女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺が魔王で、あいつが邪神 肩書について考察


1391隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 02:21:08.98 ID:RIPFusoa
とーとつですが、
もし、ニャル子とキル夫がマグ割ってキル夫から子供が産まれたとしたら
AAの都合上、キル穂が産まれるのかな?
その場合、肩書きは魔王子?魔王女?に為るのかな?

>>1さん、叔父さんに為ったんですね。おめでとうございます。


1392俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 02:38:10.32 ID:qDWxxuak
>>1391



       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





.   / /             /   //  / //   :. :. :.  ヽ     ヽ   :.
   / /             /    /    |  ||     | | i :、 ∨ :.   :.   i
.  / /             / ,'    /   /|  {{     | | { | マ .| |   }
 / /            / /    :  / /i |{  |!   | イ´ ∨} 从| |   |    :.
 | |           / /  /  | |イ⌒lヽ {!  リ| / }/ }/__,._| }   |
 | |         ' /,:' /   | |从{ {!\ ',  ;}/. ,ィ赱ミ、 7/ |:.  !     i
 { {           | |{i  |   | { ,.ィテ赱ミ、 ∨.   、_ ノ .' / i ;'
 | |           { | 〉 !    { ヽ 乂_ , \{ //////// / イ. .∨ i     i
 | |           | |,' ,八   八 | i:. /////// ,//////// ,イ    /         :.
 | |            ∨/  { ∨  \}:.            _  .ー イ/イ   {      .
 :.ム         / ⌒ヽリ\__>人      V  ̄ ´ノ    .イ  j ,.. -- 、     ヽ
  \\    / /_ノ´`ヽ \イ_{    >    `¨¨´  イ /  /´     ヽ    \
   \  ̄ /   /_ ̄´ ̄  ヽ \ |  |   `  ー ´   /  /       ∨    \
     ` ̄    _/_,..         ー∨ i| | |   }     /  /         ∨      ヽ
          ,ィ´,....._         ヽ |ー--- ' ノ   _,/  /          :.        '.
       ゝ-' ヽ } \          Ⅵヽ      ,イ /  /              }        :
           ゞ   \           Y ヽ- '    /  /             / |        |
               /`ー 、     |       /  /             / j      |







1393俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 02:39:32.38 ID:qDWxxuak


       ____
     /     \
   /         \
  /    (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//
  /           \





.   / /             /   //  / //   :. :. :.  ヽ     ヽ   :.
   / /             /    /    |  ||     | | i :、 ∨ :.   :.   i
.  / /             / ,'    /   /|  {{     | | { | マ .| |   }
 / /            / /    :  / /i |{  |!   | イ´ ∨} 从| |   |    :.
 | |           / /  /  | |イ⌒lヽ {!  リ| / }/ }/__,._| }   |     !
 | |         ' /,:' /   | |从{ {!\ ',  ;}/. ,ィΘミ、 7/ |:.  !.   ,-、
 { {           | |{i  |    |.,-、,.ィテΘミ、 ∨.   、_ ノ .' / i ;'.   l  |
 | |           { | 〉 !   il  l乂_ , \{ //////// / イ.  .∨ i.  |  |     , -‐、
 | |         r ‐、' ,八   ノ.|  |. /////// ,//////// ,イ    /    |  |:.   / /
 | |           \ \ .{ ∨ |  |:.           _  .ー イ/イ   {   |  | :. / /
 :.ム          \ \リ\.|  |人      V  ̄ ´ノ    .イ  j ,.. -- 、|  |_/ /
  \\    /    \ \.」  |  >    `¨¨ij´  イ /  /´   / _,  i/`i
    \  ̄ /      r' ヽj   、_ `ヽ|  |   `  ー ´   /  /     ハ _ィ´ Y   ハ
     ` ̄       .ハ   Y `ヽ_ ハ i| | |   }     /  /    / ̄   ./ / ノヽ
              ヽ \ ヽ、    ̄`ヽ.|ー--- ' ノ   _,/  /    |   ィTニイ_ /_/   '.
                \_ ヽ _トニTヽ   |.|ヽ      ,イ /  /      |    〉 ー.´{      :
                  }` ー'〈    |.! .ヽ- '    /  /.       |  _,/  _ ノ      |
               /ヾ _  ヽ_  ||         /  /        |    / j       |





1394隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 02:39:59.54 ID:bYG+St/c
キル夫から生まれるのか・・・背孕み?とか一瞬


1395俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 02:40:47.38 ID:qDWxxuak


       ____
     /      \
   /         \        ……どうかな。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      外見の可能性としてはなきにしもあらずなんじゃない?
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





