女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女 文化汚染(サブカル)なのはEC(仮) その4


200◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:42:14 ID:nxHFDtro



     イゼルローン要塞墜つ この報せは銀河帝国……もとい管理局の一部を震撼させた

     質量を持った魔法を約3km先から12発/分で叩き込んでくる火力の権化が破られたのだ

     しかも、直近の未来を読んで攻撃を回避する遠距離・近距離ファイターどちらにとっても悪夢的な
      存在に等しいジェダイオーダーと同時にだ

     これはもう、震撼しない方がおかしかろう。ルーキーの筈なのに裏道通ってエースに上り詰めた人型兵器二体
      それを破る闇の書とは如何ほどか、と前の闇の書事件を知る職員も、知らない若い職員も戦慄した


. ヽ    |-、      !/_,/゙ ヽ___  \\,
  `ー- ! , -\    _, -.!   ヽ   `ヽ \\_
    ゝ | , -''. ̄ ̄\ :::::ヽ   ヽ '、  |   .\\_
      /゛       \ :ヽ     ' 、 |  _, _、 \\_
     /  、       \l、         ! /  .!   \ \
   _,____,|,               |  \ ヽ    \_` . ‐-、
_,/                       !  .l─ヽ   .-/-  ● \
` ー 、      ``ヽ、             ヽ  !::::::.!  .ー \ .\ \.\
    `ヽ、  /-、   `'-、       ,_-‐‐'ヽ__|、::::::.!      `ヽ,\  \\
       \   ヽ、_       , ‐', -‐ ̄  .∥::::::ヽ       ー'   ''ー
        `‐‐-/:: ̄'''--、_  l :/゛       `ヽ,:::ヽ
             \ ::::::::\`ヽ|          \:|
               \ :::::::::`''ヽ--、    _,,.-‐ヽ !/
                 \_:::::::::::::::::.!  /'´::::::::::::::`_ .、 !ヽ 、
                   `'ー-、 ::| ./::::::::::, ‐'": : : :`'‐.! .|ヽ .!、 、``ヽ
                        !__|  ̄ / : : : : : : : : : :! .!iヽ !   /: :.!
                              !: : : : : : : : : : : .\.-、` ー'' /
                              !: : : : : : : : : : : : :/ `ー、 ゙̄ヽ
                    i: |      ヽ : : : : : : : : : : /`´    ̄'`
                    |: .!    , -─'ー-、______/
                    ヽ \,   ` ̄─ / l
                      ` ー-` ー‐‐/  /
                           /  ,/
                          / , /
                          ̄




201普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:43:01 ID:m.XP2bdY
普通に一大事


204普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:44:06 ID:GxNpRs/Y
こんなに強くなって何と戦う気だよと思ってた二人が負けたんだからやばいよな


205普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:45:34 ID:2SPuHKBc
戦場の女王なのはさんが抜けない装甲って管理局の誰も抜けないよね?


208◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:48:21 ID:nxHFDtro
>>205
 通常弾での直撃弾は、まだ当たってないから……(震え声)


207◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:47:48 ID:nxHFDtro



     這々の体でRTBした二人を、一部の職員達は痛々しげに見守り、一部の戦闘職は調子に乗るからだと笑った

     まぁ、あんまり彼女たちは良く思われていない。方や非管理世界出身者で方や元次元犯罪者

     幾ら強かろうと、かなり無茶していたので快く思わない者は多少なりとも存在する者だ

     殆どの人員が怪我を心配する中、一部の性根の悪い年下に追い抜かれた己のふがいなさを恥じるでもなく、
      人の不幸を楽しもうとした愚か者はうつむいた彼女たちの表情を観察してやろうとした

     あの常に自信満々であるか、不適な表情を浮かべたガキが、どう消沈しているか見てやりたかったのだろうが……

                     マ>           ,_
                      \ .`\    , <´::/      ,、
              __       , ィ'⌒ヽ .\ ./:::::::::::/  _, <´::|
              \`` ̄ ̄ ̄     .<⌒ヽ、:::::/ ト//::::::::::::::|
               .\  /  _/ ̄~/     }/   `ヽ、::::::::::メ、
                  `メ  /|   .|      }      \:/  .\
                  /  ./ ィ|  、/|     /`ヽ、     ヤヽ、   \
                ./| /{ |.|.|  / |    /:::::::::::|      .|:::::::\   \
                || レ| ,从| .|-、|   /|\:::::::|      ケ::::::::::::\   \
                 Ⅴ .l/.l | .| .)|  / |  ゝ、|     /、::::::::::::::__〉    .\
                    〈 _| .|_ノ.|   .|    '   メ \  ̄ ̄       ヘ
                   (`ン'ナ /、_ヘ|    |  __ /____  \         |
                   /彡/ / .メ、ヘ   ヘ ̄:::::::::.\::::::::\  \       .|
                   ゙ミ/ /  ' ヤ.\   \::::::::::::::::::::::::::::\  \      .|
                   / /\_ l'  .ヾチ_}   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::\  )     /
                  ,イ 〈  ||i|     .|   |、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\.レ  ./
                /  | .トン ~|=ェエ三.|   .||メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(   .(
                   \|   伍シ"゙ ̄|   .|.|\::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ   \
                        ム=-イミ.|   |/し'.\:::::::::::::::::::::::/   \  .)
                          ̄~し'/|  ./    \:::::::::::::::::|     |/


209普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:48:27 ID:I/QUQtZU
これまでの戦歴しってたらドン引きするレベル


210普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:48:32 ID:m.XP2bdY
SAN値注意!


212普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:49:38 ID:R0seKATs
自信満々で不適切な表情を浮かべるガキですね……(震え声


213◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:49:42 ID:nxHFDtro





            両名が如何なる表情を浮かべていたか





八: : :|:i: :i\:\::ヾ  \/^'⌒^ Y´            /イ::}: : : :
: : ヽ: ヾ: ト个: : .、::::..^´       {:.           / 八: : : : :
、: : {\: :.\|: :≧=一             _,,  ′ }}: : : :
 ヘ:{  \: :.\: :圦     、 __ -‐… ´/     〃: : :/.:′
  \   ` : : >: \     ` ー―  ¨´      イ: : :.:/:/
        i「: : : : : :丶        ー '     / |: : :/}/
        i|: : : : : : 从> .        ..:::::ト  .: : /〃
       八: : : i : :{::ハ  __フ¨ ー一 ´::::::::ノ ∨://
         \: | : :ト:X:\√{` ー  --‐ ´  厶'′`丶
       _  -ァ^\{ `/::::{{        /′
  _  -‐   /    /  ⌒ヾ __, __, x=彡7
/ /    /    /´     ^┴Vー ´  /
  .    {      /                  .       /
 {    '.    厂 ̄|           i       ,/
 八,    }   /: : : : : ̄:|      .: =ミ,|    ,/
⌒V}    {   :′: : : : : : jイ⌒\/ {  \ ,/
  }}   ∧  {: : : : : : : : : /: : : : : : : : 丶   'く
  ノ′  //ヘ 八: : : : : : :./: : : : : : : : : : : :\   ヽ


214普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:50:00 ID:rvRhoWqs
ひぇー


215普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:50:09 ID:b0ZVrZdg
これはいかん


216普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:50:14 ID:aCnrsGpY
あ か ん w


217◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:51:16 ID:nxHFDtro





           彼女らが引退しても、語る者は終ぞ現れなかった





                  ト、      ト   ,/
                  | \    \ \| へ ___
                  人   }   / ̄⌒Yヽ ―∠⌒
                 /  \У⌒|     ト    \
                /    /   .|      | |  lト)
               /    /|   |      ハノ  | ノ
              /    /人   | |     | | ハN
              ,′  / /  \ N     Nイ|
              ,′ / /     Y| ヽ  ハ ソ
                 /      ┤ |  ├| |
             | /   ′   / l| |  人 八
             | /  |     /′ l| | // _>)
             |'    |     |l   ,|  V//  |
             |   |    ∧_ /   //    \
             |   |   /  ̄/   //   ー=彡|
             |   |   〈  ./   / \   \|
             |    |  {三 /   /     \   \
             |    |  〈__ /   / 三三三ハ     |l
             |    | / /   /  ー=彡‐\    八
             |  N |  ′ /     / ├ \ /三]}⌒


218普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:51:19 ID:2SPuHKBc
フェイトはフォースの暗黒面に堕ちないか心配だわ


219普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:51:35 ID:I/QUQtZU
新しい目標を与えてしまった・・・


220普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:51:37 ID:m.XP2bdY
失敗は成功の母といってな……


221普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:51:45 ID:aCnrsGpY
語られぬ方が幸せなこともある・・・


225◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:53:21 ID:nxHFDtro


      さて、この事態に慌てたのは青年である

      一応、二人の保護者的な何かと見なされているし、当人も高町夫妻やプレシア女史に対して
       責任感を抱いている

      だからこそ、後に残るような怪我は無かったんだろうな とか 脳に異常は無いんだろうな と
       大慌てだった

      前途がある子供が、そんな怪我を負う任務に放り込まれているとは、一般的な労働基準法やら
       子供の権利章典を知る青年には想像もできなかったのだ

      確かに前の激戦はあったが……しっちゃかめっちゃかに終わったり、二人とも大きな怪我無く終わった

      だから、彼は普通に魔法を使った、もっと別の仕事をしていると思っていたのだ


        アワアワ
               ,  ¨¨¨¨¨                ¨¨¨¨¨   、  ワタワタ
           .  /      | il i  \        /  i l! |      \
            〃 u     i l| | | u ゙       ′u | | |l !      u. ヽ
            {   (_人_)   !   ∨   /     !   (___人___)   }
                |ililililil|       u !   i u      !ililililil|   /
             \ 人ilililil}           !        {ililililiノ  /
             ト、__、_        , イ    ゝ          イ..ノ}
           .  乂__|    ト .._ 「         7 ..ノ}      ! ノ
           .      |    人_ ∨        /  .ノ     |´
           .      |        ∨       /          |


226普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:54:16 ID:aCnrsGpY
やる夫だけ浮くw


227普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:54:20 ID:GxNpRs/Y
やだこの元凶さんかわいい


228普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:54:26 ID:I/QUQtZU
のんきすぎぃ!!


229普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:54:51 ID:qddue59Y
諸悪の根源があわてているw


230普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:55:08 ID:EgxWfOPA
能力的に戦争以外のお仕事が出来る気がしないんですがそれは


231普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:55:22 ID:m.XP2bdY
あの過剰火力に何させようってんだお前はw


233普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:55:44 ID:CmID5Clo
ガールスカウトのボランティアレベルだと思ってたんかいw


232◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:55:38 ID:nxHFDtro


     こんな具合で無邪気に喜ぶ少女が、一体どうして死ぬ可能性のある密猟者狩りに連れ出されようか

     正直、そういう組織だから、としか答えようが無いのだが、契約内容やら何やらにまでタッチしていなかった
      青年には知るよしも無い訳である

     勿論、一端落ち着いた後には瞬間湯沸かし器の如く沸騰したが……


                  _ ノ}
          ,.    ,. -‐ , /                    _ ノ}
.          /(   /  /{/  __ __         ,. -‐  /
        {  \[__ (  '^¨”        `  、_ /    /
         ,.> ‐- .,_             \ ___,:〔_ ,.ノ
         / ,.  -―   ,.    ,:         丶-‐ '^ ‐- ミ
.      / /′   ´ / ,.  /{    \    \`丶、..,, _    `丶、
     // / /   / , /l _/_  \ _ l   \  \ }\ `丶、   \
     / ;' // / ,  i  ;/|/      \  l\   , 、 V   \   \   ',
     ; l { ∨/|  |  { { _       _\|  }   } |\|⌒'ー一    , }
      { !   {^'ーl 八 { ,x:==    ==:x, } 八 , }           ; ,′
    ! 、       Ⅵ/ ;亥ゝ,.,.,.   :   ,.,.,. /xく } \}          / /
.      ´. \    { | l:,    ┌━ ┐   '^厶ヘ}i亥丶., _ ノ    ,:/
        \ 丶. _ ,.イ辻圦   、: : : :    /  \い,\ー '′ (_,,. '′
         `  .,__ ノ  | 乂,> .  ー  ,. '’     ) ^⌒
                 八{⌒_┌}≧=≦{┐_,. === 、         えっ、ハヤカワの新装版祭り?
                  __/  |:::::::__::::_/}'⌒\   ))
                ,xく     !/;7X/::/-‐== ≪,          わぁ!!
           〈 \、   V,.斗-‐'┐    // \
            / `、 ヾ, _/      〕\_ //  /^1
.           /   \/⌒:、     }  }:`'く /  ,
          ,     r':::::::::::::::::.,_ ,.ノ_ /::::::::::\  ´,
            ′  /|:::::::::::::::::::::|:\\У′:::::::::::}   ′


235◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:56:50 ID:nxHFDtro
もっと子供にしかできない任務……要人の子供のおもりがてらの警護とか……

ふわっとしたのを想像していたんだろう……

それがガチの国際犯罪組織狩りとは、想像だにしていなかったのである……


236普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:57:09 ID:R0seKATs
小学生の喜ぶことじゃねぇよw>ハヤカワの新装版


237普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:57:30 ID:ZebLiqug
常在戦場 次元崩壊茶飯事 人が足りNEEEEEEET! って管理局世界観と
ゆるふわ愛され地球世界観との文化摩擦なんやな...悲劇なんやな...


