女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫元・提督と元・艦娘の日常 第26話(記念日)


33◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:29:27 ID:RHBDrg5.
さて、今日はこのスレを建てて一周年ですね!
正確には、このスレの前作の「やる夫提督と艦娘の日常」の方を建ててですが
正直、こんなに続くとは思ってなかったのですが、ここまで続けてこられたのもいたのも一重に
こんなスレを読んでくださった読者のみなさんや、まとめてくださったまとめサイトの管理人のお陰ですね!
本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いしますね!(という風に良い感じの事をいった風にしておこう)
そんな感じの事を言いつつ、今回はちょっと長めですが投下しましょう


34◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:29:50 ID:RHBDrg5.


◇第26話(記念日)


           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______                   |
 \ヒサビサノナカチャンダヨー/  iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|                  ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|                 〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll            | ロ |
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´           .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_______」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、_。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:::;:;,,..:;:.,_.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.]
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +




35◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:30:01 ID:RHBDrg5.


              ___
.            /      \
.           /    ─  ─\
.          /    (●) (●) \      ―――お疲れ様、ヴェールヌイ
            |      (__人__)    |
         \     ` ⌒´   /      これで今日から君は艦娘ではなく、ただの一人の女の子に戻ったわけだけど
..              \ヽ、___ ーー ノ゙-、
         , ノ::::`'‐ゝ、`"" ̄ /!ミニー、     どんな気分だお?
      ,、-o''>フヽ;::::::::::::::\---r';;;::::::::::ゝ==、._
   ,、‐' `,、-'ヘz;::::::::::`‐、ソフ::∧V;|l;;/´`'''' ==」ヽ
 /‐彡'´:::::::::::lZl::::::::::::::::`‐、ノ;;;| (;;;'´;:::::::::::':、::::::::::::|;:::',
./:::::::::::::'、:::::::::::::lZ!:/::::::::::::::::::;';;;;y::ヽゝ_____: ゝ;;;;;;;l;;;;;;;l......_
.|:::::::::::::::::\:::::::::|Z|!::::::::::::::::::::::::/::::/ゞ'´  ̄ ̄ ̄``~===ヲ
.',:::::::::::::::::::::\:::::|Z|::::rh::::::::::::::/::://              /
 };;;;;:::::::::::::::::::\:Elニ0ニニコ::/:::://           ,   /
.'`;;;;;;;;;;,,,,,::::::::::::::::lz|::::/∥::::::/::://          、'´  /




                ―‐-≦¨\
            /         ヽ. \
.            /          〉.  〉r―‐ ノ
           /          / /  ¨¨´
.          /         ☆ / ' ..   ,
          ′       _ ¨./ ' .     ′
                _ ¨  /   '.     ト、      うーん……まだ、あんまり実感がわかないかな?
         λ   _  ¨    | ト、.  l  i|.   \
         / Ⅴ¨´ _   ¨  ′| 八.\ |   i|       \   長年一緒にいた艤装がなくなって、ちょっと背中が寂しいくらい
.        /  `¨¨.   /.   |. ィ斧ミ、   i|.  |`   \
       /       /.|\.  {. tzタ |  从.       \
.      八_ -,   /|\|  \i|    .′ /  八.        \
       //__./ 从    '    /. / { ′ ,
      ′⌒Y | ハ {个:..  ‐   .:攵 /ニ.ト、  ′
      }  、ノ | ′ ニニ{ ≧=≦ / /ニ ∧.\
     λ  l } 从ニニニ八、.     / /ニニニ∧  ,
     /|∧  {.′ |ニニニニ∧`¨¨¨/ .′ニニニニl  ′.,
      | ’,ニ、ノ |  |ニニニニ. ∧ニニ′ |ニニニニニ.|  |  ′
    ′ ’,ニニ/  i}¨   _ニ.∧ニ.   |ニニニ .。s升 八   ,
   /,′  `¨ |  ハ    ¨  |.  |¨7´    / ト、   ′
.  / j{.      j. //{       O|   /.      /   \  ,
  l       /  /.        ト、 八.    /{\  {   ′
  |       イ  八  -  -=ニ  ̄ト、 \  /イⅤ \ |    l
  八_ 。s升 ′   \_____.ノ__./   \ {j Ⅴニ \.    |
    /ニニニ{.       、ニニニニニ / |    /.  ト、ニニ.|  |
    .′ニニ |       `¨¨¨7 /.  |   //   lニ\. |  | ′
    l..。o≦八           ′  |.   /.   八二ニ|、 八


36◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:30:15 ID:RHBDrg5.


       / ̄ ̄ ̄\
      / ─    ─ \       まぁ、まだ艤装を外したばかりだからね
      ´ ( ●)  (● )   、
     i    (__人__)    i      これから、少しずつ実感を伴ってくると思うお
    i ̄(   `― ´   ) ̄i
     > / ー‐ァ、 ,r― <   /     問題はないはずだけど、体調が優れなかったりしたらすぐに言うんだお?
    ' ./ ―‐ ´\ ` ― ´ヽ ヽ
  /    、 :: O/..:::::::| ::::
  i   i:: \/::::::::::::: | :::: i   i
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |




             - ――─── -
           /            \
.          /              / 、
         /              /   ,
.        /            ☆_ ¨   ′
        ′          _ ¨
.       /、 _____ _  ¨           |           ス パ シ ー バ
.        /        _ ¨.  ハ. |       {i      うん、Спасибо(ありがとう)司令官
      /.      _ ¨   .′ }i |. | {\.   八
.     /.   _   x斧ミ、   /ィ斧ミ、}   、 \.   \
      `¨¨7¨ i| ム Vzり }/  Vzり 从.\\ ―‐、.\
.            i| ∧   '     /  / \八、{ Ⅴ
       .′ 八  ヽ  、 ,    ′ / ,--  \ Ⅴ_
.      /   / i| 从_ > -- < .{i  /  ≧.  _   ⅤニⅤ
.        /   |  {ニ /′     ./ /__ i|   〈ム.。s升ニⅤ
        /   ′/ニ/    / ′/ニニニ≧o。. ∧ニニニニニへ
          / , ニニ}―、/ニニニi / /  \ |ー‐‐ ´
.         / /ニニ.′,.:.’ニニニニ/  ′     八      l
.       //|ニニ | ,.:’ニニニニ / i|.  |       \.    i| ,
      .  ′ 、ニ i:’ニニニニ/  {   |        ’,.    i| ′
      /   l    \_____..。s升    '. 八、_\  \   ’,.  リ   ,
.     /.   |   O|         , ':. / ` \  ’,.  ’,.      ′
    /    ハ    |         ′ Ⅴ.:.:.:| |.:.\. ’,  i|.     ,
  ,      ′     |          ,  '. : | |.:.:.:.:| 、.  リ      }
.  ′   / j{    O|=-        λ   {.:.| |.:.:.:.:|  > _     /
/     /八、.   |.         {:.:|  | 八.|.   |     `¨¨¨¨´
      ,. /≧o。 O|、_   __,.  八|  |   .|.   |
     .′ |. >ニ≧o。 --------≦  ′  .   |.   |
     / /} \ ¨¨¨¨ ―――‐¨7 /   ′ .|.   |
   Ⅳ  从  \  |        {/   /   八


37◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:30:27 ID:RHBDrg5.


