女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リインは世界の果てを目指すようです 埋めネタ「やる夫の神様」


960◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:36:19 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                      ある古ぼけた神社に、一人の縁結びの神様がいました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                      rff刀フ7ァァー- ..,,_
                                       笊三二ニ=-=ニ二フ7ァァー- ...,, -=
                                     ___//,ヘ-_-_-_-_-_-_-_三二ニ=----=≦
                            '/, /7  rzzzzV//ヘ/ヘ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
                             ',∨ rzzz=≦彡//∧x//\-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
                            L二≦>''´-_,//V'// `マ/>s。-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
                 `、 /         //-_-_-_-_ /,∨//ーゝイニ`マ<≧=----=≦^≧s。
                  ∨          /-_-_-_-_-_,イ/,イ/アニニニア /`'<≧=-──‐|^'<三
^´: : : :` ー-- 、  _rzz∨zzzf二lzzz癶zzzァ'´-_-_-_-_-_,イ/,イ/アニニニ∠∠-=ニ二≧=----┘~~
⌒ヽノ^ヽ: : : : : : : ヽ }i-_-_-_-_-_-_-アx癶イ-_-_-_-_,-=≦彡イアニニニイナ ̄_」∟ --‐‐|i:i:|二二二
;';';';';';';';'ミ:_:_:_:_:_:_:_:_:_爪-_-_-_-_-アィ彡イ-=ニ二ニ=-‐'^^ Vイ--‐=ニ二三:|二 -┴=¬¨ ̄|i:i:|三三三
;';';';';';';';'ソ───癶ノリヘ三三三三三斗='^^ヽ三|:| |:| |::|≦三二ニ=-rrfff |¨ ̄||/ヽ|| ̄| ̄:|i:i:|____|_
`YYYf三三三ノ孑久-rr\^YY^^^YY´__`Y:|:|_|:|,,,」:∟二二ニニ=r‐「「 |¨ ̄|l\,ノl| ̄| ̄:|i:i:|;;;;;;;;;;;;;;;;
 |:l:l:|丁「‐‐|‐‐|'⌒rrn┸|:l~~|:| ̄~~|:|==|:|:|==|:|==|:|==|:|===|::|ニニニ|::||:||::|;;;;;;;;||/ヽ||; ; |; ; ;|i:i:|;;;;;;;;;;;;;;;
_,从八|_,lニニ|二|:|:|:|:|:|:|ニ|:|__,|:l____|:|==|:|:|==|:|==|:|==|:|===|::|====:|::||:||::|__,|l\,ノl|;_;_|;_;_;|i:i:|;;;;;;;;;;;;;;;;
             ̄ ニ=-┴┴┴┴‐|:|==|:|:|==|:|==|:|==|:|===| lニニr┴=ニ二三三三三三三三\───
                         ̄      ニ=┴ 」i|__,|::|__|:|| ̄ ̄|:|:| ̄ ̄ |:|:|¨¨¨¨¨¨ |::|───
                                          ̄    ¨¨     .└'





961◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:36:26 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                        しかし、その神社に参拝する人は全くいなく


                          神様は日々を退屈に過ごしていました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


            ___,. ‐- ミ、___
             /         {
         /           ,
            ′           } ′
.           {          }   } \
.          }    {{    /  }  }ハ
        /    {    .′  } ,:′
.       /   }  ‘, /   {/{{                          はー…………
.         \   }   \′   {{
        _}/  }     ∨    ,_)_                           平和って事なんでしょうが
       / /  {      〈    \ ヽ
.        ′/         ‘,     \}                        もう少し誰か来ても
.       ;//   }       ‘,     ハ
.    / /    i{       .      }\                       いいんじゃないですかね……
    /   /    i{       }       }  }
.   {  {     i{       }       } /
.   {  {     ‘,      }     ,/
.   {    \  }   \       }     /|
    ``丶、 ) }    \.   }    { |
    ‘,___ > '゙/       \ /      ┘
          /}        }       \
     -=彡 ノ           }        \



962◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:36:32 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                              ある日、いつも通りボーッとしていると


                            一人の男の子が参拝にやってきました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



963◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:36:41 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                    暇で暇でしょうがなかった神様はそれはもう喜びました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                    r‐┐
               /\   |  |
               \  \ |_|
             <\ \/   _   -──‐-  _
              \>   ノ´ ノ⌒        \
                 / ̄   ノ             ̄\
                  //      /{    |      、  |
               ノ| ./      ハ|    | |   l  |  |. |
              ||/   /  / |     :| |_ l  |  |. ト、
              ∨  ./  /_|_ |     :| |  /\|  |. | {
                /    l/∧ | ハ     /斗≠ミハ|  |. | \
.               / /   |lV≫≠ミ \ //∨::::::::i:〉|  |   ヽ.|
.            ' /   |〈 ∨:::i:|   X   辷 (ノ / .∧  ∨{
            | | | 小l  辷(ノ       :::::::/ /l |   ∧ \
            | 人 l ヽ|ハ ::::::::  ´ ̄`    ノイ / /  ∧ | |                     おお!
             / \  ト ._>     、 ,   /  .イ   / || |
    .        〈  〈 |ヽ|/ \> .      イ  . イ レイ  /ノ ノ                      お正月でもないのに
              / ̄ ̄|  |\ \ハ.  ̄  ./.イ:::: |.   | ̄ ̄\
           ∧ / ./ //::::::|   |〔|     | ̄| :::::|.   |    /\                     お参りとは
            /' V  / //ー‐'ノ  / /    l.  \::|   :| ./'   \
           /゙   V/ / |__ ,/  (r゙イ`><´|.  }} 〔| | V─‐、    \               良い若者ですね!
___/ ̄|/    ノ/ / ' |  >、 ).ヘ></   |l .| |.   \‐/       \
    \ ゙|     ∨  ./ ||__/   }/  ヽ/    || .ト、ヽ.    \       |/ ̄
.      ヽ|      \   ト \   ヽ // /   《⌒\\\   |         |
.        \ __,/\__>)ノ   / )' )        \) ) .//      / /
──      /_  /        _/ / / )       / ´ /       / /
     /   \__|       // / / / )      / . イ__     / /
  ./        |     //   / / /      |/   .|   _\_/ ̄
. /           八___r/      ′/           /___/____
′        ///{ } ̄ ̄ ̄  ─ /_ _      ./ /  \
 /    ./}  / V/´ ̄        /    \_. ィ∧__∧/    \_    \
/      / l/  ./  /´ ̄       /       >r/  //∧       V\
    /  l/ /\ .|´ ̄      /       / /^ー<___|__    ∨ \___
  ./   / /   \\>ァァ、___|        / /                  ∨ /  ./
/\  |        \ 〈/ /  .|       ./ /                    ∨  /
   \ノ|         7ー イ   に二二}   |_|> 、_             | ./
    | 、|         /|  .||    トーー‐r‐‐'|   | `>、_        .|∨
  ゙ノ|  |二ニ==ァ イ ./\/|    l     |\//  .|    / ̄ ──一'′
 ノ| |_|____/'\| V' //l|    l     |l\V /  | / /
.|.|_|__ノ'   ∨ //  l|    l     |l  ∨ /  |__/
.|__|__ノ      / .//  l|    l     |l  ∨  |



964◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:36:49 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                               そんな若者に対し


                         ある程度の願い事なら叶えてあげようと思う神様


                     暇だからではありません、断じて暇だからじゃないんです


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


           /_,, ノ/  〈/``丶、  ̄”¨К
          / |      }\ 、 \   {/
            / , |      }  V \ \  ,
.          |i {       ハ  〈   __  ,  ′      メ、
.          |i { j:′   /{_{  !「\ } ′   ,       ',                  いいですよー
.          /  v′   ィ爪.「\ ハ{__ハ} }    ′      ┼
         {  〉/ /  ハ k」L }/ ^⌒7 ′   } .,                    暇で暇で
.          \// /  {x<^   ‐- 、  }/.  }  ハ |
.         ;八{   {, ≧=-  __' /イ / / / }′                     しょうがありませんでしたし
            / , \   {   「    ’ /」/ / / /      ┼
.       / /// \乂Z.|ト  .,_/// / /       /                多少の願い事なら
        } /イ{   /小 |i   }ニア /{ /}} __      X
.        /\ |.{___ j// }|   ニ / { { {-‐ ⌒ヽ                      叶えてあげちゃいますよー
       ((  /-‐=¬   /   ニ {  \{      ,
         \ { / { r‐==彡x xく  -=ミ、  \    ′
            「{  ー=彡  /   〈 ー--‐   /



965◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:36:54 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                男の子の願い事はこうでした


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


        ____
      /      \
     /  ─    ─\                                ( 妹の病気が治りますように
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |                              治りますように………………
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く                             治りますように………………
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /                              治りますように……………… )
     \_/    \_ノ



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \                                   ……よし、次は
  |       ` ⌒´   |
.  \           /                                   隣町の神社に行くお
.   ノ         \
 /´            ヽ



966◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:03 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                          その願いを聞いた神様は驚きました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


              r 、_  -― ミ
.         ,  '’ i〔__    ー-  、
       /′  }⌒`   \  }\
.       !.    /       \
.      } |.   /  {-‐r┐i|.      ,
        ノ/  7八  {ハ斧i刈 }  }  ′
.    〃 ′ /r恣 ヽ{  V炒 ノ  /   ,                            へぇ………………
.    {{//  〈 v炒_    イ} /.   ′
      //  /\\ ' `    _jノ    } { \                       もっと俗な願いかと思いましたが
.     {{\ {  ⌒\ ^   /  /  ハ ,\ 〉
     \ \__,  介ト r {  .′/ / ′.′                    これは中々……
.           \}  / ハ {  { ./-<   \
          } √__, _,ヘ、 V    `、    ,
.         / ./      ヽ\   !   ′
        -=ァ -‐ ,. '゙     ノ ハ:.   |    }
      (r '’  /     _彡   リ  |   /
.    /{「ヽ   .′     ア ,. イ   |   {



967◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:11 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                              こんな閑散とした場所まで来るのです


                        神様はその願いを叶えてあげる事にしました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


.       /                  V     ハ  /     |  |  |  |
     /ー 、               |     〈_ } /    |  |  |i
     | \:::::......,__ 、___ j.      |   /  「刈 /.  ;    |i  |
     |  `  、::::::::::::Z.      ′ /   j/ | ′  .′   ,   ,
     |.         ̄`^`    /./       ノ/   /  /  ′  ′
     |             /   _,,.、    /   /  /     , ,  ,
     ,                 \:::::.. //   /  /     ′′ ′
     ′              \,    ーァ7  /  ,.′      ,  ,  ,
    \、              、.     ′イ/          ′ ′ ′            よし、その願い
                           // }/  /  /    ハ }  } }
             `  .,        /  ノ /}  /    /     } }            私が叶えてあげましょう!
    --    ,,__       ¨    / //: / /     ′ }/   } }
    ニニニニニニ=‐- ,,_    /   イ  / /      ,    /   } /
    ニニニニニニニニニニ=<{    | /イ    /   ,/    /
    ニニニニニニニニニニニニ=-   |.      /         /
    ニニニニニニニニニニニニニニ=-    /          /
    ニニニニニニニニニニニニニニニ=-  //
    ニニニニニニニニニニニニニニニニ} / ′
    ニニニニニニニニニニニニニニニ/ { {
    ニニニニニニニニニニニニニニ./ヘ, {  \



968◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:18 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                          しかし、この神様は縁結びの神様です


                           悲しい事に人の命を救う力はありません


                       そのため、死を司る神様の所に頼みに行きました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                           __
                        > ´    / ̄ ` <
                      / / `ヽ    ´ ̄ ̄ ` <
                     /__/    !     ー- 、   `ヽ
                    i´ ̄      /ミ    、  `ヽ ',     ∨
                  ,        i      i     ', V   V
                   /  /     , i    i  |     ,  V    ,
                    / /      / l     |__ i!_  ,i   i!  ∨
                / /|        / __ i!   | ハ `ハ. ! i!  ,   }
                    , / i!     ,イ´| ハ  i i/ ,ィ=ミ、V  !  ',  ,
                 i ,   i     / ,ィ=ミ.、ヽ! / ´ん沁 ミ、 ,|   | ∨          あ、月さん
                 | l   |    /,イ ん沁.  レ'   乏沙 , ,: |   i  ヽ
                | |   |    ハ   ∨沙 ,.j=-     / / |   } i /         少々お願いがあるんですが
                  !|    ,   { ∧ , , ,      ' ' ' /イ / !   , |/
                    |   !   |.  ヽ.      , 、   ' // /   /_ノ           この男の子の妹さんなんですけど
                  !   ヽ..__{    \       / .j/  ,イ! i
                        }   ノ }//> __ .イ    / ///!.ノ _          助けられないですか?
                      _ノ / .///////}     / /////|´ リ  `ヽ
                    ,,.> ´    .イ//厂-‐ ´  /  { ハ////,i!   ,.   V
                 /   ,r --=≦ V//! --、 , --.r<ヽ \__ノ  〃    i
              __,.r ´  ̄ // ̄ ̄ =ミ、 |    ∠__ ノ  `ヽ ∨      ノ}
            //{       | |     ̄ ヽ. ーァ  /__/     | .ハ  j    ,
               /  { {     ! !   二 `ヽ\{/         レ、:::', /=-  .ム___
            {   >=ー-----<´  ヽノ^´            ヾ{ !    /   >
                ヽ/           /                  ',-{ ̄| ̄ ̄ ̄  |
             /               /                     i .!  !        !



969◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:25 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                          しかし、死の神様から良い返事はもらえませんでした


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!                  んー、ちょっと無理かな
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´                    もう戻れないとこまで
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ                        病気が進行してるし
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /                             あの子は来週に死ぬ筈だよ
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



970◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:38 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                               それでも諦めません


                            無理を承知で頼み込みます


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                       /      _       」.../.....j」_.........ノ
                 /      ア^ V^    〔_...ー.......ん...∠
                    /    /      ハV/\   ]..........≦....<
                /    /      / (      ]_/\._._弍
                   ′ / /   /   /        、\     |
                 l   /   /   /|     ゚。   \ 。     |
                   /  .    /il|    ゚.      ゚。
              _/  / /_    〈 l|      ; i|   __}  .   ,
.              }  //   ≧=-  从   j厶斗匕  ]   .    ′
.              } /    irf爪__j兆 ハ  /j兆__圦ト、]  }
                //    |/ __)叩       __)叩 〉/  /  } } ゚。             本当に無理ですか?
.              //      / `'冖'^      ^'冖^7  /   ′ハ
.              /      ∧ ゚。     \_     イ  /|  / / } }               無理を承知でお願いします
.           {{\   .〈  \ \_    '     /  ,ノ /  ′  }
           \、」 { {ハ   ≧=-  ‐‐   ∠/}/    .    }/              どうしても
                 { {     〕iト、      イ′  / /{    /
                 { {\    ! \__,. 〔__/   / 〈\   /                叶えてあげたいんです
.               〉‐      |]    |ニ圦  { { } } ,/
                    /∧ {\  j/」     |ニニ厶 { {_} /
            ,. -‐…  ]/ } /ニ]‐-  /ニア 厶   \ …‐- ミ
           /    -=ニ   /^\∧  /ア     \__  \    \
            /  /    ___/    ∧_./^      {{ }   ゚。    }
.           l  /__/  /       }          }   }    ;
.           |  Ⅵ{  {        ;/      〈(__/    } }__   {
 _,, -‐…・・・ァ'^¨ア \  ーク      /       /     /〈/ ̄”¨¨   ・・・…‐ ミ
/        {  /    `¨^       /        `¨¨¨¨¨´ ∨  }          }



971◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:42 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                          しかし、死の神様からは断られてしまいました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


ヘ ',:::ヘ|:::::::::l:::ヘ::ハ:::::\|:::::::::::\:::::::\:::::::::::::::::::::/:|:::::::::/:::::::
 ', \:ヘ::::::|ヽ:::ヘハヽ:::::`ヽ_::::::::::\:::::::\::::::::::::/::::|::::::/:ヘ:::::
  ',  ヽ',ヽ| ヘ\::::ヘ \:::ヘl`ヽ:::::::l\::::: l::::::: /`ヽ|:::/::::::::ヘ:
__ヽ ./ヘ .ハヘ:l \:ヘ. \ヘ  `ヽl::::::\::\::l\::::|/:::ヘ\:::
`ヽ ̄./ ハ:::',ヘ..  `ヽ.  \   `ー-l:::\::\:::\   ',|ヽl
    /.    \ ハ               l:::::::..                           すまないが無理だ
.   /       `ヽ              l:::::::::::...
  /         ヘ       `ヽ  _/:::::::::..                          よっぽどの理由がない限り
. /          /'';;\
 `''ー-=,,,_   /   ';;;;;\     ___ ___                             僕は人の生死に
      '/     ';;;| .\                  /
   , r ' ´          |.   \  ` ̄ ̄´       イ;;;                       手を出すつもりはない
  K              | .     \         /;;;;;;;;
    ∨          |       \      ,イ''''''''
.     ∨          |    ,r‐='`ー― '`ヽ
      ∨          |   /;;'ヘ . / / / /\
     ∨         |  /   ∨ ./ / /   \



972◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:49 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                  叶える事が出来ず


                            彼の妹は一週間後には死ぬと宣告されました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                   __
                ,.  '゙   \rヘ、
             ,.
                /             ‘,
            /    /      ‘,   ‘,
              /    /.       ‘,{
           i    / /       }   ‘,
           |/   {/         / / } i ‘,
          /   /     /   } / / / .|} }                      そう、ですか……
.          / / / /   // / ,/ /  /j/
         { { .′   -=彡  /{  / / ′                        ありがとうございました
          \}{/      //ニ=ミ  (
        ___/ _,,  --=≦-=ニニム 、 \_
       /  /    /ニニ=--‐=‐-=} }`
      r { /      /{/ニニニニニ「/
     /_∠   ニ7ニニ{ -‐====- ミ「
  ___//     //           \
 /    ‐-===彡 }   _,,  -‐==ミ    }
_」 /     }   /______√          {


┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘



973◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:37:58 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                       そして何も出来ないまま、1ヶ月が経過しました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                      rff刀フ7ァァー- ..,,_
                                       笊三二ニ=-=ニ二フ7ァァー- ...,, -=
                                     ___//,ヘ-_-_-_-_-_-_-_三二ニ=----=≦
                            '/, /7  rzzzzV//ヘ/ヘ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
                             ',∨ rzzz=≦彡//∧x//\-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
                            L二≦>''´-_,//V'// `マ/>s。-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
                 `、 /         //-_-_-_-_ /,∨//ーゝイニ`マ<≧=----=≦^≧s。
                  ∨          /-_-_-_-_-_,イ/,イ/アニニニア /`'<≧=-──‐|^'<三
^´: : : :` ー-- 、  _rzz∨zzzf二lzzz癶zzzァ'´-_-_-_-_-_,イ/,イ/アニニニ∠∠-=ニ二≧=----┘~~
⌒ヽノ^ヽ: : : : : : : ヽ }i-_-_-_-_-_-_-アx癶イ-_-_-_-_,-=≦彡イアニニニイナ ̄_」∟ --‐‐|i:i:|二二二
;';';';';';';';'ミ:_:_:_:_:_:_:_:_:_爪-_-_-_-_-アィ彡イ-=ニ二ニ=-‐'^^ Vイ--‐=ニ二三:|二 -┴=¬¨ ̄|i:i:|三三三
;';';';';';';';'ソ───癶ノリヘ三三三三三斗='^^ヽ三|:| |:| |::|≦三二ニ=-rrfff |¨ ̄||/ヽ|| ̄| ̄:|i:i:|____|_
`YYYf三三三ノ孑久-rr\^YY^^^YY´__`Y:|:|_|:|,,,」:∟二二ニニ=r‐「「 |¨ ̄|l\,ノl| ̄| ̄:|i:i:|;;;;;;;;;;;;;;;;
 |:l:l:|丁「‐‐|‐‐|'⌒rrn┸|:l~~|:| ̄~~|:|==|:|:|==|:|==|:|==|:|===|::|ニニニ|::||:||::|;;;;;;;;||/ヽ||; ; |; ; ;|i:i:|;;;;;;;;;;;;;;;
_,从八|_,lニニ|二|:|:|:|:|:|:|ニ|:|__,|:l____|:|==|:|:|==|:|==|:|==|:|===|::|====:|::||:||::|__,|l\,ノl|;_;_|;_;_;|i:i:|;;;;;;;;;;;;;;;;
             ̄ ニ=-┴┴┴┴‐|:|==|:|:|==|:|==|:|==|:|===| lニニr┴=ニ二三三三三三三三\───
                         ̄      ニ=┴ 」i|__,|::|__|:|| ̄ ̄|:|:| ̄ ̄ |:|:|¨¨¨¨¨¨ |::|───
                                          ̄    ¨¨     .└'



974◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:38:14 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                      神様が相変わらず自堕落に過ごしていると―――――


