女性でも安心の出会い

自分の好きなやる夫スレをまとめるブログです。R-18作品もあるので苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺が魔王で、あいつが邪神 おまけ30


2275俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:32:34.10 ID:PxfPQSvK
お待たせしました おまけが出来たので投下します

30レス程度ですが


2276俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:33:37.00 ID:PxfPQSvK





【山からの帰り道にて】










2278俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:35:07.08 ID:PxfPQSvK


                               /7 |`! |] |]
                                 / / ||
                                   く_/  L,l
                                     _l´l_l´l_
                   ,. ―- .、         .└┐r‐┐r‐┘
 ',ヽ、               ● ●) ヽ          .└'  ||
  ', `ヽ、             、iェェェイ}ノ              .ノノ [| [|┌i
.  '.,.  `ヽ、            l ` ̄´  |                    _ノ /
    ',    `ヽ、      (⌒)Jし(⌒ノ                  `ー'"
    ゙ヽ、    `ヾこ冖―¬';゙゙ ̄`ー--ァ
      '、;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:;゛''‐-.、,,___,,.-‐-、;:;:;:;:;ゞ、,.__    _,ィ
       ';.:.:.:.:_:.:.:.:::::;:;:;:;.:;:;:;.:;:.(《.《(@}!;;ゞ'゙´;:;:;:;:`~¨¨´i゙                /7 |`! |] |]
        'i;:<トハ'ィ-y、.,,_;:;:;:;:.;:;:弋入シゞ゙´;:;:;:;:;:;::'´   人____             ./ / ||
         _人;{;  V゛'`Ⅴ゛';';‐;-;:;:__゙;:;::r‐ゞ;:;:::: : :,ノ: : : ,ノ 丿             く_/  L,l
     <"  トヾ、il     " ""ノ:::::;;ゞ;゙`ゞ:;::;;:;:: :. .,..,.;./              _l´l_l´l_
       `ゞ∧,-ム廴__      _ィ,,ム‐''勹;:;ツ;:;:;:;:;:.ゞ''゙´ ゙‐-、              └┐r‐┐r‐┘
    _,.r‐'"弋;:,、;:;:;:;:;:;:;:`゛'亠-亠''"´ヾ弋こツ;:;;:;:;:;::;,.,.,.,.,.,   ゙>                └'  ||
    `゙゙'''フシ/ッ、;;;;;‐-、;_;_;_;_;_;,;::r-;‐;';'";:;:;:;:;:;::  ,.,..;:;:.ゞ''゙´斥、                     ノノ [| [|┌i
      ''゙"'‐-ヾ;:;:;ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'''゙´:::;:;:;;.;.;.; .  .;:.ゞ゙´    `、                     _ノ /
           ゛';;.;:;:;:;:;ゞ'゙´;:;:;:;:;:;.ゞ''゙´    ;:;:; ゞ''゙ ´;: ヾ゛'ー`                     `ー'"
            `',;:;:;: ミ;:;:;:;:;:;:;:彡''゙´彡'゙´  .,.,.;,;,;,;;:.ゞ゙,.-‐'"`
                 ';::;:; ミ;:;:;:;:;:;:;:彡''゙´彡'゙´ ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,,r‐'"





2279俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:36:05.59 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \        (空飛べるってやっぱつえーなぁ)
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      (地形にとらわれないって輸送的にも軍事的にも最強だな)
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





       ___
     /      \
    /(● ) (● ) \        (列車実装もままならんうちから航空なんて鼻で笑っちまうが、
  / (トェェェェェェェェイ)   \         構想だけは練っておいた方がいいか?)
  |  l^l^lnェェェェ/     |
  \ヽ   L        /        (魔術があるんだから 俺の故郷よりかはショートカットして実現できるんだと思うんだよね)
     ゝ  ノ
   /   /





2280俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:37:02.06 ID:PxfPQSvK


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       (細かい部分は先に全部丸投げしておいて、
  | / .イ '(ー) (ー)  |        そういう考え方をまとめておけば誰かが実現にこぎつけるだろうしな)
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \         (要はそういう考え方がまだ無いだけで 着目さえすれば発展に繋がるだろうし)
 /\ ヽ          ヽ





       ____
     /      \
   /         \        (……よし とりあえず計画名は『ANA・ル計画』だな!)
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      (アポロ計画にちょっと響きが似てるし! あっ ぽろっ♥でドッキリハプニング!)
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2282隔壁内の名無しさん2015/10/19(月) 23:38:16.16 ID:rKd998B7
ゲートやログホラなんか見ても思ったけど、
魔法世界って土木工事よりも魔法で飛んだり転移した方が効率良いのではないか
魔法難易度にもよるが


2281俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:38:09.40 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \       ……
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \















       ____
     /     \
   /         \
  /    (●) (●)\ チラッ
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//
  /           \





2283隔壁内の名無しさん2015/10/19(月) 23:39:14.77 ID:Nj4LdgCO
深淵を覗いた時...


2284俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:39:50.49 ID:PxfPQSvK


                 -―――-                ,./
__             ´          ` 、          イ:/
`\::>....      /        /ヽ     \      ,...::´::/
  `<::::::\              /  ∨     ‘,   /:::::/
     \::::::\//   ./         ∨         ..:::::::/
   \:`ヾ:::::://  / /   /       ∨   ヽ. ∨::::::/,イ´___
< ̄ ̄`ヽ:://  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ | /::::::://´>― ´
   ` ー./ /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l/::::::::::_/
     / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |::::::::::::::_≧=-
    ./ /ミ! ./ ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!:::::-=ニ._
    / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \:ャ―一       ……
   ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i
   i /   |'  .∧  |ヽ! fr'    i    =ミ.、 ∧}/ .个ト \
   |./      / /\{ ト'.//〉   _ _   ハ_ゞ/ /   .| | .iヽ\
   |{       / / ∧  i.>'_      >'/ /     | | .∧ \\
   ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ
   i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|
   |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |
    ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !
  ∠三三三ニ7三三ア,∠ム. Ⅵ::::::://./'三ヾ.三三ニム三三ニハ/ ∧





       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \       ……
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2285俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:40:39.54 ID:PxfPQSvK


'                    /                               \ /∧  `ヽ、   \}
                  /                                 ヽ//\    \  ',
|           |          |             :、:::..                   ∨ //\    ヽ  `
|            ,        |              \                   ∨( ̄`ヽ',   '.
:            |        |                、         ., へ nn     ∨、   \  ∨
                   |                      \     .く ヽ' /_UU     .∨\   ヽ
|          |           |                       :.   / x X >      ∨ |   /
|          |           |                   |  (_ //  <          .,'/}      /
|          |           |                   |     (_ /.〉 〉n f L   ///     //
|          |           |                            γ´ど Lr1わノ __ /     ///
|          |           |                     ,       .ー一   サ´ `つノ      ///
\          {           ,                     /                 ///∧    /////
\\_____,人        |                 /             イ///// }  //////
: : \_____| \       |                  ,..:: /__,.   -――――――-´-く///////
: : : : : : : : : : : : : : |   \     |               / イ /       /:::::::::::} | |::::::/ /:、: /\//////
: : : : : : : : : : : : : : |、__:::...、 /                 イ /  / /     /::::::::::::///::::/ / : : ヽ、 \_///
: : : : : : : : : : : : :/     ̄ >    __     ´/ /   { \      /::::::::::::〈〈/::::/ /: : : : : ∧__フ//
: : : : : : : : : : :/       /     ̄ ̄/  「   / /     | /    |:::::::::::::::::::::::/ /: : : : : : { \////
、: : : : : : : :/       /           /  ,:  /  |    | \    |::::::::::::::::::/イ: : : : : : :∧   )///
. \: : : /          /         /  /   /  l |    | /    |::::::::::::/: : : : : : : : : : { ∨イ///
  `/           /          /  /   /    |    |   ̄ ̄ //////////ヽ、: : : : :、: ∧_ノ´///
    ー一   サ´ `つノ





2286隔壁内の名無しさん2015/10/19(月) 23:41:12.20 ID:EX4iZmqK
お熱いねぇw


2287俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:41:25.40 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \       リイン?
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





                   ,ィヽ                              _,..ィ圭圭圭圭圭
                  ,  ´/  ム` ー 、                       rィ升圭圭圭圭圭圭
                 , ´        ‘、   ヽ                         |圭圭圭圭圭圭圭/
              , ´          ヽ、   ':,                    }圭圭圭圭圭圭/
            /      , { | \ 、 \ ',                   ,'圭圭圭圭圭/__,
             /  / | { ! ! !| ! 、 i__从、ヽ \!                   /圭圭圭圭圭圭/,ィ
           ,  /! ! {_,|-ト| |从lイl l/_}、 ‘,ト \                   /圭圭圭圭圭圭圭圭圭
         ;' / | ! {,.rtォ、ヾ、 ,ィチ㍉} !{,| | \_ \    はい!       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭
         { |! { |, |弋)ソ   弋(ソ !从!.|  |\ ヽ              /圭圭圭圭圭圭圭>'''´
         从!! |リVIム    '     |  リ   ,  ヽ ':,          ,ィ升圭圭圭圭圭圭_,
{,           リ',!、|{ ハ、  ー '  , |  |    ,   ',!           }!圭圭圭圭圭圭圭/__
ハ、           リヾ!| | |≧  、_,..イ=j! リ     ,   } |           ,'圭圭圭圭圭圭圭升圭圭圭`
圭            j! Ⅵ| |} | ,..:[ニ]=| |j /-、    ',  | !       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭、             /rrr、_Ⅵ| |:{/ :::: /| |! ////7r77ハ、  | !       ,'圭圭圭圭圭圭圭/⌒ ー 、圭
圭斥        _/////// /|:::::/ ハi!//////////∧ リ      /圭圭圭圭圭圭ァ´        ̄
圭圭ヽ   ///////// /::{ /:://::::ヽ ∨////////∧         /圭圭圭圭-ニ二ィ圭圭>-、__
圭圭圭\../////////,/:::::::| {:/::::::::::::::} |///////////ト、     /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>、
圭圭圭圭il/////// ´::::::::::::::|,:'::::::::::::::::::: | |//!///////////\_/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭,i//////:::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::: | |/,イ/////////////圭圭圭圭圭圭圭圭、圭圭圭圭\圭圭
圭圭圭rr//////{,:::::::::::::::::::i∧::::::::::::::::::::::! !/{/////////////圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\`ー-`ヾ、圭
圭圭rr/\////∧:::::::::::::://:i\:::::::::::::::: | |//\///////,.イ圭圭_圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ヽ
圭_,./   ,>==-{ |::>::::::{ |::::ヽヽ::: ̄::::://///>、二二二ノ圭圭圭圭圭圭圭圭\ ̄`ヽ圭 ',
ミ/   .:/圭ミ,ヽゝ/|:::.-!/::::::::r-\:::::::: ̄ ̄´!  ',    ',圭圭圭圭_圭圭圭圭圭 \  `ヾ、





2288俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:42:59.32 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \       ちょっと……くっつき過ぎじゃない?
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





                   ,    ´  ̄  `ヽ、
              ,  ´           `ヽ、
             /      ,-、         \
            /        /  ∨            ',
            /,            ',
        , ' /            ヽ ヽ    、
         , ' /   /           ム ',    i     i
      / 〃  /  /       、   ', ',
       / //  / _ / /イ  {i {,  { 、 ':, ':,  |     i
.      / / | ,イ l \| |i ,ハ. !マ. | ム ム ヽ }        ',            いいえ。
    ,' /  !  |. | | |圷、_  | | _マ_ト,_}  ト、 ∨       、
    | /  { ハ{ |イ | ヒソ   { Tィtォr、Ⅵ ! i ム ∨                 ナズチ殿から落ちるようなことがあってはいけません。
    { i   マ | Ⅵ リ} ¨    弋i,ソ ノ}| | { ム ∨ \     \
    | |   マ!  l 人 '         | イ| ! リ∧ マ.                  飛べる私がお側にいる必要があります。
    | |     ヾ. |   |i\ - 、     / イ リ /、 ', }     ヽ     \
    ヾ        |   | / ヽ  _,.....イ{//  /ミ∨ ! | , -- 、
           マ. |'///////}   /  /////_リ//////`ヽ
            //マ |////,\//::::::::/  /////// |////////∧
          {//ハ |//////{/:::::: /  //////////////////∧
          |///,リ/{////イ:::::::: ! ////////{////////////ハ
          ∨/////////::У:: ! /////////、//////////// }





2289俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:43:44.25 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \        いや ほら……
  / u. (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      俺 飛べはしないけど滑空は出来るからさ。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





                 -―――-                ,./
__             ´          ` 、          イ:/
`\::>....      /        /ヽ     \      ,...::´::/
  `<::::::\              /  ∨     ‘,   /:::::/
     \::::::\//   ./         ∨         ..:::::::/
   \:`ヾ:::::://  / /   /       ∨   ヽ. ∨::::::/,イ´___
< ̄ ̄`ヽ:://  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ | /::::::://´>― ´
   ` ー./ /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l/::::::::::_/
     / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |::::::::::::::_≧=-
    ./ /ミ! ./ ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!:::::-=ニ._
    / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \:ャ―一         万が一ということがあります。
   ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i
   i /   |'  .∧  |ヽ! fr'    i    =ミ.、 ∧}/ .个ト \        モンスターは空を飛ぶものもいますので。
   |./      / /\{ ト'.//〉   _ _   ハ_ゞ/ /   .| | .iヽ\
   |{       / / ∧  i.>'_      >'/ /     | | .∧ \\
   ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ
   i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|
   |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |
    ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !
  ∠三三三ニ7三三ア,∠ム. Ⅵ::::::://./'三ヾ.三三ニム三三ニハ/ ∧





2290俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:44:35.45 ID:PxfPQSvK


       ____
     /     \
   / u.       \
  /           \       ああ……うん。
  |     (●) (●)   |
  \  (トェェェェェェェェイ)/
  /           \










                     '‐、‐fr‐ヘ―ァ .| 斗-======ミイ、: : : }/////ア¨f: ∧
                   _//ア、ソ、 \_ツ/イ': : : : : : : : :: : : : {/}:\:::i///ア'′ i/: ∧
               ,: : : : : : : `‐'`¨'/ : : : : : : : : : : : : : : : {/}: : :マ//ィ'    l: /::∧
              。 ゜ : : : : : : : : : :.:::/::::,': : : : : : : : : : : : : : : : {/} : : ∨/:     l: : : ::∧
           /: : : : : : : : : : : : :.::::,'::::::.:.: : : : : : : : : : : : : : : : {/} : : : i': : :    : : :/: ∧
          ..:: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.: : : : : : : : : : : : : : : /ア::::::::::}: :    |: : :/  ∧
         ,r: : : : : : : : : : .........:.:.:.:.:.:.:i::::::::::::::.:.................................. /ア:::::::::::,': :    l: : : :
        f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ア::::::::::::/: : :    : : : : : :   。
        ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ア:::::::::::乂|: : ::   l: : : : : :     ゜
            、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::イア::::::: イ: :/i: : :     l: : : : :      :.
           /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : `ミ:::::::::::::::::::::::::/ア:::::。 ゜:_:/ |: : :    : : : :       八
            ,′ ト.__n_ __ .   __n_.: : : : : : ‐======.n.彡'′ ̄_/: : :l: : :    : : : ::     /:: ム
            /   i. ア 「 └'   7/ニ ´   に二二l .  /厶__.  ̄イ:: : : i: : ::    l: : : :       / ハ
        /    :i 込 ー勹.... └'つ ).: : : : : : ミ辷...└'^ー┘.../:: : :: :i: : :    l: : : : :
        /    :l  .  ̄  .    ̄ : : : : : : : : : : : : : :{/}:::::::i′: : : : : i : : :    : : : : :
       ,    : 八   : ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : __{/}:::::::i____:: i : : :   : : : : : : : :      ‘
       ,′  : : : : :\__ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : /  ______フ : : :    i: : : : : : : : :      ,





2291俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:45:16.24 ID:PxfPQSvK


                   > ´  ̄/⌒\ ̄` <
                 /      へ   \   \
                    /         \  \   ,
                /  /   .i i ハ. ',、 :、\  \  :,
               ,  /   i | | | 、 ',\\\  \ i
               | .,   ト!ヘハ!  \!,ィォ=ミ.i\ ヽ|       どうかされましたか? 我が主。
               | |  i  |,ィ=ミ、    辷リ '.| | ):、 \
               | i! .|  ! 辷リ         | !   \\
               | ハ |  |ハ     '       | |    |  、 ',
               /  、ト、 { ヽ   -    ィ| !, i  |  } !
                    /      >  __ ..ィ_!j/  |  !  j/
                /   ,      }::||:::::::::::::::7ニ≧=- ..,,
                  /    /  __r-ォ'':::::::{ト、:::::::r''__/::/: :/  `゛ 、
               /    / .イ: } 〈:::::::::::::\ X:::::::::::::/: : :'     ヽ
                     / / j/::ヽ/:::、:::::::::::::::ーヘヽ::::|: : |      ',
             ,   /  //::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∨!: :.ト、      ∨
                  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i::{: : i ト.      、
           /     ,.::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::、: :Vi ヽ      \
          /   /  /:::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::∨ ,   \
        /   /    i:::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/  ',    、      、
       /        /  、:::::::::::::::,::::::ヽ::::::::::::::::::::,,::イ::::::::/     ',.    ヽ/     }
      ,    /  ./     i>-r''::::::::::::::::≧ == ≦ー、::::/  ト   ',   /     .′
       /   /i   i    i  〈⌒i:::::::i:::::::::::{_      ヽ   } ヽ ', /     /
          / !  |    j  ∨::::::::|:::::::::::::::::::`iト,,  /   ,  _/     ,.イ
          ,  |  ト   ,    i=、:::::|:::::::::::::::::/≧=-'_   / /_ `ヽ  .イ
        .i  .!  { \/    |//}========i///////i >.:':::::::\  〉´
      、  、  、    /    .j//,|========{_///////:,::::::::::::::::::i ´
       \    \ ./    .//´:::::::::::::::::::::::::::::ハ//r'_ノ / _::::::::::::/
              /    .//:::{:::::::::::::::::::::::::::/:::::∨//.ノ /!_j:::i:/
              ,    //:::::::',::::::::::::::::::::::/:::::::::::∨(_ イ/ / /





       ____
     /      \
   /        u.\        いや なんでもないよ。
  /  (● ) (● )  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      なんでも……
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \

      \パパッ/



「師匠に言われた矢先だけどそれはそれ! これはこれ!
 リイン無防備過ぎるだろ。後 俺のムスコは節操なさすぎ減点です」






2293隔壁内の名無しさん2015/10/19(月) 23:47:24.97 ID:EX4iZmqK
全部おっぱいが悪い

…ロリじゃないのに勃ってるだと!?


