女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女 文化汚染(サブカル)なのはEC(仮) その1


912◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 17:30:21 ID:qQ3gQT9U
知人とご飯食べに行くまで暇なので、埋めがてらちらっとやろうかな……

サブカルなのは EC


913普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:32:09 ID:EZoEZnnE
ガタタッ


914普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:32:35 ID:v/E4mNPM
ガタッ


915普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:33:26 ID:bH5tpVKA
ドンガラガッシャン


916普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:34:16 ID:0y7xjLn6
ひゃはー!


917普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:34:38 ID:CWjs4xfE
サブカル!


918普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:39:06 ID:p6QcmhjI
ガタッ


920◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 17:41:16 ID:qQ3gQT9U



     第一次一人宇宙艦隊VS一人ジェダイオーダーの激突

     あまりに凄惨な、九歳児が引き起こしたとは思えない破壊と闘争の資料を残しつつ、戦いは記す事も
      憚られる(馬鹿馬鹿しさ的な意味で)事件は終了した

     幾人かの関係各所に深い心の傷を残した惨劇の日から一年の時が過ぎようとしている


            ..: ; ; ;.:.. .. .: .:; ∩ ;: .:, ;'"`:..,'"   ____                      _ -‐=ニ  ̄-‐=ニニ=-‐   ̄
              .; (\ ;.:. ., ,:, | | ;:..,' ;':/〉 ,, -‐…¬==ミト .    /)    _  -‐=ニニ ニ=-‐   ̄
`>、       ____\\rヘ ∪ ;.:/ .:〈//           `ヽ \ / (-‐(\ニ=-‐   ̄
:. :.⌒>、 .:: ´:>‐…‐-守ト、'"''"~"'ヾ,,'// .:;'  ;:. :.       __`寸ヽ、 -‐=ミY__  /〉
`'≪:.. .:えV⌒ヽ;:. .::;:;'"''゙`寸ム    んへ  /) ;:. :._ -‐=ニ ̄_.: : Vハ(//jL_´  `く<f‐- 、
.   `ん7    `ヾ、;: :.'  Vハ    ⌒ア´/-‐=ニ ニ=-‐   .: :. :V∧レハ仍ハ屶Lj\)`ヽ\
    彑7⌒ニ=‐-=ニ;:. :.   Wハ     ⌒⊇=ー ∠ ̄\,ィ》 .:' : .:,:ィfVハ イ>、'_jレ゛      ))
    {幵r‐--、 ____: :.   }幵}     ⌒∋=-└‐=ミ、 「イ》:...:彡'´ i幵  》vj《^Tヘ、   /´
   Ⅷl `ー=ニ  ̄.:. :.   仄7       )≧=f⌒Y刀 jレ'´ 彡'__  }幵∠ (_x_フ[ィ=ミ_`゚*。
    Ⅵ、.;: ( /.: ..:.. :.   ∧y′     ー=ニ三‐- ̄ ̄ ̄三┴===仄jフ7} }=i=ーi-'…┘8
.     マk.:;: )/⌒)  :. ,ィ ∨     ,;'"ー=ニ三   ̄ ̄三Ξ:, ‐- .:彑7《ト、  r》  ゚*o。o*゚
     \ 、 .: / ) :.  イ    .;'":..\\    ̄  ‐-=ニ:;:.,   ∧V/^'┘ ^ハ          __     :
       ` ‐-≠=≦'"''"'' '''i'' i'"〈ヘ:. .:\) (\ ;. \)‐-:;. :..   仁y/       ト、‐-  ,ィ'彡''"´__    i  :
       ..;:´ //.:'"''ー'"'∩.:ii ii .:vヘ:.  .:; :.. \\ ;.  ,:.   / イ´        トvヘ    》 彡'"´    i  i
     ..;.  (/;' :.     .:| | :ii ii  ..:vヘ:.   `:.. \)     / イ7      /l    `V 》, / 彡'"´ ‐-) ヽ | :i  :
       .:;..,;:.;:';'..     ..:'∪ :ii ii  ..:vヘ:.    ‐-=ニ -=≦ ムj     ,'/|      〉_〉/ 彡'"\ーく⌒ヽ,\j  !
       .;:':.      .:'  .:ii ii    .:V〉ヽv‐y'  气⌒ヽ   厶 0 ///|    / _〉‐ノ  v  )\ <⌒)>、`、 i
        .;':.      .:':.   .:ii ii 、ヽi i、___) {   / 气  \  ーハ>、////| 0 _ ィ_jー'T´   } /   V⌒ヽ 'ハj
      .;:':.        .:':.. .. .:ii ii \| | __)_ヘ,/ /  气  \/ーy'\|\|ヽ/ヽ' /   /      /'⌒ヽ)' } }
      ,:':.         .:':.    :ii ii:.´  、 、ー‐-ヘへ /__\`¨ /》‐/ ‐-  -‐   ⌒ヽイ     /、_,ノ  //
    .;':.        .:':. ..:ニ=‐i´ ii:.    \>Y(⌒´ )>、     /ーy7 …‐‐‐---‐…=≦  |  ,ィく f⌒ヽ)ヽ  ゙




921普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:42:11 ID:0y7xjLn6
トラウマになっとるんかw
さていよいよ子狸の出番!