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


         /                     \
           /                        \
        / /        /             ‘.
         / /  /    /     ’,         :.
      / /  /     /          |  '.         i
       //   /  -―i- |    }__   i|  |      {
     i/   /   从ハ|,   ハ` | i|  |    i   |
     |    l     |芹_斥{ハ i |__∨ i从   }     }   .
     {    i     |ヒz少  八{ィ芹り斥  /    /  ‘,                      あー…………
      ‘,  「ヽ. 八,,,,       ヒz/少' 〃   /    ヽ
        |  i  ∨「`ヽ  `ー    '''' ノイイi    /       }                      暇です
      ノ  |`ー八    '        ,小  / { \  /
      {    i   /  \    c     / i |i ハ ‘,  `く
      /   ノ  /     !\       .     }八{: :.ト:、i__    ` ー   、
   ,〃   /_/-―┬┴「介ー=≦   . : ´: : : : : : : : : \       {
    {     /: : : : : : :.|: : :.|:.:.|: : 「 }  /: : : : : : : : : : : : : : : \-、    /
    ヽ  {: : : : : : : :|: : : ヽ:!: : !__/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : | }   /
      \.| : : : : : : : \ : : :!: : }/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i 廴〈_
         |: : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ` ー



975◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:38:19 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                              再びあの時の彼がやってきました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



976◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:38:30 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                              これには神様も驚きました


                           願いが叶わず、彼の妹は死んだ筈ですから


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


              r 、_  -― ミ
.         ,  '’ i〔__    ー-  、
       /′  }⌒`   \  }\
.       !.    /       \
.      } |.   /  {-‐r┐i|.      ,
        ノ/  7八  {ハ斧i刈 }  }  ′                         え…………?
.    〃 ′ /r恣 ヽ{  V炒 ノ  /   ,
.    {{//  〈 v炒_    イ} /.   ′                        お礼参り……?
      //  /\\ ' `   u._jノ    } { \
.     {{\ {  ⌒\ ^   /  /  ハ ,\ 〉                           いや、でも彼の妹は
     \ \__,  介ト r {  .′/ / ′.′
.           \}  / ハ {  { ./-<   \                        死んだ筈じゃ…………
          } √__, _,ヘ、 V    `、    ,
.         / ./      ヽ\   !   ′
        -=ァ -‐ ,. '゙     ノ ハ:.   |    }
      (r '’  /     _彡   リ  |   /
.    /{「ヽ   .′     ア ,. イ   |   {



977◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:38:39 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                             彼は神様にこう言いました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


        ____
      /      \
     /  ─    ─\                           ( 神様、ありがとうございましたお
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |                               妹は最後まで
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く                              笑っていてくれましたお
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /                               きっと、神様のおかげですお…… )
     \_/    \_ノ



978◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:38:51 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                貴方のおかげで


                       妹が最後まで笑顔でいられました、と――――――


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


..      ____
     / ―  -\                              ( これで家族全員
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \                                 いなくなっちゃいましたけど
  |       ` ⌒´   |
.  \           /                                 やる夫は皆の分まで
.   ノ         \
 /´            ヽ                            生きていこうと思いますお )



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ                                    …………よし
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/                                      次の神社に行くお
 /  (丶_//// \



979◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:38:58 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                               そんな彼の想いを聞き取り


                                神様はひどく心を打たれました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


              -―‐-
          _,, '′      `` ー- ミ,___,,
.        /             /     |
                     /     ′
.      /     /            /       /〉
     /.   / /       / ,.   -‐ / {
.         { /       //    ∠}  ;{
     |    { .′     /     f拆{ /
.       |   /     //     〈N 氿ィ
.      |       //      { \_'ヘ、                          ………………………………
.     |/  |     {         { \ _/
.    //.   |     〉    \ \} /
..   //    |       \    \ V/
         | |.       \}\  〈 {
    /   | |i      }     トミ,
            |i      }},. ¨” ̄``ヽ\
.         /       }′     ‘, {
.           /.       Ⅵ       ; }



980◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:39:06 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                            願いは叶えられませんでしたが


                              せめて彼だけは幸せにしてあげよう


                            そう、神様は思ったそうです


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


.       /                  V     ハ  /     |  |  |  |
     /ー 、               |     〈_ } /    |  |  |i
     | \:::::......,__ 、___ j.      |   /  「刈 /.  ;    |i  |
     |  `  、::::::::::::Z.      ′ /   j/ | ′  .′   ,   ,
     |.         ̄`^`    /./       ノ/   /  /  ′  ′
     |             /   _,,.、    /   /  /     , ,  ,
     ,                 \:::::.. //   /  /     ′′ ′
     ′              \,    ーァ7  /  ,.′      ,  ,  ,              ふむ………………
    \、              、.     ′イ/          ′ ′ ′
                           // }/  /  /    ハ }  } }           ま、これ位やっても
             `  .,        /  ノ /}  /    /     } }
    --    ,,__       ¨    / //: / /     ′ }/   } }            文句は言われませんよね
    ニニニニニニ=‐- ,,_    /   イ  / /      ,    /   } /
    ニニニニニニニニニニ=<{    | /イ    /   ,/    /
    ニニニニニニニニニニニニ=-   |.      /         /
    ニニニニニニニニニニニニニニ=-    /          /
    ニニニニニニニニニニニニニニニ=-  //
    ニニニニニニニニニニニニニニニニ} / ′
    ニニニニニニニニニニニニニニニ/ { {
    ニニニニニニニニニニニニニニ./ヘ, {  \



981◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:39:15 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                               縁結びの神様はその力を使って


                              彼の縁を繋げてあげる事にしました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


              -―‐-
          _,, '′      `` ー- ミ,___,,
.        /             /     |
                     /     ′
.      /     /            /       /〉
     /.   / /       / ,.   -‐ / {
.         { /       //    ∠}  ;{
     |    { .′     /     f拆{ /
.       |   /     //     〈N 氿ィ                            えーと……
.      |       //      { \_'ヘ、
.     |/  |     {         { \ _/                        彼の縁は、と…………
.    //.   |     〉    \ \} /
..   //    |       \    \ V/
         | |.       \}\  〈 {
    /   | |i      }     トミ,
            |i      }},. ¨” ̄``ヽ\
.         /       }′     ‘, {
.           /.       Ⅵ       ; }



982◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:39:25 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                             しかし、ここでも驚きの事実がわかります