2295隔壁内の名無しさん2015/10/19(月) 23:47:43.54 ID:mTE/UjgD
パパッーーーーーー!


2292俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:46:33.02 ID:PxfPQSvK





【魔列車会議の様子 in 内政組】








2294俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:47:26.89 ID:PxfPQSvK


           ____
         /       \
        /         \         【鉄道=輸送量倍増=世界の車窓から!】
      /    ( ●)  (●)',     。
      |       (トェェェェェェェェイ)   /     ――以上が 魔列車製造 陸路開発五カ年計画の概要です。
      \_    \ェェェェェ/   /
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
.       |  |  \ ゚|/  |\/____E[]ヨ___________
      _|__|___゚|___|_
       |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
       |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
       |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|














          ____
        /       \
       /         \           俺の言ってる事 理解出来た?
     /   (●)  (●)   \     。
     |    (トェェェェェェェェイ)   |   /
     \   \ェェェェェ/   /  /
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
.       |  |  \ ゚|/  |\/____E[]ヨ___________
      _|__|___゚|___|_
       |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
       |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
       |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





2296俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:48:14.70 ID:PxfPQSvK


         _____
        ´‐‐-、`ヽ、
       ∠´ ̄ ヽi i,-‐-、
    _   / ⌒     ≦`
   ヽ`≠⌒    i i   ヽ
   ヘ/  / l , l l , ,   ヽ、_
    T - ∠ /,爻、∠ノ,爻.、\ <
   ∠‐∧/ ○  l/ ○l\ミ
    / , , /⊂⊃  ⊂⊃‐->
   l/ V l `ト、 __-__ ノlヽヽ
      イ  l、 癶 , l  ト、
     (_,,/ イ ´l` l  ト、)
      ノ∧ト 、⊥ _从リ
         l____________l
         l__l    l__l





              _ノ
       . . -‐: :=: : : : ー-ミ
.     /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: ..  
     ′. : : : : : : : : : :.、ー-ミ : : : : `ヽ
   乂. : : : : , : : : ォvi. : :\: : : : : : : ハゞ
  .才: :: :: :::/.: ::::// : :i : : :ヾ : : : : : :.∧
.   ′:::: :::/ : : : :.′ 乂:{ : : :ハ: ハ: : : {:!
  /才{:i|!/抖竿ミ、   }八≧≠ミ::!: : 从
 イ }:i :N{才>-=ミ`゙  ノ 斗r-=ミNリ Y:;
   从(ハ{《....  ノハ   ゞ:..... 》 }ア}}′
   八 从 ||i    .i        .i 八
     \'.  |     .'        ,/
      ∧     ` ゛      ハ
        \  fニニニユ  ィ:、
         fi≫ 、/从ハ, // {
       /} ` :<ー-<イ  {\
      /.:.:_{  .L _ヽ /_ノ   .Vハ
     . イ.:.:.:.:.:.{     V _ -‐  }}.:.:.\
 >.:´.:.:.}:_:_:__∧ ー- }!     ′_:_:_:}`:.<
 .:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.∧    :i    /.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.`





2297俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:48:59.42 ID:PxfPQSvK


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) ぼくは きれいな モヒカン!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Yニニコ iニニコ i|,];;彡
        ifエエi  fエ:エ) .H;;;ミミ
        {  < ァソ '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i !ー―'j .'~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i .`ー‐' .;;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





                             _
                            / }
                             / /
           、、              / /
           __ヾ/≧==─--/∨L__   / /
        。 \'/////////////// ./ /
         o   ////////////////ア ./ / /;i;、
          _ィイ///////////////≧/ / /;i;i;/
        /圭/ィ////////////ハト/ / /;i;i;/
       /圭圭|'!、Ⅳ|/_ヾ/N_\/y/|/ /./;i;i;/:_ヽ_
      ,イ圭圭℡、 、 ー=ヽ  zz- ヽ / //;i;i;i/: :_: :-\
      /圭圭圭圭|, -\__ !   /゙ / //;i;i;斗: : : : : : : i
    /圭圭圭圭 〈   / ー "ィz/ /_ニ、: : : : : : : : : :/
   i圭圭圭圭圭 ト-イ!:::::::::/: :/:> ´  ヽ: : : : : : : : 、
   /: ヾ;圭圭圭圭! |: :.i  /:/´    _,. 厶: : : : : : : : :,
  ./: : : :∨;圭圭圭| |: : :У/  _,. <;i;i/\ : ヽ: : : : : :/
 /: : : : : :ヾ圭圭圭l ト: :/:./   :{.//;i;i;i/: :i; : ヽ: !: : :/: :|
./: : : : : : : |:ヾ;圭圭| /≧ /    |'/;i;i;i/: : ;i!: : : :ヽイ : : : :!
: : : : : : : : :|: i:∨;圭| |:/: :ヽ    /';i;i;i/: : : ;i;イ´ ̄ ̄ Τ ̄





2298俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:49:58.17 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \         あ うん……まあこうなるよなぁ。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





                __
              ,    ´      `ヽ、 ,...、
          /           /  ム
            ,                 {ヽ
        /        /          マ{
        ;'     ,:' / /  ,   / |! ', ',  ',',
        ;     | / / / /   イ |i! |ム ', ',ム
        |      /,.イ /_/__/イ } l ハ } ム  }:ム
        |  :| //| {/{/{イ ` } / ⌒ヽ  }| ト、ム
        | |  | /ハ {/!イ 、__,../  {、__/| /l} | マ}.      我が主の言われる魔列車――
        | |  |{ { ! |    ̄´    ゝ {!.| / !,/  マ|      その魔力機関というものすらここで初めて出た言葉ですので。
        | |  || |rハ ! 、 u       人/| /    }:!
          , ,'  j{ {{、ヽ | `ヽ、 rっ / | !     |:|      致し方ないものかと。
       ,:'/  / {i!|/\i、`ヽr、{` ´/>\j /      リ
        // /777ハ、\//} |:::::::ト、ヽ// /イ     /
     // ///////}//ヽil |::`ヽ、::∨Ⅳ/∧
     ,..イ////////|///,| |:::::::::::::`ヽ、:ー--'....._
      {//////////ハ///| |::::::::::::::::::::::;ヽ::::::::::::::`ヽ、
     ∨/////////∧/ | |::::::::::::::::::::::;;;;;;',;;;;;::::::::::::::;;;,
    / ,ヽ//////////}//| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    / ,<_ `\__,//>´/ !| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ヽ;;;;;;;;;;;;;;/
.  / / / `ヽ、_/////>/il| |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::{!::∨;;;;/
.  ,. / /    /、ヽ/<////| |:::::`::::: ̄´://:::::|!::::r'´|
 / / {    ヽ ` 二二二__j!:::::::::::::::::://::::::::|!::::}ニ」
. { /  ',    ', |  |  |r== 二二二 ヽ::::::/rミ、 |
 /    ,    ',|  |  |}/////////マ',:////{. |





2299俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:50:50.66 ID:PxfPQSvK


       ____   l  /
     /      \    ′/
   /         \
  /   (●) (●)   \       お リインは結構ついてこれてる感じか。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





                       _
                   _ /   \
                    > ´   ,ム、    、
              /      '"⌒ヽ.   ∨
                 ,   /       \  ∨
             /   /     i! i 、  ∧  ∨
                / / / / / /! ハ | !ヽ  、  ヽ
            / / / /i ハ { {  ',{ヽル ∨ \ \
           , ィ  { {.ム==ミ、    ,ィ===∨ i \ \        私は我が主より知識を頂いておりますので。
           j/ | |  ', {'マ弐リ    泛ソ } .} i  、 ',
               ',ト.  ヽ!     j     ハ/! |  ', ',      列車という言葉から大体のイメージがつかめます。
                ヽト ハ            / / |   } ,
              } \ ヽ   `  ´  イ /   !   j/        蒸気機関でも電力でもなく、
                /  ハ ヽ>  _ < | /   .|  /         魔力を動力にした走る大型車 というものであっておりますか?
           /´ ̄:V  ∨ハー--r-r-'':::j/rー-、--- 、
          /{: : : :/::i  .i ∨{:::::::::} }:::::ノ:::::i   i:::, : : ',
             ,: {: : :/::::i!  {  \:::ーi- |::::::::::::::}   }::::}: : :}
          , {: : i:::::::{  乂::::::::::::::} }::::::::::::ノ   !:::::i: : :|
          i  、: :!::::::> __/::::::、:::く __ーァ:::{   ノ::::::|: : :,!
          |   ソ´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::/ヘ/、_フ 、:::::、j: :./.|
            .!  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::レ--..、 ∨ | ',
            /| ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ', | ',
         / ! i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .,
             , {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} i  .i
        {  ',. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ,  }
        i   ', ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::::::::::::イ/  /
        、  、}  r≧==-- ==≦:::::::>:::::::::::::::::::,,イ /  ,
           \ \ {`ー――ォ::::::::::::::::::::r`  ̄ ̄ーア /  /





2300隔壁内の名無しさん2015/10/19(月) 23:51:26.09 ID:BtqcvEuW
まず機関そのものからして大発明だのに…w


2301俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:51:55.37 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \
  /   (⌒) (⌒)  \       そうそう! そんな感じ!
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





          /: : : : : : : : :/ : : : /.: : : : : : : : ::|: :l: : : : : \ :
           / / : : : : : : /、: : : ;' /:: : : : : : : :.:|: :|、: : : : : :ヽ
.         / :' : : : : : : :.:|ヽ>'´ |:.{: : : : : : : : : |: :| \: : :/
.         /: /: : : :_: :_」∠ ̄ |ミ:.、: : : : : : :.:|: :|  `く/: :
       /: / : /´ __ ノ  j∧: i: : : : : /_ハ: }_    ヽ: : :
      .: :/ : /  / : : 〈    `ミ、:.:| : : : /}:/ j/ ` ー--∨:
      |: j : /  /: .:へ :.     ヽヽト、: :/ / :7  ̄     ∨:
      |:八/  ./ .ィ } :.         ∨             }        リイン殿は理解されておるようじゃが、
      |:! /   ,. : ⌒}:.:lヾz--=z       、__        /:        わしには正直 途方もなさすぎて考えがまとまらぬ。
      |l '.   ´  ,.`へ:l    ̄        ヾニ三ー一_ァ :
      |l  '.    ´ / /:l ´´´            ̄ // :       これではとても評することなど……
      |:   '.       V: : :、   ‘       ´´´´ //: :
         '.       ∨ : \      _          //: : :
          〉      八 : : : ` : .   `       /: : : :
            /     /: : : : : : : : : >: .._ __. ..-/.:/}: : : :
         /      :/:. : : : : : :/7 : / : : : : >   /// : : /
.         /       /: ヽ、: : : :/厶イ_ :/ }  // {: : :/
        /      / ヽ Lヽ: : ヽ ./:.:./     /   |: :/
.       /     / ̄ \ \: :V:.:.:/      /   j /





2302俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:53:07.03 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \        まー 一気に行ったから訳が判らなくて当然だけど、
  /   (●) (●)   \         こういう時は全部まとめて考えようとしない方がいいんだ。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /         コツは自分が判り易い分野に置き換えて考えるってことかな。
  /           \






                  -‐==‐ -
           ,  '      ...:::::::...... `
             , ′       , '   丶、 _   ヽ
         /  /´   .::: /        ヽ::...  ヘ
           / :  l     l、./ | /   ∧ l∨7::.
        l  l /! :  l、> lヽ! !    l::::|l`_V  i
.        l l l/ l l:  _lム-l|‐ト !  .::l::x|l´ l::. l
.         l l  /!l l:  l  l| !N  ..::l:|/,l 、 l::  l
        l::!: : /:l l::::l:  ,l.x-、l _l 从::::/イ::l::l|ヾ:!:: l        ?
          l/l:::: : ::>l::::l 彳l:l:::::::l lヽ ∨ い:ノ 从::l: l
        /:/:::::/( ,l:::::l  込::::ノノ     `¨´i::::l::l:::l         と申されると?
.       //!::/:!个:!l:∧ ∧ ¨´      .   爪:::l:N
        ′ l://l:::!:::!l ヘ:::::.. ヘ      ′ /l::::l:::!::|`
           l:/l∧/.l` ∨::::l::ト、   ワ イ:!ハ:l ::l::l:::l
           ソ l /  l   ヘ::::l::l />‐´__,、:l:ソ:l:リノ!/
.             /   ノ   \ハ_ヽ_\   l/    !
            /.Y´         | /::::::::! |  .l
            | l l     ヽ レヘ:::::::::l、|  .|
          〉 ./      ハ   <⌒i、   〉
            V /       |  l:>:::l !  〈
            〉| ,ィ´二二 ヽ !  /:::::〈ノ//}
         _ノ .l.,ィ´   l ヽl ./::::::::::ハ   ,ヘ
.   ,ィ´ ̄    < |     |_ノ {::::::::::::::|   ∧
  _ イl        个l     |    V::::::::::lニ二ノ
イ:/           ,|     |    \::::::!!
:ノ:|         / l     l    / . ,\|l
:::::|   .         | .l    l  .//   l
:::::ヽ  `ヽ     ソ .l    |  イ' l    |
::::::::::\  l   (´  l    .l//  !    !
::::::::::::::::`<ヽ._/   l     |/  l   |





2303俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:53:49.85 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \        そうだなぁ 例えば――
  /        (●) \
  |       (トェェェェェェェェ        シオニー 魔列車を製造するに当たり大量の鉄と材木が必要になるけど、
  \      \ェェェェ ,        どうやって賄う?
  /           <





                  ィ´
                 /:/
               {: :/  /: :二ニ=-
                 、ムイ : :ィ:  ̄: :`ヽ    イ
               ィ≠: : : : : : : ー=ミ : : \/ ノ
              /: : : : : : /: :}:\: :―ヽ―‐ァ: ヽ
            / :ィ:≠: : :ノ: :人_:_:メ、 : :-‐く: : : 、〉
              {:〃 /ー=彡:イ ´ ≧x、: : :\: ヽ: :\
            {{ |: : :ノ、} :!/´rッ  X、:_:_:_:ー_‐ァ´            は?
               イ: :/:{_ソ}人 .、__ / ヽ: \: : 八
               | /: :ハ 〈 ヽ}     乂ンーヽ、_乂         ……実際にどれほどの規模のものを作るかによりますが、
           ー==|':イ人 rー へ   /|i:iノ: : : : : :-‐`         鉄自体はリリカル半島に鉱脈が少なく、
                j ハ: : ヽ⌒´  イ  .乂: : :}:_:〈_.            北の山で採れるものもいささか大量とは言い難いです。
               /:_{:_|: : `T:´:ヽ ∠ イ: : :ノ:.:.:.:.}、
             {´{>、:ヽ:i! :!_r Y⌒ヽイ : :rー ミ'/}
             /`ヽ:\ Ⅵ:.〉―‐ 、 `ヽノヘ /V、
                {:.:.:.:.:.:\ヽ:/ ̄ `ヽ \/`Y´_./ ∧
               ∨:.:.:.:.:.:.`/_    ヽ/  {       .〉
              ∨:.:.:.:.:.:.Ⅳ`ヽ   /   }     ノハ
.                ∨:.:.:.:./:.|:.:.:.:.:\/     ゝ==彡:/.:.:.
                  ∨:ノ:.:.:.!:.:.:.:.:.:/      ∨:.:.:/:.:.:.:.:.
                 ∨:.:.:.:.|.:.:.:.:./         V:.:.{:.:.:.:.:./
              /:.∨:.:.:.:.:.:.ノ           }:.:.:.:.:.:ノ
             /:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.イ            |`¨¨´





2304俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:54:51.88 ID:PxfPQSvK


             _ ..。。.. _
.          /: :/: : : : :\
.        , : : : /:/ : : :ヽ : : :ヽ
       /: : : :.{ {: : : : ! : \: : ',
       ' {: /: :.:Ⅹ: : : :ト:、: :\:i
   ,  ,.:乂:-=≦ⅵ:≧=ミ ー=、ヾ、   .ィ        自国内でまかなえきれないとなりますと 交易で手に入れるのが主体となりますが、
.   〈r_:_'_:_; : : i ヒツ\ゝヒツ '}、:_: \≧彡'           ニンテンと表立って交易となりますとまだまだ問題があります。
    ̄て(从:.:',   , ヾ:ヽ ∧<: :ト、:.ヽ
.       `Y.:ノ:人. r‐、 ラ´: \、}}从}            特に鉄の原料となる鉄鉱石を大量に輸入するとなれば、
.      ,'´: ̄:.ヽ:.:≧=≦ |ハ: : >‐=ミ               軍備拡張と捉えられて警戒を招きかねません。
     |:.:.:.:.:.:.:.: ミト、 t_ tー、ー、、}}:.:.:ヽ
     |l:.:.:.ノ i!:.::|:.:.ゝ/:r、\ヽ ヽ.:.:.:i              決して我らはニンテンと友好的な間柄とはいえませんので。
     |:Y´:.:.:.ヽ、ト:.ハ:.:.>ヾ` '   .ヽ.ト、
     |l:.:.:.:.:.:.:.:`|/ノ:.:.:.:.ノ:)´ ̄ `ヾ-'i、
     |l:〉:、:.:__:.:_:\彡':.:./       〉 !
     |l:.∧\:.:.:. ̄:ヾ:.:/     ./  .|
     リゝ∧:.:.:.:.:.:.:八.:.:)´ ̄ ヽ_./  イ
       ヾ∧:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.:.:.:.:.:./)L/:.|
       }:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.:/l:.:.:.:.:.:.八
       人:.:.ヽ,:.: :.:.:.:.:.:.:.: / .|:.:.:.:.::.:.:.: 〉
.        ノ、:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:/  l:.:.:.:.:.:.:.ィ'
      /:.:.:.\:.:.:.//:.'.;.;.:.イ   ヽ:.:.:._ノ
.   /:.:.:.:.:.:.:.:-‐7/、:.:.:.:.:i!′   `´