               /  /  /   /      \ \  \                  l }
            /   /   /     / l l     l ヽヽ ヽ   ヽ                   l !
              /   /   /  /  j  l l       l い   、 ヽ ゙、             j !
           '  / /  / / j   j l l l      l   i   Y ゙; 、               ∥
             l / /  /  j  !l  l| い l     } l   l    i  ト !            ∥
          j / /   j  { j l  !l l _lィヘ    、l l ト j l l  l l i`、}               ∥
         j / /   {  { { l ̄lT「 l 、`、  j }ノ!l } ハj }  } } i j             ∥
         !///l {  { l l ハl ヽ仁ヽl `、 \ j ,云r=ァ} j    jヾ、           ∥
           /   l/∧  i l彡''斧(こ`㍉ ヽ / {迄サ ハj  /l j  \         〃     その可能性を突き詰めましょうよ♥
         // / 人 ヽ トl 弋沙リ    ∨ 弋シ / ノ ノ j/              〃
         / _ / ノ\ \\ `ニ"        `~` j jイ∧           /      愛の結晶を微分積分ですよ♪
          /_(⌒) ̄二l \ \        `     ノ ト j  ゙、         /
       /{__/`^Y  い  l`トミ=   ト~''"マ゙   / ノ ノ〕、 ヽ {(    /      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /_ノ/   r} _ ∨  lニヘ> 、 乂  ノ   イl   /-‐ュY ヽ `ー-‐''"         |  俺のユークリッド空間を拡張する気か   >
      / {Vj    い_ V  l  ヘミx、r>ー< ノ   l  /   { lヽ  \            ゝ__________________,ノ
     / /Yj    `ヘr― V  ト(_/`ミ三彡、ヽ/   }l j-=エ } ゙、  \
    / /  ({     r}   ト、ハ ⌒く__r-レ^'"   j:l {___/ l  ゙、  ヽ
   /  /  / i     ヽ  _}  i         __jzl |フ  i   `、   `、
  /  /j    ∧     `ヘ シi   l`~r-z_rzr~彡┴l l_〉   !    `、  `、
 / / !    ∧        〈 / }  l-r、l__}_/-t''": : : : : l ∧   i ヽ   `、   `、
  /  {      ∧      V j |l: コ ll  ll┬ : : : : : : l ハ  i   \  ゙、   `、
  /  l    / ∧       V!  ! j:〔_ ll ()ll__〕: : : : : : : l  }  j         `、   `、



結論 よく分からないが凄い事にはなりそうだ
     それと別に魔とか無理に着けんでもええんじゃない? との事




1396隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 02:55:16.43 ID:RIPFusoa
すばやい返答ありがとう御座います。
>>1さんが大叔父さんに為る頃にニャル子とキル夫との間に
愛の結晶が実りますように。


1397俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:30:15.91 ID:qDWxxuak





【肩書について考察】







1398俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:31:24.15 ID:qDWxxuak


                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、         呼び名に関しては王子・王女。
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂       もしくは公国から取って公子・公女が相応しいかもしれんな。
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ '            魔公国の“魔”とは魔族を内包するという意味合いで付いている。
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐           以前のままにのリもネシア公国という名では、
           /:.://:.:.:.:〃`ヽ >:´:.:.:.:.:./´:.:.:.}           どうしても人間を主体に捉えがちになってしまうのではという配慮だ。
            /:.://:.:.:.:.{辷_/:.:.:.:.:.:./':.:.:{ヽ./}
.          /:/:ー-=ミ、!,/__  /イ/:.:.:.ゝ ノ'}
       _{ヽ:.{:.{ {():.:.:.:`¨¨ニ==ミ/:/:.:/:.:‘:./
        { 弋 \! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.()://:.:.:.//:.:.:.:.:, ′
        {  __ ム廴__  -{ {‐:./: /:.:.:.:/
       ゝ、{  z:´≧x、:.:.:.:.:.:} }:.{/:.:.:.:.:./
       {:.:.:{   {:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶' ム:.:.:.:.:.:., ′
         ー-≧z≧x、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\:.:.:.:./
       /:.:.} }:.:.¨¨¨`ヽ:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、ヽ:.:.:.:.:∧
.      /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|`¨¨¨¨:.:‘,
     /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! |.:.:.:.:.:.:.:.:‘,





|lll|! l l l! ill| , /   ー -=  _ ∨::'
|lll|! llllll| l l ll| i ,゙ ー--==彡 ´ ∨:'
|lll|! llllll| l l ll|lリ,゙  z=ミ    /j:::i
|lll|! llllll| l l ll|;|/>彡=ミ´ :、ヽ {::::゙l:::|
|lll|! llllll| l l ll|イ/r≦__. イ>ハハ'V::|: !           自国の者がそこまで穿つかどうかは確証はないけれどね。
|lll|! i⌒ヾ ! !! !ー弐:テノ´  |!.  ∨,{iリ
ハl|!_jル } ∨リリr-==-イ   ヽ  '.\              自国に移民を受け入れる姿勢をとっている限り、
ハ ゝ ゞヘ ヾ{ '゙        入>メ           そう見る者も出てこないとも限らない。
  '. lli>、  j}、ゝ. _     〃   /
i l .ハ ll!  }´:ム   ヽ  // >.7i              まあどちらにせよそういった主張は坊やが頭を抑えるだろうがね。
. llり| ハ l i!   \  \ {:| ´ '⌒}'
:、 イ!| |:|!!     \   i     !
 \ゞ |lll| l|ト、     > . ___丿





1399俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:32:46.36 ID:qDWxxuak


                  ____
                /: . :_._:_, :ヽ
                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'            魔王様という絶対の君主によって総べられている。
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :.
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.           各種族を受け入れるにはそれが前提であり、
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧     ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}          多少誇張してでも演出せねばならん。
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ.           魔王様の手腕によって興された国であるために、
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ           魔王様が揺るげば国そのものが揺るぎかねん。
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ            新興国故にそういった脆さもあるのだ。
|:: :: :: :: :: :: ;イ:: :イ: . :/:,ノ//:: :: :: :: :: ::ノ: . /==!:: :: :: ハ
ヽ_:: :: :: :: :: :: :: : l. : .:.,〃//::∧:: :: :: :: l: . :リ |:: :: :: :: :: |__、
   ーー- ―‐.|: . ;4:: :| |::.∨:: :: :: :: ヽ; {:| |:: ::!:: :: :: :: :: :: :.,
         ,j从{ {:: :! !:: :: :: :: :: :: :: ::}ル j:: ::|:: :: :: :: :: :: :: :,
             〉::〉〉:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/\:: :: :: :: :: :: ::,
               〈::〈〈:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/  .\:: :: :: :: :: ::,
             }::.l l:: ∧:: :: ::∧::l l:: ::{    r=≠:: :: :: ::〉
             /:: | |:: ∨:: :: ::∨::| |:: ::.l    /:: :: :: :: :: /
               {:: ::| |:: :: :: :: :: :: :: | |:: ::.| ./:: :: :: :: :: /