238普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:58:14 ID:WzQIW836
クラナガン郊外の・・・・・・はっ・・・・廃墟を綺麗に掃除するとか


239普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:58:28 ID:vhFaxY2Q
こどもにやらせることじゃねーよ


240普通の名無しさん2015/01/05(月) 22:59:04 ID:EPUH6hWY
契約条件を確認せんとはまだまだ


241◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 22:59:34 ID:nxHFDtro



     殴り込む前に沈静化させられる。沸点が低いのだが、つまみを捻る者によっては直ぐに鎮火するのも
      青年の特徴であろうか

     まだ体もできあがっていないんだし無茶して将来に影響が出たらどうするんだ と涙ながらに二人を抱き
      締めてお説教したのだが、検挙された密猟者からすれば、てめぇのせいだろうがと次元やら何やら超えて
       突っ込んでやりたい気分であろう。錐もみで10mから20m吹っ飛ぶ人間の気分など、実際に跳ばねば分かるまい

     美人な同居人ができて浮かれてしまい、二人を見るのが少し弱くなっていた青年は自らを戒めるのだが……


       __   〈 | / : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐- : :`
     /: : : : : : :`ンレ : : : /: : : : : : : :\: : \: : : : : :`ヽ_、:ヽ
   γ: : : : : : __{_,ヘ、: / : : : /:/:.|:.\ : \\\ : : : : : \ヽマ: ‐_--. . 、______ノ
.   /: : : : /   / .マ、У/: : :/:/ :.:l:ト、:ヽ、: :ヽ:ヽ:ヾ、‐- 、: : \`: : : : : : : マ¨¨¨¨ ̄
  /: : : /     .l  〉/:/, :斗┼‐':./l:| ヽ:ト !、 !: | : |.:,:\ \: : ヾー- __: : : : :、
  |l: : /      〉 ∧l:∧: :ム|レ/ !j  _l:L_|ヽト、 : |ヾ、: :\ \:.Y     `マ:、: \
  |ヽ/       l ∧ :!|.∧:|-芯ミ /′ "云ぅx ト、: |: ||!ヽヽ :.  ヾ      ヽヾ 、:ヽ
  ト、:\       ′{゙Y|.{ ハ|さ;;ハ     ん';;;;灯}||: リト、ト; !:|            ヤ! マ:.|
  | ヽ: \      八 !:ヽ` 辷_リ       辷_::ソ'゙ /|人: :!  |:|リ            ノ  ヤj
  ヽ、 \: :`ミ 、   ヽヽ:’と""   ,   "" う .:/ノ ヽ|.  ソ             ′
   \ `ヽ、| ヽ.     込ヾ、   r‐ ,   ji ム'´   `
       ー ソ        个      ̄    今′
                   `i   -  i´              全部納得してやってたから!
                  イト -- 个ヽ、
                イ   ヤ、二二ニ/  `  、         怒らないで!!
            γく       マニ二ニ/    γへ
             ハ\、      マ ̄У    //  ハヽ、     悪いとしたら、私だから! 自分が何でもできるって
             | ̄ヽ\、   _マ¨7_   // /  |  、      思い込んでた、私なんだから!!
             |    \\彡"¨∨¨゙ミ、//    .|   ヽ


243普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:01:47 ID:OFdXv7O6
アルフのふとももとかへそととか谷間に目を奪われてたのか


244普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:02:00 ID:KKi3k.EI
ここらへんきちっと怒れる人って大事だよね


245普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:02:20 ID:CmID5Clo
>悪いとしたら、私だから! 自分が何でもできるって思い込んでた、私なんだから!!

言ってることは健気だけど「なんでも」の内容を想像するだけで震えが止まりません先生!


246普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:02:27 ID:wLR5DkV2
というかこれに関しては契約にノータッチだったくせに文句言うのは筋違いだから仕方ないしな
見てて文句言うならまだしも


247◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:03:58 ID:nxHFDtro
まぁ、見たとしても普通の統治機関だから雇用契約書には、これといって拙い事は書かれなかっただろうがな……

契約した後の赴任先とか、別の問題ではあるし……


248普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:04:03 ID:GxNpRs/Y
ディス(ryな組織なことも分かってやってたんやもんな


249◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:04:10 ID:nxHFDtro




     その影で、二人は自分を強く抱きしめる彼の腕に顔を埋めながら

     でも、借りは返すから と

     と内心で全く同じ言葉を浮かべていた。そう、この二人……若き天才にありがちな一度の失敗で折れてなどいない

     断じて折れてなどいなかったのだ



       )ヘl 、       / ルヘ´, イ.:i:i:i:i:i》   ヽ`、
          |ヽ -     / / {  /\i:i:i《     ii
       r、八j_\    / /  jk´    |\》    ii
     fヘヘヘ V/rア´`¨/ イ≪⌒'ーt、   |i       i|
   ,ノ     〉ア' //⌒⌒ヽヽ  代、 |i       i|
  〈    イア´//      l ii  l ヽ|i       i|
  ,ィfニニニ》,《 (( (/        l ii ∧  |i       i|
 〈ニ二二ニニ》v厂´        | ii  》、 |i       i|
  Vニニイ  ト、           ∧ii ィ7  |i       i|
.   V⌒´   ト) ヽ     ,ィ^⌒ ヘv7   |i        i|
.   `、         /      |   |i       i|
     \       イヘ        |   |i       i|
      \    ,へニニ≧======ィ   |i       i|
       rf`¨´   \ニニニニニニニ》   |i       i|
     / `⌒ヽ、    ̄ ̄ ̄厂    |i       i|


250普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:04:46 ID:m.XP2bdY
ブレーキは崩壊しました


251普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:05:21 ID:2SPuHKBc
信仰(火力)を高めるのです。なのは司祭


252普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:05:52 ID:wLR5DkV2
ブレーキ?奴は死んだよ
ニトロとターボを追加してな(白目


254普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:07:09 ID:Lkvsqgkk
アカンゲロ子がやばい


255普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:07:33 ID:b.NiW2yQ
>>254
誰だゲロ子www


256普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:09:42 ID:2SPuHKBc
砲弾に潰されてゲロみたいになった誰かじゃない?>ゲロ子


257◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:09:58 ID:nxHFDtro



      体調を回復した日を境に、砲兵は訓練方法を改めた

      より素早く、より正確に飛翔体を投射するよう射撃管制システムを見直すと同時に観測装置にリソースを
       裂くように仕様を変更し、射撃時に展開するバイザーとスコープを大型化

      額を付き合わせるような距離で殴り合う前衛を後衛からでも支援できるよう、徹底的に自らを磨き上げる

      飛翔体を小さくし、至近弾での影響を緩和しサポート体制を模索し続けた


          ,..-=ィ-‐===        `ヽ、i i'/ /,..-‐‐‐- . \
        ,  ´ ..-‐ /             ゙マレ'/         \ ヽ
       ′ ´  , ゙ / /  ´        ヽ V^\         . ;
     / /    /// / / / i i 、  i i i、 i 「\ \          } }                       ,.-‐- .
    .゙ .゙    '′,ィ゙ .' .゙ 〃ト、」_jハ  i j_j厶¦リ  \ `ヽ、    .:゙ '                         / ´   ` 、 、
    ¦¦     /i|  | i、 {{ yf扞ぅ `ー行ぅメvレ′    `¨¨~´  /'´               ,.‐ 、                vヘ
    !!    ,:゙ 八 j 圦jj,ハ v'沙゙   v'沙゙灯                            {ア´ \  / , ⌒メ、    .ハ
    ; ,   レ゙  )ヘjj Vハ  `_     .:什′                               \/ r'7//    厶    .!
      、 ヽ、             vヘ> . `ー' . イ宀===┓                          ____\jレ’j7,,-‐=¬     i!
     \)ヘ           _乂__乏7´   // ̄ ̄}   ____                 //  ̄ ̄ⅱj.:i:i:i:i:i:i:i:i:|    | |
                 厂引/、/ _7  _//    廴,ィ´__,ィfニつ_________ん'´     | んi:i:i:i:i:i:i:i:|    | |
              《⌒''く」レ弘ィ≪´ |レ'´ '´    《匸匸《f(ヽ\r 、____          `TTiTTTTT | { レ'⌒Y:i:i:|    i i
              》  YY´  //_ 「       \>\jー'弋弋ソ     ̄ ̄ ~¨  ‐-弌圦入入入从 v   .:i:i:i:j    ; ;
             《  乂  ///j} `ー‐‐=孑'⌒'<\>\   i|                   `777冖¬/! `マ´:i:i:i:ij    ':,゙
     ____   _/`¨´| `¨´\レ゙  , \く {    `'マ、>\__jj                   /i/ 廴   |/!  ¦¨~,リ    ' ′
     r'孑く/77》》'´oY7/|\,ノ⌒´  '   \{      `¨¨¨¨´              /i/   7冖┤j______j  /______ //
      r‐'7//《《___/} i {i |o__j厶,-‐=ミ》                             《/___ /    \__/ /《 ̄Ⅵ 《
        ̄`ー‐V 《_ } i {ー─‐====r=='⌒ア                         `¨¨´           ∨\ Ⅵ│
             `ーヲ》 } i {  《丕丕丕入=-‐'′                                       V⌒' Ⅵ|
            7o ,小ヘ、     ___\                                         __人__ Ⅵ
          <く//\\o>'´,..-‐‐-\                                          `Y´   Ⅰ
            〉‐'    `ー<          \                                       V  ⅰ
          / .          ,<      \                                    `ー┘


258普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:11:44 ID:m.XP2bdY
レールガンでピンホールショット……


261普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:12:38 ID:C0RLgcMY
>>258
衝撃波で周囲がマッハなんですがそれは


260普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:12:13 ID:2SPuHKBc
移動要塞が流鏑馬とか始める?


263普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:13:18 ID:nzmkXeGQ
>>260
もうTOKIOが似たような事やってるから問題ない


266普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:15:18 ID:2SPuHKBc
>>263
TOKIOって凄いなガチャピンみたいに何でも出来やがる


262◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:12:45 ID:nxHFDtro




       そう、砲兵は戦場の神だが、砲兵だけで戦争はできないのだ

       砲兵が耕し歩兵が蹂躙する。この初心にして究極の黄金方程式を忘れていた事を彼女は恥じた

       単体だけで完結する移動要塞も強いが、強固にして正確な火力支援を行える火砲群は、それだけで
        戦場を支配しうるのだ

       個体として完成を失わぬよう細心の注意を払いながら、砲兵はより砲兵としてえげつない方向へと進化する


              ___________              /:.∠´ ̄
              ` ‐-     ` ヽ   . . : -‐…‐-: Y: :/: : :`二ニ=‐-
                  __二ニ=-. __ヾ/: : : : : : : : : : : : : : : :´: :`>x._
                /: : : : ;_;_;_; :【イ : : : : : : : : : : : : : : : : :≧x: : _: : :ヽ
            .    /:/´ ̄  /´7ミメ:/: /: : : : : l : : : : : : : : : \‐- ; ::\
               イ;' __    / ./!;乂/: : /: : : : ノ、:l: :l: |: |: : : : : : :∧ \: :.〉
               {:i/⌒ヽ / ./ ⅰ:./: `/≧-///-}ノlノl、〉:ヽヘ : : :',  )'
                {    :,!/   八fz /:ィf斧斥  ' チ笊个: : ハ:.|、: : }
                l  __ ヘ     (、{: ;代zツ    弋シ八: / }:! l: :ハ
                、`   ヽ      ナ: :ヽ     _,'   从,' ノ' }/
                 \、__ ´ \__ /´⌒ヾ、  (__ノ   イノ!:|_
                 ,-‐\   ノ\\ ヽ  ヘ __ < )f|ノ¨\
                /:::::::::::::|`¨´:::::::::\\ ヽ l  ゝ、rx`ヽ|   /》
              Y´ヽ::::::::;;;:|!::::::::::::::::::::l} '.  !l  /、__≧z、し´::ヽ〉
            .   ∧:::::::V´ `l:::::::::::::::::::リ:! } |! /   ̄{:::::::U:::::/-、
             〈:::ヽ/ ヽ  ヽ_'⌒ヽ:/:::| }! ! /     ヾノ\\::::::>
              Y´\  `>'´   /::::7 ljー'|      o{:::::::::> `´、\
               ゝ、__>´ ゝ-‐ ´¨¨/ /   |ニニニニニニニ|`´\ //
                   `、       / /    ̄{ ̄ ̄ ̄ \\ヽ' 〉


264普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:13:59 ID:aCnrsGpY
機動砲兵か?


265普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:15:03 ID:WzQIW836
ゴルゴ化したっ!!