922普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:42:22 ID:XtoxOfEU
まあ、馬鹿馬鹿しくても冗談ではない規模の戦闘だったわけで・・・


923◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 17:45:45 ID:qQ3gQT9U




     かの一人宇宙艦隊は一人イゼルローンへとアップグレードしようと画策しつつ嘱託魔術師として
      日々研鑽を積み、地球の大学卒業後には士官学校を目指そうと奮起している

     が、正直、ここまでの戦力を士官学校でも持てあますので、おそらくは当人が正式な士官を望んだ
      時点で、速成士官教育を行って尉官の階級章でも投げつける事であろう

     そして、そうなった暁には正式に予算が下り、別途の専用デバイスが与えられ要塞化が完遂するのだ


     < ̄ `ヽ、
        \   \              ,.  ´ ̄>
        \   ヽ              /   /
             \  |           /   /
        __ ∨ } ,. . .-――-. .、ィ:/  /_
       ,. : :´: : : :`.}-,/: : : : : : : : : : : ∨-ィ´: : : : :\
     /: : :, -―-./-/: : : : : : : : : : : : :{__ィハ-‐- 、: : :.
    ,: : :/   /⌒{: : : : : : i: : : : : : : :∨ \:ヽ }: : }
     {: : {  /  /Ⅵ: : : : : :.l: : : : : : : : :}、   ヽ}/: :./
    、: :| /   / {:∧: : : : : : : : : : : : : /:∧   /: :./     砲兵がソフトスキンなのは当然だし仕方ないけど
     }从{__/  `乂',: : : : : : : : : : /ノ':/:}\}:_:∧
             {: :从イ/{/{从イイ:./i/イ   ´\_〉     阻止砲撃意外にも色々できるようになりたいなぁ
             ヽ:} ,..====、イ:/ ,....、
          /⌒ヽイ       `Y´  `ヽ、
       ,ィ´    { ||       {!/   /⌒ヽ
         i  \_  | ||  /\  ||!、___/    ノ
          、     ` ! !!//\\||!、       /
        / \   ,:'Ⅵ,/ (___) \|! ∨__/´ ∧
        /   ,>´{三三三三三三三彡 ',
.      /    /  `ー}          {-´  、     ',


925普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:48:25 ID:0y7xjLn6
もてあますよなw


926普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:48:42 ID:0kQYLyNE
ファンネルを希望っすか?w


929普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:52:31 ID:6sZbCUPQ
多段クイックブーストとVOBで砲撃よりずっとはやくなれば


934普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:55:17 ID:ftowpSQQ
>>929
まぁ待て、まずは一日一万回感謝の二段QBからだ(グルグル目)


928◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 17:49:55 ID:qQ3gQT9U



     そして、一方の一人ジェダイオーダーであるが……電波っぽい発言が目立つものの、大凡
      転入先にもなじみ、相応の子供らしい生活を送るようになる

     とはいえ、日に何時間も瞑想をしてフォース(魔力)の流れを読む精度を上げ、直近の未来を
      予測する技能にさらなる磨きをかけていたり、かなり間違った方向に進化しているが

     超軽装甲超高火力超高速起動とかいう、役割理論の権化のような彼女だが、将来のビジョンは
      管理局でフォースの流れを教える教官になりたいそうだ

     何か逆っぽくね? と思うかも知れないが、細かく考えてはいけないのである


              ⌒ヽ、
                : \
     、              }  }
      \` ー─── =ミメ  ′
       \       -=ミ  厶,_ _       ____
      <//>  ´  />       \  //////,/
.        /⌒ア // / |   i       `く//////     ←Ep7で公開されたライトセーバーが
         / /イ  /| /|   | \   ヽ | ∨77∧        何か思ってたんと違う という顔
        ∠/   | />x人  :|x<\ ハ! ∨//\
            イ  |/  ◯三\| ◯ Y}ノ|ノ  }><,ハ
.           レ八  j|   三三三三  |  |勹 /     |\
           {  ハ八    △     |  |,ノ/}     :|


930普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:53:21 ID:XtoxOfEU
ライトセイバーも人それぞれなんだよ!