        / ̄ ̄ ̄\
      /―   ー  \        ……もう、やる夫は司令官じゃないお
     / (ー) (● )  \
  .  |   (__人__)      |       ヴェールヌイで艦娘は最後。もう一人も残っていないのだから
     \   `⌒´    /
_____ノ`------、r<'´::{         やる夫は、もう提督ではないんだお
=r===l::l      ノ‐'´`ヽ、、._
//::::::::::::::::l',ヽ     /rゝ==‐‐ }:ヾミヽ
/::::::::::::::::::::ヽヘ} ニニrイ‐‐‐-  〉 : : :
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::``「`'‐-  ノ|:.: : :
::::::::「フ:::::::::::/::::::::::::::::::::フ  ノ レ、::..:
:=(r:)=:::/::::::::::::::::::::/イ    /:.. ヽ:
::::/メ´:::::::/::::::::::::::::::://--ゝ,/::::::::./
::/メ|:::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::Y:::::::::::/:::




.         -───-
      /_____     \
―――‐〈、      `.     \
.`ー―ァ‐―――――.、    、  \
   / / .|  \      。    |      ……そっか、じゃあこれからは司令官とは呼べないんだね
    {′| ト、   ヽ i}     ’. 」
 .  i| ハ.|i \  i} i|ヘ     `|
    V| ノ|   ヽ | 从ノ     i|.  |
       、__   .|リ ノ {   i|.  |
       ヽ __.ノ/ ハ  |    八 ,
      ′  }' /  ハ     ト ′
      |  / イ  /ニⅤ     :. \
      |./ /ニ′ /´¨¨Ⅴ     、  \
.    /  イニ/ / γ⌒ヽ}          \
    .′/7¨¨´ |. ト、     ,      :.  \
.   / /.{     |. |. ,.    ′       :..  \
.    i| ∧ .  |. |.  ’      ,      :.
.    i|. ∧_ |i |---.ム     ’       :.
.    i|   〔ニニiト、.|…‥. r.,       i|     :.
       ′ i从|.     ′.     Ⅴ  i|   :.
.      , .         ハ      `  i|  i|
      l    、..................i λ   , ---、.〉ト、|. i| 
     /ハ    `¨¨¨¨¨´.| /ニ「}. /ニニニニヽ. |. i|
 .   /ニ/ .∨     。s升′ |≧ヘニ/¨¨¨¨\
    /ニ/ニニニヽ__..。s升ニニⅤニ |  | `| / ヽ r、 l
    .′'ニニニニニ7ニニニⅤニ. Ⅴ. |  |. レ'   \}jノ


38◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:30:38 ID:RHBDrg5.


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     あっ、そうだ。ヴェールヌイちょっと左手出して
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ____  __
        ´        `  ≧o。   ハ   ━┓
.        /              /|__ノ }   ┏┛
      .′            / ト、   ノ    ・
      |           ☆  。s升 \´
      |          / .イ.     ト、
.      ハ      ..。s升7."         ;¨\
.      /マニニニニ イ  /     、     {  \     別に構わないけど、左手がどうしたの?
     /         . ′  ト、.| Ⅴ    ,
.    /        /Ⅳ   | {! Ⅴ.   ′
   /       ,ィチ雫ミ Ⅴ   j{,ィチ雫ミ
.  /      /{ Vzり  Ⅴ |. Vzり    八
.  `¨¨¨¨l¨¨¨´.ハ      \|   | | /   :.
      ハ | / ∧            | }./    :.
     /i| Ⅵ ト、 | ≧。   o    イ.| /      :.
.    / | }.j{   r---≧-=-≦--.′{        \
   / λ7   /ニ「.:.:ノ     、.:.:|  |.        \
.  /  } |   イニニ.レ'.      `|  ≧o。.    λ
  /.     |   ∧ニニ∧       /  |ニニ/、.   / }   :.
 ′     |   ∧ニニ∧‐――‐‐ハ  Ⅴ/  ヽ /.  |    :.
. l.     | .   ∧ニニ∧ニニニニ/ニ∧. Ⅵ  / ′ 八   }


39◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:30:48 ID:RHBDrg5.


      γ やる夫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |         これ               |                  __
       |  うん――指輪も外さないと   |            _,,. -‐''"´     >  、
       乂_____________ノ       ,,. -  ' ´
                       _      _. - '' ´
                _,  - ' "´   ̄ ̄>´
              y ´         ,. ' ´    :::::: γ Вер ̄ ̄ ̄ヽ
             /         /    _,,. ‐'´    |  あっ―――  |
         _,, - ''´        /     /         乂______ノ   /<
- ー = 7             /    ィ, ´      _ ィ´/     ::::::    , イヽ   ` <
  /   /           /_    //     >-y:/     //    /    / )
          l      /   ) //     /_丿 ,ヘ\   /:::/   /-、   /イ
 /  /           ゝ_ / /     /    /  \\´::::::/   ./  l /
         /          /- 、  /    ./    / リ::/   ./ ヽ l
 l   l    l          /  .リ /  ;、, イ    ./{   .{/   /¨ ヽ`´l
         :::      ,. -' ゝ=_ /   / , ´   ./::/    l   ./ /  /
 ヽ  ヽ    :::::::::  /         /  /- 、 /::/    .l .//   /
  ヽ  ヽ- =  ̄オ           l  /   / /::::/     /,_ ィ'´  /
   \  \ /             ハ ヽ _/イ, '"´     /   ̄ ̄
     \  /               ソ _ ='        ./ヽ
      /               :::: ̄::: ::::      /  |
------/                          /  /l
   /                           /   / /


40◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:31:05 ID:RHBDrg5.


        ヽ三三三三三三三三二\
     ミミヽ {:::: \三三三三三三二=ヽ
   /三三ニ  \__ ̄三三三三ニ/
ニ/三三三ニトゥ/  乂三二~☆   /
三\三三三ニヽ{  ( ● )三三三三l}ー‐、     これは、艤装のリミッターを解除するための制御装置でもあるからね
三二\三三三ヾ    (__人__) =="三三l}
三三三\三三ニヽ    ` ̄´    /三三ニ/ヽ    艦娘じゃなくなったんだから、もう外さないと
三三三三\三ニ \  ー /三三ニ/三ヽ
三三三三三\三三 `ー―三三三三/三ニ》
\三三三三三\三三三三三三ニ/三三/
三\三三三三三ヽ三三三三ニ/三三三t、
三三\三三三三ニ\○三ニ/孑'三三三三ヽ
三三三\三三三三三三三 {l三三三三三ニ/,
三三三三ヽ三三三三三三/三三三三三三/
三三三三三/三三ノ三ニ/三三三三三三l}
三三三三ニ/三三/ニ /三三三三三三三l}