                  ____
                /: . :_._:_, :ヽ
                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :..           となりますと……
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧     ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}.         本格的な調達は海路 出来る限り我らと直接隣接のない他領から、
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一          となりますね。
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ             リモネシアに対してどれほど危機感を持っているかによりますが、
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ.             出航中のジャック船長率いる
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ              ブラックパール号の成果が試金石になるでしょう。
|:: :: :: :: :: :: ;イ:: :イ: . :/:,ノ//:: :: :: :: :: ::ノ: . /==!:: :: :: ハ
ヽ_:: :: :: :: :: :: :: : l. : .:.,〃//::∧:: :: :: :: l: . :リ |:: :: :: :: :: |__、
   ーー- ―‐.|: . ;4:: :| |::.∨:: :: :: :: ヽ; {:| |:: ::!:: :: :: :: :: :: :.,
         ,j从{ {:: :! !:: :: :: :: :: :: :: ::}ル j:: ::|:: :: :: :: :: :: :: :,
             〉::〉〉:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/\:: :: :: :: :: :: ::,
               〈::〈〈:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/  .\:: :: :: :: :: ::,
             }::.l l:: ∧:: :: ::∧::l l:: ::{    r=≠:: :: :: ::〉
             /:: | |:: ∨:: :: ::∨::| |:: ::.l    /:: :: :: :: :: /
               {:: ::| |:: :: :: :: :: :: :: | |:: ::.| ./:: :: :: :: :: /





2305俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:55:52.10 ID:PxfPQSvK


       ____
     /      \
   /         \        賄う目算は陸路に制限されてる訳じゃないって事だな。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      ロレンス 魔列車建造の目処が立ったと仮定して、
  \  \ェェェェェ/   /         実際に運営が始まればどうなる?
  /           \





                     _r'´  ̄   ̄``‐- 、
                   ./  l           \
                   ./  /!   l         ヽ
                  /ィ /,' /レ」/! /  l       ',
                  /ィ〈./' ' `l'.レ/.  l  l ,     ',        そうですね……
                   ´ / 、""´ /ィ /ル /レl /    l`
                  .<      ´ .イ'//リ_ハ!    ヽ
                   `       l/r<    /レ'` `
                    ヽ ̄`    ./  l   ./
                     ,'i i i , , __,ノ,  .'レ、 /
                    .ゝ-==´ ,-'‐――'‐'┐
                      /'/」  ,. .、-‐┬ヽ、
                     ∠_ >ニ/ヽ: : :ヽ_: '-‐<
                     // ̄:ヽ;/´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   //`丶/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                  /./_: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                 /./: : :/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                 ゝフ`:'´:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.l
                ././/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
               /://:.:.:.:.:.:.:.::.//:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l





2306俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:56:50.01 ID:PxfPQSvK


       _i´ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ` : ,
  _ >'´ ,.i!            \
   ,.イ/ '  ム:i              ヽ
 / / :' /   !.   |:、          ト、
彡'  '   ! !   ! ,、. !: ':.         ム ヽ
  i  !. ! !   レ_;ヾム≦\        ハ  :,
  | 从 |__j   イ ,:>.:::::┬‐チ        i  :,         大規模な運搬能力が手に入るとなれば、
  |/}'´; .、〉    ゝ ゙'-' ' ∧|ヽ.  i    | ハ         リモネシアの富をより素早く大量に移動させる事が可能になります。
    K i:::ぅ'゙    ` ̄       ハ |マ   |  ム
    |   { - .             |N:ハ !从|   :,         日数・人員をかけて運んでいた労力が大きく減り、
ハ  |  ヽ `              ´ ヾ|ノ /i .ハヘ.       より負担が少なく より遠くまで 更に多くの商人が
 从iヘ                    }!- ,イ,′ ヾ:,      行動範囲を広げることになります。
    ∧   ,.- ― - 、          ,='゙  !
     ∧  ゙´ ̄  ̄ `         ;   N
.      ∧  ´ ̄             /!  :N
       ハ  ノi:| ! !:i 、     ,  ゙  j/!iハ:!
       ヘ//, | l l lムヾ ,.  ゙    / |从|
        ∨>= '´  ,  ,. =ニニ二三 |
         `ー―i― '´ ./ |         |、_
           /ヾ}  / , イ     /. : :`ヽ
          ー┬ム  {´         / ̄: :.`ヽ :}.、
             ∧マム/         / ̄ `ヽ: : : ///へ
          /: ハ∧{:     /. : : : : : : : :::///////>
        イ/.´ ヽリ i!:    / ̄ ' ,: : : : :://////////





            _ ___ _
            . ≧二二ニ: : :ヽ
          /      _三二 \
       ー≠ -‐=. : : ̄  : : .  `ヾ : .
      / / >  ,     ヽ      : .,
      }//, /  / / ハ}v :i         :.
      7 / .ィ .イ: / /^v;}  ハ ヽ    ハ
      { !:{/ }/:i{/イ  / ハ  {  :i     抃
      从{ frhx从  /ィ,イ__}: {  :!  /  {:7
    _____,: Vハ   二.,__从i }  ; イ   j(          ……ああ それに先ほど出た船を使った交易 これも効率が上がりますね。
.    /ニニニi   ̄j    Vfr刋 ヾN从/^7 イ
  _/.ニニニ ∧  〈     ^≠ー ' イ/ソ/ィ(             それらの時間の短縮は確実に商人の負担を減らし、
 /-ニニニニニハ ヽ        ,ノー'\\             リモネシア国内においても各シティの結びつきが
./ニニニニニニ / -‐≠ミ; ー '  ,. ィ }ニニニ∨_\.            より密接になるものと予想出来ます。
ニニニニニニ.7 ⌒ <v V≫ '"> ´  {ニニニ-{ニニニ-
ニニニニニ 7 ⌒\ {ヘノ> ´     /ニニニ7ニニニニ-_
ニニニニニ /  ^\ {ノイ.      //ニニニ/ニニニニニニ
ニ> '77  fハ  }ノ{     /.:./ニニニ7ニニニニニニニ
ニニ-/_{   jーく{ ,ノ  ,.. イ.:.:.:7ニニニ-7ニニニニニニニ
ニニ {ニニ>ァハ.:.:.:.:^≠.:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニ/ニニニニニニニ
ニニ 乂ニニ /.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニ/ニニニニニニニ
ニニニニ-ア/.:.辷-{-rx:.:.:.:.:.:./ニニニニ/ニニニニニニニニ





2307俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:58:11.69 ID:PxfPQSvK


          /              \
       /                 ヽ
.     /                    ハ
    /                、      !
    l              /∨.l     !
    ,'             ,   !'`´`! ,   , !
   /イ  i    ,    .l.  .!l   !,イ. , 、.!'                これまで行商には馬車が必要となりましたが、
   .′|  |    !.,、.ト、 .M.  !l  ィムlィ/! l ' .       r‐ 、      馬を養う為の飼葉が必要なくなれば
    l / レ1   ハ|メ‐ヽ厂!ヽ|` 'ニ  ,'/ ,、l.         l  .l.       それだけ商品を多く持ち運び出来ます。
    ' И{.、', i リ ' ‐-‐ニ,   iヽ ̄ ,' .l. '       l  .l
      l,ヘ_ヾY      ´    !  .ハ/'         .l  .l.       商売の規模が底上げされますね。
       l `ー;          /  /          .l  !
       .!ハ l.ヽ        __  /、 .   r‐ 、  _,_ l  |
      ./'l. リ、ヽ\    `''ニ´- ./ヽ`丶、...', ヽ /  `‐-'、
    ,-'"_____',  \ ` 、, i i i i,//`ヽ:.:.:. .l   ソ  __,,  ヽ
 ,..:.'´1l; ; ; ; ; ;',   `丶、 `ーァ‐ヘ: : : :ヽヽ:.:.l .〈  /     .}





       ____
     /      \
   /         \        つまり今より大きい範囲で金と物と人がリモネシア国内を回っていく訳だ。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      さてモヒカン シティ間の移動日数が短縮されるとなったら、
  \  \ェェェェェ/   /         どういう事が起きると思う?
  /           \





2308俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:59:01.10 ID:PxfPQSvK


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//u. .i| };;;ミ
        Y _,,  、_   i|,];;彡        私ですか? ええと そうですね……
        i ・ .〉. ・`   H;;;ミミ
        {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
         ゙i       ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i '⌒ヽ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,    .,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/






      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ           移動が早くなるなら 今まで日持ちしなかった作物や、
        Y _   _    .i|,];;彡          あるいは家畜なども簡単に運ぶ事が出来るのではないですか?
        i ・ .〉. ・`   H;;;ミミ
        {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
         ゙i  ____  .||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i ヽr-ノ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,  ´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





2309俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/19(月) 23:59:40.08 ID:PxfPQSvK


                  ,.xッ个;:;ッx.,,_
                ,. '゛彡=ー;:;:;:;:;:;:;:;``ヽ、                  _    _ _
             _,,.ィ彡 ; ;:>‐く);:;:;_;:;:;:;:ァ=くヾ\            __/ __ _/_/
             /ス(●)ノf_,,........,,_Y(__)¨((●))ベ(´\         __   __/
              У `¨´/\__/\  `¨´   Y´(;\       __/  ___
       _ ==‐┤)、 , ′       `ヽ、 (__) 氾;,;);,;}__    ___   ___/___
     _-ニ二二二]ノ/               \  //二二ニニ=-_       /    __/ /
     `マニニニニ]/ ..:ァ弐“¨¨””¨¨“ぅkx.,,_  Y /二二二ニニ=′    __/    __/ /
    r‐、 `マ_彡'^{.::::/"゙゙゙゙ミッ  ッ彡''゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ヽ、) \二ニニア゛                    農作物・畜産だけにとどまりませんよ!
    {  ::.     冬ミ_,ィ⑥>、.: / ,ィ⑥j>、_..: 貅x,,__犯 ̄´        _    _ _
    ∨ _),     {リ ⌒´ .ノ.:{  `⌒´. :/  炒、つ)乢      __/ __ _/_/   これまで干物等に加工しなければいけなかった
      〈_ .::.,    ⅱ   ,イ (_.: )`┬:、: : :i   /リr'゙)ゾ)而      __   __/          海産物も交易の品目に食い込んできます!
   _/ `Y ::}     }.:. .: /⌒ニ⌒´__ :.、: ー' 厶イ l川|    __/  ___
 /`Y´`{_ .:}.∧_,,. -- 、:::. ヽfヒエエエユzk::} :   /杉 .ノ川j   ___   ___/___     移動時間が短縮されれば鮮度を保つ事ができます!
./__ \ {  }/i __,,..ノ ∨:. Y'ャェェェァ''ア゙/.: ..::;小ミ{_ノ川         /    __/ /
{  \,__}_辷ソ  /    \ {`ー‐一'′′ .:/丿...../∧      __/    __/ /
´   `┴'’  .:/        人 ` :::: '´  ,.:'゙/......../  〉            _ _  __
人,,  ,ノ_   / ___,//`h- .,,__,. '゙/........./   ∧_      /_/ /_/ / /
\`¨¨  `¨フ⌒Y  . : :/  /...\_  /........._ア      /.:. ``丶、      / /
  `ヽ、___/(.:::〉// //     j../>=く..........._ア      ,′]L.._   )ヘ、  __/
      〉j//:} : : //    {厂(╂╂入.._ア       ′/.: :/.:::// \





                      /´ ̄ ̄`ヽ、
                      /     @   \
               _/    _  ___    \
              //て)゙●'^ー'7-―-、\ー'●ヽ、
          __ { |()     /弋___,ノ 、    {)、 ___
         { {三三≧f ()  /           \  {}}≦三三ヨ }
         | |三三三|   /            \ |三三三ヨ |
          ヾ辷ニニイ  {  ,x≦ ̄ ̄ ̄ ̄二ヽ   }{三三三ヲノ
              ‘J  _}彡≡≡ミ   彡≡≡ト--' ||
              r'T彡'  ≪●ヽ    ィ●≫1ミレ' |          マザーズシティ側の内海、
              ヘヘニ{     ̄  ||   ̄  }ミ{ノ |           パパーズを始めとした外海とでは
               ,ハヘ} {   ィ^ L! '^)、   ル′ |             棲息する魚の種類が違っています!
               ‘ー1 i  / _`⌒ニ⌒、}  j'′  冊
                小 ! {く仼王王ヲ} ! ,′   fii|          海産物の幅が各シティにおいて一律になります!
                 jハ、  ヾこ二´ノ ' /ト    ||||
                ,.イ^l\        イN     |l|l|
               / |八 `ー---一' / |  \  州l|
            __/   |/  \    / |  卜、_
      -―   ̄ /    |    \_/   ,!   |    ̄  ‐- 、
    /       /       !    /´`ト、  ∧   |         \
   ハ        , '      |  /l   ノ \,′ヽ   !          ハ
   / |      く     /l /   7ニI   /   \ ┘         /  l
  / |       \  /  |    /   l  /       \         /   |
  /  V       >'    |   |   ||       /     h /     l





2310俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:00:55.94 ID:FruH/Qc+


         ____
       /      \
      /         \       さかなサン 貴重な意見ありがとう。
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |      で 真介。
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        お前魔列車が出来たらどうするよ?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





                  |\
         マ77==---┘//\  ,.ィ
        __,>////////////////_
       `ヾ////////////////////≧=-
         /////////////////////
          ,.イ//////イ// ヤマ//////\
       '゙´/イ/二 _ |/  _二ニマヽヤ¨ヾ´
         ' |ム 、 ・冫  、・ ,.  {ク }        乗ってみてぇ。
      ,-、__   ヽ',  ̄  、   ̄  , f_ /
    f ¨! ! !__   ヾ          /ミイ/\
    .| | i { i   ィ\ !二二コ  イ': :\/ハヾ、
  _  | ! | | |/{ : マヽ _ イ / : : /: :ヾハ
  { `ヽ! ` /  !: :ヽ: :\ ヾ  //: : :/: : : : : ヾ
  \  ヽ    i: : :.ヽ: : ヽ / : : : /: : : : : : : : ヽ





2311俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:01:45.36 ID:FruH/Qc+


                    ト、
                  マ/ヽ、_
               _,. -‐=/////7ー─‐ァ
            -=ニZ//////////////ヾ、
             _,.ィ≦////////////////\
              ̄//// !//ヘ'// 寸///ムー`
             /イ ', ⌒レ< : ∨/"¨ マ/tゝ
                { (i 、二 ;   _- _, 71!              勿論 物珍しさってのもあるが、
              ヘ_',   、    ̄ ,'ノ/>、             旅ってのは大変だからなぁ。
             , イ 八      /7/イヾ//;ヽ、
          ,. <: : :/: :┌--`、ー、」 .{:.:|: :;:; :`寸ト\            シティからシティへ移動するだけでも
        ,. <: : :;: : :/: : :.:.了ヽ `´  ヾ|: : :;:;: : : ヾ、ヾ         準備がいるしモンスターと出くわす恐れだってある。
      ,イ: : : : : ;:; : : i: : : :.:.:〈` \    Y: : ;:;: : : : : \
     ./: : : : : :;:; : : : :i: : : :.:i:.:{ `     、.!: : : ;: : 、: : : : :\
    /: i: : : : :;: : : : : :! : 、:.:.|:.:.:>、ヽ    ヾ、: ;: : :i : : : : : :‘,
    /: :i: : : : :; : : : : : !: : :、:.:!:.:.:.:/:.:`:ヽ、   ‘,;、: : !: : : : : : :‘,
   ./: : :! : : : : : : : : : i|: : : :',:.|:.:/:.:.:.:.:.:,:∧     / : ヽi: : : : : : : : ',
  /: : : :|: : : : : : : : : :il! : : : ',:|/:.:.:.:.:.:/:.:.:∧   /: : : : : \: : : : : : i
  /: : : : :i;:; : : : : : : : :ill: : : :/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.i!:∧ / : : : : : : : `ヽ、: : :|
  !: : : : : :;:; : : : : : : : ill!: /:.:.:i:.:.:..:/:.:.:.:.:.i|:.:.:.Y: : : : : : : : : : : :ヽ: : |





           |心乍圭圭圭圭圭圭i
        、ョiiii圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭'
        ,.ュ圭|圭|Ⅳ昨什昨乍什昨圭圭!"
       <圭圭Ⅳ|/ !' ヽ| `` _,` -、乍|li,_
      ∠圭||Ⅳ,r ¬‐- 、   '", _,,、`乍i"
       永圭' ;r‐-_、-、  . '/r_、 ヽ .|/i!、       土地からなかなか離れられねぇのはそういう問題があるからな。
   、   寸i,` i. ! (・j,     、ゞ'_,. ’|l^キ
    ヾii、_  |!冫!  ` ̄   .i      |!i.i.}       生まれて死ぬまで同じシティにいたのが、
     `マ圭、ヘ ヤ       |!      ! '7         もっと気楽に出て行ったり戻ったり出来る様になるんじゃね?
   ,, ュョ≡≧圭i、、`!             !、/
  '"   ,i|圭|圭冫.ヘ            ., '
      ,|乍"乍 i!" ヾヽ、  にコ   /|
     ,|l!"  |! '   ヾ ヽ __,,.. ィ  .!
             |         !