                ,.--─v─‐-、
              , '         ヽ
             / '''''''       ゙゙゙゙゙゙ヽ
             /   /゙゙゙'''^^'''""`、   ヽ
               /'''''''''/        ヾ゙゙゙゙゙゙゙'',
           /   /  - 二 三三   ヽ   i
           イ  /-‐―=z,  z=ー‐- ヽ.  |
.           |  /  ―-、 ` ´ , -―-、 |.  |        坊やがいる間に土台をしっかりとこしらえておかないとね。
.           |   |゙ィ==‐-,    ,-‐==ァ'|  |
            |   | 丶ー   |:|  ヽー_'' /  |           世継ぎの問題以前に一代で滅びかねないからねぇ。
           |   、ヽ  / |:| ヽ   ´/   |
            |   、 Y´  、|」, ヽ//   |.          いくらリリカル半島を獲ったとはいえ、
            |  ヽ ヽ      //   |.          全面戦争になれば負けるのはまず間違いなくこちらだよ。
             |    \ト´ ̄ ̄`イ/   /
             ヽ  .| `ー─‐‐'´|   /
      /⌒\____\「三三三三三l∠____/⌒\
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\





1400俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:33:50.92 ID:qDWxxuak


                   /: >、: :ヽ
             . . -‐ミV´{: />:ヘ : ハー- ミ
            /: :ム==ミⅥ/: : : : :∨ :}: : : : : :`ヽ
              /: :/: : :⌒ヽ/: : : : : : :Ⅵ!: : : : : : : : :\   イ
         ト   !: : {/: :/ :{ : : : : : : : }:リ: : : : : : :ー===彡く
         { :、_. Ⅳ: !: /: : :八: : : : : : : /: : 、 : : : : : : : : : : :ハ }!
         ー‐ァ´ハ: V: :.|: :.′ハ: : : :ヽ: : : :ヽ\: : : : : : : : :/: :∨}
           / : : : ヽ} : |: :{: イ: :、: : : : \ : : \:> .. : : : : :/:イ
        /:〃: : : : : : | 八 .}:イ:\: : : : :> .:`:ー―≧=彡:´: |
          {: {{ /: イ |从: : 乂 }: : 个ー=≦、:_:_`ー-_、: : : : : : :.Ⅵ         正直に言って……
         ー=彡:/ハリ  }/ ./: : :/}:}  \:メ、 : : : :}ニ=- く: : : :、
       ー==彡く:ヽ :x=羊ミ、/: : :/ ン r==≠笊ミ、: : イ:ヽ、___:\: : :ー 、        お世継ぎが生まれるのならそれは喜ばしいです。
         イ: :\\ヽ{::r心: :. ′ ヘ  {:::乂/ }イ ノ:ノー=イ: : : 、_: : :ヽ
        〃{: : : : ー` `≠:/      `¨¨¨ ´  彡 r'-‐ノー=ミ: \ `ヽ }      正しく王位が継承され、
          {{ 乂: : :ー=}彡 ´< _     /i /i /i /i  r一 个ー=ミ、 : ー 、 リ      三代続けば以後も正統性は保たれる――
           ヽ:ノ:八    `           イノ : : j: : : : : : ー 、: ヽ
         ー=彡ヘノ: ヽ、   ̄`(     ー==彡イ: : : イ!: : : ヽ: 、ー:、:ハ.     それがマジカルランドの一種の通念となっているので。
         {、__ /: /}: :> 、       .. ´ /: : : /:八/ : : ハ: !  }: }
         ー―‐ ´  ヽ: : : : :ー‐<   /: : : :∠:イ: :ム=ミV }:} ノノ
                  r:.、!: : : : r==ミー=彡: :≠:´:.:.≫.:´.:.:.:.:.:.ヽ リ ´
              ト、 /:.:.:.|: : /}´ }i}/: :/:.:≫.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                乂_:ー_:=:彡イ`}i}/: :/:≫:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:'.
            r‐':./: /ィ⌒7イ: : :lイ:.≠:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐.:.:.:.:.ハ:.:.'.
             {:/: /////イ{: : :从〃:.:/:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:
            {: : イ:.://// : 从 : :{ヽ}i:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.!
           /:イL{、:.{'/ィ≠ミ、ハ: :',:.:.:.:.{:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.}::j
              {〃`ヽV.:.――― ':.:.ヽ:〉:.:.〈´:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.: |´





         , ´ ̄ ̄ ̄` 、
        /         \
        /''''/⌒゙"⌒ヾ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ
       / /   ─   ヽ    | ,-、,-、
      / /   ニ    ヽ  l二ヽヽ ' ,            出産に関して力を入れているのは確かさ。
       l イヾ==' `===z∨_こ≧ ̄`ー`
       | | ト─   、ーァ l兮トー‐⌒ヽ  〉           清潔の観念と消毒用アルコール……
       | ト `¨´ | ー¨´  ハ-' `─ 、_彡'ヽ
      |''''',  / /、 \   /:|゙゙゙゙゙゙゙゙|   Y //∧.          出生率をぐんと伸ばすには違いないが、
      |  ', l /⌒ヽ l /.::|    i!    ∨//∧         だからといって出産そのものの危険性はどうしてもあるからねぇ。
      ',   ', /  | ∨_/_|_   ノ     ∨//∧
       ',   / / :{ ∨////| /⌒ー、_∨//∧
  /⌒\_ー/ /  :|  ∨//:└´///////// ',///∧
 {/////////  /  :|  ∨////////////// ヘ///ノ





