからこそ成立するものだしね。


8297隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:07:59.37 ID:HCp9ek0r
しかし撃退ってことは仕留め損ねたのか?


8298隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:08:11.74 ID:e4tu5q8C
ああ、最後の最後までか


8300隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:08:38.07 ID:++iX33sK
見方すら騙して矢面に立ったのか


8302隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:08:48.58 ID:g0A20npx
>会議場所自体が消し飛ばされて
絶対松永久秀の真似したかったんだろうなあ…


8311隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:10:31.92 ID:9E3WnRJc
>>8302
…うわぁ、ノブノブならマジで考えてそうで否定出来そうにねぇww


8315隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:10:48.14 ID:s+EdJIz0
>>8302
だろうなw
自分が餌になるのに相応しいと判断したんだろう。
敵から見た場合の重要度とか、
自分が居なくなった場合の損失と自分以外を餌にした場合の損失を天秤にかけて。


8303隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:09:00.40 ID:seI23ylq
魔王と勇者が勢揃いかつノブノブが犠牲になって全滅しないジェスターの当時戦力どうなってんだ!?


8307隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:09:27.93 ID:/FIpOM2e
味方に内通者がいたらやばいもんな


8312隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:10:34.52 ID:hNec2KQD
>>8307
実際いたわけだしな
いつエジソン切り捨てたかわからないけど


8317GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:11:57.72 ID:Mr2nT1o6






           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l        今思えば奇跡なようなものですね、
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|        魔王と勇者の初めての共同戦線であり、お互いの国を生き延びさせるための
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |        人類と魔族の代表による戦い。
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉       【裏切り者のエジソン・アシモフをも討ち取れたのは彼のお陰です】
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /










|i  |    |i  |i  |\\      ヽ    i           ヽ
|l  |    | /|l  |  ヽ \    |   |     l     |
≧斥 ,,,_i | i |l  |     ≧=十 !    |     l     | | | |i
斗{=∨={/≧=---        | /  ハ_斗匕"  l     | | | ||
 /:::::::::(_)㍉八 i       /l /斗示芋ミ,  |  '     | | | リ
/::::::::::::::::::::::::}  \    ,' }' /::::: しハ Ⅵ| /     } | |          エジソン?
{:::::::::::::::::::::::::'     \  /   .::::::::::::::::} }}| イ     , |i
乂::::::::::::::::::/      ヽ     {::::::::::::::リ Ⅵ !     / 从
  `¨¨¨¨´             ` --- '   /  / /  '
: : : : : :                   . : : : : : / ///}/
ゝ: : : :               ´    .: : : : : :丁  {   |
⌒: : :                   : : : : : |  人  !
\                     U 八i  \
  )                      ,  Y
 {     ⊂ニ ======っ          イ  )|    /
..人                   / へ_彡イ    人


8321隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:12:20.97 ID:j1VHy/co
エジソン死んだのここか


8322隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:12:31.26 ID:/FIpOM2e
やっぱりエジソン裏切り者だったか
本当に死んだのかねえ


8323隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:12:31.40 ID:0cbcOjvr
やっぱエジソンあっち側だったのね
しかも死んでたか


8325隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:13:00.24 ID:FgLclLzZ
逃げられたんじゃなくてちゃんと殺してたか
で、色々と面倒があるから失踪したってことにしてたのかな?


8331隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:13:16.52 ID:KW0OM+2e
やはりエジソンが襲撃したのか・・・本当に死んだのか?


8333隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:13:34.80 ID:0cbcOjvr
この内容じゃ後世には残せんわな


8334隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:13:46.37 ID:s+EdJIz0
そして餌になると同時に、内通者のあぶり出しも可能になるだろうしな。
全員に少しずつ違ったことを言って、誰が引っかかるか。


8335隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:13:46.51 ID:GTZFSWKq
エジソンはここで死んでたのか
でもニコラの反応的にはいきてるような・・・?


8340隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:14:45.81 ID:FgLclLzZ
>>8335
殺したのは間違いないだろう
ただ生き帰ったり別の身体があったとかの可能性は大だが


8343GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:15:14.83 ID:Mr2nT1o6





                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|        ええ、人間側の裏切り者、いえ、ジェスターだったのです。
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|        会議の時、”エンドブレイカーとノブナガ”の手によって
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|        正体をばらされ、敵対し、倒しました。
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



                                   /イ≦_
                                    〈/ニニニニニニ辷
                                  〉ニニニニニニニ=ー       蛮王自らその首を刎ねたのです。
                             _r㍉ー-込ニ∠二ニゝ込辷
                    _ニ-<ヽ-ー=弌 ヽ  `ヽ ー--一テー-ミ
_____/⌒>ーァー-==ャ一=ニ二 ̄`ヽ  /                 (十)    ハr、   ”その遺体は消失し、滅ぼせなかったようですが”
ZZZZZZ)二) 〉 <   .l} } ===ニニニ /イミ======ミ  彡ヘ            ノ小
       辷/  \__ル込辷ニニ二__ノ示示辷ニニ==ニニニ二小            ノ`ヽ
         し'ー'ー'ィ          ̄ ̄        弋辷込-ー=≦≧、_,;ャチ彡㍉ 人
                                辷ニニニニニニニニニニニ/ニニニ∧  Y))、
                                |ニ\ニニニニニニニニY´ヾニニニ=代__〃 }
                                {ニニ込ー=ニ示/ノ   `ヾニニ===|l ハ
                          ∧    イ込ニニニニ///j     `弌ニニ|レ' ∧
                          〈 小, (ウ)イ⌒ヽ=/辷丕彡'        ヾニll  ∧
                             >∨/Y㍉示Y≡Y))、-小 つ)__ -─-t  \\ ∧
                          <   `∨{{ミ、込__ 〈八ノ>ィ抓r ァ----==ミ__|     \\彡ヘ
                  _ ィ<    `ヽ  代{/∧   >'´   ル <´ `>、.           <ニ イ \つ
                ∠ニ込  `ヽ    } ≧∨/∧<  >≦ニニ\ X   >、         弋\>'ヽ
                   j仁ニニ 小  }, -=≦ニニニ∨/∧ニ斗'⌒ヾニニニ=\ X   >、        〉ノ〉ノ丿)
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


8346隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:15:53.71 ID:FgLclLzZ
あー完全に死ぬ前に転移して治療した?


8347隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:15:54.83 ID:HCp9ek0r
首落としてもダメって面倒くさいなぁ・・・


8350隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:16:08.69 ID:+HGBTzFr
やっぱ死んでねえわw


8351隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:16:10.40 ID:mwZUfoOn
エンドブレイカー、神にーさまと同系列の人か


8363隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:17:10.97 ID:FgLclLzZ
>>8351
というか神にーさまじゃね?
この時代に来たとか言ってたし


8353隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:16:24.86 ID:Md4XND5P
死んだけど死んでないって面倒な状況だな


8354隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:16:32.30 ID:+TUmTmcE
これ、生きてますわ・・・
ニコラと同じ要領で観測出来るシステムとか構築してあるんじゃねぇか?


8358隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:16:53.27 ID:s+EdJIz0
あ、やっぱり逃げられてるや。
ジルドレは首刎ねた程度じゃ死なないし。


8364隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:17:18.20 ID:ybITfzO9
直死の魔眼的能力がほしくなるな・・・


8366隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:17:27.51 ID:OnqWz+OV
首を落とされて死なないんなら暗黒剣で吸い殺すくらいしか確実な手段がないのかな?>エジソン


8369隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:18:29.94 ID:s+EdJIz0
>>8366
吸った人間を乗っ取るくらいの仕込みを出来ないとは思えない。


8372GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:18:56.40 ID:Mr2nT1o6





|i  |    |i  |i  |\\      ヽ    i           ヽ
|l  |    | /|l  |  ヽ \    |   |     l     |
≧斥 ,,,_i | i |l  |     ≧=十 !    |     l     | | | |i
斗{=∨={/≧=---        | /  ハ_斗匕"  l     | | | ||
 /:::::::::(_)㍉八 i       /l /斗示芋ミ,  |  '     | | | リ
/::::::::::::::::::::::::}  \    ,' }' /::::: しハ Ⅵ| /     } | |
{:::::::::::::::::::::::::'     \  /   .::::::::::::::::} }}| イ     , |i
乂::::::::::::::::::/      ヽ     {::::::::::::::リ Ⅵ !     / 从
  `¨¨¨¨´             ` --- '   /  / /  '
: : : : : :                   . : : : : : / ///}/          ……滅ぼせなかった?
ゝ: : : :               ´    .: : : : : :丁  {   |            ていうかエンドブレイカーって誰よ?
⌒: : :                   : : : : : |  人  !
\                     U 八i  \
  )                      ,  Y
 {     ⊂ニ ======っ          イ  )|    /
..人                   / へ_彡イ    人








             ,..:.:´: : : : : : : :ヽ、
            /:,. : : : : : : : : : ヽ
          ∠. .. .- ー. .´: : : : : : : : :.、: :.:ヘ
          /: : : : : : ::ト:|:. :.|リ|:、::.}: l: : : ::}. :.:.|
         j.: : : : : :{: :l {:ト:| >l、|トl:}:. : : :|:.:.:.|
         {:.|:.:..l| : :ト:ト _`ヘ{ '-ャゥj}'ト: :}: :.|:.:.:.l
         |:l|:.:.l:.l: ヘ{イ',,!    " |: :}: :.:|:.:.:.|       エンドブレイカーに関してはいずれわかるでしょう。
         l| {:.:{:.:{:.:::ト、  、     イ:.}:. :.:|:.:.:.|       それよりもエジソンです、奴は首を刎ね、心臓をぶち抜きながらも
            ` ヽ{: :.ヽト、   _ _    j;ノ: :.:.l:.:.:.:|       稼動し、その場から消失しました。
            }: : :::::lヽ      , イ:. : :.}.:.:.:.|
               !:: : :.:|:.:.:`ヽ...イ  j:. : :.:j:.:.:.:.|
               |:: : :.:|:.:.:.:./ :}┴;;/: : :.:/.ン´`ヽ.
               {:: : :.:|//: /::::::/: : :.:/:..:.:.:.:.::ノ;〉     人間と常識的魔人であれば即死しているはずの傷ですが、
               }:. : :.:|:/: :/:,ノ/: : :.:./:.;.-‐:―::::}     おそらく滅ぼしてはいない。故に【彼の開発した原式装魔具】は解体研究か、
       _ ,.、      }: : :.:}: ::/:'´:./: : :.:./:.:./.:.:.:.:.:.:::〉    封印されています。今現在の王国の魔具は技術だけをデッドコピーしたものの理由です。
 _,. -‐_´ -ト、\  ,..|: :.:.:j:.l|.: : :/: :.:.:.:/:.:':.:.:/:.:.:.:::.〈
'´  -‐ _ ト、ヾ、ヽ{..:.|: :. j:{|l: : /: .:.:.:./:./:.:./:.:.:.:.:.:::::::j
 _,. -‐ ´: ´\\ヾ\!: :.j{||j: ./: : :.:./:./.、./:.:.:.:.:.:.:.::::::{
´: : : : : : :ヽ \ ヽノj|l: :j: : :.:./:.:.:〉'´:.:.::::/:.:.:.:::::〉
: : : : : : : : :\  .\.:j: : :./:.::ノ:.:.::::./.:.:.:::::::::/
: : : : : : : : : : ヽ 、\ヽ.::::{:.:.i:t.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::/
: : : '、` --、__. : _\_ヾ .ヽ」:.y:.:.::___:..:.:::::,イ


8373隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:19:14.04 ID:LRaYFyWt
コピードール…ってほど単純じゃないんだろうなぁ


8374隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:19:44.95 ID:HCp9ek0r
原式装魔具の封印部署あるくらいだし王国は本気よねぇ


8375隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:19:47.14 ID:CyNhMbIq
まあチクタクマン系列の邪神の端末だろうし、そう簡単に滅ぼせんか


8377隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:20:05.84 ID:+TUmTmcE
この話見てると満足さんがしてる仕事も繋がるなこれ


8379隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:20:34.60 ID:s+EdJIz0
ふむ。それでニコラ爺さんのあの反応だったのかな?


8381隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:20:55.73 ID:/b4ynsme
原子分解されて生きている人もいるからおかしくはないな


8382隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:20:57.08 ID:9cdWddWw
量子に分解されて生きてる御仁もいるから、さもありなん


8384隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:21:14.80 ID:KW0OM+2e
あーだからニコラおじいちゃんはああいう反応をしたのか?


8386隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:21:21.86 ID:1a8BQEtK
さすがの五奇不理も完全再現は不可能か


8391隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:22:01.66 ID:s+EdJIz0
>>8386
完全再現すると厄ダネになることを知っているんじゃないかな。


8389GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:21:45.70 ID:Mr2nT1o6









                       ,./
                    ,ィァ-,、_((,r:、__
                  r':'::::::'::〉ー:'!:、:`: : : :`丶
                   |:::::::::::|: : : | : ヽ : : : : : : ヽ
                  _ j二l:::::|: : : | : : |:l : : :ヽ : : |
               ,<´:::`ヽ:::::/:l ;ムハ: : |:|;ムl: : |: : :|
           ,. '"   ヽ::::::レ': :ハ|tッ ヘ: トl 'tッヽ| : : :、
      ,..-‐ ' ´      _j::::::j : : :|     |ヽ    l: : :|``
   ,.'´         ,. '´  ̄ ヘ:ハトゝ   ′ U ノイ: :!        ってことはまさか今でも生きてるとか?
 /         , '´        lト-、   fニヽ   /-ル'
r'        , く _    __     ヘトlヽ  ̄  イル'
ヽ     -‐, '´   !.丶r.'´. .l.`ヽ. / ̄ ̄ト、 ` ‐ ´ ,'--―‐,、
  `i 、  /    /. . . ヽ. . .|. . . ヽ-.、  | ヽ   |     /|
   !_ ン´     /.l. . . . . i. . !. . . . . .|. ヽ.!、 |  ヽ   /  |
   `ー- 、   /. . 、 . . . .l. . l. . . . . .|. . . .ト、:、|__ , -! /ー-、|、
       `ーく. . . . \ . . . . !. . . . . .\ . | ヾ:、|  / >.ヽ. . . `.ー.-.、
           `ー- 、 . . . . . . . . . . . . . V|   ヾマ/| . . .〉. . .| . . . l、
            ヽ. . . . . . . . . . _/. |   「:|  |ヽ'´ . . . | . . . . ヽ
             |. `. . .ノ. . . . .l. . . . |    |::j  | . .\ . . |. /. . . . .\







           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l       不明です、この事実を公表すればただでさえ魔具に頼り持ち直していた
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}       人類の基盤が崩壊するため彼を追放したという噂を広め、事実を隠蔽しました。
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }      まあ清濁併せ呑むといいますし、使えるものなら使っておくかって感じですね。
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /


8390隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:21:47.79 ID:/FIpOM2e
なんか仕込まれてるだろうしなあ


8393隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:22:36.37 ID:HCp9ek0r
まあ今の文明魔具に支えられてるしなぁ・・・
なきゃモンスターに食われるのが大半だろうし


8394隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:23:16.81 ID:s+EdJIz0
>>8393
モンスターに食われるか、亜人・魔人の奴隷になってるかのどっちかだろうよ。


8396隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:23:24.25 ID:FgLclLzZ
カラテ布教して魔具不要!になるのが一番なんだろうが
それだと魔物とかに対処するのが面倒になるからなぁ


8403隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:25:18.03 ID:/FIpOM2e
>>8396
それは人類事態の肉体スペックが上がらんと無理だろ
魔具技術そのものは悪くない


8397隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:23:33.90 ID:++iX33sK
ジェスターとしては本来なら原式魔具を世に多く広めるつもりだったのかな


8402隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:25:16.06 ID:FgLclLzZ
>>8397
勇者を活躍させる理由もその可能性があるのがなぁ
一般人でも原式魔具を使えば魔王を倒せます!とかみたいな感じで


8404隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:25:23.64 ID:h6G2VnyE
>>8397
ifエンドが魔具の強さ=人の強さになってる辺り、底上げしてくれるけど
バグキャラを封印してストーリーを作りやすくされた世界になってる感じだよなあ


8398隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:24:19.85 ID:HCp9ek0r
予言的に考えてジェスターからしたら魔人は全滅させたかったと思う


8400隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:24:31.15 ID:+TUmTmcE
つーかこれ気になるのがやる夫の装備だな
原式使ってるとばかり思ってたけどこの話聞いてたら間違いなく持たせないよな・・・?