2312俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:02:38.35 ID:FruH/Qc+


       ____
     /      \
   /         \        うん そうだな。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      ――とまあ そういうこった。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





             ____
           /      \
          /         \        別に全員が魔列車の構造とか意味とか全て知る必要なんてないんだ。
        /   (●) (●)  \
        |   (トェェェェェェェェイ)   |       そういうものが出来た時 何が起きるのかを自分の立場から考えりゃいいんだ。
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ.         実際 現物に携わるのは主にリッカさんたちの工房と 魔術課なんだから。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |        どうして動いてるのか原理を知らなくたって利用は出来る。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |





2313俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:03:20.27 ID:FruH/Qc+


       ____
     /      \
   /         \        それぞれの分野で構想を立てて 費用対効果や竣工にかかる経費諸々を計算して、
  /   (●) (●)   \         どれだけ運用すればどれくらいの利益が出るか そういう事を考えればいい。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /         で その意見を――
  /           \





                            __
                         /⌒Y´   `ヽ、
                    /⌒'  _ ....--==、__ '´⌒Y
                   {   ,..イ´,. <´: : : : : `Y.   ノ、
                 /  /: :/: : : : : : : : : : : /`ハ   `Y
                {   / /: : : : : : : : : : : : :.i: : :.ハ. ノ
                     〉../ /.: : : :./ : : : : : : : X.: : : :.ハ〈
                  {. i /.: : : :./.: : : :. :. :. :.ノ マ: : : :.ハ`Y
                 〉i/.: : : :./'フ7.:.:./ :/  ̄` ト.: : :. :.i /
                〉'.: : :. :厶ム厶.ノノ  ィニミ、j: : : : :.Y
                /.: :. :. .:.{イ 灯Y       仍豺i i: : : : i         私たち庁舎勤めの者たちが調整する、
              ,イ.: : :. :. :.i  込ノ     込ノ ii.}: : : :i           という事でございますね。
               ノ..i.: :. :. :.i |ム     ,     ム| |: : : :.!
              /,イ|.: :. :. :.| |::ハ           ノ.: :.|: : : :.|
.           ///: |: : : : :人|: 介ュ、  ` ´ _. イ: : : :.!: : :.| ハ
        // / . |: : : :/.: : :. :. :.Y<`≧≦ ハ.:. :. .:.|.:.:./|.! |
        //   /: : :|.: .:./.: : :. :. :.ノ  `v-‐ ' ´ /ーi-.|: :|.:.|!: |
       /: /    /.: : :.| /: :/二|´| ,ィ介ヽ、  /  |=:|: :|ヽ、:|
.      /: /    /.: : : :.|!: : /ニニ二| / ノ~^ト、 ヽノ.  ノニ:|: :|:二:ヽ
    /: /    /.: :.ノ: : : :/ニニノ ノ 〉イ.   | iヽ、)ヽ/二=|: :|ニニニi
.   /: /   /: :,イ: : : : /::,z=‐'´  |_ノ   |_」\ニニニニ二|: :|ニニニ=|
.   /. /    /: /|: :.,ノ/                \ニニ二|: :|ニニニ=ヽ、
.  {: :(   /: / i.: .:.{Y.       /         ヽニiニ|: :|ニニ二二ヽ
.   ヽ ヽ  {: :|  i: : :.`l:.:.:.:.:.    i    .:.:.:.:.:. :   ヽ{ニ|: :|ニニニニニ二)
    |: |  |: |  ヽ: : :',:.:.:.:.:.:.:   i  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   }ニ:|: :|ニニ二二イ
.     |..|  | {     ヽ: :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ ハ、|: :|二ニ=‐'´ノ
      | !  ヽ\   ヽ ∧ー:.:.:.:.:.:.: ',  :.:.:.:.:.:-‐'´ /.:. :.:.从|ー'ー'二∨〉
..    ||   \ヽ   |/ i.  :.:.:.:.: ヽ         /.: : : :. :. :.ヽ~^⌒´ 〈
.      |!     ヾゝ ノ.  |    :. : :ヽ.      /.: : : : : : :. :.∧    V





2314俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:04:22.69 ID:FruH/Qc+


       ____
     /      \
   /         \        そういう事。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      出来れば各シティで意思の疎通を行って、
  \  \ェェェェェ/   /         それをさらにシティ間で調整・折衝を行う。
  /           \





        ____
      /      \
     /        \
   /   (●)  (●)   \         ほーら なんとなく判ってきた気がしないか?
   |   (トェェェェェェェェイ)   |
   \  \ェェェェェ/   /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





2315俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:05:15.85 ID:FruH/Qc+


         _. -―-  ._
       .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
     /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',
    |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|
    |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l
    |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
    |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l           ……確かに先ほどよりわかりやすくなってきておるが。
    |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
    ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ         なにやらふんわりとした言い方なのじゃのう。
     /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/
     ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
    ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
    / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く
   ./ / ` ー-\{ー〈ハ`; \   `:、
  / /       }|::::::∨ | /`  }
  / /    _ __ト;::::::::ヽ l、/    ,′
 ; 〈           ヽ::::::/ r7   /
 l 、ヽ         \),/   /





                _. -―――――- 、
          /               `ヽ、
           /                    \
          ,                      \
       /                      、
      ./ ____      _____      ヘ         ふんわりでいいのさ 大体判ってりゃそれでいい。
     /    ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄       ヘ
     {                            i         無理に理解しようとしたって 判らないもんは判らないものさ。
     i  ゝ_________,ノ        }
      {   ヘVVVVVVVVVVVVハリ         ,
     ヘ.   ` ー――――――¨         /
       \                    /
           ゙> 、_                / ̄  ̄ ヽ、
         i /             ./        \
        / /                           ヽ
       / ./
      / .i
      i /                  ヾi.
      i /                    i.
      i/                        i.
      ./                           i
     /                        ∧





2316俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:06:13.79 ID:FruH/Qc+


       ____
     /      \
   /         \        重要なのは自分にとって何を判る必要があるのか、
  /   (●) (●)   \         それを知る事だよ。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /         興味が湧けば勝手に頭にするする入ってくるもんだ。
  /           \





     ____
   /     \
  /         \         後はそうだな……
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |         魔列車なんてものがリモネシア中を――
.〉     ∩ノ ⊃  /        やがてはマジカルランドを行き来し始めたりする様子を思い浮かべたりしたら。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





2317俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:07:16.03 ID:FruH/Qc+


                      -‐==― ‐-、
                       -'"          `ヽ、
                   , '             ヽ
                 /                   ヽ
                 /.                  '
                 i     `:.     .:´_    i
                 i. ;::yz=-ミ、    ,.ィ' (・) `i}:.  i          それってワクワクしてこない?
                 .!    ´"'     ` ¨¨"´^  !
           _ -- ´ ヘ!l           .:         i'イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ   、,_ _____,ィi    /イハ    `ー 、
         /       /    トt、 ゝ}>ーニiニiTT{/   /. / ' ハ       \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニニ ̄   //' ! _ l        ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\





                   lヽ、
               ヽ、、,_ }//>、_
        ヽー───≦//////////≧ーァ
       `ヾ///////////////////////ヽ、
          `ヾ///////////////////////>
         /////////////////////////≧ェ、
        ///////ィ//ア マ///ヾlマ/////∧
       //ィ///´' /lア`` マll! ̄ ̄ ヾlliヾ》`ヾ
       '" イ !ヾi ーi/┰‐   ′ー┰─'` !',. !         それがキル夫のほとんどの理由だったりしてな。
           l ハ `'ー==彡    ミ≡=' .!〈 !
         ハ└.i      i         !//ト、
          λ >!      ′       L /ヾ//ヽ、、
         /::、:: :ヽ   ,_-------、 /: :: i:: :: ヾム`ヾ、、
       /:: :: ::i:: :: :i\  ̄ ̄ ̄ .イ/:: :: :/:i; :: :: ヾトヽ
      /:: :: :: :: :i:: :: ::i  >──‐  /: :: :: /:: :i; :: :: : ヽヾ、
    /:: :: :: :: :: :: :i :: :: i      /: :: :: /:: :: ::i'; :: :: :: ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :i:: :: ::i     /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
 /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i: :: :: '、   / :: :: : /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
./\:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: ::'、ィ/:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: : /´::!
:: :: ::ヽ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、:: :: :/:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :!
:: :: :: :: ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ::/:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: :: :: |

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |  ワクワクってのは大事なんだよ  |
       ヽ_  ____________/
          ∨






2318隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:08:09.25 ID:evkJt8GL
こういう国が動き出すような内政って好き


2319俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:08:12.04 ID:FruH/Qc+


        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \        ま そんな訳で無理も無茶も言うけど、
   |   (トェェェェェェェェイ)  |        いっちょやってみてくれませんかね?
    \  \ェェェェェ/ /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ















                 _
               /¨  `ヽ _
         >    ̄|   「` ヾ  ̄ `ヽ
       /      |   |     、\\
      /        |   |   i   、 \ ヾヽ
    /         |   | ! |  } |、  ,|ヾ、\
    /          !   | | |  | | } | |l }\ヽ
   , '          |   ,! | |  | /-‐jV! i| !  ヾ、
   i           /  ,' ヽ. | /j≠抃、|/ !/    `
   |           /   /ヽ ヾ'  ` ヾ} '、/'_
   ヽ         /   / r-ヽ  、       i
    ,       ,   / |「、 \ ヽ         |
    ‘   i    /  , '  ヽ、ゝ._\\  - ‐ ,
     |   |    i  /    / `7¨´、\ヽ   !
     |   |   | /    .,'  {   `_ヾ 、_,'
     !   |   j'     /  /    {   `\
    /   /        ,   /     !    `
   ./   /  ,       /   /三三三ニ}
 ./   /   /      /  /三ニ==-┴- 、
, '   ,/ /    / /三/7/:::/¨ ¨`ヽ:ヽ
  / /    / / 三 /-.,':::/     ∨!
一'  /    / / 三三三 |:::i       i/
  /   ,  '  ,≦:三三三三 |:::!        |
   _ ' ノ ,イ::|三三三三三.i::i.、l      !ヽ
  ̄/ / / .i:::|三三三三三.{:| !     |三\
 / / ./  .ト、|三三三三三ヾ、 |     i三三\
´ ,イ  /    | }三 :三三三三三|      !:三三三ヽ、
 / / /     ! ヾ. 三三三三三 :!      | 三三三三 i
/ ./ ,.'     |  ∨三三三三三|     | 三三三三l
  |  i      |   ∨三三三三 |     |.三三三三/
  |  |      |    ∨三三三三!     |三三三/
  |  |      !    |ヾ_三三三 |     |三{' ¨ ´
  |  |      |    | / 三三三 |     !二7

「……最近 我が主は以前よりも自然に笑われるようになられた気がします。
 私も夢の一助となれるように これまで以上にお仕えいたします」








2320俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:09:24.96 ID:FruH/Qc+
本日はここまで

日を見て魔列車会議・軍事組とあともうちょっと何かを付け加えます



2322隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:14:57.81 ID:xgERWxL9
おつっぱい
リィンが無防備なのは魔王様が「恥じらいのある」性教育を怠っている所為じゃないですかね


2323隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:19:13.53 ID:NPZT5vyl


唐突なさかなくんサンでびびった


2324隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:30:11.70 ID:f/XBdW5q
乙です、リィンってどこから出たんだったか思い出せないまま自分の中で定着してしまったなぁ


2325隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:37:49.52 ID:TjNzRKNp
乙です。キル夫さんがようやっと自然に笑えるようになって・・・感無量です
>>2324
どういうことだってばよ


2326俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:37:50.33 ID:FruH/Qc+
ちょっとおまけのおまけに各人物の現状などをさらっと


2327俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:38:46.75 ID:FruH/Qc+


                       _
                   _ /   \
                    > ´   ,ム、    、
              /      '"⌒ヽ.   ∨
                 ,   /       \  ∨
             /   /     i! i 、  ∧  ∨
                / / / / / /! ハ | !ヽ  、  ヽ
            / / / /i ハ { {  ',{ヽル ∨ \ \
           , ィ  { {.ム==ミ、    ,ィ===∨ i \ \
           j/ | |  ', {'マ弐リ    泛ソ } .} i  、 ',
               ',ト.  ヽ!     j     ハ/! |  ', ',
                ヽト ハ            / / |   } ,
              } \ ヽ   `  ´  イ /   !   j/
                /  ハ ヽ>  _ < | /   .|  /
           /´ ̄:V  ∨ハー--r-r-'':::j/rー-、--- 、
          /{: : : :/::i  .i ∨{:::::::::} }:::::ノ:::::i   i:::, : : ',
             ,: {: : :/::::i!  {  \:::ーi- |::::::::::::::}   }::::}: : :}
          , {: : i:::::::{  乂::::::::::::::} }::::::::::::ノ   !:::::i: : :|
          i  、: :!::::::> __/::::::、:::く __ーァ:::{   ノ::::::|: : :,!
          |   ソ´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::/ヘ/、_フ 、:::::、j: :./.|
            .!  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::レ--..、 ∨ | ',
            /| ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ', | ',
         / ! i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .,
             , {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} i  .i
        {  ',. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ,  }
        i   ', ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::::::::::::イ/  /
        、  、}  r≧==-- ==≦:::::::>:::::::::::::::::::,,イ /  ,
           \ \ {`ー――ォ::::::::::::::::::::r`  ̄ ̄ーア /  /


○キル夫がマザーズシティにいる間は魔王のおはようからおやすみまで見守っている
 キル夫の知識の一部を受け継いでいるため、基本的に化学薬品どーん! なキル夫のアイデアを
 ある程度薄めて伝えることも出来る貴重な人材でもある。
 新設魔術課の顧問でもあり、ほむらの上司にも当たる。






      /   /             ,ィ    |
     /   /               /|   |ヽ
    /     /      ∧|  |   lト 、 /| ',
   ./    ;′     / ||  |  ハ /`|  |
  |    | | | |   /   |ハ  |_ ||/  ∨:|
  |    | | l レ'/´ ̄` | ´|\ `ト.ハ   V|
        | | |l V .ィチ:㍉  | :ハィチ ㍉| ∧  `、
        | | |   〈 r'::::::}|  l/  r':::::}| 〉   \  ヽ
        l∧ |、  | Vz:ソ /   Vz.ソ }/ | ',  |
       | 〉| ヽハ      '       イ / /! | |
        ./∧  ゝ    ! ̄l     /  /   l| /
. r 、   r、 // ∧   |> 、 ` ´  イ   /  ',  lr(   ,. ‐ァ
 、 \ } ∨/   ∧ |  | ≧ ≦ |,| /   | / ノ / //
  ヽ  > } ∨-―‐ハ |<| \_/∨ /-――/ レ'r、 /
   ∨ |   }: : : : : .:ヽ|  | xく }、 | .イ.: : : : : :|    } ∨
   ゝ `   |: : : : : : : 〈  ∨ 〉〈 ∨   〉.: : : : :V . イ ノ
    {: :}   |: : : : : : : : }  } 〈  〉 {  /: : : : : : ノ、_ ,{

○おやすみの際はよくリインハウスを抜け出て一緒に寝る事もあり、その際はこちらのツヴァイの姿になる。
 姿を変えるのはキル夫たっての願いであり、性欲の回避と思われる。たわわなおっぱいがヤヴァイ。






2328俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:39:43.32 ID:FruH/Qc+


   / '   /   i、   :.  } ! ::.  i !:.   ::.  i::::.:.:.}
.     ,′ //   |ヘ、 ::i://:ト、::.::.:.i::.!::.  i:::. |:::::.:ハ
    iハ /  .:! :i | ヽ::/厶:|:L::ト:::|::j:::.  ト、:::.|:::/
    | ', :.:::l :.ト、|_   ハ:r ァト芯ア }∧ハ::::|⌒Y::{
       }∧.:lハf卞心  丶、ゞ-'     ',::{ノ /.:{
       ′ ',ト、{  `フ              i__.ィ.::N
          ヽ  、〈             jハ{::::!
            \  __ ,.     /  jハル、
             ヽ ー'    // / : : :{::`丶、
                  Vj爪、 / // . : : :ノー- :::.丶、
                 ゞ斗''く  /  . : : /.:.: : : :`ヽ:::.
                / / 」i〕 /`ヽ  . : /ー- 、: : : : : : :

○マザーズシティ設立時以来からの付き合いから、公共事業の際に呼ばれる事も多くなった。
 事実上 リモネシア魔公国の公認商家のようなものである。
 以前は行商がメインだったが、店を構えて商売拡大中である。美人な嫁が自慢。






2329俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:40:48.39 ID:FruH/Qc+


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y _   _    .i|,];;彡
        i ,=.〉 ,=、  H;;;ミミ
        {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
         ゙i  ____  .||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i ヽr-ノ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,  ´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

○マザーズ海兵隊の隊長ではあるが、キル夫の「大臣やってみない?」の言葉をきっかけに農業にも関わるように。
 大臣に就任した訳ではないものの、元々農家の生まれだけありそちらの比重のほうが徐々に大きくなりつつある。
 農地に出ると以前の自分(ケンシロウ)が出てくる。美人な嫁と可愛い娘が自慢。






2330俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:41:18.14 ID:FruH/Qc+


                 -‐…………………‐-ミ
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : :(__) : : : : : .
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : : : : : : : : : : : ー------- : : : : ---‐=彡.
           /: : : : : : : : : ( ̄): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(_): : : ‘,
         | : : : : : : : . ⌒\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         |: :(__. :/      \: : : : (__): : : : : : : : : : /⌒    ⌒ヽ
         [\ /       /⌒ .\: : : : : : : : : : : : : : /乂丿_,ノノノ }
.   / ̄ ̄ ̄\ⅱ       乂__丿 \: .  -‐……‐く      [Ξ  /
  {  …=‐-   \               {  ‐-----‐  }    [Ξ‐
      ……‐-  ]            __,,.. ≧=‐--‐=≦    /
    \ -‐…… ]     ,.  '゙~                ア
     `¨¨¨¨¨¨¨¨⌒': <                    /
                 ≧=‐------------‐=≦

○リモネシアに分布・棲息する魚類という魚類を調べまくっている。
 またそれに関連する利用法や加工技術など、地味に知識拡大中。立場は学者から水産大臣にシフト。
 大臣と言ってもフィールドワークが主体で、住民や漁師からも親しまれている。






2331俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:42:02.49 ID:FruH/Qc+


                 __, -- ._
               f⌒´     ”  .,
             f´      __    ,
             f     ,  ´ ̄ ̄ ヾ }、__
                f  / /    __厂 ̄ ̄\ ̄)
             〉[><]  _丿         \⌒)
            弋  _ _r┘ '.、      i   }__)
             | 丁丁|\{ _,厶\    |! .' }
               / ji/ r┴| ! |  \ゝ.___||/}/
           / /|i  \.| ! |,z== ヾ.r=i.| |
          . ' ,ィ i   ∧   |      ,  l.| |
         ///  ,.ィf′| i. ト . ー‐ .ィ | |\
      ,  '  ´, ,.≦弍V :l i  !ーr≧〔ノ |  |   ヽ
     /    /f´:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、l  i !,人_{{:.:.ヾ,   !   丶
    /'    / !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ' ii |j | |:.:.:.:.:.:{.   !      }
  / /     //:!:.:.:.:.:.:. ', :.i/! il|:Ll、:.:.:.,ハ.  i    ,イ
.  { {.  // / :!:.:.:.:.:.:.:.:V   | i| |  __V':.:.,ハ. |_ //
  Vヾ /' .' イ i ,.´.:.:.:.::.:.:.:.ハ.  | i| | (77 }-i:/:.:,ハ |ハ /
.   \/, /  ! i/\___,. -‐{. :|/|/(// / /-=-く l ∧
    //|'   V' / 〕r‐=-=┤ ,' / f / (\   ! !  '.
.    {イ|   ∨\,r'⌒⌒⌒} r‐=イ ' '' 二フ‐┤i  '
     ! \_ \丿ヽr─‐┤{  人   / )' く ,.  |
    ヽ  ヽ.  /   |   气 ゝ ゝrイー'  r' }  }
.        /          ,ゝ.__,ノ人_r‐┘ノ ノ