931普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:54:01 ID:0y7xjLn6
このまま管理局をジェダイで乗っ取るつもりなのかw


932◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 17:54:10 ID:qQ3gQT9U



    一方で、色々しでかしてくれた関係各所に本来ごめんなさいしないといけない諸悪の根源だが

    ハヤカワのハインライン新装丁などに喜びながら、実に平和な日々を過ごしていた

    砲兵の少女と新作SFについて文句を言い合ったり、今度はジェダイオーダーにスタートレックを見せたりと
     相も変わらず好き勝手し放題だ

    当人としては、妹が出来たようで日々が楽しいと一人っ子らしい感想を溢したり、風呂上がりが目に毒な
     犬耳の同居人にどぎまぎしたりと大変楽しそうである

                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \
        /                         \      SWフリークとトレッキーが合わさり最強に見える
          /                              .
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!


933普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:55:14 ID:EZoEZnnE
こらてめぇw


935普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:55:58 ID:5d16DG0s
モンペと言っていいですか?w


937普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:57:00 ID:0y7xjLn6
やっぱりアルフにくびったけかw


938普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:58:28 ID:GE2aVfvk
まぁしょうがない >風呂上りアルフ


936普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:56:06 ID:TInAZ5kU
Ep7のライトセイバーってなんか変なの?


945普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:01:12 ID:kvHbkhIk
>>936
なんか十字のライトセーバーもってるのがいた


948普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:02:30 ID:XtoxOfEU
>>936 鍔の部分2か所についてるけど「そんなんしても意味ないんじゃ?」
と思えるくらい刃の部分が短いのだw


939◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 17:58:30 ID:qQ3gQT9U



     毒を振りまいた当人が、更にアーマードなんちゃらやら、キングスなんちゃらとかいうタイトルの怪しい
      ゲームに手を出し始めて更なる不穏な空気を醸し出し始めるが……

     それとは異なるところで事件が発生しようとしていた




                     _ _
                -‐- 、_ イ .:<
     _., -―--r、/:: : : : : : : : : . : :.`丶ー 、
    / /´ ̄{不ィ. : : : : : :., 、: : : .', ヽヽ 〉、\
  ./.: /    `ー{.: .: /イレノ ミメ:.ノ !: : 〉.}` \:.\
  {: : |        VY〈 ○   ○ イ /: :イ.:/   ヽ: .〉
  ヽヘ!      Y 「    r ,   jイ/ レ     | /
           .∨ヽn  ´   ,イ从       ノ
               ,ィl.|≧r イ_
           イ ! く〉 〉 `ヽ
         ,イヽ|  〉 .}/    ト、        あ、やる夫兄さん ゲーム買ったの?
          lY  ,くl  ,ヘ\   / ヽ
          l |   }::::`ー ト、 ヽイ   |       「うん、バイト代上がったから20代にして
          l |   |`ー一| ヘ. ヘ   ヘ        初めて手を出してみようかなって……」
          V 「      |_}_.〉  l
           .|`ー、 _≦ ̄`Y::::::}   |
         `ー く三  ___/::::::l   ノ
            / ̄ ̄ヽ;'::::::/- イ
            /        ̄


940普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:59:32 ID:iV7Jv5mg
ACはアカンwwww


941普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:59:39 ID:6sZbCUPQ
スプリガンルナヴァースやろうぜ!


942普通の名無しさん2014/12/29(月) 17:59:40 ID:0y7xjLn6
コジマはマズイ…


944普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:01:08 ID:f95SPvzk
接近戦対策にAAですね。わかります。


946普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:01:58 ID:09XUy09g
変態軽ニになるのか・・・・?


947普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:02:22 ID:JVh5zyyk
コジマかオーバードウェポン か


950普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:03:26 ID:pn9p28rY
要塞にPAが搭載されるん?(震え声


951◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:03:40 ID:qQ3gQT9U



      闇の書 なる特殊なロストロギアの活動が確認されたと言うのだ

      何やら魔道士を魔道士たらしめるリンカーコアという仮想臓器を抜き取り、コピーすることによって
       魔法の複写と習得を行う恐るべき兵器だそうだ

      しかし、情報によると闇の書は度重なる【不正なユニットの接続】によって不調を来しており、
       本来の目的を完遂すると同時に自爆に等しい暴走を起こすようになっているらしい