8401GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:25:07.70 ID:Mr2nT1o6


                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|      そして、我々魔族と王国の幹部はジェスターの存在を認識し、
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|      ”我々の存在を不都合だと判断して排除してくるだろう”と
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|      同盟を結び、彼らの起こす不条理な事件に対処するようになったのです。
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!     和平交渉の流れと事実に関してはジェスターの存在を公表出来ず、
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l     同時に関係者以外に多数の死傷者などが出たため記録が出来なくなり、
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶  隠滅された、そういうことです。
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉












                                  ―   -
                          >                <
                           /,  /   _          ヽ
                        / イ /   , イ   /´  、    \ _
                       _///_/イニ- ,ィ   /      ヽ  ヽ   \⌒
                   (、 /ノ≧¨ ̄ィ'¨ /ノ  /    /   |  .ハ ヽ マ,
                   /_⌒≧=―-,イレノ ノ ,.イ   /   ,イ   i!ハ k  l! ' iハ!
                /´ 、_)ノrzv┐,ィ∠/´ ..ノ/  ./ ./ .ハ ノ! リ .} ハ i .ハ! .ノ
                   〉,ィ¨>瓦≦イl   ノ  ./ ,ィ′/ ノイ i! /Uノ'z-} ノイ/
                 っ'/´ノZ;;;;;〉、 ノ ,イ   ノハ/ i!-/=― - リ′,.xイ/イ八
                 ⌒≧´)⌒´メ.=イ/  ,ィ ,ん   !斗示抃    ikz刈 / ヽヽ
                   - ’ッ' イ 川イ ,λk'ー-i 、 .之ソ   ,   从   ヽ!
                      (´ ノイ´メ´,z .リノ从N。_>、     _. -ァ  .イ   ,ハ! ノ     ……ちょっとまって。
                      >=≦ ノ'   〈:::::::::::::≧s。_` .<(’⌒り.ノ′     そいつらがいるってのは実感がないけどわかったわ。
                       { ≧、  、  ヾ\::ー=-イ、ハ マ  ヽ ノ′
                   八  .人   \.  \\:::::::::::} i! /   iヘ
                        メ  \.  `.< ヽ.\:::::リ /     !::::
                       ん、    ゝ、_  ≧ー-Yik’ ノ'   マ:::',
                        人::ム          ̄_,.≧≠≦-、_ 二ヘ
                       />リ:::i!          ノソノイ.ド,.、 _  `ーミム
                  _/≦,イ:::/        _ ,.ィ彡' 〈〈/ハヽ>〉 、≧.、_  ゙ヽ
                  ノーイ::メ'  _z:::_:彡'"´    /i¨´.`¨´ r<⌒マ:,< ム
                 ,イ_⌒_ ̄_ ィ'>::::!´        /:::〉ー=¨´ ハ.  マ', }.\s


8406隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:26:21.51 ID:HCp9ek0r
まあいきなり黒幕がいるって聞いて即納得はできんわな


8408隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:26:25.15 ID:+TUmTmcE
ベルからしたらなんでこの話に柊が必要だって事になるな


8410隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:27:42.70 ID:Z5nEPgj4
ない夫がジェスター殲滅組の主力というかもろに関係者なのが主な原因だなw


8411GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:28:01.02 ID:Mr2nT1o6


                  _, * '' ”  ̄ ̄ ‘ '' * ,
                , *'”      ,         ‘'*、
               /    /  , ,′    ヽ      \
             /  ,  / / , ,゙ |i     i       ヽ
.             /  / / ' i |i |i     |   |      ‘,
            /イ, ,' i |i  |.,| |i |i  |  / |   ,.ト、
          { |i |i | |i  l、\ |i |i  |/| |/ ||   l i
.           __,⊥」i | |i  |ハハj\ト  |' イ}八{\! |   | !
.         ≪二二ヽ| }\f扞示ミx \l ィ行示扞ァ  ,  !_,∟,_
            `寸才7`キ |  vWリ       r'Wl/ / / ! /ニニニ{        ・ ・ ・ ・   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        / ∠7ニニ}i ハ   ¨´   '   `¨´ノイ i i|仁ミ二二{       それで、一体何が目的なの?
         ( ∠二」ニニノ ∧       , 、    U /  V |ニニム ヽ
.      (⌒\  /  / , ヘ    {  }    /  、 L,二彳=、‘,
.        \  \ゝ、 {=L.,_ /> _  _ <     ,ノ  }ニニ\=ヽ!      正直膨大な手間暇と資金に組織力と技術力、
.        _,ノ \  \)イ   ,`⌒{`= 三 ='´} ヽ ( , イ}ニニ=ゝ┘     それらを費やして何がしたいの? 戦争の拡大とか?
.          ̄,ニ=\  \ 、_ ヾ、 八=ニ|ニニ=7⌒ー)ノ」,_}\ / ヽ |
.         /_」 ̄`{   `ヽ\ `  `寸|ニ=ア´         ヽ )′  ノ
        i{ |   |      ̄`ヽ、 Ⅹ´ _         |ハ
         j| ゝ、_`ヽ  , ----┘_」 V 一''"_, ィ 、  ヾ `ヽ、
.         / ト――‐┘ / / `ー=ニ丁^Y \ ̄ ̄   ヾ、   `ー ≫、
.       /  `ー―┘≦_/ニ7ニニ7 | 寸ニ\ _   -‐ ` ''===ー > 、__
...    /     /: : : |ニニ7> '´ / 、 `マ=ムヾ== イ          _,x-=≧
..   _/___,/: : : : : :|二=|{⌒ヽ '__  ヽ ∨ム          _∠二二ニコ








           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l         ……………………………………一部の証言と推測によるおそらく
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|        正解だろう目的があります。おそらく信じられないでしょうが。
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /


8413隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:28:46.48 ID:KW0OM+2e
ほう?とうとうジェスターの目的がわかるのか?


8414隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:28:46.70 ID:j1VHy/co
ストーリーは刺激的じゃないとね!


8415隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:28:49.70 ID:FgLclLzZ
イベントの為とか普通はなぁ


8418隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:29:04.53 ID:++iX33sK
目的までわかるのか


8419隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:29:05.42 ID:1a8BQEtK
(ろくでもない予感)


8421隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:29:14.19 ID:HCp9ek0r
実際聞いたらゲームじゃないんだからって返す自信あるわ


8422隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:29:20.38 ID:mwZUfoOn
まぁメタ視点でもないと、理解出来ないよな。それか物語に耽溺してないと


8427隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:30:03.98 ID:+TUmTmcE
メタ視点で見れないと意味が無いって思うレベルの行動理念だよな・・・


8428GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:30:08.67 ID:Mr2nT1o6





         /: : : : : |: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :`:、 :丶
       /: : : : : : : l : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :ヽ
.       /: : : : : : : : : :!: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : :`:、:!
      /:,/: : : : : : i: : :l : : : ヽ: :ヽ: :、: : : : :\: : : : : : : :\
    /' /: : : : : : : l: : :l、: : : :i : : :i、:ヽ、: : : :ヽ : : : : :ヽ、:ヽ
    '´ /:/ : : : : : : ト、: !ヘ: : : :|ヽ: :| ,>、 :、: : : :l : : : : : : ヽ.`ヽ
      l: l : : : :l : : :トヘム、ヽ: : | メl,.ィf'ムヽト、: : |!: : : : : : : :l
      |:l| : : l: l: : : k' けサ ヽ.:l  ´ ゞ-'   ヽ:l|: : l、: : ト、:!
      l:ハ: : :|: |:、: :|  `"   ヽ            |: :/ 〉、:| `
      l' ヘ.: :l: :! :ヽ.:、   /|        U j:/ /: : ヽ         信じられない理由?
        ヽト、|: :|: ヘ`   ヽ、       r ‐- 、 /|´:| :|: :!
          ヘ:|: |:ハ、    ___   |   丶!: :!;ハ;ノ
            ヘl l;ヘ   マ二 > |      `丶、
                \  ―    |         ヽ、
           ,.-‐ '´  ̄ > 、_,. <|          /
          / \      |     l         ,.'´.7ー----
            /     、       !     !       ノ´ . . / . . . . .
         /      ヽ.   ,ィ!   r‐`ー―-/. . . . ./ . . . . .
      ,.-‐/      イ 〉  / |   |    / . . . . . .,' . . . . .













                /  γ   、     r 、    < ヽ
                    , '   /         l |      ` ヘ
                  /    /     , '     .| |        \
              /     ′  /      l |          ヽ丶
              V   |   .:   ,′   |. ハ ',          ヘ .V
             ′  !  l:    l   | l .|  ∧ V     l | l     :. V
                |.   | |   |   l | .|  l ∧ V.  ! | | |     .l V
.              l   }  j    |   l: ||  l ∧ V ||l }  ′.| :.
            l   ∧ イ   | :. ', } l 、 :.   ヽ/ 从:! ∧/〃 ハ  ',l
              j  圦  |    l  ', Ⅵ Vヘ ',   //ノ l: / / 〃イ }
          _ノ | 八 V |  Ⅵヽ ヾ∧─-ヽハ / x≦ 才/ ノ, ' {ノ
.            ( / |∧   }   ',l. マテ心    .lノ fテ笊ア ム 八 ',
         /   / ∧ 人.  八 戈z少   U .戈z少 ∧/   厂ミY
       ィ     ノ  入  ノ     ヽ        ,    八    /ミァ/      まさか世界征服なんて馬鹿げた理由じゃ。
       γ人 γ´ / 彡八`ヽ、   〉    __     .イ人  ム く
      {  \ヽ く八 ノ 从 〉 入  , '>   ゞ ノ  < ', 厂ヽ丶/ }`ヽ
        彡 入 `ヽ/ | У-=ソ  / ハ≧ >=-<、   ノ   Vr=- 从
         γ´ ノ/ ,ィ/_\ ヽ .ノ‐ Y   ∧ 八 }:.`ヽ     l八                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 γ´    ヽ_ / } !> / 7 }ヽ `ヽ:.:.:\ |  ト、                        |   ”愉快犯です”
              ′       γ从.::.:.:.:} l |∧ミノ:.:.:.:.:.:ヽl  }λ                         乂_________ ノ
                 l           .:.:.:.:.:.:.:.L } ヾヘ≧=-.Ⅵ /:.:.:.
                !        }  .:.:.:.:.:.:.:.:/ リ  丶    Y:.:.:.:.:.:.


8430隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:30:21.65 ID:CyNhMbIq
トゥルーマンショーとかやられた方はたまったもんじゃないですよね(白目


8431隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:30:40.86 ID:2zCd3gxE
おwwwwwwwwwいwwwwwwwwwwwwwww

しねよ(真顔


8433隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:30:57.27 ID:IGoG0x5C
これは酷いwwwww


8434隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:30:57.85 ID:ybITfzO9
・・・そんな気はしてた(白目


8435GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:31:04.99 ID:Mr2nT1o6








































                /  γ   、     r 、    < ヽ
                    , '   /         l |      ` ヘ
                  /    /     , '     .| |        \
              /     ′  /      l |          ヽ丶
              V   |   .:   ,′   |. ハ ',          ヘ .V
             ′  !  l:    l   | l .|  ∧ V     l | l     :. V
                |.   | |   |   l | .|  l ∧ V.  ! | | |     .l V
.              l   }  j    |   l: ||  l ∧ V ||l }  ′.| :.
            l   ∧ イ   | :. ', } l 、 :.   ヽ/ 从:! ∧/〃 ハ  ',l
              j  圦  |    l  ', Ⅵ Vヘ ',   //ノ l: / / 〃イ }
          _ノ | 八 V |  Ⅵヽ ヾ∧─-ヽハ / x≦ 才/ ノ, ' {ノ
.            ( / |∧   }   ',l. マ 心    .lノ fテ ア ム 八 ',
         /   / ∧ 人.  八 戈 少     .戈 少 ∧/   厂ミY              は っ ?
       ィ     ノ  入  ノ     ヽ        ,    八    /ミァ/
       γ人 γ´ / 彡八`ヽ、   〉    __     .イ人  ム く
      {  \ヽ く八 ノ 从 〉 入  , '>   ゞ ノ  < ', 厂ヽ丶/ }`ヽ
        彡 入 `ヽ/ | У-=ソ  / ハ≧ >=-<、   ノ   Vr=- 从
         γ´ ノ/ ,ィ/_\ ヽ .ノ‐ Y   ∧ 八 }:.`ヽ     l八
                 γ´    ヽ_ / } !> / 7 }ヽ `ヽ:.:.:\ |  ト、
              ′       γ从.::.:.:.:} l |∧ミノ:.:.:.:.:.:ヽl  }λ
                 l           .:.:.:.:.:.:.:.L } ヾヘ≧=-.Ⅵ /:.:.:.
                !        }  .:.:.:.:.:.:.:.:/ リ  丶    Y:.:.:.:.:.:.


8437隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:31:14.34 ID:++iX33sK
まだ世界征服の方がマシだ…


8438隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:31:21.59 ID:KW0OM+2e
うわぁ・・・(ドン引き)死ねよジェスター(真顔)


8440隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:31:29.13 ID:9E3WnRJc
………まぁうん、メタ視点持ってないやつらからしたら愉快犯だよなぁやってること


8442隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:31:39.93 ID:mcJ6V7Vc
愉快犯とは、人(社会)を恐慌におとしめて、
その醜態や慌てふためく様子を陰から観察する・あるいは想像して喜ぶ行為を指す。


8445隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:31:46.90 ID:FgLclLzZ
そんなくだらない理由でビッキーの村が滅ぼされたりベルの親父が殺されたりしてるからなぁ


8446隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:31:47.23 ID:+TUmTmcE
観客楽しませるために愉快なイベント準備しましたって言われて信じる奴が居るかって話だwwww


8447隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:31:59.84 ID:2zCd3gxE
まーだ、せかいへいわ(まがお)とかほざく方がマシだったとかいうなにそれこわい。
悪意ですらねーぞ、これ。


8448隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:32:03.65 ID:/FIpOM2e
まあそんな感じの目的だよな


8451隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:32:19.08 ID:XnI5CfKk
ハハハ、そりゃ、言峰が「ラスボス属性」な訳だから
この話のラスボスの目的が愉悦ってのは最初から分かってたことだろ


8453隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:32:28.05 ID:s+EdJIz0
確かに、「やりたいからやってる以上の目的は無い」ように見えるねw


8454隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:32:33.88 ID:mwZUfoOn
愉快犯、ははっ 宮廷道化師の組織名に相応しいな…とでも言うとおもったかああああああああ!?
だろうな、この世界の住人からすれば…(白目)


8455GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:32:50.58 ID:Mr2nT1o6




                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|     あまりにも信じがたく吐き気を催し意味が分からない
          |  |:l::|:::::::::::::ト、      U     l::/.:::::::::::::|     最低最悪で無感想で理解したくない理由ですが、どう考えても
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|     それとしか思えず、彼らも肯定しました。
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧             | 【面白くなりそうだからやっているだけだ】
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '            乂_________________ ノ
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉    ”ただそれだけです”。
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐


8459隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:33:54.05 ID:KW0OM+2e
うん、それ理解できたらヤバイわ


8460隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:33:54.42 ID:ybITfzO9
世界をかき乱す行為そのものが目的となると
計画の早期発覚阻止とジェスターそのものの完全殲滅以外に対処法がないな・・・
まじでたち悪いー


8461隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:34:08.17 ID:FgLclLzZ
まぁそんな相手だからこそ一切の無駄な感情を挟む必要無く殺意だけを向けて殺す頃が出来る敵な訳なんだが


8465隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:34:22.82 ID:SAIA8aUI
いろんな意味で、質が悪いぞ。
いろんな、しかも無関係だった人間を巻き込み続けて、今もなお活動し続けているのだから。


8466隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:34:22.97 ID:+HGBTzFr
まあだからジェスター、道化師なんて名乗ってるんだろうしね


8467隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:34:28.84 ID:++iX33sK
公言までしやがってるのか、言ったのはエジソンか?