○マザーズシティの内務を主に担当。施行された事業から、住人の意見を汲み上げ調整を加える役割。
 業務以外の日にはキル夫のメイドとして振舞っている。涙子の上司。






2332俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:42:40.17 ID:FruH/Qc+


               ____
        . : : :´: : : : : : : : : : : : .
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :.、: : : ヽ
.    /: : : : : : : : ://: : /7:/: : : : : ::l: : :i : : .
   /. ./: : ; : : : /、_: :/ //|: : : : : : :|: : :}: : : :.
.  /: :/. : .:| : : :.:ヘ.>' ̄ `ト{.:|: : : : /:/|ヽ 」: : : :.
 /: :/: : : .:|: : : :|/   ミ|:ハト: : ;/}/斗く.イ:: : :|::
./: :/. : : ::/|: : : :|茫ミx、 | ∨l/ /-/  |:|: : : | l
: .:/ : : : /{ |: : : :l'///cjヽ      _‐___ }:|:: : :. :|
イ.: : : :/八j : : : |「¨¨¨’      イ//c「ノ/: : : :l |
/: : : :/: : : |:i: : ::|:l ```       ¨¨´/〃: :/: : |
7: //: : : : |:|: : ::|八      ,   ``八:/ /: :/ |
': /7: : /: : |:l:i: :.:l:i:、\   ⊿    . イ: :/: : : .: :.:|
|/厶イ/:/|:|:l:|: : ::|i:|:.>r  -‐=ニ7://:/ : /: :八
.     |/ .|:|:l:|: : ::||:|  {=ニミ/_/|:/:.:/:/ : /}: /  \
  / ̄¨ 川 |: ::l从    ヽヽ  ̄¨/:/ : / j:/
. /     :|从.:ト\ー  -‐} }  /: ::/ 〃
 {:      八 }八ヽ\__.ノノ   /:/∨′

○シオニーやポムニットの補佐役。それぞれの部門が育ってきた分、キル夫への伝達役なども。
 療養中の姉は徐々に快復へと向かっているようである。






2333俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:43:13.72 ID:FruH/Qc+


                , -==ミ、
                {: r≠≧
               . ´: ′: : :` 、
              l: : : :i|: : : :i|: : :.ヘ
               |: : : :i|: : : :7: : :.j{
            ト _乂: : :.:i|: : : ,: : : :.l:'. ,ィ
           ヽ:ィi : : : i|: : :.i|: : :.:.|:Y: ;'  ___  て_
          ー=≦:八: : 八: : ノ: :ハ:i : :ノ {_⊂マl    (
             , ―`\ ∧: : :/_从:_フ  (__/,ノ
            .′:::∥::::`:ノ ^:′:::::::〉.. /::::::〉
.           人:::∥:::::::::::::::::::∥{ヽV ./::::::/
.            /ゝゝ;Y========ヘ:::ゝ〉/::::::,
          /:::::::::::i|::::::::::::::::::::ム::::::::::}::::::/
          /:::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::ヘ ::::::::::::/
          /::::::::::゙  ′:::::::::::::::::∨ヽ___ノ
.        /:::::::::/. /:::::::::::::::::::::::::::::::,
        ./:::::::::/ ..′:::::::::::::::::::::::::::::::
         ./:::::::::/ ../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.       {`¨¨´} ../==========V::::::://,
.       ,/`⌒/..../:::::::::::::::::::::::::::::::V::://::::.
      L{_{_ノ..../:::::::::::::::::::::::::::::::::::V//:::::::::.
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::◇:::::::::::∨

○魔王からの無茶振りにだいぶ慣れてきた。






2334隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:43:41.11 ID:jBO7FIsj
(´;ω;`)ブワッ


2335俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:43:41.89 ID:FruH/Qc+


                 , ィ/
               _///
        _ -─ 7/////ー--   _,,... -‐ ア
      _,.ィ///////////////////////////
  -=≦///////////////////////////≧ェ、_
    /////////////////////////////;\ ̄
   ///////////////// i////////////////\_
 ///////////// !///  i///!ヾ////////∧ ̄
≦////////////==!//、、 |//!_ 寸//ト、ハヾ;\
 7////////|//  1/    Ⅳi ̄ ̄ \い∧ `ヾ
∠//////∧レ'   -─-、   ∧! -‐-   ヾ-、ヽ
   ////`ヾ!   zz=≠    { -=≡= !イ i
  '∨/l! i ヽ!    彡     | `゙=   ! i  !
   ∨|! └、!             、     .i ノ ./
    厶ト、 ヾ!         /       i' /
   ///∧ー ,、              /、/
   //// マ/!∧   t .二二二二コ /
  .////  Ⅵ :.:.\          イ|    _
  i///{    》! .:.:. \        /:.:.|  \ <
 .i///;| /ヽi!  :.:.   >─-- イ:.:.:.:|  ゝ'ー'
 i///;/: : : :\ :.:.  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.|, :、
 !/<: : : : : : : : \:.        /:. |: : :\

○キル夫の良き友であり、国家運営に携わる者というよりは住人としての意見を代弁する。
 交友関係がかなり幅広く、マザーズシティでの暮らしにもすっかり馴染んでいる。






2336俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:44:55.79 ID:FruH/Qc+


       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \

○オーバーサーティながら朝もはよからめざましテレビ(股間が)






2337俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/20(火) 00:46:32.71 ID:FruH/Qc+
今度こそ以上です



2339隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:47:45.49 ID:xC52YZ/R
さかなくんサンが本体w


2340隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 00:49:14.95 ID:xgERWxL9
リィンに大人の姿のほうが一緒に寝た時に密着(意味深)できるよ、って教えてあげたい


2344隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 01:23:59.63 ID:Yw9CvzfF

トンネルとか掘る時は、掘削とか土留とか換気とか考えるより前に
「土の精霊やら土着神にお願いする」方向が使えたりして


2345隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 01:36:13.32 ID:lDvJMkFI


>姿を変えるのはキル夫たっての願いであり、性欲の回避と思われる。

えっ、むしろそっちの姿の方が性欲が増進するんじゃ…?


2346隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 03:41:08.60 ID:f/XBdW5q
再度乙です、目覚ましテレビwww
>>2325
出てきた頃のことを忘れちゃってこの子どうやって知り合ったんだっけ?ってね
時間ないしまとめで読み直しもなかなかできないから
まぁいるならいるでいいや~と


2347隔壁内の名無しさん2015/10/20(火) 05:59:50.03 ID:Gh6xRIlU
>>2346
パパーズシティがまだ収容所だった頃に陰険眼鏡の屋敷の地下(だったはず)に天使の遺跡があって
そこで作成途中だったかキル夫とニャル子が改めて製造したかで出来た子だったはず
正式に登場したのはニンテン領が攻め込んできた時


2437俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:23:33.55 ID:DnRSxuH1
さて ちょっとおまけの続きをやります
魔列車会議の軍事組 面子がやや少なめなのはマザーズシティ限定のためです


では投下を開始します


2438俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:24:54.90 ID:DnRSxuH1





【魔列車会議の様子 in 軍事組】








2440俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:25:34.38 ID:DnRSxuH1


           ____
         /       \
        /         \            鉄道を実装する事で得られる輸送量の増加予測値はこんなところ。
      /    ( ●)  (●)',     。
      |       (トェェェェェェェェイ)   /     当然軍事にも大きく関わってくる。
      \_    \ェェェェェ/   /
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
.       |  |  \ ゚|/  |\/____E[]ヨ___________
      _|__|___゚|___|_
       |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
       |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
       |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|














          ____
        /       \
       /         \           大体判った?
     /   (●)  (●)   \     。
     |    (トェェェェェェェェイ)   |   /
     \   \ェェェェェ/   /  /
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
.       |  |  \ ゚|/  |\/____E[]ヨ___________
      _|__|___゚|___|_
       |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
       |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
       |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





2441俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:26:39.93 ID:DnRSxuH1


         ト、            /i
         }/}  ,.. - ― - ..、   //{
        /,'リ /: : : : : : : : : : \_{/ハ.
         ノ:く /': : :/ : : : : : : : : : 〈/彡/}
      (:{//{/: : : i: : : : :.i!: :.ハ: : :i/{彡'          ,  _
      ノ∨: {: :i : :ト: : : : }j/レ }: : :|////ゝ        トiヽ/i,イ/         まあ 大体のところはね。
      人//ハ!ハi从i ヽ  j.ィf= 、: : |イ!r': ',__      } 〉.} , /
    /: :/  /:マ~沁   ヒソリ !:.:.|.ソ ':r≧ >イ__ ノ、'ソノイ        その魔列車というのが実現すれば、
   /: :/   /: ∧ `¨ j      ,: : |: :i 乂乙_ノ⌒て __ ノ_)        軍の動員・兵站・移動が大量かつ速やかに行われる。
  /: :/   ,. -‐ァァヘ  -= " ./: : :; : :,  } / /  __ > ´
  j/レ  __.,ィ''~ア/.ィ / ≧=- ≦/: : :/: : :.', }////ミi⌒´             そういうことでしょう?
   r'i⌒./ i'´ .メ/ィ==彡iミニ//レニニミ、 /´ ̄ヽ/
  _Y⌒У乙-<),.ィfチ,X{ニハ   `ヽニ./   .:
 //ミ 、/ // /ニニ/ニ.}ニ∧ __i   ∨   ,: :、
 ヽ/////〉 }/ニニ/.ニ/ Vニ∧て八ノ′  /: : :.\
  / `'' / Vニニ/ /ニ/  ∨ニ∧ } レ   /: : i'⌒ ー-
. /    /  {ニ./  /ニ/    Vニハ _./   .ハ: : :
′  /  ,.-ニ/.////,ミ、   Vニハ {    ′}: :.!





       ____
     /      \
   /         \        そういう事やね。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      エリザ 意外と本質を掴んでるね。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2442俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:27:38.81 ID:DnRSxuH1


                     }ヽ
                     } ∧
                     }//|
                     }//|
                   ///ノ
                     ////       /)
                ////         ( (
                ////             \ヽ
             //./                \ > 、
               {/∧ _ へ_    __      ___ Y //〉
             V////// イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ゝ//V///
           _ -━ y////:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ//∧/
            }ニニニニ////:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧//ハニニニ≧x
.           乂ニニ={///:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:}///}ニニニニソ
          /ニニニ{//,:i:i:i:i:i:i{:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:|///}ニニニニ\
         乂ニニニニニ.}:i:i:i:i:笊ミx:Ⅵ:i:i:i:斗≦:!:i:i:}彡イニニニr- ''        意外とはなによ 意外とは。
          /へニニニニl:i/十芋示ミⅥ:i:/x芋示十「 {ム-彡へ
.         /:i:i:i√ ̄ }:Ⅵ:i:i:i:{_辷}   ^´ 辷リ }:i:i:i}ノ ̄\:i:i:i:i\          その魔列車とかいうもの、
        /:i:i:i:/    .}:i:i{:i:i:i:{      {    }:i:i:i}:i{   Ⅵ:i:i:i∧.         実物でも見ない限りは判断のしようがないわ。
.       /:i:i:i:/     }:i:i{:i:i:i:{.    _ _   .八:i:i}:i{    Ⅵ:i:i:i∧
..      /:i:i:i:i:      .}:i:i{:i:i:i:{ \ ´ ー ` イ:i}:i:i:i:}:i{    Ⅵ:i:i:i∧      アナタのいう仮定を元にした言葉遊びみたいなものよ。
        /:i:i:i:i:i{.     }:i:i{:i:i:i:{:i:i:i|> __ イl:i:|: }:i:i:i:}:i{.      Ⅵ:i:i:i∧
.   -=彡:i:i:i:i:i:{     .小: {:i:i::i{:i:iへ'ヽ /7={:i:i:}:i:i:il:小.      Ⅵ:i:i:i∧
      Ⅵ:i:i:i:i:i:{.    /,=--{:i:i:i:{彡へ_)}{:{彡ヘミ}:i:i:i}-=:i:.、    }:i:i:i:i:i:i≧=-
      Ⅵ:i:i:i:i:{   //=> ''{:i:i:从 >--<>--< 从:i }<ニハ   }:i:i:i:i:i厂
      ゞへ:i:i{.  /:iニ/  ノ'´ ./ニヽ .}{. ィニ\' ヾ  Ⅵ.{:、  ノⅥ:i:i/
         ヾ /:/=ノ 、   /ニニニY:◆:Yニニ.\     Ⅵ:; \  .}シ’





         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \          それを言われると返す言葉がないね。
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /        (判らない事は考えずに結果だけを抜き出してるのか)
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |         (軍人らしいっていうのかねこれ? 落ち着いてきた感はあるな)
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





2443俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:28:24.30 ID:DnRSxuH1


             /    \   \ 丶、     ヽ
             |   i  |>、、   丶、 `≧=-     '.
             /  |   i  |  ≫→匕 `≧=-     _人_
    _|\_  .'   ilヘ. 丶  、〃fフい }:(_   | _人`Y´      キル夫さま~。
    ヽ::::::::::〈 ⌒   i i|‐ \  、八乂(ンノイ   i| `Y´
     |/\|  |   i  |,ィ弌 \l\「 ´   |   | i| i           その魔列車を作るとして、
         |   i _):{ (八           | ./ :i| |            どこからどこまでを走るようになるの?
         |   i  八 _ン〈       ノイ  :i| | | i
         |   |  丶、           | l :i| | | |.         動員が今よりもずっとスムーズにいくようになっても、
          . | \_ >   __   ∨l :i| | | |.         直接戦場まで駆けつけたりできるの?
             '. |    八  '´        /l :i| | | |
             〉 '.    个 .      /  从 リ / ./ ∧
          / ,ハ   、ヽ `≧=<ハ /  〃// / ̄>
            / / ∧l\ \ \|   / 〈   /イイ  〃/
        / / /    \|\|   ∧,ハ  / |///





       ____
     /     \
   /         \        うん それなんだけど結果的にはそういう運用にはならないね。
  /    (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |       あくまでシティとシティを結ぶ役割だから、
  \    \ェェェェェ//.       そういう場合は最も近いシティまで送り届ける形になるかな。
  /           \





2444俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:29:01.04 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        列車っていうのは線路の上――まあ専用の道だと思ってくれたらいい。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      そこを走るものだから どこでも自由に走り回れるって訳にはいかないんだ。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





              -‐…‐
         ´⌒ニ=-       丶
       /     /         \
            / /  /  {    \  \
      i  ii     i  小   iハ 丶\
      |  |i i:    |  ∧丶  |X^  \
      |  i| i:    i /⌒\  y代 ヽ `ニ=-          移動手段であっても 魔列車そのものが直接の武器になったりはしないのね。
        八 │i八ヽ ∨    \ヒソ | リi  |
     / ii  |│ \癶=彡    〉 厶イ |i ′         それでも充分過ぎるくらい強力だけど……
      /  i  |   | l\   __   ∧乂|/
        /|   i |丶  ´   ..イ |\\          実現したらその道は どこからどこまで通るようになるの?
  /      /八    ト、 >r-=:升| i |_ \\
/       '/ー=、  │  ̄}ヘ. {::|∨/ }  \
 /    '/^   ∨ |\_{ ∧ノ::| |/ `ヽ、
  /     !⌒\. ∧ |  \ ヽⅥ|    【†ハ





2445俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:29:56.22 ID:DnRSxuH1


           ____
         /       \
        /         \            じゃあそのあたりも説明しようか。
      /    ( ●)  (●)',     。
      |       (トェェェェェェェェイ)   /
      \_    \ェェェェェ/   /
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
.       |  |  \ ゚|/  |\/____E[]ヨ___________
      _|__|___゚|___|_
       |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
       |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
       |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|










        , r‐'ー‐--ァ
      /      く__,,,、
    ,_ノ   , ' ' '●' ' ' , ,△  ;
    > , ●  ∧∧∧   r'
  /´~, ' '   ' ,∧∧∧∧ /
  ヽ、 ' ; 森森森 , ' , ∧_,,/
    | ●林' ' ' ' '森★r´
    .| ; 森森森 , '__ノ
    ヽ ' , , , ○'/
     `ー, ; }
        {_ ; _ノ
         | |

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|  まず魔列車そのものはマザーズシティで製造              |
|  製造開始から同時に各シティからそれぞれ線路の敷設を始める   |
ヽ_  __________________________/
   ∨






2446俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:30:38.03 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        繋ぐのはマザーズ、パパーズ、ブラザー、シスターの四シティ区間。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      軍事利用とは言ったけどあくまで輸送がメインかな。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





                        __
                             \
                   /              ヽ
                  '     \       |
                 _ ノi|         \__  |  ',
                 '⌒7八   \ \   <   |
                 /  |ヽ  i'⌒,斗< ̄   |            ……ブラボーフットは?
.                /  八\ 、,癶ソ | /'   |
               / ⌒ヽ ぅ ヽ > ノ /j       ',          あそこも一応はリモネシアの一部になるよぉ?
                  i 圦'   ⌒7' 八   ハ_    ',
                  | 人个 ー‐   / / /⌒ヽ   、
                     从∧   ≧- 公 ' /     V  \
                 / / ∧  |  レ' | '        ト----
..                 / / ∧ 人/ノ ノ|/       i  ∧
                  / / / ∧(  / j      / l / ∧
                    /ノ , / ̄7ソ   /    ∧,,..ノ|  / ∧
               / /  / /  `´∩ '     ∧ ///|   /
                /  /  /  ,    _| /     /  - / ,   ',
               ノi   i   i   _i ヽ     /     / /
             / |  人_ 、 ( \)´   /⌒)  / /    |
             /    v   ̄ ̄/// ̄    , /   ノ イ    |  i
             /    //  、__ {k{{      /ノ   // |      |
          ,     /  i Y _ノ{k{ 、\   /  // |   |      |
         /       / / 乂 {人乂_ >⌒´    / /   、 /   /





2447俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:31:52.36 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \         こっちとしては想定はしてるけど まずは説明からかな。
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |      資材をかき集めて今まで見た事もない線路なんてものを作れ、
  \               /.       なんて頭ごなしに言っても 拒否するのは目に見えてるからね。
  /           \