268普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:16:52 ID:Trlfz49o
ドラグナーの機動要塞みたいなやっちゃな


267◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:16:29 ID:nxHFDtro






    一方で一人ジェダイオーダーは座禅を組んで瞑目しつつ、己を恥じていた

    傷つくのを恐れる余り、自分は一太刀とて入れられず負けた

    一太刀入れたら終いじゃねーか、という突っ込みはさておき、彼女は負けたのだ

    そして、その負けの理由は 失う事を恐れた のが原因だ

    そう、誰も恐れていないでは無いか。失う事を、死ぬ事を。自分が愛した剣豪達は



      ∨/∧//////ヽ /  `ヽ         `ヽ、
         }////}///////             \` \
       Ⅳ////イ´ ̄´,   l:/       ',  、  ヽ
      //777//|   /   /  / /    ,  ヽ  ‘,
       {////// j/⌒;  /  / / /! |   !   ‘,   ,
      |////// { (_ {  イ   イ,-/-、 ! |   |     ,  !
         ̄ 7 ̄ ヽⅥ  |   ハ { __ /イ; //    | ト、 、
           ∧ ヽ_/ィ|  l   { ー=チ {/ イ/ l    ;| | \‘,
          /イ´ ̄リ |  {从 |    ´ヽ/ イ  / ! !   ヾ、
       /       |   | `    _ ,..ィ /  / | /
        /、       |   |、   , ´ /イl   /  j/
      ,イ///`ヽ、.. ,ィ|   |  T ´      Ⅵ´
.     ////77`ヽ ヽ. ',   !  |       `
    ///////////∧ ,   |   ,
.   /////////////∧.l   |  |
   ///////////////∧   !   |


269普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:17:46 ID:Lkvsqgkk
一太刀入れたら終いじゃねーかww


270普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:17:48 ID:2SPuHKBc
島津ソウルインストール?


272普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:17:50 ID:lE5qjwkA
そうですね情の強いアナキンはダークサイドですね


274普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:18:08 ID:wLR5DkV2
そりゃまぁジェダイはなwww
普通はリアル剣豪でもビビるからとりあえず刀振り回せとか言われてるんだがwww


275普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:18:13 ID:.2XpyQVo
ここにカートリッジシステム投入されるんですよね?(震え声


276◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:19:12 ID:nxHFDtro




    全ては失う事から始まり、武士の屍を拾う者はなく、そして……武士道とは死ぬ事である

    とりあえず、葉隠をそのままにしたおばあちゃんや、シグルイを本棚におきっぱなにした
     青年はいろいろな人に謝らなければなるまい

    死を惜します、自らの忠を持って進む者、是武士という

    元々ジェダイが時代劇を元ネタにしていようがなんだろうが、混ぜちゃいかんものは混ぜてはいかんのだ



       厶:::´:::::::::/__/                \‐-  \
     /:::::::::::::::::/`7   /                '   \ ’.
     \:::::::::::::::厂v   / ,  / /         \ |   Vヘ, '.
      ∧::::::::::{\l   ′/ / / /,ヘ,  }  '    v   V∧{
       / 'ヘ:::::}` 」 __ | / / / //  }  ハ, | , l  |i 丶 ∨ \
.      /  /:::::Yヽ{  丁‐ 」_∧ //  , / l | } _l  |i  'ヘ, '.
     .  /:::::::::::| /ヘ ,ィf乏芋ミx{ {  /_厶-十厂「  八  f7 \、
      >x::::::| { | Ⅵ ん::::rv \ //乏芋ミxl / / /! ハ}    ー
     |    \| Ⅵ|  ト乂 ):リ     ん::::rv }八.:{ /::l √{
     | /   /}   |  「         ゞ )ン 厶イハ厂j/  '.
            '/  ハ   :.     _ '       / /八     :.
      ′   /  / .:  {\       `     . イ  /  :.      '
        '  /   / '   vノ ` .   _ ..rf{  |  /   '    |
    /   i /    /  |    ',    ̄ /、{{{  l  /  |      |
.   /   _」/L,_  _」 -┤   ハ      {  ヾ'辻_| /    |      |
  厶::´:::::::::::::::::`ヽ  |  / }            ̄| ′   厂:: 、   |


277普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:19:48 ID:qddue59Y
まって、死人になるの待って


278普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:19:55 ID:wLR5DkV2
シwwwグwwwルwwwイwww
アカン(白目


279普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:20:15 ID:R0seKATs
脅威の化学反応!


281普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:20:41 ID:I0jMmR8s
これは島津というより葉隠な気がする
常在戦場にして自己を死人として確立する・・・
シグルイじゃないですか、やだー


282普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:20:43 ID:GxNpRs/Y
時代の騎士になるのだ


283普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:20:58 ID:NJrEa9F6
もういっそのこと『死ぬことと見つけたり』も読ませちまえよw


285普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:21:17 ID:aCnrsGpY
そっちはイカンw攻めて戦国時代の武士道にw


286普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:21:23 ID:KbLfzH9U
>葉隠をそのままにしたおばあちゃんや、シグルイを本棚におきっぱなにした青年
つまりやる夫の趣味は血筋かwwww


287普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:21:34 ID:CmID5Clo
おばあちゃん、何て物を出しっぱにw


288普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:21:42 ID:0hFWkPM.
あんなセルフちゅぱちゅぱあるような漫画、子供の手の届くところに置いておくなよ青年www


290普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:22:11 ID:KbLfzH9U
ジェダイ+シグルイ=必殺仕事魔法少女


293普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:24:30 ID:Z2chB7lc
武士の生死感に達する小学生とか・・・生き急ぎすぎだろw


292◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:23:56 ID:nxHFDtro




     さて、着々とごめんなさいしないといけない案件が増えていく中

     ちょっとあずかり知らないところでいろいろな事件が起こっていた

     そう、あの重装騎士共の所である




               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|


296普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:26:19 ID:CmID5Clo
なのフェイ同様こっちもあの戦闘から学んだ部分がある訳で…今度は何を吹き込んだ饅頭(震え声


298普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:28:24 ID:R0seKATs
またなにかやったのかwww


297◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:26:28 ID:nxHFDtro



      闇の書の主は、本来の流れと違って蒐集を勧めていた為にかなーり具合が良かった

      なので外出の頻度が増えたり、わちゃわちゃと新たに加わった家族と共に過ごしていたが

      外面上は楽しそうな彼女の中で、焦燥感は常に煮詰まっていった

      切片は、なんてことの無い一言だった。図書館でお勧めの本を教え合う青年の言葉である


               _  _
            ,. : :´: : : ´ : : `ヽ、
             ,:': : : : : : : : : : ⌒\:\
          / : : /: : : :|: :、: ヽ: :∨マム
         .' : : /://:|_:{: : :∨T:7:Ⅵ、:.
         |: : :.|:|ィ7{从\: { ,ィ_斧|∧:|
         |: |:|:{∧:ィ_フ斧 ` Vリ {: :从
         |: |:|: : 从 Vり   ,   {: |'
         |: |:|: : :|_,、    _ ,  人:|
            从:从:从: >   __ イ:/ }'
          ` `__}/ノ    | }∨_         何や割と具合よぅなってきたなぁ
           /´::::::::ヽ- 、 `¨¨Y:::ヽ
           ,::::::::::::::::::}::\___ノ}:::::::.       足はまだやけど、体調くずさんくなってきたし
           /::::::::/:::::l::|::::::::::::::_|_::::: |
          ,:::::::::::::::::/:/ ̄ ̄    Ⅵ}
          〈:::::::::::::::::{/           }:」
         ` 「¨¨ヽ/          / |
              |   ,         { |
              |  ,′        | |


299普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:29:14 ID:.eKBsgHw
子供に伝える言葉は選べよw


302◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:30:16 ID:nxHFDtro





      大事な人ほど唐突に居なくなってしまうからなぁ と、聞こえるか聞こえないかの声での呟き

      事件やら何やらで、ちょっとナイーブになっていた彼から零れた言葉だが、この言葉は実に
       彼女の心に深く突き刺さった

      大事な人……ようやくできた自分の家族

      しかし、彼らの話を聞けば聞くほど、彼らは争いに身を置く存在であり、常に身を滅ぼしつつある
       存在に思えて仕方が無い。いつ死別するかも分からないと、ただ恐怖が募っていく


                   /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : °
                       . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : :
                   . : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/| : : : : :|
                      |: : |: : : : : :| : : : :/|: : : : : : : :|_/|∨〉|: :|
                      | : : |: : :_i: :⊥.... : | |人 _」L....」_: : |〉〈 :|: :|
                      | : : |: : : |: : |ヽ: : :|   \|\_| : : |∧〉|: :|
                      | : : |: : : |\| __\|  ,__   | : : |: : : |: :|
                      | : : |: : : |====    ==== | : : |: : : |: :|
                     |: : : : : : |^^    、     ^^ | : : | : : :|: :|
                       : : : : : : |\     _ _     |: : : : : :M/
                      : : :\|: : :〕iト  __   イハ|/| : : :
                      \: : 「\|{^Y⌒Y⌒Y⌒Y^} | : :/
                       \|  _人{   {  }  }人」 :/
                        .   ´       __/   |/ `丶、
                       / ,ノ                   く    \
                     /  |  丿          {   丿     `丶
                 /  , 人  〈           人  〈       {  |
                    ,ノ}  } |   丿         {   丿     \人
                { 丿  }人  〈           人  〈         {  |
                  ,ノ }   }{   丿         {   丿       \人


304普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:32:13 ID:0hFWkPM.
リスポンすることくらいは伝えてあるんじゃないのか。


305◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:33:09 ID:nxHFDtro




     無論、ヴォルケンリッターは疑似生命体であり常に上書き行進されつつづけるプログラムだ

     例え魔力によって作り出した体が崩れようと、再構成すれば寸分違わぬ人格と記憶で顕現できる

     だが、果たしてそれが同じ人物と言えるのであろうか?

     だから安心してくれと言われても、彼女にはとてもではないが安心などできなかった


     /: : : :r、: : : : : : : : : /ヽ´/{: : : : : : : : : ヽ: : :‘,
    / / / ヽ ヽ : : : : / ̄ r〃 ̄ !: : : : : : : : : : ヽ: : :
   // : i: : : : : :i / ̄/‐//: : ://!: : : : : : : : : : : ',: : : ',
   / ! / |: : : : : : |/`: :ヽヽ: : : // /',: : : : : : : : : : : :',: : :',
    | i: : !: : : : : : !: : : : :\ヽ/ /: : ',: : : : : : : : : : : :i: : :i
    |:|: : |: :|: :|: |ヽヽ、: : : : : : :| |: : : ',: : : : : : : : : : : :|: : |
    ||!: : !: |ヽ ! !| |} }: : : : : : | |: : : : ∨ : : : : : : : : : |: : |
    | ヽ |ヽ| ',ヽ| リ |/ ヽ: : : : | |: : : : : :|ヽ: : : : : : : : : |: : |
       ',l ヽ| ! | |: |   \: : | | : : : : /| |ヽ: : : : : : : : :|: : |
       ヽ ヽヽ. | |     ヽ7/ヽ./  ` ',: : : : : : : : :|: : |       一応死ぬ事は無いとお伝えしたのだが……
           | |、 、       |    i: : : : : : : : :|: : |
           リ ヽ- }  , 二二二、    |: : : : : : : : |: : |
              ∠:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    |: : : : : : : : |: : |
             /- ―/ ̄ ̄ ̄ ̄\   |: : : : : : : : |: : |
          ,、r´ >・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |: : : : : : : :|: : |
        ,、r .>・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|: : : : : : : |: : |
       / ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : |: : |
      i:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : |: : |
      |::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | : : : : : : | : :|
      |::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : : : |: : |


306普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:35:16 ID:aCnrsGpY
人の死と定義が違うからね


308◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:36:24 ID:nxHFDtro




     永遠の離別を恐れるのは当然の事だろう。人間は死ぬのだ

     彼女はそのことを嫌と言うほど理解していた……だからこそ

     汚いあしながおじさんの一撃は、全ての流れを致命的なまでに変えてしまった




                           / /      /ヽ, ヘ  、 <
                          / /        / _ _  } 、 `ヽ.`_ヽ
                .          / /.: ,.:  /: /: /::Y:::}:: ,イ  l  、 ヽ
                         / .:!::: !:: ,イハ ハ/ ハ !/}:j' :.i   l  ',
                      、_- '.:..::;イト、::ハ/ヾエトュ、  Y /'/;イ: .::,.::  !  l
                     <::__:::::〈 !ヾ!    ̄ `  ィェュ7/.:::/::: ハ:/
                        フ::_:ヽ. _i / >     _ /イ::::;i: /  '
                        ´ ハ:i:| く /       〈 レ'/::/ レ'
                         __..ク `ヾ         / '´
                        /::、::!:;:`> 、\ ___ ..ィ´
                      /:::::::::\:;:;:;:;:;:;:;:`>! /`ト、
                    ,/´__::::__::::::::::\:;:;:;:;:;:;:;:;:l〈:;:/::ハ
                .   //´    `> 、:::\:;:;:;:;:;:V:;ヽ:!  ヽ、


310普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:38:37 ID:OrbzateE
これでまたやる夫さんの説教パンチが炸裂するんやな、グレアムおじさんに


311普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:38:46 ID:WzQIW836
キューバで火遊びしやがったぁぁぁぁぁ!!


312◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:41:31 ID:nxHFDtro



      殆どの蒐集が完了し、闇の書が覚醒せんとした時……仮面の人物の襲撃によって騎士は斃される

      何のことは無い。脆い主を代に取られ、自由に戦えない騎士の脆い事

      彼女は自らの弱さに打ち拉がれながら、一つの解答を出した

      最後まで傍らに残った湖の騎士に対し、命令を下す


          .      /:::::/:::;::::::::;::::::;::::::l::::::::::::::::::::::ヘヘ::ハ、
               /:::::/:::l':::::::l'::::;イ::::::.!:::::.!::::、::::::::::ヘヘ:::ヘ
          .      l::::;/:::::l';::::::;ヘ::∧::::::l;:::::l、:::::,、::::::;::::lヘ::ハ
              l::::l:::::::从::/,z斗'ヘ:::::lヘ`lー斥lヘ::::l彡l、〉;:l
              l::::l:::::::l, '竓z=ミ、' ヘ:::l ヘ斧從;l、ヘ:l/l>/、!
          .    l::::l::::::l ,;z' ;;. ´  ヘl.  ' ;;.`゙ミ、!':::::l/:`:.!
              l::::l::::::.!《   ゞ'    `  ゞ'  》!::;::l:::::::l
              l::::l::::::.! ` ー‐ '  .,     ー‐ ' l/:::l:::::::l
          .      l:::ヘ:::ヘ       __       /;::::l::::::リ
          .     ヘ::::ヘ::ト、    〈 ニヽ    /:リ::/::リl'
               ヘ::::ヘ::::`:...           . イ//リ'/'/'
          .      ヘ::::ト、:::l、ミ:、... _ .  イ:ソリ'〉:/ '
                 ヘ:ヘ.ヘ:! `ヽ〉、.    `‐/;:' フ´ ̄ヽ
          .        ヘ:ヘ´"'T.'  i       '///i⌒'t',
                  ,へヘ、.l 、      ィ イ  .l  ' 〉
                 /ヘ', へ、l `丶 ,. ´_ノ'    '  / |
                 l  〉、  ! ,     b/         l {
          .         l ' lヘl  r'`ヘ,ッ、_ノ'´ l        l .}
                 ヽ ヽl   \、__ノ . ノ ,     l  !
                  l .   !、   〈  〉 / ,i    i ノ ,!


315◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:45:27 ID:nxHFDtro





       己のリンカーコアを取り出し、完全に闇の書へ取り込ませろ と






                / ノ::}ヽ!:.、   '  ノ人} !_ノ`ヽ!
            γ イ´ノソ {r‐≧ 。´.イ彡、()ノ
                ヽ( └、{ゝ--'」´}`¨"ヽ´ γ⌒ヽ
                {^ヽ!´ 人__ ノノ ,     ≧x
                    ヽx<__ `__ {{  个 /:::::::. |
                    i....⌒}Y/⌒∨ レ'::::::::   、'
                 、ri::::i /:. :::r;ヽ r-‐ ⌒ ー、^ー、
                      /}:ij‐ !i  ノノ ∧ `xフ,イ i i__}  iト、
              -‐ ノ ii   !i  ´ //-、 フ、〈ノイ !.. i! }
         x<   ,イ ry'∨ !i   /∧r、    ー! i ノ::: ,リノ
      x<    r≠-x人ト、‐‐┸‐≠彡'人}、`ー- >~_ 〃^ー───-
      /       ノ__ /:::ー==} ̄|! ̄{¨{ ̄彡'::::ヽ    ¨i          \
    /       .y´ ∨:::::::ゝ-'、 !! 入ト¨_:::::::::::::ム   ー‐'               \
   ,      γ   ノ!::::::/ イ! ` ┃´  iヽ ー 、::::::::::ヽ‐- __             ∧
  ,        !j=i i=! i::::/ノ ii /〉┃ 〈ヽi | \  \:::::::::\                  ∧
  ノ        i_j_j_j 彡'::::::ii !{. ┃ } ! !.!:::::::>、  ー----'                ,
/´         x<:::::::::::∧`' ┃ " ,リ:/:/ i` <                   ,
         x< :::/::::::::/::::\ i!   〃:/:/  i::::::::::::::: ‐-......  _           !
     イ´::::::::::彡'::::::x<:::::::::::::::iヽ /::/:/   i:::::::::::::::::::::::i::::\::::::::::::`ヽ
  /  ix<⌒::::x<::::::::::::::::::::::リ :::::::::::::/     i:::::::::::::::::::::::i::::::: \:::::::::::::∨   i  ノ
 /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::{:ヽ    i、:::::::::::::::::::::i::::::::::::::\:::::::::∨  i´


317普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:46:06 ID:KbLfzH9U
ファッ!?


318普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:46:13 ID:GxNpRs/Y
自分も一緒に逝くんか…


319普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:46:39 ID:m.XP2bdY
捨て身か……


321◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:47:48 ID:nxHFDtro




    元より彼女は、これを目論んでいた

    闇の書は主に寄生し魔術を蒐集する自立型ストレージである

    そして、彼のヴォルケンリッター達は、その魔術書によって作り出される疑似生命

    で、あるのならば……彼らから永遠に分かたれたくないと願った彼女が考え出す事は単純だった

    自らも闇の書の一部になれば良い……そう、考え、願った



  ',:.:.| .∨:. |ヽ:.:\    !       /|:.:.:.:|:.|:.|:.:.:./|:i
.   ',:.| ∨:.|  !:.:.:.ヽ 、_ ‐ ´  ∠ |:.:.:. ! ̄ヽ/ |
   ヽ|  ∨!  ',:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.>-イ  .|:.:.:// l |、
    ヽ  .ヾ、 ヽ:.|ヽ:.:|:.:/.| _/   .|:./´ l | | ヽ
           ヽ l:.r i i___ , -´.|/  .| / `ヽ、
               / .ヽ  i  i ./   /     ヽ、
         ,、r´    ヽ }  .|  _ "         ヽ、
         ,、r´       L__ -              ヽ、
.       /        /                l           ヽ
     i ヽ、 l   /   |      /     |           ヽ
     |  ヽ |   {   ./_      {      |     /      i
     .|   ./    rヽ´ |   rヽ |     /    /   / \ ヽ
     |/  ./   ./ .イ ,' / / /    /   ./ / / !   .i i
    /  /  {  / ./ /./ ./ヽ       |    | /       /.| /
    /  ,'   .r',  |/ .// / .,′    |    !     / /  /
   /   .{   /  ./    ./ ./      }    ,      /   l /
   |  }  ', __ ヽ ̄ \    i      /   ,′   /    | /
   /  |  ', .|      ヽ、__ |     /   ,'    i     |/|
  /  |  ヽ|         ./    /    .i     .|    / |


322普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:49:37 ID:.eKBsgHw
ヤベェヨヤベェヨ


323普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:50:45 ID:KbLfzH9U
ブリュンヒルデ・ロマンシア
死が二人を別つまで、か


324◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:52:46 ID:nxHFDtro





     彼女は魔道士ではない。であるが故に複雑な原理は分からないが、似たような話はいくらでもあった

     持ち主に寄生して好きかってする武器など、ファンタジーの世界では石を投げればぶつかるほど存在している

     そして、それを御す方法も無数にあるのだ

     その中の一つから……彼女は最良の物として寄生から同化へのステップアップを選択した

     主からの強い命令を受けて、願いは実現される。最後のリンカーコアが取り込まれ……


                \       ,' /      ̄ ̄  ∨,  ヘ     /  /  ,ィ >   ` ュ
                 ヽ    / ,'─= - 、  . -=∨,  ヽ      > ´℡ュ          !
                 /    ',/─== 、 `y´ _. ∨,   丶 > ´     ℡ュ      l
                  , '     /     i  ,ィ´_ r─=-、_  //  ヽ.       ℡     ,'
                 /      /∧     l  i  `ー‐ゝ-ァ、 _  ̄ = ソ \      ℡  /
              / _ _ ./ヘ! ヘ    l j       > ¨ fj ィ     ∧     /イ  /
             |三二ユュ  三二=─=- 、   __ _ -==`=──===→,    /イ , '
             l _    ̄ = = =   _  ` 、//    _  = =  ̄  ̄  l   /イ./
            トf t ==<〈 l 〉>== ヽ. ┬一二二一  ̄              l    !/
           |f i    " ,.     ヾヽ ト === l!              |  /
           l } i   , r'l lヾ    t j l      l!                   |/
           | i {─┼<〈〉>┼─ ネ . i!        l!              l
           l { i  弋.ハノ   i j.  ! _イl│lヽ_.l!              |


325◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:56:40 ID:nxHFDtro






                かくして、闇の書は自らの主をも完全に糧として完成した








                                  ,.───,
                _∠ -  ̄二¬- -ヽ     / _,. --─┴-ヘ、
                |` ̄¨ ‐-ニ __ - 、ヽ\   / /, -  ̄__三ニ-`¬
                |   _」¨ ‐- 二_¬-、、ヽ_/ィr-‐¬二 ̄-ー¬__  |
                    |  |        L   卞==彳  _」 x_大_x.  |  |
                .!   |  ィネぇ.   |  | 桒│  |   ,火火   |  |
                    .|  |   乏R   |  ト‐‐'|   |    J_|_し _⊥ │
                |   ∟   兀    |  │ │ ,⊥ -‐¬  ̄ _ 」│
                .ト、  L_      ┌′ |   | L - ¬ 古  ̄r┘ |
                  > - 二辷 ┘   .L__,」 └t_ -‐_ ニ¨--r┘
                         `7 ー- 」____L ┬ -‐¨


326◆DAZiCeQp.w2015/01/05(月) 23:58:52 ID:nxHFDtro



    さて、ちょっと此処で困惑しはじめている黒い御仁。彼女こそが闇の書の管制プログラムである

    だが、ヘリコプターが墜ちたり飛行機がハイジャックされたり中国製の何かが爆発するのと同じように

    古代ベルカ製品はどっかバグっているのが現在ではお約束になっている

    そう、例によって、この闇の書も何か致命的なバグを持っていたのだ



                   |:::i     /::::::::::://:::::/        /:::::::::/   /}
                    j::::レf   /::::::::::::r'::::::::::フ      /:::::::::/  /::::/
                    ヾ::,.ィ´  ̄ `゙ヽ.!::::::::∠      ,.:'::::::::::/ /:::::::/
                /       ,へ  |::::::::>    /:::::::::::イ:´:::::::/
               r'"´ i´    ´   ',.ノ::::マ    r.:´:::::::::::::::'::::::::::;ィ
               |     、  、 .', ヾ:彡、   j::::::::::::::::::::::::::∠_
               ! l ',\`ヽト、j、! i }   ヽ.  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::/       あ、あれ……?
                  ,' 从 i fッヽ;j,ィチ",! リ    \,':::::::::::::::::::::<二
                    , ハ' j |.メ.ィ _  ヌ /:::>ー-.、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::>     ィ   何か思っていたのと予定が……
               / / V!/:.:.:≧:≦//::/:.:.:.:.:.:.:`ヽ::::::::::::::; -―''´      ,'::!
               / .'   i.:.:.:,ィム /://::;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',::::::<           /::::!
                { !  {:.:./::::::∨::{ !:!:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:::::::::;ゝ\      ./::::/
                  !|   `i{::::::::y::::::!.i:{::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::<    ',    /::::/
                  !|    ,|ゞ;;;;;j;:::::::レ::',:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:,イ:::::ィ"´   },.ィ.:´:::/
                 !i    .レ´ iレ:`''ー- {::::::ゝ=彡"´"ヾj_ ,.ィf≦:::::::::::::::>
                  レ    ,!イリ:.:.:.:.:.:.:.::レ.:´ハ.  ',ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                   _∨.:.:.:.:.:r'´ ̄:.:7-=}   ;::::::::::::::::::::::::;.ィ" ̄
                r.:´:.:.{ミー-- - 彡´:.:.:.:.!ー  !:::::-=ニ  ̄´!
                !:.,イ´::::::`マ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ,   ! ̄ ̄´   |


327普通の名無しさん2015/01/05(月) 23:59:49 ID:0x85YyB.
バグwww


328普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:00:05 ID:ugcW.C5E
欠陥ベルカw


329普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:00:31 ID:TBr0pfbk
古いから仕方ないね


332◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:01:18 ID:md70475Q



     どんなバグかと言えば、MODを入れすぎたSkyrimとかFalloutと言えばわかりやすかろうか

     あれもこれもとMODを入れすぎたせいでコンフリクト起こしたりCTD頻発、そんな感じだ

     その上、山ほど入れた為に最早何がどう干渉しているかさえ判別が着かず、あまつさえ既存の
      データを上書きするようなMODまで入ってるので、外しただけではどうにもならないような惨状

     それが、今の闇の書だ。歴代の主が、ただの魔術記憶ストレージに こうしたらもっと強いんじゃね? と
      変態改造をし続けた結果、ただのバグの塊になってしまったのだ


                    ___
               _,.   ´ /ム  ̄`ヽ、
             , ´    /  ':,     ヽ
            /           ',   ',
           /,  ,           マム    ‘,
         /イ  / ,! / | | 、   、 マ ヽ    }
.        // // イ- {、_/ | ト,_,|ム - ', }、 ‘,  |
.         // { ! | |下テ、从乢i,ィテ=rァ| |-、、ヽ. !
       //   !{i !从! ヒijj     ヒijソ リ从r } \Ⅵ       お、おかしいな
.      //   リ| |{ :叭   '      | |- '!  \、
     //    Ⅵ!\!i \ ‐    ,/ /_,|   | 、\     失意と絶望にくれる主を優しく包み
      { !     /  / | | `ーr ≦,/ /-―rr} {  { マ:、
      | !   /  /__,.Ⅳ///}::::::| { //,ィ7777ハ、 | マ!    せめて苦しまず済むように優しい夢に沈めて
      | { /  ////| |/r/:: /| |/ ////////∧  | |     次の輪廻へ渡ろうとしていたのに……
     ヾ!'   /,./// /:://:/イ:/,イ/{///////、ハ. | }
    /  ////イ:::::::://イ::::::// /イ/////////\!/イ
    ,:'   /  {/:::::::::::::i/::::::::::// /////,. -77 ̄77、ハ、
  /        {:::::::::::::::/:::::::::::::: { | {/777///////////ヽ}
. /         '、:::::::::人::::::::::::::::| |∧////////////////
 {        /、}::::´:/ハ\ ::::::: | |<\、///___///_/
 |         }|::::://::} |:::`:ー:| |/\_>!____}´


333普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:03:06 ID:sifGlyXo
まさか補完計画するとは思わなかったろうな


334普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:03:52 ID:zg03PoaI
ずっと一緒だヨ!