                __
           __..。s升    `    ,へ
          ´            〉ノ_ノ
         l        ☆ /   \
         {、_____________イ /.      \
 .  〃.    /`ー―‐‐-<.´         f 、_____
   夊__。o/     _ ¨ ト、  |\.\.  ト、.j      `¨¨¨.ヽ
.    `¨¨¨ /.  _ - ¨  八从 |  \ \}. i|         .} 〉
       `¨¨7,イ  ト x==ミ | /. x==ミ|jト、 八         ′
.         .′|  从 ::::::::::::::::::::::::::::: |} | ト、|             ヤ ニェ  ホチュ
         {| 八 八    '     j i| |. |      ―――ヤ、Я не хочу(嫌だ)!
        从 | ゝ.个。      .イi| i| |
           | | 从   〕 --〔_  .′八       だって、これはただの艤装の一部じゃなくて、
           λ ト、l/(____7`-, /.  {
          ′」. |ニニニニ{ニニ./ニニ| ト、_        私と司令官――貴方との絆の証だから、だから!
         /. |从|、ニニニ∧ /二ニ」 | ,.イ 从
        /7. |  ト、≧o。ニY_..。s升从. |.  、
.      / /  |  |    `¨¨ヽ   | | |  ,.へ
          }. /. |  |.     o/   |}j. j{. i |  \
   / /    λ l ノ      /.    } ハ i |   \
    |. l     | 八| 「ニニニニニニニニニニ Tイ Y  i|.     \
   八{     |   }_.ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{  |.  i|.      j}
.         ||  7       i|     \}.j{ 八
.         |j  /.       i|.      〉|′
          八       /、    _ く
           〉、___/ニニ \_.。s升ニ\
.          /ニニ /ニニ7ニニニニ|ニニ. ∧ニニ.\
          〈ニニ /ニニ /二二ニ|ニニニ ∧ニニ /


41◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:31:23 ID:RHBDrg5.


                 /   ̄ \
                /  -l⌒l 、}
                / /  人_ノ 仏
             (_  / c∠二≦二}つ
              /   ─     ― 、      そうだお。これは「提督」と「艦娘」の絆の証だお
            /     ( ●)  (●)'
            |         (__人__)  |      ―――だからこそ、もう外さないと
            \        ` ⌒´ /
            /{\     ー  ノ'-、       もう、やる夫は提督じゃなくて、ヴェールヌイも艦娘じゃなくて
        r=ニ,二| \` ー-r--イ |  }}  \
        /  |  ∟ _ \ /^\ |/_  }}  ! ゝ    この指輪は、もう必要ないものなんだから
         人_  |   く  \〉-〈/ /  }} |  人
        /    l r―― ト  _ У_/r―‐i} |   `
     /   / ! |ー rー|    | |   |ーrf リ
    /     / !  l| |    | |  l l| l |
   {     /{  \ /   | |   \/ハ}
   \   '  |           | |       |




                  _____
             _ - ¨        \
    _____.。s升.              \
.   \     八                    \
      \     \.                  〉
       \     \       ☆     .イ
        `¨¨¨¨¨¨¨¨ …‥‥‥‥‥‥≦  /,        でも、あの時、司令官は私に約束してくれたじゃないか!
          /              八    /,
.         /.j  |\       :.      \    /,
         /|  r≠ミ、.\   :.     、     \
         八 . |:      \  :.    八 Ⅴ     `¨¨¨¨¨´
        .′ _从    \  \|    i|  :..    八
        l   l i|      Ⅵ j{     i|    :.     So。..
        | . 八         |  i|    八    So。..    ≧o。..
        |   ∧⊃      i| 八.   /                 ¨¨
        |.从  ∧ __  ..。s升/.   / ¨ _   ¨  _
        八 \  \      .。s升 \  ¨  _     ¨    _
         \ \  `¨¨_  ¨      \   ¨  _
           `¨¨¨¨¨¨/          .へ 、   ¨   _
              /           /ニニ. \`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
              /            .′ニニニニ\___\
           ´           _  ¨`¨≧o。二二l
         /           イ           ト、
        /             /.              |. Ⅸ
.     ,             _ ¨            八 Ⅸ
   イ/            イ               ≧o


42◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:31:37 ID:RHBDrg5.


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

              '                  }>,    愛とか、恋とかが分からない?
            /                 イ /
              /_i                /: : /     ―――だったら、いくらでお教えてやるお
             \ `ー、(__人__) r―. . ´: : : :.人
              \: : ヽ`⌒´  !: : : : : : :./: : .\
                    )--},不 ̄ )--― ´: : / ̄ \
               /: : /丶 :: ` 、{:.: : : : :.: :/: : : : :.:.-'、
            /.:.: : //:::::::\:: .i: : : : : : /: : : : : : : : : : \
             /: : : /´:: ○/___i: : : : : : ヽ : : : : : : : : : : : \
              /: : :./:::::::::/ ̄ ̄|: : : : : : :.:.\: : : : : : : : : : : '、
            ./: : :./ :: /::::::::::::: |:.: : : : : : : :.:\.:.: : : : : : : : :.:\
          /: : :./ イ:::::::::::::::::::::: | : : : : : : : : : : : \:.: : : : : : : : :.:.\
          イ: : :./ ::|:::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : :.\__/: : : : : : :.i
      /: : : : :./::::::::|:::::::::::::::::::::::::. : : : : : : : : : : : : : : :.|: : ̄.: : : : ::.:.:|
     /: : : : : : /::::::::: !::::::::::::::::::::::::: ! 、: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : |
    /.: : : : : : :.:/\ :::: |:::::::::::::::::::::::::::|:: \:.: : : : : : : : :.:.|: : : : : : : : : :|
   ./.: : : : : : :.:/ヽ. ` . !_____|___.\: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : :.:|
  /.: : : : : : :.:/  `  __________\ : : : : : : |: : : : : : : : : : |

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




          __  -  - 、
.           {         ヽ
         乂          ≧x
      -=≦  /` =-- 、       ヽ
           /` -=≦    ` ==--- ノ
        /    l  -==____/
.       /     :|      |   `
       i      |      |   |           私は、まだ、貴方に全部を教えてもらってない
       |       |      |   |
.         !    /|      |   ト           まだ、全然、足りない。だから―――
.        ',   / :|      |   | ゚。
.         }  /  |      i   | ゚。-、
      イ /  /  :|       ′  |   ヽ}
..     {  /  /   |      ,′   :|    \
     i ./  /    :|     ,      :|     \
     |/  /     |   /       :|    \ \
..    /  /     :|  ./|      |\    \ \
.    /  /l        l   l !       |  \    \ \
   /  / :l        l   l !       |   ヽ      \ \
.  /  /  l        l   l !       |    l    i  ヽ
 /  /  ∧       l   | ヽ    |    |     |   〉  〉
./  /  /  \     l   |   \    \   :|     |  ./  /


43◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:31:47 ID:RHBDrg5.



