女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名前の無い怪物の救いの無い物語 第18話「動かない大作家」


233◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:00:15 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!   僕にはリアリティのあるSFは描けないのか?
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !     それとも、科学者達に取材を続ければ
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'        リアリティのあるSFが描けるのか?
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、         いや、そもそも前提として……
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \        存在しないものを、どうやって描いても
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \      リアルと比較する事は出来ない
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l    はぁ……そッスね……
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /




234◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:00:32 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒    だが違った! 宇宙人は侵略して来た!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/        スーパーロボットは空を飛んでいる!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、        そう、僕は気付いた!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒         ジーン・ロッデンベリーはスタートレックを生み出し!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │             スタートレックに憧れた者達が宇宙船を作り!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                  トレッキアンは世界初の宇宙船の名を
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |                 スタートレックと同じ物にしたッ!!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |                   この意味が解るかッ!?
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l    えーっと……?
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


235◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:00:49 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY   鉄腕アトムに憧れた少年達が今こうして人型ロボットを!
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l      To Heartに憧れた少年達がメイドロボを作ったように!
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'        人に夢を与えられるSFは、やがて現実となる!
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'           そう、SFに於いてリアリティは後からついて来る!
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ         昔はScience Fictionだった作品も
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \       今となってはScience Factだッッ!!!
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l     まぁ……凄い時代になったとは思うけど
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


236◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:01:03 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!    ならばこそ僕はッッ!!!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !      描き続けねばならないッッ!!!
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'         例え明日世界が滅亡しようとも!
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、         地球が滅び去ろうともッ!!!
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \        人類の心の扉を開くような漫画をだッ!
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l     それはいいんだが……
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /        ウチの事務所で原稿描くのやめてくんない……?
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


237◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:01:16 ID:GSaiVFIQ0

                    ,斗-、
                 > ´   \
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//                 第十八話 動かない大作家
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂



                                 ___,,,,,..... -一ァ
                             / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、,!
                    .        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
                    .         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断  だ ,!
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る  が ,!
                    .      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
                    .       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
                         /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
                          /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
                    .    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
                       /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
                    .   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
                      /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
                    . /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
                    /;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
                    ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
                       ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
                           ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
                                 ``ヾ、 / 7,!
                                     ``ヽ,!


238◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:01:38 ID:GSaiVFIQ0

              ーァ三三三三三三三三二ニヽ\
             _≧三三三三三三三二ニ三ニヽハ     宇宙人に自宅を燃やされちまってね……
.          -=ニ三三二ニ z三三三三ニ三三_三リ
              ` <|: ,へ-、: : : : : :/V‘ー┴、 ̄ヽ      金があっても人手が無い
              レl/ ) ∨`ヽヘ、 V: : :f二 ヘ \
.             ___l人__,  i´ 、‐trー∨/ ´ヽ  __|_    何処の業者も半年待ちとかだ
.     ___    │\l ノ l  |    ̄   !| __L、  /    |
   /     ̄ ̄}   /`〉∧       〈,__j/\_ノ\ // ´ ̄〉    工期にも半年は掛かるだろうし……
  /          | ヽ レ'´\ \     =ーr'ヽ__   〈 /   ∧
. 〈         \ \   \ \_`フ´__ |r'|     V /   ハ.     セーラームーンのフィギュアも
  |\    ヽ.        丶、   ̄ | _/ /`ヽl     ∨    ∧
  |        \       \__\_,ノレ__/   ´ ̄h  {  l    ∧     レッド・ツェッペリンの紙ジャケも
.   !          ヽ.            `ヽヘ      |.}  |  l     ',
.  l    ヽ     〉              〈ヘ    ヽ\││    ∧     るろうに剣心のコミックス全巻も
   l       \ .:|: :\               ハヘ    \ |         '.
   |  i     ヽ::|: : : :ヽ          丙〈ヘ     | {        i      みーんな燃えちまって漫画を描く机も無い
  ! ,│  \  }                  }jノ/=‐-- l V     ゙ヽ│
.   `ヽl     ヽl              ,  '´ ̄      }  V     | |        君はこんな哀れな漫画家を
     l   ヽ   〉          ,/    二ニ -‐ __人  \       !
     !    ',   i              /        \_ヽ   __,ノ         追い出そうって言うのかい……?
.    l    i  |、           /           ヽ ̄



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l     いや、金があるんだったら別に
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /       他の場所を借りればいいだけでしょ……?
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


239◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:01:53 ID:GSaiVFIQ0

          __
      _,. ‐彡三三ミヽ、
    ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|   バカ言えよ!
   彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!
 <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ     今地球は戦時下にあるんだ、いつ流通が寸断してもおかしくは無い!
  ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !
    ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |      ならば東京に居を構えた方が、出版社に近くて都合がいいだろう?
      ヽニゝ,      ー' |ヘ
       |「~! ̄`"'ー-,.‐' `′      第一毛利さん、君はなかなかどうして興味深い男だ……
      __| `′ ヽ  |
    _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、         週刊誌の連載に脇役として登場したら
  ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
 r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \        人気投票で十位以内を狙えるようなキャラクターをしている!
 |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
  ! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ |        読者に愛されるキャラクターだ!
.  ヽ |  \   |  l   l |::::::::::::ヽ|
.   || !   \  l  l  /  |:::::::::|ヾ:|l、        探偵事務所と言うのもいい……
.   |\  ノ    |  /   |ヾ::::::| ||ヽ
   |::::ヽ l   ヽ |   r'"' |:::::::L-ヽヽ         いつフィリップ・マーロウが手掛けるような事件が
    |lヾヽ  _,.-7ー|_  |::ヽ  〉::::::;:---! )、
    | ヾヽ ,.//イ'| \!:::::゙'´::::/   | / ヽ        舞い込むかも分からないんだぜ?
    ヽ ヽ| !'′! ! ヽ 、|:::::::/!   ,.ヾト l\
     \ |      ヽ `'<_、ヽ、,,_′ヽ,....__ヽ,        こんな最高な環境から、何で出て行かなくちゃならないッ!
      ぐヽヽ-ぐ::.   ヽ   '-ニ_ー-ニ_''┴,=ニ゙_|-,
      |:/   \_  ヽ     ヾ'ヽ二|<|フ |イ
     / |/     |:`''-、_      ゙!  `'ー''´| |