335普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:03:59 ID:Hp0cvttM
もうどうにでもな~れの精神やな


336普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:04:34 ID:ugcW.C5E
歴代の無茶ブリの結末・・・


337普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:06:26 ID:UtgwhIiA
ロード順ちょっと入れ替えただけで動作する奇跡とか起こったりもするけどなw
なお、MODを入れようが抜こうが少しでも手を加えるとCTDする模様


338普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:07:13 ID:.ktURpn6
ゲームがまともに進行しなくなって泣く泣くアンインストールした思い出w


339◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:08:41 ID:md70475Q


     バニラ環境の闇の書は、本来の名を夜天の書と言い、単に魔法を記憶する大規模ストレージに過ぎなかった

     研究資料をサポートするストレージが、どうしてこうなったのか。MODとは実に恐ろしい物である

     で、この管制人格の御仁(名前はまだ無い)だが……気合いの入り方が尋常では無い主に震撼していた

     確かに闇の書は持ち主に寄生し、完成すると同時に暴走して主人を取り込み破壊の限りを尽くすという、
      何で動くかは全く分からないがとりあえず動く、というプログラムの中でも最悪の動き方をしている


                __
              ,    ´      `ヽ、 ,...、
          /           /  ム
            ,                 {ヽ
        /        /          マ{
        ;'     ,:' / /  ,   / |! ', ',  ',',
        ;     | / / / /   イ |i! |ム ', ',ム
        |      /,.イ /_/__/イ } l ハ } ム  }:ム
        |  :| //| ㌣笊㍉` } / 二ヽ  }| ト、ム
        | |  | /ハ {/! 弋)ソ  /  {iソ メ| /l} | マ}.
        | |  |{ | | |       ゝ {!.| / !,/  マ|      と、というか、どうしてこの人はこうも……
        | |  || |rハ ! 、    __  人/| /    }:!
          , ,'  j{ {{、ヽ | `ヽ、   / | !     |:|      覚悟完了してしまっているのだ……?
       ,:'/  / {i!|/\i、`ヽr、{` ´/>\j /      リ
        // /777ハ、\//} |:::::::ト、ヽ// /イ     /
     // ///////}//ヽil |::`ヽ、::∨Ⅳ/∧
     ,..イ////////|///,| |:::::::::::::`ヽ、:ー--'....._
      {//////////ハ///| |::::::::::::::::::::::;ヽ::::::::::::::`ヽ、
     ∨/////////∧/ | |::::::::::::::::::::::;;;;;;',;;;;;::::::::::::::;;;,
    / ,ヽ//////////}//| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    / ,<_ `\__,//>´/ !| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ヽ;;;;;;;;;;;;;;/


340普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:10:11 ID:zg03PoaI
遅延性の自爆ウイルスとかタチ悪いにもほどがある


343普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:12:02 ID:ugcW.C5E
>何で動くかは全く分からないがとりあえず動く
うわ性質悪いw


344◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:12:28 ID:md70475Q


     故に、自らリンカーコアを取り込ませて、書と完全な一体化を図るのは不可能では無い

     むしろ、何でもかんでも突っ込まれすぎたせいで、来る物拒まずになっている

     そんなこんなで、闇の書の主は闇の書に取り込まれ、覚醒した際に起動される管制プログラムと邂逅し

     あれやこれやとお話を聞く事に成功する



        / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ: : : ハ
        .′: / : : : : : : : ,: :.i: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : V: : '.
.         .: : : ': : : :/: : : :/: :∧: : il: : : : : : :、 : : :入: :,ハ : i
        i: : /: : : /: : : :ハ: : l }: :从: : : :i : : ヽ:/ ├/ ハ: |
        |: :' : : : ′:/:/ |.:.:| ': : :ハ:.:i:.:.|: : i:.ハ/ |7 /┤l
        |: i: : : :.j: 厶'.:-┼十' i:.:.| `十┼-ハ:_: ', : :| /.: :|:.'
        |: |: : : :从/,ィif芋ミx ヾ:{  ィif芋ミ:x:ヘ; : j:′:.:l/       …………どちらさん?
        |: |: :.:/Ⅳ〈{ Ⅵ::::::r}   \ l{ヘ:::::r}ハ〉}:入: : :.|
        |八: : :.{:ハ{  Vこツ       Vこツ  ,:厶イ: : :.|
        |: : ヽ: :爪}        ;          /: /ハ: : :|
.       八: : : V.:|圦      _ __       /: /:′ハ: :.;
.         ヽ: : :Ⅵ{:ハ\    `^⌒´     イ: /}:/}/ }:/
.          _」i : :ヾ:ハイ{>          イ/:./_/ ′〃
.       r=ニ:::「ハ: : : :{ ̄j }`「ミ≧=≦ィfチ/:イ⌒` <'ヘ. _
.     /|::::::::::|l '. : : '. ′ ハ } |   ノ /厶'     jr':::::::::ト、
    /  |::::::::::i{  \: :{     ` ¬=彡 ′   〉    {::::::::::::|  :.
.   /   ;::::::::::v    ヾ:.               /     .:::::::::::::j   \
  /    V:::::::ハ /  }\             〈     /:::::::::::::;      '
. i      ∨:::::::V  ,/                ヽ  /:::::::::::::/       |


347◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:16:48 ID:md70475Q


     承認プログラムやらなにやらがぶっ壊れていて、このままでは完全な主認定ができず
      暴走した防衛システムに食われるだとか

     せめてこのまま転生機能を使って心安らかに 等と管制プログラムが説明するが

     彼女は元々のプランを覆す事は無く、むしろ応用する事に決めた

     そして、どこかの司令の如く、ちょっと不安になる発言をし始めるのだ



         /: :/: : : /: :|: : : : 、: :ヽ、__|_\/⌒、 : : Ⅵ:l
        .': : ': : l: :|: : |: : |: : :\: ´: ハ: `ヽ:.、: :∨、: Ⅵ
        |: : |: : |: :|: :ムイ {: : : :ヽ: :| |: :|从:l\: :,:\: :',
        |: : |: : l: :ィ': :|: : |∧: : : : Yテ震≧、|: ∧:∨:ヽ: :.
        |: : |: : : : |: :,ィ≦雫\}、: | 比::刈ノ}: :|∧:| : ∧:|
        |: : ∨:|: : V{ 比::刈   V ヒこソ/イ:.|_ノ:リ: :,:| リ
        ,: : :Ⅵ: : 从 マzソ   ,        |: |:|: |: :/:|
         ,: : :∧:、: :.:>        _     ム:|:|: |:イ从
         ∨: |: :\:,ィァ、    V  ノ  イ : l/:|: リ /        はー、おもっとったより複雑やったんやな
          、:.| : / ノ:个     ____/ |:/'-く:/
          :,:∨ /: : : |: : :|:_ : |       |'   `ー- 、       でも、大体分かった
            ∨ ハァ从/´ / {      |`Y     }
              /{ '⌒-Y {  イ::: |_    _/::∧    /⌒ヽ、    ん、私にええ考えがある!!
          {〈  ´ ⌒}  ∧:: \`ー' /:::/::!∨   ,  /..ハ
           /⌒∧  イノ /:| \:::}  /:/ |:| }  / /、......|..|
        {...../..∧  「 l {|::|  V⌒V  _,|:|_∧ '/..|....|__,.ィ
         `¨Tヽ_..}  V∨ィ∧ー...〉-〈...´./∧...}/..|_...!イ/ |
              |  八「  ∧.....{:::::::}...//  Ⅵ...V....{.../   ;
          |  |  {....|   ∧...|::::::|.//   }..∨......V   :
              ,   ....|   マ:∨::::::∨   |../............:.  |
            | ,′   l..|   Ⅵ::::::::: |    |'............... |


349普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:17:33 ID:zg03PoaI
ヤメロォ!


350普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:18:04 ID:TBr0pfbk
その台詞はアカンフラグや!


353普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:19:16 ID:ugcW.C5E
オワタw


354◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:19:34 ID:md70475Q





         …………管制人格は考える事をやめた





                ,. :  ̄: `: : .、_
              ,. --/: : : : : : : : : ヽ、::.、
           ,. :´: : :/: : : ---- 、ニニイ、::>、
           /: : : : : : : : : : : : `ヽ、: :,-ァ、}:| ̄\
         .': : : : : : : : :| : : : \: : : :\/: /〉:、: : : ヽ
       /: : : /: : ,: : : |:{: : : 、: \: :_\/: \:、: : : .
       /: :l : :|: : :|: : : |:从: : :\/´、: :\:\: : V:、: : : .
      .' : : : : |: : :|: : :_|_ 、:\: : :ヽ \: }ヽ: ヽ: V:\: ::.
      |: : :|: : |: : :ィ:´: {  \:\: : V,ィ=ミ∨:ハ:|: : : ヽ:|
      |: : : : : {: : :{\: : 、__ ` ` ̄      l: |}リ: : : :| リ         私自身が闇の書になることや!!
      {: : : : : ∨: :、 ィ´ ̄`  ,  _    }イノ: : :、: |
      ∨: {: : : :\:} ´      _,. ´ ヽ    ム: : : Ⅵ
          . :|: : : : : {\    「     }  /: : :| : /リ
        Ⅵ: : : : :乂_,: 、    、    ノ ,イ: :|: :Ⅳ{
        \:、: : : : : : 个: .  ____ /∧: |∨_
   r 、      \: : :、 : : |: :{: : :ヽ}    /  〉´ /⌒ーr- 、
    . ',     \: }\:ゝ: >´/\ /   / / /´|...|......|
    , } ,--、    \/⌒/  {///∧  / / /\/´ ̄`ヾ
    } V ,ノV   「...Y  {   ∨///∧/ //|.....//´ ̄`ヽ
    |  /   }   |...∧   \   }///{   /'.......|/ /     ∧


355普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:19:54 ID:9l1QzbKE
なん……だと……?


356普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:20:29 ID:Hp0cvttM
アインスの霊圧が・・・消えた・・


360普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:21:16 ID:ugcW.C5E
その発想はなかったw


361普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:21:42 ID:3ABfm09g
内側から食い破って乗っ取ろうとする寄生者の鑑


362普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:21:41 ID:PonmiVeU
つまり、私が、私が闇の書だっ!


363普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:21:44 ID:aiEB92eM
完全にラスボスだこれ


364普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:22:26 ID:D9dsu3Bg
ハイ・ファンタジーがオサレになったww


365◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:22:52 ID:md70475Q


    どこかの司令官のごとき発言から、カルピスに水を足し続けた漫画のような発言である……

    今の彼女はリンカーコアを取り込まれた事で、擬似的に闇の書の一部と化している

    だからこそ闇の書の一部としてプログラムの権限をいじくれるのだ

    免疫は外から入ってきた物を苛烈に攻撃するが、免疫自体には害を及ぼさない

    今の彼女は闇の書と一部が融合しているから、反抗されないと踏んだのだ



      / : /: : : : :.,: : : : : : : : : : : : : :、: : : :、: : : :ヽ: : : : .
     ,: : :' : : : : :/: : : : : : : : :、: : : : : :ヽ: : :∨、: :∧: : : :|
     /: :/: : : : :/: :/: : ,: : : : : :∨: : : : ,:∨=ム 、V::∧ : : :
    .': : : : : : : :|: :/,: / |: :|: : : : ∨: : : |: :∨={: :〉:∧|: : : |
    |: : :|: l: : : :|: | |: | {: :{: : : : : ∨|: :|:|: :l: : :V:/: : |: : : |
    | : : : : : : : |: |_{:_|_ マ: : : : : : :l,ム斗: |: : :.| : : : |: : : |    まぁ、アレやろ? バグって免疫が過剰反応
    |: :|:|: :{: : : |: { マ{ `从:\: : : | }/}∧∧: : | : : : |: : : |     しとるみたいな感じらしいし
    |: :|:|: :|\: | ,イ笊_雫ミ { \: |イ笊_雫ミ、:{!: : : :|: : : |
    |: :|:lⅥ: |:从乂 {::::::(_; 从   \ {:::::(_;  Ⅵ : : : |: : : |    したら、私自身が闇の書自身と同化して
    |: :| : リ: :,: :∧  Vzソ       Vzソ  ム∧: : :|: : : |     防衛プログラムを納得させる
    ∨: ,: : : |: 、:∧         ,        />、l: : :|!: :从
.      ∨|: : :∧: リ込、       _     イ/  ∧: :|--く     アレルギー治療みたいなもんやねー
      、|: :∧:/    > ⌒ ー´-`--< /  ,: }:∧/∧
      ∧:{..|´    /, /  __      `¨¨ヽ/ /イ/...∧_}
      ∧.∨|    {// /´  `ヽ、___,   ∨.../.../.⌒ヽ
      /....∨∧  /({〈ノ  /'⌒ー、 } ∧     V.../.............∧
     ハ........∨..∨       //{_(_(_ノ∨ '.     ∨............./  .
   /⌒\....V./    r≦,イ ////∧    〉    ∨......./   |
    {    ∨/    ∧    { ̄ ̄ ̄} /...:.    ∨../    {


367普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:23:51 ID:ugcW.C5E
え、これってエイz・・・・・・・


368普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:24:14 ID:1LeEgbcY
OSRマスターはやて!