                i(__人__)      /          ……うん、だからもう一度手を出してもらえるかお?
                     \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                       ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                   _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                ////////\////////|/////!/∧
                   l//////////∨//////|/////i///
                   l///////////l//////イ///////{
                    ,イ///////////!//////!////////7
             ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
             ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
        ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
      ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
    ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
   |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
   |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
             _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
             j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
            ///////////////j!////////>〈///////l




                         _  ---  _
                         /        ¨   __
                     `¨¨¨∧          〈  \___.
.                       /.  八          ⌒ ヽノニ.|
                    /     \           Ⅴニ{
.                            l¨ .         Y ′
                 /  ′ /  //∧  ¨ _.       ′
                / /.   /  . ′/ .∧   ¨  _      |  ,
               / /    /  ,:::::::::::::::}  、      ¨¨¨¨¨〈.  ′
.            / /     /  /。:::::::: .′  \        Ⅴ  ,    ―――えっ?
.           / /  /′ /  /   // /   ¨  _.      }  ′
.          / /. / /.  / } 込.    /  // 八`¨¨¨¨¨¨´  ,
          / , ----/  λ-| |  、  o   イ ´ /   /.八     ′
        ′  /   Ⅴニニ.′ニ., | |  く  ̄    ./ _  彡.  \   /
.        /.        Ⅴニ.| ニニ′|__ Ⅴー―‐‐-=ニ         /
       /   ,    '.. Ⅴニ { 从 |ニニ≧.′ニニニ}
         / .′    '  \.' ニニ |ニニニ/ニニニニ/       _  ¨
.        /      |/.  ¨  __′ニニ/ニニニニ// /_  ¨
.       | /  ,     /    ’, { l  ニ/ニニ.。s升_  ¨
.       |./  ′    }.     | /|_  ¨   / \
.       |   .′   λ     / l     l 八.  \
.       |  /     l/     . ′ |     .′.  ト、  \
        ,’    /ト、   /   ′    { {     ,
.       ,.’   /¨ _≧o。___l_____ノ |i.    ′
       / _  ¨    \ニニニニニニニニ7/.′ 八 i|   |
     /_ ¨        \`¨¨¨l¨¨¨¨¨´\/ 从i|   |
     八               |゚       `¨¨} ≧o。 |
 ..。s升ニニ\               |        ノ/:::::::::八
ニニニ /ニニニ.\.           |.Ⅴ      /::::::::::: /
ニ. /ニニニ /ニニ \          ′Ⅴ    /、____./_____
/ニニニニ /ニニニ/ ≧o。.       ′ニ \  /ニ.\ニニニニニニ|
ニニニニニ./ニニ/ニニニニニニ≧o。____/ニニⅤニ.`¨二ニニニ\二ニニ.|


44◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:31:59 ID:RHBDrg5.







              γ やる夫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   これは、「提督」と「艦娘」の絆の証、としてでなく―――   |
               乂_________________________ノ




































       \
         \              >-‐― ‐- 、
          \ _,      フ´        /
      γ  ̄ ̄ ̄ヾァ '´ ̄ ̄ `      _/
,     | | ̄ ̄ ̄ ̄|          _,. ‐´
.\ ../. | |__________i |         ,/´
.. `v   \l___.,▽___lヽ      /
... 丿_.. |\ ((__)) \゙    ∧
  〈ーヽ,.ヽl  | ̄ ̄ ̄ ̄|      |
  バ‐'  'ヽ,|_ ,._._.__|     l        γ やる夫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
..    ∨   Vーl_   `ヽ     l         |   ―――ただの、「やる夫」からの贈り物だお     |
    .〉、   ` }   /ヘ     l         乂_____________________ノ
   /  `,ゝー≦′  /  ハ     1
... /   /  /   ./   ハ    l
 /   /    /   /    ハ.     l
 l_イ    /    ′     l     '.
      ,′  /       ハ      ',
      !  /         ハ      ',
      l  /             \___j
      ` ´


45◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:32:19 ID:RHBDrg5.


       / ̄ ̄ ̄\
      / \   ノ \      給料の三カ月分のものは用意できなかったけど、
      ´ (● )  (― )   、
     i    (__人__)    i     それでよければこれを、受け取ってもらえますか?
    i ̄(   `― ´   ) ̄i
     > / ー‐ァ、 ,r― <   /
    ' ./ ―‐ ´\ ` ― ´ヽ ヽ
  /    、 :: O/..:::::::| ::::
  i   i:: \/::::::::::::: | :::: i   i
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |




                     -‐…‐-   .
           ト、    ´           `
           `ー‐/                ′
             /.                   ,
             .′ /   /   ∧          ′
               '   .′ / Ⅴ    
.            |  | i| |.//   l    ∧      |
              /.|.  i| 八. {::::::::::::::::::'.   ′l i|  ′      あっ―――
            / |.  i|.  从 ::::::::::::::: '.   :::::::::: |  /   |
.       `¨¨¨´   |.  i|.   {.      ∨   ゚Y /|  八
.            λ 从  i|          イ. ′ ./  \
           ,    i|  |     c     /|  |./|
.     ヘ.     / ハ  |  |个n      <.:.|  | |
.     八\___.ノ / }  i|   |、    ̄l ̄. :.:.:.:.:.: |  | ’,
         / .′  ハ  |∧___, ---- 、.:.:.:.|  |
.        /. ノ   /へ  |ニニニ../.     ト、.:.,    λ}
.         / ′|   {    |、ニニ/      | Ⅵ {|./ 八
         {  |  ハ  | |.¨¨/.       |l_. Ⅴ リ  /
       八    |. /__」i   | /。o ―‐  、 7 ⌒Y  / 、
        _ -――イ |  ' 从`-- 、    /⌒ヽ.|  '.: :\___
    _ /: : :/: : : : : |. / /  |ニニ.|--、 (⌒ヽニ.ムト、 {ト、: : : : :  ̄ ̄
.   : :/ : : : : : :.:: : :.:: :/ ____|ニニ.|___ノ<`¨〈__ノ | } 八: \: : : : : : :
    : : : : : : : : {: : :./: : :<:|   `¨¨´      |: : : :|′: : : :.\: : : : :
    : : : : : : : : :\:′: : : :人.            八: : : : : : : : : : : : 、: : :


46◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:32:33 ID:RHBDrg5.