8469GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:34:43.47 ID:Mr2nT1o6







         /: : : : : : : : : `ヽ、 `):}
.       /: : : : : : : : : : :-=='<´
    / : i´: : : : : : ト、: : : : : : :\
   /: : : :,' : : : : : j |、: ヽ: : : : : >、:ヽ、
   !: : : :j : : : : : : : :ヽ、!:i :、: : 、-':´ : ヽ、ヽ、
   |: : :/ : : : : !: :j:.i: : :トト、: :l : : !: : : : : ヽ `ヽ
   i: :/: : : ; : : : : :i:|: : :l|:i: : : : ト:i、.: :i、 : ト、: : :i: 、:.ヽ.
   ∨ : : : i: : :i: : i|:!´:i |:ト、: : :ト:|ヘ: レヽ:!: i : :.!: :ト、: j
    {: : : : :{: : :ト、:AlーiトムL\: !Yィ  j` ル' : : j : !_'_        きでもくるってんのか?
   ,イ:,ィ: : : :!: : i'ヘi 代 厂`  ヾ:、  ̄   ! : ;イハノ . `ヽ`ヽ
   !/|: :r'ヽ、 : ト、   ̄        `   ル:ノ. ' . . . . i . !
   ' i: :\、ム、{ `         〉   ,' '´. . . . . . ! . !
   /´j;イ:`r-、`  U      _ ,    /. . . . . . . | . |
  /. . ! . iヽ! i ヽ、     '´‐,‐''  , ' ヽ. . . . . . .!. ,'
/ . . .|. . i   ヽ. `  、    ´ /    \ . . . . i .i
 . . . ! . ヘ.   \   ` ,ー<       \ . . . j .|
 . . . |. . ヽ.   ヽ.   i  \   r、    ヽ . . ,'. .j
. . . . ヘ. . . i     ` 、_    / ヽイヽ`ヽ、 _ヽ /. /!
. . . . . ヽ. . l       ハ、 ´  ノ|`ヽ i. . / . __. ./. /. }
. . . . . . i . ヽ     j  ! `-'´_j_ / !<_/. }ノ. /. /









                  _, * '' ”  ̄ ̄ ‘ '' * ,
                , *'”      ,         ‘'*、
               /    /  , ,′    ヽ      \
             /  ,  / / , ,゙ |i     i       ヽ
.             /  / / ' i |i |i     |   |      ‘,
            /イ, ,' i |i  |.,| |i |i  |  / |   ,.ト、
          { |i |i | |i  l、\ |i |i  |/| |/ ||   l i
.           __,⊥」i | |i  |ハハj\ト  |' イ}八{\! |   | !
.         ≪二二ヽ| }\f扞示ミx \l ィ行示扞ァ  ,  !_,∟,_        あたまおかしいんじゃないの?
            `寸才7`キ |  v リ       r' l/ / / ! /ニニニ{
        / ∠7ニニ}i ハ   ¨´   '   `¨´ノイ i i|仁ミ二二{
         ( ∠二」ニニノ ∧       , 、    U /  V |ニニム ヽ
.      (⌒\  /  / , ヘ    {  }    /  、 L,二彳=、‘,
.        \  \ゝ、 {=L.,_ /> _  _ <     ,ノ  }ニニ\=ヽ!
.        _,ノ \  \)イ   ,`⌒{`= 三 ='´} ヽ ( , イ}ニニ=ゝ┘
.          ̄,ニ=\  \ 、_ ヾ、 八=ニ|ニニ=7⌒ー)ノ」,_}\ / ヽ |
.         /_」 ̄`{   `ヽ\ `  `寸|ニ=ア´         ヽ )′  ノ
        i{ |   |      ̄`ヽ、 Ⅹ´ _         |ハ
         j| ゝ、_`ヽ  , ----┘_」 V 一''"_, ィ 、  ヾ `ヽ、
.         / ト――‐┘ / / `ー=ニ丁^Y \ ̄ ̄   ヾ、   `ー ≫、
.       /  `ー―┘≦_/ニ7ニニ7 | 寸ニ\ _   -‐ ` ''===ー > 、__
...    /     /: : : |ニニ7> '´ / 、 `マ=ムヾ== イ          _,x-=≧
..   _/___,/: : : : : :|二=|{⌒ヽ '__  ヽ ∨ム          _∠二二ニコ
   ⌒ヽ: : : : : : : : : : : :|ニ=|ニニ└┘ニ}__j⌒个=ム       _,ィニニニ二二7


8470隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:34:47.37 ID:CyNhMbIq
……そこに【誰にとって面白い】かが入ると、一気に厄ネタレベル跳ね上がる気がするが


8476隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:35:34.73 ID:Z5nEPgj4
>>8470
神様だよーもうどうしようもねえな、もとから厄い世界ではあったがwwww


8479隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:36:16.37 ID:wGZN1fL7
>>8470
どこからか超技術が投入されまくる&霧の結界による箱庭の世界、だしなあ


8472隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:35:16.32 ID:HCp9ek0r
まあ構成員見れば自分の面白そうなこと以外やらないって納得できるのが…


8475隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:35:27.07 ID:+TUmTmcE
観客が居るってなった時点で厄ネタレベルが一気に上るんだよこういうのは・・・


8477隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:35:38.47 ID:KW0OM+2e
当然の反応だな・・・


8478隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:35:50.69 ID:/FIpOM2e
まあそれが普通の反応だよな


8481隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:36:55.46 ID:Bhr+O2Yr
この観客が神なのか?
しかし、薄々予想はしていたが、こうはっきり聞くと胸糞悪いな


8482隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:37:00.10 ID:9E3WnRJc
台詞がひらがなになるくらい衝撃受けとるwwまぁ誰が聞いてもそういう反応になるだろうな


8484隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:37:01.11 ID:cWQaAjkz
あぁ、博士やハザマや桜が失敗してもほとんど気にしてなかったのはそういうことか


8488GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:38:04.51 ID:Mr2nT1o6





                     /__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                , ':-‐........ ̄..... ‐- :::::::::::::::::::::::::::::.....、
                    〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... "  _:::::::::::\
                    /:::::::: /::::::::::::/:::::::::::::::/:::/::::::::::::........"  、::::\
               /::::::::::::::::::::::l:/::::::イ::::::/i:::ハ::::::::::::i::::::::::> ヽ::ト\
                /::::::::::::::::::::::::l'::::::/ i::::/ ル  ::i::::::::i:::::::::|:::::::::::.、}  ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::l::::/ T:7''‐ミ  リi::::::::j:::::::::j:::::::::::;::   :i
            /:::::::::::::::::::::::::::::;:::' 弌t芳メヾ  j::::::ハ::::::::::::::::::/::j    i:
              /:::::::::::::::::::::::::::::::从  `     ノN/≧|:::::::::::::/::::'   リ
              .::::::::::::/:::{:::::::::::::: `、       ヒ芳刈::::::::::::::::/
          /:::::::::::::::::イ{::::::::::::::i U         .:::::::::::::::::::/
           /::::::::::::/  |i::::::::::::::|    __  ´   人:::::::::::::::/
            /:::::::::∠    |:::::::::::::::ト    `    イ:::::::::::::::::::/     気持ちは分かります、ですが我々も長年議題し、
           .:/  ̄⌒   :::::::::::::::|=-≧o。 <:::ノ}::::::::::::::::::/      検討した結果、それぐらいしか思いつかなかった。
        , ⌒ <    ヽ i::::::::::::::l\三7 /  )  i:::::::::::::::/       いえ、それ以外の理由があったらよかったと思うぐらいに
       / _   ヽ      |i::::::::::::l  \ / / j i!::::::::::::/        そんな程度の滅茶苦茶な理由です。
      ⌒ ミ          li:::::::::::l     Y   ヘ j::::::::::::/
     ,;i      \  :..   li:::::::::::ト、   j    :::::::::::/
     i          ::.  li::i::::::::l  /个\  i:::::::::
    /:::|         V    ルi::::::|  《 仆、 》  i:::::::∧
    /:::::|         V    リ::::::|   ノルヘ  :::::::;'  ,        そして、彼らはイベントと称して何かを用意し、
   ,':::::::i                }::::l    i     {::::::i   ’        事件の舞台や引き金、土台を設定して事件を起こさせる。
  .:::::::::j          i{      }::::l     i    {::::::i  ∧
  .'::::::::::{          i|      |::::l     i    i::::::|
 .::::::::::/i          i|     i:::リ     ,     |:::::; /   }
..:::::::::::::       \   i       ル         i:::リ /   j__
{::::::::::∧ i         \ j          ji  _ ―==ニ7   ̄ ̄   ̄ニ==
::::::::::::::{             \      __  ―==ニニ      7   ̄    __   ミ    /
::::::::::::::| V         _ ―==            ̄ 7  ̄   ―          ミY    /
::::::::::::::乂     f ̄             __ ===《=====―   _       y 彡
::::::::::::::::::>    | _   ==―  ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ニ=≧》







             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ           幾つもの事件の自働的な引き金です。
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x::U::::::::\:::::::::::::::).、         連鎖的に何個もの事故が起きていたり、悲劇や運命と言うには悪趣味過ぎる
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\        災害や事件があちらこちらで起きていて、どれがジェスターの仕業でどれが
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\       無干渉なのかも分からない。
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\   ”まさに愉快犯なのです”。
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\


8491隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:38:50.84 ID:HCp9ek0r
なんでそんなやつらが勇者に注目してるのやら
というかあいつらわりと勇者には過保護よね


8494隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:39:35.54 ID:Z5nEPgj4
>>8491
そりゃイベントは役者がいないと始まらないし、そうなると役者である勇者はすごく大事だろw


8497隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:40:05.55 ID:++iX33sK
>>8491
一番注目してる舞台装置だろうからな


8493隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:39:16.86 ID:rB3gW+ca
まあ宮廷道化師の役割って王様を楽しませることだからな


8495隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:39:42.24 ID:+TUmTmcE
あぁ、本当に色々やりすぎてどれがどれかもう判ってないんだな・・・
そりゃやる夫に羅針盤渡して使わせてるわけだわ


8501隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:40:35.23 ID:s+EdJIz0
>>8495
少なくとも、予言盤に出た内容は仕込みだからな。


8496隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:40:02.07 ID:/FIpOM2e
やる夫が解決した事件は基本的にジェスターの仕込みだろうなw


8500隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:40:24.04 ID:1a8BQEtK
侵魔獄見たからわかってるけどやっぱ最悪


8506GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:42:01.32 ID:Mr2nT1o6






         /: : : : : : : : : `ヽ、 `):}
.       /: : : : : : : : : : :-=='<´
    / : i´: : : : : : ト、: : : : : : :\
   /: : : :,' : : : : : j |、: ヽ: : : : : >、:ヽ、
   !: : : :j : : : : : : : :ヽ、!:i :、: : 、-':´ : ヽ、ヽ、
   |: : :/ : : : : !: :j:.i: : :トト、: :l : : !: : : : : ヽ `ヽ
   i: :/: : : ; : : : : :i:|: : :l|:i: : : : ト:i、.: :i、 : ト、: : :i: 、:.ヽ.
   ∨ : : : i: : :i: : i|:!´:i |:ト、: : :ト:|ヘ: レヽ:!: i : :.!: :ト、: j
    {: : : : :{: : :ト、:AlーiトムL\: !Yィハ!j` ル' : : j : !_'_       正直理解したくもねえし、そんなのがいるってだけで吐き気がしてくるんだが
   ,イ:,ィ: : : :!: : i'ヘi 代"厂`  ヾ:、  ̄   ! : ;イハノ . `ヽ`ヽ     そいつらに何の得があるんだ? 資金源はなんなんだ?
   !/|: :r'ヽ、 : ト、   ̄    U  `   ル:ノ. ' . . . . i . !
   ' i: :\、ム、{ `         〉   ,' '´. . . . . . ! . !
   /´j;イ:`r-、`         _ ,    /. . . . . . . | . |    どこからそんなのが沸いて出てきやがる、畑からでも採れるのかよ。
  /. . ! . iヽ! i ヽ、     '´‐,‐''  , ' ヽ. . . . . . .!. ,'
/ . . .|. . i   ヽ. `  、    ´ /    \ . . . . i .i
 . . . ! . ヘ.   \   ` ,ー<       \ . . . j .|
 . . . |. . ヽ.   ヽ.   i  \   r、    ヽ . . ,'. .j
. . . . ヘ. . . i     ` 、_    / ヽイヽ`ヽ、 _ヽ /. /!
. . . . . ヽ. . l       ハ、 ´  ノ|`ヽ i. . / . __. ./. /. }
. . . . . . i . ヽ     j  ! `-'´_j_ / !<_/. }ノ. /. /








           ,----、
         /〈::::::::::::::::>、
         {`.......::::::::::::ノ,.:|
         |l::::|ljトy|lj|l:::::::|
         ,|::l:| '  ' '`j:|:::|、          わかりません、ですが幾つか分かったのは。
        f::┌‐`- '--´- ┐i         彼らはもちろん彼らが愉しむ事は当然ですが、【誰かに見せ付けるように事件を起こす】
        }、_|==========|:::}.
        「"`、:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.yヘ.ト.        そして頻度として【大きな舞台であれば派手に盛り上げ、事態を悪化させる】傾向があります。
        ,ヘ_,/ト、.:.:.:.:.:.:.:.:/:、__}::}
        l.:.:::::::::: ̄ ̄ ̄.:::. :.:.|:l
        l.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i:.j::|
        ヘ:::: :::::.:.::::::::::::::::,: :〈::;j
      __,-、{! :  ̄ ̄ ̄ ̄::.:.l:::/、.
   ,--」ニl!-`´j: : :.:.:.: l:::::/: : :.|: :`ト!、>クュ, __
√「ー: : : : : ::::l: : : : :::::l::/ : : : : l::: : :/: : : : :'-'`ュ、,
}ニ,{:_: : : : : : ::::j :: : :_.,.:::ト,-、_: : :j:: : : : : : : : : : :::.,〉ノ
"'`ゝ‐ィ-、/:::/: : :_:,レ"`vーヾ、:::::: : : :,-::: ハ.ニト^'"
     ̄``-::ニト,ヘ____ノ、___ノ'-ヒエi-‐ー" ´


8508隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:42:26.84 ID:e4tu5q8C
ああ、いっぱいあったなその辞令


8510隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:42:36.66 ID:j1VHy/co
観客がいるな


8513隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:43:55.45 ID:Z5nEPgj4
さあベルさん、ここで侵魔獄で思ったことを再確認しようか、侵魔獄って人為的じゃないのかだって、大正解でしたなwwww


8514隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:43:56.57 ID:HCp9ek0r
改造技術とか無駄に優れてるんだろうなぁ


8517隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:44:12.09 ID:++iX33sK
ルビーローズのがまさにそれだよな


8522隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:44:52.94 ID:s+EdJIz0
隔離領域の作成とかもそうだろうね。
侵魔獄もマナを過剰に集中させれば人為的に作れるってGM言ってたし。


8521GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:44:48.48 ID:Mr2nT1o6





           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l      そして、幾つか確定として言えるのは”勇者”と呼ばれる存在に
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l      イベントが集中していることです。
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l      幸い、勇者やる夫氏は賢明であり、適切な対処と我々魔族とも忌避せず
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}      交渉や報告をしており、薄々ジェスターの存在を理解しているようですが。
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /









                        -―― --
                  ____-''       __  ミ
            〃 /⌒¨¨ ̄`        ¨¨へ  \
                /                    \   ,
                    /    /{     i  ミハ    Y   }
                {      / Ⅳ、   ト斗 }   }ス
               Ⅵ i ;  i⌒iト .  i|rfう 刈  i{イ {         予言での内容も仕込みと考えれば納得、ね。
                レ{ :: x犾卞  \| 乂rリi    }f三ヌ
                   乂  i vり       }  ィゝ=¨"\
              ' ィ  ト    '     U ,' / 八 \ Y \
             〈 イ 人  込   ー ’  / ハ (  )  ソ⌒)       (あの白饅頭、大変ね)
                 )廴_(厂ル小≧r  ァ爪 从イベル{( _
               ⌒) __、.._...jt近ヌ=ス )ル__ -―二二ム
               竺ニ=x:.:.:.ii      仁―‐‐‐    --j
                  /    ミ.:.:ヾ==/ニニ―‐‐‐  <  ∧
                         ∧:.:./__ニ―‐‐        ∧
            /     ≪⌒Y ⌒》            _\
                        ー=个=彡           > ⌒
       r 壬            //|i             >     )}
      /⌒ミヌ          〈/:.|j:'/


8524隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:45:23.26 ID:HCp9ek0r
やる夫マジですごいわ・・・


8526隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:45:49.38 ID:9E3WnRJc
やる夫マジ苦労人…(ブワッ


8527隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:46:23.60 ID:KW0OM+2e
やる夫ガンバレ・・・(ホロリ)


8528隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:46:24.94 ID:YvPUNw4S
まあ現代日本人ならその手の創作もいくつか目にしてるだろうしな、理解も早い


8530隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:47:08.44 ID:1a8BQEtK
やる夫は裏の事情に気づいて行動してるのか。
ある意味道化というか、勇者というか。


8531隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:47:14.30 ID:s+EdJIz0
見せ付けてる相手を潰せればいいんだけどなぁ。


8534隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:47:19.58 ID:+HGBTzFr
やる夫を召喚したクソ神だか何だかが黒幕なのかジェスターの一員なのかのどっちかかな?