369普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:24:55 ID:1LeEgbcY
えらく体当たりなデバグ作業ですねww


370◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:25:10 ID:md70475Q

                 , -、_
             ,... - /  、\ `ヽ、
             /,     、 ヽ \ 、 ヽ
            , , / , ! ト, 、 ヽ \\  ',
         // , { , l | {マ,{,ィtxァl { \\ !
          , / { | |≧ヾ `弋)ソ } |! |-、マ、|
        { {| | ハ|} ゞ<     | イ リ_ソ ヾ 、
        | |Ⅵ!, {八  ' `   j /i ハ    ヽ}        それでは主……闇の書の防衛プログラムを
        | | ヾ!从! i\   ,..::{ / j!==、   |!          切り離す事ができるのですか?
          ,{    | {r,|`¨ ´  イ ////{__, -/升ミx、
          リ     Ⅵ|ハ///}::::::j //////イ/イ/////\    あの、暴走してしまったプログラムを……
            |∨!ム/ノ:::::/∧∨///{´/////////\
            ,ィ升|イ:{|::::::/イ::::マ∨/,イ////////////}
          ,.:'///}/:: |!:::/'::::::::::::マ∨/////////////
            ///,/::::::::{Ⅳ::::::::::::,,,,,マ}{////////////{
          ///::::::::::::::::::〉{:::::::,,;;;;;;;;;;;;} |、/////-――r'
       ////{:::;;;;;;;;;;;;;;,j!人;;;;;;;;;;;;;;;;; | |∧、/ ,..イ´ ̄´!\
       Ⅵ/,人;;;;;;;;;;;;;;l j!::,ム:::ー::-<L_-、/{ム       !




               ,. : : : ――-- 、
          , . :´ : : : : : : : : : : ´ ̄`ヽ、
          /:,: : : : : : : /: : /: ⌒\: : \
        /: :/ : : : : : : /: : : /: : : : : : : ヽ: : :ヽ
       ' : /: : :/: : : :/:/: :/|: /: : : :、:、∧: : : .
      /: :/: : :/: : : :/:/-:/-|、: : :,: : :}: :ハ:∨、∧
      : : ': : :/: : : :/ィ==ミ、 {:|: : :|: :/: :l: |、_}//、}
      |: :|: : |: : : : |{ん:::(_ 从: /}:/|-/、:トV:/ : :
      |: :|: : |: : : : |弋z(ソ  }' ィ笊、': :/: :|': : : |
      / : |: : |: : : : |       Vソノ: イ: :/} : : ,
        }∧: :|: : : : |        '  ∧,: :/: | : /      え? 無理ちゃうかな
        /{:∧:从: : : { 、    σ  人,':イ:/,: :/
       '  }/_∧: : | ` ,..._.  <: :/' /:イ/: :'       基幹プログラムもふくんどるんやろ?
     // ̄\,>\:}` く__/:_イ /:イ/ /イ
     { /{/   \_/\/ /- }                せやったら、それ抜いたら成立せぇへんのとちゃうのん?
    _| l/     ∧.\...∨-、∧
   { _/{     / }......\.\_∨\_、
    V../   / V/.........`<_}>、_〉-、
   「/  /   }'.......................` <_/ハ、
    /        V...................................ヽ/{
    乂    _     }............、....................∧_〉 、


372◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:27:42 ID:md70475Q

  _,. : :  ̄ ̄/:ヽ
 ': : : : : : : : : : : : :\
': /: :/ : : : : : : : V〉Xム
:/: : ': l:|: !: |: : :|: :∨} : ',
': |: :|:_l:|_{: :|: : :l⌒ハ:|、 : .
: :|: '|{从lⅣ{: :/}/}イl:|∧:       綴ってる紐を抜いてもうたら本はばらけるからなぁ
: :|:从ー=' ∨ー='|:リ|:ハ:|
: :|: : l`       {: :|: |リ      無理にやったら壊れるんとちゃうかな
: :|: : |   ー‐   イ : |:/
l: |l:从`>r-=≦:/|: /'
V{ | 、   {ヽ   }-く
-、 ∨::、 }:| 〉 /ハ
_/>、ヽ:::ー///..」イ}




            ,.....-―――-.....
           /.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\.:.:`ヽ
           /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ.:.:.:...、
          ′:/:.:.:,:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:ヽ.:.:.::.
          /.:.::..′/.:/:./:/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:':..:.:ヽ.:.:.:,
       '.:.:.:.:!.:.,:.:./:./:/ {:.:.:.:.,.:.:.;、:.',\/',:.:.,
         l.:.:.:.:l.:.:l.:.l:./:/  v:.:.:l:.:.:,、: :',> ヽ!.:.:.     |
         l.:.:.:.:|.:.:|:.:!':/ \  \ト、ハ: :.';^ヽl:.:.}   _ 人 __
         l.:.:.:.:l.:.:l:.:l'三三     三三 l,:.:.:l:.:.l    `Y´
       V.:.:.:l.:.|.:.l       ,      j:',.:.l:.:ハ.    |
.          V.:.:.Vヽ|           ,:l:.:V:.:l
           Ⅵ.:.,、ト.   「 ア   ィ:.:l.:.ハ:|       せやから、私自身が闇の書の一部となって
         从:ハ:.从≧  _, ィ:.:从:.l/  l|        防衛プログラムを取り込む事で……
           __,r 、Vー"、   }‐从l_ `
          厂V//Λ   `‐-、 .〉 V/>、_         暴走防ぐ……! ……防げる……!
      ,.<ニニヽ /Λ   /|/介マ///〉ニヽ
     /二ヽニニヽ/Λ/`Y⌒寸 l///ニニ〉       防げるんとちゃうかな……防げたらええな……
      {二ニニヽ二二ヽΛ  V//} !//ニニ/ニ}
      |二二ニニヽ二ニヽ!   }⌒{ .j./ニ/,二|       まぁ、ちょっと覚悟はしといて
      |ニニニニニ\ニニ|   |//| i/./二iニニ!


373普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:28:31 ID:ugcW.C5E
おい希望的観測w


374普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:28:43 ID:TBr0pfbk
はやて年いくつだw


375普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:29:19 ID:3ABfm09g
ふわっふわやないか工藤!


376普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:30:02 ID:pDONjeRo
魔術の発展に犠牲はつきものデース


377普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:30:08 ID:1h.Ar53A
まぁそこら辺は気合でカバーやな!


378普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:30:12 ID:ugcW.C5E
暴走はしないけどプラグラムの分析・最適化には時間かかりそうだな・・・


379普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:30:15 ID:RGGsLo3w
まぁ実際にはアレがあるから取り込むのはまず無理なんだろうな
ただこの時空だと無い事になってるだろうが


380◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:31:14 ID:md70475Q

               _   _
           /´     / ヽ -、
.            , '/   {.  . ∧\\ ヽ   ーっ
   .  C   / / // ハ ト.廴).. ヽ\!  -=ニつ
.c   C   /,// //┼ト、Ⅵ |┼ル'、 ト、 \
c   C   / ,イ{. ! i.●   ヾ ● | 从!| |\ \          主!?
 c       Ⅳ |ヽ|イ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ },-{ |   ヽ ',
      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  ./ /⌒iヘ.   ', !
      \ 〃ヽ >,、 __,  イノ/  / ∧   リーっ
.         从 l||l;;;/;;;;;}}::∨::{||l人. ∧;;}. ∧ ./   __
        ( ⌒ );;〈;;;;;;《:::∧:::》;;( ⌒ )/  ∧   `、_)




        -==--
.   . <: : : : : : : : : : : `ヽ
.  ,: : : : : : : : : : : : : : : : : :.
  {: : : : : : |: : : : : _|_l〃lX|:
  |: : : 斗-l:{\{\从: : !: |:|
  |: : : : {,z=ミ   x==ミ. }: |:|
  |: : : ト{   __     !: |:|
  |: : : : : 、  { 丿   ム: :リ
  乂: : : : :> r   r ´ : 乂        いやぁ、専門知識も無いんが適当いっとるところあるからなぁ
   \: :>f〈   `>‐ 。
    イ. . . . \/. . . . . >       闇の書との融合かて、まぁ割と適当にやってもうたし
   Y. . \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. . . }
.   l. . . . .|       .|. . . |       せやから、実際どうなんかなぁって所はあるんや
.   |. . ..r 、      _.|._. . |
.   |. . ..| `ヽ    ,rィ´  ̄}. ..|       でもなぁ……
.   l. . 八.   >‐f . .}}__ノ . .{
    >. . . `/. . . .r´. .`ヽ. . .|
   ゝ. . . . . . ,r‐<._._._. . }. .ノ
    >‐- ‐' \/`ー―く


381普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:31:39 ID:zg03PoaI
為せば成る!


383普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:32:48 ID:2hcbp7C.
適当すぎだろw


382普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:32:24 ID:1RKPp5rU
この体当たり的解決法である


384◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:33:20 ID:md70475Q

: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
: : /: : : : : : : : / : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
: ,' : : : : : : : : :!: : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : ,: : :,: : : :',
: !: : : : : : : : : i : : : i: : : : : : : : : : : : : i: : : : :',: : ',: : : '
: !: : : : : : : : : i : : : !: : : : : : : :!:!: : : : :i!: : : : :',: : ',、: :.!
: i: : : : : : : : : :!: : : :!: : : : : :!: :!:!: : :i: : !i: : : i: i : : !、Y.!
: :!: : : : : : : : : !: : : :!: : i: : : !: :!:! : : !: :!.!: : :i!: !: : :!':イ'!
: :i: : : : : : : : : i : : : i: : :!: : :i!: :i!i!: : i!: i i: : :!i!!i: :i: i: : i
: :.! : : : : : : /`.!:!: : :!: : !: i: i',: !i:!!: :i !:i .!:.:/i:.!: i:.i!:i: : i      可哀想やろ。バグってるからって切り捨てるのも
: :.i:i: : : : : : !  i:!: : :!:,: !i: !i:.! ィ彡千気i:./気i:,'!,'i:!: :!:!
: : !:!: : : : : :',、 !!: : :!:',:i:i!:i ',! '、iっ:/  レ i:i: i':i!: i!: :i:!      なんやなんや言うたかて、私に家族をくれた存在の
: : !:!: : : : : : ヽ .!i: : :!: ',',i!i i!   ゞ'     '、: : :i: : :,'!:!       一部やねんから
:.!; !i: : : : :i: : !: !i!i: : i: : ',!i!            〉 : i: : ,'.!,'
:.i!: ii:!: : : :i: : !: !i ',: : !: : i         / : : i!: :' .i!      壊れてるから捨てて、完全に壊そうってのも愛想の
i:!!: !i!!: : : i!: :i:/i! .',: :i!:.!:i.       -‐/ i:!:!:!:,'!:./ !       無い話やん
!i:.,' i ',: :,' !:/i!___',: !i:.!:! ,、   _/:/ i!!:,'!,'i:/
 i,'   !:/| !' !    ':i !:!i ̄!!:!i!.i:i: ,!:/i!   ! i' i'
 i!  i'ィ!.i!      i! !:!! | i! i'iイi/ i!    !
   /  /` ー----i!.i:!i!.、|




                  _____
               ,. : ´: : : ,. :--、: `: 、
             /:,: : : : : : : : :_: :\: : \
            ,:':/:,: : : : : : : : : : ヽ: ヽ: : :ヽ
             /:/: :/: ,: : : : ,: : |: 、 : ∨ム: : : :
              /:.': :/:_/:|:| : /:| : |_,∧=、V∧: : |
           ':/{: :|{´:|:l{:l: ∧{:⌒|:l:∧=∧: l: : |
          /:/:从{ Ⅵ 从{ ィ震斧ミ}∧:}:∧|: l:|
          {/|:|: :|\ー'     Vzソ,イ: /^ }: } : :|
          |' |:|: :八  ' _   /: イ__ノ: : : |:|
             从: |: : ヽ、ゝノ  ィ/:イ: :/:| : : : 从        ま、そういうこって、やれそうなら
            ∨从:{: :` T ´ , :/∨<∨:/          面倒見たろかな とね
            /⌒/´¨//「 /'/_/´ ̄ ̄`ヽ
              /{ ∨   {イ_ |/_/  /⌒Y }        さて、ほんならやってみよか
           Ⅳ_/   /:::_/_/  /     } '
           {∧{ /:/_/  / /   ∨         ああ、そうやった
             / l|/::/_/    ,:∨     `ヽ
           ,   /_/     { /       ノ
             { /、_,/      Ⅵ        イ
             | {_o_|         乂ーr<´   〉
          ,  |_{          { ∨いイ¨「
           |  |_o_|          、/^ヽ  {


385普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:35:12 ID:1RKPp5rU
斬月になる→斬月はいなかった→斬月が増えた、か


386普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:36:05 ID:BKvmKyFU
罠の漢解除か


387◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:36:39 ID:md70475Q

             -―=====
                 >--=ミ  \
       /            \    |
            \   \/ ∧   |
      l  |      \ _|_ ∨ ∧/}]  |
.           |     ´\,  ∨ ∧.<.|  |
      {   ´「\∧  芹≧ォ,∨ \|  |
      :     芹ミ \ 弋rソ イ
  ト   }┐  从弋)         |     从|      管制プログラムさんのお名前なんてーのん?
  | l  / イ    ゝ  '  ,    |  |/
  l├rく /}    心 ,  `    _ イ /{
    入 | N   }//>-=≦ ⌒Y_ ‘,
  {  }r  ニつ\/⌒V\`"'-=__ }∧  \
  |   _厂       }こ > `"'-=ハ,_)ハ
  :.   {          .ノ |      リ `"'-=:}_
 ∧  \_   ,.: ´   |      /      〉
./ ∧  / !ト. ,:      |    ,〃 ー   「
. / ? }} \!          ,     ⌒7




                ___
              , '´   `ヽ
              ,ィ/       ',
               {/        ト、
           _/         {! }
            //            |ヾ、
           {//          {_ \
        ,ィ升           ∨/ハ ',       闇の書……いえ、夜天の書の管制プログラム
        {//  /       |  l  ∨/} リ
       / / /          {  |  ∨'         ただ、それだけです
      / ,:'  ,           |  、  \
    /  ,イ  /    |       {   ヽ.   \       名と言える物は……
  ,.:'  //  /     ,|      |    、   ヽ、
. / ///  /     |     リ     ',、
 , /  /  /i      |     }  |   } ヽ    ',
 {/  ,イ  / j      |     |  |   |  }     !
 |  {i  / {     |     /   リ   /  |    /
    |从{ /∧      !    //!  //l /l   /l   ,
      ///∧    イ   /// イ//j//;| / !  /
    //////从{ 从i  ///////////j,/、 / イ


388◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:39:43 ID:md70475Q

         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=ミ
.        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.::',
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.:.:/:_:.:.:.:.:.:l_V:.:.:.:.:_:.:
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|_,:斗:''「:.:.:.:.:.|V `V:.:.:〉〈::
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|:/ ,x=ミ:.:.:.:/x≠ミ:.:.:.:^:.::     なんやの、防衛プログラムやら管制プログラムやら
.     |:.:.:.|:.:.:.:.:.ィく_):::} V:.:/〈_)::}リ ハ:.:.:.:.:.
.     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|弋zソ ∨ `ー {:.:.:.:.:.:.|     他の部分に凝った名前付ける割に、中枢に関しちゃ
.     ∧:.:.:.';.:.:.:.:.! ,,,,       '''' 八:.:.:.:.リ      えらい愛想無しやったんやなぁ、前の持ち主とか
       八ハ:.:.:.:.:|`   v  ァ   イ  V ./
          从:.:.:ハ  /`ー<_     ∨      普通、そこ一番凝る所とちゃうのん?
        / { V' ∧ ゙ .V  } `7
        !  \     V    {、
.     / ``   ` 、    :}     \
.       {         ̄ ̄




                _/´ ̄:`: : .、   / \
           ⌒\   , :´: :{: : : : :_: : {ヽ、<    \
       ,. :―-、}/: : : : : : :、: : : :_|l\|=ヽ\    >
       /´⌒__,/: : :,: : : : : : :\: : :_、{_|\: \(\< , 、_
        /:[,.:ィ|: : : |: : :|:|:|: l:、: :∨、:}、: ヽヽ、: .\ヽ∨l_}_}_
       ,: /_イ|: : : |: : :|:|:{:|:}:从: :V雫Y:∧:'.ヾ}  ∨ r‐ く
       /: ,. /L{: : : {: : :{从{⌒ \}Vj {:|: ハ:}    ゝ `ヽ }
     ー≦ノ / _、: :∨: :\ _,.ノ   '  }: :| }'      ヽ ' l
         /  \{l\: : :\   v ア ムリ        }   .
       r/    /⌒\-、 : \-r く`⌒\       |   .     そんなら、呼びづらいし……
      //   / >、  \}≧=-'- } |  ノ       ,:   |
     {  {  /   /  \  \`ヽ_〉〉|/  /`¨¨  ―-{     l     折角やから、恐らく最後の主から名前を
     乂 乂'   ,    ,、\_\∨l |{ ∧      `    |      与えたろかな
      /   7 ,     /  /|  ` } ∨ヽ ' }¨     ―― --'
       乂 ̄ ,    /: 、__/:/    | \::`ー---- 、
          ,.:   イ| |\:_:_/    ,   `T ー 、::::/
        /  / Ⅵ\_,/    /   | ∨ \∨
   _,r八   ',、 〉、     /    ,:   \  }____
 /`ヽ { ∧    ∨ィ  ∨    /   /   } \   }_〉`ヽ、


389普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:40:29 ID:8tx9r/UU
げろしゃぶ?


392普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:41:08 ID:OB0pL8us
ふーみんかもしれんぞ


390普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:40:51 ID:O6RR7vVY
原作通りの名前にならなそうな予感が


391普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:40:59 ID:ugcW.C5E
闇の書一同忠誠心 M A X w


394普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:41:26 ID:Z2Xl.Q4.
ドリッズド・ドゥアーデン


395普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:41:29 ID:wJK2Vdls
とんぬら?


396普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:42:53 ID:V9l4LARs
ザエルダースクロール?


397普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:43:25 ID:.ndMt6lk
ストームブリンガー


398普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:43:28 ID:wJK2Vdls
祝 福風(ほうり さいか)とか?


399◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:43:42 ID:md70475Q






                    , :‐:、
               _, . : -/: : : : `ヽ、、
             ,. :´: : : : :': : : : : : : : : : \: 、
           / : : : : : : : : : : : -- 、: : : : |ト、\
          /: : : : : : : : : : : : : : 、: : \ニ_||ニ:、: ヽ
         ': :,: : : : : : : : : : :\: : :\//\||: : ヽ: : .
         /: :/: : : /: :|: : : : 、: :ヽ、__|_\/⌒、 : : Ⅵ:l
        .': : ': : l: :|: : |: : |: : :\: ´: ハ: `ヽ:.、: :∨、: Ⅵ
        |: : |: : |: :|: :ムイ {: : : :ヽ: :| |: :|从:l\: :,:\: :',
        |: : |: : l: :ィ': :|: : |∧: : : : Yテ震≧、|: ∧:∨:ヽ: :.    ……よし
        |: : |: : : : |: :,ィ≦雫\}、: | 比::刈ノ}: :|∧:| : ∧:|
        |: : ∨:|: : V{ 比::刈   V ヒこソ/イ:.|_ノ:リ: :,:| リ    夜天の主の名において、汝に新たなる名を授けん
        ,: : :Ⅵ: : 从 マzソ   ,        |: |:|: |: :/:|
         ,: : :∧:、: :.:>        _     ム:|:|: |:イ从     あらゆる悲しみと汚れ
         ∨: |: :\:,ィァ、    V  ノ  イ : l/:|: リ /
          、:.| : / ノ:个     ____/ |:/'-く:/        そして全ての悲嘆を祓う物として
          :,:∨ /: : : |: : :|:_ : |       |'   `ー- 、
            ∨ ハァ从/´ / {      |`Y     }
              /{ '⌒-Y {  イ::: |_    _/::∧    /⌒ヽ、
          {〈  ´ ⌒}  ∧:: \`ー' /:::/::!∨   ,  /..ハ
           /⌒∧  イノ /:| \:::}  /:/ |:| }  / /、......|..|
        {...../..∧  「 l {|::|  V⌒V  _,|:|_∧ '/..|....|__,.ィ
         `¨Tヽ_..}  V∨ィ∧ー...〉-〈...´./∧...}/..|_...!イ/ |
              |  八「  ∧.....{:::::::}...//  Ⅵ...V....{.../   ;


400普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:44:35 ID:aiEB92eM
星の屑!


401◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:45:36 ID:md70475Q





                や り や が っ た



                  , . : : : :  ̄ ̄/⌒\- 、
                ,. : ´: : : : : : : : : :´: : : : : : \:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : :\:\
              ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : ∧: :ヽ
             /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : 、: ∨:、|::|:、: : :.
            .': : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : :V=、:〉::|、:V: : .
            /: : : :': : ,: :,: |: : {: : : : : |: :、: : : : :∨V::/ : `V: : .
           .': : : : |: : |:|:|: |: :∧:、: : :|: : :V: 、: : :V∨: : : : V: : .
           |: :|: : :|: : |:|:|: | : | |: V: : {、: :_}/\: | : V: : : : |:|、:|
           |: :|: : :|: : |:|T>、| {:从: : | ,ィ斧雫ミ、: 、: V、: : :!:} リ   黒き剣
           |: :|: : :{: : |:|:{ ,ィ斧雫ミ{: :.V _):::刈 Yハ: {'∧: :!' 
           |: :|: :八: : :| イ _)::::刈 \{  Vこり  }:∧| :∧:|     暁の剣……
           |: :|: : : :\从 Vこソ   `      j/: :リ:/: :リ
             八: ∨: : : : :∧         '      ム'⌒ ∨∧     嵐の担い手……汚れを祓う暴風
            、:{\: \: :込、    、  ノ   イ     /∧..〉
              /⌒ヽ 、: :\: :、>         イ∨  /./...}∧    ストームブリンガー
           〈.\     ̄ `\:〉{ \ ̄´ /  }  /..∨..../'...,\
            ∧...\   \ `}|   \∧ /| ∧./...././   ヽ
              /⌒\...\   ヽ∧\_///∨  } /.../....〃      \
         /      \..>--.く....|   ∨//  /イ./.....,/         ヽ
          ,        〉`<_|___,|   }/ {   {,イ..........}、           ∧
       /           /.......................|   |/ |   |.............人\       /  〉、


402普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:45:44 ID:1RKPp5rU
おい今ダークエルフ物語の主人公の名前あったぞw


403普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:46:02 ID:RGGsLo3w
おい馬鹿やめろ


404普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:46:07 ID:TBr0pfbk
あっかーーーん!


405普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:46:08 ID:zg03PoaI
う わ ぁ wwww


406普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:46:16 ID:ugcW.C5E
IAI謝罪ルーチン 発 動 !


408普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:46:27 ID:1gBhTaGc
それはアカンw


409普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:46:40 ID:9bH6QjQA
ストームは風だから・・・祝福の風と言えないこともないから


412普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:47:42 ID:UtgwhIiA
穢れ以外にも一切合財吹き飛ばしそうなんですがそれは・・・(震え声


413普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:47:55 ID:1RKPp5rU
ま さ に 闇 の 書 !


414◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:48:12 ID:md70475Q



     元々ちょっとアレな気配は見せていたが、フルスロットルだ

     多分、リンカーコアを蒐集して魔力を搾り取るという性質から強ち外れては居ない

     とはいえ、ここで自分お気に入り小説のネーミングをチョイスするあたり筋金入りだ

     多分、後々いじくられるのだろうが、それを含めて彼女は納得するだろう

     何故なら……

              ,. : :―― - 、
          , . . : :´/ ̄ `ヽ、: : :` : .、
           / : : : : /: : : : : : : : :\: : : : \
         .': : : : : : : : : : : : : ⌒\__,|L、: : : :\
       /: : :,: : : : : : : : : : : : :、 =\|:「\ : : : : ヽ
      .': : :/: : : : / : \: __、:_:_\,=\: : ヽ: : : : :l
      |: : :|: : |: : {: : :ヽ \:{\:{: :ヽ: V:、: : ∨: : :
      |: : :|: : |: : 从{ 、:\ \ __\:∧:V:\: ∨: |     (黒いし、剣みたいな十字架の装飾もある
      |: : :{: : {/⌒{ \\:〉 '´ ̄` |:l: |: : : \V:|
      |: : : V:从 ィ=ミ         |:Ⅳ: : : : : \      ばっちりやで!!)
      ∨: : :\}ム   ´,..::⌒ 、   ,|: : |: : : ! :|: :|
        V: { : : : ∧   ヽ.  ノ  ム: ∧ : :| リ:/
         ∨:、: : :ィ个: . _    イ  }/ ∨´ ̄ ̄`ヽ、
          ヽ}∨ ,イ:\: : :}  ̄「-、//   〉 /..\ ̄ ∧
          / /⌒Y_ー' ̄- / 「//\   /∧..../.,.--、...〉
            { ´ ̄_ノ...∨  /{,∧// ヽ,/,'.....∨....,.---∨
            | ´ ソ∨∧ { ∨/{   ∧..../..../     .
          }  ,:.....∨∧ 〉 }//|  /....∨.....{       }
          |   {....... ∨∧  |//|/\./........|       |


417普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:48:46 ID:V9l4LARs
原典知ってんなら逆に付けんなよ!w


419普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:49:07 ID:wJK2Vdls
せめてカナヤーナにしてあげようよう!ww


420普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:49:08 ID:TBr0pfbk
問題はそこじゃねぇw


422普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:49:28 ID:1RKPp5rU
なんでそんなに自分にとってのマイナスフラグばっかり立てるんだよぉ!


423普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:49:44 ID:ugcW.C5E
ま、まあ容姿とかプログラムとかいじくったら改名する可能性もワンチャン・・・


424普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:49:49 ID:MeWqHsPo
所有者の愛する者の血と肉と、何より所有者の嘆きを最も好む最も邪悪な魔剣じゃねーか!


425◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:50:38 ID:md70475Q


     彼女はエターナルチャンピオンになろうとしているのだ

     無限に再生を繰り返し基幹プログラムが生きている限り幾度でも復活する暴走した防衛プログラム

     その核は防衛本能に従って行動するだけの半自律プログラムであり、元々の設計では管制を
      闇の書に任せるように作られていたので自我を持たない

     であるならば、今の闇の書に取り込まれ擬似的に同一存在として誤魔化されたはやては……

     自らの自我を核に転写し、互いに取り込み取り込まれた状況を作り出す事ができるはず

     しかし、それは自我の変質、ないしは消滅を意味し……無限に旅するプログラムと同化すると言うことは
      人間として得られる筈だった最後の権利

                            _,. : ‐: :´ ̄\- 、
                       \   ,.´:/ : : : : :⌒\:\:\
                         >:´: /: ,: : : :、: : : ヽ∧l∧:∧
                       /:イ:/:/: /: /: ハ: :|: : ∨\:\_、_
                       {_/:/: /イ-{:|  マ}ー}:∧:ヽ\:_:≧=-、
                          >{/l:∧ィ笊ミ   イ笊ぅx}:∧: : : {⌒ヽ}
                        /:,: : : : :,ム Vり   V(ソ |:{: :\: :\__ノ
                         {/イ: : イ:从   ´     ,ム:〉、: :∨: :}
                        ' ∨´ {://`: . ` ´  イー}': :}: :∧从
                           '__{r、__,}`¨ ´ {:/∨{: ∧:/ /
                          /´..../∧ 、_  _/_` r、_|/ }'     (あ、それやったら防衛プログラムは
                       ,........./―――´―- '、.>、        モーンブレイドか
                      /......../:/::::::::::::::::`ヽ::::./〉.......}
                        /.....__rく:《::::ィ=/〉、::::::ll:://.........,      両方持ったら世界滅ぼせるらしいし、
                       `7  「⌒´\:'。{_,. --_ァ/...........|       これ以上無いほど嵌まっとるやん!)
                        , , -―  "´    フ\......|
                     {     _,.  ---- 、_ノ   7 ´
                      ー 7乂´__{/\   `ヽ ,
                     「 ∨ム_三三三≧、    /
              r---   ̄/ ∨  、       `T ´
             〈l      /  /    \      /∧_


427普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:51:25 ID:TBr0pfbk
そこ嵌ったらアカンとこや!


429普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:51:45 ID:ugcW.C5E
滅ぼせるからってw


430普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:51:55 ID:Z60iU212
生命点を振り直し続けるのか


431普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:52:09 ID:q/edtOE6
何でこの子はアカン武器の名前を付けてしまうんやwwwwwwwww


432普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:52:12 ID:1gBhTaGc
世界の敵そのものじゃねえかw


434普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:52:21 ID:ugcW.C5E
ネロ・カオスの親戚w


436◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:53:22 ID:md70475Q


      死すら失う事につながる

      いや、彼女にはそれでいいのだ。失敗して暴走しても、自らは永遠に闇の書の一部として愛した物と
       共にあり、暴風の担い手として共にあることができる。どこへ行き着こうとも

      そして、成功したならしたで……彼女はエルリック達と同じく永遠に生き続ける事になる

      呪われた魔道書の主ではなく……魔道書そのものとして

: : : : : :/: : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: 、:\: : ト、
: : : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : ヽ\:::.、|::|:\
: : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : :ヽ__ニム: \|::|:、: : .
: : :/: : : : : : : : : : |: : : : |: : : : : : : :\: : : : : : : : : : V:、_∨: |::|、::\}
: : | : : : : : : : : :|: :|: : : : | : : |: : : : : : :ヽ 、: : : : : : : :|: :∨=、:|::|: :\」
: : |: : : : : : : : : |: :|: : : : | : : |: : : :l: : : : ∨\:,:-- :、|: : |: : :l∨: : : : |
: : |: : : : : : : : : |: :|: : : : | : : |: : : :{ : : : : ∨ /:.ヽ: : :|: : |: : :|∧: : : : l
: : |: : : : : : : : : |: :|: : : : l,.-: |、-、八: : : : : V\: }:_:/: : :|: : :|: ∧: : : :
: : |: : : : : : : : : |: :|: : :/∨:.| ∨: : :、: : : : :∨,ィf雫ミ、: l: : :|: : :|: : : :.
: : |: : : : : : : : : |: :,/: {  マ:{  ∨: l \ : : : V _ノ:ハ }: ∧: :|: : :|: : : :.|
: : |: : : : : : : : : l,イ| \:|,ィ羊雫ミ从{  \: :l 比::}/イ: :| : | : ∧: : : |
: : |: : : : : : : : :/:从 /,ィ )::::ハ   \   `} { 刈 }: ,: : :|: /: ハ: : :
: : :,: : : : : : : : : :{_,/f' ん':::::::::{    `     Vり /:イ: : /:,: : /:|: : :|
: : : :,: : : : : : : : : V/  {::/⌒刈                }: :/:/: :, : :|: : ′
: : : :∨: : : : : : : : マ、 弋こ_>'       ,      ム: /: :/: : :|: :,
: : : : :∨: : : : : : : ∧              r-、  ,: : :/: :/: : :/|: ,
: : : : : :∨: : : : : : : ∧            , } ノ} イ: : /: :/ : : , |/
: : : : : : :∨: : : : : : : ∧        __,.   ´ /  |: /イ:/イ:/、/__
: : /: : : : :∨: : : : : : : ∧_     r-- 、  /   八 /'  /`ヽ、........ヽ
: /{: : : : : : : 、: : : : : : : ∧>    \  ¨7   /===ミ、ィ7   ∨ー.〈 ̄`ヽ、
/´ ̄ ̄ ̄ ̄从: : : : : : : \_`¨二テ`7,′/  _,../ ノ   ∨.......ヽ   |\
 ̄ ̄\     \: : : : : : : :.     /^/ /  { /´  / ̄>---、_}__〉  |  ヽ
........../....\      \ : : : : : }    { / /  V  /  / ,.、__ノ...... ヽ  |   }
 ̄ ̄\./\     \: : : :|   V '   /  /   /  / `ヽ  | ........ }  |


437普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:54:41 ID:5x6sHeXc
この子はどこにブレーキ置き忘れてきたんだw


439普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:55:58 ID:wJK2Vdls
エレコーゼサーガの陰鬱さを思い出すぞおいww


440普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:56:18 ID:ugcW.C5E
趣味に生き、趣味に死なずw


441普通の名無しさん2015/01/06(火) 00:56:33 ID:1gBhTaGc
魔王はやての誕生か?


443◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 00:58:52 ID:md70475Q





    分かたれる事無く愛した物と永遠にあれるのなら、幸せなのだ。少なくとも、彼女にとっては

    だから彼女は、全てを奪いながら世界を守る為に戦った魔剣の名を管制プログラムに与えた

    それは彼女にとっての救いだから。何も救わなくても、彼女が生きる彼女という小さな世界の救い手だから

    死せる神を殺した剣をかき抱きながら、少女は手を伸ばした。黒く淀んだ暴走した情報の坩堝へ



            /: : : : : : 、:\: : : \: : : : : : : : : : :\
            ,:': : : : : :、: : :∨: \__|: 、: : : : : : : : : : :\
              / : /: : : : :.∨: :∨⌒\_|:|: \: : : : : : : : : : :ヽ
          / : / : : {: : : :|: : : :ヽ/ニV\: : : \: : : : : : : : : : .
          .' : : |: |: : : : : ∧: : :、: ∨:∨: \: : : :,: : : : : : : : : :
          |: |: :|: |:、_ム斗':|\: }、:.∨:∨_: :\ : ∨: : : : : : : :|
          |: |: :{: |: : 、 、l __,. ィ=ァ|: :|∨:∨ヽ: :`: : V: : :|: : : : |
          |: |: :从: : : ∨ _):: ハ |: :|rハ: :} )ノ: : : \V: ∧: : !リ
          |: |: : : ∨: : {   V)ソ |:/{Yヾ、}イ: : : : : : ヽ : : : : |
          |八 : : : Ⅵ\    /' 「YV リ ∨: : : |: : : :|: ∧:|
           : : \}: : ノ       _  } l l | } : : : , : : : |/⌒ヾ、
          l: :|: : : : : 、   v´ ノ | | l | |ァ: :/:/⌒7 -- 、}_
            Ⅵ: : : : : :`: . .     /    〃: /__      \
           ∨、: : : : :|: : :|:>-,      /': ∧....|......|....`ヽ、     }
             \\: : |: : :| : 「 {     {/....|__」......|...../....∧   ̄\
               \∨: l_∧ 、    l..../..... ̄ ̄\../..∧___)_
                ヽ}「く_ ` |    |/........../    \'..../.../.../..../
                  |...|.|\ |    |...........,       /|\_/__/..../
                  ∨.j...|...|    ∨......,     ,::::|...............T´
                       ∨`T...      :...../     /::::,.................|
                  /   {...l     ,...'     /::::/..................|
                    /    Ⅵ      V     /:::::/....................|


444普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:00:08 ID:w6Uq.RzA
やる夫さん、はやてをこうした責任案件w


445普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:02:20 ID:mKkpXMwo
ハヤカワ書房も連帯責任を問われそうだなwww


446◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 01:02:29 ID:md70475Q





        もし上手く言ったら、エルリックとでも名乗ろうかなー などと下らない事を考えながら





                            . -‐'^ ̄ ̄ ̄¨  _
                          /::::::::...   :::::::::::::::::::`丶、
                       r―'::::::::::::::::::::..... .   :::::::::::::  ..\
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....     ....::::::ヽ
                      ./::::/::::::::/:::::/:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::/:::::::厶∠..,_///:::::::::::ノ }::::::::::::::::::::::,
                     l::::::i::::i:::::/  /`  /:::::::/ |八:::::::::::::::::::::|
                     !::/::::::::/       /::::/ `メ、|:::::::::::::::::::│
                     l::|::::::i { ≠=ミ  //  /  '|〓/:::::::::::::!
                     l:|::::::iハ ::::::         .._    |::;/V ∠:/;'
                     l从::::::{:      .     ⌒ヾ /> , -/;.'
                    〈´こ)V人   、    :::::: /r-<::::::; '
                     ヽ  ̄ ̄\    ̄   _厶- 〉〉从
                    , ' `ー -____}\_  .. /    //
                   /   f ! ! !人 i i i i i i:{___,. ´ `ミ、
                   { }}  f ̄ ̄ ̄}  ̄  ̄ } ! ! ! ! }     i
                   ∧{{  }     } ))  ))f ̄ ̄ ̄ヽ  i i
                  ::ハ ii  リ     リ((  (( {,      ハ ! i
                  ', {{  ノ〉    ノ))   ))「        } l l           思ったより長引いた……ここまで


447普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:03:24 ID:zg03PoaI

いつか旅にでそうだなw


448普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:03:59 ID:wMDgUvi6
乙ー
すごいことしてるなw
だが楽しそうでなによりだ


449普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:04:08 ID:TPVDQc3k
誰だよハイファンタジーなら大したことないとか言った奴でてこいよォ!(目逸らし)


450普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:04:09 ID:.ndMt6lk
乙   酷いw


451◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 01:05:23 ID:md70475Q
どうしてこうなったんだろう……

あ、闇の書に関しては相当適当言っているので真に受けないように……
殆ど 頑張ればいけるんじゃね? と話思い出しながらNanohawiki見て妄想しただけだから……


452普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:06:11 ID:vEZQT722


表側がどうなってるのやら楽しみでしかたないですよ


453普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:10:18 ID:w6Uq.RzA

なのは達のリベンジも気になるね


454◆DAZiCeQp.w2015/01/06(火) 01:13:58 ID:md70475Q
究極生命体はやての誕生だぁー! でもよかったんだけどね……

さて、じゃあ寝ます……


456普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:15:32 ID:0skG9HEI
なの覇さんがヴァーチェからサバーニャになった
フェイトさんは残像とか空蝉使えばいいと思うの


457普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:15:38 ID:xKwmvj4s
乙でした
いかん、このまだとはやてが天野絵になってしまう!


458普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:19:38 ID:q/edtOE6


>>454
其処まで行くとマテ子3人とユーリの懐柔も闇の書の中でやってのけないとキツいんじゃない?<究極生命体狸


461普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:28:17 ID:h9Mo9tHg
これも全てやる夫って奴の仕業なんだ(マジ


462普通の名無しさん2015/01/06(火) 01:32:41 ID:kb3PvI0Q
く、黒い足長オジサンにもいくらか責任あるから(眼逸らし


465普通の名無しさん2015/01/06(火) 02:24:15 ID:vk4V1.Xw
はやてちゃんは足長オジサンに孤独の中狂気を育てられた子だからもうしゃーないな、環境が悪いで諦めようぜ





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

魔導士道とは死狂いなり・・・
[ 2015/01/13 00:09 ] [ 編集 ]
俺も中二のころは魔的なものと出会って人間辞めて死ねなくなることを妄想した
…けどこの子9歳なんだよなぁ(汗)
[ 2015/01/13 03:06 ] [ 編集 ]
リンカーコアは臓器の一種やから、取り込ませてもずっと一緒ではないよね…リセットされるし

いや、はやてが、眼帯移植したらそこに魂がやどるとかの考えなら別やけど…
[ 2015/01/15 00:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。