1401俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:34:31.05 ID:qDWxxuak


                  //   ,.-‐,ニ==-
                 ,.--、 l l   //´
               / ,..、ヽl_,../ /-‐‐- 、
                 // ,.フ、 ll レ'     ミォz、
                  // / l ト、    \ \ヾヽ、
                // / /Vア\\\: \ ヽ:ヽ  っ
              / ,/ / / ノ l '.  \\\: ‘, ‘,!、
         _z≦-ァ'/ / // /l :l \ ∧ '. \‘, l l``==‐-
         {{   〈ノ λ:l:l〃 l '.ヽ、\∧ '. ヽYl l八 _,.ノ
          ヾ、乂__/,.イトlLL斗ヽミ=-二ー---==彡<_       出産の時期というものもあります。
      `ミー‐''"´_,.ィフl::(ノl!ィて,ヽk、_二=r'',テiァト トミニ=-ヽ
        ``ー"/ / ///∧.ヽ、ン ヾミ ヽ-'ノ/!ヾ!:::ヽ:::ヽ、}_,.ノ       リリカル半島は大陸の北端に位置し、
            / / /l /l ∧       、    /ノ、:\::ミz,_          あまり赤子にやさしい気候ではありませんので。
           ./ /i乂/l  lハ    _    /、ヽヽ\\lヾゝ
           .{ !i/  l   '.ミ> (   ) /l /l ハ }`<l
          `l::::::へ l ト、'.Y o ≧ー≦/ul/. Y | l   ’<
          〈.:::::::\ヽ ヽヾ!z、 ヽ゚ /   〉"ノ/// r,ミ' |
          |:::::::/〉  ヾ! ヘ /,.イ<>ヾ////_::::::::::::::ノ{
           l :::::::::::::::::::::: ヾ/ <三<./V.レ-‐''‐-、ヽ   {
           ./:l   ::::::::::::::::::`ヽ、 ,ィ州l!/ / ::::::::::::::::.\) ‘
         / / / ::::::::::::::::  .ヽ州州!/:::::::::: l: :::





                  .-‐''´ ̄ ̄ ̄`ー-、
                 Λ ゛゛゛''''ー .....,,_  ヽ
                  /= `、 ゛゛゛''''ー .......,,_ |
                 }=-、`i  il|il|,,li.ll..ii.. |         土地柄は仕方ないとはいえ、
                /、=‐  ||r-,        |         現状どうしても多産によって補うしかないからね。
                ∠.i、 .ノ ||_/ | li|lli..li..., |
                    {_`i:: イ| il  |     |          子は授かりものだが、
                   | ....::::' リ| il  ||ili.lili.... 〉         成長出来るかどうかまで含んでいるんだよ。
                  ̄ };;.___ゝ,   l l,., l
                   }::::::;;;;;;;;;`、 li j;. /          嬢ちゃんがハーレムを押しているが、
                 , -┴=‐ 、;;;;;;;;`ー'-;'_´           それも理にかなったことではあるんだ。
              /:::;:::::::::::::::`;;:::::::::::::::::`,
              }:::li:::::::::;'::::li':::::::::::::::::::::i;             后を選んで子は天に召されちまったじゃ、
                   ゞ;::::〃::::::;;i;;:::::::::::::::::::ノ            正直そっちの方が問題が生まれるからね。
                 }:::,,,:::::;;;ii;;:::::::::::::::::/;i
                  |::::,,,,''::;;|;':::::::::::::::;:'::;{
               |::;;;;''':::;;|;:::::::::::;'/;;;:::;i
                  |:::::::;;;:;;|;;:::::::;'::〈;;;;;;;;ノ
                }::::::::::;;|;;::::::::::::::::':,
                   };;''';'';::;|;;::::::::::::::::::::ヽ
               ノ::::::;;;:''ノ;::::::::::::::::::::::::::ヽ;
                  〈::::;;;'';;/;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;:':;





1402俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:35:13.51 ID:qDWxxuak


          _     ─ 、_
         '´         `、
       /     , '´ヽ ,、   、
        /      / ニ 三 ニヽ  ヽ
     /    ,/‐=   ⌒ ーヽ  ヽ
      /'''''''''''イ ‐-=`   ´ ̄` 、Y゙゙゙゙゙',
.     /     .|ィ=云y ヽ, r ⌒  |    |         子を生むにしても母体自体の強さも必要になる。
.   {     r´l `=ニ´ /  r=云ァ''|_   |
    i!    l::}ト::..    /   `ニ=´∧〉  i!         坊やと交わることで魔力が強化されれば、
    |   `ハ:::;:'   /_〉    ノハ/   |         自然と身体能力も強化されるだろうね。
    |       ::; /    ヽ  /:/ー'    |
    l       |::ト ーニ=- } ,':'´      i!          生きたいという意志に魔力が作用して。
    ',.      l  、__ イ |     , '
     ' ,    ト-───‐‐-|     /
      ',  .|三三三三三∧ /
       ゝ/三三三三三三≧x、





                   -‐く¨¨¨¨¨ミ
                 /           `ヽ
              / / }  、 \ `ヽ ハ  }.
            ′/  ハ、 {\_\ 乂__jノノ
               { :/  7ー \´r匂、 ー― く           魔王さまのお側におられる女性が后候補として挙がるのも、
              i/  / f匂  \ ト、`ー‐ 、 ヽ         ある意味当然ではあるのですね。
             /乂 { ハ  '     }i }\\ ) ノ
              {{  ハ` 人  ‐-  リ/ :ハ`ー`            元々肉体的・魔術的に秀でているのですから。
              { 人 ≧=- 彡' /`ー― 、
                八 ゝ xク、/ /   /   \
              {  ヽ/ / イ  {    {       \
              人 /{ / ,{  人           \
                〃´ `ー-く/ `ヽ  )   ⌒ <    ヽ
             /{      {  。{ }/  /       〕=-   〉
              、    ゝ  ヽ   ′    /
            /    }       。‘.  {   /      /
         {   ⌒ヽハ          } _rー‐く、   。 ゚/
            V    ∧}           } {ニニ  }} 、 /
.          ∨。  {f/         。} `ー一 ´ ̄
           ∨。/{/           }   ‘.
             ー’/          }     ‘.