8536隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:48:01.45 ID:z1F2dMJW
異世界召喚系のお話山ほどパターンあるから色々想定できてるんだろう


8538GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:48:15.10 ID:Mr2nT1o6




         /: : : : : : : : : `ヽ、 `):}
.       /: : : : : : : : : : :-=='<´
    / : i´: : : : : : ト、: : : : : : :\
   /: : : :,' : : : : : j |、: ヽ: : : : : >、:ヽ、  て
   !: : : :j : : : : : : : :ヽ、!:i :、: : 、-':´ : ヽ、ヽ、 そ
   |: : :/ : : : : !: :j:.i: : :トト、: :l : : !: : : : : ヽ `ヽ
   i: :/: : : ; : : : : :i:|: : :l|:i: : : : ト:i、.: :i、 : ト、: : :i: 、:.ヽ.
   ∨ : : : i: : :i: : i|:!´:i |:ト、: : :ト:|ヘ: レヽ:!: i : :.!: :ト、: j         (まてよ? ってことはまさかあの侵魔獄にいたエリスも……)
    {: : : : :{: : :ト、:AlーiトムL\: !Yィハ!j` ル' : : j : !_'_
   ,イ:,ィ: : : :!: : i'ヘi 代"厂`  ヾ:、  ̄   ! : ;イハノ . `ヽ`ヽ
   !/|: :r'ヽ、 : ト、   ̄        `   ル:ノ. ' . . . . i . !
   ' i: :\、ム、{ `         〉  U,' '´. . . . . . ! . !
   /´j;イ:`r-、`         _ ,    /. . . . . . . | . |
  /. . ! . iヽ! i ヽ、     '´‐,‐''  , ' ヽ. . . . . . .!. ,'
/ . . .|. . i   ヽ. `  、    ´ /    \ . . . . i .i
 . . . ! . ヘ.   \   ` ,ー<       \ . . . j .|
 . . . |. . ヽ.   ヽ.   i  \   r、    ヽ . . ,'. .j
. . . . ヘ. . . i     ` 、_    / ヽイヽ`ヽ、 _ヽ /. /!
. . . . . ヽ. . l       ハ、 ´  ノ|`ヽ i. . / . __. ./. /. }
. . . . . . i . ヽ     j  ! `-'´_j_ / !<_/. }ノ. /. /


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


             >'"⌒¨¨¨ ̄:::: ̄¨¨~::::`ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::, -- ---‐‐‐ーー‐‐--  、:::::::ヽ
        /:::::::::::/               ヽ:::::::Y
     /:::::::::::/  , ---‐‐‐ーー‐‐‐ --- 、   ヽ:::::ヽ
    /:::::::::::/  /:/:::::::: i::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::ヽ   ヽ::::Y
    'ハ.:.:/\/::: /:{:::::::::l::::::::::::::::::::|:::::::l:::::::::::::ヽ   ヽ l           【そのジェスターって奴が仕組んだことだったのか?】
    /  ∨  \::/: |:::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::l:::::::::::::ト:: ヽ  ' l
    | _|ノ   | ::::|:::::::::Ⅷ::::::::::::::::}:::::::l:::::::::::::l::::  ヽ i八
    { ―{i,ノ   ト::::}\:::::Ⅶ:::::::::::::::|::\}\:::::::l::::::::::: !::::l
    ヽ  ハ   /\}, _ヽlヽ:::::::::: :/-\_\‐l::::::::::: !::|l
    l::\/\/        ヽ'/       l::::::::::: !:::::::!
    /   | ヽ! '"                l ::::::::: l:::::l::}
    >、_∧/l                 j::::::::  l:::::l::j
     l::: l::::::::::: ト、                ∥::::::: : !:::::ハ
    ヽ::l:::::::::::::}::`、             //:::::::::::::j::ノi           ――”誘導された勇者が回収すると言う風に”――
      'l:::::::::::::l:::::\           /::/:::::::::::::/::::|
      'l::::::::::::l::\::::l `ト         イl:::::/:::::::::::::ハ:::::i
      |{:::::::八:::::::/ /}    ̄  l \∨:::::::::::::/\/
       い:::::: 「   lノ____{j  /::/::::/::/_/
    /{ ヽ}\::l l   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  /::/::::/::/  }`く
   /   l   `、 乂   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l //::::/   j  V
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


8540隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:48:51.62 ID:/FIpOM2e
エリスは多分正解だな


8541隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:48:53.83 ID:KW0OM+2e
おっ気づいたか柊


8542隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:49:11.21 ID:+TUmTmcE
柊よく思い出した・・・
バカンスの方もついでに思い出そうか


8543隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:49:11.35 ID:j1VHy/co
たぶん、そうだねー


8544隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:49:13.57 ID:1a8BQEtK
柊君、鋭い!


8545隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:49:19.75 ID:HCp9ek0r
色々いやなスキル持ってるからなぁエリス
あの誰かに従うために生まれた存在と主張しまくってる・・・


8547GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:49:43.29 ID:Mr2nT1o6




                /  γ   、     r 、    < ヽ
                    , '   /         l |      ` ヘ
                  /    /     , '     .| |        \
              /     ′  /      l |          ヽ丶
              V   |   .:   ,′   |. ハ ',          ヘ .V
             ′  !  l:    l   | l .|  ∧ V     l | l     :. V     (エリスには言えないわね、どちらにしろ私たちの家族だもの)
                |.   | |   |   l | .|  l ∧ V.  ! | | |     .l V
.              l   }  j    |   l: ||  l ∧ V ||l }  ′.| :.
            l   ∧ イ   | :. ', } l 、 :.   ヽ/ 从:! ∧/〃 ハ  ',l
              j  圦  |    l  ', Ⅵ Vヘ ',   //ノ l: / / 〃イ }
          _ノ | 八 V |  Ⅵヽ ヾ∧─-ヽハ / x≦ 才/ ノ, ' {ノ
.            ( / |∧   }   ',l. マテ心    .lノ fテ笊ア ム 八 ',      ねえ、一つ聞いていい?
         /   / ∧ 人.  八 戈z少     .戈z少 ∧/   厂ミY
       ィ     ノ  入  ノ     ヽ        ,    八    /ミァ/
       γ人 γ´ / 彡八`ヽ、   〉    __     .イ人  ム く
      {  \ヽ く八 ノ 从 〉 入  , '>        < ', 厂ヽ丶/ }`ヽ
        彡 入 `ヽ/ | У-=ソ  / ハ≧ >=-<、   ノ   Vr=- 从
         γ´ ノ/ ,ィ/_\ ヽ .ノ‐ Y   ∧ 八 }:.`ヽ     l八
                 γ´    ヽ_ / } !> / 7 }ヽ `ヽ:.:.:\ |  ト、
              ′       γ从.::.:.:.:} l |∧ミノ:.:.:.:.:.:ヽl  }λ
                 l           .:.:.:.:.:.:.:.L } ヾヘ≧=-.Ⅵ /:.:.:.
                !        }  .:.:.:.:.:.:.:.:/ リ  丶    Y:.:.:.:.:.:.






                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|       なんですか、ベル?
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }


8548隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:50:06.62 ID:s+EdJIz0
これをスペランカー先生が聞けば、
響の居た遺跡の資料の残され方の不自然さにも気付いただろう。


8549隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:50:08.84 ID:Z5nEPgj4
エリスは侵魔獄でアッシュたちが取り込まれる前にはなかった場所から発掘されたからな、つまりはそういうことだよなw


8550隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:50:40.80 ID:s+EdJIz0
すごい、仲間とかじゃなくて、家族って言い切ってるw


8552隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:50:54.12 ID:HCp9ek0r
家族の一員か・・・
柊一家はどれだけ増やせるのかww


8554GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:52:27.48 ID:Mr2nT1o6


                /  γ   、     r 、    < ヽ
                    , '   /         l |      ` ヘ
                  /    /     , '     .| |        \
              /     ′  /      l |          ヽ丶
              V   |   .:   ,′   |. ハ ',          ヘ .V
             ′  !  l:    l   | l .|  ∧ V     l | l     :. V
                |.   | |   |   l | .|  l ∧ V.  ! | | |     .l V
.              l   }  j    |   l: ||  l ∧ V ||l }  ′.| :.
            l   ∧ イ   | :. ', } l 、 :.   ヽ/ 从:! ∧/〃 ハ  ',l
              j  圦  |    l  ', Ⅵ Vヘ ',   //ノ l: / / 〃イ }
          _ノ | 八 V |  Ⅵヽ ヾ∧─-ヽハ / x≦ 才/ ノ, ' {ノ                       ボックス・ヘル
.            ( / |∧   }   ',l. マテ心    .lノ fテ笊ア ム 八 ',         そのジェスターって奴が【隔離領域】を
         /   / ∧ 人.  八 戈z少:::::::::::::::::戈z少 ∧/   厂ミY       生み出してるの?
       ィ     ノ  入  ノ     ヽ        ,    八    /ミァ/
       γ人 γ´ / 彡八`ヽ、   〉            .イ人  ム く
      {  \ヽ く八 ノ 从 〉 入  , '>   ´ `  < ', 厂ヽ丶/ }`ヽ
        彡 入 `ヽ/ | У-=ソ  / ハ≧ >=-<、   ノ   Vr=- 从
         γ´ ノ/ ,ィ/_\ ヽ .ノ‐ Y   ∧ 八 }:.`ヽ     l八
                 γ´    ヽ_ / } !> / 7 }ヽ `ヽ:.:.:\ |  ト、
              ′       γ从.::.:.:.:} l |∧ミノ:.:.:.:.:.:ヽl  }λ
                 l           .:.:.:.:.:.:.:.L } ヾヘ≧=-.Ⅵ /:.:.:.
                !        }  .:.:.:.:.:.:.:.:/ リ  丶    Y:.:.:.:.:.:.







                     /__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                , ':-‐........ ̄..... ‐- :::::::::::::::::::::::::::::.....、
                    〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... "  _:::::::::::\
                    /:::::::: /::::::::::::/:::::::::::::::/:::/::::::::::::........"  、::::\
               /::::::::::::::::::::::l:/::::::イ::::::/i:::ハ::::::::::::i::::::::::> ヽ::ト\
                /::::::::::::::::::::::::l'::::::/ i::::/ ル  ::i::::::::i:::::::::|:::::::::::.、}  ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::l::::/ T:7''‐ミ  リi::::::::j:::::::::j:::::::::::;::   :i
            /:::::::::::::::::::::::::::::;:::' 弌t芳メヾ  j::::::ハ::::::::::::::::::/::j    i:
              /:::::::::::::::::::::::::::::::从  `     ノN/≧|:::::::::::::/::::'   リ
              .::::::::::::/:::{:::::::::::::: `、       ヒ芳刈::::::::::::::::/
          /:::::::::::::::::イ{::::::::::::::i           .:::::::::::::::::::/
           /::::::::::::/  |i::::::::::::::|    __  ´   人:::::::::::::::/        ……自然災害と呼ぶには不自然な現象であれば、
            /:::::::::∠    |:::::::::::::::ト    `    イ:::::::::::::::::::/        おそらくは絡んでいるでしょうね。
           .:/  ̄⌒   :::::::::::::::|=-≧o。 <:::ノ}::::::::::::::::::/
        , ⌒ <    ヽ i::::::::::::::l\三7 /  )  i:::::::::::::::/
       / _   ヽ      |i::::::::::::l  \ / / j i!::::::::::::/          ”最低でも干渉する技術は持っているはずです”、
      ⌒ ミ          li:::::::::::l     Y   ヘ j::::::::::::/           でなければおかしい事件が幾つもあります。
     ,;i      \  :..   li:::::::::::ト、   j    :::::::::::/
     i          ::.  li::i::::::::l  /个\  i:::::::::
    /:::|         V    ルi::::::|  《 仆、 》  i:::::::∧
    /:::::|         V    リ::::::|   ノルヘ  :::::::;'  ,
   ,':::::::i                }::::l    i     {::::::i   ’
  .:::::::::j          i{      }::::l     i    {::::::i  ∧
  .'::::::::::{          i|      |::::l     i    i::::::|
 .::::::::::/i          i|     i:::リ     ,     |:::::; /   }
..:::::::::::::       \   i       ル         i:::リ /   j__


8557隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:53:48.75 ID:1a8BQEtK
バロネス教授ー!仇がいますよー!


8558隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:53:58.17 ID:/FIpOM2e
んでなんでこんな話を柊にまでするんだって話だよな


8559隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:54:45.71 ID:0cbcOjvr
逆に言うと技術力は向こうがはるかに上ってことね・・・


8560隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:54:51.91 ID:wGZN1fL7
そもそも色々なもの全部分解してくと「純人種」「マナ濃度の調整」でこの世界の全部ができてるんだよな


8561GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:55:09.58 ID:Mr2nT1o6



             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、           …………さすがに規模が大き過ぎる上にランダムとしか思えない
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\          そういうものですから真相は不明ですけどね。
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\    大魔王様曰く、「そういうものだと考えた方が殴りがいがある」
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、   だ、そうですよ。
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ
       .:::::/  :::::::::::::f厂>=‐ T! !   !|   え///////////////,
      :::::/  i:::::::::::::::T    _」j┴ ¬j</////////////////j
     {:::    i::::::≧z┴ 厂 7////////////////////////////








            r―‐ '               ` 、 ヽ     ‘,  ヽ
             { /     /{        ` 、   \゙,       ‘,
             У      '           \   ヽ:.   i
              /         人 \.            ヽ   ‘,    |i   .i
          /    ,      \ \      ‘,    ‘.,.     |ト、  {i
.           ,:′  ./      i.   \ ヽ   、   :}  }    i   |i \{i       いいわね、殺し甲斐が出てきたわ。
        ;′/  ′ i   .|.     \}   !ヽ }、 ハ __} } .l   |ト、  {i.      私たちの歴史を侮辱し続けてる害虫ってことだけは
          ′ .i   |   ‘,.      {ヽ } |. V才´レ'ヾ  }  .|i \{i:.、     理解出来るもの。
          レ'i   |i  人  ト、 、i}、   { Ⅵ、ノ /斗≠ミ }     |i   {iゞ
           |   |i.   ヾ{ー\}-\. ‘, レ'/ ィ{V  Ⅵ 从    八ー‐.{i゙,
           |   |i    { ァ≠ミ、 \{      辷 ン /   /  \ノ'
              八    从   V ハ             /   /`ヽr‐<
         ‘, {、. \    \  ー '             /   / /`Yヽ
            、{: \ {\. 、__\    `    つ   /   / 弋__,ノLノ
              ヾ/ .\{ ,込、    `        〈   />''´ ̄` 、
               // , /   /个s。.       イ \  {´   _   ヽ
            /  {//   / ./    ≧=-r'7./   ー=≦___,ソ  .ノ
             人/  ′  .′ ′ ./  / {/      厂 ̄_,,斗匕
            /   {   L _j__ /    {i/       __/ /____
              { 、 乂      )  ./    ,. ≦ .乂____,ノ >‐‐
             人 {\  「 ̄`フ /  ./  .,. <           //>''
             ヾ ヽノ / / \;′ /           / /7´


8564隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:56:03.74 ID:KW0OM+2e
ベルの殺る気が上がったな・・・


8565隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:56:26.25 ID:NVAdY9ZE
天災クラスの出来事をバンバン引き起こせるし
やろうと思ったら王国の中でもトップクラス(ラムザとか)を瞬殺出来る愉快犯か
愉快な話ではないな


8567隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:57:02.87 ID:/FIpOM2e
よしこれでもっと力が必要だと認識できただろ