             /     /   i |              | VY   /l
     / ニニニミ   /    / :ハ      '       ノ .|ノ  / |     ……ねぇ、やる夫さん知ってる?
     {/       ヽ〕    /   入     r― 、        /  /   |                 ヴェールヌイ
     |        /   /      ヽ    ー      / /      .|     私の今の名前は、Верныйは、
     |          /   /       个      ィ: {.  / /    |
      j       ,   / ___ ,, -=⌒i `¨´   ハ. //     .|     艦娘としての名前なんだよ
    /        /   //ニニニニニ /'       ノニ \         |
    ,        {- ⌒  {ニニニニニ人     'ニニニ \      |
    /          リ       '/ニニニニ{_  ⌒/ニニニニニ=- _    |
   ,          /     ハニニニニ,|=====-/ニニニニニニニ=\  |
   i              i /  、ニニニ|::::::::::::, ニニニニニニニニニ人 !
   |              レ    \ニニ.:::::::/ニニニニニニ=-   /  \
   |              '     \V:::/ニニニニ==-‐     /      、
   ― --    ____/         ∨                /        \
          /    {         |○           /             \




                ____
              /       \
             /       ― ヽ
           /         ( ●) '、      ……うん、知ってるお
           |             (__ノ_)
           \            `_⌒
             /ニ二二三{ ハ三/
             ///////////77ニニニ7           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.          /////////////// :|////∧\____         |  だから、貴方には本当の名前で呼んで欲しいんだ  |
.         く/////'//////////:::::|///∧/`ーく/         乂______________________ノ
        〈/Ⅳ∧//////////{:::::::|//∧/////|
          j∨//∧/////////ハ、: |/∧//////|
.          l'/////∧'/////////,\l∧/rーュi//|
          l'///////i////////////h//,|//,|j/V
       l'///////l/////////////{/////ハ'/
.       l'///////l/////////////ハ////,ト/
       l'///////l////////////// |////|′
.       l'///////l///////////////|////l


47◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:32:47 ID:RHBDrg5.


                                  __             ,ィ
                    ‐< ̄ ̄ヽ ̄    /  ̄>ュ_ ― ヽ //
                   //|   \   ヽ  /―‐<_         / /
               / / l     > rヘtュェfニェュr-,ァ\ー.、 r-<\ / \
.                /  ヘ  l   / rVン ´____ ` '<.ヽ ヾ込zン }   \
            /     ,ヘ | /rタ´__tニZノ`ー⌒ーヘ/ム `∧ ∨´/>‐ 、  \
           /     <〈勾>' // ,タ                込ヽl  ∨ /rYヽヽ.   \
           /      トー-,イ l .,イノ               l_.l/弋ス/∧.    \
.           /    , ィtチ./ l  lケX                      \ \,、__r<_     .ヘ
         /    / ス´7 l     l                      l \.\ \  \     ヘ
.         /     ∨ .>l  l     l  ヽ           l\      ト  ヾ .\ \  \
        /    __ -‐ ><_l  .l    l    ヽ          ト  \    l \ ヽ\ヽ ` ‐- _\    ―――私の本当の名は「響」
.      /  /  /  l  l   .l     ヽ      l_」==lt--l__}  \ l `ヘ~^ヾゝヾv     ヤ  リュブリュー   ティビャ
      / / _ ‐ ´ r'´ l l  l    L=lヘ「ヽ 「\    l  \| 〉、.| |   l\l  マ〉   \ `ヽt  Я люблю тебя
..    / ム ´     {  l ト  l    \」 \\  \   .|    \ \ |    | `ム `'vt,、.  \ r´
.     /          ケー l l ヘ    ∧マ于テ,=ミ  \  | マ于テ,=ミ`,|   |  `\  \>z ~`   愛してるよ、やる夫さん
   /       _ ャ≦=≠l l ヘ      ∧ 込z'_」    \|  込z'_」 /|   |  ,    _
 /      r チ    /´ ∧{ |}ヘ      ∧。゚ xxx       xxx゚。 / l   l  ′   \∨
    _ <´  `<//   {l  乂         ∧      '       /' .l    l      .,   \
_´  ̄         ∨    /   l}   i|     八    ヤ__フ    ,ィ'  .l   ./       ’    ハ
......―   ̄ ̄     __/_,、 /} /イ    イ∧ > 、     / レi /   /        \_ノ {
             > ´ ´   `/ ニ}     |  .\トヽ=ミ ー <   レ' /  /         ト、      |
.゙__ ―   ̄      _<   }.7    /ハ rュム、 ゝ,=≠/ヘ__〉   /            从.ノ
  /               /       |/  / k7ソ r 7ヽ|ー{ ハヽ人/ ̄`Yト、 ̄ ̄\     ∧  ∨
/                .l ri⌒i7ゥ   , ヘャ┴.ァ'`弋ン |ノ ニニヘエ-⌒ヽ゛〉.l  }    \       ∨
                 <>―-`/Z<   \⊥ヾ、_ ノ <´Y´ } 「包/< ヽ、/     ヽ    }   ∨
              }<´     \/,イr ヘヾーイ_ニ'/ヘ >ィ'__==ミ       |   | λ. |
              < __ --‐ー‐ ´ .{ マ/ レ≦ヾーァ-´⌒〔刃}  \       |   .八/ |  |
            /    「_ヘ  } {/`ー―イ 〈 > X r'´ニ、ヾアー、__\.l   l/  ト、 ./.イ. |  |
..゙__         ∠      ヽ_〉 //__/∧ `ー-´ /`ーi`ー∠/  `ヽ/   /l  l >'    |  |
..     ̄> ´         ,イ         'イ `〉r-< iヘ勾 }/`ヘ∨ l/ーr-、  /:::::l /   / |  |
_ ̄ ̄ >´          /         |  /l   ト、>´.ヾ 、 l ∨|ミヽ>ュ   /./  /\ |/


48◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:33:07 ID:RHBDrg5.



                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           ((ゞ、    |  うん、やる夫も愛してるお―――響  |
           il l\ゝ、  乂________________ノ)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
    モゲロッ!ナノデス!     .iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______                   |
  \カーンカーンカーン/     iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|                  ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|                 〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll            | ロ |
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´           .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_______」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、_。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:::;:;,,..:;:.,_.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.]
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +




  □
 ┌──┐
 └──┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘


49◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:33:21 ID:RHBDrg5.


                           ..二ニ=‐
                          , ´ /
                         _{ /-――-  .
                   / ̄`ヽ У ´  ̄ ̄`  、 `ヽ、
               ''´ __               \
            , ´-ァ ´       {             ヽ
.           / ,/      ,   /{   i
          . /   /            { '.  :.
        / /   /   '   /   {  '.  :.    {        ――――といった感じで、やる夫さんから
       :  {  /     {    :     {   '.  :.   :.
.     {   {      / {   {    { ̄ ̄'. ヽ、    :.       プロポーズを受けたのが10年前の今日なのです
       ヽ  V    '  {  /{    {     '.  .   :.
        \   :   { / {    {      '.   ヽ、  \
             {   レ ミ={    {     ヽ  '. \
.         /   {  {    ヽ    :.=====彡 \} }^`ヽ、
      、_/    {  |    \  :.        } } }‐t }
.        `ー-- =イ :.  !      \ :.     ,   ム  }
           / ,∧ |   } ̄`v、\ヽ     / /‐' .ィ´
        ,  / /∧ | \  、:_:_:_ノ  ヽ}  / イー-< l|
        /  / ' { ' | x介z.. __ .. }} / / //{  |
.       /  /{ {  V/ {{/' i y   }/.ス三}}ヲ' //  l/|  |
         / { 八__./  { l /   }Уム:// : {/  |/|  |
       {  {   `斗‐{  { {'   /〈/  {/  i {{   |.| |