1403俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:35:48.24 ID:qDWxxuak


,,,,,,,,,,/::::: :::::  二 三 二:::\   \
::::r  ヾ===-ヘ::....... ,...:‐''7,ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙
:::l::::-== === _::::::/:::::::::/_  `    |
: |:::: `ー =.=''"::´:::::::::::::/_>:,'   |          そういうことさね。
::|:::::    /..::::::::::::::::::::::/ヽ   ハ   |
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:丶  ,'l }:  |           あとは当人が身を固めちまえば片付く話さ。
|l::::::   /    `__:::  ヽ  /.|′ |
iヘ::::..   く  ̄ ̄     `ヽ/./^'   |            攻めるか攻められるかの違いはあれどね。
:|::ヽ:::..     ←‐==;;  ./      |
::l::::::ヽ::..        :::::::   /       |
:::l::::::::::\.         /        ノ
::::|:::: :::::::\.         ,イ      /





               { {  >、_____
         f´ ̄ ̄ミx レ./ /ヽ,  :/: 、>:、  ヽ、
           .|  r― ァ  ,  ,'   ゞ'   V >、 >、      ) }
            ,  {  ./  /  ,        }   V  ≧:、_,ィ :/
          V :| ../  /  ,:   ,:    :|    :>、  r―  ´
              乂   :/ } ,:   ,     |     >、 ヽ       .ィ
   ヽ、  _  ィ  .メ  l }   :      ,      ' ., ≧=  -- .イ
    > 、__  イ :/:/ | |   {      :,       >…   ‐ ´
        ィ /  :/ ,  ハ V  |       V      :} } :>、
       / {  :/ { { .Y:V V  | >、     :V     ,: :/   ヽ
       { :< /  :| :,ム≧==:、ハ  `____ V   /ィ ,:    ム       縁もゆかりもない女性を連れて来られても、
        `― ,   ,   、 .{::i:}   :  ,':l!:} l}ヽ, ヽ:/ , :/     }.       それはそれで困りますがね。
         ./ {(    ,ム` ‐` '   ≧=-斗 ,:} /  ::/    :>'
          V     ゞハ        ,: ヽ Y :V  :/    イ         后として認知されるには、
          > 、     >、 ゝ -- イ ノ  :/  ,    (.            やはり自国民にも知られている方が
             ゝ     >、 _ <  ::/ヽ、 /  {ヽ、_ ア.        なにかと面倒事も少ないですので。
             /  ' , Y/:V   } イ , / イ///≧=-ヽ、
          f三三三 /,:三 :V (´   :{ ,<三/>´壬ニ{  >、
         / ::}三三ゝ-='三ニ/ ,l V  、≧=-イ~三ニ}}:>、..    Y
        , :/ ,三三ニ/ 三三/   /三Y三/三三三 ,/三三> ::}





1404俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:36:20.65 ID:qDWxxuak





         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘








1405俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:36:46.80 ID:qDWxxuak


       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{ 高級宿屋 オルガスム   }fマ{   |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i





1406俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:37:15.83 ID:qDWxxuak


             .___.
         /     \
        /       \
       ./  (●)  (●) \
        .|  .(トェェェェェェェェイ)   |     今日こそは息子と夜の大運動会に参加しちゃうぞー♥
      .\ .\ェェェェェ/ . /
        ,-`   ー‐   ´- 、
       /          ,  }
       |  {_.-、        }  i
      l  / 三!     ノ|´__l
      マ  ア~    ̄  !  {
      ..〉r‐'       l!マ 〉
         i|          ハ `´
         |} 、      ノ !
         l  `::ァγ´   :!
       ゝ==.イ`',     ,'
              ‘.    /
               ハ  ,ハ
            i} ¨ リ
              ‘.   /
                |  {
             〈_〉