                    〈\
                          ∨゙\
                          |__ハ
                          |___}|
                       /⌒ア/
                . -=ニ  ̄~_,/
               __   // ⌒77゙´
         /二-_ /二-  |{ ̄ 厶{
       |二二二-_二-_ ,〉斗匕⌒\            / ̄〉
       |二二二二\/ )/ 二二〕___          // /
       L 二二.,,__/  //. : : : : : : : : `. .     / ∨
      /|二二二,⌒7 . : : / : : : : : : : : : : : .V⌒ヽ|/ ハ
      /:/|二 ,///V´/. : :/. :Χ:/. : :/ : : : : : ∨/ |,〉'}__,}
    /:/  乂./\|¦.∨. : ∧: トミ\ / . : : /. : : :〈 ∧.ノア′
  . :/        ∧| (,| : /. :Ν /斥:`:/: :/|: / : : ∨ |/
  |: ′      /: 八 ,リ: : : |/  └'' |∧:/_//| : : |\リ              何を弱気な……降伏こそ受け入れたものの、
  |: :       /. ⌒゙个|: : : |  '''     (x=ミリ : : し'゙二二‐ __       ブラボーフットは攻め落として手に入れたも同然。
  ∨       . : /|: :¦|: : 八       仏ジ : ∧|ニ,\二二ア
         //  : : : : | i : 「`   ‐┐   '''ノ )/,>ニ|二\/ニ〉.        逆らうのなら領主として残したゴッドバルトを除き、
       //  /. :/ : :| i : :|\     イ∩:|--二.人 二 〉/        こちらの意を汲む新たな領主を立てるべきではなくて?
 ー=彡 ´    /. :/. : : | i : :|ニ{ 「 ̄: i 「| | | l |i⌒゙'┘ \:\
          __厶斗‐ァ'八: :.!,VL : : i :| ¦; |八       `、: .
.        /二二,/ /\ ‘((__{,(\l  ノ!: .\      : :|
        二.//⌒゙ /〈〉/:\〉⌒ ∧ ゙Y´ ノ:jI斗‐┐     |: ;
      |二|{  }/二/|{〈〉}|∨二八,{/二∧ニニ| 、   |/
      |二|{ :/〈〉ア^  :|{二}|: ∨二‐〈二二.∨ニニ|  \,丿





2448俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:32:53.32 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        エリザの言う事も最もなんだが……属州って制度を試してるのもあるんだ。
  /   (ー) (ー)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      やがて来る外交の一環として。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /{
            /⌒(´          {⌒\
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ⌒:,
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/ |
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ
     _,ア 厶.,| 〕iト : / /: :厶斗  厶ノ -‐┐        外交……アローヘッドに対してかしら?
     \ニ〈 リ⌒沙 ∨-=云 : :|i: |/ニニニ|
      |{∨〉: :|      └‐/:,八__|ニ\ニニ7
      人 /. :込、 r‐ 、 /: /⌒__,.>ア⌒):′
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \





2449俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:33:36.51 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        いや それもあるけどもっと先も。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      大陸にある各領地との外交さ。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





         ____
       /      \
      /         \       確かにブラボーフット以東の橋は落とした。
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |      事実上交通は遮断したし 行き来出来ないようにした。
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        けど それは今後永久に続くって訳じゃないだろ?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





2450俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:34:19.21 ID:DnRSxuH1


     ____
   /     \
  /         \          向こうだってただ手をこまねき続けるだけじゃないだろうし、
/     (●) (●)\          こっちだって交通手段はあった方がいい。
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /         これから先 どうやったって大陸との関係が絡んでくる。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |             リモネシアだけじゃいつか頭打ちになるからね。
  \ /___ /





          ____
        /      \
      /         \          その時 ただ力で屈服させるって手段しかなけりゃ いつまでたってもドンパチし続けるしかない。
     /   (●) (●)  \
     |   (トェェェェェェェェイ)   |        いきなり大陸の一領地と事を構えるよりも、
     \  \ェェェェェ/   /           まずは現状ジェレミアの治める――
     (ヽ、      / ̄)  |           人間が主体のシティとの付き合い方ってのを学ぶ必要があるのさ。
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





2451俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:34:50.76 ID:DnRSxuH1


. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_       ブラボーフットに自治を認めたりしたのは、
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /      その練習のため?
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \





       ____
     /     \
   /         \        究極的にはね。
  / (●) (●)    \
  | (トェェェェェェェェイ)    |       向こうも属州の条件を飲んだから、
  \ \ェェェェェ/   /.       ここからはお互いある程度対等の立場で話をしようって事だよ。
  /           \





2452俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:35:36.10 ID:DnRSxuH1


                     }ヽ
                     } ∧
                     }//|
                     }//|
                   ///ノ
                     ////       /)
                ////         ( (
                ////             \ヽ
             //./                \ > 、
               {/∧ _ へ_    __      ___ Y //〉
             V////// イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ゝ//V///
           _ -━ y////:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ//∧/
            }ニニニニ////:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧//ハニニニ≧x
.           乂ニニ={///:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:}///}ニニニニソ
          /ニニニ{//,:i:i:i:i:i:i{:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:|///}ニニニニ\
         乂ニニニニニ.}:i:i:i:i:笊ミx:Ⅵ:i:i:i:斗≦:!:i:i:}彡イニニニr- ''
          /へニニニニl:i/十芋示ミⅥ:i:/x芋示十「 {ム-彡へ        ……
.         /:i:i:i√ ̄ }:Ⅵ:i:i:i:{_辷}   ^´ 辷リ }:i:i:i}ノ ̄\:i:i:i:i\
        /:i:i:i:/    .}:i:i{:i:i:i:{      {    }:i:i:i}:i{   Ⅵ:i:i:i∧
.       /:i:i:i:/     }:i:i{:i:i:i:{.    _ _   .八:i:i}:i{    Ⅵ:i:i:i∧
..      /:i:i:i:i:      .}:i:i{:i:i:i:{ \ ´ ー ` イ:i}:i:i:i:}:i{    Ⅵ:i:i:i∧
        /:i:i:i:i:i{.     }:i:i{:i:i:i:{:i:i:i|> __ イl:i:|: }:i:i:i:}:i{.      Ⅵ:i:i:i∧
.   -=彡:i:i:i:i:i:{     .小: {:i:i::i{:i:iへ'ヽ /7={:i:i:}:i:i:il:小.      Ⅵ:i:i:i∧
      Ⅵ:i:i:i:i:i:{.    /,=--{:i:i:i:{彡へ_)}{:{彡ヘミ}:i:i:i}-=:i:.、    }:i:i:i:i:i:i≧=-
      Ⅵ:i:i:i:i:{   //=> ''{:i:i:从 >--<>--< 从:i }<ニハ   }:i:i:i:i:i厂
      ゞへ:i:i{.  /:iニ/  ノ'´ ./ニヽ .}{. ィニ\' ヾ  Ⅵ.{:、  ノⅥ:i:i/
         ヾ /:/=ノ 、   /ニニニY:◆:Yニニ.\     Ⅵ:; \  .}シ’





       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \       エリザは不満か?
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2453俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:36:29.40 ID:DnRSxuH1


                       - 、
                       ////\
                         ///////
                     /////// __
                       /////// .///\
                   /////// .//////〉
                 ,斗/////シ  { /////
                r≦////>''_  Ⅵ//ハ
               Ⅵ/////Y:i:i:i:i:i:i:i≧</∧
              _ Ⅹ///}/,}:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:\:}
            r≦ニニニ7彡'//リ:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:Ⅵハ
            >ニニニ/ニニ∧':i:i:i7¨笊::「:i:i:i:}:i:i:i∧__、
          /\ニニ{ニニニ.∧:i-=f示ヾ:Ⅳ:i/ミ:i:i:i:}ニニ>         ――そうね めいいっぱい不満よ。
         /:i:i:i/⌒}>:<ヽへ:i{ ̄  ` ヽ斥}:i:i:i| 弐
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ      } /:i:i从:i:i\        けれど 私とて今大陸と全面戦争を始めたとして、
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\        勝てると言い難いことくらいは理解しているわ。
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}
.    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ
          /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
        _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー―
.             ゝ<:/ニニ / {     } ./    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
               '/ニ./ .{   .イ        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               V/   乂_.,人   -=ニ「:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                 ヾ       ゞ≧s。._  ):i:i:i:i:i:i:/





                     }ヽ
                     } ∧
                     }//|
                     }//|
                   ///ノ
                     ////       /)
                ////         ( (
                ////             \ヽ
             //./                \ > 、
               {/∧ _ へ_    __      ___ Y //〉
             V////// イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ゝ//V///
           _ -━ y////:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ//∧/
            }ニニニニ////:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧//ハニニニ≧x
.           乂ニニ={///:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:}///}ニニニニソ
          /ニニニ{//,:i:i:i:i:i:i{:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}:i:i:|///}ニニニニ\
         乂ニニニニニ.}:i:i:i:i:笊ミx:Ⅵ:i:i:i:斗≦:!:i:i:}彡イニニニr- ''
          /へニニニニl:i/十芋示ミⅥ:i:/x芋示十「 {ム-彡へ            戦うからには勝つ。
.         /:i:i:i√ ̄ }:Ⅵ:i:i:i:{_辷}   ^´ 辷リ }:i:i:i}ノ ̄\:i:i:i:i\
        /:i:i:i:/    .}:i:i{:i:i:i:{      {    }:i:i:i}:i{   Ⅵ:i:i:i∧        少なくともその算段を立ててから戦う。
.       /:i:i:i:/     }:i:i{:i:i:i:{.    _ _   .八:i:i}:i{    Ⅵ:i:i:i∧
..      /:i:i:i:i:      .}:i:i{:i:i:i:{ \ ´ ー ` イ:i}:i:i:i:}:i{    Ⅵ:i:i:i∧        勝ち続けてリリカル半島にリモネシア魔公国を築き上げたのは、
        /:i:i:i:i:i{.     }:i:i{:i:i:i:{:i:i:i|> __ イl:i:|: }:i:i:i:}:i{.      Ⅵ:i:i:i∧.       その下地が整っていたから。
.   -=彡:i:i:i:i:i:{     .小: {:i:i::i{:i:iへ'ヽ /7={:i:i:}:i:i:il:小.      Ⅵ:i:i:i∧
      Ⅵ:i:i:i:i:i:{.    /,=--{:i:i:i:{彡へ_)}{:{彡ヘミ}:i:i:i}-=:i:.、    }:i:i:i:i:i:i≧=-.  そうでしょう?
      Ⅵ:i:i:i:i:{   //=> ''{:i:i:从 >--<>--< 从:i }<ニハ   }:i:i:i:i:i厂
      ゞへ:i:i{.  /:iニ/  ノ'´ ./ニヽ .}{. ィニ\' ヾ  Ⅵ.{:、  ノⅥ:i:i/
         ヾ /:/=ノ 、   /ニニニY:◆:Yニニ.\     Ⅵ:; \  .}シ’





2454俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:37:23.00 ID:DnRSxuH1


             ,-‐=   ̄ ̄ ‐- 、
              /            ヽ
           /              ヽ
          /                l
          !               ィ´j           ああそうさ。
           |           _.....、   ヽハ
           ',          /_^ ・j;    ,!        あいつらどいつもこいつも舐め腐っていやがったからな。
          ',          ゞ='"   _,ィ' !
           ヽ       ヘヘ、_= zxャッ~´/           そういう奴らの足元を掬うのは簡単なもんだ。
            `>、     `¨ー '´ /
             i    `  ─-‐r‐≦
             ト     `丶  〈.  ',
             〕===- 、_ `ヾ、 ` 、ヘi、
            ,/  /    \  / >  i i
           /  /       ',/ ヽ/i ',
           /  /           ヾi ',
          ./  /       //ヽ   ', i
         / r ト、     </     'i   i i
         //    \    ヽ    i   i |
        / l       '     ー ''   ヽ{
        / !/      i            /
        ヽ,|'       i            i|
          i、       .|            }i
          ! ヽ_      |           { i





2455俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:38:00.95 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        けども全面戦争 徹底抗戦って雪崩込んじまうと、
  /   (●) (●)   \         泥沼に浸かり込んでこっちが先に息切れしちまう。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /         数も規模もまだまだ相手の方が遥か上なんだ。
  /           \





       ____
     /     \
   /         \        だから連帯はさせない 分断を狙っていく。
  /    (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |       一枚岩にさせず その上でこっちは地力を蓄えていく。
  \    \ェェェェェ//
  /           \





2456俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:38:39.40 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        不満があるのは判るさ 大陸の奴らは俺たちを獣扱いで見下してる。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      その方が有利だと判ってたってムカつくものはムカつくさ。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





       ____
     /      \
   /         \        そういう舐め腐ってる連中に目にもの見せてやるのさ。
  /   -━-  -━-  \         魔列車が実現すれば それまでふんぞり返ってた奴らが揃って度肝抜かしてひっくり返るぜ。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /         俺は今から楽しみで仕方ねぇ。
  /           \





2457俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:39:27.79 ID:DnRSxuH1


         ____
       /      \
      /         \         ただ 中にはジェレミアみたいな奴もいる。
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |        それまで持ってた先入観を捨てて実を取る為に模索出来る、
    \  \ェェェェェ/   /.        そういう手強い奴さ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |            そんな奴らと今後どうやって渡り合っていくのか それが問題なんだ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i
            /  |   i   ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l       つまり――キル夫さまが勝つと思っている相手は、
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |        そういう手強い大陸の人間たちのことなのね☆
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |
         /    ノ   l   i  |、 ヽ       ′ /  l八i|         ブラボーフットだけじゃなく、
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }         アローヘッドも含めて……
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \.       例えば シグナムさんやヴィータさんみたいな☆
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ




2458俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:39:56.38 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        そういう事。
  /   (⌒) (⌒)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      操祈ちゃん 金のエンゼルです。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





       ____
     /      \
   /         \        それに 勝つと一口に言っても何も打ち負かすだけが全てじゃない。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      こっちの味方につけるのも勝ち方の一つさ。
  \  \ェェェェェ/   /         相手の力を削ぎつつこちらは味方を増やすっていうのは 勝ち方としても上等だ。
  /           \





2459俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:40:35.62 ID:DnRSxuH1


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l                  _   .l         やるからには何がなんでも勝つ。
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /        エリザがその心構えでいてくれるのは嬉しいんだ。
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',      なんたってうちの看板なんだからな。
    ./                     l





     i{ニ二/ニニニ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`(ニニニニ7ニニニニニニニ
    从ニ/ニニ‐, : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :マニニ‐'ニニニニニニニニ
     ∨ニニ/: : :, : : : : : : :/! : : : : : : : : : :,i : : : : : : : :.マニ‐{ニニニニニニニニ
      {ニニ/: : :/,: :__: /. :/| : : : : : : : : /.! : : : : : : : : :‐ニ.乂ニニニニニニニ
      ニニ': : : ′: : ./ `メ、 | : : ,: : : : : :/ | : : : : : : : : : ニニニニ7⌒ー=≦_
     人ニi: : : ; : : : / {: ′`| : /.: : : : :/  .| : : : : } : : : . ニニニ7  ‘, `ヾ
   ,. イ  ヽ: : :.i: : : :ァ 〔 {  |: ' : : : : :/  ̄Τ:ケiー' : : : : }、ニニ.   ‘,
 ´       ' i : : :l : : :.⌒斥ミ、‘,{、: : : :/    .レ' |:/} : : : : :}:.\‐{
.       { .|{: : :| : : :.{ ′i´)}    \/   ァア示ミ、 : : : : }: :__`乂    i}        ……当然よ。
. \    { 从 : { :{ : :{ V^炒         ′弐ヾ,: : : : ;´_ .7:/ `  i}
   >、___j}⌒ヾ 、 : :、:‘, ` ´            { .i´)}/ : : : :,_ノ ./:/   ‘,         軍は勝つためにあるもの
  /.: : : :/   '^ \人{     '        乂ン'.: : : : :/ フ /:/     }           そこを見誤るほど腑抜けてなどいなくてよ?
 ': : : : : /    .| : : :,               /.: .: : :/'´ .イ ′   }
 : : : : :/     i: : :込、   ヾ/{__,    厶ィ : :/_,.ィ: : 廴,,斗- ミ__,ノ
 : : : :/       .,'l: : : : : :\   _‐ニ;'  ´      }: : : /¦: : : : i.: : :{八
 : : : ′    / | : : : : : : : ._‐ニ/   /} < ': : :/.:.:|: : : : : | : : {、.:.ヽ
 : : :,      / : | : :}ヽ : : _‐ニ‐/ー=/_‐ノ   ;: : /.: .:.|: : : : : | : : {. \ム
 :. :i{.    / : : | : :}‐ム /ニ‐/: /ニ/   ,.. -‐rマ : :|: : : : : |: : :‘,  _ヾ
 :. :i{    厶イ :j.: .:}ニ/ニニ7/ニ/ ,.。s≦ニニノ:::}: : |: : : : : jI斗*''":::::`
 :. :i{..     ; :.i _ ,ニ7´⌒ '〈ニ/ イニニ>''´ :::::ノー┴‐=≦:::::::::::::::::::::::::::V
 、:八     /:/´:::,‐イ  ;  ヾくニニ>''´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  \ム Y´ ̄ /⌒,      ' ヽrイニ/乂___,,.. -=ニ二二二ミ 、::::::::::::
.   ヾ {   ./  /         ヽ/廴__」 、 ̄          ‘,.マ:::::::::
     ∧ ./  /             ,∠/´ __j:\\           } }:::::::::
.    //}'  ′        /⌒ヽ /´ :::::::::\\           } }:::::::::