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                             r‐┐
                      /\   |  |
                      \  \ |_|     __
                      <\ \/   _,.  z≦       ` ト _
                       \>  / 个ト、 __,. -=ミ─-  _    \
                         //  ノ ヾ'´ `ヽ、  `ヽ、  ヽ、   \
                          /,: /    / i    ト、   \    ハ ヽ、
                        // /    i  ',       ヽ    ヘ     ',   ヽ、
                     {,′ '    ,' { | .ト, ヘ  ',   ',      ',   Y
                      /  /     / ∨||', }ヽ  ',   i     | 八 .|
                     ,イ  /    ./ } i|, V } }'´Ⅵ ̄, }   |    j',  ト> 、
                  _/ィ /.!   ./ル'Ⅵヘ∨ 7 x==ミ、∨   i    / .|  | {`ト.ヘ
                r'/ .| /i {  i / .i,示x ヾ }/  {t_ヒリ》}   /   /  }  }' { /7
                //   i//|i|  |,':| i弌:リ __/   ゞ='  i  ,イ ,'  ,'  ./ / ∨/
                  { {   /7∧',   {∧ハ  、  `      / 〃 '   i  / /  }'
                | L_  { { ヾ  | .∨{           ムイ  ./|   {/ ,.イ   ./       って、ん―――――?
                   `‐-ミ弌 ',  ト、   | ,ヽ、 ゝ>       .| ./: {、   Y´   /
                   __ヽ,  j ,.V リ´ト、::::>、     . ィ:´ } /ト-t ヽ_, }   /
                 /Yrz_─ '/ト-/: : : /:>'´` .:´! x≦イ::>-=彡'´--─ '‐ト、
                    / ヾ、  :/: : : :>'´ニ{  , : フ´ニL_:::r' x<: : : : : : : : : : /,ハ
                /    ヽイ:__:. =ゝ⌒ミ } '´ /   / }八.(ト、==、 ̄ヽ> ' ´イ: : :}
                ,    ,.:-‐'´      〃  /    j i´   ̄ト《 ___>'´: : : : : : ',
                 i /         _jjz=7       ノ     }'´: : : : : : : : : : : : : :∧ _,. -──-ミ_
                   | 7           /  x'′二ニ={ト、    /: : : : : : : : : : : : ::> ' ´         > .
               j {         /    〈: : : : : : : : : :7   {: : : : : : : : : :.>'´                    > .
                  / !         ,'     V: : : : : : : :.{   i: : : : : : :.>'´                       ヽ
                z≦ト.八        {       廴z: : : : :∧   K: : : >'´                           /
              〃     ノ ヽ、      }       V: : : : :∧  .j }:/-ミ、                         /
        _,.-{{  =ニ ̄ ,不≧=----ミ_       V: : : : : ヘ .ノノ   У                    >'´
.        /  i      /    }:|::丁´⌒ヽ、        ',: : : : : : ヘヽ-z<、_    ___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <
.         ,'  } '¬-=T .7     i. !:::|   |  ≧=- t--- ',: : : : : :.ハ:ヽ ___  ̄  \                 ヘ
     ,.r.{        〃/    ト、!:::|    i     |{: . : ...',: : : : : : : : : :/\       \            >'´
   r-< {|     / /    _j .|r゙|    |      ||.{>tr∨: : : : : : : /   .\       \          >'´
__,イ /   L -- 〃  ゝ─≦   i:! |    |     i:! ト、i !: \: : : : :./><>∨     \ト 、__>'´



983◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:39:31 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                        なんと、彼には何の縁もありませんでした


                            親友が出来る縁も、恋人が出来る縁も


                           誰かと関わりを持つ縁が何一つなかったのです


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


             ¨日二≡=─────────────────=≡二日¨
          r:日─────────── ────────────日、
           l                                       l
            /                                        ',
       _ ,ノ                                            ゝ., _
      ゞ,,''  ──── ------------------ ------------------ ────  '',,゙フ
         ¨l l;:≡。≡。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。≡。≡:;l l¨
           ¨ ̄ ̄V三'廿;'''圭圭''廿''圭圭'廿''圭圭''廿'圭圭''廿''圭圭''':廿'三V ̄ ̄¨
           r─ー‐幵───幵──‐幵───幵──‐幵───幵──‐ォ
           l___@___@.____@____.@___@___!
             |_|  |ニニニ|  |ニニニニニニニニニニ|  |ニニニ|  |_|
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡;|  |ニニニ| O|                |O |ニニニ|  |;≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑;|  |ニニニ|  |                |  |ニニニ|  |;丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑
| |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |  |:___|  |                |  |___:|  | |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |
| |____| |____| |  |ニニニ|  |                |  | ┬┬:|  | |____| |____| |
| |干干干干| |干干干干| |  |ニニニ|  |                |  |゚.゚l゚.゚l゚.゚|  | |干干干干| |干干干干| |
| |工工工工| |工工工工| |  |ニニニ|  |                |  |゚.゚l゚.゚l゚.゚|  | |工工工工| |工工工工| |
| |土土土土| |土土土土| |  |ニニニ| O|                |O |゚.゚l゚.゚l゚.゚|  | |土土土土| |土土土土| |
二二二二二二二二二二:|_|ニニニ|_|ニニニニニニニニニニ|_|ニニニ|_|:二二二二二二二二二二
       ´─────────────────────────────‐`

                            __
                          /..::::::::::::::..\
                        /..:::::::::::::::::::::::::.\
                       /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                       | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
                      ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



984◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:39:37 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                            それを見た神様は理解しました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                   __
                ,.  '゙   \rヘ、
             ,.
                /             ‘,
            /    /      ‘,   ‘,
              /    /.       ‘,{
           i    / /       }   ‘,
           |/   {/         / / } i ‘,                        ああ、なるほど……
          /   /     /   } / / / .|} }
.          / / / /   // / ,/ /  /j/                    つまり彼は
         { { .′   -=彡  /{  / / ′
          \}{/      //ニ=ミ  (                      血筋の後始末をするために
        ___/ _,,  --=≦-=ニニム 、 \_
       /  /    /ニニ=--‐=‐-=} }`                       生まれた人間って訳ですか
      r { /      /{/ニニニニニ「/
     /_∠   ニ7ニニ{ -‐====- ミ「
  ___//     //           \
 /    ‐-===彡 }   _,,  -‐==ミ    }
_」 /     }   /______√          {



985◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:39:44 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                           そのような人間は珍しくはありません


                                 むしろこの世界には


                           掃いて捨てるほどいると言えます


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                       /      _       」.../.....j」_.........ノ
                 /      ア^ V^    〔_...ー.......ん...∠
                    /    /      ハV/\   ]..........≦....<
                /    /      / (      ]_/\._._弍
                   ′ / /   /   /        、\     |
                 l   /   /   /|     ゚。   \ 。     |
                   /  .    /il|    ゚.      ゚。
              _/  / /_    〈 l|      ; i|   __}  .   ,
.              }  //   ≧=-  从   j厶斗匕  ]   .    ′
.              } /    irf爪__j兆 ハ  /j兆__圦ト、]  }
                //    |/ __)叩       __)叩 〉/  /  } } ゚。                 ふーむ…………
.              //      / `'冖'^      ^'冖^7  /   ′ハ
.              /      ∧ ゚。     \_     イ  /|  / / } }             ( しかしこのままでは
.           {{\   .〈  \ \_    '     /  ,ノ /  ′  }
           \、」 { {ハ   ≧=-  ‐‐   ∠/}/    .    }/                 何のためにいるのか
                 { {     〕iト、      イ′  / /{    /
                 { {\    ! \__,. 〔__/   / 〈\   /                   わからなくなりますね…… )
.               〉‐      |]    |ニ圦  { { } } ,/
                    /∧ {\  j/」     |ニニ厶 { {_} /
            ,. -‐…  ]/ } /ニ]‐-  /ニア 厶   \ …‐- ミ
           /    -=ニ   /^\∧  /ア     \__  \    \
            /  /    ___/    ∧_./^      {{ }   ゚。    }
.           l  /__/  /       }          }   }    ;
.           |  Ⅵ{  {        ;/      〈(__/    } }__   {
 _,, -‐…・・・ァ'^¨ア \  ーク      /       /     /〈/ ̄”¨¨   ・・・…‐ ミ
/        {  /    `¨^       /        `¨¨¨¨¨´ ∨  }          }



986◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:39:52 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                               神様は考えました


                      縁がない彼にどうやって縁を作ってあげようかと


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


.                 ,、
                 ァ¬ }-‐┐__
.           /  /    ハ \ {
           ′ / __/ { _ハ‘,}
             |    /笊ァハ/}弌` }!
           jレ/ /{Vソ  _ Vツ} } Ⅵ
          // { {\、_  ⌒ 7ノ }}                         ( うーん…………
         ‘,{\八 {   ‘’ // jレ'/
.            〉  >-〕iト イ // /                         縁がない人間に
         /  {//ノ | {/| {
        { {/ ̄ /(__/ _〕j  \                             恋人を作っても
         `/   {、 __彡 {八(_,ノ
         {__  {/    \    、                         いずれ破綻するだけですし…… )
.      r≦ ̄ ̄]〕 {:.       :.   ‘,__
.      |     [〔:.{: : : : : : : : : : }: : : :. } }
.      |     [〔..{: : : : : : : : : /: : : : /{{
.      |-‐== i[〔..{\:_:_:_:_:_/:_:_: :イ {{
      ] ̄ ̄ ̄ /\≧=‐---{ /  j\ノ
      /       /}: : :}  i {.′    \



987◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:40:01 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                  そこで神様は閃きました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


           /_,, ノ/  〈/``丶、  ̄”¨К         |
          / |      }\ 、 \   {/      \  __  /
            / , |      }  V \ \  ,     _ (m) _ピコーン
.          |i {       ハ  〈   __  ,  ′       |ミ|
.          |i { j:′   /{_{  !「\ } ′   ,    /  .`´  \
.          /  v′   ィ爪.「\ ハ{__ハ} }    ′
         {  〉/ /  ハ k」L }/ ^⌒7 ′   } .,
.          \// /  {x<^   ‐- 、  }/.  }  ハ |                            あ!!
.         ;八{   {, ≧=-  __' /イ / / / }′
            / , \   {   「    ’ /」/ / / /
.       / /// \乂Z.|ト  .,_/// / /
        } /イ{   /小 |i   }ニア /{ /}} __
.        /\ |.{___ j// }|   ニ / { { {-‐ ⌒ヽ
       ((  /-‐=¬   /   ニ {  \{      ,
         \ { / { r‐==彡x xく  -=ミ、  \    ′
            「{  ー=彡  /   〈 ー--‐   /


┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘



988◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:40:07 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                          さらに1ヵ月後――――――――――


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \


        ____
       /    \
.    /          \                                 ふー…………
.  /    ―   ー  \
  | u.  (―)  (―)  |                                後始末も終わったし
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \                                 ようやく一息つけるお
 /´             ヽ



989◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:40:18 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                            彼の元に一人の女性が訪ねます


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /Y^Yヽ:::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /^ ⌒ヽ}:::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/^/"/ヽ/〉::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /^/"//≧x< ̄`ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{ {{ i{ ./  /}_ノ }
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::》ハゞ ′ <________ノ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::}__゙/   /   }  }
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/   /    .}  }
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::: ′ :,      ′
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::::::::: i   {   /  ___                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ::::::::::::::: |   { , ='  ̄      \                    |  すいませーん
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::{    ゝ_, -‐一'、    、               乂_______ノ
   ::::::::::::::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::∧  .乂 ., _,.-‐一ゝ,    ` 、
   ::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/ . ,---、  |  、   j ゝ    `ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/   l/´ /ヽ|、  `j  ̄!、 ' ,      ',
   ::::::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::/     ヽl    `ヽ´ ヽ人 i 冫     ',
   ::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/      ヽ、〃   ``ー-=、 j/_,       ',
   ::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/          ヽ、                    ',
   ::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::/             ぃ、                 ',
   ::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/             `ーヘ、             ヽ
   ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/                に、                 ゝ、
                                   丶
                                 ヽ、
                                     `ヽ 、
                                        ヽ、



990◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:40:33 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                     ――――――ある縁結びの神様は人間として地上に降りる際


                               他の神様にこう言ったそうです


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                        __     -─…─-
                     . ´  `´              ` .
                   /.           _         -=
                   '. .    -‐   丶    丶    ': : : :
                      /: .  .:       ∧.     ∧ 〃: : : :
                  /: :   /. .   : .    ′゚。: .     :. {{: : : : :
                 ': :   .: : .: : }: :   /: .   :. :    /{{: : : : :
                : :   /: : ィ : : }: : .: : {: : ィ: :    //∧: : : :
                 i: : /: : /li l: :/}: : イ: : {: : /}: :   /////≧≠
                 |: :,イ: : ': :|l Ⅳ } /十ォ┼/-}: :   '/////////            すいません、月さん
                 | / | .イ: :从{ ノ′ }/ l/  }: :  { ////////
                !′Ⅳ{: : 个\         }: :  {////////                  姉さんがいないんですが
                      从: : ト、}       ノイ: : 'V//////
                         丶Ⅳ          _厶イ /≧ォ≠7              どこに行ったか知りませんか?
                           {       〈{   }'   ////
                          人          }〉     //// ,,
                      个: .      /    ////爪^
                          ≧=-. : : : :_,.≦{//{ニニ
                           イニニ≦ニニ{//{ニニ
                           {ニニ≦ニニニニ{//{ニニ
                       _ ≦ニニニニニニニ{//{ニニ



     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ    /
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l   ──
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   |
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |    \
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7                                    ん?
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、                                 地上に行ったよ
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./



991◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:40:43 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                             一人の人間すら幸せに出来ないのなら


                           自分は神として存在している価値はない


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


              __
            /⌒^¨>、 ,. -──…──-     __
           /  . ´                ` v': : : :ヽ
           /  /  /,           `ヽ  \丶: : : :}
             /   ' /  ′/           ',  . V>v
          ,/    /  ′/  ′         i    :.  ', v/\
        '⌒ ^¨7 ′/  '  i    /  ,  '}   i  i    ∨//〉  γ´ ̄`ヽ
             , /  ′ i .斗-‐ ィ  /  ァ┼- ト }   :  .///   |   ?   |
             ′     { ,/} ,/ }  ' } / ハ ノ Ⅵ    }//    ゝ__,ノ
              { i{  :i   ⅣY⌒Y } / j/ Y ⌒Y   }   }  ,/
             l i{  l{   :  {   } ノ'     {   }   }                              は?地上に?
           ノ从 i{   i  乂ノ      乂_ノ  '   / /
               )八  {⊂⊃        ⊂⊃厶ィ ハ '                       何でまた?
                  丶圦             ' }/ j/
                     个s。    r__,   ,.。oイ//{
                    }//} ≧=r‐ ‐=≦{   }//{
                  __j/厶ィr┴=====┴v ┴ ┴ミ
                 ´ニニ≧八ニニニニニ八ニニニニ>、
                /ニニニニ7ニ≧Y^Y=≦ニVニニニニ',
             /ニニニニ/-=ニニ乂ノニニ=-Vニニニニニ}