                                  「フシャー!!」

.           /i!           ,ィ                                      /i        ト、
          / {         / {                                   /:::::!        !:::::ヽ
          ,   ,        /   !             }ヽ                         /::::::::',       ,::::::::::',
              ',       /   |             /  Vi        ト.,            ,::::::::::::',      /::::::::::::!
           i   乂     /  , |               /   {        }:::',          .|:::::::::::::',     /:::::::::::::::!
          | ∧ノ{/{ -―-  イ{_!          /    ',.       ∧/::::::',  /{      |:::::::::}ヽ-―--}ヽj\:::::::::::!
          | |            /{__      ./       ', .イ . iヽ../:::::::::::::::', /:::!    _j彡イ::::::::::::::::::::::::::::::::Vi:::::|
          |       j     `ヽ    /    ∧/      / /. |:::::::::::::::::::::::::V::::::|   ∠::::::/:::::::::::::::::::j:::::::::::::::::|:::::!
          |/  /  、ハ__,  __jノ  ',  ',     /          /.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::{   /ィ::/::::::::/i:::::::::::ハ::::::',:::::::{::::;
        /  jハ /: ::\  N: \ } {\!    /            /..  |::::::::::::__::::::::::::|   ./::i:::::メ、 |::/:::/ ノ、:::::|::::::::::',:!
     __ 彡/ ,   {弋二 ァjメ:.rーァ∨ 乂  /{_          ,    |::::::::::::\::::::::ヽ_{  ∠::::j从二 ァj乂r_アV:::::::::::::',:.、
    _>/     _\.: : :, vv-v∠  マ_彡   ア         /.... ト、!::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::\_ノ::::::\ rv--vv、 /:::::::::::::::::',:::>
  <    /..イ |   \: : :/ilililililili|: : }       /       / / ∧::\:::::::::::::::::::ヽ::::::\:::::::::::::::/´ }ililililililili}  ア::::::::::i\{::::\
    >'    .|  ',   ーミ、lilililil|:イ、ヽ  _彡        //.  ∧::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::ノ-\ }lilililili-=彡:::::::::::::::;:::::::::::::::::\
   /     ト{\{\__    ',≦': : : :.} }/ ___           /     ヽ:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::7:;′  }≧/:::::::::::::,ィ:/i/:::::::::::::::::「
 ∠ イ    , j: : : :i i }`Vヽ } {: : : : ! /: : : `ヽ         /.       \::::::::::<:::::/´ ̄ヽ:::::;    !::::j/j/´:::::V}   i::::::::::::::::::',
    / .イ /i ,: : : : |/ / /  { .!: : : :.! .,:i : : : : : :.、      /          ',:::::::::::::::/     V;   ,::::::}:::::}:::::::}::::}    !:::::::!::::::::::',
.  // j/ .| ,: : : : :.{  {  {  ',. ',: : : :V:.|: : : : : : : ',    /             }::::::::::::;      | },   /:::::/::::/::::::::::::从.  ,:::::ハ/\:::}
        ,: i : : : : :ハ  ', ',  ', .',: : : i!: |: : : : : : : :i  イ.             ',:::::::::;      .!./  /::::/:::::/::::::/::.イ::|    !:::|   }/
      / ,: : : : / ヽ \\ ヽ.ハ : : ',: !: : : : : : : :}  /                 ',::::::!     /,   /::::::!::::::!:::::/::/:::::::',.   i:::{
    ∠ イ ,: : : :.; __ヽ ヽ 、  }: : : ',:.', : : : : : : ;  /                 ヽ:::|     , ,   i::::::::;:::::::;::::/:::{:::ハハ.   ト:\
     .>: /: : : /: : : : : : 乂_}_}__.ィ',: : : ',: ', : : : : ://                |    / i    ,::::::/:::::/:::ノ`  ̄ ̄ ',   , <
   /: : :/: : : /: : : : : : : : : : :\:i:i:i:i:i:',: : :.',: !: : : : :i                       |   .' /   /` ̄ア¨´        .',  ',  `ヽ
  八: : : /: : :./: : : : : : : : : : : : : :>--.ヘ: : :',ィ!: : : : :|                    | _ {7  / ̄ ´             ',  ',   }
    _ヽ/r-: :{--r------------ =≦´ .',r-、-: ⌒i: ',                     //{ /ア ^ヽ/`''ー- .. _______ ',  ',   /





1407俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 03:38:27.80 ID:qDWxxuak


       ____
     /      \
   /         \
  /  ト旡≧/ /≦乏 \.        パパっ……パパッ!(裏声)
  |  (ト| |ェェェェェェ| |イ) |
  \.  | |ェェェェェ| | /        泣くな息子よ……
  /           \


【なんか狛犬みたいにがっちりガードされてました】







1408隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 03:41:39.27 ID:nWWoqYFy
夜の酒場で運動会かw
楽しいな楽しいなぁ


1409隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 03:42:23.83 ID:wmJEAX+k
こんな時間に投下とは
そしてこの世界でのキル夫の童貞はそれを捨てるなんてとんでもない属性がついてそう


1410隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 03:43:31.60 ID:1XYysFY4
頑張ってリッカさんと進展すればええんやで?


1411俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:08:02.74 ID:qDWxxuak
>>1410


       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \         リッカさんと進展――
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \















       ____
     /      \
   /         \ っ        や そんなこと考えてるって知られたら、
  /   (●) (●)   \         引かれたりしねぇかなぁ。
  |/// (トェェェェェェェェイ)///| っ
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





1412俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:08:37.59 ID:qDWxxuak





【一方その頃】


   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) ミ
  /⌒) ●   ● | .| ミ
 / /   ( _●_)  ミ/       リッカさんリッカさん!
.(  ヽ  |∪|  `\
 \    ヽノ /´>  ) 彡
  /      / (_/彡
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

※ 工房で働いているクマー系女子





                        ,――、
                    /ヽ⊂⊃`ー--、_
                    ヽ `ー´ ̄ヽ⊂⊃ ヽ
                      /: : ̄ ̄. .⌒ヽ`ー一'
                        /: : /iヽ: : : : : : :.\_/
                        l^弋心i: : : : :⌒: : :iニi
                   `i  `¨ヽ,杙心:.:. : l/i      ん? なに?
                       |♯      `¨ノi : |: |
                       ,-‐ヽ ヽ=ァ ♯/:.:|:.:.|: |
                  i/ 个ー‐' i´ 从ル :ノリ
                     /i      , ―ヽ  'イ
  (二).__          /   ヽ__// ̄ i
  |::::::|ゝ`ヽ_____Y'         /    ',
  l::::⊂,_______人       i 1   i
  `ー´             ̄|ヽ.      |  `.   |
                  _|  ー ´. :.`7 i   ,
                //|       : : :/、 ` .   i
          仁/:.:.:.|    . : : : : :ヽ._ }   ,
          |/|:. :.:. :.|   . : : : : : /  ,   i
          /,/: : : : : ヽ_. : : : : 彡   i   ,
            /'/: : : : : : : : : :. ̄ ̄_-―‐l   〈
        /ヽ: : : : : : : : : : : : :.////l::ヽl___/:::\
          ////\: : : : : : : : ///イニ.|:::::::::::: ̄ ̄/
       ///////,\:.:. : :////|ニニ/:::::::::::::::::::::/
        l'/////////\,´/////i一;;;;;`ー――i´
        |///////////|,/////,'|ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       マ/,'////////,|/,'////,|‐'’;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.        マ////////,人//,'///`ヽ___ノ
         ̄ ̄ ̄ ̄