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l    ……まあ、先生のサインはキャバクラで人気があるし
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /       先生のお陰で解決した事件もある……
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、        いいっちゃいいんですけどね……
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


240◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:02:07 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!    インスピレーションが沸くッ!!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !      あの日以来、実に!
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'         今、僕は連載を12本抱えているが
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、         それでも描き足りないぐらいだッ!!!
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l     先生が何本連載を抱えようと別にいいんですが……
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /        ファンレターの宛先をウチの事務所にするの
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、        やめてくれません?
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',         仕分けするの凄い面倒なんですよ……
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


241◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:02:20 ID:GSaiVFIQ0

     ______
 , - '"<  ミ≒=≧三ニ`=‐` 、
 出ミ=-ミ゙`ミヾ  ≡ ヽ` 爻  4
 > >ヘ >ー-"=゙、``_ 、  ミ  ミヽ
 こ/     ,  `゙ ` ー-三=ニ,=
 /`   /、 Α  /ヽ    ヽ '
  ,  / 7X__ヘ〆  ゙l    ,
  ハ/ミ  ,〈 7g Ti ミ≡)l ,, //
 `、ミ(    ̄``ニ┘"´彡 <_/,__z
  i彡〃      / ',|i乂匇t y z     ファンレター……
 f l  }i      ( ,  )ノ゛`、``ノ>
ヾ、l  !     , ヽノツ   ,,i〃        僕は、ファンレターには全て目を通す主義でね……
  )|  !  'ニ-´‐、Zz,   //i
 ヽ\    ` 、,,_,, `‐ ///ノ            読者の生の声が聴ける貴重な場所だ……
 ヽ丶 、        ' /ノ/
 ヽ丶\v -‐- ,,  _ ≠r'"                だから、毛利さんには多少我慢して頂きたい
ヾ V ど``、 、  ,"フ/r!!‐
 ‐ ` `= ≫`rY,_>>},,!|                   頂きたいが……フフ……ファンレターね……
  ゙゛`  、、 ` 、〃ツ ヽV
       ゛  ヽ'



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l      多少……?
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /         ……多少……?
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


242◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:02:32 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!   この間届いたファンレターにね……
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !     こんな事が書いてあったんですよ……
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'        『私は精神医学を納めている者です』
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、        『先生の描く精神医学の定義は間違ってます』
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \       『誤解を広めないよう今すぐ絶版すべきです』
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \     ……とね……
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l     はぁ……大変ッスね……
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


243◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:02:44 ID:GSaiVFIQ0

                /;;;;/:レ'´::::::\ミミミミミミミミ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     >'´:::::::::::::::::::::\ミミミミミ
|  ハ  ハ  ハ |   /ヘ/|::::::::::::::_:::::`ヽミミ
|            |   |  ヽ !-‐''''´ └┬┐::`
|  ハ  ハ  ハ |  /r=、,ノ   、、_i_,. \.|::::::
|            |  / /     '´`ヾゝ-‐ !-i::
|  ハ  ハ  ハ | /  | 、          /ヽ
|            | /r、,└‐''          |
|  ハ  ハ  ハ |/ |;;'-ニ_‐---、     ./ l
\______// 、ヽ、_ `_フ'´    /  |
         __/|  `ヽ、二     /   /ノ
        / ノ .|        /   /´
       ノ-‐'´ .\_         __/ `フ´
             ヽ―― '''' "" ̄ /´`)



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
       l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
       l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
       リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
        レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
        __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
      ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l      せ、先生?
        Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
        ヽ  /               }/ /
            У              i   /{
         < __                 lー‐´  l‐ 、
             ヽ __} _____        /   / / ヽ
               ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
            ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
              \ ______/  /   /    /   >‐‐
               /  l     /   /      /


244◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:02:59 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ   ふざけるなぁーっ!!!!!!!
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )   教科書を数冊読んだぐらいで人間の精神の何が分かるッ!!!
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }     人間の精神なんてものはなあ、存外適当に出来てるんだよッ!
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |      キリスト教が広まってない時代の日本には
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |        悪魔憑きなど一人も居なかったッッ!!!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人         同様に、日本以外には犬神憑きも狐憑きも居ないッ!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \       ジキルとハイドが出版されるまで
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }           二重人格の人間も全然居なかったッ!!!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′              映画エクソシストが放映される事で
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′                悪魔憑きの数は一時的にとても増えたッ!!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |              鬱病だってな! その定義が出来るまで
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /                同様の症状はずっと少なかったんだッ!!
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /       露伴先生!?
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


245◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:03:12 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ   変われる事が人間の強さであり、弱点でもあるッ!!!
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___     人間は概念を創り出す事で、多くの事象を操作して来た!
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |       時間の概念は言うに及ばず! 法! 神!
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒      あらゆる概念を創る事で、進化を遂げた!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/          空想と言う言葉は森鴎外が創るまで存在せず!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、          演説だって福沢論吉先生が創った言葉だ!!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒          しかし、空想と言う言葉が出来るまで
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │              人間は空想を一度も行わなかったのか!?
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                  違う、概念を創り出す事でそれを共有
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |                  もしくは模倣し易くなったのだッ!!!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /      露伴先生、落ち着いて!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


246◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:03:23 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___    人間の精神は黄金に成り得る!
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |     それはつまり、ゴミにだって成り得ると言う事だ!!
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒     人間をパソコンに例えるのであれば
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/        OSやBIOSを自己進化させられるのが人間の精神だ!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、       思い込めばその通りになるッ!!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒       鉛筆を握って火傷が出来るようにッ!!!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │          偽薬を飲んで病気が治るようにッ!!!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /              人間の精神が肉体に影響を与えられるなら
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |            肉体も精神に影響を与えられる!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |             何故こんな簡単な事も分からないッッ!!!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     露伴先生、主題がズレています!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


247名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:03:32 ID:R288EpYw0
露伴先生はやはり熱い


248◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:03:37 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ   肉体が汚れても心は汚れないとか言う連中も居るが!
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___     人間が精神だけで生きられるものかッ!
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |       脳が壊れれば精神も壊れる! 脳は肉体だッ!!
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒      つまり、肉体を支配すれば精神も支配出来るんだよ!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/          ロボットミー実験でそんな事は分かりきっているだろう!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、          つまり、精神は精神の在り方を改造出来る!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒          自分が二重人格だと思い込めばそうなるし!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │              多重人格だと思い込めばそうなる!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                   鬱病だって同じ事だ! 環境も影響する!
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |                 周囲がお前は正常だと洗脳すれば
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |                   精神の形はそのように修正される!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /   露伴先生! 一体何と戦ってるんですか!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


249◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:04:01 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )   精神医学の定義なんて毎年変わるようないい加減なものだッ!
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }     そして既存の現象を全て説明しきれない節穴論理が多い!
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |       そんなあやふやで怪しい連中に人間を拘束し!
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |         脳を破壊するような薬を処方する権限を与える!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人          そんな事が許されていいのか!?
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \         いや、許されているのが今現在の環境なんだよ!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }             そんな事すら知らない、認識してないクズ共が!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′                僕が間違っている等と良くヌケヌケと言える!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′                   いいよなあ! 何も賭けずに!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |                 安全な場所から間違っても傷を負わない
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /                    批評をする連中はよォーッ!!
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    露伴先生! 露伴先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


250◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:04:14 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___    そしてそんな事を書くと間違いなく出版差し止めだ!
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |      貴方は精神病患者の辛さを分かってないとか言われ!
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒     批判され!! 抗議され!!! 配慮させられる!!!!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/         ブラック・ジャックでコミックスに収録出来ない話!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、          改変させられた話がどれだけあった事か!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒         差別的な表現ってのは何なんだッ!!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │             漫画家の表現は差別されていいのかよッ!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                 漫画家を叩く表現の自由は保障されて
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |               漫画家の描く表現の自由だけ剥奪かッ!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     露伴先生落ち着いて!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


251◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:04:26 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }    第一フィクションはフィクション!
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |     現実は現実! 別物だろうが!
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |      分けて考えろよ、分けて!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人        僕が何か描いたらそれで現実が変わるのかよ!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \      変わらないだろう!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }          現実とフィクションの区別が一番ついてないのは
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′            フィクションを規制すれば犯罪が減ると思っている
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′              規制派の貧弱な脳みそだろうが!!!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



                  ________
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               /::::::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::r ⌒ヽ〈
              l::::::::::/        Y}    ヽ}
              l::::::::l  - ‐ 、     j,' / ̄` l
                  }:::::::l   __ ー―   / ⌒ヽ l
             r‐ヽ::l  /    ・ヽ   、 ・   l    ……
             l lヽ`  ヽ―一      \-'  l
             l l 丶           У  ,'     (あれ? この人さっきまで……)
                 \\ {          _/   l
                 ヽl ヽ    , -‐‐-, r‐‐、 l        (エンタープライズ号はSFから現実になったとか)
                |  l    ` --‐´  `ヽ_} l
                |   \      r ⌒ ;  /           (言ってる事がさっきと違……?)
               ,イ、    \    r- ==-V
              /   ',> 、  fヽ _/  ,_____)
             /l   ',  \ ゝ/ __/___∧
          <   l    ',    Y   ___ )_\__
      <      l     ',   l      ____)   >‐‐ 、
   /             l     .',   l      ___)      \


252◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:04:40 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒  ポルノの所持を禁止したら!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/      発散の場が無くなって性犯罪が増加したとか!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、      そう言うデータを無視してポルノ規制したり! うんざりだ!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒       第一日本の性犯罪率は先進国で低い方だろうが!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │           あのTAKESHIS'の北野監督も言ってるだろ!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                愛とか正義の素晴らしさを語る映画があって!
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |               それでも人間は暴力を振るう!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |                  映画の影響なんてそんなもんだって!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     露伴先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l        取り敢えず全方向に殴り掛かるのをやめて下さい!
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


253名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:05:22 ID:R288EpYw0
毛利探偵ちゃんと先生の話聞いてるんだな


254◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:05:29 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒  でもさぁ!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/      このフランス人記者の質問にそう答えたって逸話さぁ!!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、      ググっても出展がツ イッターの発言なんだけど!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒       僕がツ イッターでそれっぽい事を言ったら
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │            それがさも真実であるかのように伝わるのかよっ!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                 フィクションと現実の区別が付かないどころか
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |               現代では真実ですらどうだっていいんだ!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |                 面白ければそれでいい時代なんだよ!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     露伴先生落ち着いて!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


255◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:05:52 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒   まあ誰が言ったのか、本当に言ったのか、そんな事はともかく!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/       素晴らしい格言だと僕は思うねッ!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、       実際、聖書に汝の隣人を愛せよとか書いてあるけどさぁ!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒        戦争も紛争も内戦も無くならないどころか
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │            聖書が原因で殴り合いや殺し合いも起きている!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                 祈りや思想は素晴らしいと思うよ!
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |                でもさぁ、聖書を読んで育った
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |                  シリアルキラーもいっぱい居るんだよ!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /      露伴先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l         宗教と野球と政治の話は不味いです!
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


256◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:06:09 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |    聖書だって、あの有名な処女懐胎!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人      マリアが処女のままイエスを妊娠したと言うエピソード!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     本当は、『綺麗な女マリア』と書かれているものを
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         『処女マリア』と誤訳しただけで奇跡でも何でもない!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′            けれどもその方がずっと面白いって理由で
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′               後世はずっとこの処女懐胎を採用している!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |              太古の昔より、人間なんて生き物はなぁ!!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /                 面白ければそれでよかろうと思ってんだ!
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     露伴先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l        それ以上いけない!
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


257◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:06:25 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒  第一、世の中に絶対に正しいものは絶対に無いだろう!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/      鎌倉幕府が出来たのは何年だ!?
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、      1192年か!? 1185年か!?
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒       鎌倉幕府そのものが無かったとする動きもあるぞ!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │           歴史的事実ですらこんな適当に動く!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                四大文明とかも嘘っぱちだしな!
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |              キートン先生がそう言ってたんだ!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |                絶対に正しいに決まっているねッッ!!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    露伴先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l       平賀・キートン・太一は漫画の中の学者です!
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


258◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:06:39 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |    まあそもそも僕は日本史について良く知らないし!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人      聖書だって一行たりとも読んだ事無いんだけどな!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     けれど現代の地獄観なんざ全部聖書では無く
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         詩人ダンテ・アリギエーリの書いた
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′            神曲から採用、引用されてるんだ!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′              優れた作家は宗教ですら変化させる!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |             ならば僕が天国を創造しても構わんだろうッ!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    露伴先生! 露伴先生ッッ!!!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


259◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:06:54 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒   分かった分かった!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/       言えばいいんだろ、言えば!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、       こう言っておけば全部解決するんだろ!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     露伴先生!? 何が見えてるんです!?
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


260◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:07:10 ID:GSaiVFIQ0

                /;;;;/:レ'´::::::\ミミミミミミミミ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     >'´:::::::::::::::::::::\ミミミミミ
|  ハ  ハ  ハ |   /ヘ/|::::::::::::::_:::::`ヽミミ
|            |   |  ヽ !-‐''''´ └┬┐::`
|  ハ  ハ  ハ |  /r=、,ノ   、、_i_,. \.|::::::
|            |  / /     '´`ヾゝ-‐ !-i::
|  ハ  ハ  ハ | /  | 、          /ヽ   この作品はフィクションです。
|            | /r、,└‐''          |
|  ハ  ハ  ハ |/ |;;'-ニ_‐---、     ./ l       実在する人物・地名・団体・法則とは一切関係ありません。
\______// 、ヽ、_ `_フ'´    /  |
         __/|  `ヽ、二     /   /ノ
        / ノ .|        /   /´
       ノ-‐'´ .\_         __/ `フ´
             ヽ―― '''' "" ̄ /´`)



                   ____       __
              ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::ー―一:::::::..
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::l_,‐==‐ 、
             /:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::< ̄ ̄   ヽ::レ= 、
         /::::::/ / ̄ ̄ ̄`ー'  l }:}ィ ̄ ̄ ̄ヽ::\ }
           l::::::,'  /  ・ `ヽ    /  ̄・ ̄ヽ l:::::l
           l:::::l  /  ____ ノ   └┐__    i l::/
        __ ゝ:::〉      ____    / l  __ ̄ ´ 〈___      また、いかなる思想を啓蒙する意図もありません。
       /  __ /   /::::::::::::::::::`/ \/f:::::::::::::::ヽ  ヽ ヽ
      ,' /  〈   / ´ 二二= -――-´二ヽ´  /  l       この作品に娯楽以上のメッセージはありません。
       l  l /⌒ヽ   /´  __________ l   / } /
      ', ヽ   f ` l---′          }::::}____l  ,' / /
      ヽ  ヽ__l 、 l             l:::::::::::::l  l/ /
        \  ヽ  l___           l::::::::::/  lィ
          ┬ ´l  l  ヽ         l  ̄ l  /l
          |   ', ヽ  l         /  / / l
          |   ヽ ', ヽ       ,'   / /  l
         /|     ヽ \ ` ー― 一 '   / /   l`ヽ
   _____/ lヽ         \_____/ ,′   l l \___
 /  /     l  \     \        /    / l   ヽ   \
,;′ ./     l   \    >‐‐ - ‐<   ./   l     ',     ー‐
   /       l     \ ____________/     l     l
  ./         l         /:::::::::::\        l      l
  l           l        /::::::::::::::::::::::',       ,'       l
  l         l       l::::::::::::::::::::::::::l      /         l


261◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:07:27 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |    等と言う免罪符で全てが許されるのも考え物だがなッ!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人      僕の故郷、仙台は放射能まみれだとか!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     行けば鼻血が出るだとか!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         野菜を食べると加速度的に死ぬとか!!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′            免罪符を付ければ何を描いても許されるのかッ!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′               まああれはあの後に作者がこれが真実ですとか!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |              フィクションの皮すら脱ぎ捨てたがなッ!!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     いかん、露伴先生が支離滅裂だ!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


262◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:07:41 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |    他にも明治維新が無血革命じゃないとかさぁ!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人      何で君の世界と僕の世界を一緒に考えるんだよ!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     この世界での歴史と君の世界での歴史は違うんだよ!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         当たり前だろう!!!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′            言語だって漫画の中では大体統一されてんだよ!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′               面白さに為に目を瞑る部分があるんだよ!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |              一秒間でこんなに喋れる訳無いとかさぁ!!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /                 知ってるよ! でもその方が面白いだろ!
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    露伴先生、落ち着いて!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


263◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:07:59 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒  幽波紋は呼吸が止まると薄くなるとか!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/     初期は設定がブレるのも良くある事なんだよ!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、    作者が事実を誤認していたり、設定を忘れる事も良くある!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒    けれども大人は嘘を吐く訳じゃあないんだッ!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │        間違いをするだけなんだよ!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /            先週と今週でスタンド名が違ってたり!
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |          コミックスと本誌でスタンド名が違ってても許せよ!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |           出来る限りコミックスでは直したいと思ってるんだ!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /   そうですよね!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l      殺人的スケジュールで人を働かせる
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__    出版社のシステムがおかしいんですよね!
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


264◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:08:17 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }   アインシュタインが核爆弾の基礎理論を作ったんじゃないとかさぁ!
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |    ついだよ! わざとだよ! だがこの世界ではそうなんだよ!
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |     まあどうせそういう寝言を言う連中は
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人      アインシュタインが大統領に送った書簡の中身や
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     アインシュタインが1955年の平和会議で
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }        『人道主義だけを思い出して他は全て忘れろ』
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′           と言った事はどうせ知らないんだろうがな!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′             お前にアインシュタインの悲しみの
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |           何が分かるって言うんだよ!!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l   そうですよね!
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'     (露伴先生にアインシュタインの悲しみの何が分かるんだ?)
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


265◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:08:41 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |   君達の世界の歴史がどうなってるのか僕は知らんが!
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒  この世界では明治維新が(大体)無血革命だし!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/      天明の打ち壊しは首謀者が無く民衆の意志で行われたし!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、     坂本龍馬の暗殺は元炎魔忍軍のおぼろ丸によって防がれ!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒     上杉謙信は女性武将だし! 斉藤一は存在しないし!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │        伊達政宗は眼帯を付けているし!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /            鎌倉幕府は1192年に設立されたんだよ!!!
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |          漫画家が改訂された歴史の教科書を読むとでも
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |            思ってるのかよッッ!!!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    露伴先生には何が見えてるんだ!?
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


266◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:08:58 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒  キャラクターが一人歩きしてるとか!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/      此処のセリフはキャラクターが作者に言わされているとか!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、      キャラクターのセリフは全部作者が考えてるんだよ!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒       そりゃ言わされてるに決まってんだろ!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │            作者の可能な範囲のセリフしか言わねーよ!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                 また、編集の意向で勝手に変えられる事も
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |                沢山あるんだよ!! 沢山な!!!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |                  不自由な中頑張ってんだよッ!!!!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    露伴先生落ち着いて! でも編集はカスが多いですよね!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


267◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:09:14 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒  漫画を描いた事も無い人間が漫画の編集をするとかさぁ!
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/      何考えてるんだよッ! まともな人間を寄越せよッ!!!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、      サッカーをやった事が無い者にコーチをやらせんのかっ!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒       野球未経験者に解説や監督をやらせんのかよっ!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │           やらせねーだろ! 普通はやらせねぇー!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /                何で編集でだけそんな横暴が罷り通るんだよ!
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     いいぞ! もっと言ってやれ!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


268◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:09:29 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |    こちとら倍率1000倍の中で選ばれた漫画家なのによォー!!
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒   倍率10倍も無い大学を卒業しただけの
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/       ゴミみたいな担当を付けたりしやがってよォーーー!!!
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、      何も出来ないんで取り敢えず編集部に回しましたみたいな
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒      そう言う人事をするんじゃねェーーーー!!!!
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │         漫画家には実績を求める癖に無責任に
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /             編集は実績も何も明らかにせず無責任に
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |           無責任で意味不明な指示ばかり出しやがってよぉ!
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |             自分はどんな無能晒しても月給貰えるからなぁ!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     いいぞいいぞー
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


269◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:09:43 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |    漫画家は、漫画家になる為にいっぱい勉強をするよ!
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |      ペンの使い方! 筆の使い方! トーンの使い方!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人        アナログ画材やデジタル処理の仕方!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \       コマ割りやテンポ! 色々となぁッ!!!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }          だが編集は、何の訓練もせずに現場に回されて来る
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′             そう言う奴が殆どでよォー! 不公平だろが!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′                編集者の試験を行って、落ちた連中には
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |              編集をやらせないぐらいするべきだろうッッ!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    編プロも外注ばっかですしねぇ
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


270◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:09:56 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |      漫画家がリアルだと思って描いた描写も
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人        編集がリアリティが無いとか言ってボツにするしよォ!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \      その癖本当のリアルを描いてもボツにしやがるッ!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }           編集部が勝手に漫画家の電話番号を教えて
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′             クレームの電話を直接漫画家に対応させたり
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′                漫画家を守る気が微塵も無かったりよォ!!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |               そんな舐めてる環境の中で
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /                  漫画家は頑張ってるんだぞッ!!!
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    編集の嫌がらせの所為で壊れてしまった漫画家は
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l       物凄く多いですしねぇ……
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


271◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:10:13 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |      編集部がそんなんだから
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人        編集が存在しない同人誌の方が面白いとか
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \       そう言う現象まで発生するんだよ!!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }           今やアシの仕事も出来ない編集ばっかだ!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′              人を潰す編集ばかり採用していると
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′                 必ず天罰が下るからな!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     まあ、実際はそう言う連中程
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l        美味い飯を食ってたりするんですけどね……
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


272◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:10:28 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |     僕はリアリティを大事にするッ!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人       しかし、世の中にはリアリティなんて投げ出して
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     それで面白い作品を描く人間だっていっぱい居るぞ!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }           なのにファンタジーにリアリティを求めたり!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′             何のリアルリアリティだよそれは!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′                漫画や漫画家に合ったアドバイスをしろよ!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l    キャプテン翼とか、露伴先生の持論と
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'       全く異なる理論で生み出された作品ですが
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ         凄く面白いですものね
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


273◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:10:42 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |   その通りッ!
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒   面白ければ物理法則がおかしいとか
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/      ゴールポストの構造がおかしいとか
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、      そんな些細な事はどうでもいいのだッ!!
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒      実際のプロサッカー選手が
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │          雷獣シュートの練習をするような!
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /               フィクションをファクトにするような
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |            凄味を持った漫画を描けば
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |              それは間違いなく面白いのだッ!!!
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



                 _  -‐-‐-  _
              ,           `丶、
             /                  ヽ、
            /          !       \
          〃           !           !,
         ||             、        / |
         ||               \    /  {
         リ       , =―   } 、__ノ  , -、!
          {__    r彡'    __>‐  j  / r ゙,
            >、_≧ 、 {´, 斗‐ぅチソ   {  _} ノ y' !
            V/弋:ァ}==vゝ   ̄ / 丿_〉 ト_ン 丿
          {{{  ̄/{  \  ̄   / 「  {f_ ィ´     先生、背景終わりました
          ` T、´ j    ,       」  }  !
           j ヽ 〈‐-‐‐_」  -、  _ツ  ハ! !
           ゝ ヽ> ´ ̄_二二 ´   ノ  ;’
                ゝ tニこニ-‐ ⌒)  iル′ {
              丶ゝ ̄ ̄ /  丿   L_
              〈 V^W'´  /    _jノ}
              「7ィ__  ィ ∠__」-≠"´ [_
             / ̄厂三 ̄ ̄}r‐  ´     ハ
            〃 /7 ー   ハ        / ム
            ノ/ ' ,     ノ/!      イ    〉、
         , -/ 〈 / {   ∠/ !  / /   {  \
     _.x</  /V { //     |__/ /     }   丶
       /    ∧   ノ丿ノ        /     /     ヽ、
        /   /   {/ /       /        /
      ,    {   / /     /       '
      }     {  ノo{-‐  ´ /        /


274◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:10:56 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!    ああご苦労……うん、いい出来だ
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !      もう上がっていいよ
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     あ、お疲れ様です
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


275◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:11:10 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |    そう、カズマーンの手が三本あるシーンがあったり!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人      勇介が右手を茉莉子の肩に掛けたら
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     左手を振り払われたり!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         スピン・ダブルアームのシーンでのジェロニモとか!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′            それで漫画の面白さが損なわれるのかよッ!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′               うっかりキャラクターの左手を右手にしちまう
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |              J・ガイル現象が起きたって許してやれよ!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /                チェックが追い付かない事もあるんだよ!
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    むしろそういうチェックこそ編集が仕事をするべきでは?
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


276◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:11:24 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |     キャラクターの私服がダサいとか!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人       チラッと見えるパンツのデザインが古いとか!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     寝る間も無い漫画家が
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         最新のファッション事情に精通してるとでも
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′           思ってるのかよ! 許してやれよ!!!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    むしろ何で露伴先生はそんなお洒落なんですか?
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


277◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:11:38 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |      コマが変わると着てる服が変わってるのはおかしいとか!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人        同じAAばかり使ってるとか!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     文句を言うならお前がAAを作ってやれよ!!!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         同じAAばかり続いてワンパターンですってのと
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′           此処のAAが誰だか分かりませんって意見が
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′             同時に来るんだぞ!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |           アドバイザーの意見を全採用してたら
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /              支離滅裂な作品しか作れんわ!!!
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    露伴先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l       徹夜72時間目だからって妖精と会話しないで下さい!
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


278名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:11:51 ID:R288EpYw0
イオリン!
それにしても毛利探偵もイイ性格してるw


279◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:11:53 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人       見える……!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    先生、一度眠りましょう! もう限界です!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


280◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:12:09 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!    そうだな……
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !      何だかとてもスッキリした気分だ……
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'         言いたい事を、全て言い尽くしたかのような……
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、         まあ、まだまだ僕は言い足りないが……
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \        スペースの問題もあるしな
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'     そうですよ先生、終わり良ければ全て良し!
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ       そろそろ綺麗事を言いましょう!
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


281◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:12:23 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!    みんな……
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !      みんな、みんななりに頑張っているんだ
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'         そう、誰もが……
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、         出来る事を、出来るだけやっていけばいい
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /     おお、それっぽいです先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


282◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:12:43 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY   日本は自由の国だ……
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l     言論の自由……思想の自由……信教の自由……
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'        漫画を読む自由……
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'           読んだ漫画に文句を言う自由……
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ          読んでない漫画を馬鹿にする自由……
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \        そう、僕達には自由が許されている……
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    そうです!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l       その自由が気に入らなければ
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__      現政府のように法律を変えればいいんです!
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


283◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:12:59 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY    政治に文句を言う割に……
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l     自分が政治家になって国を変えよう等と言う
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'      殊勝な人間は殆ど居ない……
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'        しかし、それでも自由だ……
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ       いいんだよ……許されている……
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \     存在が、法で許されているんだ……
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l    そうです! 買った漫画をビリビリに破り捨てて
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'       漫画家へ送りつけるのも自由です!
          ヽ } ー‐ '  l          l l
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


284◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:13:13 ID:GSaiVFIQ0

        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |    そう!
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人      それすらも自由だ!
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \     僕がそいつらを軽蔑し!
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }         一生許さなかったり!
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′            漫画の中で痛烈に批判するのも自由だッッ!
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′               今に見ていろ!
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |              今に見ていろよォーーーーッッ!!!!
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



               -‐――――― ‐- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ:::::::::',
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   ___ ',::::::::l
       ` ̄}:::l ̄ ̄ ̄ ̄ハ    /    ',::::::l
         l::::l / \   l  ヽ  /-‐- 、 l:::r ⌒;
         l::::l′   >、    _/    ヽ Vl   l
         ヽ::ヽ / ̄`ヽ       ・ /  ll  /    そうです先生!
          r‐ ',    ・  ,    ー 一    l  ,'
          ヽ } ー‐ '  l          l l       伝えたいメッセージは全て、漫画で表現しましょう!
           ', ヘ     ノ          lーヽ
            \ ヽ   _ヽ‐‐;:::::::::::::::、   l  l`ヽ__     それが漫画家の正しい姿ですよ!
                  \ ', /:::ヽ   ̄ ̄ ̄    / /  / \
                ヽ ̄ 丶 ̄ ̄ノ    / /  /   l`ー――
                  >、  ` ̄     / /  /    l
          ________/   >、    / /  /    l
        /    /   l   /    ̄厂  /   /     l
        /    ./    l ヽ==ヽl  <__   /     l
     ./       ,'      l   ヽ   リ   l ヽ l      l


285◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:13:27 ID:GSaiVFIQ0

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ガチャ



          ノ  __________    |
         f´ ̄             ̄`ニハ.
.        _」__,ャセニ二二二二二二二二ニニL、
       イ´ ,ィ≦´ r彳/ ̄`ヽ  弋 ,rーュ、 \
    . イ.:::::::::ソ广卞!  `了’'   /   V .,fヘい,__>
   `ー----lゝ ,ィ´   ` ̄ ̄´       / ,ハ l       あー、毛利君、元気かね
        | / ____ム           `ヽ j |
.        | >ュ_>テ――-、      、 _y´ /         いきなりで悪いのだが、君の力を借りたい事件が……
        | r'´ ______》       Y  / ',
.       | .レ´rャ―‐-、         ├´.   ',
        ',   V   ノ         / _>≦∧_
        ヽ    ̄ ̄        /イ   /    \__
         .\          , ィ ’   /      /´
           `≧ー--―<´      /
        -―=イ! ̄ゝイ´        /


286◆4acrAZYToM2015/06/24(水) 00:13:41 ID:GSaiVFIQ0

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!     よし来た!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !       これでまた一つリアリティを追求出来るぞ!
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'          行こう毛利さん!
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \



      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     /::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ,':::::::::/      ̄\::::::::::::::::::____::::::::::/
    ,':::::::/          ` ̄l::}´    ヽ::〈
    l::::::,'            メ,'     _   l::::',
    ',:::::l  / ̄\     / /   / ヽ l:::::}
     ',::::ヽ      \___,,    _/    l:::/
    r‐ヽ::}  ̄;ア ̄ `  ̄´   <_____ /:,'
    l ゝ‐l  ` ー一 ´    i  ソ___/ l‐ヽ
    l l  〉             l        /ィ l     ……まあ、色々と助かる事もあるし
    ', ヽ l          }       ,' / /
      ヽ ヽl            ノ      // /        いいんですけどね……
      `ー ハ    ____        / '/
       l {    /:::::::::::l ハr‐‐ 、  レ'
        rl ヽ  ` ̄ ̄´  \:::::} ,′
     __∧;   ',    r‐―― 、  ̄ /
   / 〈 ヽ   ヽ   `ー‐一'   /、
‐ イ   l   \   \      / / lヽ
  ,'    l    >、 ` ー‐ 一' /  l ',
 /     l       > = = <     l  ヽ_
_,′    l      / ̄ ̄ ̄∨    l   l \
/     l     ∧      ∧    l   l   \
        l    / l      /  ',   l   l    \



                             _________|\
                            |See You Next Time...   >
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


287名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:15:44 ID:rtqxSXgk0
なんだこれwwww


288名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:15:57 ID:K7hh86to0
ちょっとまてなんだこれwwwwwwwwww


290名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:17:04 ID:kZZTfoOA0
なんなのwww


291名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:18:18 ID:lhVEm62M0

とにかく凄い熱量を感じるwww
あとイオリン適当に出てくるなやwww


292名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:18:32 ID:K04SC3zw0
おつ
言いたい放題言い過ぎィ!


293名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:19:19 ID:5gvC/8qU0
露伴先生が言いたい事じゃなくて>>1が言いたい事じゃなかろうかこれw


294名無しのやる夫だお2015/06/24(水) 00:20:18 ID:sQO4EEwU0
なぁにこれぇwwwwwwww
盛大に笑わせていただきました! 乙!