      やはり、何処の世界にも要らんことしぃは存在しているらしい


                                     イ
                            _          / l   _
                         ......:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-   | //:.:.:.:.:.:.:.ミ:.、
                ___ト /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|r〈:./⌒ ̄ `\:.\
              ⌒>-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.フ:ハト          ヽ:.ハ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:./:.:.  \      :.:N
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l:ト、:.:.:.斗-‐ミ:.:.:.:.N:.:.:.:.} `ー―      |:.:.l|
               /:.:./:.:./:.:/:l:.:.:.|:.ハ| ヽト,z=fミx |:.:j:__:.:.:,         ;.:.:リ
           /://:.:./:.:/:.:.|:.ΧΤ!.   ′爪イ》|.:ハヘlソ          /:.:/
             l!   i:.:.:, :.:':.:.八:.:〃笊、   之り |イ:.:レ:/          7:.:/
              ∨|:.:.|:.l:.|:.:ト、ト 乂j〉,        |:.:|:./        //
               :.:.:|:.l:.|:.:|:.|「  ´ ` _      |:.:j′         '´
                  ヽ|:.l:.|:.:lN:.:.入   ``   ./|イ斗⌒ー┐_        闇の書……?
                  |八|.:廴|:.:.| ≧o 。_ .ィ  ノ /  /   \
                    ヽ「 |:.八   _r=ニ斗/  /  /⌒Y      また何かざっくりとした名前なの
                          l/    / / [不] ′   / /⌒ハ
                           〈 ∧ /   レ / /    }      色々と同名の本が存在してそうな……
                          / \Ν   |イ   V    / V
                       /   ∧〉  ||  |  /   〉___
                      r   / |l   |十‐-/ /     ハ    \ヽ
                           ノ   N  |l   |    i        イ      ゙∧
                      /      |  |l   |    |_/    ハ      ゙∧


954普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:05:02 ID:6sZbCUPQ
不正なユニットが接続されました 直ちにシステムをパージしてください


955普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:05:05 ID:0y7xjLn6
つか今のSFオタ二人がコピられたらやばいなw


956普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:08:29 ID:ERPo0SOQ
この二人がやすやすと収集される姿がまっっったくイメージできない


957普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:08:32 ID:IDupspgc
闇の書の主にはハイファンタジーを感染させてたはずだからどういう魔改造が発生していることやら。


959◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:09:09 ID:qQ3gQT9U



      闇の書事態はかなり危険なロストロギアであり、好き勝手に暴走させてしまうと次元世界の一つや二つが
       軽く消し飛んでしまう物騒な代物らしいのだが……

      頭が軽くトんだ戦力が常駐している所の上、非管理世界であるので管理局としてはさほど事態を重く見ては
       居なかった

      むしろ、リンカーコアを欲して手近な気配を誘い、この二人を襲ったらしめたもの くらいに考えている

      無論、確保のために戦力の派遣は行うらしいのだが、どこぞかの確保と収容に心血を注ぐ謎の財団と
       違って、腫れ物を扱うようにあんまり積極的には触りたくなさそうだった


              > -―--\ ',´      ` <  _
            /  > ´           ヽ  ヾ:.、   `ヽ
            '⌒/ /         ヽ  ',   ∨:.,
               / /  /          ',   i   ';::::',   i
            i ./ } , } i i ハ  } i  i .}  |//   }:::::',   }
            j/ j / .| _!_|_.{ } / _|__ | !i|  |/   ,::::::::',  |
              / {   ! .ト{ヽ!`j/} ´ハ! j从` !   ∧::::::::', !
                / ハ  | i{ ィfミ、 .j/ ,ィf 弐ミ、 .ト、  八:\:::::; |
            // ハ .{从 ヒソ    Vzツ }  | }. '| ';::::::{\}
                ヽ!| ハ  j         ,:  jィ  .! ヽ::::!      中々厄介な代物みたいですね
                  | 八   _ _   /  /   :|  .ゞ  |
                  |  >  __  .ィ.  /    |       !    分かりました、少しフォースの流れを
                  | i  | _. }=/  /{__    !          探ってみますね
                  | |  / ,ィ::::::::;  /´   `ヽ |     |
                  | | j /:::::::::::{ .′     |     |    それじゃあ提督、フォースと共にあらん事を
                  | | /:::::::::::i!ヽ{  .    }|   i
                  |./=ユ==={{   i    ||   |
                 ,.ィ:::::::::::::::::::::八   .}     ||   |  i
                   i::::::::::::::::::::::::::::::≧=-|____!|  |   {
    .>-‐-<       {:::::::::::::::::::ィ:::::::::::::/::|--{{--}} _ _ _.|
    /r-<_,///≧ャ--、  リ=モコ=====ミ 、::/:::::}--||--||/r.、/}/}ハ-、
   乂ゝ---、///ノ/  } ̄,:::::::::::::::::::::::::::::::::\::/ーt.マ=ァi//ィ///!!ノィ{
     `''ー、  \ヽ __ ノ  i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′ ', ´ j/ノ ーヘイ''⌒i
        \  \   ̄ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{==≦ ´ ̄  /    |
         \   ー―-!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V  __ 彡 ´ i      !