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/                        さぁ………………
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/                        詳しくは聞かなかったけど
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'                            何かやる事があるって
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦                                言っていたよ
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



992◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:40:52 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                        神という存在が、ただ人を見届けるためにいるのならば


                          自分は神でなくてもいい、と―――――――――


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                     -─…─-
                 . ´              ` . =-
                   /                   ゚。    丶
              '                         。
            /                     :.
               /      l  i{                    /
           /イ       十 ┼- マ              }/Χ
            |   :  i! | } /}ト、 |            .:///∧
            |   i  }l i Ⅳ ハ Ⅵ           .:'////∧               そうですか……
            |   | 从リ 三三 |    !    }  ,∧V////,{
            |ハ |   }'       |     }   } ///V////,{               ( もしかして男……? )
              Ⅵ  {        |   i{   レ'}///∧ ̄ ̄ヽ
              |l  人     |   j{  ,イ }////∧
                  八  |个: . __ .|   ハ /ニ{ /´ ̄ ̄ `ヽ
                    丶|/iハ/リハ从ハ/ニ}/ニニ
                       /ニニニニニニニ
                    /ニニニニニニニニ



          __    . -─…─- .     __
       . ´   `´          ` v ´   ヽ
     /                      丶     }
     '     /                 ヽ   :.  /
    / /   /     /           ‘,  Χ
.   厶ィ     '  :   /|  '}   /   ィ :i   }     :∧
     |    :   i /斗‐ァ┼ ハ 、/_i__l__ 」 }     }/∧
     |l   j{  Ⅳ ハ,/  } / }/  レ'|/}/     ,://∧                      ( いやいや……
     Ⅳ  八 ├┬─┬ノ'  /' ┬─┬┤   .://///〉
      |l     }i 乂::::ノ     乂::::ノ リ   //////                         あの姉さんに限って
      ,从  {  {                /   /≦≠⌒ヽ
       )八 圦           u.厶イハ/                             男が出来るなんて…… )
          丶{个: .    r‐ 、     イ//|
              |///i>ー┬─┬セ爪 |///|
              |///| _,r≦ニニニニ}_|///|
              |///厂ニ/ニニ=ニニニ≧、'/|
              |///ニニ/ニニ/ニニニニヽ|



993◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:00 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                          退屈で飽き飽きしていた神としての生活


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                      /\
                    /  /
                     \/ />
           ____      </
         /       \  ┌─┐
        /       ― ヽ └─┘
      /         ( ●) '、                                  あ、はーい
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒                                ( 宅配便かお? )
      /           \



994◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:09 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                         その生活を変えてくれるかもしれないという淡い期待と


                       幸せにしてあげたいという神としての使命感から


                     ある一人の縁結びの神様が彼の元へやってきました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \                               どなたですかおー?
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||



995◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:15 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                        その声は優しい声で――――――――――


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


    \、              、.     ′イ/          ′ ′ ′
                           // }/  /  /    ハ }  } }
             `  .,        /  ノ /}  /    /     } }
    --    ,,__       ¨    / //: / /     ′ }/   } }
    ニニニニニニ=‐- ,,_    /   イ  / /      ,    /   } /
    ニニニニニニニニニニ=<{    | /イ    /   ,/    /
    ニニニニニニニニニニニニ=-   |.      /         /                     初めまして
    ニニニニニニニニニニニニニニ=-    /          /
    ニニニニニニニニニニニニニニニ=-  //
    ニニニニニニニニニニニニニニニニ} / ′
    ニニニニニニニニニニニニニニニ/ { {
    ニニニニニニニニニニニニニニ./ヘ, {  \



996◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:27 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                    その微笑みは彼だけに向けられた微笑みで―――――


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                  __
               -=ニ⌒´    `丶
            / / { ヘ -―…  、  \
          /    }    ̄\  \  ヽ
       //   .::イ  ヽ      ヽ     .
       /    :/ /│  ハ::.\::. .:|  |   |
           ..::;'|/⌒|::.  :|::..::∧::..:;  :|   |
    /:イ ..:::/:ィチ心/| .::|:: /⌒∨   .:  リ
.   //|...::::/.::/::j弋ソ八..::リア心、/  .:∧.::/
      |::::∧八:::i '' ≠-∨弋ン ヘ ..:/ :八
      |:::  ハ..::人      ''/.::/::/ :∧ :、                          入速出やる夫さん、で
      ∨ (_:乂 .:|\‘ _ノ 〃 .::八.::( :/ j) )
       / ーノ :|=今ーr 八..::(==\∨:/ /                          合っていますよね?
      (::.(/..:ノ|:: ::/j  }}><__ ̄ ̄ ̄ `ヽ
…─- _/ ̄ __彡 |::乂     リ/    /二ニ   }
    /.::/> ‐<|乂二二乂|     /::::::::::::::::::)ノ
.  /.::xく/    _爻≫'"´ 《\/|/:::::::::::::::::(し          , -‐=
/.:://    /       )r─く:::::::::::::::::: 八          〃 __
:://               (∧_/::::::::::::::::::::::::::::ー-    /⌒  /{::
  {: : . .   /           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)<_       .::
.ニ圦: : : : : : {: . .   、_   /二|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \/  }ー
   :、: : : : : 、: : : : : . . . : : / '/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ ̄\_ノ
    ≧=- :_\: : : : : : : : |_,」  |:::::::::::::::::::::::::::::/          \
   ∠人_r┬┬≧=- =彡| | ,/|:::::::::::::::::::::::/       / ̄  ̄\\
、__/ /:::| |   └‐┬┬‐iL,,レく \___/       /
.    /::::::N  |    ││    ∧ ̄\____/ ̄ ̄
   /::::::::爿      片ヘ   / /|           \



997◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:35 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                    戸惑う彼の顔を可愛いなと思いながら―――――――――


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                        え、はい、そうですけど
            |  u.   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                       貴方は……………………?
          /     ー‐    \



998◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:43 ID:UFXXKo9H0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                             その縁結びの神様は彼にこう告げました


── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                       . -……-
                      /      フ{二=- 、`ヽ
                     ´      / ヽ \  \ \
                /           \ \  \  ,
                / /           |       ヽ
               / /     /{     }|〃      ,  ∧
            :   :     斗「`|i   ムL!|      :|  }
            }  {    ハ{_..N И   /}/从|i i|: /  :|   |
                    {´´う心 八 / ィrぅ八ノ}/   |   .
            {八 i| { !  |i 乂ン  )´  { し' 灯 /  |  ′
               N 八 \ {     _ _  ゞ-゚ノイ:/ }  {
               _∠¨   \ }i|ト  ´ ′ `   .′/ } イ   :|                       私はメアリと申します
          . '      / 八   ー -   ムイ  爪 |   i
           _   )      _/   / 个:..    .:≦_{ 7 {  レ′  }                    貴方の許婚です
.        八`く.   .´ { { i ∧  } `¨¨´    人 _ ` ー… 、ニ=- ..._
.       /   ヽ._>彡'ニ=- ...__ z/ }  {{  / | >/ヽ--ヘ  }ヽ}      `ニ=- ...
      /     У /       ヽ`くyV ∠{{-彡V|ノ ノ    x≦ ∨
      ,    {ト、_{ =ト. _  ヘ \\\> 7   / 〉く ヽ / :  :      \      }
.     _    {  ` ー=7 =-i_ \\\} /---=ヘ/`ヽ: 」i   :  人       ヽ     /
        〉、 _  \    /    `>- ¨´ 7      `く¨¨´         ∨       \ :/
      ,   ヽ_ }二=,       ヽ∠ノ       i  /  ̄ 7   }ニ=- .._    `く
      |     ` { T:         `/-=        } / _  ---=∠二ニ=- }    ノ
      ` フ=-ヘ  h八         ′            八 「   __       ,   (
.      /  ヽ  `ニ}  ,      {          /- ´  ̄         {   八
          }  人マ ≧=- _ ∧        く ̄             」   `ヽ_
     {         ヽヽマ  ∨厂 `ヽ __ z≦コ-=ニ    __√  ̄ ̄ 「     く´
.      L          ー=ヘ 入 マ ∨ ヽ /{ 7、`ヽ.             |       \
      `ヽ !|            〉 ∧ マ V  マ「 _//\. 二ニ=-       |        :i
.       )八     r--y-    〉 マ V  マ/     人   ` ̄ ̄  く¨         八
           ,   /  { ∧  ノ人{  ヽ, /     / 入_      /}    }ノ イ  /
             }   /       ヽ〃:::::\ V     ∧√}  `  ̄ ̄ ̄  |  | |´¨ |i {
           ノイ〈      У:::::::i::::::::V     /:::::::::∨_ .. .ノ      |  人 {   ヽi
              ∧      \::::::\_/    .':::::::ノ- 〉           人/  `
                 八  \  /::::::::::」-=彡  」::::厂         /  ヽ
                ノ   \__/::::::「}二ニ= _》::::{ _x≦     /      .
            / // 7   |::::::::」 `二ニ=-=7:::〉、     _/       ∧
          , f- ´// { _.」:/       {:::/  `Y\\         :/ ∧
          「{  //   〃:::::::::`ヽ       |:〈   |:  \\         i
     厂「八//   〃:::::::::::::::::::`t ,___ ノ::::`ヽ |:   \\          :L
-=ニ二´  _人/    { {:::::::::::::::::::::::,′  .'::::::::::::::::::::| |       \\      }) ヽ
     / イ く三二=/ /::::::::::::::::::::::i   ノ::::::::::::::::::::::i |:      \\      イ



999◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:48 ID:UFXXKo9H0




                      ―r=彡 { ―=ミ
                  / >― /     | ∨/ \ 人≪≪
                 '  /'/  /    l ⌒ヽ \\≪r=ァ《《
               / / /  ,      八      、\≪≪
                   /   / /       /  \      \<⌒
             r'   /       /{           ヽ ヽ
             l   /         /,人      |                       ┏              ┓
             | /   /      ―从―\    |i_    |  | i           ┃  やる夫の神様  ┃
             / i   /  / x===ミ\  }   从|\ |  | |            ┗              ┛
             i   |  ,    -〃う::::ハ ヽ ∨ヽ ,,x=ミ  |  | |
          ,,.. ≦ ヽ i|  i    ヽ乂_:ソ_    }伐:: ソ   |i /  !
         Ⅵ ⌒Yム|  |      i| ¨´      , `¨ /   八   /
       ___r-_<- く´        叭     、 __ -=彡 / |i   '
      { r―' }ヽ } 人 {i     仆    V:::_ノ  /イ / ||  |           幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵
       、 `¨¨し iゝヘ_彡へ   人 个     イ   |/  八 |          ||                       ||
       \   ゝ'、   、 ---\   \ハ `¨〔 i|   / /'  \          ||                       ||
         へ       }    \ V ) }__ ヽ人___/ { \            ||                       ||
         ∨ }    /     | \/ /       \\ _\_           ||         おしまい          ||
         ∧,             } 人(         /r/ノ Yヽ        ||                       ||
         ∨     ,'       ,  /)}         、 (__(__/_ノ し、i、       ||                       ||
         /      '     //  / ´    --  \   /     \     ||                       ||
.        /      /    /ー/ 人{   /      "''\ //             ||_   __ ________  __||
       /     /    ∧ ∨i ヽ /          ∨'          i    V ̄V ア¨            V ̄V、   _
.      ,      '     /    !  /          ノ:i/        ,     |___.{/: . .:     ′   .:   .:!____.i ヾ  丶
     /       '    イハ ∧  ∨            /〃/        /    |ニ/: .//:i: .  /: ': . /: . / {ニニ/゚。  }
      /      /   /\へ  __彡           / //_        イ     |/イ: . ': . ィ{\,ィ: .ハ: ./}i// /{ニニ /}  .:
     ,      イ'  /\-{ }\ 、_\          /⌒}i 「 ¨¨´        |ニ|l: .j / ハ / }/ }/ ハ / /Ⅵニニ/ハ‐'
     i     /ノ /   乂__人_ハ        -----=彡   / |     ',     !ニ从Ⅳ ┃ /  /     ┃ iニニニ .∧
     |      /      辷彡へ:i               ハ  !           ゚ニ{〈ト、 ┃          ┃ :.ニニニV/∧
     、__             \ /             { ',       i      V=V , ,               , , :.ニニ∧⌒ヽ
                    /             /  ハ__ム  、     八    V圦                   Vニニ∧



1000◆Lu3PPGimGw2014/12/17(水) 19:41:54 ID:UFXXKo9H0
埋めネタ終わり


101名無しのやる夫さん2014/12/17(水) 20:18:20 ID:3VRbIF/z0
埋めネタ乙でした
この埋めネタも続きが気になるわ


106名無しのやる夫さん2014/12/17(水) 21:33:18 ID:MTQFf/Bo0
埋めネタ乙です
以降、他の神社の神様も人間になって
やる夫のところにやってくるところまで妄想した


109名無しのやる夫さん2014/12/17(水) 22:50:54 ID:iT9JzF3H0
埋めネタ乙です
続きが読みたくなって仕方がないから相変わらず困るw


110名無しのやる夫さん2014/12/17(水) 22:54:15 ID:1BmhHlrk0
埋めネタ乙です
相変わらず>>1さんの埋めネタは続きを読みたくなって困るww


111名無しのやる夫さん2014/12/17(水) 23:15:52 ID:HwsMt79/0
埋め乙
なんか妹さんが残念な予感がする…


112名無しのやる夫さん2014/12/18(木) 00:12:33 ID:GNA4Q9+Q0
埋めネタ乙
これは読みたい
オリヴィエさんの反応も気になるw





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

相変わらずこの人の埋めネタは続きが気になる・・・
[ 2014/12/19 01:26 ] [ 編集 ]
あの饅頭許さねえ
[ 2014/12/19 01:28 ] [ 編集 ]
管理人さんが荒ぶってらっしゃる・・・
[ 2014/12/19 17:08 ] [ 編集 ]
嗚呼……、女神様だ。
[ 2014/12/20 00:00 ] [ 編集 ]
続きはよ


はよ…
[ 2014/12/24 12:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。