:::::l:::::::::::l::::l::::l;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::::l:::::::::::::::::::::::::::::l;;l:::::l;;l:::l;;ヽ:::::::::::i::::i::::::::l::::::::::::::::l::
:::::l:::::::::::l::::l::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::ii::::::::::::::::::::::i::::l;;l:::::l;;|::l;;;;;ヽ:::::::::ll:::ll::::::::l::::::::::::::|::
:::::l:::::::::::l:::::l:::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:lヘ:::::::::::::::::::l:::l;;|::::l;;|::l;;;;;;;;l:::::::::l;;l:l;l::::::::l:::::::::::::l:::
:::l::l:::::::::::l:::::l斗―--ェ-_l:l ヘ:::::::::::::::::l/__l:/__l:/―‐l: ̄:Tサ‐l:::::::l:::::::::::::l::::    ……そうね、毎年聞かされているから
:::l:::l:::::::::ヘ::::li::|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l:「`ヘ::::::::::::::::l;:;:;リ:;:;:リ;:;:;:;:;:l::::::/;:;:;:;:;l;:::::l:::::::::::/:::::
:::l::::ヘ::::::::ヘ::l ヤ≠r__テ==rミ;:;ヘ:::::::::::::l;:;:;オ≠r__テ===ミミ、l::::::::::/:::::::    よく知っているわ
::::l::::::ヘ:::::::ヘ:l;.;.;` ゝ、廴:::ノd.;.;.;.;..\:::::::l.;.;.;.;.;.;.;に廴:::ノoノ;.;.;.;´l::::::::/::::::::::
:::::l:::::::::ヘ::::::::ヘ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.__`ヽ、{.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:::::://::::::::::
ヘ::ハ:::::::::::\::::::ヘ、:::::::::::_ -‐ ´     ̄` ‐- _::::::::::::::::::::::::/:::://:::::::::::::
::ヘ:lヘ:::::::::::::::\::::\ ̄        |             ` ̄ ̄ ̄./:;ィ::/:::::::::::::::
ヘ::ヘlヘ:::::::::::::::::ハ`ー\     〈!             /' ./:/:::::::::::::::/
::ヘ:::{:::ヘ::::::::::::::::::ト、                       ,.//::::::::::::::::/::
ヘ::l::::::::::ヘ:::::::::::::::l::::\       `   ´        /.//:::::::::::::::/:::::


50◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:33:39 ID:RHBDrg5.


            .  ニ二  ̄`ヽ  -――-
       /´     `'^´  =-     `ヽ、
             _/   '  \  ヽ、  \ \
.           / ,   /  j   ヽ   \      丶
.         /  ,/     {    :.      V  \   ィ
            /  :i    ;{    |ハ     ∨: V  、 _`彡'        えへへへ、だってこの時期になると
.          j/′   |   :/{     L.∨   V  V  \
.      / ,|   :|  /-‐V   |  ∨    }: |ヽ、 `ー-‐ァ'’     つい、何度も話したくなっちゃって
  、_  ´ /i|   :レ'   ∨  |   \  :j  |   \ ̄
   `ー-‐ ´ , {   :i{'      ∨ :| ィ=ミ`Y:.   :!\   ヽ
.          / ハ   |ト. ィ=ミ V {       { !  レ /ヽ   }
.       /,/i:∧   :ドハ       >\ ┐  ハ| j/:/!  }   }
      /, {|{∧ !:人   く: : : : : :メ、イ:.| l |:{{ ,′ :,'\
.     //| | | :{ ∧ {:{:i: :}> .    ̄ .イl\ | l |:{ ∨   :/ ヽヽ
...    〃 | | | V:∧ ∨: ハ|: : : :.}  ̄   |: : :l j ト :V   /  |:|
    /   !Vゝ..`¨~\V : { : : :ノミニヒュニヲ\:;  /、_厶_,..イ:.\  } :|
        У ,/  ̄,,7j\> ´lil_  ′_,//`'( Ljt\ \: ヽ' j
.        '′ /  :/八Yノ \ |i|  `  ´ /li|   {Y} V:ヽ: ヽ V
..  、__ノ/  :′ /ニ:{亟}\  |i|         |i|  {亟:} |  }: : } {
   `ー-/  /  {ニ三| ト、三≠=-.... _.:._ノ厶rtrt| |=-j :ハ :| :
.       {  /i  :|ニ三| l :}三三三三三三ニニl_jl_j| |//=/: :| |
     {  { |  :|ニニ人 l :|ニニニ三三三三三ニニ| |/三/: : :| |




   ./::;イ::::::/:::::/::::::::::::/::::l:::::::::::::::l::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::::l:::::::::::::l
   ///::::/:::::/::::::::/:::l:::/:|::::::::::::::::l::::::::::::::::ヽ::::::::l::::::ヘ::::::l:::::::::::::|
 . /' /:::::/:::::/::::::::::l:::::|::「^l:::::::::::::::::ト、:ト :::::::::::ト :::::l:::::::ヘ::::l:::::::::::::!
 /'  l:::::/l::::/:::::::::::::l:::::l::l  l:::::::::::::::| ll ヘ::::::::::l l:::::l:::::::::::l/:::::::::::::|     ……まぁ、今がそれだけ幸せだって事だろうから
./   l::/ l:::/{::::::::::::::r―l::ト、}ヘ:::::::::::lr 七 \ ̄「 ト、l:::::::::::ト、::::::::::::l
    |:l l:::l .l::::::l:::::::l:ハ:Ⅳ ` ヘ::::::::::l    ヽ_:l l::::l:::::::::::|.ハ:::::::::::l     今日だけは、いくらでも付き合ってあげるわよ
    |:l |:::l l:::::l:::::::lハ.≠rテ=ミヽ:::::l オrテ::::::トヽl:::::::::::| }:::::::::::l
    .{' .l:::l l::::::l::::::lヘハ`弋zzリ   \{   辷z'ン '´ .l:::::::::::lノ:::::::::::::ヘ
      l::l ヘ::::ト;:::::l:::ハ                    |::::::::::|::::::::::::::::::::ヘ
      ヘl  ヘ:::l:ヘ::::l:::ハ    '           /l::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ
       {  lヘ:l:::ヘヘ:::::ゝ..    ー 一'   /  l::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ
          |:::ヾヘ::`\ヘ:::::>...          l:::::::::/:::ヘ::::::::::::::::::::::::ヘ
          l:::::::::::ヘ:::::::::ヘ::::::::::::> ´   __ 」::::::::ハ:::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヘ
         .|:::::::::::::::ヘ::::::::ヘr‐ ´ |   r<´  .l:::::::/ ヘ:::::::ヘ:::::::::::::::::::::::ヘ


51◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:34:02 ID:RHBDrg5.