960普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:10:24 ID:0y7xjLn6
> フォースと共にあらん事を
お、おう…


961普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:12:12 ID:DEHW7JGY
もしかして俺のヴィータが散弾でミンチになる流れなん?(´・ω・`)


963普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:13:06 ID:SHY9mF1c
>>961
跡形も残らない可能性が


967普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:14:27 ID:sQrXdB8A
>>961
原作ヴィータだとネギトロめいたものになってしまうかも知れんが
やる夫汚染済みのはやてに憑いてるヴォルケンだから多分新たな変態として覚醒してるだろう


964普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:13:46 ID:kcbGFEVk
アカン黒歴史をどんどん積み重ねてるこの痴女ロリ


965普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:14:09 ID:X8PAxFZ6
知らん人がフォースの概念だけ聞くと普通に納得してマジ流派の一つになりそうだ


968◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:14:37 ID:qQ3gQT9U



      闇の書の概要を説明した後のブリーフィングルームで、配られた飲み物をすすりながら砲兵が
        ぼそっと呟いた言葉を聞き、全ての関係者が嫌な汗を流した

      まだ本気出してなかったのかこいつ という戦慄もあるのだが、隣でケーブルテレビの鬼平犯科帳の
       再放送を楽しみにしつつ足をぶらぶらさせていたジェダイが全く動じていないことが、彼女も更なる
        戦力向上を済ませていたのかと恐怖を煽ったのだ

      一年といえば短く感じるが……兵器の性能が上がるのに一年という時間は、決して短くは無いのだ

                _
             __\\ _ --- _
            '― - 、`ヽ '´      `丶
              ,. -‐`           ヽ○-―-、
             //  /           l○`ヽ  ヽ
            / /  ///  / /    ヽ ヽ |   | ト、 }
            l/l ,イ l l  /| l| |l   l、 l、 | ト、l    lノ ノノ
             | l ! lハ T_立Tlヽ T立_Tl |_ノ     '´
             \!ヽ l、ヽ!{='_r}  ヽl{='_r} リ| )
                ヽ`トl` ̄   ,   ̄´,イ l´
                  l l`>‐-fl-‐<´ノ/     しかし、どれくらい強いんだろうなぁ
                  rヾ   `,||´   '´〉
                 / `ヽ--イ_||_ト-- '´ヽ     対世界装備なら倒せるそうだったし
                r'     !' _||__ l   ,、〉
                〉ー‐rノr'-l:::::::rヽ`T_´|'      縮退砲くらいなら耐えてくれるのかなぁ……
                l ´ ̄``l_ノ:::::::{_ノ ̄ _j
                 ̄ ̄l ̄ ` ̄´  ̄| ̄
                  /`` ` ー '´ '´ス
                  l  \      !
                  ,|    `     |
                 / ,r===-、 -===ヽ


969普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:15:48 ID:0y7xjLn6
だまっていて魔法使わなければ可愛いロリなのに……!


970普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:15:57 ID:GtHyHQas
だれかハイファンタジーを知らない俺に産業でわかりやすく頼む


971普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:17:17 ID:k/.4e2MQ
>>970
スパロボのグランゾンのあれだよ縮退砲ってw


975普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:18:26 ID:TH4PmseY
>>970
魔砲少女の
装備の1つが
ネオグラの最大火力


987普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:26:56 ID:IDupspgc
>>970
縮退砲は決してハイファンタジーの産物ではない


992普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:28:35 ID:kvHbkhIk
>>970
例外もあるけどすごいざっくりと言うと
現実を基準にして異世界が舞台なのがハイ・ファンタジー
現実世界に魔法とか妖精とかがでて来るのがロー・ファンタジー


974普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:18:21 ID:FH1UJQUM
砲兵・・・

ザメルかと思ったらネオ・グランゾンだったでござる


973◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:18:12 ID:qQ3gQT9U



      こいつらが将来本局に来たとき、どうすればいいのだろうか、と関係各所が戦慄している最中

      とある悪意あるあしながおじさんに養われていた少女は歓喜に満ちあふれていた

      今まで待ち望んでいた、自分を孤独からすくい上げてくれる絶対的な存在に出会えたからだ



                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |,,       | // | // │ ,;i、 ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐|| ,";;;`,,";;;`,    | /  .| /  .| 彡ミミ.|..|┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || ;;n!!;;ミ;;!!n;ミ   n @@n@@ n.   |.n彡ミミ;..|┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||==、@,c3,==||====||====||====||====||l |!i..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||==l三三!∴∵:==||==゙w%ミ%;==||====||..匸!||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||==l三三!==||==l三三!==||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐


976◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:20:36 ID:qQ3gQT9U



     彼の砲兵から 何処にでもありそうな陳腐な名前 とこき下ろされた闇の書が起動し……

     闇の書と闇の書の主を守護する守護騎士なる連中が現れたのだが……

     家族を得た事と、その家族が如何にもなおファンタジカル的存在だった事が彼女の琴線に触れたのだ


                 _____     ∧       _
             /: : : : : : : : :`丶、/ |     / }
           ∠二 \: : : : : : : : : : \|   ∧/   .,′    _
.           /|: : : : \ヽ ;ヘ : : : : /\_>、/ /   /  /´ /
.             |: /ヘーヘj│ \: : \  <〉′ ,/ /   /
           j厶-ヽ\┴!/\ \___> /  xく /  ,/
         /         ヽ  ∨_>'‐‐<.ヽ〉′ /
        /              l   Y (⊃  ∨ _/
          /イ           } ヽ ┼‐  マメ、,  ()l'´:|
           |      _{_{  |´ _| _j_  l ! ´X. ノ: /
           N    {∧  |,ィ爪:iリ   |>ー<_/
         ト{∨\小圦/ 弋少  从    |       な、何だよ。何で私にスポットが当たるんだよ
         レヘ.  \ゞ   。 "/ ィ-、ヽ.    ト、
               \|\| ∨ア ///'⌒ヽ`‐t   ヽ
                   | {_____〃  ノ{  {    }__
                   | L /   厶ヘ  \  / /
                   │ ∨   /   \ /  厂¨7
                    l  /   /____ノ 丁    /
                   _l /   んuーuーⅥ  ヽr彡'}
             _ノ  l /   /≫ニ ニ ニ{   廴_人
            《斗≦、l/ ノ ̄ ̄   、い_ ∠   }
           /´  `{厶≦>           }  / /∨
         〃   /    《≧__rヘ ̄\ヘ-'ー〈,/
         ヽ   〃   _ -―ヘ::::::}}  }:::}_::::::::>‐ 、


978普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:21:18 ID:rtZ2KzNs
ヴィータちゃんはホビットと言えなくもないしなぁ・・・>ハイファンタジー


980普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:22:42 ID:8qlWbjrA
さすがにハンマーはドワーフ


981普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:23:44 ID:gJEtBW2w
ファンタジー系やる夫スレにおけるユーミルと並ぶ定番ドワーフ役じゃないですか>ヴィータ


982普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:23:46 ID:uTFfxh4w
考えたらまんまクイブレのユーミルだわなw


983普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:24:59 ID:V28gZQN6
確かにドワーフっぽい


985普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:26:09 ID:TInAZ5kU
>な、何だよ。何で私にスポットが当たるんだよ
四人の中で比較的まともだからじゃね?


986普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:26:33 ID:GtHyHQas
背が小さく、毛が多く、ハンマー・・・あとは酒豪と鍛冶スキル持たせれば完璧じゃないか!


988普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:26:59 ID:X8PAxFZ6
ヒゲのない女ドワーフなんて(ry


989◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:27:20 ID:qQ3gQT9U



     この少女、元々読書家で乱読家の気質があったのだが、何年か前に図書館で良く会う苦学生に
      助けられてから、話が良く合うとお勧めの本を教え合っていたのだが

     そのせいでファンタジーに傾倒するようになり、トルーキンやらムアコック、挙げ句の果てには
      パオリーニからジョン・ミンヒまで読みあさるディープな人間に成り果てていた

     しかも、乱読家である事が災いしたのか、大凡 設定 と呼ばれる概念に妙に精通してしまっていた

     そう、様々な設定を理屈で理解して考える事が出来てしまうのだ……


                       /: : / : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ : : : : : 。
                   /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : °
                       . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : :
                   . : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/| : : : : :|
                      |: : |: : : : : :| : : : :/|: : : : : : : :|_/|∨〉|: :|
                      | : : |: : :_i: :⊥.... : | |人 _」L....」_: : |〉〈 :|: :|
                      | : : |: : : |: : |ヽ: : :|   \|\_| : : |∧〉|: :|    いやぁ、驚きやったわ……
                      | : : |: : : |\| __\|  ,__   | : : |: : : |: :|
                      | : : |: : : |====    ==== | : : |: : : |: :|    真逆ねぇ、私の不調にそんな
                     |: : : : : : |^^    、     ^^ | : : | : : :|: :|     伏線があったとは
                       : : : : : : |\     _ _     |: : : : : :M/
                      : : :\|: : :〕iト  __   イハ|/| : : :        呪われた宿命とか、ファンタジーっぽくて
                      \: : 「\|{^Y⌒Y⌒Y⌒Y^} | : :/         ちょっと楽しない?
                       \|  _人{   {  }  }人」 :/
                        .   ´       __/   |/ `丶、
                       / ,ノ                   く    \
                     /  |  丿          {   丿     `丶
                 /  , 人  〈           人  〈       {  |
                    ,ノ}  } |   丿         {   丿     \人
                { 丿  }人  〈           人  〈         {  |


991普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:28:16 ID:GE2aVfvk
(あかん)


993普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:28:36 ID:1BYBsSVQ
やる夫…やっぱりやらかしてたww


994普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:28:38 ID:gJEtBW2w
現実が厨二病患者に追いついてしまった……(震え声)


996普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:30:19 ID:6sZbCUPQ
サイエンス抜きファンタジー・・・地球はこの先生きのこれるのか


997普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:30:56 ID:X8PAxFZ6
呪われたアーティファクトを持った少女を、ちょくちょく気にかける謎のジジイ
……ガンダルフやな!