1413俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:09:18.53 ID:qDWxxuak


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |           市場で見つけたクマ。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\__       たまにはこういうのも使ってみたらどうクマ?
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)





                       /:.i
                    i:.:.:.:.!
                     j:.:.:.:.!
                  | ̄.:.:|
                  |  .:.:|
                  |  .:.:|
                     [ ̄ ̄]
                     i ̄ ̄ ̄i
                     |:: ::::::::::::|
                     |:: ::::::::::::|
                     |:: ::::::::::::|
                     |:: ::::::::::::|
                     |:: ::::::::::::|
                   ̄ ̄ ̄





1414俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:09:58.49 ID:qDWxxuak


                    _
          '  ̄ ̄_\__/∠ ̄ \
      /     / __: :.\ヽ   )
      ' : ̄ \⌒〈:|////////ヽ:.\
   / ///ハ 〉⌒ 、< ---- ':.:|: : :|
   i:.{ {/////  ̄`¨⌒ <:__ノ : : |\
   |: 、__彡/     |       \: :.|
    V: :/   |     |  ' /'   |  ∨  |
   -|: .{  |  |从   | /| ,,x=ミ/| -| ヽ ,
   i 人:.〉 | ィ⌒㍉ー/ /f⌒㍉|/ |  ∨        これって……口紅?
   |  /∧_| 乂 ^ソ    ゞ- '  ノ ノ  |\、
     , 、∧      ,        ィ  V
     i |  、;;;;;,       ;;;;,/ , | |
     | |  |个    ' `   イ  | 人人
    ∨ 、人{    〕 ー ∨^ 〉、_
       _ r<ノ    〈 <_/ /   ヽ
      /  |  |  r ⌒ヽr- '_   i
       {   |  |ー//: : : : V   ー 〕=ヽ
        ∨  ヽV: : : : : : :、_ ァ---rー '
       } /    /\: : : : : /:人〉   i
       | 、    〈_/ `r-: ': ://: :i   |
                ト=彡:/ \ 、
        、  〉         ー <  
        \} _        \   ノ i





   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   < |         そうクマ!
  | //// ( _●_) ミ
 彡、     l⌒l  ノ       化粧は女の魅力を引き立てるクマ!
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)       気になる殿方のハートをどきりとさせる必須アイテムクマよ。
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)





1415俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:10:32.63 ID:qDWxxuak


                    _
          '  ̄ ̄_\__/∠ ̄ \
      /     / __: :.\ヽ   )
      ' : ̄ \⌒〈:|////////ヽ:.\
   / ///ハ 〉⌒ 、< ---- ':.:|: : :|
   i:.{ {/////  ̄`¨⌒ <:__ノ : : |\
   |: 、__彡/     |       \: :.|
    V: :/   |     |  ' /'   |  ∨  |
   -|: .{  |  |从   | /| ,,x=ミ/| -| ヽ , っ
   i 人:.〉 | ィ⌒㍉ー/ /f⌒㍉|/ |  ∨           ど どきりとさせる……
   |  /∧_| 乂 ^ソ    ゞ- '  ノ ノ  |\、 つ
     , 、∧      ,        ィ  V
     i |  、///     //// , | | っ
     | |  |个    ' `   イ  | 人人
    ∨ 、人{    〕 ー ∨^ 〉、_
       _ r<ノ    〈 <_/ /   ヽ
      /  |  |  r ⌒ヽr- '_   i
       {   |  |ー//: : : : V   ー 〕=ヽ
        ∨  ヽV: : : : : : :、_ ァ---rー '
       } /    /\: : : : : /:人〉   i
       | 、    〈_/ `r-: ': ://: :i   |
                ト=彡:/ \ 、
        、  〉         ー <  
        \} _        \   ノ i





         _r========x __ r========x
           _{ミ三三三三彡===ミ三三三三彡}_
        |` ー―――― ´二`ー――――‐ ´.|
        人,__      /´ `\        __,人
           |__|_,. -‐ ´       ` ‐- .,_|__|
           ,.|__|            ヽ   ヽ|__|
.         / |__l/    ./l',        |  i  .\!
        | |_//|  /| | ',        | │  i i、
        l. 〉/ .!   ! ! !_ノ   .|  ヾ=zx、L  ∧i  <                ど どうかなぁ……
        | / ∨.! | |'¨´  ',   .|\ | | │ ./ __}      <
        |' | //∨,x===ミ\ {  ,x===ミ }´う}          <         ほら 私ってそういうの詳しくないし。
        |/|丶〈ヽ        `¨         ' 7/ | >           <
        || ! !\ヘミミミxx      xxx 彡彡'_ノ, }     > 、,_     }
        | .| | {   ',ミt 、__  '   __, 彡/  / ./   >'´     /
          Ⅵ \  \ ir´  ̄ ̄ヽi // //  >       ./
            ___\|\ _>` 二二 ´</}/ ,,>          /
        /´  `i´ `i  ノ     ヘ  <_,r !        ,
          {    |   |          _,│ |      ,
          |    |   | ̄ ̄ ヽ  ,r‐ '´ .} │ //
          {    |  '              /  .|. //
        ',     .|   \          /   |. /
        ',    .!     丶 ____ /   .|/