2460俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:41:11.17 ID:DnRSxuH1


         、'´        ヽ、
         `i .::rヾ;;..    `ヽ     ,-‐‐ 、
             |.:::j;;;;j`ヽ、...    |   , ' ´   ヽ、
             |.::ソ;;/  `t::::::::: / , -'...._、....     `ヽ
             |:::i;;ノ---─!::::::  V...,;-;;; -`ヾ、_:...   ヽ
       , -‐´|ソ'´::::::::::::::::ヽ...   Vヽ、    `'ヽ:.   `i
     , '´:::::::::::`'::::::::::::::::::::::::::`:i: ....:::〉::::ヽ、     `i::::::::..ヽ-、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::`、::、 ':::::::::::::'.,    `‐-、   i
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,:::::|::::::::::::::iヽ|::::::::::::::::',       "|:::::::.|
   .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ:::i',::::::::::::|:::',::::::::::::::::::',       !、__: ヽ、
  ,':::::::::::::::::::::::::::::_,;; ,,/-‐i';' ';:::::::::/';:_!' ;::::',::::::::',        ヽ ,!
 .|:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::/  |i' ;:::::::/ .',:i`‐,-:';::::::::',         !
 .|:::::::::::::::::::::::::::::::::|_,,/_‐-   ';::ノ  |/   ';::|:::::::::|
  |::::::::::::::::::::::::::::::7i:/, '´ヾヽ  .|/  -ニニ i'i/:::::::::|
  ',::::::::::::::::::::::::::::/i/ | | | i     .,'.ii'i ゞ |:::::::::::;'        ……あの 魔王さま。
  ';:::::::::;:::::::::::::::i  、ヽ_ソ     .|.||.,! ' i:::::::::::::::|
   ';:::::::|:::::::::::::::; ,    、、   :::. └-' ,':::::::i:::::::;'
   .';:::::::'i::::::::::::::|.U        ´   ノ:::::::|::::::;'
   ';::::::::';::::::::::::|`i.、    _    /:::::::::|::::::;'
   .';:::::::::';::::::::::',ヽ、 ヽ、_´  `,_'´-、_::::::::|::::::;'
   /:::::::::::';::::::::::',  `ヽ,. `/'.,   `i `iヽ!:::::;'
   .,'::::::::::::;ゞ;::::::::::',  /',〈 / .,    |  |;;;;;ヽ'
   ,':::::::; '´;;;;;ヽ:::::::::';-,!'i'‐‐i ,.' ,'  | .ノ;;;;;;;;ヽ,
  ,'::::;;'´;;;;;;;;;;;;;;',;::::::::';;;;;',',、_`-、_! >‐ニ'´;;;;;;;;;;;;;;;',
  .,'::;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';:::::::';;;;;;', ヽ"', `;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;:::::'i;;;;;;;',, ', ', ';;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',





       ____
     /     \
   /         \        ん?
  / (●) (●)    \
  | (トェェェェェェェェイ)    |       何かな鈴仙。
  \ \ェェェェェ/   /
  /           \





2461俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:42:04.84 ID:DnRSxuH1


       _,,.. -─-、                _,,.. -─-、
  ,. -‐ ''"´    ノ. ',             , '"´      '、
 /       /',  i             ノ 、        ':,
.〈      /:::::::ハ  !          /  /\.       ',
. ',     /:::::::/:::! |          /   /:::::::ヽ.       i
  !.    ,'::::::::/:::::::i  !_,,.. -─-- 、..,,_ _,i . /::;:-─rヽ.      |
  ,'    !::::::/ゝ;::::::!・,'         `ヾ、/:::/    ';::::i     i
 ノ   .;'::::;:'>'" ヽ、!/            ´ `ヽ.    i::::!    !
 i   /:/       ,        ',  !    ヽ、   |:::!    ,'
 !  ./7  /  ,:'  /  ,ハ   ,    !  ,'      `フ!::|  /
 レ'  .,'   ,'  /  /-‐ァ'‐|'  /i  /!ー/!、,  i   i'´ |:::! /
    |  i  ,'  ,' /_」 _!/ ! / レ'__.! `,ハ   ,'  ヽレ'
     i   ! i.  レ'7 テテテ    レ'  テテテYi /レ'            その 魔列車というものがどういうものなのか なんとなくわかりました。
    !  ,'レヘ!   !'!  ! ,rリ       !rリ !7  |
    i ./   i.  ! ,.,.,`"´       , `´ .,., !  !               それがあれば輸送がずっと楽になるのも。
     レ'  / .!   ! ι           ,! !
    ,'  .,'  .!   '、      (⌒)    .,.イ  |            けどそしたら……私たちって いらなくなるんですか?
   .,'    !  i.   i>、,        ,.イ  |  |
  /    .i.   ',   V_.ィ'i`' ー-rァi´i |  |.  ト、
  ,'  ,'   |  ,..-',   !  ヽ、.,,__」`ヽト、!  |   i ':,
 .!  .i  iア´   ',  ト、    /::::ヽ ヽ,`ヽ.!   !.  ',
 i  !  7     ',   ! \/ヽr-、iヽ、」、 |  ,'    ',
 !  ハ/ゝ,    ', ,'       i::::::',.    Y! ハ     ',
 !ン´     ' 、.,__,,.レ'       .!:::::::',   ',レ´ヽ!   ハ
 i'    _,,,...、_ /ハ        '、::::::!   i    \ / |
 i、  '´     `ヽ.,!、`      ヽノ    ,イ、    ヽ、 .!
 ',ヽ.        `ヽ>ヽ、__ゝ、__!」,,.. イ ン、     `"''ァ-、





       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)   \       ……え?
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





2462俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:42:58.44 ID:DnRSxuH1


                 ,  ´ ̄`ヽ.       /⌒ヽ.
                    /      ヽ.      /    i
              /    jノ    \___/!     l
             /     广ア^       l    k
           /     / ///        i    ハ
          /       / ///  ./   !i    '、   l l
        /       / // i:  /i !i ! ハ ハ  \. !1
       ∠...,, __,. '′  :i l l /斗iハ!′ Vi‐- 、ハ. ヽjハ         だって 魔列車はひとりでに走るんですよね?
                  lハ l/! ィ=c   ァ=cミ i  iハ
                  l ハj :!  辷ソ   辷ソ }ハ. !ハ       私たちは自分たちの足で歩くか、
                   l  i ハ. ""   .   ""/ ハ/  ハ       魔王さまに用意してもらった馬車を使うしかありません。
                  l/| ll`    -   ,イ  ∧   l
                    /l. | llハ `、 ̄´/ // / ハ  l.        だったら……
                   /  ::::| lハハ ,ホ7  // / /::.i  l
                  /   .:::i V   V   // / {::. !  i
             /    .::イ       // /   Y:. l   l





         ____
        /     \    r ⌒j
      /u.       \  /   /
     /   (●)  (●)  \/   /   /  ).      いや 待って待って。
    |   (トェェェェェェェェイ)  /  /  /  /
    \   \ェェェェェ/  /   '` ´  /          要らなくなるとかそういう話じゃないから!
     r´   (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   /         -、      }        (  ̄¨´
  /            ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)





2463俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:43:36.84 ID:DnRSxuH1


           ____
         /       \
        /u.        \            もうちょい具体的に説明するとね、
      /    ( ●)  (●)',     。    確かに魔列車は各シティを繋ぐ事になるけど 物流の全てを担う訳じゃない。
      |       (トェェェェェェェェイ)   /
      \_    \ェェェェェ/   /        既存の陸送手段を全部置き換えるって話じゃないんだ。
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
.       |  |  \ ゚|/  |\/____E[]ヨ___________
      _|__|___゚|___|_
       |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
       |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
       |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





           \      ├====‐-/      /
          \  ,. -┴     `丶     /
          , ' 冫           ;     、xく       __
.          /       ハ    ,'      ヽ丶      (/⌒))
           ' : l |  / '、   ハ ∧  } l  、 ゚。       〔l´
          :  i l斗‐/‐‐ 丶  i -‐ヽ廾ト、  :  ゚      O
        ii  ! 八| / -=ミ \| 彡=-ノ人  i  i
        ii  i 〃' i/ハ       i/ハヾ;   !   |
          ゚  l {{ {..ノ///}    {..ノ///} }}  i!  il
           ゚。 |  | `ー ‐'゚  ,   `ー ‐'゚ !  !! 〃
            }l | ⊂⊃         ⊂⊃ ?A ,″
        / _]  l 、      o     . イ  ii {{
          // | l  l 个 。. ____ ,. ィ^ ||! ノ|ヽ゚。
.         /く ||  ゚.|  |  \_/  | И  ム/ ‘,
        l  } |八  ‘、  |\ V⌒V /| ノ / {   .





2464俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:44:11.60 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        えぇと……鈴仙たち輸送隊はシティに物資を運んだりしてるでしょ?
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      その時シティとシティの間には警備局の通信台があったりするでしょ?
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \





                _,,.. --─‐‐ァ
              ,.:'"   ,.:'"`ア´
             i    /  /   _,,.. --─‐ァ
             .,'   / /  / ,. --‐ァ'"
            /  /./  /  /  /
           ,..-,'  / ./‐- 、.,/ /  /
        ,. '´   | .//   /./  /
       .,.'     !/     ヽ/_/ヽ,
      /  / ,.:'´,  /  ;   ,'   ヽ.,`フ
      ,' .,' ./ / /!___ / !  /  !   Y
     .!  i ,'  ,' /_」__/` ! / i __/! i |
     |  !/  i ァ;´ ,r!`ヽ!/ ,! /`i. ',. '、       あっ……はい。
     !  //i`レ'| ゝ-‐'     ァ'7ア':! ハr-ヽ
    .!  '  i, | | ''"      `' ./レ'ン'         ちょっとした建物みたいなのがあって、
    !   ,'! .! i、      ´ "人! |           そこに定期的に食べ物などを運んでます。
    ,'   !/ ! | .! ,iヽ、  ´ ,..イ! |ヘ!
   ./   / ハ.,.|  !´\. `ニ'i´>、 | ! |',
  /   ,' _/イ:::',  ',ヽ. \__,レ' i:`!  | ',
  ,'   ァ'´::::`ヽ;::ヽ. ヽ,へ,/ムヽ!::| !.ト、!
  i  /7:::::::::::::::::::':;:::', ',、,/ i | i/:| /;:::':,
  ', / !::::::::::::::::::::::':、レ':::'ヽ. !イ::::レ':::i:::::::ヽ





2465俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:44:49.70 ID:DnRSxuH1


                         , -‐‐ ̄ ̄ ̄ '' ―-: 、
                       /              、  丶、
                     /                 ト、
                   , ′  .:|    ヘ    、 ヘ      ヽ
                  ,/  .,l  |     ヽ    !  ヘ      }、
                    /    l!  |.|!l   |  .|ヘ  .}  \      ヘ、
                 /  .!  .!  .!|.ヘ  |!  | ヘ リ     \      `ニ=-
                 !  .||  ||  .l|. ヘ |i  } ,,=气≧x、`、 \_  _ヘ          そうそう☆
                |  |.l  l:l ll l!  ヘiヘ、テ '. f.人リ  .|l| | .ゝ_ 斗'´∧
                 | .i| .| l .|リ ,,===ミ      弋Yソ  'リ, .l  l    .} ∧          イナバさんたちが物資を届けてくれるから、
                ! .l| i|  .l.l〃了苅        ´   .j  /    .i  .∧           私たちも大助かり!
                 | l| ||  |.lヾ 弋歹 !、        ''''//  :|  |:  ∧
                | li .!  |lリ;.               '´ |   .j  |i::.   ヘ.        通信台はモンスター避けがされてるけど、
                   |.| .l.!  || i'''              ,:j    /  .li::::.  .ヘ.        自給自足で暮らすには小さくて不向きなのよね。
                 || |l、 ||. 人     、  '     .イ/ /,′ ..!|:::::..  .ヘ
                 `∨.lll、.i| ヘ 丶、          ./ // ./   .|.|::::::..  . ヘ     人が集まればそれだけモンスターを誘引しちゃうし。
                  l .l| l.l、 ヾ、_ >:.     ,イ゙  ′ , /|   j .|::::::::.    ヘ
                 ,|  l| !| .ゝ .イ`ゞミ::::::` ~´ i::..   // .i   lー- 、:.
                 /. /| !|  \!:::::::::::::::::::;;;,ー< yー' /  j.  . ム, '´ \:
                ./  /::|  i!   |::::, -==:://不、  /  イ   / /    ,ヘ
               ノ   /::::|       V ::::, .≦/´  .j ヘ ///   / /       \
               /  /:::::::l  ヘ :.  V/::::::〃  /  .::'.::´:./.  / .{         \
              /  .::::::::::::, ∨  、 V:::::/  / /.::::::::::/  /  i
               /  .:::::::::::::::::;ヘ ∨ /\ V   //..:::::::::::::/ /::|  \
             ./  ..::::::::::::::::/  ヘ/  .\}| ,/-―  /:::::::::::|  ::::\





                /       :l l |l         〃  // :l|
             l     .::l l |{      /'   //  ::l|
             |      .::l l ||       /'   //  ::l|
             |      .:.::l l ll      /'   //   :::l|
             l     .:.::l l |l___ _/  //   :::|| っ
             `、    .:::ノ〔_,八   厶_ノハ    :::l|   つ
                \ イ `¨7¨´         \_ .:リ
                 .イ  l  //l l l ll l     ` マく
              //   |  ハ l l l ll l l l ll    l lハ
              〃/ l l l ¦l l l | ll l l l ll ll l  l l ll i
                ll/l l | l l │l l l | ll | l |ノl ll l  l l |l |
                ll | ll | |ハ. │lV| l | ll |ノl l│ll l  l l |l l
                ll | ll l/ィjノlノ'´| l lノll l V`jノトl、 リノl |
               八/lハl ァテテミxjノjノjノりィテテrく Y'`Yl l
             │l .∧〈  |__ノ |     |__ノ :| 〉 l ll ll |        ……はい。
             │l/.lハ. ゞヒzタ     ヒz夕 ´ / ll ll l
             │l l ハXxx    、     xxX/ l ll ll |        私たちが行くと 皆さん喜んでくれます。
             亅l |l l.\              ,イ.l l ll |l |
               | ll |l | l ll\  ー‐ ─  ,イll| l l ll |l |:
               | ll |l | | ll  >r──< l l ll| l l ll |l l::.
                │ll |l | | ll, イ ノ|     |`ト、l リl l l ll |lノ::::..
                │ll ll l_lんイ  |     レ′\ ノ 川 j:::::::::::.
                l ll_,ん-く.   |  \_/   / `マ'ー- 、:::...
             /     〉  l   /⌒ヽ   /   .|     \:::::
             /       /   \__/l__ノ\_/   l       `、::.
            /     l l  \.   ア7⌒ヽ  l     /   l    `、::..
        /       l l    /     l |   } /   く    | l    `、:::..
         〈      リ   \   l |    l/   /    | l     }:::::::....





2466俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:45:16.12 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        魔列車の線路の完成とともに、
  /   (●) (●)   \         それらの通信台の人員を増やして自給自足出来るようにしようかなって考えてるんだ。
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /         物資の集積所として。
  /           \





                     , ヘ
                      / |  \
      ノ 、           //::!   \
     /  ヘ、     __//:::::\     \
      /    〉 \,. ´ _l_)/::::::::ト、丶    l
    /    /::\(_)      `丶、:! \ 、   .'
  /     /!:/´   ト、  \ \ ゙' 、  1 /
  \   〈 7    l__| N、─ \ \   / ハ
    \  j l i   Ⅳ  ∨ゝ==x 丶l  \{ ∧
      }/ l |   f:心    んハ!  l}     `゙'∧         しゅーせきじょ ですか?
     /  ∨ゝ、弋り   弋ツ∨  |     ∧
         \ xwx  、 xwx|   |       ハ
          ト、 lN ̄ ̄下-N  N     i  |
              ∨リ   rイ- 「 l ノ、     ト、 l
           ノ`   /::|/::::|/:::::ハ     ! } |
          /  イ::::::::::::::∧:::::::ヘ  ||!
        _, ´_ ノ-f-{:,、::::::::::::」 '.::::::::l  ||!
         ̄ ̄/ 〈 / / T T \ゝ ∨::::ゝ V  !{
        _,. ´   T L__」__ゝ-く  ーく_ノ/  |l
 ─=  ̄        | l   ∨  '.    , ′
    ` 、         !  |   ' 、 ヘ  /
       ー──‐L_,」 ── ヘ ∨
            |_j、 -==ヘ ̄'.
            l::::::::}       〉─!
            `ー‐′     ー‐'





2467俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:45:54.10 ID:DnRSxuH1


       ____
     /     \
   /         \        魔列車という大規模な輸送手段は新たに作っても、
  /    (●) (●)\.        物流の全てを魔列車に頼る訳じゃない。
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//.       既存のこれまでどおりの輸送手段も一緒に活用するんだ。
  /           \





       ____
     /     \
   /         \        確かに魔列車は便利だけど 完成したとしても人や物の行き来全てを頼るつもりはないんだ。
  /     (ー) (ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |       特に初期段階で 規模的にも大量の列車を作るなんて不可能な訳だし。
  \    \ェェェェェ//
  /           \





2468俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:46:32.95 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        シティの間に中継地点を作って物資を下ろせば 次は人。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      人と物が集まれば自然と村から町へと発展していく。
  \  \ェェェェェ/   /         当然 鈴仙たち輸送隊の補給地点とも活用出来るようになる。
  /           \





     ____
   /     \
  /         \         魔列車がどの地点を通過したか 通信台から各所に連絡も出来る。
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |         地理上 パパーズ方面とシスター方面は逆方向だから、
.〉     ∩ノ ⊃  /        集積所から逆方面へ輸送っていう手も使える。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |            いつ どこで 何がいるようになるか判らないからね。
  \ /___ /





2469俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:47:16.25 ID:DnRSxuH1


         ____
       /      \
      /         \         有事の備えの意味もあるし 人が暮らす場所が増えればそれだけ国力も増す。
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |        魔列車だって全てがうまくいくとは限らないから 事故が起きる事だってある。
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          その辺りをしっかり補っていくには 鈴仙たち輸送隊の力が必要なんだ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





               ,  -─‐ 、           ィ´ ̄` 、
              /   r- 、 ',         / ∧    ' ,
                /     ∧:::::\}        / /:::::ヘ    、
            /    /  >- ' ´ ̄ ̄ ̄`ヾ、__/ }    \
             /     }/:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :\   |      '、
              /       .′:: :: :: :: / :: :: :: /\:: :: :: \ '、    /
           l      /:: :: :: :: :: ∧:: :: :: { _ゝ、:: :: ハ  \  (
              Y  r=イ:: :: ::|:: ::斗チミ:: :: N'´ ̄レト'\:: :|  く   ノ
              ノ   }::/l:: :: :: ト、 :: | _ \:八  /_ ノ::/}   Y(
          \ </|:: ::{::|、 γ´ ̄ヾ ` 〃´  ̄ヾ:イ: l    ´
            ⌒  \ l从 {{  んハ    ん:ハ }}:j:: |          私たちが 必要……
                      |: |:::ゞ、弋:り     ヒtソ  /: 人
                      |: l :l xwx         xwxj:: :: ∧
                      |: l :ト 、      -   , イ: :: /:: ハ
                      |: l :|:: :: :: >-r─ァ イ:: :: |:: :/}:: l }
                      レ Ⅵ:: :: :/::/ゞ干ソ/:::\:: !::/:: :N /
                    \:: :/:ノ Z`Y 乏ハ:_Y:: ::/ /
                      }/てノ、__/`ゞ-厂:〉、ノ:/
                          トr┴‐r-イ
                         し   `J





2470俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:48:07.93 ID:DnRSxuH1


             ____
           /      \
          /         \        だから要らなくなるなんて言うもんじゃありませんよ。
        /   (●) (●)  \
        |   (トェェェェェェェェイ)   |       何をするにしても皆必要なんだ 鈴仙も力を貸してくれると助かる。
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |





              ,.-ァ'" フ
            // /
           / r' r'"      _,,..-、
           | i /   ,. -''"´   、ヽ.
           ;;.. -|・!/‐--<.r二‐''"´`ヽ!/
       /   `'     `ヽ.
      /  /   /i / ,  ,   ヽ.
      i  /   /_,!ィ  ハ 、!_./   ',
      | ノ_,..イァ;' T'レ' レrハ. i  ト、!          は はい 頑張ります!
      |  i`レ〈ト,_j     トj 〉iハ|
      |  !| | "  __    "! |   っ        ……すみません 変なこと言ってしまって。
       |   ハ. '.、  (___`i  ,.イ |  っ
      |  / i ヽ !'>,_r‐<| | |
       |  / | .!7'´::`ヾi>! | i |
     | ,'  !/!:::::::::::ト!7:i |,ハノ
      i i  /:::|:::::::::::';i !:!、_,!、_
      |'ヽヘ/:::::::';:::::::::::ヾ::!::::/つつ
      |  く::::::::::::ヽ;::::::::::>、」-‐'´
      | //`''ァー--Y_r''´`ヽ.
      ノ'´   /     ゝ-へ.)