8570GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:57:30.87 ID:Mr2nT1o6





       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`・…ー...............__      ノ
 /    ..::::::::::::::::::::":ミ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::―-…   ==―彡
 {{   /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::::::::\
 ゞ≧=f''::::::::::::::::^ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::.  ::::\
   /:::::::::::::::=-:::::::::へ::::::::::::::\::::::::::::::::::::..
   .:::::::::::::ト:::::\:::::::::::トヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   :.. \
  ,':::::::::::::::::::\ 斗z七≧::::::::::ヾ ):::::::::::::::::::::..  :::..         ええ、私たちが知っておいて欲しかったのはそれだけです。
  {:::从:::八:::::::::\ チt 乃ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  :::: :.\    貴方たちは特別ですから。
  {  ト::::::::::::::::::トゝ `¨  V:::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::..
     !  トミ:::::ノ       V:::::::::::::\へ、:::::::::::::::::::::::...  .   ‐-
   、  乂i:::::::::> -ー'    ∧::::::::V\\-¬ミ:::::::::::::::::ー-::..
    、   ト::::::::::::::>...__  イ,∧::::::::V/ ` 、ミ 、  Y::::::::::::::::::::::::::.......    :::...   ―-
     \i::::::::::::::〈  λ;;;;j ,/∧::::::::V   ` ミ =ーー::::::::-≧=ー::::::.....
       |::::::::::::::人   i;;/ / )::::::::V       T寸::::::::::::::::::::::::::::::::=‐-:
       |:::::::::::,'  \ jv  / )::::::::., ,:/    |::::::::::::::::::::::....   \::::::.....  ー-
       |::::::::::f    尖<    }::::::::} y     |::::ハ:::::::::::::::::::.....   \::::::.....    _
       |::::::::::ト   《仆ハ 》   |::::::::| '      |:::::::.. :::::::::::::::::::::::...
       |::::::::::|    ( | しヘ   l:::::::::li       :::::::::::.. \::::::::::::::::::::...    ‐-:......
      /\ ̄ \  (| しヘ  l:::::::::l      |:::::::::::::...  \::::::::::::::::::::::.....      ミ
    /   \   \ t|  ゝヘ  |:::::::::|      |i::::::\:::::::..  \::::::::::::::::::::ー-::::::::::::::::::::::
  /      \   \   `込.」:::::::::|      |〉::::::::::\::::::::...  ::::::::::::::::::::::::::::::ー=::::::::::
../         \   \  ヾz、::::::入      | \::::::::::::::::::::::...  :::::::::::::::::::::::::::::::::ー-
‘               \   \  >          jい  \:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::ー-::::::::::
               \  <          人 へ ‐、 <:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::::
              <               <  ⌒( へ⌒z  <:::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::
          >        ヽ     <      ⌒( へ⌒z    ー= :::::::::::::::::::::::::::
\       r≦              <               ⌒( へ⌒z        ー=:::::::::::::::::









         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |      ? どういうことだ、俺らが特別って……
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!      ベルはまだわかるが。
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


8572隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:58:01.11 ID:HCp9ek0r
ナイトブレイザーのことは教えてくれるのかな?


8573隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:58:50.47 ID:+TUmTmcE
さーて、柊に対して何か刺激になる情報出てくるかー?


8575隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:59:08.50 ID:/FIpOM2e
ナイトブレイザー使ってるからだろうな


8576GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 00:59:12.88 ID:Mr2nT1o6




                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|         ベル、そして柊蓮司。     ホワイトキャラ
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|         貴方たちは偶然で産まれた【空白の存在】なのですよ。
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /







|i  |    |i  |i  |\\      ヽ    i           ヽ
|l  |    | /|l  |  ヽ \    |   |     l     |
≧斥 ,,,_i | i |l  |     ≧=十 !    |     l     | | | |i
斗{=∨={/≧=---        | /  ハ_斗匕"  l     | | | ||
 /:::::::::(_)㍉八 i       /l /斗示芋ミ,  |  '     | | | リ
/::::::::::::::::::::::::}  \    ,' }' /::::: しハ Ⅵ| /     } | |
{:::::::::::::::::::::::::'     \  /   .::::::::::::::::} }}| イ     , |i           えっ?
乂::::::::::::::::::/      ヽ     {::::::::::::::リ Ⅵ !     / 从
  `¨¨¨¨´             ` --- '   /  / /  '
: : : : : :                   . : : : : : / ///}/
ゝ: : : :               ´    .: : : : : :丁  {   |
⌒: : :                   : : : : : |  人  !
\                       八i  \
  )                      ,  Y
 {     ⊂ニ ======っ          イ  )|    /
..人                   / へ_彡イ    人


8580隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:59:37.80 ID:wGZN1fL7
(ジェスター視点で)舞台から除外済みなのに生きて動てる駒?


8583隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 00:59:52.51 ID:/FIpOM2e
敵からするとまったくのノーマーク状態だよなw


8584隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:00:12.67 ID:0cmo/aIf
ノーマークでよかった…使わなかったおかげだな


8585隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:00:23.52 ID:++iX33sK
向こう的には既に死亡扱いだからってことかな


8587隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:00:42.55 ID:89GOCxuj
このブラックな世界に生まれ落ちたホワイトな存在とな?


8588隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:01:11.28 ID:OnqWz+OV
敵方からは完全に無力化した対象だろうからなww


8589GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:01:36.78 ID:Mr2nT1o6



           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l         私たちも五年前びっくりしましたよ。
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|         死んだとばかり思っていたベル、貴方が生きていたなんて
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |         誰も知らなかった。
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /







       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`・…ー...............__      ノ
 /    ..::::::::::::::::::::":ミ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::―-…   ==―彡
 {{   /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::::::::\
 ゞ≧=f''::::::::::::::::^ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::.  ::::\
   /:::::::::::::::=-:::::::::へ::::::::::::::\::::::::::::::::::::..
   .:::::::::::::ト:::::\:::::::::::トヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   :.. \
  ,':::::::::::::::::::\ 斗z七≧::::::::::ヾ ):::::::::::::::::::::..  :::..          そして、ベルを喰らい、封じていた”エジソン作ではない”<鎧>を
  {:::从:::八:::::::::\ チt 乃ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  :::: :.\      手に入れ、それを纏う【本来死人として追放された武貴の剣】
  {  ト::::::::::::::::::トゝ `¨  V:::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::..
     !  トミ:::::ノ       V:::::::::::::\へ、:::::::::::::::::::::::...  .   ‐-
   、  乂i:::::::::> -ー'    ∧::::::::V\\-¬ミ:::::::::::::::::ー-::..
    、   ト::::::::::::::>...__  イ,∧::::::::V/ ` 、ミ 、  Y::::::::::::::::::::::::::.......    :::...   ―-
     \i::::::::::::::〈  λ;;;;j ,/∧::::::::V   ` ミ =ーー::::::::-≧=ー::::::.....
       |::::::::::::::人   i;;/ / )::::::::V       T寸::::::::::::::::::::::::::::::::=‐-:
       |:::::::::::,'  \ jv  / )::::::::., ,:/    |::::::::::::::::::::::....   \::::::.....  ー-
       |::::::::::f    尖<    }::::::::} y     |::::ハ:::::::::::::::::::.....   \::::::.....    _
       |::::::::::ト   《仆ハ 》   |::::::::| '      |:::::::.. :::::::::::::::::::::::...
       |::::::::::|    ( | しヘ   l:::::::::li       :::::::::::.. \::::::::::::::::::::...    ‐-:......
      /\ ̄ \  (| しヘ  l:::::::::l      |:::::::::::::...  \::::::::::::::::::::::.....      ミ
    /   \   \ t|  ゝヘ  |:::::::::|      |i::::::\:::::::..  \::::::::::::::::::::ー-::::::::::::::::::::::
  /      \   \   `込.」:::::::::|      |〉::::::::::\::::::::...  ::::::::::::::::::::::::::::::ー=::::::::::
../         \   \  ヾz、::::::入      | \::::::::::::::::::::::...  :::::::::::::::::::::::::::::::::ー-
‘               \   \  >          jい  \:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::ー-::::::::::
               \  <          人 へ ‐、 <:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::::


8590隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:01:38.56 ID:ybITfzO9
世間的には、ベルは過去ブレイザーで消滅した筈で、柊もアゼル襲撃で死んだも同然だもんな
それがナイトブレイザーという最大級のイレギュラーの核を担ってるんだからとんだ隠し札だ


8591隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:02:39.38 ID:HCp9ek0r
やらない夫としちゃ鎧回収しに行くかーってだけだったんだろうなwww


8598隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:03:32.56 ID:z1F2dMJW
>>8591
昔の自分の鎧柊にやるかくらいだったんだろうな


8593隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:03:16.04 ID:+TUmTmcE
作ったのは誰だって話が気になるwwwww


8592隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:02:53.59 ID:6s0m4sww
運命予測のイレギュラーかな?
どうもジェスターは、予言というより予測の類で動いてる気がする。
「こうなるよ」という摩訶不思議パワーというより、「この先はこれこれこうなるはずだ」という感じ。
予知なり予言で動いてるにしては、修正なり先読みが薄い印象がある。


8594隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:03:16.18 ID:s+EdJIz0
柊は、死んでいるか手駒や実験材料に出来てる予定だもんなー。
アゼルに範囲ドレインされたときにラムザが相手の腕一本飛ばさなければ、
そしてその後に柊が決死の覚悟で聖剣技を使わなければ、
さらにその柊を死なせずにおける人材が居なければ。


8595隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:03:25.90 ID:VNk7x5It
本来死んでいて配役としていなかったキャラということか。
しかもそれが一線級力を持っているなら価値としては破格だな。


8596隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:03:26.86 ID:R5FNrei0
存在を知られていない二人と、二人が操る敵の手の一切加わっていない武器
正しく切札って感じだな


8597隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:03:27.53 ID:9E3WnRJc
…えっあれエジソン製じゃねぇの!?


8606隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:04:45.53 ID:Z5nEPgj4
>>8597
語られてたけどエジソン製じゃない、復讐機とかいって誰かに復讐するために作られたっぽいね


8600GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:03:55.29 ID:Mr2nT1o6




             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\        この世に多数存在する冒険者たちと同じように、
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\       ジェスターに特定されていない”その他多数の存在”と同じ立場で
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\     ありながら知識も技術もあり、私たち上級魔人や勇者と異なり
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\    おそらく監視はされていない。
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::  故に自由に動ける、【想定の範囲外となる役者】なのです。
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ
       .:::::/  :::::::::::::f厂>=‐ T! !   !|   え///////////////,
      :::::/  i:::::::::::::::T    _」j┴ ¬j</////////////////j
     {:::    i::::::≧z┴ 厂 7////////////////////////////


8605隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:04:40.26 ID:HCp9ek0r
WAって想定外の連中が集まってるよなぁ
類は友を呼ぶって方式で


8609隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:05:01.45 ID:R5FNrei0
奴らもまさか殺駆大会まではマークしていないだろうしな……


8612隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:05:42.27 ID:z1F2dMJW
【エリス】とか本来勇者用のイベントトリガーも持っていたことも連中の想定外の一つなんだろうなあ


8613隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:05:43.20 ID:wGZN1fL7
そういやエジソン製魔具ってマナ動力源前提のものばっかりか
不具者が使える鎧って毛色ちがうもんな


8618GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:06:26.08 ID:Mr2nT1o6





           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|         私たちが知ったとき、偶然の繋がりに否定すべき運命すら
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l         感じてしまいました。
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |        上手くやれば奴らの目論見を打ち砕く切っ掛けになるかと。
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /











                  _, * '' ”  ̄ ̄ ‘ '' * ,
                , *'”      ,         ‘'*、
               /    /  , ,′    ヽ      \
             /  ,  / / , ,゙ |i     i       ヽ
.             /  / / ' i |i |i     |   |      ‘,
            /イ, ,' i |i  |.,| |i |i  |  / |   ,.ト、 U
          { |i |i | |i  l、\ |i |i  |/| |/ ||   l i
.           __,⊥」i | |i  |ハハj\ト  |' イ}八{\! |   | !
.         ≪二二ヽ| }\f扞示ミx \l ィ行示扞ァ  ,  !_,∟,_      ……えーとつまり、私たちが何も気にせずほのぼの冒険者やってたから
            `寸才7`キ |  vWリ       r'Wl/ / / ! /ニニニ{      そういう奴らにマークされないモブになっていたと?
        / ∠7ニニ}i ハ   ¨´   '   `¨´ノイ i i|仁ミ二二{
         ( ∠二」ニニノ ∧       , 、      /  V |ニニム ヽ
.      (⌒\  /  / , ヘ    {  }    /  、 L,二彳=、‘,
.        \  \ゝ、 {=L.,_ /> _  _ <     ,ノ  }ニニ\=ヽ!
.        _,ノ \  \)イ   ,`⌒{`= 三 ='´} ヽ ( , イ}ニニ=ゝ┘
.          ̄,ニ=\  \ 、_ ヾ、 八=ニ|ニニ=7⌒ー)ノ」,_}\ / ヽ |
.         /_」 ̄`{   `ヽ\ `  `寸|ニ=ア´         ヽ )′  ノ
        i{ |   |      ̄`ヽ、 Ⅹ´ _         |ハ
         j| ゝ、_`ヽ  , ----┘_」 V 一''"_, ィ 、  ヾ `ヽ、
.         / ト――‐┘ / / `ー=ニ丁^Y \ ̄ ̄   ヾ、   `ー ≫、


8620隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:06:51.63 ID:+TUmTmcE
ここまで使ってきていないデメリットは確かにあったけどこのメリットもあったんだよな・・・


8621隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:06:53.52 ID:/FIpOM2e
身も蓋もなく言うとあってるなw


8623隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:07:10.84 ID:HCp9ek0r
ほのぼのしてた過去でもアイテムと一緒に古龍倒したり
四獣倒してたりしてたらしいがwwww


8624隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:07:22.89 ID:9E3WnRJc
まぁ間違ってはないww


8627隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:07:40.07 ID:KW0OM+2e
モブではあるだろうがほのぼのではないだろw


8628隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:07:55.24 ID:89GOCxuj
まぁ、この世界の強い奴って頭がおかしいからな……
ジェスターもかかわりたくなかったんやろ


8631GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:08:27.39 ID:Mr2nT1o6




            ,: :´ ̄ ̄ ̄ ̄: :`.、
           /(__: : : : : : : :/\
          /__.二二二二二. __i
         /: : : ,: : : : : : : : : : : : : :}: : : : :}
          / : : : :{∧;Aレ;{: : :/ヽA: :}: : :i : !
   _人_   {j'{: : : ト┬‐┤|::./┬‐┐| : : | : |          ぶっちゃけそうなります。
   `Y´   {lヘ: : : { 弋丿 レ  弋丿イ: : :.|: :|          ていうか狙って出来るもんじゃありませんし?
        {| jハ ⊂⊃    ⊂⊃: : : :|: :|
           l j{: : :}ヽ.  ヽフ   ノ:j: : : :i: :|
          |.l: : :|: :,>;‐〈 ̄〆ヘ}: : : :| :.i
          |:|:||三三:三:三:三:三{j: : :|: :|
            l: |||デ ス ノ ー ト|| : : |: :|
         j: :i|| ノ'(⌒j      .l|: : : |: :|








     /:./ : : : : : : : : : : : : ハ:、: : : : : : : : : : : : : : 、‐-ヽ
     ,':./: : : : : : : : : : : : : :|: : ヾ:、: : : : : : : : : : : : : \
     l/ : : :/ : : : : : /: : : : | : : : \、: : : i: : : : : : : : ヽ._:、
    / : : : l: : : :| : : |: : :,イ:l|: : : :|!: :|`: : :|: : : : : : : : : :ヽ``
    ノイ : : : l: : : :| : /|: :/ l:.|l : : : ||: :|: : : :|: : : : : : : :| :l: :i
    l: : ;': :| : : ;ハ:/‐l:/-、l:lヘ: : : |lハ:lム;/|: : : |: : : : |!:ト: !
    |: /: : | : : | '"丈'ぅヽl'  ヽ: | ,≦ニ、| : : :| : : l: |l:| |:!
    |/|、 : ト、: :|    ̄       丶  ゞ-'| : /: : :ハ:j ' '
     ,.-|;ハ: l、ヘ:|         |       |: :/l: : / '        誉めてねーだろ、それ。
 _ ,.イ./ . 八:ト.-、           !〉  U l;イ/|: /
'´. . . ,'. . /  iハ| ヘ        ` '´     / '´l.j/.`.ー-. 、
. . . ./. . ,'   ヘ  \   -― -    /   l. . . . . . . . `.
. . .,'. . . l    ∧   ヽ、    ̄   イ      !. . . . . . . . .
. . l . . . l     ∧     >、__ イ  |       !. . . . . . . . .
. . !. . . ノ        ヽ         ノ   |      ヽ. . . . . . . .









|i  |    |i  |i  |\\      ヽ    i           ヽ
|l  |    | /|l  |  ヽ \    |   |     l     |
≧斥 ,,,_i | i |l  |     ≧=十 !    |     l     | | | |i
斗{=∨={/≧=---        | /  ハ_斗匕"  l     | | | ||
 /:::::::::(_)㍉八 i       /l /斗示芋ミ,  |  '     | | | リ
/::::::::::::::::::::::::}  \    ,' }' /::::: しハ Ⅵ| /     } | |     真正面から馬鹿って言われた方がマシだわ。
{:::::::::::::::::::::::::'     \  /   .::::::::::::::::} }}| イ     , |i
乂::::::::::::::::::/      ヽ     {::::::::::::::リ Ⅵ !     / 从
  `¨¨¨¨´             ` --- '   /  / /  '
: : : : : :                   . : : : : : / ///}/
ゝ: : : :               ´    .: : : : : :丁  {   |
⌒: : :                   : : : : : |  人  !
\                    U  八i  \
  )                      ,  Y
 {     ⊂ニ ======っ          イ  )|    /
..人                   / へ_彡イ    人


8632隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:08:46.59 ID:Z5nEPgj4
響の時といい波濤でといい、ハリルの時といい見事に擦り抜けたよなあw
擦り抜けすぎだろwwwww


8634隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:09:08.50 ID:+TUmTmcE
GMの遠回しな八つ当たりに見えなくもないwwwwww


8635隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:09:11.01 ID:HCp9ek0r
うん色々説明されてたら絶対無理だったわwwwww


8637隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:09:41.87 ID:/FIpOM2e
多分攻略本とかでいうなら裏ルート行ってるw


8638隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:09:43.24 ID:mwZUfoOn
まぁ奴らにマークされないってのはやっぱり、大きいよね
ゲリラ戦的にも


8639隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:09:48.01 ID:h6G2VnyE
け、計画通りやな!(目逸らし


8640隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:10:00.86 ID:KW0OM+2e
GMがさんざん脅すのが悪いwwwwww


8642隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:11:00.11 ID:rSliinBv
GMが脅すのが悪いんだ!俺は悪くねぇ!