終始面白いけど、今までと毛色違いすぎw
毛利探偵のつっこみスキルたけえなぁ、いいコンビだ
そしてイオリンは何故アシやってる! 取引か!?





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

肩こりも肩こりという概念ありきの症状と聞いたことがある
[ 2015/06/24 00:42 ] [ 編集 ]
>この世界での歴史と君の世界での歴史は違うんだよ!
いやだってあのころは宇宙人とか出てくる話だなんて思いもしなくてモゴモゴ
[ 2015/06/24 00:52 ] [ 編集 ]
いきなり別の作品になったのかと思うような展開だったw
[ 2015/06/24 01:01 ] [ 編集 ]
盛大に笑ったわw
やっぱ背景書いてもらう為に露伴先生が「ヘルプミーイオリーン」言ったんだろうか…
[ 2015/06/24 01:05 ] [ 編集 ]
取り合えす、人間は小賢しくなると身体が弱くなるのは分かったw

・・・・良いとこ無しだな!
[ 2015/06/24 01:18 ] [ 編集 ]
熱かったw
[ 2015/06/24 01:18 ] [ 編集 ]
>アインシュタインが核爆弾の基礎理論を作ったんじゃないとかさぁ!
やるやら鍋13話のコメント欄の反撃かwww
[ 2015/06/24 01:46 ] [ 編集 ]
明治維新に関しては第10話だな
確かに気になってはいたけどこれはワロタwwwwwwwwwwwwww
[ 2015/06/24 02:06 ] [ 編集 ]
この話の作者は、休載している漫画家じゃねえの?
富〇仕事しろ。
[ 2015/06/24 02:20 ] [ 編集 ]
おう、便乗して>>1が言いたいこと言わせるのやめーや
[ 2015/06/24 04:19 ] [ 編集 ]
圧倒的な爽快感だったわ

むしろここまで熱くなって別に書籍にも漫画にも関わってこなかったとかだと笑うなw
ここまで痛烈に批判出来るのはもしかしたらリアルは編集者なもかもしらんな
[ 2015/06/24 06:03 ] [ 編集 ]
>アインシュタインが核爆弾の基礎理論を作ったんじゃないとかさぁ!

おれのせいでいろいろすまなんだ……

第1話のときにこころが度々自信満々に間違ったことを言うとその都度やる夫がツッコむって展開だったけど
このときはそれがなかったんでついこれは読者のツッコミ待ちかと思ってしまっただけなんだ
[ 2015/06/24 07:18 ] [ 編集 ]
今回同じAAばっか続いてワンパターンだな

同じAAで終始長文で叫んでるだけなのに全て読ませるのがすごいよな
[ 2015/06/24 09:55 ] [ 編集 ]
> お前にアインシュタインの悲しみの何が分かるって言うんだよ!!

露伴先生が怒りのあまり黄金の鉄の塊になってしまっている!?w
[ 2015/06/24 10:18 ] [ 編集 ]
腹いてぇ(褒め言葉
支離滅裂だけど大体あってる岸部露伴に対して的確な突っ込みをするおっちゃんは素敵
[ 2015/06/24 10:45 ] [ 編集 ]
>肩こりも肩こりという概念ありきの症状と聞いたことがある
外国人は(肩こりを知らないから)肩こりにならないらしいしな
[ 2015/06/24 11:22 ] [ 編集 ]
明治維新書いたのたぶん俺だけどすまんな。
でもまとめサイトのコメント欄まで見てお返事してくれる作者さんは結構好きやで

上の人も書いてたけど、あのころは宇宙人なんて(ry
[ 2015/06/24 15:18 ] [ 編集 ]
何この力が満ち溢れていた頃のこち亀を濃縮したような
文字多いぞめんどくせえと思いながら最後まできっちり読まされちゃうくやしいっ(ビクンビクン
[ 2015/06/24 18:31 ] [ 編集 ]
待てよ。
これはメタ的なギャグと思わせて実は重要なシーンなんじゃないだろうか。

例えば今までの話は岸辺露伴の描いた劇中劇で、
スレやここのコメント欄の読者たちはこの世界の存在でもあるとかなんとかかんとか・・・
そういう入れ子構造があるのかもしれない。

ドグラ・マグラを参考に挙げるくらいだ、十分考えられるだろう?読んだこと無いけど。
[ 2015/06/24 19:03 ] [ 編集 ]
言いたいだけ言って終わってワロタwww

作者も読者もこれにはニッコリ(スッキリ)
[ 2015/06/24 20:04 ] [ 編集 ]
すべての創作物の読者に読ませるべき傑作を見たわ
[ 2015/06/24 21:50 ] [ 編集 ]
救いのない物語・・・?
いや今回は腹抱えて笑ったわwww
しかし作者さんここ見てるのな
[ 2015/06/24 21:53 ] [ 編集 ]
毎年この季節に投稿するのはストレス解消のためかwwww
[ 2015/06/24 23:59 ] [ 編集 ]
あの…今回は世界の真実とかは
>面白ければそれでいい
アッハイソウデスネ
[ 2015/06/25 00:15 ] [ 編集 ]
救いはここにあったんやな・・・(遠い目)
[ 2015/06/25 01:06 ] [ 編集 ]
役割が逆転してる感があるけれどこれも
ホームズワトソン的ないいコンビと言えるのではなかろうか?w
[ 2015/06/29 11:39 ] [ 編集 ]
やべーよこの作者の漫画読みてーよ
vs.シリーズとかやけにブラックオブブラックな内容だと思ったら
普段漫画で描けないこと好き放題書いたってことなのか?
[ 2016/05/26 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。