1417俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:11:38.46 ID:qDWxxuak


   ∩___∩
   | ノ ⌒   ⌒ヽ
  /  ●   ● |         詳しくないからこそちょっとずつでも始めていくクマよ。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、     ̄  、`\      派手じゃない色を選んできたクマし、
/ __     ./´>  )       いつもお世話になってるお礼にこれはリッカさんにあげるクマ。
(___)   / (_/
 |       /             気が向いたら使って見るクマよ。
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)





                   r‐‐v‐v‐vヽ
              ,z=┴‐┴〈__ノ{ ∨
        ,  -‐/{ミニ彡´  }__|¨`ヽ∨
       /   { ` ̄  /  \ノ. ∨
.      /  -‐   〉-ッ-‐= ´  .!  ヽ  }
.   ,-‐/       / /.! !  /|  |/|  .}  |
   //.{  \ / / | | ./! |‐- 、|/}/   !_
  ,/ ! ,    / /  .! ! { ! ,ィf¨ ' {/     }        う うん……
  | │ ∨ \.{  {- 、,| | | | ヾノノ ヽ ,_   ∧
  | │  ヽ │ !  | | | |   ,     {   ∧      気が向いたらね。
  | │   |\! .|\, |リ | | 彡'///  ,'     ,ィ
  | │ヽ  !.  ヽ.!ミヾl .! |.      i ニニニ彡'∧
  // / | }ヽ},   }   ヘ│| _,. -‐ '       ィ∧
. /' |∧/ノ/      /    ヽゝ/  _  /ニニニニ彡'/
.    '     ∠-- 、   !"´  ヽ` ー┬‐ '´ ∨
.         /ミニニニニ\  !ヘ.   ゝ .,」      ∨
        /   `ヾニニ∧  ヾ',     ヘ    ∨
          {     ∨ニ∧\ヾ',       ゝ    }
          {     .{∨ニ∧ ` - 、_           }
        ∧.     i ∨ニ∧     \` ‐- , __ ノ
.         ∧     ',彡三 }   -‐―ヽ
          ∧.     ∨==/        }
            |ヘ    ∨={      ,





1418俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:12:08.70 ID:qDWxxuak


    ∩____∩
   /       \
  ./   ●   ●  .',      (リッカさんへのサポートは焦らず慌てず!)
  l     ( _●_)    l
 彡、    |∪|    ミ       (恋の形は千差万別クマ ゆっくりと着実に進めばいいクマよ)
 i"./   ヽノ    ',ヽ
 ヽi          iノ
  ',         /
   ヽ    /   /
    ',   i!  /
   (___/ \___)


【リッカさんの背をそっと後押しする会が結成されたとか】








1419俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:13:06.41 ID:qDWxxuak
キル夫とリッカさんはこのように基本めちゃくちゃ初いお付き合いが始まっていると思われ


1420隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 04:13:11.91 ID:aRl28CiQ
普段化粧しない娘が化粧をするとグッとかわいく見えるよね


1421隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 04:17:38.55 ID:VO1MvLQN
化粧そのものより、「あなたの為に綺麗になりたいの」っていう想いが綺麗にするんやろなぁ


1422俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2014/10/25(土) 04:20:21.27 ID:qDWxxuak
眠れなかったので即興でポチポチと

程よく眠くなってきました ではおやすみなさい


1423隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 04:21:05.48 ID:3Tul6x2Q
見守る会に続きそっと後押しする会…
本当にマザーズシティの淑女たちのサポート体制は素晴らしいな


1424隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 04:26:32.73 ID:YGUnXnNx
いいお話やった…


1425隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 04:57:55.92 ID:KpAwJh/Q
后候補ごとに後押しする会があるんだろうか?もしかしてニャル子にも?タカさんにもそういうのあったのかなぁ


1426隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 07:23:12.59 ID:ocSf+iR+
乙でした。
中学生か!!w


1427隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 07:36:31.32 ID:lc+5UwMl
ニャル子さんとの進展があまり描かれないのは
隠しルートの真ヒロインだからだな


1428隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 08:36:04.66 ID:W9NfU7qB
なるほど、ハーレムは世界観的にはありなんだな
でもキル夫の場合そうなるとフラグが立った相手全員娶らないと何故私は選ばれなかったんだろうとかそんな問題にw


1430隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 11:39:35.82 ID:wodi6yrH
魔王さまウブ過ぎwww
かつて得られなかった甘酸っぱい青春を謳歌してるようで何よりww

>>1428
世界観的というか、子供がおっそろしく死にやすい環境で、絶対跡継ぎ作らなきゃいけない立場なら現実でも必要だったしね
そして作りすぎて跡継ぎで揉めると……


1431隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 12:07:52.12 ID:yr57kEm4
>>1430
まぁ魔王様の息子・娘に関しては魔王様がなんとかするでしょ
問題なのは魔王様が居なくなるまでに体制・規則・環境が整えられるかどうか
後継に漏れた直系の扱いも困るところだよな・・・


1429隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 09:20:22.97 ID:V6DGZbTD
「蓮川を応援する馬の足の会」みたいなのできたなw

お揃いの法被を作らねば・・・


1433隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 13:50:18.40 ID:+XRfGxJR
>>1429
グリーン・ウッドとはまた懐かしいネタが


1432隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 12:42:02.49 ID:6JI3Ie4p
魔術の素養は遺伝するけど、魔法は遺伝するのだろうか?
するならいいが、しない場合は魔王と接触して魔力増強するとはいえ母親側の素養しか受け継がないことに


1434隔壁内の名無しさん2014/10/25(土) 15:14:48.72 ID:zuC6nIif
魔王様に子供が生まれるっていうのは男女が隔離されてた状態から解放されたっていうある種の復興のシンボルみたいなものだよなぁ
お世継ぎはよ!





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。