998普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:31:54 ID:1k6VNtcE
ファンタジー系設定厨……あかん


999◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:32:33 ID:qQ3gQT9U



      だからであろうか、彼女の事態の飲み込みは恐ろしく早かった

      そして、どれだけ緻密な設定でも裏があるように、彼女は良い事を思いつく

      いや、悪い事かも知れない。少なくとも、絶対にまともでは無いのだ

      もし彼女がSFオタであれば、まだマシだったかも知れないが……ハイファンタジーオタだったことが
       ここで大変響いてくる。そう、発想の差だ


               ,. - ―――-. 、  ___
         . : ´: : : : : : : : : : : : ::`´: : 丶
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :',
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: ::l
.       ,′: : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: ::|
.         i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l : : : :|
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : !     ほうほう、闇の書とやらが魔力を吸っとるんか
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:: : : :l
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:: : : :!     で、それが響いて足がアレんなったと
.         |:: : : :: : : ::l : : : : :l : : : : :: ::|: : : :l
.         |l: : :| : l: : |: : :l : :|:: :: :: :: ::;|::/Vl      んー、でも人様に迷惑かけるのはなんやしなぁ……
.      八 :::| : |: : |: : :| : :| : : :|: : /|/
.        ヾ从ノル'jハ从ハ从ル'V‐-.、       ああ、せや
         /i l!        / /⌒ヽ
           i | l!       l! /    }
           | | l!         l! | /    |
           | | l!      l! l|i      |
           | | l!____l! l||\   |
           | L______||ヽ


1000普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:33:24 ID:IDupspgc
(あかん)


9◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:39:49 ID:qQ3gQT9U




       唐突に彼女は、そんな事をいいだした

       良い事? と騎士達は首をかしげるが、彼女は会心の笑みを浮かべていた

       多分、気配に敏感な人間であれば誰でも気づいていたであろう。これ、絶対碌な事じゃないと

       だが、純粋に主を信頼することしか出来ぬようプログラムされている騎士達に、その疑いを持つ事は
        叶わない。むしろ、盲目的に主を信仰するばかり これは何とかしてくれるのでは とか考えてしまう


                _/´ ̄:`: : .、   / \
           ⌒\   , :´: :{: : : : :_: : {ヽ、<    \
       ,. :―-、}/: : : : : : :、: : : :_|l\|=ヽ\    >
       /´⌒__,/: : :,: : : : : : :\: : :_、{_|\: \(\< , 、_
        /:[,.:ィ|: : : |: : :|:|:|: l:、: :∨、:}、: ヽヽ、: .\ヽ∨l_}_}_
       ,: /_イ|: : : |: : :|:|:{:|:}:从: :V雫Y:∧:'.ヾ}  ∨ r‐ く
       /: ,. /L{: : : {: : :{从{⌒ \}Vj {:|: ハ:}    ゝ `ヽ }      その管理を円滑にする役割のがおるんやろ?
     ー≦ノ / _、: :∨: :\ _,.ノ   '  }: :| }'      ヽ ' l
         /  \{l\: : :\   v ア ムリ        }   .      そいつ起こしてちょっと話しさせてくれん?
       r/    /⌒\-、 : \-r く`⌒\       |   .
      //   / >、  \}≧=-'- } |  ノ       ,:   |     ええこと思いついてん
     {  {  /   /  \  \`ヽ_〉〉|/  /`¨¨  ―-{     l     
     乂 乂'   ,    ,、\_\∨l |{ ∧      `    |
      /   7 ,     /  /|  ` } ∨ヽ ' }¨     ―― --'
       乂 ̄ ,    /: 、__/:/    | \::`ー---- 、
          ,.:   イ| |\:_:_/    ,   `T ー 、::::/
        /  / Ⅵ\_,/    /   | ∨ \∨
   _,r八   ',、 〉、     /    ,:   \  }____
 /`ヽ { ∧    ∨ィ  ∨    /   /   } \   }_〉`ヽ、


10普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:40:18 ID:0y7xjLn6
あれ?以外に妙手か?


12普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:43:12 ID:GtHyHQas
み、みんな幸せになれるから(震え声


13普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:43:45 ID:kcbGFEVk
やる夫早く来てくれええええええええ間に合わなくなっても知らんぞおおおおおおおおおおお!!!!!!!