                      _   --ミ_,,..  ..,,_
                  ,.  ´     /       、
                  /    -─-  --ミ      \
                 /     '       \       ,
                 /  /  /    /       \    ′
             / /   /    /                ,
                ′         /|     |          ′
            /     // / |     |\             ,     でも、毎年姉さんにだけ言うのもあれだから、
.         /      │/__,,,__|     |  丶.  │  、  ′
.         /       |   |´  __ l `     |-─-|  ,,_|     \|     やっぱり暁頼や櫻坂さんも呼んで話してあげ――
      /       |   | .斗宀ミ|     | __ |   |     \
     `ー-----‐<|   |″__)沁 ∨     !.斗宀ミ、 | │.     \
.        / / /  |   i  乂ク  ∨  │ __)沁 灯| |‐------一
        ′    '   l         ∨. │ 乂ク∨ /| |    |
.        | i      ∨ ∧ 〃〃   :.、 |       //| |: .   |
.        | | |  | i∨ ∧         \! 〃〃,:′:| /: :|:  |
.        | | |  l : \ \     。   \ .イ. : : :|′     |
.        人          ノ [ ̄>    _、<  | l : : / |: :i   !
          \\_ /  .]\\ ㌻爪 //|人 : :| |: :|   ノ
         ===)>-<(   [   ヽ ミ彑彡イ   !  \ |_/: :__Χ\
        == 〔    〕  ]             |  /⌒T爪.   |\丶
        i====>  <  [             ] \_/   | |  \
        |====乂_乂.\]               [ 〈   〉    │  \丶
        |=====匚 ]===\                 匚ー]′   .|_ ',   丶\
        l===== | |ニ=====-__             ]| |      /=〉 ′
        l===== | |ニ==========------------| |---====/   ′   │
        ∨====| |ニニ:=:===================| |======/:  │     | i
.         ∨===| |ニニニニニ=================| |===== | : :  |     | |
.         |ニニニ| |二ニニニニニ===============| |===== | : :  |     | |




       ./:::::::::::::::::::`´ヽ
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::l
     .l::::::::::::::::∧::::::::::::::i:::} ll     やめてあげなさい!
     l:::::::::::::::::{__}:::::::::::::l::/ リ
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::/レ
     |:::::::::::::::::::::::::::://
    r.|::::::::::::::::::::::::::/l'
    |:l::::::::::::::::::::::::/`. 、
    ll::::::::::::::::::::::::l: : : : _ヽ
   . /::::::::::::::::::::::::| : /: : :|
   /::::::::::::::::::::::::::|:./: : : : :}
   /::::::::::::::::::::::::::::l:{: : : : : l
  /::::::::::::::::::::::::::::::|:ヘ: : : : |
  /::::::::::::::::::::::::::::::::|: : l: : : :l
 .l::::::::::::::::::::::::::::::::::l : {|: : : :|
 .|:::::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : : l
 .|:::::::::::::::::::::::::::::::/:,仆.l : : : :l
 .|:::::::::::::::::::::::::::://__||_ |: : : : :l

                 _n_,.、  _ n_  n n
                └i rヘ〉 l リ r┐|  l」 l l
【◇第26話(記念日)】  (才P_) └1」 L」   .rリ


52◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:34:16 ID:RHBDrg5.


◇おまけ


          _ .......::::::´:: ̄ ̄`::::...、
       ,....:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   ./' /::::::::::/:::;、:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::l
   / /;:':::::::::/::::l`l::::::::::::i::::::::::::::ヾi::::::::::::i::::::::::l       でも、司令官?婚約までならまだしも
   /'l:::::l:::::{:::::ii l:i:::::::::ii:::::::::::::::::|:::::::::l:::|::::::::::l
   | .|::;'l:::::l::::i」__l::ii:::::i::l l:ハ:::::::::::l::::::::l::::l::::::::::::l       何もすぐに結婚まで行かなくてもよかったんじゃないかしら?
   | .|:l l::|:::l:::lャァxヘ:::l/‐l-}_::::ii:::l::::::/::::l:::::::::::::l
    |:l l::ii::::ヘ{ ゝ:」 ヘ:l ≠ァx'`l;イ:::/::::/::::::::::::::l       まだ響はあの時、とても若かったのだし
    {' l:l.l:::lヘ  ,   `   たzム':/::::/}:::::::::::::::l
      ,{':ヘ:ヘヘ         /イ::::::/ン:::::::::::::::::l
      /::::_ヘヘ_\` ー    _ /::::/:::::::::::::::::::::::::l
     /;イ: : :ヘヘ/ ー,r  ´_./:/{:::::::::::::::::::::::::::l
     /:/: : :/,ヘl  / l h´./'   /\__::::::::::::::::::::l
    .{: l: : <: ://レ'  __」 ヽ、 /: : /: : `:‐_ュ:::::::::l
    」: l: /: ヽ'「´/ 「    /: : : /: r´ ̄: : ヽ:::::::l
   「\ー―‐ /∨  l   /: : : : /: /: : : : : : : }:::::::l
 . _」: /ヽ: : : /  l / /ト、 : : : l: / : : : : : : : l:::::::::ヘ
  l//: :ヽ: /   / /: : : :\\: l/: : : : : : : : :l:::::::::::::ヘ
. /: : {: : : ヽ;l r ´/: : : : : : : : \/: : : : : : : : /:::::::::::::::::ヘ




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……うん、正直に言うとやる夫もそのつもりだったんだけど
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


53◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:35:15 ID:RHBDrg5.


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\       その、響に「口での約束だけでなく、体にも貴方を刻んでほしい」って言われて
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      そこまで言われて、我慢できるほどやる夫も大人じゃなくて、その……
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、    それで、その一回で暁頼が出来ちゃって、いや、それ自体は良いことなんだけど、えっと
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




::::/:::::::::::::::::::::l:::::::l:::ム仏:::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::l::::::::::::::l:::::::::::::l::::::!
:/:::::::::l::::::::::::::|:::::ハ::|   l:::l::::::::::::::::::l:::::::::::ii::::::::::l::::l::::::::::|:::::::::::::l:::::|
::::::::::::l::::::::::::::l:::::l l::l   l::ii::::::::::::::::l:::::::::::ハ:::::::::l:::::l::::::::::|:::|:::::::::|::::!
::::::::::::l::::::::::::::l::::l. l::l   l::l.l::::::::::::::ハ:::::::::l l:::::::ハ:::i:::::::l::l:::|:::::::::|::::l
:::::::::::l:::::::::::::::r‐l‐l::l―‐-.トl、l::::::::::::! l_::斗‐T::T.TTト::l::l::::|:::::::::l::::l     …………あぁ、うん。大体分かったから
:::::::::::|::::::::::::::::l:::| l:l     ヘ:::::::::|  l::::::| ヘ:::| Ⅵ::::l::l::::l:::::::::l::::l
ヘ:::::::ii:::::::::::::::::l::lx≦iニニェミヘ::::::|  z=ェニニ≧x:://::/:::::::::l:::::!     それ以上詳しくはいいわ
::ヘ:::::l:l:::::::::::::::::lマ  r ':::::::::::|.` \|  ヘ| r ':::::::::リア/::/:::::::::::l:::::|
::::ヘ:::l::l::::::::::::ヘ::l ` 、ゝ之ム'    `     之zzソ. /::/::::::::::::/::::::!
::::::ヘ:|::l:::::::::::::::ヘ:l                    /::/::::::::::::/::::::::|
::::::::ヘl:ヘ::::::::::::::::ヘ`           |        /,ィ:::::::::::::/:::::::::::!
::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::lヘ                /::l::::::::::::/:::::::::::::|
::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::l:::>..      ´ ̄`     イ::::l::::::::::/::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::l:::::::::;>       . イヽ:::|:::/::::::::/:::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::l::::/  l  > ._. <  ト  ヽ/:::::::/:::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::l/  |        | }  /::::/:::::::::::::::::::::::::::l