8645隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:11:57.74 ID:wGZN1fL7
本当はもうちょいジェスターにもバレてて王都編は一大対決的な感じになってたのかねえ
この調子で行けば意識的には一方的に不意打ちできそうだが


8646GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:12:03.72 ID:Mr2nT1o6




                     /__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                , ':-‐........ ̄..... ‐- :::::::::::::::::::::::::::::.....、
                    〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... "  _:::::::::::\
                    /:::::::: /::::::::::::/:::::::::::::::/:::/::::::::::::........"  、::::\
               /::::::::::::::::::::::l:/::::::イ::::::/i:::ハ::::::::::::i::::::::::> ヽ::ト\
                /::::::::::::::::::::::::l'::::::/ i::::/ ル  ::i::::::::i:::::::::|:::::::::::.、}  ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::l::::/ T:7''‐ミ  リi::::::::j:::::::::j:::::::::::;::   :i
            /:::::::::::::::::::::::::::::;:::' 弌t芳メヾ  j::::::ハ::::::::::::::::::/::j    i:
              /:::::::::::::::::::::::::::::::从  `     ノN/≧|:::::::::::::/::::'   リ
              .::::::::::::/:::{:::::::::::::: `、       ヒ芳刈::::::::::::::::/
          /:::::::::::::::::イ{::::::::::::::i           .:::::::::::::::::::/
           /::::::::::::/  |i::::::::::::::|    __  ´   人:::::::::::::::/
            /:::::::::∠    |:::::::::::::::ト    `    イ:::::::::::::::::::/
           .:/  ̄⌒   :::::::::::::::|=-≧o。 <:::ノ}::::::::::::::::::/      まあ、潰されず、しかも監視もされずにここまで
        , ⌒ <    ヽ i::::::::::::::l\三7 /  )  i:::::::::::::::/      愉快なチームになってるのは本当に凄いですよ。
       / _   ヽ      |i::::::::::::l  \ / / j i!::::::::::::/
      ⌒ ミ          li:::::::::::l     Y   ヘ j::::::::::::/
     ,;i      \  :..   li:::::::::::ト、   j    :::::::::::/        最近は色々といるみたいですが、ぶっちぎりで特定されそうにない
     i          ::.  li::i::::::::l  /个\  i:::::::::         功績がここまであるというのは見事です。ダゴンも苦笑ものですし。
    /:::|         V    ルi::::::|  《 仆、 》  i:::::::∧
    /:::::|         V    リ::::::|   ノルヘ  :::::::;'  ,
   ,':::::::i                }::::l    i     {::::::i   ’
  .:::::::::j          i{      }::::l     i    {::::::i  ∧
  .'::::::::::{          i|      |::::l     i    i::::::|
 .::::::::::/i          i|     i:::リ     ,     |:::::; /   }
..:::::::::::::       \   i       ル         i:::リ /   j__
{::::::::::∧ i         \ j          ji  _ ―==ニ7   ̄ ̄   ̄ニ==
::::::::::::::{             \      __  ―==ニニ      7   ̄    __   ミ    /
::::::::::::::| V         _ ―==            ̄ 7  ̄   ―          ミY    /
::::::::::::::乂     f ̄             __ ===《=====―   _       y 彡
::::::::::::::::::>    | _   ==―  ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ニ=≧》


8648隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:12:48.66 ID:HCp9ek0r
これ師匠たちからしたら自分たちにとって都合のよすぎる集団なんだろうなぁwwww


8656隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:14:08.08 ID:hNec2KQD
>>8648
ジェスター絡みの遺物とかを集めつつもジェスターから注目もされない明らかにおかしい戦力が集まった集団
そりゃ都合もいいわ


8649隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:13:03.30 ID:/FIpOM2e
愉快言うなしww、こっちもよくもまあたくさん集まったなあとは思うがw


8650隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:13:08.62 ID:ybITfzO9
愉快なチームwwまぁ確かに色々と愉快に素敵に極まってるから否定できん


8651隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:13:26.25 ID:+TUmTmcE
師匠達すら疑うレベルで隠れてるんだろ今のWAってwwwww


8653GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:13:54.39 ID:Mr2nT1o6




         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |      すげえ納得がいかないが、まあ俺たちの立場は分かった。
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!      で、俺たちにどうしろと? そのジェスターって奴を倒しに行けばいいのか?
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ







             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\     してもらいたいのは山々ですが、正直強制して動いてもらう義務もないですよね?
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\    なのでしません、ぶっちゃけお任せします。
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ


8657隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:14:20.05 ID:Bhr+O2Yr
まあ、WAって名声?イラネっていう連中ばっかりだしな
実際、やってることに反して、さほど有名じゃないよね
殺駆大会が例外なくらいで


8663隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:15:47.90 ID:hNec2KQD
>>8657
今のWAってぶっちゃけ凄い殺駆プレイヤーだしなぁ


8659隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:14:54.57 ID:wKnWnU9+
武家並の戦力が田舎の街に自然発生的に集まってるとか普通予測できないから仕方ないwwwww


8660隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:14:58.59 ID:HCp9ek0r
あいつら相手にするには戦力結集してなんとかだし行ってくれっていわれてもキツイわwww


8661隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:15:16.86 ID:1a8BQEtK
WA?ああ殺駆チームでしょ?みたいなノリじゃないかな一般評価


8666隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:16:09.91 ID:HCp9ek0r
というかWAの存在ってドゥラマ以外で知られてるんだろうか
ドゥラマでも一般人には知られてなさそうだし・・・


8676隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:17:56.81 ID:hNec2KQD
>>8666
ドゥラマには知られてるよ
殺駆大会で優勝した優秀な殺駆プレイヤーとして


8664隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:15:59.07 ID:+TUmTmcE
マジな話WAでジェスター潰せって言われても相手が一人で舐めプ状態でやっとだよな・・・?


8670隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:17:09.78 ID:hNec2KQD
>>8664
一応全戦力使用すれば割りと行けるんじゃないかな
相手と状況によるだろうけど言峰参謀にメインアタッカーアッシュ+先輩で


8678隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:17:57.09 ID:HCp9ek0r
>>8664
祭りでのこと考えるとねぇ・・・
イリヤで消耗してたとはいえWA精鋭+勇者先輩+アマッカスでようやくだし


8667GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:16:12.01 ID:Mr2nT1o6





            r―‐ '               ` 、 ヽ     ‘,  ヽ
             { /     /{        ` 、   \゙,       ‘,
             У      '           \   ヽ:.   i
              /         人 \.            ヽ   ‘,    |i   .i
          /    ,      \ \      ‘,    ‘.,.     |ト、  {i
.           ,:′  ./      i.   \ ヽ   、   :}  }    i   |i \{i
        ;′/  ′ i   .|.     \}   !ヽ }、 ハ __} } .l   |ト、  {i.
          ′ .i   |   ‘,.      {ヽ } |. V才´レ'ヾ  }  .|i \{i:.、
          レ'i   |i  人  ト、 、i}、   { Ⅵ、ノ /斗≠ミ }     |i   {iゞ
           |   |i.   ヾ{ー\}-\. ‘, レ'/ ィ{V  Ⅵ 从    八ー‐.{i゙,
           |   |i    { ァ≠ミ、 \{      辷 ン /   /  \ノ'        は? それでいいの?
              八    从   V ハ             /   /`ヽr‐<
         ‘, {、. \    \  ー '           U /   / /`Yヽ
            、{: \ {\. 、__\    `   つ   /   / 弋__,ノLノ
              ヾ/ .\{ ,込、    `        〈   />''´ ̄` 、
               // , /   /个s。.       イ \  {´   _   ヽ
            /  {//   / ./    ≧=-r'7./   ー=≦___,ソ  .ノ
             人/  ′  .′ ′ ./  / {/      厂 ̄_,,斗匕
            /   {   L _j__ /    {i/       __/ /____
              { 、 乂      )  ./    ,. ≦ .乂____,ノ >‐‐
             人 {\  「 ̄`フ /  ./  .,. <           //>''
             ヾ ヽノ / / \;′ /           / /7´






                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|        ぶっちゃけ隠密で調べて追っている人間はいますし、
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|        それと協力して動いてもらうには人数多すぎですし、
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|        さらにいえば我々もどうこうしてやってもらうには
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|        アジトも構成員も分かってませんので無理です。
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!       だから忠告レベルでしか出来なかったのですよ?
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉


8669隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:16:50.69 ID:KW0OM+2e
ぶっちゃけたなw


8671隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:17:12.92 ID:HCp9ek0r
正直調査するにしても少数精鋭だから邪魔になりそうだしな


8672隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:17:23.76 ID:Md4XND5P
つまりいままでどおり切り札であることを磨けば良いのだろうか。
現在不可視付き状態の


8674隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:17:30.82 ID:+TUmTmcE
隠し通せるのはここまでだろうしな・・・
ここで出せる札は出してジェスターの数減らせるだけ減らしたい所だろうな


8679隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:18:22.13 ID:OnqWz+OV
とりあえず、王都にちょっかい変えてくる奴らだけでも削れたら僥倖よな。
特に博士。


8680GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:18:33.99 ID:Mr2nT1o6




          ,. :´ ̄ ̄ ̄ ̄: :`. 、
        /(__: : : : : : : :/ \
       /__.二二二二二. ___i
        /: : : : ; : :ハ : : : : :j : : : : |: : : :i
        ,' : : : :∧:ノ-レ'|: : :/、A : : :|: : i: :!
      !j: : : ヘ_iT_;j` レ' ´T_;jヘ;.ノ:!: |: :|
      {l: : : | !"       "/ : : |: :|: :|        具体的に何してこうしてくれっていうなら資金なり、装備なり、
      __{_:_: :! iヽ.   ‐    ,/: : : ノ: :|: :|        道具と目的説明してああしてくれって言ってますよ。
     くヽ.:::::::`ヽ、,、=‐-r‐ '_/: ; イ : : |: :|
      \ヽ.::::::::[,イ `7'⌒ヽイ<}:| : : :|: :|
       >、ヽ::::::::`/   ヽiム_,ト!: : : |: :|
       ! `フ、::::/     !ヽ./ i: : : |: :|        私たちも馬鹿じゃないんですから、ふらっと勇者でも倒して来いって
       rゝイ´ン    /  |ソ|: : : ! :|        10ゴル渡して突っ込ませるようなアホに見えますか?
       く/  i'    /____j j: : : :| :|
      ,.-‐-ゝ、.,___,/┴┴ヘ.i : : : |: :|
     /ヽ.,rイ/         ! : : : |: :|
     ! ヽ「/イ          ,.: 人 : : :|: :|








                  _, * '' ”  ̄ ̄ ‘ '' * ,
                , *'”      ,         ‘'*、
               /    /  , ,′    ヽ      \
             /  ,  / / , ,゙ |i     i       ヽ
.             /  / / ' i |i |i     |   |      ‘,
            /イ, ,' i |i  |.,| |i |i  |  / |   ,.ト、
          { |i |i | |i  l、\ |i |i  |/| |/ ||   l i
.           __,⊥」i | |i  |ハハj\ト  |' イ}八{\! |   | !
.         ≪二二ヽ| }\f扞示ミx \l ィ行示扞ァ  ,  !_,∟,_        そんなんだったら友達やめてるわね。
            `寸才7`キ |  vWリ       r'Wl/ / / ! /ニニニ{
        / ∠7ニニ}i ハ   ¨´   '   `¨´ノイ i i|仁ミ二二{
         ( ∠二」ニニノ ∧       , 、      /  V |ニニム ヽ
.      (⌒\  /  / , ヘ    {  }    /  、 L,二彳=、‘,
.        \  \ゝ、 {=L.,_ /> _  _ <     ,ノ  }ニニ\=ヽ!
.        _,ノ \  \)イ   ,`⌒{`= 三 ='´} ヽ ( , イ}ニニ=ゝ┘
.          ̄,ニ=\  \ 、_ ヾ、 八=ニ|ニニ=7⌒ー)ノ」,_}\ / ヽ |
.         /_」 ̄`{   `ヽ\ `  `寸|ニ=ア´         ヽ )′  ノ
        i{ |   |      ̄`ヽ、 Ⅹ´ _         |ハ
         j| ゝ、_`ヽ  , ----┘_」 V 一''"_, ィ 、  ヾ `ヽ、
.         / ト――‐┘ / / `ー=ニ丁^Y \ ̄ ̄   ヾ、   `ー ≫、
.       /  `ー―┘≦_/ニ7ニニ7 | 寸ニ\ _   -‐ ` ''===ー > 、__
...    /     /: : : |ニニ7> '´ / 、 `マ=ムヾ== イ          _,x-=≧
..   _/___,/: : : : : :|二=|{⌒ヽ '__  ヽ ∨ム          _∠二二ニコ
   ⌒ヽ: : : : : : : : : : : :|ニ=|ニニ└┘ニ}__j⌒个=ム       _,ィニニニ二二7
.      ヽ: :/ : : : : : : :」ニ=!ニニニニニニニニ7ニ7=ト--― ''´: :}二二二二ア


8684隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:19:29.14 ID:u7btUlvT
ヤクザの鉄砲玉でももう少し手間暇かけるわw


8686隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:19:51.17 ID:+TUmTmcE
今回出来れば潰せるなら潰したいのはハザマさんか博士のどっちかだよなぁ・・・
片方潰れたら損害結構デカイ二人だし・・・


8691隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:20:46.96 ID:3I1f7zZf
>>8686
落ちたらヤバい奴はクローンとかありそう


8688隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:20:12.27 ID:HCp9ek0r
依頼してくるんなら相手の情報くらいよこせといいたいわなwww


8689隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:20:27.82 ID:OSQRi30m
あの世界の王様は鬼畜過ぎるwww


8690隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:20:45.30 ID:1a8BQEtK
魔王視点だから勇者に向けて突貫なのねw


8692隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:20:59.73 ID:Bhr+O2Yr
まあDQの勇者って、基本鉄砲玉だよな
ろくな支援もなく敵の親玉ぶっ殺してこいだからな
5でのルドマンの支援に感動したわ