14普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:44:49 ID:ODYeHwpU
アインス最後まで寝てたんとちゃうんかwwww


15◆DAZiCeQp.w2014/12/29(月) 18:44:53 ID:qQ3gQT9U





     ちょっと覚醒しないと無理なんですが……と言われると

     人間以外からもできるん? と彼女は問い、是と答えられれば じゃあそれで と返す

     明らかに事態が間違った方向へと転びかけているが、誰もそれには気づかない

     そして、最悪の間違いが起こるのは闇の書が 覚醒 した時……本来なら絶望的な破局が
      起こるときであるが……まだだれも、そのことを知らない


            /: : : : : : 、:\: : : \: : : : : : : : : : :\
            ,:': : : : : :、: : :∨: \__|: 、: : : : : : : : : : :\
              / : /: : : : :.∨: :∨⌒\_|:|: \: : : : : : : : : : :ヽ
          / : / : : {: : : :|: : : :ヽ/ニV\: : : \: : : : : : : : : : .
          .' : : |: |: : : : : ∧: : :、: ∨:∨: \: : : :,: : : : : : : : : :
          |: |: :|: |:、_ム斗':|\: }、:.∨:∨_: :\ : ∨: : : : : : : :|
          |: |: :{: |: : 、 、l __,. ィ=ァ|: :|∨:∨ヽ: :`: : V: : :|: : : : |
          |: |: :从: : : ∨ _):: ハ |: :|rハ: :} )ノ: : : \V: ∧: : !リ       ま、オーニソプターに乗った
          |: |: : : ∨: : {   V)ソ |:/{Yヾ、}イ: : : : : : ヽ : : : : |         気分でおってくれたらええで
          |八 : : : Ⅵ\    /' 「YV リ ∨: : : |: : : :|: ∧:|
           : : \}: : ノ       _  } l l | } : : : , : : : |/⌒ヾ、
          l: :|: : : : : 、   v´ ノ | | l | |ァ: :/:/⌒7 -- 、}_
            Ⅵ: : : : : :`: . .     /    〃: /__      \
           ∨、: : : : :|: : :|:>-,      /': ∧....|......|....`ヽ、     }
             \\: : |: : :| : 「 {     {/....|__」......|...../....∧   ̄\
               \∨: l_∧ 、    l..../..... ̄ ̄\../..∧___)_
                ヽ}「く_ ` |    |/........../    \'..../.../.../..../
                  |...|.|\ |    |...........,       /|\_/__/..../
                  ∨.j...|...|    ∨......,     ,::::|...............T´
                       ∨`T...      :...../     /::::,.................|
                  /   {...l     ,...'     /::::/..................|
                    /    Ⅵ      V     /:::::/....................|            出かけます ここまで


16普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:45:54 ID:IDupspgc
オーニソプターってそれ・・・飛ばない…


17普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:46:06 ID:rtZ2KzNs
オーニソプターって落ちるの確定じゃないですかやだー!?


19普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:46:41 ID:rtZ2KzNs
乙ー

せめてフラップターにしようぜ!


20普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:46:46 ID:0y7xjLn6
乙ー  地球で人間以外にリンカーコア持ってるのって少ない気がするが…


21普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:46:51 ID:vX86Zkww
ジョセフの乗った飛行機ミタイナモンカ・・・


23普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:48:01 ID:rOpDEEQo
いてらー
あれ、人間以外からの蒐集は原作でも既にやってなかったっけ
それともまたナナメウエを行くのか…


24普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:50:05 ID:vX86Zkww
>>23
ムカデみたいな生き物とヴィータが戦ってたね


25普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:50:13 ID:wFHJzUs2
原作でも他の管理外異世界の生物から蒐集してたね


26普通の名無しさん2014/12/29(月) 18:50:33 ID:0y7xjLn6
なら大丈夫… なのか?w





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

>鍔の部分2か所についてるけど「そんなんしても意味ないんじゃ?」
ここで書いても伝わらんと思うが鍔の無いライトセイバーで小手打ちされないのは技でガードしてるからであり
ガードしきれなくなった時が手首の飛ぶ時であり、ドゥークー伯爵もアナキンもルークもみんなそうやって手首無くしてるんだよ
なので鍔的効果の有りそうなショートセイバー発生器を付けたあのライトセイバーは理にかなってるのだ
[ 2015/01/10 22:15 ] [ 編集 ]
 
高火力高機動で役割理論の権化って、役割理論は交代出しで相手を受けるのが本質だから違うような
役割論理の間違いだとしてもあっちは最速にすることは基本的に無いし
[ 2015/01/10 22:31 ] [ 編集 ]
ECってまさかエターナルチャンピオンとか……

『デバイスに頼ってライフドレインしないと立つこともできない』とか、ある意味エルリックのリスペクトとも
[ 2015/01/10 22:53 ] [ 編集 ]
白のヤルダルフwww
[ 2015/01/10 23:22 ] [ 編集 ]
縮退砲まで仕上げて来るとは…将来は一人スーパーロボット大戦かな?(震え声)
[ 2015/01/10 23:55 ] [ 編集 ]
オーニソプターだと...
ち、ちょっとおじさんとスチームパンクについて語り合わない!?
[ 2015/01/11 14:30 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/06/24 10:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。