 _n_,.、  _ n_  n n
└i rヘ〉 l リ r┐|  l」 l l
(才P_) └1」 L」   .rリ


54◆Bep/Xh7G3w2014/11/30(日) 03:36:44 ID:RHBDrg5.
投下は以上です!折角の一周年だったので、二人の記念日と言う事になりました
……あれ、これ一周年記念できりもいいし最終回でもよかったんじゃね?と投下しながら思ったのは秘密だ


55小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 03:41:55 ID:WaVCg9Cc
乙です~
一回でデキたのかwwせめて突撃一番着けようぜww


56小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 03:54:34 ID:Hf3Dh20k

もしも相手が暁だったのなら「文字通り暁の水平線に勝利を刻んだんですね」になったとかなんとか
というかこの二人はショットガンマリッジだったのかw
一撃でバイタルパートに直撃とはやる夫提督の主砲もなかなか


57小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 08:40:41 ID:WAWuP4mI
乙!
ほろ苦い話かと思ったら、やっぱり今回もだだ甘だったw

>長年一緒にいた艤装がなくなって、ちょっと背中が寂しいくらい
あ~、ようするに亀仙流の修行みたいなものだったんだ。
ということは、退役後も従来通りのドカ食いを続けたせいで
肉付きが大増した空母娘や戦艦娘がいそうだなw

>これ一周年記念できりもいいし最終回でもよかったんじゃね?
櫻坂さん 「……呪ってやる」(羊の呪い)


58小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 09:06:32 ID:zu87BjYQ
乙です!
いつも惚気ているのに、一年に一回さらに強力な惚気日があるなんてw


59小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 10:02:22 ID:MgTP9HXc
でもやる夫さん、落ち込むの分かってカッコカリ指輪とりあげましたよね?
さげてあげるきちくー


60小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 16:08:49 ID:gyTfUXbw
ヲっつでした

響「やる夫さんに素敵なプロポーズうけましたー」:イイハナシダナー
やる夫「なお、この後めちゃくちゃ…もとい、子供ができました」:イイハナシナンダケドナー


61小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 17:22:13 ID:6VhAMT7o
乙、これ毎年聞くのは心折れそうだwww


62小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 21:31:35 ID:UY0dlDJw
乙津
【一発必中】したんか(棒


63小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/11/30(日) 23:49:17 ID:TZb5P4W.

今回の話の感想よりももう一年経ったというのが正直驚きを禁じ得ない。あれ?俺がこのスレを発見したのって何時だっけ?
それはそうとやる夫さんは提督を続けたかったのかな?無理やり響から指輪を撮ろうとした時に何を意固地しているんだろうと思ったけど
でもその後が普通に甘々だったwでも一発で必中と言うことは…性の喜びは教えてあげれなかったのかな?(酷い感想

今回のE-4レベリングで扶桑、五十鈴、大井、夕立、木曾を改二可能レベルまで上げられた!
レベリングの為にまだ夕立と木曾は改造してないけど嬉しい!そして地味に響のレベルが52に成った!後18…!長い道のりだ…


64小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/01(月) 10:30:48 ID:dBhi902g

こんな素敵なエピソードを持つ夫婦に忍び寄る国家権力の間の手!
愛し合う二人に加わる魔の手!!(別に引き裂くとか言ってまセーン!)

金剛早く着て!私たちのブラックコーヒーを救えるのは君だけだ!!!(更に甘くなりそうだけど・・・)


俺提督無事秋イベクリア終了。イベ最終日に恒例の大型ぶん回し
5:00  はいはいMMN、MMN。→バーナー→ビス子だ・・・と・・・。

つらいわぁー設計図2枚使わなくちゃいけないからつらいわぁー


65小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/05(金) 23:05:44 ID:HMY3hIWU
>>61
「折れる」どころか「砕けそう」な気がするがw


66小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/12/05(金) 23:06:44 ID:lhiU2hdo
>>65
いや、腰砕k(ry  おや、誰か来たようだ


67◆Bep/Xh7G3w2014/12/07(日) 02:55:45 ID:fxWIM5rI
>>55 つけてても、出来る時は出来るらしいですよ(着けていたとは言っていない)

>>56 誰が上手い事を言えと(ry
 やる夫さんは元とは言え提督ですからね。そりゃあ主砲は凄いのですよ。多分

>>57 ほろ苦い話なんて、甘い話のための前振りでしかないのです(暴論)
 というか、私がほろにがい話とか書こうとすると正直心が持たないので途中で甘い話になってしまうのです
 本当は、今回の話はもうちょっと苦い感じにする予定だったけど、心がもたなかったのでこうなったのです
 櫻坂さんは、その……もうすぐ出番あると思うのでそれまで待っていただければ(震え声)

>>58,61 毎日惚気られることで耐性が出来て、それによって年一回の強力な惚気にも耐えられるのです
 そう、普段の惚気はあくまでジャブでしかないのです!!

>>59 やる夫さんだって、たまには響をいぢめたくなる時もあるんです。人間だもの(棒)

>>60 なんでいい話で終われなかったんですかね(遠い目)
 さすがに10代では結婚するのに若すぎる気がするし、でも終戦後すぐくらいに結婚してないと話の辻褄が合わない……
 だったら子供でも出来て責任取るしかないじゃない!!という発想の飛躍が大体の原因

>>62 一発でも、「必中」しちゃう時はしちゃうのです。皆も一回くらいならって慢心しないで注意しようね!!

>>63 もう一年も経ったんですよね……正直、すぐに一ヶ月くらいネタ切れになってエタると思ってたので吃驚ですよ
 やる夫さんも、提督をやめる事に抵抗があったのかもしれませんね。それ故にきちんとけじめをつけるために
 提督と艦娘の象徴をきちんと無くそうとしたとか何とか(適当)
 性の喜びは、子供を産んだ後にじっくり一つずつ教えて言ったので大丈夫ですよ(酷い返信)

>>64 こんな夫婦を引き裂こうだなんて、金剛め、なんて酷い奴だ!(濡衣)
 でも、実際金剛ちゃんがきたらいちゃつく対象が増えるだけなので余計に酷い事になるだけな気がしますね!

>>65-66 暁ちゃんは、この惚気に毎年耐える事で素敵なレディとして成長しているのです!
 一体それがどんな成長なのかは謎です!!





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。