8693GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:21:16.33 ID:Mr2nT1o6



                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|    ええ、ですので主軸であり我々との事情のすりあわせが出来やすい
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|    ベル、貴方に全ての理由と背景を知っておいて欲しかったのです。
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!    ”巻き込まれるだろう災厄に対処し、打ち払えるように”。
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /






       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`・…ー...............__      ノ
 /    ..::::::::::::::::::::":ミ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::―-…   ==―彡
 {{   /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::::::::\
 ゞ≧=f''::::::::::::::::^ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::.  ::::\
   /:::::::::::::::=-:::::::::へ::::::::::::::\::::::::::::::::::::..
   .:::::::::::::ト:::::\:::::::::::トヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   :.. \
  ,':::::::::::::::::::\ 斗z七≧::::::::::ヾ ):::::::::::::::::::::..  :::..
  {:::从:::八:::::::::\ チt 乃ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  :::: :.\        精々嵐の目になってください、
  {  ト::::::::::::::::::トゝ `¨  V:::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::..             奴らの思惑の一つでも崩せればそこから切り込めますから。
     !  トミ:::::ノ       V:::::::::::::\へ、:::::::::::::::::::::::...  .   ‐-
   、  乂i:::::::::> -ー'    ∧::::::::V\\-¬ミ:::::::::::::::::ー-::..       どうやら貴方たちはトラブルの種には困りそうにないですしね。
    、   ト::::::::::::::>...__  イ,∧::::::::V/ ` 、ミ 、  Y::::::::::::::::::::::::::.......    :::...   ―-
     \i::::::::::::::〈  λ;;;;j ,/∧::::::::V   ` ミ =ーー::::::::-≧=ー::::::.....
       |::::::::::::::人   i;;/ / )::::::::V       T寸::::::::::::::::::::::::::::::::=‐-:
       |:::::::::::,'  \ jv  / )::::::::., ,:/    |::::::::::::::::::::::....   \::::::.....  ー-
       |::::::::::f    尖<    }::::::::} y     |::::ハ:::::::::::::::::::.....   \::::::.....    _
       |::::::::::ト   《仆ハ 》   |::::::::| '      |:::::::.. :::::::::::::::::::::::...
       |::::::::::|    ( | しヘ   l:::::::::li       :::::::::::.. \::::::::::::::::::::...    ‐-:......
      /\ ̄ \  (| しヘ  l:::::::::l      |:::::::::::::...  \::::::::::::::::::::::.....      ミ
    /   \   \ t|  ゝヘ  |:::::::::|      |i::::::\:::::::..  \::::::::::::::::::::ー-::::::::::::::::::::::
  /      \   \   `込.」:::::::::|      |〉::::::::::\::::::::...  ::::::::::::::::::::::::::::::ー=::::::::::
../         \   \  ヾz、::::::入      | \::::::::::::::::::::::...  :::::::::::::::::::::::::::::::::ー-
‘               \   \  >          jい  \:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::ー-::::::::::
               \  <          人 へ ‐、 <:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::::
              <               <  ⌒( へ⌒z  <:::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::
          >        ヽ     <      ⌒( へ⌒z    ー= :::::::::::::::::::::::::::


8695隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:21:54.94 ID:DUM/eNMK
青髭を処分したばかりですorz


8697隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:22:02.87 ID:HCp9ek0r
なんでトラブルが寄ってくるんですかねぇ・・・
骨休めのバカンスですらアレだったしww


8699隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:22:17.94 ID:/b4ynsme
(WAをみつつ)そうだな


8700隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:22:34.35 ID:h6G2VnyE
ほのぼのしたいだけなんですがねえ…


8701隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:22:37.49 ID:9E3WnRJc
………せやな!(様々な厄ネタを見つつ


8702隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:22:42.22 ID:/FIpOM2e
バカンスとは一体・・・w


8703隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:22:43.94 ID:ybITfzO9
まさにこれからその台風の目になるんだよなぁ・・・


8704隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:23:06.20 ID:wGZN1fL7
戦力を充実させる、男を逆レする、両方やらなきゃならないのが大変なところだな


8707GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:23:51.71 ID:Mr2nT1o6




                 ,,  ――
             ,   /⌒ヽ          \
           /  /     \          ヽ
         _r―         \  \
      「r '"          \  ヽ   i      i
        i| !          \ \  ∨人       |
      八        /   \ \ i   }
.       i  \    \/     ヽ⌒ヽ  人     、
.       |  |  ヽ   ∨ \/ 、―=ミ  ∨ }       ―=彡
.     i| 人  \ 、ヽ 〃vう}   i     i 人         乂
     八 、 \  \\> ソ  U '    乂  }   \     |iノ
       、{\ > _( }      /   / } 人_    \  从        大きなお世話よ。
         `¨¨´ く       /   /  ヘ乂ノx-- ミ }/
              } ヽィ ノ  `  __/ク'/:iY⌒ヽ:i:i:∨
             ノ / 个 、   イ⌒〃/:i:i=-―― ミ:>
            { 人   |  ゝ "ヘハ才=/ニニニニニヽ         (憶えはあるけど)
               '   ⌒) ハ才≦=/ ニニニニニニ=-
               ' ⌒∨  //\'ニニニニニニニニニi
                    /ハ:i:i∨ ニニiニニニニニニ|
                   ノ__,|:i:i|:i∨ 、ニ |ニニニニ== '
                   /_/= |:i:i|:i:i∨ \!ニニニニ==|
                 , ニニニ |:i:i|_彡'   i\ニニニニ|
               /ニニニニ|:i:i|_i    vヽ\ニニニ:|









         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!         まあやることはかわらねえよな。
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/             (俺らが原因なのかなぁ)
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


8708隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:24:17.11 ID:+TUmTmcE
お、お前らが原因や(目反らし


8709隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:24:20.56 ID:HCp9ek0r
これもアンゼロットの仕業なんだ!


8710隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:24:24.36 ID:/FIpOM2e
向うからトラブルがやってくるだけやし・・(震え


8711隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:25:13.03 ID:e4tu5q8C
勝手に来るからな


8712GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:25:36.01 ID:Mr2nT1o6




|i  |    |i  |i  |\\      ヽ    i           ヽ
|l  |    | /|l  |  ヽ \    |   |     l     |
≧斥 ,,,_i | i |l  |     ≧=十 !    |     l     | | | |i
斗{=∨={/≧=---        | /  ハ_斗匕"  l     | | | ||
 /:::::::::(_)㍉八 i       /l /斗示芋ミ,  |  '     | | | リ
/::::::::::::::::::::::::}  \    ,' }' /::::: しハ Ⅵ| /     } | |
{:::::::::::::::::::::::::'     \  /   .::::::::::::::::} }}| イ     , |i
乂::::::::::::::::::/      ヽ     {::::::::::::::リ Ⅵ !     / 从
  `¨¨¨¨´             ` --- '   /  / /  '
: : : : : :                   . : : : : : / ///}/
ゝ: : : :               ´    .: : : : : :丁  {   |         で、あとはなにかある?
⌒: : :                   : : : : : |  人  !
\                       八i  \
  )                      ,  Y
 {     ⊂ニ ======っ          イ  )|    /
..人                   / へ_彡イ    人









             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\       あえて言うなら二つ。
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、      【ダラーズ】に気をつけてください、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、     ジェスターと関連があるかどうかはわかりませんが
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ    ”その同種の可能性があるという調査員の報告があります”。
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ
       .:::::/  :::::::::::::f厂>=‐ T! !   !|   え///////////////,
      :::::/  i:::::::::::::::T    _」j┴ ¬j</////////////////j
     {:::    i::::::≧z┴ 厂 7////////////////////////////
     V     -‐    厂 〉/////////////////////////////


8715隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:26:20.23 ID:/FIpOM2e
柊もそれは知ってるかな


8716隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:26:21.26 ID:HCp9ek0r
別組織ではあるのだよなぁ
ジェスターがいやに支援というか気を使ってるが


8717隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:26:32.63 ID:hNec2KQD
でも繋がってるってわけでもなさそうなんだよなぁ
ジェスター側からのダラーズへの支援はありそうだけど


8718隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:26:41.63 ID:ybITfzO9
もう接触されてます(白目
柊たちは解ってないけど


8719隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:26:58.36 ID:+TUmTmcE
ダラーズとは連絡を取り合ってるのかそうじゃないのかが気になるんだよな・・・
ジェスターと直接連絡取るような事になってるのか別口でイベント向かわせるようにしてるのか・・・


8720GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:27:11.73 ID:Mr2nT1o6


           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l           彼らの戦闘力は異常です、歪んでいるといってもいいでしょう。
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|           我々も正面から対峙するのを避けているぐらいです。
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}           細心の注意を。
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /









                                  ―   -
                          >                <
                           /,  /   _          ヽ
                        / イ /   , イ   /´  、    \ _
                       _///_/イニ- ,ィ   /      ヽ  ヽ   \⌒
                   (、 /ノ≧¨ ̄ィ'¨ /ノ  /    /   |  .ハ ヽ マ,
                   /_⌒≧=―-,イレノ ノ ,.イ   /   ,イ   i!ハ k  l! ' iハ!
                /´ 、_)ノrzv┐,ィ∠/´ ..ノ/  ./ ./ .ハ ノ! リ .} ハ i .ハ! .ノ
                   〉,ィ¨>瓦≦イl   ノ  ./ ,ィ′/ ノイ i! / ノ'z-} ノイ/
                 っ'/´ノZ;;;;;〉、 ノ ,イ   ノハ/ i!-/=― - リ′,.xイ/イ八
                 ⌒≧´)⌒´メ.=イ/  ,ィ ,ん   !斗示抃    ikz刈 / ヽヽ
                   - ’ッ' イ 川イ ,λk'ー-i 、 .之ソ   ,   从   ヽ!
                      (´ ノイ´メ´,z .リノ从N。_>、     _. -ァ  .イ   ,ハ! ノ
                      >=≦ ノ'   〈:::::::::::::≧s。_` .<(’⌒り.ノ′     わかった、敵だったら全力で殺すわ。
                       { ≧、  、  ヾ\::ー=-イ、ハ マ  ヽ ノ′       で、二つ目は?
                   八  .人   \.  \\:::::::::::} i! /   iヘ
                        メ  \.  `.< ヽ.\:::::リ /     !::::
                       ん、    ゝ、_  ≧ー-Yik’ ノ'   マ:::',
                        人::ム          ̄_,.≧≠≦-、_ 二ヘ
                       />リ:::i!          ノソノイ.ド,.、 _  `ーミム
                  _/≦,イ:::/        _ ,.ィ彡' 〈〈/ハヽ>〉 、≧.、_  ゙ヽ
                  ノーイ::メ'  _z:::_:彡'"´    /i¨´.`¨´ r<⌒マ:,< ム
                 ,イ_⌒_ ̄_ ィ'>::::!´        /:::〉ー=¨´ ハ.  マ', }.\s
             人:::::≧ニ=イ''' 〉::::!         /: /: : : /: : : :.i!  i!:i レ′ヾ、
              /    ̄ ´ >’:::ノ      /: : イ: : /: : : : : : i!  _i>イ.     ヽ


8721隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:27:17.68 ID:wGZN1fL7
ジェスター視点では理想的な勇者だよなあ


8726隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:28:17.50 ID:6s0m4sww
>>8721
うん。帝がヘタすると壊れてるせいで、ジェスターにとって理想的な駒になってる可能性がある。


8722隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:27:56.16 ID:9E3WnRJc
おうふ、同類かよ。もう少しましな理由で動いてると微粒子レベルで期待してたのに…
まぁ叩き潰すのにかわりないが


8724隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:28:00.64 ID:HCp9ek0r
いかに油断をついてハメ殺すかだな・・・


8727GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:28:34.90 ID:Mr2nT1o6




             _   __
          .....'::::::::::::::::''":::::¨ミ:.、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,:'::::::::::::::::/:::::::::::、::::::::::\::::::、
        /:::::::::::::::V::::::ト:::::::::\:::::::::ヽ::::::
      ィ:::::::::::::::,:' {:::!::{ \::::::_ヾ::::::::::::::::i  チラッ
      ,{::::::::::::::{ ゝiゝ  z≦^:::i::::::::::}::::::i
     ‘ 、:::::::::::七"ゝ  ォ付刋::::::::::}::::::i
     {  、::::::::::fk仍    `¨ ノ|::::::::::j::::从
          }::::::::圦    、     j:::::::::::::::::::::.           もう一つは…………
       ,::::::::::::::ゝ.   -   イ!:::::::::::::::::::::::\
       .ハ::::::::j:::::::::::≧ァ- _川:::rー=ミ:::::::::::\
       /:小::::ハ:::::::>‐jニ三/ i:::::L_ \:::::::::::..、
      ./::::::::::/::::::/   /  ノ::::::i ¨¨⌒ヽ:::::::::::::,
     /:::/::::/::::∠  //  / |::::::l     Y:::::::::::’
    ::::::;':::::::::::::::〉⌒ y  /  l::::::l  y    i::::::::::::}
   / {::::{::::{:::::::/___屯≦__.l::::::l /     .::::::::从
   ,'  :::::V::「 ̄/) /ノ 1!  ̄{:::::::V    /::::::::::::::ヽ
      {::::::::_| / '/ ィ.  ||ニニニ、:::::、     /:::::::::ハ::::::::.、
     {::::/⌒/ '  ¨¨ニミ|    ト、:::\  /:::::::::/::::::::::..ト\
      V ノV     _二ラ|    / \:::\:::::::::/:::::::::::::..|
      ,〈  乙   イ    ||  /"  \::::ヾ:::::::::::::::::::::|
    / ヾ  て^ン    ||_/      个:::::Y::::::八:::::::|
    {   ゝイ ̄   r‐ -=       イ::::ル::):::j::::::::::::::::::j
     、. 彡| r―⌒y       イ  ル:::::/::イ::/:::::::::::V
      ¨¨:::::f ニニ  i   v/  |て^):::::::::::::::/::::::::::::::{
     {::::::t 二 _ ゝ__ノ||    |⌒そ:::::::::::/:::::::::::::::::::
     人:::::|        ||    |   Y::::i::::::::::::::::::::::::::}
    :::::::ヽ:|_____」!=ー"   ::::::ト::::::::::::::::::::::::j
   /:::::∧::::::i   てス         i::::j:::ミ::::::::::::ハノ
   ,':::::/  、::::|   にス           i::八⌒\ル
   {:::/   八::|    にス
   V    ハ|    にス        |








         /    ,.. -:――. -.、 __
        (、   /: : : : : : : : : : : : : : : :`、、
          _`>'´ : : : /: : : : : : : : : : : : : : :i ヽ
         '´ 7 : : : : : :l: :ヾ:、: : : : : : : : : : : :| :|
        /: : : : : : : :!: : : :`ヽ: : : : : : : : : :| :!
        ,' : : :, : ! : : :|: : : :l : |: :、: :ヽ| : : : :、i
        !:|: : | : |: :ト、lト、: : ト、:ト|;メトl、| :l、 : 、 :、
         |:ハ: :| : |: :k tッ、\: 、ィtッー; | :| } : !`ヽ
          l{ l从: l: :|  ̄   `ヽ  ̄  | :l,ハ: i
             ヘ:ト、l   /|     u ノイ : ハ!        ん? 俺がなにかしたか?
              lヘ    `     /! :/
             lィ\ ‐==  / !ハ!
           , --―lイ|ヽ.__  イ   j>`ヽ
             |ヽ    l       / ヽ   |
          _,. -‐|  l    |     /  |   |ー.-. 、
  ,. -―. .'." . . . | !   /      ,′  ハ | . . . . .`.ー.‐.---. 、
/ . . . . . . . . . . . . l ∧   !-、  , -,ハ  ,イ . ヽ |. . . . . . . . . . . . . . . .丶
! . . . . . . . . . . . . .j /. . > ヽ.__/ ヽ'::;| . . . i. . . . . . . . . ./. . . . . . . |


8729隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:29:09.23 ID:hNec2KQD
よーし逆レの時間だ


8730隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:29:12.38 ID:NVAdY9ZE
まあ2つ目はアレやろうなあ…


8733隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:29:36.03 ID:CyNhMbIq
むしろなにも犯ってないのが問題というかw


8734隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:29:42.90 ID:HCp9ek0r
とうとうエロか!?(ガタ)


8735隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:29:51.05 ID:mwZUfoOn
何かした?違うね。ナニをしてないから言われてるんだよw


8736GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:30:03.32 ID:Mr2nT1o6



                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|       貴方の鎧……<ナイト・ブレイザー>でしたか?
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|       それについて幾つか”預かっている情報”があります。
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!       それを教えます。
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐






         ,./     ,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : :` :、
        〈(   ,.'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         `,>'´: : : : : : : : : : :「: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:、
         /´ア´: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :!:l
          / : : : : : : : : : : : l : i| : : : :l : : : : : : : : : : : : : :l i
.         /: : : : : : : : :l: : |: :!|: l| : : : :l: : l : : : : : : : : : : : :l:l て
       ,': : : : : :l : : : |: : l :l |: l| : : : :l : :| : : : l: : : :l: : : : :!:l そ
       l:,ィ : : : :l : : :|: ハL」:l_l: : : : l、: :ト、: : l: : : :l : : : ヽl
       |{ l: : : : l : : : |: :j,.二l| ヘ : : : l ヘ:!二ヽ|、 : : | : : : :、 :、
        l| ! : : : l: : : :|: :l マzリ` \: :! ´ 辷リ`ハ : l: : : : :| ``
           !: : : ヘ : : :ト、!      `ヽ       ∨: ,: : : |        はっ!? アンタ、知ってるのか?!
          ヘ:ト、: :丶: :、     |           ,': / : ハ:!
            l ヘ: :|:`!`ヽ   〈|       U ノイ,! イ l'
             ヘ:ト:ム                 ,:‐': : :!
                   lヘ     ,‐- 、     / : : :ハ!
                     |:\     ̄       イ: :ハ/
                , '<ヘ| 丶、     < | : /
              /     ヽ、 ` ‐ '´    |ハ!ー - 、
              ,′    / `i       |     丶、
            ノ      /  |        !、      / `i
           ∧      ,′ |      |   /  |


8740隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:30:21.60 ID:wGZN1fL7
なんだよナイブレのことか・・・


8741隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:30:26.06 ID:ybITfzO9
そっちだったかw
でもありがたい!