2471俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:48:59.66 ID:DnRSxuH1


       ____
     /      \
   /         \        いいっていいって 俺も説明足りなかったからね。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      じゃあ今後としてはイナバ輸送隊は警備局との連携を強めていくって事で。
  \  \ェェェェェ/   /         旗振り通信を覚えてくれると更に助かる。
  /           \





            V///  }   ゝ//∧  }
             V/∧ l――‐V///l  |、
            ,. :'´V//}oj : . : . : V// | j: . ヽ
           /: . : .  ̄ ̄ . : . : . : V//jo/: . : . \
        /: . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ==': . : . : . : ヽ
         /: . : . : \|: . |: . : . : . : . : . : . : . : . ',: . : . ',
          |:.:.:: . : . : |\|: . : . :ハ: . :|: |: . : . : . :.,: . : . :',
         | : ..l: . :|イ㍉,.!、:;:._/ム:斗 |:―: . : . :|: . : . :.',
         | : .:∧: .j:| ト:;;lヽ: ./ rテ≠ミj、: . |: .: :.:|: . : . : . ,.         はい!
        \/ ∨:joヒリ V  ト;;:ハ l: .j : . : |: . : . : . ヽ
            j : ll/l/l ,     匕zソo/V|:. . :.:|: . : . : . : .\      魔王さまをお助けできるように 一生懸命勉強します!
           |:ハ   、_ /l/l/l/ /: . :|: . : /: . : . : . : .
           |: . :ヽ, l  `ヽ  /: . : .|: . /: . : . : . : . :
           |: . : .|{;;≧ ァ‐ 1' ´/: . : . |: ./;\: . : . : . :.
           |: . : .|l;;;/;/lヽ j_/|: . : . :j:/;;;;;;;;;;\: . : . :
        , - r、  j:. :. :.|.V;;ヽ|イ;:;:ヽ. |: . : ./レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: . : .
.     /ヽ } |  |: . ::..| l;;;l;;;;v7;:;:;ハ.|: . :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;ヽ: .
.     { ‐、 Y l  |: . :.:.| |;;;l;;;;;l;:;:;:;l, イ: ./;;;;;ィ{ ̄ ヽ;;;;;;;;;;;;;',: .
      l k し' /;ヽ.|: . :.:.| |;;;;l;;;;;};/;;;;|: /;;;;〈/二  .};;;;;;;;;;;;ハ
      ヽ ヽ /。7;;;\:_:|_};;;;;ヽ;≠;-; |:/;;;;;;;;;{-   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
       \/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;>;'´;;;;;;;;ヽj/;;;;;;;;;;lY  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





2472俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:50:14.28 ID:DnRSxuH1


          ____
         /     \
       /         \        よーし まずは魔列車の実現前に各所の交通網整理から!
     /     (●) (●)\
      |    (トェェェェェェェェイ) |       実物がなくても出来る事はあるからな!
     \    \ェェェェェ//
      ノ          \         線路を敷設するにも道はいるしな!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /















.          , '     .> ´         _,..-'''"´   ,j
.        ,.'     >´.        ,..‐'''¨´           /
       /   .>´          .,.'               /
      <  r''´         , ' _ ===z.,_____,. -'''
         ヽ i,.. -‐'''¨¨¨"'''-.、ノ ./
        ,ィマ'i,..          `ヽ、
       /. .Y    /   /  .|  ヽ
.        ′ .i   l.,'___/   .| i  .ハ
        |   l   ii!'  ,イ  , ハ i!.   ',
        |i   !l  _i!__ノニ|_ ,.イ/-i!i|   N
       |i.   i!i、 .| イi:示:l''´ '' .f:ソ)  , j
       i!  .l..ヽ.|. 込シ    じ |/,イ/
 .      ,'   .i!  ', xxx    : xx|'';;i!
       ,'   .ii.〉 ヽ.   、 __,  /
      ,'   i/ ヽ_ ヽ≧z_.x<i |
    .ノ..  .:/  ヽ .ヽ'l:| l ', ',.l
.    /    / ィ -、ヽヽト、i iマ ',ヽ
    /  / .| '´    ' ,ヾt\ .マi.l. ヽ
  /  .,'.  :i!.      ', l   `ヽi!.|.  ヽ
  /  i!.  ::l       .l     ヽ、 ', ハ
 .i  .i:|  〈   _ _  .l、        j .i l
 .|  i::i,  :::Lr≠==≒_ノ     .ノ .j ./
. マ .l:::i:',  ::l l_    l       ./ ./ /
. ヽ .l :: :', . :' l| ̄ 了.',     _¨:i ノ:レ'
.  \| '' :ヽi! ,く|   | . ',.    .l' ''
.       l /_ |   l. .i     l
        i'  |   i、 . l.    .l
.      ,'   .|.  ' `.l     .|
.       ,'    .|  ,'  i      l
.    .,'.     |.  ,'  .l      |
.     ,'_   ,j   i   i      l

「知らなかった。誰かに必要とされるのって こんなに嬉しいことなんですね。
 ……私 ここにいれて良かったです」






2473俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:51:23.76 ID:DnRSxuH1


                ____
                   〈二二-     ,
                \ 二-   /:j|
                      ヽ,二- |二:j|
                  /二- :|二八
                    /二-   乂二二=-- ..,,__                /
                  /_/    . -‐: : : : : : : .<\         f´(
                  /_/_______/. : : : : : : .\ : : : . \\    r‐ '゙  }
             f´二(_∧二二`. : : : : : : : : : :\: : : : : .ニ〉‐┐ }/ ̄
            人 二/ニ 〉二二|: : |: : : : : : : : : |\: :∧|ニ< /
               ` | 二 |二二|: : |: : : :|\ : : j|ノ/∨: :∨二`ア
            ┌‐=ニ⌒ア^l|二二|: : |\Χ_,, \ :|厶   〈 ∨:\
.             \二,/二jl| 二 /: :八  ̄>\\\\\V:\: .
             /^)二/ニ∧__∧ : : . \\\f⌒^    ): : :≧=一
               / 厶イニ,/ニ|: :乂\ : : . `:   乂__ノ   ..イ: : 「: : .
           / . : : └'゙⌒7 . : : : : \: : : :\__ .. 。o≦: :l : : |: : : .
.              : : : : |   /. : : : : : :Y^\: : : .\∨/ . : 〈ノ)ノ: :ノ : 〉
            |: : : : :|  . : : : : : : : :|〈〉/ \: : : .>: : f⌒l〈/ )/
            人∧ : |  . : : : : : :___,j|ニ{/^/⌒Y゙⌒( ̄ (⌒Y
              \ /. : : : : :〈 └'⌒´〉八__ノ、\ノ   ^i「:\
                   /. : : : : :く⌒\( ̄  |i |ニ〉/    ji|: : : :≧=-
          ____彡'. : : :/ : . \(´ ̄〕  :|'⌒Y∧   f⌒Y´
            ̄ ̄ ̄ ̄  \: rヘ( く,__,  ゝ-|iニ|\  ゝ/
                      \    ∨ r‐} ,ノ  :|  r‐/ノ


○先日の件(公開夢精プレイ)からキル夫からちょっと距離をとっているが、軍務や会議の場では別。
 ある程度公私の使い分けは覚えてきた模様。






2474俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:51:55.89 ID:DnRSxuH1


                              / ./    ./        ,        ヽ
                          / ./     /  ,      /  .i.     、   ヽ
                              /  /,    /  / ,i i   / l l    i    ハ、
                           /  l.l     ー -/ l一  ./  l、 l    l    i ヽ
                        /   l .l  .i   l ///  、.lヘ./  i ∧`l ー - l    l ll
                      /  , .i l  .l  l´.x.==ミ、 マ,/,  //uヽ.! \  .l  .i  .l .ll
                      /   / ,' , .l  l l《 .込勿  `.', // x==z、ヽ,'  /  ll .ll
                      /    ./ / / .l  /////   ι ."  込勿 》/ ./  .ll. .ll
                 /    / / /   l   lヽ 、  ι     .,   //////   .i l /
                /  , -― ´―//,   ヘ  .l  `ι        ι //, l /.  i i'
              -‐ '  ´     .//./  /  ,ヽ .l、   ___ ______     ´./. //  i/ i 、i
        , -‐' ´          /´ /  /   i::::;ヽヽ\ {_     `,   /l ,'/  / .l ヾ、
   -‐ ' ´                  /  ./  / , ,:::::、 `  ヽ `` "゙´´  イl::::/ヽ./  / i l i ヘ,
'´                u      /  / / 介、:::ヽ ι  > = /´ §i::::i / ./  .l l l ヘ `、
                 _     ,  / /i./ ,::::l 、::::ヽ      ./ ,.:§;l:/ ./   ./ i  .l ヽ `
     _ ,   --' ´/    `ヘ   i  ! ./ /  l::::l ヽ::::::\   x:::´:§/ < / / / i  lヽ \


○同じく先日の件からよそよそしい反応だが、複数名いる場合(特にエリザ)はいつもどおりの表情を維持。
 一人でいる時間がやや増えた。






2475俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:52:39.83 ID:DnRSxuH1


                ノ!
              ,ァ'´,イ
        ,r‐‐--、 〈 /::i
       ,'´ ,:´"r'^` ', i::::',
       ノ /:::/     !.l:::::l
      く  <::::i    ノ !:::;'
       `>oヽ!-‐‐-<oノ::;i
      / ''"´´   `゛゙`''`ヽ、
     /  /   ,   )  、  ':,
    ,'  i  ,/lノi ハ ノ、 ! ', ',
    i  ノ,イ,-‐!、レ' レ',.-トハ i i
    l '´  ,i ,-‐-、   , -、 ',ハノ
    |   l ,,,,,    ,  ,,,, i !
    i   ノ、,    r‐ァ   ,.イ l
    !  ,' ! `''i  -r‐< i  |
    ,'  !  lr<´`ー、,r'`!ー、l  |
   /  l  ノ::::`:,、,.イ_>ノ::::::| ハ
   〈   | /::::::;:::::`:、( 〉::::::::l / i
   !  ノi::::::::::i::::::::::ヾノ:::==レ'iノ
   i  ,' l::::::::::';::::::::::::i:。:::::::l:::'、


○対人恐怖症克服も兼ねて庁舎勤めが多くなった。多忙になりがちなポムニット、秀吉に代わり、
 魔王の付き人のような立場でもあるが本人は特に不満はないらしい。






2476隔壁内の名無しさん2015/10/23(金) 21:54:22.81 ID:Q9W3eIW/
食用(意味深)ウサギを早く食べたいです


2477俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:54:35.31 ID:DnRSxuH1
以上 軽い現状を含めて魔列車会議でした

子どもたちが育つ分初期組たちも成長してます そんな感じで


2478俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 21:55:39.18 ID:DnRSxuH1
魔王のちんイラ包囲網である


2479隔壁内の名無しさん2015/10/23(金) 21:57:30.81 ID:qg8Purjn


れーせん可愛いので是非積極的に


2486隔壁内の名無しさん2015/10/23(金) 23:48:06.46 ID:KLVqZarT
失業(して、お肉にされないか)を心配する鈴仙かわいい

鉄道くらいじゃ、まだまだ
トラック輸送網が張り巡らされても尚、DoorToDoorを維持するには膨大な人員がいるんやで


2487隔壁内の名無しさん2015/10/23(金) 23:53:55.49 ID:PPpg3ZYn

魔列車よりも冬に備えて『炬燵』を開発をしては、いかがですか?
素材:40℃位に発熱する魔石の様な物、籠、ちゃぶ台、天板(テーブル板)、布団
作り方:
1.魔石を籠に入れ、ちゃぶ台の裏底に打ち付けるなりして固定する。
2.ちゃぶ台の上に布団を敷く。
(布団が無ければ、藁ムシロを重ねて厚みをつけ熱が逃げにくい様にした物でも良い)
3.天板を乗せる。さらに、みかんを添えればなお良し!
魅惑の炬燵むり空間が出現w

*40℃は低い感じだけど、直接触っても火傷しないし、炬燵の中で密封されれば十分効果が有る。
魔石をレンガ状に成形出来るなら、床に敷き詰めて掘り炬燵にするのもいいかも。



2488俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/23(金) 23:57:07.14 ID:DnRSxuH1
>>2,487


       ____
     /      \
   /         \        似たようなので言えば 俺の炎魔法はリッカさんの工房の炉心として活用している。
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      稼働から一度も絶えることなく燃えっぱなしじゃぞ アホかと言いたい。
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \




2489隔壁内の名無しさん2015/10/24(土) 00:00:41.73 ID:WC41YNyy
なに、その、夢の太陽炉


2490隔壁内の名無しさん2015/10/24(土) 00:01:39.35 ID:TVHKh+4a
他スレ誤爆が炉の燃料元…???


2491隔壁内の名無しさん2015/10/24(土) 00:28:59.08 ID:Yj0H1TPW
私は、魔王様が執務室の机を炬燵化させて、ぬっくぬくになって、
『あ~~、仕事したくね~……zzzZZZ』
な、姿が見たいのです!


2492隔壁内の名無しさん2015/10/24(土) 00:29:18.28 ID:ebxAO76O
それでエネルギー代替すれば工業化もすぐじゃね?


2493隔壁内の名無しさん2015/10/24(土) 00:31:20.97 ID:c0xfEuDx
魔王さまよ安価が2と487に区切れてんぞw


2495隔壁内の名無しさん2015/10/24(土) 06:30:24.08 ID:FDgC4ENY
その燃え盛る炉の魔力ぶつけ先がニャル子のお腹の中…?


2496俺と肉 ◆gbOUK0HBX.Ih2015/10/24(土) 06:56:44.50 ID:cGUyCKkR


                       ∥/-‐-γ⌒<   ̄ ̄"''ミx、
                       ∥    / /   ヽ ー-    `ヽ、
                    /∥     /     ト、  \  \   \
       -―-、       / ∥ / / j       い  Y ヽ   ヽ  \ヽ
     //⌒\ヽ      /  ∥ /  / l       } }  i  ヽ   ゙、   ヾ、
     jl     ヾ、    /  ∥ /  j  {   !   l ハ l l   Y     ハ ゙、
    -―lL      Y}   // ∥    l  l  l    ∥ w、_}__}ヽl__l        l `、
  //   ll ヽ    ノ  // /    l  l   l lX~ ∥   } jTl ̄ハ トl     } l  、
  l l   乂ノ}        j/lノ l   l  --十T「 ゙、 /  /l j j厂  !! i }  j l l\゙、
  Vl     ̄        l/ l {   l l l / { 十、∨  / j/ r‐,,二j,,_j/l  j ハj  \
  乂          /l j l l   l トl  _-、/ヽ/   ㌢"⌒`メ j  /ハ/∧          制御棒挿入からの永久機関……
     `ー- __ イ  { / /l 八   { ,x彡⌒`        ::/::/::ノ/ ∧ ∧
              / l/ ト、 トヽ ^"             ー彡 //l } ∧           私の炉心が融解しちゃいますね♪
                    ノ l  l\l \ ::/::/::/   `   ,、 ー--‐イ { l {  ∧
                   }  l ト、  ミ=-    rァ-''" ̄ }    /    ハ   、
                    l   j/l `~ミ=-   乂    ノ  /     /  い
                    j  弋    `ト __    ̄   /     /ー-、  } }
                >-‐'"⌒`ト、      ̄ヾ ー-- '"{   ヽ/:.l:.`ヽ、 `''┴-、
               /  -く:.:.:.:.:.:.l:.:.:>、      }┐ rく ヽ>''"ユ-、:l:.:.:.:.:.:.7ー-、ハ
               { {:.:.:.:゙、:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.r┴ 、   j {  j ヽ/ /:.:.:.:.:.ヽ:.:.:/:.:.:.:い i
                  l l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:l:.:.:/ ̄`丶、\∧ Y" 〈/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:i }
                 / l l:.:.:.:.:.:.:.ヽl:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 〉>┴L/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.} j
              /  l l:.:.:.:.:.:.:.:.:{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ} / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.j j
               / / 人 l:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉弋   ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.://
          /  /  {∧l.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ̄ l\ / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/∧
         /  /   ヽfヽ:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /   l /   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V∧:}
       /  /     } l:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`~/   L/   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V j:l





       ____
     /      \
   /         \        うるせーこのもんじゅが!
  /   (●) (●)   \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |      事故原発なんて廃止だ廃止!
  \  \ェェェェェ/   /
  /           \

 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人从人_人/
 ≧                          <
 ≧  ちょっとひどすぎじゃないですか!?  ≦
 ≧                           ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒WWW⌒Y\








関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ アクセスランキング 実験中

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。