8742隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:30:28.89 ID:h6G2VnyE
残念だったな、ブレイザーだよ!


8743隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:30:32.80 ID:KW0OM+2e
預かってる・・・だと!?


8744隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:30:54.40 ID:CyNhMbIq
情報を渡す……粘膜接触……エロだな!


8746隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:31:11.92 ID:9E3WnRJc
預かってたねぇ…師匠からか?


8748隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:31:29.54 ID:NVAdY9ZE
誰からだろ
師匠からなら直接言わない理由が特にないし


8749GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:31:29.69 ID:Mr2nT1o6



             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\
       ::::::::从::\.:、       u)トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\    U i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::    ええ、断片的にですが……全てを知るには自覚が足りないらしいですけど。
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::    あの、それで、一つこれは私の独断なのですが条件があります。
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ











         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ      条件?
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l    、
      /    !     /       /     !    ヽ


8751隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:31:52.62 ID:ybITfzO9
ほう条件とな


8752隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:32:02.38 ID:/b4ynsme
独断・・・条件・・・!!


8753隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:32:13.32 ID:wGZN1fL7
条件?(ガタッ


8754隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:32:19.44 ID:KW0OM+2e
条件?・・・あっ(察し)


8757隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:32:27.68 ID:wKnWnU9+
実地訓練(性的な意味で)・・・!?


8758隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:32:31.13 ID:HCp9ek0r
自覚が足りないかぁ・・・
いままでつかわないでなんとかなってたしな


8759隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:32:34.61 ID:21TfU8fh
情報を下さい!なんでもしますから!


8760隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:33:00.67 ID:+TUmTmcE
問題は柊がその条件飲むのか・・・?


8761GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:33:13.84 ID:Mr2nT1o6



                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i, u\ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ u   ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|
          l   从:|::::::::::::::. :::::::   :.   :::::::::::/イ:::::::::::::::::|      あの、ベルも一緒なのはそれのためというか、
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|      貴方の許可があればいいかなっていうもので……いいですか?
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '
            / ヘ    |:::::::::′∨|::::|:|::::|∨    |::::::|         /   {
            ,′ ∧r  |:::::::i   |::::|:|::::|      |::::::|  j/   /     }
         {   /  {.   |:::::::i   |::::|:|::::|     i::::::|       /      ヘ
.          }    |  |:::::::i   |::::|:|::::|       !:::::|  .   /      〉
==ー‐-  .. _ . ヘ   |  |::::::リ   L.」:L.」      !:::::|  } /       /
        / ,/ )  |   |::::/     |:|       i ::::|  レ′       /
.   「`'v'  / / ト、 ミ;,、|〃      |:|   ,. -‐==≡ニ二三三 ̄ ̄ ̄
≧ュ. } | / / / /  ヾ;,、       |:|,.ィ彡'´
  `寸 l {  {  { /\ヾ.  ヾ;,、   /∠    --──‐‐









                  __  ___‐=…< ´ ̄` ミ
                ´     _⌒≧V-=…ヘ   \ 、
                 /    /⌒ ¨¨^"
           /                 ヘヾ         \
                   /              、V ミ  \  \
          /      /                   )}   \  \  ヽ
                    /       /        /    \       、
                    /  /            U
         ,:{   |   ィ          /  "                    リ
         {   | /'"i|      '  '  {  {     }_,斗-   Ⅳ     }
         / }   人( 从     |   ト  、       /} ル|   |  } , ハ}
       ,   } /  Y ノ ヘ    _|,, 斗-=ー<   j  ム,,ィxⅣ i| / / /
        /   ( Yjム   | Ⅵ __Vゝ\ / ,x斧弐刈 Ⅵ / /|/       は? 私の許可って――
     { / /   人り{い、  トxf竓チ芋茨ミ V/   k::ち /人( イ
     V  /    ( Y入 卜 〈  乂::r' り        `¨´ イ | \人
       { 〈    ,,,イン厂,>| \ゝ `¨¨´       , ::::::::从 |  ` \
        、 \Y《;;乂;;;;;》イ  |   込 ::::::::::           人  { /    )
       {^)   川イ⌒^〉 i 人   ⌒>      ィオ   ィミ \Ⅳ   /
       乂 ノ| (  ノ 从(  >ーミ   )ト  __  ..イへ )   }(∨/
       ) ル^ソ(    >: : : : : ソ ノ:i:.:=ー:.:.:.:T/: : : :〈  人\ノ
             >: : : : (: : : : <辷⌒へ:.:.:.:.:.:.イ: : : : : :\(: : >
          . : : : :/:ァ: : : >:._: : : : \]:.:.:.:/:|: : : :/: : :): : : : : :>
        /: : :-‐: : >ィ⌒¨¨:.:.:^ー=ニ≧不<ニ=¬<: : : : : : : : : : :ヽ


8762隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:33:36.14 ID:rSliinBv
頬が紅い・・・あっ(察し


8763隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:33:45.79 ID:HCp9ek0r
許可とらないと後々厄介だしな


8765隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:33:54.52 ID:wGZN1fL7
許可と言わずベルも一緒で良いんじゃないですかねえ


8766隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:33:56.48 ID:ybITfzO9
はっ、この流れは・・・間違いない!


8769隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:34:05.25 ID:CyNhMbIq
ベルも一緒(意味深)


8770隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:34:25.86 ID:Bhr+O2Yr
皆、食いつき良すぎだろw
落ち着いて時をまつんだ……ktkr!


8772隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:34:33.57 ID:KW0OM+2e
とうとうあのリオンの支援AAが使われる日が!


8773隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:34:40.33 ID:z1F2dMJW
ありがとう!AA職人!


8774隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:35:05.58 ID:OnqWz+OV
AA職人万歳万歳万々歳!!


8782隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:35:40.03 ID:s+EdJIz0
みんな気が早いぞw


8783GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:35:44.24 ID:Mr2nT1o6





                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                         |  貴方はベルの恋人なのでしょう?
                         乂__________________ ノ









        ....::::::::::::::::::::::::::::::::....
      /:::::::::::::::: - ― -:::::::::≧、
    /:::::::-‐  .....:::::::::::::=‐-....... `\
   ..:::::::::  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ィ:::::::" ...::::::::::、:::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::´ ..:::::ト\::::>、::::ミ<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         ベルと一緒で構いません、私を抱いてください。
. '::;4 :::::::::::::::::::::、 X   >≦ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::\                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.:::/ レ::::::::::::::::::ト:::::\ u 劣刋 ;:ト、::::::::::::::、:::::::::::::::::\                         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
{::  {::::::::::::::::ルへハ:)    `¨  リ 小、::::::::::、:::::::::::::::::::\     【上級魔人の血肉と生命力】、それで貴方の肉体を補強させるのです。
';:{   :::::::::::::リチ刈      :::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ,  \::::::::::ベ  ヽ         `::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::\
 ‘、   \:::::圦::::   _ 、    ノ  ヽ:::::::::::::::::::: へ::::::::::::::::\                         ト、   ´〉
   、     \::::::>          /ハ::::::::::::::Y / ^⌒ミ::::::::\                        | |  / /    フ
   \    \:::::::::::::≧ー< /////〉:::::::::::::レ   /     、::::::\                          , j_ノ /  //ノ
          ヽ:::::::::::::::::::::У//////ム::::::::::::|           \::::\                       ノ   ヽ///
             V:::::::::::::∨〉>///   }:::::::::::|   {       \::::\                     イr         /
            ::::::::::::::〃////    イ:::::::::::|             )、:::::\                 / ⌒ヽ
                i:::::::::::〈 〈///  /从:::::::::::{             \:::::::........        /     ト、  イ
                i:::::::::::::ヘ V  "   、:::::::::    、           <:::::::::::≧=ー  ̄^γ≦  ‐=て  スノ
               l::::::::::::::::})〈〃     \::::、    ゝ               >ー       八   __ )  (
              l::::::::::::::;ヘ乂;;\      \:、    >                     ゝ-_乙 ン
             l:::::::::V;;;ィ;;;|i;;;ト;;>      \.     ヽ>                 <⌒
             |::::::::〈;/ |;;;|l;;;|          \    \:::::>           <
                 ::::::::::::::: |;;」l;;;|                 :::::::::::::::::≧ー爪::::::::::::::::\
            人::::::::::::{                     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              \::::从   、                     Y:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
            |『ーー|ト      、           ィ辷ス辷ス辷スヘ::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\
            || l l||//∧    ,       ィ≦スン⌒ン⌒(ンハ):::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\
            || l l||////ヽ  ’     ィ≦スン⌒      \ソ:::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::\:::::::::::::::\
            || l l||/////Y辷辷ス≦スン⌒           \::::::::::::::::::j::::\::::::::::::::\:::::::::::::::\
            || l l||//////yンハン⌒vス                \:::::::::::ハ:::::::)::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
            || l l||/////////イ    Vス                 \彡 ル:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\


                                           _________|\
                                           |To Be Continued...    .>
                                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


8786隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:35:56.17 ID:h6G2VnyE
やったね、柊!エロが増えるよ!


8787隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:36:11.75 ID:HCp9ek0r
これ聞くベルすげぇ複雑だろうな


8791隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:36:29.96 ID:o4uCbGFT
3人っ、だと?!


8793隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:36:35.68 ID:+TUmTmcE
来たかっ
問題は柊がこの条件本当に飲むのか?wwwwwww


8794隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:37:00.70 ID:mwZUfoOn
ベル、500年ぶりの旧友にして懐刀に恋人とのエロスを要求される


8796隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:37:12.79 ID:s+EdJIz0
よしきたぞw
これで2割の出力が3割になるか?


8798隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:37:22.57 ID:Md4XND5P
超久々にPC5主人公のエロシーンが……


8799隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:38:05.40 ID:+HGBTzFr
それにしてもオリヴィエもくれはもモタモタしてるからぽっと出のキャラに先越される羽目に…w


8833隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:41:19.59 ID:s+EdJIz0
>>8799
くれはは身請け金の問題あるのがなー。
覇濤での祭りの一件で、賠償金せしめたおかげでかなり目標金額に近づいてるみたいだけど。


8800GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:38:08.02 ID:Mr2nT1o6







             魔剣使いとポンコツ生活




                               コミュイベント<学校に行こう&学園図書館> その5








         ,. :': : : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      , :'´:: : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :、:、
    /:/: : : : : : : : :l : : : :l| : : : :l: :l| : : | : : :|: : : : : : :、
.   /'´/: : : : : : : : : :| : |: ハ : : : ト、lヘ: : |`ヽ:|: : : : : : : :\
      |: : : ,': : : : :|: :|ハム|ミ-ヘ: : :| -‐ヽ:!_--|: :l: : : : : : : 、:、
      |: :,イ: : : : : :l: :l'´仁リ` ヽ.:l   ´仁リ`>!:/ : : | : : : l `ヽ
     |:/ | : : : : : ト、|        \      'i: : : : l : : : |
      l'  |: : : : :、:|      〈! ,         lイ: : /: : : : |           ((⌒))
       l: : : : :ハ|             u /:/|: /: ハ:!          〃
         ヘ|、: ハ ヘ u     , --_、       /イ ノ l/ :/ '          o
            ヽ! ヘ. _、     ´ ̄ ̄`      __',ノ:ル'
               )ィ: :、           / : : :/
                !ハi:\         ' |: : ;ハ|                れんじぶれーかー、しねえ?
          ____ヘ:| ` 、__  <  ,.―'‐-、
       / l        |         /´ ̄l   l
.       /   l     ,ノ!        /   l                                       それちがうから!> 、
      /    !     /       /     !    ヽ




                                               【次回その5 こと 3P編に続く】


8802隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:38:42.10 ID:OnqWz+OV
れんじぶれーかーってなんだそれwww


8804隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:38:51.04 ID:ybITfzO9
乙でしたー
でも柊の事だから最初は拒否するんだろうなぁw
って3P編ってwww


8807GM ◆sEzNY.t36k2014/09/29(月) 01:38:53.16 ID:Mr2nT1o6
次回エロス編

まったく身体治らないのでてこ入れ編です わほーい!
現地セクロスやで!!! 俺がしぬかもしれない、ではおやすみなさーい!


8809隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:39:06.32 ID:HCp9ek0r
それはアッシュの技だwww


8811隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:39:13.99 ID:+TUmTmcE
つーか柊のまともなエロって何時依頼だ?wwwwwww
さらっと流してるのだと王都来る前にアンゼとやってるけどwwww


8818隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:39:47.09 ID:DUM/eNMK
長かったな
23個のエロAA支援が報われる時か


8819隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:39:47.50 ID:CyNhMbIq
乙でしたー
抱く以上ベルのついでじゃなく、心まで落として自分の女にしちまいな柊!


8820隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:39:50.70 ID:+TUmTmcE
お疲れ様ー
さぁ、また砂糖を吐く時間が来るな!


8826隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:40:10.19 ID:Bhr+O2Yr
乙です
これで少しでもマシになってくれるといいのだが……。

柊⇒ブレイザーが超厄ネタ&エリス
満足さん⇒聖練で賞金首として指名手配&ナズ
アッシュ⇒竜の騎士関係がやばげ&マローネ
村雨⇒忍者娘達が厄ネタホイホイ
勇者先輩⇒預験帝のブッラクリストに入っている

勇者先輩が一番マシに見えるってどういうことなの?!


8830隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:41:03.13 ID:hNec2KQD
>>8826
クマー忘れてるぜ


8834隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:41:24.49 ID:Z5nEPgj4
>>8830
誰とも付き合わない奴がいてもいいさw


8832隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:41:19.37 ID:/b4ynsme
クマー⇒自分には特に何もなし
だからな


8838隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:42:28.41 ID:hNec2KQD
クマーは周りの幸せのためにも逆レから尻に敷かれて欲しい
頑張れ安心院さん


8828隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:40:19.57 ID:+HGBTzFr
乙ー
柊にヒロイン追加じゃー!


8829隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:40:42.66 ID:Md4XND5P
おつー、コミュ二つ合体した&情報大漁&てこ入れでこれもすごいことになってるなー
これでまだ英霊情報調べるシーンも残ってるはずだし


8840隔壁内の名無しさん2014/09/29(月) 01:42:43.31 ID:s+EdJIz0
>>8829
ブレイザー周りとか六勇者関係の情報が一気に出たからなw





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

宮廷道化師ってことは楽しませるべき王がいるはずだから、魔王たちにも察知できない、世界全体の観測者でもいるんだろうか?
それとも、楽しませる相手も自分自身なのかな?
[ 2015/09/13 04:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。